今月17日に大腸癌であると宣告を受けて1週間検査と今後の手術入院について医師から説明を受けたのですが、手術が来月の2月16日と指定され、1ヶ月も空いているのがおかしいのではと不安になります。
画像撮影で見た限りでは他の臓器の転移は見られないのですが、開腹しないとリンパへの転移があるかどうか分からないと医師が言うも、手術日が空きすぎているのが信じられません。
聞けば、その担当医師の執刀スケジュールが詰まっている為とのことですが、そんなスケジュールでリンパへ転移するのではと非常に不安です。
ただ、他の病院でセカンドオピニオンを受けたとして手術のスケジューリングを組むと結局2月中旬となってしまうものでしょうか。
どなたか知識の有る方、回答をいただけます様お助けください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

下記のURLのANo.1および2を参考下さい。



http://okwave.jp/qa2690747.html

また、下記のURLのANo.3を参考下さい。

http://okwave.jp/qa2626863.html

下記URLのグラフは「一般治療(手術、抗ガン剤、放射線など)に加えてハスミワクチンを施した場合の5年生存率」を示しています。腸のガンに関してもハスミワクチンを加えた場合の効果はとても高いようです。このグラフの見方は、例えば「直腸ガンのステージ3で一般治療をし、それに加えてハスミワクチンを施した場合の5年生存率は100%であった」ことを示しています。

http://www.clinic.shukokai.org/Default.aspx?ID=116

下記URLはハスミワクチンに関連して「免疫療法の理論」を深く理解されている方が管理人をしているサイトのように感じます。疑問点があれば質問にお答えしてもらえるようです。

http://www.infoeddy.ne.jp/~hiroaki/hasumi1.html

http://6502.teacup.com/sentei/bbs

*手術前から始めればガンの転移や増殖を抑えることも期待出来ると思います。
*一般治療(手術、抗ガン剤、放射線など)にハスミワクチンを加えるの意味は、一般治療を施した後にハスミワクチンの効果が発現し易いの意です。放射線や抗ガン剤を並行的に持続することではありません。これらを並行的に使用している間はワクチン本来の力を発揮しにくいと思います。その間のQOLの改善は期待できますが。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして恐れ入ります。
また色々とご紹介いただいたサイトを閲覧し、QOLの有効性があるようでしたら医師に提案、意見を請うつもりです。

貴重なご意見をどうも有難うございました。

お礼日時:2007/02/08 17:02

大腸癌の場合、数週間~1ヶ月程度で進行する場合は稀で、そういう癌の場合は発見された時点で転移がわかっているでしょう。



心配というストレスは癌の転移、進行を促す因子です。笑いで癌の進行が抑えられることもありますので、心配しすぎることも体によくないですよ。
主治医との信頼関係が出来ていればよかったのでしょうね。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

親族で「癌」という病気にかかった経験が無い為、知識が殆どなく、病気になって初めてインターネットや書籍を閲覧するレベルでしか知識を得ることがありませんでしたので、転移の進行速度が判らず、非常に不安になっておりました。

この不安因子を何とか緩和できるよう、家族のサポートや前向きな考え方を持つように心がけます。

ここに来て、初めて主治医との関係の大切さを痛感しました。
どうも有難うございました。

お礼日時:2007/01/29 11:08

地域によって病院の忙しさはちがうと思いますけど、今から検査入院なら、1ヶ月後は早いほうだと思いますよ。

そちらの状況はわかりませんが、検査入院で組織を取って、検査の結果が揃うのを1~2週間待って、翌週カンファレンスをやって術式などを決めて、翌週手術、くらいのペースじゃないかと推察します。

セカンドオピニオンを受けるのは自由です。納得して手術を受けることも大切でしょう。ただし、あなたが手術を決断してからの予約になりますのでその分手術日は遅くなるでしょう。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

