【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

簿記2級を11月に受験予定です。
復習や問題練習を繰り返しています。
練習問題を繰り返す内、内容の理解は進みつつあります。
ただ、2時間の試験時間内で問題を解ける見込みが、未だ見えません。
商業簿記しかり、工業簿記しかり、で…

商業簿記では、
第3問が本支店会計問題や試算表作成問題だと思いますが、
修正事項や決算整理事項など、1つ1つ仕訳を書いていき、
それを1つずつB/SやP/Lや決算勘定に入れていくという解き方です。

【精算表】の問題なら、
メモに仕訳したものをそのまま修正記入欄に入れていけるので、
解答用紙に書くまでのロスタイム (?) が、
上記の仕訳を書く時間だけですむのですが、
【決算勘定や財務諸表】となると、
仕訳したものを丁寧に追いながら電卓を叩き、
その結果を解答欄に書かないとダメなので
(修正記入欄がないので、その部分を手元で計算してからになるので)、
解答用紙への記入までに、もっと効率的にできるのではと思いつつも、
一方で、貸借が合わなかったりした時に、
間違いを探して修正する方が時間がかかるので、
1度目を確実にしていきたいと思い、こういう解き方になっています。

もっと言えば、仕訳さえも、
時間軸を書かないととっさにわからない問題もあります。

工業簿記では、
問題を読んですぐ手が動く状態ではない事も(頭で考える時間が必要)、
原因ではありますが、これをクリアしたとしても、
図や流れを書かないと、最低限のメモだけで解けるようになるか
現段階では心配です。

内容は理解して分かっているのに、時間が足りない、なんて
すごくもったいない気がします。

制限時間内に要領よく、問題を解くコツや、
それに向けた勉強法など、
教えて頂けないでしょうか。(蛇足ですが3級は取得しています)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

NO.3です。



工業簿記は基礎を固められて余裕があれ
ば、市販の予想問題を解いてみるといい
と思います。予想問題はTACから出て
いる千円ぐらいのものがあると思います。
3回分問題があるので、試験前の腕試し
には丁度いいのではないでしょうか。
うまくいけば予想が当たるというオマケ
までついてきますし。

その時に商業簿記も含めて通して時間を
計って時間配分してみて下さい。
そうすれば商業簿記をどのぐらいのペー
スで解けばいいかわかるはずです。
商業簿記である程度点数が取れた感触が
あれば、切り上げて時間のかかる工業簿
記に取り掛かった方がいいと思います。
商業簿記全てで満点を目標にしてしまう
と工業簿記の時間が足りなくなる恐れが
あるので、90%~95%ぐらいを目標
にした方がいいと思います。
ただし、第1問の仕訳問題は1問落とす
と5点(でしたっけ?)をロスするので
落とさないほうがいいと思います。

あと、試験会場の前で配っているスクー
ルの予想は必ずもらっておいて、試験直
前まで見ておいた方がいいです。
運よくその中から出る場合がありますの
で。
最後まであきらめずに頑張って下さい。

この回答への補足

お世話になりました。今日受験してきました。
せっかくたくさんアドバイスや助言を頂いたのに、
やはりというか努力不足というか、
時間が足りませんでした。
何故か、第1問の仕訳問題で焦ってしまい、
第2問に入ってもその焦りが続き
(得意の伝票会計だったのにとっさにわからなかったので)、
でも途中でわかって、自分を取り戻したんですが…

帰宅して、問題を改めて見ると(帰路で思い返している時から)
総じて絶対今回は簡単だったと思います。
工簿も簡単な部門別計算と工程別総合計算で、それも単純な問題で…
時間さえあれば、工簿40点満点可能でした。
最初に手をつけていれば落ち着いて工簿2問20分位でできたと思うので
(実際にはあと10分弱でもあれば最後までできた…) 今後にいかします。
ケアレスミスを考慮しても30点は取れたはずです。
商簿もしかりで、
期間算定のややこしい問題でもなかったし、第3問も落ち着けば…

3級の時もそうだったんですが、第1問の仕訳問題、
私にとってはかなりネックです。
仕訳問題以外でウォーミングアップしてから
第1問した方が良かったかもれません。
早く問題を切り上げる勇気を持てていれば…

絶対簡単な回だと思います。それだけにとっても悔しいです。
初回受験時よりは悔しさの内容が違うだけ、上達したと思うしかありません。

回答頂いているのに、質問ではないだけでなく、
気持ちのいいとは言えない事を補足欄に長く書いてすみません。
しつこいですね。
2月まで忘れないように、過去問を1回分づつ毎日解いて、
制限時間のハードルを越えなければ、
理解していても (資格試験では) 意味がありません。
ここでお世話になった助言と、今回の悔しさをバネに
絶対次回は合格できるよう、毎日問題に触れようと思います。
本当にしつこくてすみません、ありがとうございまいした。

補足日時:2009/11/15 20:52
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
商業簿記は、いつまでもねばって満点目指さず、
工業簿記にどれくらい時間を残すか、
あるいは、商業簿記は何分くらいで切り上げるかを最初に決めて、
工業簿記も40点中、20~30点は取るつもりで臨んでいこうと思います。

第一問の仕訳は満点取りたいところですが、
(計算や科目選択の凡ミスで部分点もなく1問全てパーなんて…)
予想外の間違いをしてしまう事を考慮すると、
基本問題が出る工業簿記で、予想外に高得点取れれば、
帳尻が合うかもしれないし…甘いかもしれませんが。

前回 (1年以上前です) の初受験の時は、
受験前から無理だろうと思う位勉強自体が間に合わなくて、
未経験の工業簿記を優先して直前に解答法などを詰め込んだ形で
無謀な受験をしましたが、
意外にも商業簿記より工業簿記の方が点数が取れていて、驚きました。
商業簿記の勉強が足りなかったという部分もありますが…

その時よりは、はるかに受験に向けて理解も練習も進んでいるので、
合格可能性としては高くはないかもしれませんが、
意外な所で点数が取れたり取れなかったりするのが
私の"試験人生"なので、諦めず最後まで全力でいきます。
予想問題も目を通したいところです!

