「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

8月に土地を購入し12月10日頃、家が引渡されます、住宅ローン控除を早めにうけるよう来年の確定申告に間に合うように12月中に引越しをしたほうがよいか、それとも余裕を持って1月に引越しをしたほうがよいかどちらがよいか教えてください。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私も昨年末に、新居が完成し、年内入居するか、年明け入居にするか、悩みました。



判断には、幾つかの観点があると思います。

■引越し費用
 一般的に、12月より、1月の方が、引越し料金が安いです。

■家賃
 現在、賃貸に住まれている場合、1月入居の場合、その分、家賃を払う必要があります。

■ローン控除
 2009年入居でも、2010年入居でも、どちらも、年末の残高5,000万円以下の部分に対して、10年間 1%の控除が受けられます。
 ですので、今年入居でも、来年入居でも、条件的には一緒です。
 しかし、実際には、ローンの控除額が変わってきます。
 ・今年入居なら、控除の総額は、2009年年末~2018年年末の残高の1%
 ・来年入居なら、控除の総額は、2010年年末~2019年年末の残高の1%
 両者の差は、(2009年年末の残高-2019年年末の残高)の1%分変わってきます。
 例えば、10年で、残高が500万円減少していたら、今年入居の方が、10年分で、5万円多く控除されます。
 ただ、ご存知だとは思いますが、支払った税金以上は返ってきませんので、その点は注意が必要です。

■固定資産税(都市計画税)
 入居とは、直接関係ないですが、例えば、完成を来年に持ち越した場合、2010年度分の建物の固定資産税は不要となります。
 ただ、もともと更地の場合、完成を今年にすると、200m2部分の土地の固定資産税が、1/6になります。
 ちなみに、建物の固定資産税は、3年もしくは5年間、半額です。
 つまり、
 ・今年完成の場合、来年の固定資産税は、
  土地の固定資産税×1/6 + 建物の固定資産税×1/2
 ・来年完成の場合、来年の固定資産税は、
  土地の固定資産税
 どちらが得かは、ケースバイケースです。

以上のような点を考慮して、一度、試算されると良いと思います。

私の場合、2008年と2009年のローン控除の条件が違ったということもあり、年明け入居にしました。

私の経験上、精神的に、お勧めは、年明け入居です。
年内入居を前提で、色々スケジュールを組んだ場合、工事の遅れで、引渡しが延びたとか、手続きが思ったより時間がかかってしまったとか、想定外のことが起きると、どこかに無理が出てきてしまう可能性が出てきます。

せっかくの新居ですので、無理されずに、気分良く、新居生活がスタートできると良いですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

分かりやすく説明していただき本当に有難うございました、計算し良く考えてみます。有難うございました。

お礼日時:2009/11/02 21:52

No.6の追記です。



登記と住民票異動と融資の実行の関係があやふやと書いた部分ですが、
私の時の場合ですが、融資を実行して全額支払いしないと引き渡し出来ない。融資を実行するためには住民票異動をして新住所の住民票が必要。住民票を異動するためには引っ越しをしなければならない。という矛盾した輪の中で、市役所へは引っ越したと嘘をついて住民票を引き渡し前に異動しました。

ハウスメーカーや銀行によっても違うかと思いますし、ハウスメーカーが、支払いを来年まで待ってくれるというのであれば問題は無いでしょうが、
支払いは今年中に支払う必要がある場合は、登記や引っ越しを来年に遅らせる事は、出来ないもしくは手続きが非常にややこしくなる可能性もあるかと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

大手のハウスメーカーではないので支払いは来年まで待ってくれないと思います、手続きがややこしくなる可能性が大きくなると思われるので年内の引越しを考えます。大変有難うございました。

お礼日時:2009/11/03 11:19

はじめまして。



私は年内入居がお得だと思います。

ポイントは3つ


①家賃

現在賃貸の場合、来年入居になれば、家賃を1ヶ月多く払う事になります。
因みに融資の実行が12月に済んでいれば、12月はローンと家賃をダブルで払う事になる可能性もあります。