入院は来月13日、手術は16日です。
検査入院はせず通院で1月17・18日で行い、
結果を25日に聞きました。

この1ヶ月でリンパへの転移が進行しないものなのか、
これが一番不安要素なのです。

ご回答有難うございました。

お礼日時:2007/01/28 13:29

> 開腹しないとリンパへの転移があるかどうか分からない


これは至ってまともな発言ですね。
CT、PETほかどんな画像検査でも開腹前にありそうだ、とは予見できても、「無い」と断言することはできません。

> 担当医師の執刀スケジュールが詰まっている
これは、それだけ手術をやっている=経験が豊富な医者、ということです。

> 他の病院でセカンドオピニオンを受けたとして
心配ならセカンドオピニオンは結構なことだ、と思いますけど、2月中には無理でしょう。

現在、無責任なマスコミのせいで、腕の良い経験ある医者がドンドン手術とかリスクが高い治療を行わなくなっています。
日本の医療崩壊の数年先を進んでいたイギリスでは、大腸癌を見つけても手術は5年先とかが当たり前ですし、アメリカでは初診は2-3カ月待ち、となっています。
それを知らずに、医師バッシングを続けたマスコミの罪は重いです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
セカンドオピニオンを受けたとしても結局手術時期が
早まるのは難しいこと、理解しました。

ただ、動揺ながら担当医師にひとつひとつ質問をしても
嘲笑うかのように吐く暴力的な回答と「インターネットで
見たら分かるからこの回答は割愛」など、最後に「次の
患者が待ってるのでこれで」と打ち切りされたので本当に
この医師に任せてよいのだろうかと不安になったのです。

担当医師のスケジュールと言いましても、パソコンに記載していた
毎日執刀をしている訳でもなかったようでしたので、
本当に経験豊富な医師かどうか、と思ったのが率直な感想です。

まずは、手術日まで待つしかないようですね。
有難うございました。

お礼日時:2007/01/28 13:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 直腸がん<直腸・肛門の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    直腸がんとはどんな病気か  大腸がんは結腸(けっちょう)がんと直腸がんとに分類されていますが、頻度、原因に大きな違いはありません。日本の新たな大腸がんの患者さんは年間約6万人で、男女比は5対4でやや男性に多くみられます。大腸がんの約5分の2が直腸がんです。  大腸がんは、すべてのがんによる死亡率からみると、男性では肺がん、胃がん、肝がんに次いで4位であり、女性では1位になっています。しかし、がん死...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大腸がんからリンパへ転移した場合について

今日、父が病院の外来へ行って
大腸がんからリンパへ転移していたという話を聞きました。

色々考えてしまって、寝られそうにないので質問させていただきます。
話にまとまりがないかもしれませんが、宜しくお願いします。

まずは父の病気の経緯からお話します。

3月の半ばに、お腹がパンパンにはれて
病院へ行くと、今日中に手術しないと危険という状態で
緊急手術をしました。

大腸がんの腸閉塞で、腸が破裂寸前だったそうです。

手術は無事成功し、その時にお医者さんに
「転移もなく、全部取れました」
と言われ安心していました。

10日間ほど入院し、3月末に退院しました。

そして、今日の外来でリンパに転移していた…と。

これって、手術の時には
リンパに転移していることがわからなかったということですよね?

リンパというのがいまいちわからず、色々調べても私には理解できません。
どうして手術の時にはわからなかったのでしょうか?

ゼローダという抗がん剤を処方されたようなのですが
やはり抗がん剤というのは副作用がきついものですか?

リンパへの転移というのは手術できないものなのでしょうか?
抗がん剤で「完治」というのはありえますか?