励ましていただいて感謝感謝です。
ありがとうございます。いい結果報告ができればいいのですが。

お礼日時:2009/10/30 14:26

試験お疲れ様でした。



次は大丈夫ですよ。
だって工業簿記はいいレベルまで来ている
から次は得点源になりそうですもんね。
あとは時間配分と、できない問題をいかに
切り上げる勇気を持つかですね。
とりあえず飛ばして、後で解いてみると意
外に解けるということもあるので。

第1問は、多分落ち着いて解けば解けるは
ずだと思います。
苦手意識で構えてしまうんですかね。
必ず後で戻ってこれるなら、後回しにして
もかまわないと思いますよ。
ただ、試験中は苦手意識は捨てた方がいい
と思います。
私は1級に受かった時は苦手な単元の問題
が出ましたが、何も思わず淡々と問題を解
いて成功しました。
いかに平常心を保てるかだと思います。

頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

工簿は前回受験までは、苦手科目でしたが、
今回たくさんアドバイスを頂いて、
忘れなければ得点源に変えられそうです。

商簿も慣れているだけに、
3級と違う部分 (B/SとP/Lの形式の違いなど) に惑わされない様に
手続きや計算・仕訳の基本を忘れなければ、
確実に合格圏内を十分狙っていけると、
不安ながらも今回2度目の受験をして感じました。

そして、これらの大前提条件で、克服ポイントが
【時間】だと今回再確認させられました。

今回受験者の声を聞いていると、
簡単だったという声が多いみたいですし、
中には1時間余った、という人もいて、
私はまだまだだと痛感しました。

今回受験のために復習をイチからして、
それまでよりははるかに理解が深まったと自信が持てたので
今回受験までに費やした時間を無駄にしないよう、
内容を忘れないよう、
これからは絶対毎日問題に触れ、
余裕の気持ちで受験できるようにしていきます。
後は、時間を短縮する訓練だけです。
その過程で、あやふやな部分も完全に克服していけると思います。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/11/17 19:57

NO.2です。



>私は、仕訳を1つ1つ書いていくのですが、
>この行為は、急がば回れというか、やった方がよく、
>無駄ではないでしょうか。
>問題の内容によっては、
>○○○ ××× / ○○○ ×××というように丁寧に
>書いてませんが
>○○○ / ○○○と勘定科目だけはきちんと書いている
>のですが…

第3問の話ですか?
質問者さんって、仕訳をしたら一つずつ、すぐ計算をして
解答欄に書いていますよね?
それでいいと思います。
仕訳を省いて計算だけにする方法もありますが、それは大
分慣れてからの方がいいと思います。
でも勘定科目をきっちり書くのは時間がかかりますよね。
もうされているかもしれませんが、
減価償却累計額→減累
減価償却費→減ピ
など、縮められるものは縮めるルールを作った方が効率
的です。

問題はその後です。
もし合計欄を出して貸借が合わなかったらどうしていま
すか?
原因を究明して修正されているのでしたら、それはやめ
た方がいいと思います。
合うまでやっていたら時間がどれだけかかるか予想がつ
かないからです。
そのせいで、ヘタしたらまるで手をつけられない問題
も出てくるかもしれませんよね?
それに合計欄を出すために、配点箇所になっていない
であろう勘定の数字まで埋めるのは時間がもったいない
ですから、合計欄(縦合計)を出すこと自体やめた方が
いいと思います。
仕訳を完璧にして計算して解答欄に書いていれば、ある
程度の点数は取れるはずです。

工業簿記で時間がかかるのなら、得意な商業簿記でな
るべく時間をセーブして、工業簿記のために時間を残
すしかないと思います。

>工業簿記でも、無駄な事 (計算等) はせず、
>配点箇所を優先して解答していくということは可能なの
>でしょうか。
>工業簿記は、最初の計算が次々の計算に影響を与える、
>というイメージがあります。

工業簿記は計算が命ですから省けませんよね。
工業簿記は最初から地道に解くしかないと思います。
特に基礎が危ういなら・・・

直前期はひたすら過去問や予想問題を解きながら時間配
分を考える時期だと思います。時間も20分ぐらい余裕
を持って解き終わるぐらいに調整できていないとキツい
と思います。
しかし質問者さんの場合、それは無理っぽいので・・・

商業簿記は過去問を解けるレベルに達しているなら、
どこで点数を稼げば効率がいいか考えながら解く癖を
つけて下さい。
第1問の仕訳問題は満点を取れるようにした方がいい
です。
頻出問題を繰り返し練習して下さい。

工業簿記はむやみに過去問を解いてもしょうがないの
で、基礎固めや総合問題をやって自信をつけて試験に
のぞんで下さい。

頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

3級の時を思い起こすと、試験では時間が余る位に問題をこなしていました。

商業簿記は、満点取る位の気持ちで臨みたいです。

工業簿記は過去問を解いてもあまり意味がないのですね。
基礎固めに重点を置き、
どの原価計算の問題かがすぐ分かるようにして、
覚えておかないと手も足も出ないような公式の類は覚えて、
総合問題を解いて、不安を払拭していけるように頑張ります。