②住宅ローン控除

今年入居であれば、今年から10年間、来年入居であれば来年から10年間控除が受けられますが、毎年末時点のローン残額から計算するので、今年のほぼ満額ローンが残っている時点でスタートの方が、来年の約1年ローンを支払った時点でスタートより、若干条件はいいでしょう。(支払った所得税以上は返って来ないので金額的には変わらないかもしれません)

③固定資産税

建物に関しての所得税は建物が古くなるに従い、税額は減って行き、木造では27年で0になると言われてますので、スタートが今年でも来年でも27年間のトータルで見れば変わらないかと思います。

土地に関しての税金は、すでに所有されて、今年からすでに支払われていると思いますが、建物が建っていない部分は税金が高くなります。(建物が建てば建築面積部分は1/6になります)
従って、来年登記になると、来年やってくる土地の固定資産税は高くなります。

目先の今年、来年だけでみれば、固定資産税はどっちがお得かはケースバイケースでしょうが、30年とかの長いスパンで見れば、年内入居の方が確実にお得かと思います。
(よく年明け入居がお得と言われるのは、今年、来年の目先の話かと思います)
登記と住民票異動と融資の実行の関係が、私もあやふやになってしまってるのですが、今年入居しておけば、間違いなく損はしないし、手続きもややこしくないかと思いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

丁寧な回答有難うございました、やはり年内に引越しいう気持ちが強くなりました。有難うございました。

お礼日時:2009/11/03 11:14

私の場合、12月に引っ越しました


やはり、新年を新しい家でと言う理由です
クリスマス前には引っ越したいですね

新居でクリスマス!
新居で年越し!
新居で新年!

が良いと思います
家族は大賛成でした
    • good
    • 1
この回答へのお礼

年内に引越そうという気持ちになってきました、やはり新年は新しい家というのは魅力です。有難うございました。

お礼日時:2009/11/03 11:11

年内に新居に住んでしまい住民票の届けは1月2日以降に行う。


20年以上前にその様に行いました。
当時は10日住んでも1年分の住宅控除になるとの事で・・・。
現在は分かりませんが。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

このような方法もあるのですね、少し不安ですが考えてみます。有難うございました。

お礼日時:2009/11/02 21:48

固定資産税(家にたいする)は、今年分とられます。



しかし、その他のことも諸々ありますから、ご自分で細かく計算なさるしかないでしょう^^

個人的には、自分がそうでしたがいくら金銭的に多少損しても、新しい家で新年を迎えるという誘惑には勝てませんでしたし、それで正解だったと今でも確信しておりますが、、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々調べ計算しよく考えてみます有難うございました。

お礼日時:2009/11/02 21:37

 12月の引越は現在賃貸であれば家賃を一か月分損しないでしょう、また正月は新居で気分が良いかもしれません。



 余裕を持って1月に引っ越すのも悪くは無いでしょう。

 善し悪しなどありません。

 引き渡しを受けるということは決済をする必要がありますので、住宅ローンが12月に始まるということであり住宅ローン控除は来年の確定申告からになります。また来年度より固定資産税は建物と土地両方になるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お金ではなく気持ちのもちようなのですね12月に引越そうと思います。よく分かりました有難うございました。

お礼日時:2009/11/02 21:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新築に年末入居。固定資産税・ローン控除・・・・・どっちが得?

今、新築建築計画中でしてこのままだと入居が12月になりそうなんですが、友人にどうせいなら1月2日に入居すれば固定資産税は1月1日現在に居住している人に課税されるから1年間得すると言われました。固定資産税の予測が土地建物あわせて20万ほどなので、これは大きいなと思ったのですが、設計事務所に人に年をまたぐと住宅ローン控除が1年分損すると言われました。