質問が多くて申し訳ありませんが、何か一つでもわかることがあれば教えて下さい。
お医者さんにもっと詳しく聞けばいい話なのでしょうが
父から聞いた話だけだと不安で、眠れなくて困っています。
私は来月に出産予定があり、ここのところ色々あって不安でたまらないのです。

お勧めの本などあれば、それも教えて下さい。
知識に乏しい人にもわかりやすく書いてあるものをお願いします。

あと、次の外来の時に、お医者さんに聞いておいた方がよいことなどあれば
それもアドバイスいただけると助かります。

今日、父が病院の外来へ行って
大腸がんからリンパへ転移していたという話を聞きました。

色々考えてしまって、寝られそうにないので質問させていただきます。
話にまとまりがないかもしれませんが、宜しくお願いします。

まずは父の病気の経緯からお話します。

3月の半ばに、お腹がパンパンにはれて
病院へ行くと、今日中に手術しないと危険という状態で
緊急手術をしました。

大腸がんの腸閉塞で、腸が破裂寸前だったそうです。

手術は無事成功し、その時にお医者さんに
「転移もなく、全部取れました」
...続きを読む

Aベストアンサー

私もリンパ節に転移があった大腸癌患者です。

他の回答者の方もおっしゃっていますが、リンパ節は手術時に多めに切り取り、それを検査に出し2週間くらいして転移しているかどうかが初めて分かります。

そしてリンパ節転移があった場合は補助的に抗がん剤治療をします。

肝臓や肺などの遠い臓器に5年間転移しなければ、ほぼ完治したと言えます。リンパ節までなら大丈夫です。

オススメの本とかはありませんが、私はネットで大腸癌のサイトをよく読むようにしています。

Q癌と診断されてから手術まで

母が8月の末に病理検査で胃癌と診断されたのですが、検査ばっかりで、いまだ手術日が決まってません・・・。
検査の結果、腸にポリープがみつかり、今はその病理検査の結果待ちのようです。
他は全て異常なしだったそうです。

胃は胃潰瘍ができていて、そこに癌がみつかったとのことです。

腸の検査結果がでてから手術日が決まるようですが・・・。
11月11日に病院に話を聞きにいくそうです・・・。
手術日は、それ以降に病室が空いてからみたいです・・・。

通常、手術までこんなに時間がかかるものでしょうか???

最初は下痢で病院に行き、癌の検査をして、みつかったとのことですが、今は何の症状もでていません。胃潰瘍とのことですが、胃潰瘍の症状も一切なにもありません・・・。

セカンドオピニオンを勧めているのですが、本人も周りの家族も病院を信用しきっているので、遠方に住んでる私には、どうしようもできません。

手術までの間に進行しないのか心配です・・・。
ちなみに長崎では癌手術で有名な病院らしいですが・・・。

Aベストアンサー

緊急で無い限り、手術にも順番があります
検査で手術可能か判明の最中かと思います
また空きベッドなど諸事情もあります
焦る気持ちは皆さん同じです
もちろんその間に症状の進行もあります
有名な病院こそ順番待ちが多いはずです
オペ可能となりオペを早めたいのならば
他の病院を探すしかないと思います

Q大腸がんは4年でどれくらい成長しますか?

長くなりますがよろしくお願いいたします。

4年前に膨満感が半年以上続いたので大腸内視鏡を受けましたが異常なしでした。
今年2月半ば頃からほぼ毎晩寝ているとへその当りが気持ち悪く、つかえたような感じで目が覚める
ようになりその症状は起きると治まるのですが、今度はお腹が張ってきます。食べていなくても
張っているときもあります。かなりガスがたまっている感じでたまにすごいおならが出ます。
便秘もしていて下剤を飲んでもすっきりせず今度は下痢してしまったりします。
色々ネットで見ていると腫瘍があって便が通る時につかえたり気持ち悪いのではないか、
と思ってしまいます。
一応今月末にまた大腸内視鏡を受ける予定ですが4年で便が通れないくらい腫瘍が大きくなっているということはあるのでしょうか?大腸がんは成長が遅いがんだということなので4年前の検査の後がんが
出来たとしても1cmくらい?だと思うのですがそんなに成長が早い場合もあるのでしょうか。
ちなみに見た目での血便はなく黄色目の便で、便やガスも特に異臭などはしません。
体重は去年の秋以降からしか測っていませんが変わっていません。
ビオフェルミンやガスピタンは前はよく服用していたのですが最近は服用するとお腹が
気持ち悪くなる(腸が動くと気持ちが悪い?)ので飲んでいません。
熱、体のだるさも特にはありません。
後去年5月に逆流性食道炎でずっとタケキャブを服用したり休薬したりしていました。
今は飲んでいません。
内視鏡検査が混んでいてすぐ受けられず、腸閉塞にでもならないかと不安です。