合格には微妙な状況かもしれませんが、
諦めずに頑張ります。
とっても参考になりました。

お礼日時:2009/10/29 14:54

第3問で貸借を合わせようとするあまり、それに


こだわり過ぎていませんか?
貸借の合計を完璧に合わせようとすれば時間がか
かるのは当たり前です。

試験に合格するには70点取ることが必要です。
逆に言えば30点は落としても大丈夫なんですよ。
っていうことは、確実に点が取れるところから取っ
て、時間をかけたわりには点が取れないところは
捨てるべきです。

貸借(合計)が合ったからといってせいぜい2点
~4点ぐらいです。それを合わせるのに躍起になっ
て10分20分と費やしてパニックになっている
間に、他のところで10点~15点取れた方がい
いですよね?
合計の計算の為に、得点にならないであろう勘定
の数字を埋めるのに時間を使うのももったいない
です。そのまま数字を書くだけでいい勘定なんて
得点になりませんから。

問題集や過去問を解く時に、その出版社が配点箇所
にしている部分はだいたい合っていると思います。
それを見ていただいたらわかると思いますが、決算
の仕訳によって数字が変わる勘定に配点が集中して
います。
そういうところを埋めていけば、ある程度の点数は
取れるはずです。
貸借の合計を出して合わなかったからといって凹ん
で、間違いを探して修正・・・は時間の無駄です。
もちろん仕訳をきちんと切るようにすることは必要
ですが。

この回答への補足

>もちろん仕訳をきちんと切るようにすることは必要ですが。

すみません。追加で教えて頂けますか。
私は、仕訳を1つ1つ書いていくのですが、
この行為は、急がば回れというか、やった方がよく、
無駄ではないでしょうか。
問題の内容によっては、
○○○ ××× / ○○○ ×××というように丁寧に書いてませんが
○○○ / ○○○と勘定科目だけはきちんと書いているのですが…

補足日時:2009/10/28 15:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>確実に点が取れるところから取って、
>時間をかけたわりには点が取れないところは
>捨てるべきです。

確かに!これは3級で学習しました。
ただ、2級はどこに配点があるとか、予想問題に手を出せておらず、
というよりも、自分でも「ここは配点あるだろう」と思いつつも、
配点のある部分を優先して解いていく (先に求める) という事が
まだできません。
言いかえれば、順を追って解かないとダメなレベルとも言えるかもしれません。

今解いている問題は、通信教育の総まとめの問題みたいなものなので
過去問題集のように配点箇所が示されていません。
商業簿記は、過去問題をこなしていくレベルに達していると、
自分でも思えるのですが、
工業簿記の方が、基本問題しか出ないから落としたくないものの、
どうも範囲が広すぎて、まだ各原価計算の種類を把握し、
それぞれの問題に慣れるのに必死という状況です…
工業簿記を考えると、焦ってきます。

工業簿記でも、無駄な事 (計算等) はせず、
配点箇所を優先して解答していくということは可能なのでしょうか。
工業簿記は、最初の計算が次々の計算に影響を与える、というイメージがあります。

とにかく過去問題の数をこなして、ポイントを見極め、解答できるようになる事ですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/10/28 15:00

時間が足らない、と言うのは理解力不足・計算能力・筆記能力が不足だと考えます。



理解できても時間内に回答まで間に合わないと言うことは、理解のために時間がかかっているのかもしれません。理解力を高めるために、問題文などの要点を色のあるペンなどでマークして、読み返すときには要点のみにすることで、理解を早めたり時間短縮にもなるでしょう。

電卓やそろばんを利用すると思いますが、計算問題を多くやった人ほど計算が早いです。私は、2級受験時には利き手での電卓操作でしたが、1級受験時には逆の手で訓練し受験しました。問題も多く解いたことで電卓の速度は上がり、筆記具の持ち直しなどもないため、回答速度が上がりましたね。

あとは、電卓の機能を活用することですね。Mキー(メモリー機能)やGT(グランドトータル機能)も慣れると速度が上がります。

ちなみに私は日商3級合格後、2ヶ月の専門学校の夜間講習で2級合格し、専門学校入学前の2ヶ月+入学後の2ヶ月で日商1級と同等の全経簿記上級を合格しました。

言葉でのコツは説明が難しいです。専門学校では受験ノウハウがあるので合格率が高いですね。講習なども検討されてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>時間が足らない、と言うのは理解力不足・計算能力・筆記能力が不足だと考えます。

やはり理解力不足が否めませんね…

問題文を読む時は、要点に線を引いたり、メモしたりしているのですが、
問題文を読むことと、試験範囲の内容理解が不十分なのかもしれません。
ゆっくり考えないとダメな時があります(特に工業簿記)。

電卓に関しては、実はかなり自信があります。
仕事でよく使っていたので、自然に速くなり計算ミスも殆どなかったです。
ただ、利き手ではない手で訓練して受験というのは、頭が下がります。
私は、鉛筆を持ちながら同じ利き手で電卓を叩くのですが、
左手で電卓叩きながら、右手で書くという技ができれば
時間の短縮にはなるかもしれません。
電卓のメモリー機能は仕事でも使っていましたが、
試験で使った事はありませんでした。
試験では妙に慎重になり、(検算の時を考えて) どこかに書きとめてから
電卓を叩いていました。GT機能は、使い慣れていません…