いまいち住宅ローン控除が1年分損する意味が分からなかったのですが・・・・・


詳しい方、どっちがお得なのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

私は、昨年末(今年頭)、同じ理由で新居への引越しを悩みました。

結果から言いますと、固定資産税を回避するために、今年(1月末)に引越しをずらしました。

ポイントは、以下の通りです。

■住宅ローン控除
今現在、住宅ローン減税は未確定な部分がありますが、基本的には、10年間、年末のローン残高の1%が、所得税+住民税(最高97,500円)から控除されます。
もし、今年(2009年)入居なら、2009年~2018年の年末の残高の1%が控除され、来年(2010年)入居なら、2010年~2019年の年末の残高の1%が控除されます。
つまり、総額で考えた場合の両者の差は、2009年の年末の残高の1%の控除か、2019年の年末の残高の1%の控除か、の差となるわけです。
たとえば、2009年の年末の残高が3000万円、2019年の年末の残高が2000万円だった場合、両者の総額の差は、(3000万円-2000万円)×1%=10万円となります。
ただし、毎年末の残高が、所得税+住民税(最高97,500円)より、多い場合は、この計算は成り立たなくなりますので、ご注意ください。

■固定資産税・都市計画税
土地が更地扱いの場合、固定資産税・都市計画税は、満額支払う必要があります。一方、建物が建っている場合、固定資産税は、200m2まで1/6、それ以上が1/3、都市計画税は、200m2まで1/3、それ以上が2/3、というように減額されます。

また、建物については、新築から3年間、120m2部分の固定資産税が1/2となります。4年目以降の固定資産税、及び、1年目以降の都市計画税は満額支払う必要があります。

現在、土地が更地扱い、土地が200平米以下、建物が120平米以下、土地の固定資産税がA、土地の都市計画税がB、建物の固定資産税がa、建物の都市計画税がbとした場合、以下のようになります。

      2009年入居               2010年入居
2010年 A×1/6+B×1/3+a×1/2+b  A+B
2011年 A×1/6+B×1/3+a×1/2+b  A×1/6+B×1/3+a×1/2+b
2012年 A×1/6+B×1/3+a×1/2+b  A×1/6+B×1/3+a×1/2+b
2013年 A×1/6+B×1/3+a+b      A×1/6+B×1/3+a×1/2+b
2014年 A×1/6+B×1/3+a+b      A×1/6+B×1/3+a+b

両者の違いは、2009年度入居の2013年分と2010年度入居の2010年分の差となります。
どちらが安いかはケースバイケースですので、はっきり言えませんが、私の場合を当てはめると、2010年入居の方が安かったです。

ただし、注意が必要なのは、私の場合、1月入居だったにもかかわらず、12月に建物が完成していたために、今年(2009年)から家の固定資産税を払う羽目になりました。

■その他の費用
上記以外には、現在、賃貸にお住まいなら、遅く新居に入居したほうが、その分、家賃が余分にかかります。
また、引越し会社を利用される場合、一般的に、12月より1月の方が安くすみます。

これ以外にもあるかと思いますが、参考にしてみてください。
ただし、年内入居と決めた場合、工事などで遅れが発生するたびに、ハラハラすることになると思いますので、気分的には、”来年入居でも構わない”くらいの方が、精神衛生的には、良いかもしれませんね。

私は、昨年末(今年頭)、同じ理由で新居への引越しを悩みました。

結果から言いますと、固定資産税を回避するために、今年(1月末)に引越しをずらしました。

ポイントは、以下の通りです。

■住宅ローン控除
今現在、住宅ローン減税は未確定な部分がありますが、基本的には、10年間、年末のローン残高の1%が、所得税+住民税(最高97,500円)から控除されます。
もし、今年(2009年)入居なら、2009年~2018年の年末の残高の1%が控除され、来年(2010年)入居なら、2010年~2019年の年末の残高の1%が控除されま...続きを読む

Qひっこしの時期って住宅ローン控除に関係しますか?

はじめまして、ローン控除のことで困っておりまして質問させていただきました。

秋に新築の住宅を着工し、年内(12月中旬)でカギ渡しの予定で工事が進んでおりました。

ところが昨日住宅メーカーの営業から連絡がありまして、「年内に引越しするとローン控除が2010年も適用になってしまうので10年が9年になってしまうので損をする」と突然言われどうしたらよいかわからず、非常に困っております。。。

上記の件の意味がいまいちわからないので色々調べたんですが、引越しという定義でローン減税の開始年数は左右されるのでしょうか?