長くなりましたが4年で大腸がんが腸をふさぐくらい大きく急成長することがあるのか、という質問です。
よろしくお願いいたします。

長くなりますがよろしくお願いいたします。

4年前に膨満感が半年以上続いたので大腸内視鏡を受けましたが異常なしでした。
今年2月半ば頃からほぼ毎晩寝ているとへその当りが気持ち悪く、つかえたような感じで目が覚める
ようになりその症状は起きると治まるのですが、今度はお腹が張ってきます。食べていなくても
張っているときもあります。かなりガスがたまっている感じでたまにすごいおならが出ます。
便秘もしていて下剤を飲んでもすっきりせず今度は下痢してしまったりします。
色々ネットで見て...続きを読む

Aベストアンサー

癌は症状が少ないのが普通ですが、敢えて言えば、血便、下血、下痢と便秘の繰り返し、便が細い、排便時にすっきりしない、おなかが張る、腹痛、貧血、体重減少などのことが言われています。便に関する症状が多く、毎日排便があり排便の状態が良いことが大切です。毎日、排便の状況を把握しましょう。血便、下血があれば別ですが、健康な人でもお腹の具合の悪いことは多いですから、あまり心配せず検査を待つのが良いでしょう。

全壊の検査から4年ではやっとガンになった程度で大きさとしては小さいでしょう。(プロではありません)

Q癌発見から手術までの期間が半年ってありえますか?

癌発見から手術までの期間が半年ってありえますか?
父親が2010/08に腎盂癌と発見されました。幸い早期発見との事で切除施術をする事となりました。
検査の日々が終り、2010/11/11に手術日が決定したのですが、急に(2010/11/01)不整脈が発見され手術を延期する事となりました。
次回の手術は2011/01まで空いていないと言われ、早期発見の意味が無くなると困惑しております。
他の病院をさがした方が良いのか、何処の病院も混んでいてこのような扱いとなってしまうのか、何か情報がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

その病院の泌尿器科の手術は3ヶ月待ちとなるほど、患者が多いようですね。
8月にがんが発見されて、手術が11月。
11月が延期されて1月……
スケジュールそのものです。

手術の直前には、合併症がないか検査をします。
8月の時点で検査をして、手術直前にもう一度検査をするというのが
理想ですが、現実には、経済的理由などがあって、手術の可否を
最終決定する手術直前の1度しか検査されません。
この手術直前の検査でひっかかると、手術は延期となります。

不整脈は、多くの方が自覚症状を持っていません。
不整脈を自覚するようになるのは、ある程度、進行してからです。
しかし、手術を中止しなければならないほどの不整脈となると、
治療が必要ということです。
不整脈の種類によって治療方法の様々ですが、とにかく、
手術に耐えられるほどに安定しないと、手術はできません。
これは、他の病院でも同じことです。

県会議員に頼む……という意見もありましたが、
現実には、このような問題で、医師は決して譲りません。
なぜなら、不整脈があること知っていて、手術を強行して、
患者が死亡すれば、業務上過失致死となる可能性があります。
自分の人生と天秤にかける医師はいません。