理解力不足等以外に、やはり【試験】となると、
受験ノウハウの講習を受ける事は、ある程度必要なのかもしれませんね。
私は、簿記学校の通信教育で勉強しましたので、
受験ノウハウ・試験練習となると不十分かもしれません。

内容理解と問題文の意味を即座に把握できるよう意識しながら、
問題や、過去問題を繰り返していこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/28 14:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q第143回の簿記2級に落ちました 勉強方法をどう改善すべきかの相談にのって下さい

表題通り、昨日の簿記2級に落ちました。昨年12月から通信講座を始め、2月にギリギリテキストの習得を終え、勧められるまま、とりあえず第142回簿記2級を受けましたが、やはり落ちました。テキストが終わったばかりで問題も満足に解く時間も無かったので、落ちるのは確実だと思ってましたので、まあ仕方なかったです。その後、3か月、商業簿記改正部分の勉強も含め、一日も欠かさず勉強してきました。通勤中も不明点をWEB講座を再度見たり、テキストを見たりと、今までにはないほど勉強しておりました。2週間前からは、通信スクールから送られてきた答案練習や模擬試験を繰り返し解き、満点採れるくらいになりました。苦手な部分、特に工業簿記などは 問題集の問題も再度見直しといった状態で昨日は臨みました。
第2問は奇問だったので、皆さんが¥いってらっしゃるようにまあ点数を採れなくても仕方ないとは思いましたが、第3、第4、第5問は、通信をやっている者なら、少しの間違いはあるとしても、絶対点数を採れる問題でした。
・第3問、2カ所凡ミスをしました。
・第4問、個別原価計算は得意だと思っていたのに、操業度差異が出せませんでした。(今までの問題ではほぼ間違った事はなかったのですが…)→なんと、シュラッター図の実際作業時間が出せなかったんです!たかだか当月の直接作業時間を足せばよかっただけだったんですね!?
その結果、P/Lも簡単に解答出来るはずが、原価差異以降を間違えました。
・第5問、家に帰ってよく考えれば分かったのに、価格差異と作業時間差異を間違えました。
今までは、原価差異は割と得意だと思っていたので、この失点は、もう言葉にならないほどのショックでした。
やはり 工業簿記が特にデータを少しでも変えられると解けない気がします。
商業簿記は、凡ミスとか、時間のなさからの焦りとか。そういった部分が欠点だと思います。仕訳は大丈夫なのですが、端数利息や減価償却の計算等はやはり時間が掛りすぎます。

長々と申し訳ありません。

簿記が大変苦手だと実感。転職等の為に、6月には受かりたかったんです。続けるべきかどうかと
今悩んでます。次回11月までまた勉強しなければならないかと思うのと、こういった状態だと何回
試験を受けても落ちると思います。特に、工業簿記は、少しでもデータを変えられるとデータを読めないんですね、私は。理解をしていないんだと実感。いくら過去問を解いても、当然同じ問題は出ません。
どうやったら次回は”絶対受ける”といったような改善が出来るのでしょうか?通信スクールにも相談をしますが、一般の方のご意見が聞きたくて。
同じような思いをしている方や、良いアドバイスをお持ちの方、ご意見お願い致します。
日商簿記は今後もますます難しくなっていくと思います。

表題通り、昨日の簿記2級に落ちました。昨年12月から通信講座を始め、2月にギリギリテキストの習得を終え、勧められるまま、とりあえず第142回簿記2級を受けましたが、やはり落ちました。テキストが終わったばかりで問題も満足に解く時間も無かったので、落ちるのは確実だと思ってましたので、まあ仕方なかったです。その後、3か月、商業簿記改正部分の勉強も含め、一日も欠かさず勉強してきました。通勤中も不明点をWEB講座を再度見たり、テキストを見たりと、今までにはないほど勉強しておりました。2週間前から...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。今回の試験お疲れ様でした。
第2問にペースを狂わされて手こずる試験だったみたいですね。。

凡ミスを無くさない為の工夫ですが、
第1問や第3問に出てくる減価償却はタイムテーブルの他に
固定資産管理台帳(第2問で出たあれです)に似た
表を作れば一発で正確なおかつ速く情報整理ができますよ。

(例)
・建物 残存価額(取得原価の10%)耐用年数20年 定額法・間接法
・備品 残存価額ゼロ 200%定率法 耐用年数5年 間接法
という条件で決算整理前残高試算表に
それぞれの取得原価と減価償却累計額が記載されていたとしましょう。

そうすると当期の減価償却費も出せますね。
そこで以下のような表を書きます。

    取得原価  減価償却累計額 当期の減価償却費
建物  2,000,000   270,000   90,000
備品   600,000    240,000    144,000

こう書けば、
損益計算書(P/L)に載せる減価償却費
表の「当期の減価償却費」列の数字を合計したもの

貸借対照表(B/S)減価償却累計額
建物行・備品行に書いたそれぞれの
「減価償却累計額」+「当期の減価償却費」の合計したもの

と一発で整理ができます。
※あとは場合によって固定資産の新・旧を区分したりもこれでできます。
※直接法の場合もこの表を作るといいでしょう。
 (取得原価出さないと減価償却費が出せない場合もあるので。。)

工業簿記に関しては、私的には基礎は出来てきていらっしゃるように見受けました。
商業簿記と違って、過去問での演習が活きると思いますので
ひたすら見たことのないタイプの出題を解いて11月までに
網羅しておくと大丈夫だと思います。。
あとはコストフロー(全体の流れ)をもう一度おさらいですね。