登記をした日が基準なのでしょうか?
ガス、電気、水道を使えるようにした日なのでしょうか?

年末に税務署の関係機関が新築の家を回って住んでいるかをチェックすると営業に言われたのですが、何を基準にして住んでいると判断するのでしょうか?


今住んでいる賃貸アパートも12月中旬で契約を切ることはもう大家さんと話しをしているので1年分(数十万円)の控除を損するのであれば、最悪ホテル住まいでもと考えております。


ご存知の方おみえになりましたらお教えいただけると幸いに存じます。

はじめまして、ローン控除のことで困っておりまして質問させていただきました。

秋に新築の住宅を着工し、年内(12月中旬)でカギ渡しの予定で工事が進んでおりました。

ところが昨日住宅メーカーの営業から連絡がありまして、「年内に引越しするとローン控除が2010年も適用になってしまうので10年が9年になってしまうので損をする」と突然言われどうしたらよいかわからず、非常に困っております。。。

上記の件の意味がいまいちわからないので色々調べたんですが、引越しという定義でローン減税の開始...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。

間違いとの指摘がありますので、簡単に。
年内ギリギリの引き渡しですと年末残高証明が出ない事はあります。実務を行っている方なら分かるはずですのでご確認を。建売やマンションではあまり無いですが、自己所有の土地の注文住宅の場合でつなぎ等を利用すると、金消が年を越える事が極稀にあります。

固定資産税は固定資産税台帳に載る事で課税されます。登記は関係ありません。1月1日にその家が建っていれば、航空写真や現地で調査し、新築の場合は保存登記前でも課税されます。

なお、所有権移転と書いていますが、移転なら中古のお話ですので関係ありませんね。中古の場合は前所有者に課税されますが、この場合仮に1月2日に所有権移転を行うと、固定資産税は按分しますので、364日分を前所有者に支払います。

Q固定資産税いくら??

友人が新築の家を建てたのですが、固定資産税を年間で7万程度といわれたらしいのですが(営業マンに)親からはけっこうするよとかいわれて、不安に思ってるみたいです。いったいどのくらいかおしえてください。ちなみに土地は60坪、約1000万 建物 約2000万したそうです。その他詳しいことはわかりませんが・・。大体で結構ですので、おしえてください。

Aベストアンサー

1.住宅用地は200平方メートル以下の部分を「小規模住宅用地」といい課税標準額が6分の1に軽減されます。60坪は約198平方メートル、固定資産評価は公示価格の7割を目途としていますので
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin27.html

1000万×0.7×1/6×1.4%=16,333円

2.新築の建物は120平方メートルまでの部分に対して一般の住宅は当初の3年間は固定資産税が2分の1になります。建物は固定資産評価基準に基づき、再建築価格を基準に評価します。仮に固定資産税評価を時価の6割程度とした場合、
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin28.html

2000万×0.6×1/2×1.4%=84,000

以上から土地・建物合計で10万程度になると思います。(以上に加えて市街地の場合には都市計画税が0.3%課税されます。)

Q新築時の引き渡しと登記の順番について

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問い合わせる

ここで、疑問なのですが、そもそも、引き渡しで、施主側が確認しないで登記まで行うのでしょうか?
新築自体初めてなのですが、私がイメージしていたのは

引き渡し→確認→支払い→登記→抵当権設定

の順番だと思っていました。

本来、引き渡しと登記の順番はどのような物なのでしょうか?
全てが終わった後に、不良箇所を発見しても知らんぷりされそうで、怖いです。
また、気をつけたいポイントがありましたらお教え下さい。

余談ですが、現在、工務店に良い印象を持っていません。
変更内容の最終確認をしても、こちらで減額分を指摘すると忘れていましたと、追加分を平気で加えてきます。
また、銀行とも関係があるらしいのですが、抵当権の設定は施主と銀行の問題なはずなのに、工務店が間にはいるのは問題のように思えます。

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問...続きを読む

Aベストアンサー

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能です。(ここでも仕上げなんかは関係ありません)