他の病院へ移るにしても、診断のやり直し、
不整脈の治療などをすることを考えれば、すぐに手術とは
ならないでしょう。

このように、この問題は複雑で、しかも、重大です。
まずは、担当の医師と十分に話し合うことです。

その病院の泌尿器科の手術は3ヶ月待ちとなるほど、患者が多いようですね。
8月にがんが発見されて、手術が11月。
11月が延期されて1月……
スケジュールそのものです。

手術の直前には、合併症がないか検査をします。
8月の時点で検査をして、手術直前にもう一度検査をするというのが
理想ですが、現実には、経済的理由などがあって、手術の可否を
最終決定する手術直前の1度しか検査されません。
この手術直前の検査でひっかかると、手術は延期となります。

不整脈は、多くの方が自覚症状を持っていませ...続きを読む

Q大腸がん手術で悪いところが飛び散る!?

義兄(49歳)が先日大腸がん手術をしたのですが、話を聞いていると医師の発言に不審に思う点がいくつかあったので分かる方教えてください。

まず術前の段階では、医師から具体的な細かい説明はなかったが、かなり大きい腫瘍があり、術後はすぐに抗がん剤治療を始めるということで説明を受けた感想としては、かなり進行しているものと感じた。

疑問に感じたのは、ステージいくつなのかも言われていなかった。
(患者が聞かなければ教えてくれないのでしょうか?)

手術では、大腸を半分切除したとの事で、取り出した腫瘍はかなり大きく、1.5kg位あったそうですが、ガンに侵されてる部分?の黒くなっているところは極わずかだったそうです。
その際、リンパ節?を検査に依頼し、術後の回診のときに
「よかったですね~!」の一言で終わったとの事。
転移していなかったのか、退院後抗がん剤治療を受けなくて良いのか、何の説明も無く、「家族の方と退院日を決めてください。」これしか
言われなかったそうです。
義兄も、説明の無いことに不思議に思ったそうですが、良かったですねというのだから、転移も無く抗がん剤治療もしなくていいのだろうと解釈して、質問しなかったそうです。
(医師の説明とは普通、こんなもんなんでしょうか?)

そして、今日退院後初めて診察を受けに行き、ステージいくつか確認したところ、ステージ2といわれたそうです。
転移はしていないとの事ですが、医師が言うには手術の際
「転移していないといっても、手術の際お腹の中を掻き回しているので、ガンの部分が飛び散っているかもしれないので、錠剤の抗がん剤
を飲みますか?飲んでも飲まなくて好きにしていいです。本人で決めてください。1回飲んで副作用が辛かったら止めてもいいです。」と・・

その話を聞いたとき、「えーーーーっ!!」って思いました。
そんな適当なものなんでしょうか?

手術の際お腹の中を掻き回しているので、ガンの部分が飛び散っているかもしれない・・・これって本当ですか?そんな話聞いたこと無いので驚きました・・・

ステージ2の場合、通常錠剤の抗がん剤は服用するものなんでしょうか?
もし、服用する場合に期間はどれくらい服用しないといけないんでしょうか?

ステージ2でも大腸半分切除するというのは、普通のことなんでしょうか?
今、通院している病院を信頼してもいいのでしょうか?

長文で、質問が多く申し訳ありません。
心配なのでご存知の方いらっしゃいましたら、宜しくお願いします。
最後までお読みくださった方ありがとうございました。

義兄(49歳)が先日大腸がん手術をしたのですが、話を聞いていると医師の発言に不審に思う点がいくつかあったので分かる方教えてください。

まず術前の段階では、医師から具体的な細かい説明はなかったが、かなり大きい腫瘍があり、術後はすぐに抗がん剤治療を始めるということで説明を受けた感想としては、かなり進行しているものと感じた。

疑問に感じたのは、ステージいくつなのかも言われていなかった。
(患者が聞かなければ教えてくれないのでしょうか?)