ちなみに工業簿記が苦手な方は問題の全体像を見ることが苦手なのだと思います。
実際、私が最初、工業を苦手と感じていた頃は断片的にしか問題を読んでませんでした。
本当はこの全体を見ることを意識することが大事だったんですよね。。
これが出来ない事には基礎を積んでも厳しいと思います。
テクニックと呼べるか分かりませんが、解く際に
すぐに電卓をたたくのではなく、問題を一度最後まで読み
何を問われているのか、どのデータや数字、図を使うべきか
という見通しをたてた上で攻略してみてください。
(今回の試験では出ませんでしたが
 特に部門別配賦の問題って、「実際」か「予定」か
 今はどちらを問われているかというのが整理しづらいですよね)

次こそはリベンジできることを祈っています。

こんにちは。今回の試験お疲れ様でした。
第2問にペースを狂わされて手こずる試験だったみたいですね。。

凡ミスを無くさない為の工夫ですが、
第1問や第3問に出てくる減価償却はタイムテーブルの他に
固定資産管理台帳(第2問で出たあれです)に似た
表を作れば一発で正確なおかつ速く情報整理ができますよ。

(例)
・建物 残存価額(取得原価の10%)耐用年数20年 定額法・間接法
・備品 残存価額ゼロ 200%定率法 耐用年数5年 間接法
という条件で決算整理前残高試算表に
それぞれの取得原価と減価...続きを読む

Q簿記2級になかなか合格しません。

簿記2級に5連敗しました。成績は下記の通りです。

第122回 商業・・・40点 工業・・・20点  計60点
第123回 商業・・・22点 工業・・・30点  計52点
第125回 商業・・・40点 工業・・・20点  計60点
第126回 商業・・・24点 工業・・・28点  計52点
第127回 商業・・・36点 工業・・・28点  計64点

 勉強方法はごくオーソドックスで、過去問を何度もやり、あとはラストスパート模試を3回ぐらい繰り返して、本番に臨んでいます。過去問はもう問題も答えも覚えてしまうぐらいやっており、これ以上対策があるのかというぐらいです。ただし、本番では必ずこれは少し難しいなと思う問題が出題され、いつも失敗しています。さらに点をとらないといけない1番の仕訳問題で実は16点以上とったのは122回だけで、126回に至っては0点でした。万全の体制で臨んだ127回も仕訳12点でした。弱点は実は仕訳なのかと思いましたが、それ以外の問題で得点できないことも多いです。(3番でミスをすることが多いかも。)

 今度こそといい続けて次で6回目の挑戦となります。次回の受検(第128回)で初めて受けてから2年が経過します。普通半年で受かると言われているので、客観的にみても2年はかかりすぎです。妻からは「簿記2級って司法試験みたいに難しいの」と馬鹿にされております。私は39才で2年前まで、リースの営業をしていました。そのときは簿記3級もいらないような職場だったのですが、今の会社(財務部)に転職してからは、社員8名のうち簿記2級を持っていないのは私だけになってしまい、非常に肩身が狭いです。周りは腫れものに触るような扱いになってきました。 
 
 なお、私の部署は非常に多忙で、平日学校に通うことは不可能です。また土日も子供が生まれたばかりということもあり、なかなか時間がとれません。その中で、昼休みや、深夜2時間以上弱の勉強で合格できる勉強方法があれば教えて頂けないでしょうか。それともこれは単なる要領の悪さなのでしょうか。

簿記2級に5連敗しました。成績は下記の通りです。

第122回 商業・・・40点 工業・・・20点  計60点
第123回 商業・・・22点 工業・・・30点  計52点
第125回 商業・・・40点 工業・・・20点  計60点
第126回 商業・・・24点 工業・・・28点  計52点
第127回 商業・・・36点 工業・・・28点  計64点

 勉強方法はごくオーソドックスで、過去問を何度もやり、あとはラストスパート模試を3回ぐらい繰り返して、本番に臨んでいます。過去問はもう問題も答えも覚えてしまうぐらいやっており、...続きを読む

Aベストアンサー

仕訳が0点の回があるというのは、おそらく意味を理解して仕訳を切っていないのでしょう。
「なぜこの仕訳を切る必要があるのか」というのを理解していますか?
確かに簿記は演習が一番重要ですが、意味を理解していないと全く同じような問題が出た時しか対応できなくなってしまいますよ。
暗記に走り過ぎているのが一番の原因だと思います。

工業簿記においても同じです。
「部門別での製造間接費の配賦などはなぜやるのか」
「標準原価計算とはなんなのか?」
と意味を説明できるでしょうか。
工業簿記は無限に問題を作れますので、やり方の丸暗記をしていると少しでも問題文を読み取れないとグダグダになってしまいます。

ここは今まで勉強してきたというプライドを捨てて、一から参考書を読み直すのが根本的な解決です。
LECの「光速マスター」やネットスクールの「サクッとうかるシリーズ」
など読みやすいテキストが1冊1000円くらいで書店で売っているので通勤途中にでも読むといいと思います。
その上でもう一度演習をしてみましょう。

Q就職に簿記二級は有利ですか?

 就職に簿記二級は有利ですか?勉強を進めるにつれて思っていたより難しくないので心配になってきました。簿記二級を取ることで、企業の経理部に就職することは容易になるんでしょうか?
 
 それと、社会人になっても資格スクールに通って簿記一級や税理士、その他色々な高度な資格を取ろうと頑張っている方は、けっこういらっしゃるんでしょうか?
あと、経理部のような仕事でも英語のスキルをアップさせることは、重要ですか?