順番については質問のキーワードを並べ替えると、
「登記→確認→抵当権設定→支払い→引き渡し」でしょうね。

(1)まず建物を登記して「建物の仕様」を登録します。
(2)建物を確認しないと工事は完了しません。
(確認時の補修については、内容・時期・費用で工務店と相談)
(3)仕様に沿って査定され、抵当権設定の設定でお金が借りれます。
(4)借りれたから支払いとなり、支払ったから所有者を移します。

※(2)での確認は(3)には直接関係しません
(銀行としては「提出された仕様どおりでしょ」と言うだけです)

いろいろ切羽詰りますが、ここは淡白に考えると整理できます。
(悪いイメージは持たないで下さい、立場的な考え方の整理です)
【工務店】作った物に対して、質問者がお金を払えればいい
【銀行】お金を貸すが、物があって貸し倒れにならなければいい

上記の立場を基準として「物(土地と建物)」と「お金」の所有権が
移動していきます...誰も失敗して損したくはないので、手続き
を段階的に踏んで、引渡しは本当の最後になります。
(問題のない工期ならば、施主の引越しなんかは関係ありません)

急ぐ必要はありますが、冷静に動かれてください。
(傷などは引越し前に、写真を取られる事をお薦めします)

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能で...続きを読む

Q着工前に近隣へご挨拶に行くべきか?またその範囲は?

近々、新築戸建ての着工を控えており、着工時の近隣へのご挨拶について悩んでおります。

■質問内容として
(1)着工前にHMだけでなく、入居者もご挨拶に行くべきか?
(HMは入居者は不要との見解)
(2)着工前挨拶に入居者が行く場合、その範囲はどの辺の近隣までかよいのか?
(近隣の僅かに離れた場所に、今回取得した土地の地主さんが住んでらっしゃいます)

■現在までの経緯
・ハウスメーカーの担当営業の方は、「着工前はHMで挨拶、入居後は入居者で挨拶」が一般的で
着工前はHM側が単独で近隣へ挨拶にいくので入居者は不要との見解。
(あくまで、工事中の発生するかも知れない”ご迷惑”に対しての事前挨拶との位置づけ)

・元々、自分自身は着工前も入居後も挨拶に行っておいた方が間違いないかなと思ってましたが、
上記の様にHMからのアドバイスと、また家族内でも「着工時と入居後の両方で挨拶に行くと逆に
大げさ」との意見もあり、着工前の挨拶はHMにお願してお任せしようと思っておりました。
ですが、いざ着工間近となってやはり挨拶しておいた方が間違いないかと…思うようになりました。

・また、挨拶する範囲についても近隣の僅かに離れた場所に住む地主さんへは着工時は必要か
どうか迷っております。入居後には当然挨拶に行く予定でしたが。
(HM側はあくまで工事に関連する近隣の方までが対象だとの見解)

・ちなみに、土地の一部分だけ上記地主さんが所有する更地と地続き部分もあるので尚更
どうしたものかと考えてしまいます。

今後、永く居住する場所と考えており近隣の方とはよいご関係を築ければと切に願っております。
このような事のお詳しい方、是非ご教授頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

近々、新築戸建ての着工を控えており、着工時の近隣へのご挨拶について悩んでおります。

■質問内容として
(1)着工前にHMだけでなく、入居者もご挨拶に行くべきか?
(HMは入居者は不要との見解)
(2)着工前挨拶に入居者が行く場合、その範囲はどの辺の近隣までかよいのか?
(近隣の僅かに離れた場所に、今回取得した土地の地主さんが住んでらっしゃいます)

■現在までの経緯
・ハウスメーカーの担当営業の方は、「着工前はHMで挨拶、入居後は入居者で挨拶」が一般的で
着工前はHM側が単独で近隣へ挨拶にいくの...続きを読む