手術では、大腸を半分切除したとの事...続きを読む

Aベストアンサー

現在もこのガイドラインが最新のものかどうか不明ですし、
ガイドライン作成時以降に新しい知見が得られ、方針が変更されているかもしれませんが、
http://www.jsccr.jp/guideline01.html
「治癒切除が行われても,癌細胞がリンパ管網内,流血中,腹腔内,局所などに遺残している可能性がある。再発の可能性の高い場合,化学療法または放射線照射による補助療法が行われる。
1) 補助化学療法
目的:術後再発抑制,生存率の向上
対象:Stage III結腸癌および Stage IIの再発高リスク結腸癌」
のようですね。
癌は、血液やリンパの流れで、または直接周囲の臓器に浸潤、転移するもののようです。
手術的に摘出していない部分については、病理組織学的には評価不能です。
数ミリの大きさにならなければ、画像診断には困難を伴うと推測されます。
細胞レベルで転移していても、摘出されていない部分に対しては現在の科学技術ではわかりません。
結局、微小な転移があるかないかの正確なところはだれにもわからないと思います。
確率は算出することはできるでしょうけどね。
それは、ただの確率です。
限局して癌は、取りきれていると思うけど、微小転移はわかんないってことじゃないかと、推測します。
一方、化学療法に副作用があるのも事実ですし、そのなかには、重大な後遺症を引き起こしたり生命に危険があるものもあるかもしれません。

ですから、どっちがいいとはいえないので、どっちでもいいから、自分で決めてねってことじゃないかと思います。

>ステージ2でも大腸半分切除するというのは、普通のことなんでしょうか?
失礼ですが、こんな質問が手術をした後に出てくることが驚きです。
なぜ、もし、疑問を感じたのであれば手術の前に質問しないのですか?
担当医が説明し、説明内容を納得の上同意して、手術を受けたのではないですか?
同意して手術を受けた後で、これでよかったかなと悩むのは自由ですが。
普通かどうか手術方法がこれでよいかなんて、事前に調べ、納得がいかなければ、自分が信頼できる人に調査を頼むものでは、と感じてしまいます。
説明は受けてるはずですから、その内容に同意して受けた処置に後から文句を言うのはすこし違和感を感じます。

現在もこのガイドラインが最新のものかどうか不明ですし、
ガイドライン作成時以降に新しい知見が得られ、方針が変更されているかもしれませんが、
http://www.jsccr.jp/guideline01.html
「治癒切除が行われても,癌細胞がリンパ管網内,流血中,腹腔内,局所などに遺残している可能性がある。再発の可能性の高い場合,化学療法または放射線照射による補助療法が行われる。
1) 補助化学療法
目的:術後再発抑制,生存率の向上
対象:Stage III結腸癌および Stage IIの再発高リスク結腸癌」
のようですね...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q大腸がんの検査結果の日数について

大腸がんの検査をします。便鮮血検査と内視鏡をするそうです。内視鏡は結果が10日程で出るとネットで調べて分かりましたが、便鮮血検査というのはどれ位で結果が出るものなのでしょうか?まだ検査はしていないのですが、早く結果が知りたくて、不安で仕方がありません。詳しい方・経験者の方などいらっしゃいましたら教えてください。(年齢などで左右されますか?私は20代後半の女性です)宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ご心配ですね。でも、20代で大腸がんはとても珍しいので、家系に若くして大腸がんになった人がたくさんいない限り、あまり心配しなくていいと思います。

大腸の内視鏡検査をして、生検(粘膜のごく小さなかけらを採取すること)をします。この材料から顕微鏡標本を作製し、病理医が診断するまで最短で1日か2日でしょう。10日というのは手続きや連絡、輸送のためのロスタイムが含まれていると思います。

潜血(鮮血じゃないです)検査は、1日でいいと思いますが。

Q癌の「リンパに転移」はどうやってわかるのですか

癌がリンパに転移するということをよく聞きますが、それはどうやって検査してわかるのでしょうか。知人が肝臓がんで、他の臓器には転移はないのですが、今後リンパに転移すると大変だと・・・といわれて、心配しています。、ガンマーカーの何が高くなったらそうなのか、病理組織検査もあわせなくてはわからないものなのか、できれば専門知識のある方、教えてください。