 質問ばかりですが、体験談なんかも交えた回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 体験談なんですが、今年新卒で就職しました、去年の就職活動では日商簿記1級の助けもあってか就職試験1社目で内定しました。去年の今ごろは内定でていて、他の人より楽をしていました。会社はいちよう上場企業なんですが、配属先は販売でした。逆に彼女は公務員になったんですが、日商簿記2級で、経理課に配属になりました。販売いをしていても、お店のお金の流れがわかるので簿記を勉強していて、良かったと思います。会社に入ってからの経理部の人からの見られ方も違いますし、店長なんかも経費や収益成立などで相談にきます。入って4ヶ月で相談されるのはやはり異例だとおもいます。それからわが社では働きながら資格をとるのは不可能です。時間が無いです。1級はかなりの時間をついやさないと取れませんから。宅建なんかですと、働きながらでも半年あれば取れるかな。資格手当てもたかいですしね。簿記2級は資格手当てでないですよ、ちなみに。

Q商業簿記の問題解くのが遅いんです。

私は、「決算整理をして財務諸表作成しなさい」というありきたりな商業簿記の問題を解くのがとても遅いです。日商1級の商業簿記でも20分くらいかかります。
何故遅いかはハッキリしていて、1つ1つ仕訳を下書きしています。私は独学なので、他人が解いている様を見たことがありませんが、会計士受験生や税理士受験生は「頭の中で瞬間仕訳」が普通なんですよね?
下書き仕訳なしで、財務諸表に数値を記入する際に間違えませんか?
瞬間仕訳のコツのようなものがあれば何でもいいので教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。
私も同じ問題にぶつかった時期がありました。
確かに、会計士受験生は1つ1つ全て仕訳を下書きする人は
いないでしょう。ただ、必要な部分だけ仕訳を書く人は案外、
多くいたと思いますが。

では、まず仕訳についてですが、瞬間仕訳・・・残念ながら、
これは練習あるのみとしか言えません(><)ただ、反復練習で、
身につくものです。

続いて、下書きについてです。これは、多少なりともテクニックや技といったものがあります。
ここで、私がよく顔を出す他の掲示板で、
紹介した方法を参考にしてみて下さい。

>ちなみに、以下は受験時代に私が試した方法です。参考になれば幸いです。
>1.仕訳方式
>この方式、時間はかかりますが一番正確性が高いの魅力です。
>2.仮決算方式
>試算表と同じ表を下書き用紙に書く(あと、科目名)。問題で出る仕訳金額を前述の表に書き込み、最後に各科目の合計をとる。
>問題用紙の試算表を汚さずかつ検算もしやすい。
>1と3の方法の長所短所を半々にもつ方式かと思います。
>3.直入方式
>これは最終的に私が採用した方法です。周り(会計士受験生)でもこの方法が多かったかなと思います。
>どんな方法かというと、仕訳は頭できります。
>そして、数値だけ算出したら問題用紙のT/B(試算表)に+や△で数値を加減します。
>後は、合計を取り解答用紙へ。
>この方式では、下書き用紙にはほんと計算過程の下書きしか残りません。
>時間はどの方法よりも早いと言えます。
>ただ、+と△の方法を間違ったり、後で見直しをする場合には不適です。

と、上記のような方法が仕訳の下書きとしてはあります。ただ、こればかりは、人それぞれ好みがあるので、
いろいろ試してみて、自分に合う方法を見つけるしかないかなぁというのが本音です。

長文となりましたが、少しでも参考になれば幸いです(^^)

はじめまして。
私も同じ問題にぶつかった時期がありました。
確かに、会計士受験生は1つ1つ全て仕訳を下書きする人は
いないでしょう。ただ、必要な部分だけ仕訳を書く人は案外、
多くいたと思いますが。

では、まず仕訳についてですが、瞬間仕訳・・・残念ながら、
これは練習あるのみとしか言えません(><)ただ、反復練習で、
身につくものです。

続いて、下書きについてです。これは、多少なりともテクニックや技といったものがあります。
ここで、私がよく顔を出す他の掲示板で、
紹介した方...続きを読む

Q簿記2級、どれくらいで受かりましたか?

11月の試験に何がなんでも簿記2級に受かりたいと思っているものです。
インターネットを見ると、簿記2級なんて、1週間勉強して取れるくらい簡単な試験だよというのを見たりとか、1年しっかり勉強しないと、どんどん難しくなっているからというのを見たりとかしましたが、実際、教えて!gooを閲覧している方で、こんなに短期で受かったよ、もしくは真面目に勉強して1年くらいかかりましたなどの情報を頂けたら、幸いです。
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

私は8年ほど前に、参考書と問題集の独学で、期間3ヶ月ほどで合格しました。商業簿記と工業簿記が選択制だと試験四日前まで勘違いしており、商業簿記しか勉強していませんでしたが、四日間で工業簿記を勉強(通勤時間、昼休み、仕事後の時間全て勉強)し、合格しました。

人それぞれですが、必要なのは集中力でしょう。
応援しています。頑張って下さい。

Q日商簿記1級取得は相当難関ですか?

日商簿記1級は努力だけじゃ合格は難しいですか?2級まで1回でとったのですが、簿記の勉強が面白く1級取得も考えているのですが、2級までは暗記、1級はセンスと聞きました
確かに1発合格なんかは難しいかもと思いますが、1級は努力の範疇を超えた試験なんでしょうか?

たとえるなら数学や国語の偏差値65までは努力だけど、それ以上はセンスっていう感じと同じですか?

Aベストアンサー

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者以外ではあまり役に立たないように思いますね。もちろん大企業などの経理・総務・財務などの担当役員などとして監査対応などをするのであれば、必要だと思いますがね。

税理士事務所などの求人で1級を求めることがありますが、私の前職の税理士事務所なんて3級や2級の人も担当を持ち、顧客に指導したりしていましたからね。
ですので、あなたが税理士などを目指したり、経理関係の職で上を目指すのであればよいですが、そうでなければ他の資格などへ力を入れた方が良いと思いますね。
簿記検定を取得したからといって、経理士のすべてを知るわけではなく、基礎にしかなりませんからね。実務と机上では大きな差がありますからね。

私は、簿記検定の他に税務会計検定を取得しました。あるサイトで登録したのですが、税理士事務所での実務経験・簿記検定・税務会計検定を記載しただけで、年俸1000万円以上の条件の求人へ応募を求められたこともありますね。

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者...続きを読む

Q損益勘定について

ズバリですが、損益勘定自体が分かりません汗これは、何のために、どのように使うものなのでしょう。付随して、仕分けを「仕入」「繰越商品」のように小分けして仕分けする仕方も意味もよくわからないのですが、親切な方がいらっしゃったらご教授願います。

Aベストアンサー

こんにちは今簿記1級を学習しているものです!
損益勘定について説明いたします!
まずを簡単に言うと会社ではいろんな取引がありますね。給料払ったよ!備品を買ったよ!等..それを補助簿に記入し次に総勘定元帳に記入そして一年間でどれくらい給料払ったの?備品買ったの?を集計したものが貸借対照表、損益計算書ですね!
総勘定元帳締め切る時、備品は決算後も使用できるから時期に繰り越そう!しかし給料を時期に繰り越す?当期に発生したというだけなので時期に繰り越せませんね!そこで費用や収益は次期繰越ではなく損益勘定を使用し、時期に繰り越さず、損益勘定に集合させ、そこででた利益ならば財産である資本金にプラスしよう!というのが損益勘定の役目です!
なのでその期の収益費用は全部、損益勘定に移動してまいります。売上も消耗品費も給料も...そして仕入れも..
それでは仕入勘定の説明にうつります。まず仕入れとは商品の在庫室と考えてください。去年ののこりが今20円分あるよ!というのが期首繰越商品!今年は40円買ってきたよというのが当期仕入れ!そしてその間、商品を売って残った在庫が10円あるよ!が期末繰越商品!
じゃあ今年はいくら在庫が減ったでしょうか?20+40-10=50ですね!この50円何のために買ったのでしょうか?もちろん商品を売るため!商品を売るためには10円のものを10円では売りません!15円で売ったりと利益をつけますそのとき利益は5円ですよね!原価は10円
では決算のときも同じ。先ほどだした50円は...売上原価なのです!!これはりっぱな費用!ですので損益勘定へ移動します!
もちろん費用とし損益勘定に移動しないと、売上は15円のまま..ほんとの利益は5円なのに..おかしいですよね!
教えることに不慣れなものでこんな説明ですみません..少しでもお役に立てればうれしいです!

こんにちは今簿記1級を学習しているものです!
損益勘定について説明いたします!
まずを簡単に言うと会社ではいろんな取引がありますね。給料払ったよ!備品を買ったよ!等..それを補助簿に記入し次に総勘定元帳に記入そして一年間でどれくらい給料払ったの?備品買ったの?を集計したものが貸借対照表、損益計算書ですね!
総勘定元帳締め切る時、備品は決算後も使用できるから時期に繰り越そう!しかし給料を時期に繰り越す?当期に発生したというだけなので時期に繰り越せませんね!そこで費用や収益は次期...続きを読む

Q日商簿記1級の価値

こんにちは。
よく転職などでは、資格なんて実際にはそんなに評価されないと聞きますが、日商簿記1級は、さすがに1級なので、経理の実務経験が無くても、それなりに評価されるものでしょうか?
一般論で結構ですので、自信ありで回答していただける方、教えてください!

Aベストアンサー

以前私がやっていた会社に、日商簿記1級の経理担当者がいました。その担当者は、自分の簿記の知識にかなり自信があったようでした。

ちょっと特殊な業界だったので、貸倒れ引当金について、一般の企業とは違うかたちの処理が必要ではないか?と私が疑問を呈したときにも、「公認会計士の先生のご指導も受けてますし、こうやらなきゃ駄目なんです」とまったく聞く耳を持ちません。

仕方なく、私はその公認会計士の先生に件の疑問について、直談判しました。会計士の先生は「申し訳ない、分かってなかった」と私に謝り、処理方法を修正しました。その後、その簿記1級の経理担当者は、居辛くなったのか、辞めて行きました。

簿記1級は試験が難しいだけに、それに通った人は、みんなとは言いませんが、権威主義に陥って、融通が利かないことが多いのではないでしょうか。

以前私がいた別の会社の話ですが、最近規模がかなり大きくなって、経理の人間も増やし、簿記1級をもっている人間も20数名!入れたけど、型にはまった処理しか出来ないし、業務改善が出来ない、使える人間がいないよと、ぼやいています。

会社の経理業務を考えた場合、日商簿記は2級までで十分で、それより専門的なところは、税理士や会計士に相談すればいい、へたに1級なんか持っていて経理担当者に高い給料要求されても困ると、経営者は考えているかもしれませんよ。実際、私はそう考えていました。

採用する側の日商簿記に対するイメージとしては、
3級・・・持って当たり前、計数扱う人間の読み書きそろばんレベル
2級・・・決算も含め、経理業務をこなすに必要な基礎知識はある
1級・・・オーバースペック、税理士になりたいような人はいらない
てなとこでしょうか。