Aベストアンサー

一般に癌のリンパ節転移は、首や腋の下などの外から触れることができる部位の転移は触診で診断できます。超音波検査(エコー)を補助診断とします。
 胸部や腹部の奥深くのリンパ節転移はエコー、CT、MRI、最近ではPETで診断されます。 以前に撮影された画像と比較して新しいリンパ節がみられるか、リンパ節のサイズが大きくなっているかなどで診断可能です。
 肝臓癌の場合、肝細胞癌ではリンパ節転移はまれですが、胆管細胞癌ではリンパ節転移が多く見られます。
 転移の診断として血液中の腫瘍マーカー値の上昇が参考になります。肝細胞癌であればAFP,PIVKA、胆管細胞癌であればCEA,CA19-9などです。

Q母が大腸の内視鏡検査で・・・(何でもいいので回答ください!!)

母が大腸の内視鏡検査検査を受けました。
すると、3センチくらいの腫瘍のものが映っていたそうです。
大きいので、内視鏡では取れなくって
その腫瘍の一部を取り出して、検査するとのことです。
病院の先生は、母には詳しくは教えてくれなかったのですが、来週家族の人に来てもらいたいと言っていたそうです。
母は助からない病気なんでしょうか(>_<)
ショックです。

Aベストアンサー

私の父は大腸癌で腸閉塞になり開腹手術を行い、転移があった為に残念ながら他界したのですが、お母様は細胞検査をされてますが腫瘍…まだ癌とも解らないですよね。ショックですが結果を待ち考えましょう。
説明には大事な話や高齢者や患者だけでは説明が十分聞き取れないと判断すれば家族を呼ぶ事はあります。最悪の心配もありますが今は落ち着いて考えすぎないようにしましょう。
昨日のニュースコラムで転移がない場合の大腸癌での内視鏡手術が3年で200症例成功した例があります。もしもの時は相談されるのもいいかもしれません。難しい術式ですし実施病院が少ないですが患者の負担が開腹や腹腔鏡より負担が少なく体を切らない点がいいです。
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20060922dde001100009000c.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20060922k0000e040079000c.html

Q胃ガンの症状と手術待ちの期間について

先日60歳の父が、胃がんと診断されました。
7月に受けた健康診断の際、ペプシノーゲン検査で陽性となり、
9/3に再検査を受け、16日悪性と診断をされました。
医師曰く「これは最近できたものではないね。」とのことでした。
来月末に私の結婚式があり、それを医師に伝えたところ、
その時期を過ぎてから治療を始めましょうとのことだったそうです。

次は9月末頃に再検査で、10月上旬に検査結果を聞きに行くのですが、
この診察・治療ペースは大丈夫なのかとても心配になっています。
結婚式のことは後回しにして、手術をしてもらいたいです。
必ず父には助かってもらいたいです。私の結婚式のせいで、父の命に何かあったら…と思うと、
一刻も早く手術をしてもらいたいです。

「最近できたものではない」と医師がおっしゃり、
治療も来月末以降と悠長にされているのは、
もう手遅れということなのでしょうか。

それとも、60歳という年齢で進行も早くないし、
以前からあったようなガンなので、
少しぐらい(1~2か月)先でも病状が変わらなそうだからなのでしょうか。

現在、父は食欲もあり、日常生活も普通の状態です。ただゲップが多くなってきているようです。
ゲップが多くなってきているということは、早期ではもうないのでしょうか。

次の検査まで日があり、上記のことを考えると不安で不安で仕方がありません。
上記の内容だけでは判りかねるとは思いますが、
どうぞご回答をお願いします。

先日60歳の父が、胃がんと診断されました。
7月に受けた健康診断の際、ペプシノーゲン検査で陽性となり、
9/3に再検査を受け、16日悪性と診断をされました。
医師曰く「これは最近できたものではないね。」とのことでした。
来月末に私の結婚式があり、それを医師に伝えたところ、
その時期を過ぎてから治療を始めましょうとのことだったそうです。

次は9月末頃に再検査で、10月上旬に検査結果を聞きに行くのですが、
この診察・治療ペースは大丈夫なのかとても心配になっています。
結婚式のことは後回...続きを読む

Aベストアンサー

お役に立てたようで。

>60歳という年齢は、進行はそこまで早くはないものなのでしょうか。父を見ているとまだまだ若く思えるので、進行も早いものかと不安に思ったりもしています。
年齢よりも、ANo.2にもあるように、がんの性質が緩やかに発育するもの(分化度の高い癌)であることの方が重要です。また、見かけの年齢と細胞の年齢は別問題です。

>状態が悪ければ、白血球の数値はもっと高いものなのでしょうか。
これは関係ないと思います。

>あと、進行ガンということになれば食欲は必ずなくなりますか?父に体調を聞いてもむかつきもなければ、胃もたれもなくゲップ以外
に感じるものは全くないと言います。それをバロメーターとしておけばよろしいでしょうか。
癌というストレスにさらされれば、食欲はなくなる人が多いでしょうし、むかつきも出れば、体調も悪くなります。本人がなんともなくても、周りが常に調子悪くないかと聞いていると、それだけでなんとなく調子悪く感じ、最終的には病気になってしまうということもあり得る話です。要するに、質問者さんが心配しすぎるあまり、お父様が病気になることもあり得るのです。過度の心配は害悪です。

>検査待ちの状況ですが、お薬を処方されているわけでもなく、お家にあるガスター10と協和のエキスロイヤルアガリクスと森川健康堂のプロポリスを飲んでいます。お薬などは飲まない方が良いものなのでしょうか。
必要ないでしょう。現状に抗がん剤を使ったところで、メリット(生存率の向上やがんの治癒)は望めませんので。
胃炎症状があれば使用も考えればよいですが、幸い症状もないようですし、必要ないとの医師の判断なのでしょう。
気になるのは、ガスター10ですが、医師の指示ですか?胃内の環境を変えてしまうのは決して望ましいことではないと思います。

>病院は、地域がん診療連携拠点病院ですし安心はしているのですが、
セカンドオピニオンを受けたいと思っています。ただ、現在の病院に対して失礼にならないかそれも気がかりです。セカンドオピニオンはしておく方が良いと思われますか。
セカンドオピニオンを受けることは自由だと思います。ただし、質問者さんの自由ではなく、質問者さんのお父様の自由です。お父様が望まないのであれば、セカンドオピニオンの必要はありません。また、何を聞きたいのかがはっきりしない場合には受けるだけのメリットがありません。何を聞きたいかという疑問点に対し、主治医がどう考えているか、それを別の意見としてのセカンドオピニオンを受けて、最終的にどのような結論を質問者さんのお父様が考えるかという過程ですから、ご自身が勉強しない限り、セカンドオピニオンも無益ですね。
個人的には胃癌であれば、かなり治療法も確立されており、ある程度の水準(地域がん診療連携拠点病院を名乗るくらいの病院)ならば、どこでもそれほど変わらないでしょう。

お役に立てたようで。

>60歳という年齢は、進行はそこまで早くはないものなのでしょうか。父を見ているとまだまだ若く思えるので、進行も早いものかと不安に思ったりもしています。
年齢よりも、ANo.2にもあるように、がんの性質が緩やかに発育するもの(分化度の高い癌)であることの方が重要です。また、見かけの年齢と細胞の年齢は別問題です。

>状態が悪ければ、白血球の数値はもっと高いものなのでしょうか。
これは関係ないと思います。

>あと、進行ガンということになれば食欲は必ずなくなります...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報