実務経験というのも、どれだけ応用問題を柔軟にこなし、バランス感覚を養っているかということが決め手になりますので、経理の定型業務を何年やっていても、意味ありません。実際、職務経歴書に書かれている経験などは、「ど素人じゃないなら、すぐ仕事させられるだろう」程度にしか、採用側は評価してません。

むしろ、面接の質疑応答で、地頭のよさ、柔軟な考え方ができるか、バランス感覚はあるか、ちゃんとした倫理観は備わっているかというポイントを読み取ろうとします。(正直言って、読み取るのはなかなか難しいのですが。)

marutarouさんがどういうキャリアの方なのか、よく存じませんが、他の職種、例えば営業職のご経験があるなら、日商簿記2級を取って、「計数にも強い営業マン」(簿記の資格はあくまでもプラスαとの位置付け)といったアピールをされるとよいのではないでしょうか。プラスαと位置付けた場合、1級は取得するまでの負担がおおきくて、コストパフォーマンスが悪いと思います。

以前私がやっていた会社に、日商簿記1級の経理担当者がいました。その担当者は、自分の簿記の知識にかなり自信があったようでした。

ちょっと特殊な業界だったので、貸倒れ引当金について、一般の企業とは違うかたちの処理が必要ではないか?と私が疑問を呈したときにも、「公認会計士の先生のご指導も受けてますし、こうやらなきゃ駄目なんです」とまったく聞く耳を持ちません。

仕方なく、私はその公認会計士の先生に件の疑問について、直談判しました。会計士の先生は「申し訳ない、分かってなかった」...続きを読む

Q2級にあと一歩で落ちる・・・

2級にあと一歩手が届かず落ちてしまう人いませんか?
私の受験戦歴は

 第106回 60点台前半
 第107回 55点
 第108回 出願忘れ
 第109回 60点台前半~後半
 全て独学です

106回は勉強不足を痛感し、107回はあの難易度で55点なら及第点と思い
万全の勉強で109回に望みましたが結果落ちました
ところで思ったのですが、60点台で落ちてしまう人と合格する人
一体何が違うのでしょうか? 深い理解が足りないのか、単に勉強が足りないのか
勉強が足りないなら具体的にどういう勉強が効果的なのか
要領が悪いのか、頭が悪いのか、基礎が出来ていないのか・・・
それとも独学だと要領を得ないのでしょうか?
ネットを見ていると2週間やひと月足らずの勉強で合格したという意見を見ては
凹んでしまいます、もちろん運もあるのでしょうけど。
合格者の方、何か些細な事でいいのでアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。
色々と、役に立つ回答が出てきましたね!
4月からの3ヶ月講座の受講、賛成します。受講するからには、徹底的に質問して、判らないところが無いように頑張って下さい。

それと、具体的アドバイスを2つ。
1)間違いノートを作ること。
2)時間を計って問題を解いて、記録しておくこと。

1)間違いノートは、
試験直前に目を通すようにします。短期講座で模擬テストなどがあれば、その直前に試してみるのがよいと思います。
具体的な作り方は、多種多様、本当に色々ありますが、私の場合、問題文をコピーして解いていますので、間違った部分を切り取って、スクラップブックの様にして、コメント等を書き込んでいます。

2)時間を計って、記録することは、
問題を解く度に、時間が短縮されて、励みになります。また、後日、解き直しの時に、以前の最短時間まで短縮できるまで、再度の解き直しをします。
これをしておくと、本番で、最後の残り時間で、手を付けて正解が出せる問題と、手を付けても時間が足りない問題とを、見極めるのに役立ちます。

私の場合、40歳を過ぎてから始めて簿記論に合格し、現在40台も残り少なくなっています。
40歳を過ぎると、計算能力が目に見えて落ちてくるのを実感しました。
それを、補うために、ほぼ全ての問題を10回以上、問題文自体も覚えてしまう程に解きました。
すると、どんな形式で出題されても、必要な数字や語句が、目に飛び込んでくるようになりました。

2級には、ここまで必要だとは思いませんが、勉強のし過ぎということは、絶対ありません。
それと、税理士まで進む気持ちは無いそうですが、税理士の財務諸表論を勉強すると、全体像が判って、とても面白いですよ!
将来のことはさておいて、合格目指して頑張って下さい。

No.2です。
色々と、役に立つ回答が出てきましたね!
4月からの3ヶ月講座の受講、賛成します。受講するからには、徹底的に質問して、判らないところが無いように頑張って下さい。

それと、具体的アドバイスを2つ。
1)間違いノートを作ること。
2)時間を計って問題を解いて、記録しておくこと。

1)間違いノートは、
試験直前に目を通すようにします。短期講座で模擬テストなどがあれば、その直前に試してみるのがよいと思います。
具体的な作り方は、多種多様、本当に色々ありますが、私の場合...続きを読む

Q31日のある月?ない月の覚え方について

昔、1年間の内31日まである日の覚え方を聞いた記憶があるのですが忘れてしまいました。どなかた知っていたら教えてください。もしかしたら31日がない日の月の覚え方だったかもしれないです。なかなかなるほどという語呂合わせだった記憶しかないです。サムライか武士がどうこうだった記憶が・・・
カテゴリ適切ではないかもしれないですね。すみません。

Aベストアンサー

ニシムクサムライ
ですよね。
2,4,6,9,11(31日がない月)
サムライは11月。武士の士がバラすと十と一だから。


人気Q&Aランキング