Aベストアンサー

 施工前にメーカーと施工主が二回来るのは、こっちが迷惑なんで、メーカーに任せていいと思います。
 どうせなら一緒に回るでもいいと思います。
 私はメーカーに任せました。その際に地図に行った家をマークしてもらい、引っ越し後にそこに挨拶に行きました。
 ちょっと離れていた場所に駐車場を借りたらしいのでそこにもあいさつに行きました。
 また、たまたま町内会長が家の前だったのですぐに行くことが出来ましたが、町内会長には挨拶をした方がいいですよ。
 翌日ごみ捨て分別の方法やカレンダーを持ってきてくれたり、回覧板のことについて説明をしてくれました。
 
 地主は近くなら行っておいてもいいとは思いますが、買った時点で自分のものであり、その時に挨拶とかしているなら行かなくてもいいとは思います。でも近くなら行くのを選ぶでしょう。

 何がうれしいのか、同居もしない相手家族の姑まであいさつ回りをしていて、苦笑しました。
 
 引っ越し後のあいさつは夫婦だけだったのですが、これも話の切り上げ方を知らないのかいつまでも立っているし。
 「よろしくお願いいたします」「あ、どうもよろしくお願いしますね~」「これ…つまらないものですが」「お気遣いありがとうございます」「・・・・」「・・・・」
 では、これで失礼します・・・ってこちらがいうのはおかしいよねえと思いつつ切り上げましたが・・・・。
 家族紹介でもした方が良かったのか?とか思いましたよ。一応「犬がいるんでうるさいと思いますので、今のうち誤っておきますね・・・」と言ったら「あ~大丈夫ですよ、うちは子供が小さいのでやっぱりうるさいと思いますから~」と会話はありました。

 メーカーさんも「任せてくれていい」という会社と、「御一緒に」というところとあるみたい。
 その後にメーカーだけ来たらしくポストにタオルなど入っていましたが・・・・・。ボールペンはありがたかったな。

 あ、貰ったものは最初の挨拶はタオルが多いですね。
 引っ越し後の挨拶は、砂糖でしたが・・・。我が家は引っ越し業者のカタログから選んだギフトセットにしました。乾麺のそばです。引っ越しそばっていうくらいだからっていう理由で選びました。
 他の区画も全部埋まって工事中なのですが、そこは施工前にメーカーだけ来たところと、施工主も一緒だったところとあります。

 近隣といっても地理的な問題はあるでしょうね。
 ごみステーションの前の家には挨拶に行った方がいいですよ。これは引っ越し後でいいですけれど。

 よってですね。
 施工前にはメーカーだけ来ても別に問題はないってことです。
 顰蹙にはならないってことです。

 施工前にメーカーと施工主が二回来るのは、こっちが迷惑なんで、メーカーに任せていいと思います。
 どうせなら一緒に回るでもいいと思います。
 私はメーカーに任せました。その際に地図に行った家をマークしてもらい、引っ越し後にそこに挨拶に行きました。
 ちょっと離れていた場所に駐車場を借りたらしいのでそこにもあいさつに行きました。
 また、たまたま町内会長が家の前だったのですぐに行くことが出来ましたが、町内会長には挨拶をした方がいいですよ。
 翌日ごみ捨て分別の方法やカレンダーを持...続きを読む

Q家を建てるのに良い時期(季節)、悪い時期(季節)

家を建てようとしています。
新年になるとしばらく神主さんが忙しくなるから、今年中に地鎮祭をしてしまおうということになりました。
で、4月完成予定と聞きびっくり。そんなに早いの?(まだプランを積めてない気が。)

そんな話を実家にしたら「冬に家を建てるのは良くない」「早くても4月に入ってから始めなさい」と言われました。できれば地盤改良も4月、と。

家を建てるのに良い時期、悪い時期、を教えて下さい。
場所は北関東です。
在来工法で、建築会社は地鎮祭(着工)から完成までいつもだいたい4ヶ月見ている、と話していました。
施工面積は約40坪です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

素人ですが、温かい時期よりも寒い時期のコンクリートの打設は温かい時期に使うもの(数値に自信がありませんが17Nとか19Nくらいのもの)よりも強度の出やすいものを使うと聞きました。私の住む地域では雪が降る地域ですので、冬場はコンクリートを流したすぐに固まっていくようなタイプ(27Nで氷点下になるようなときは30N)を使うそうです。公共工事の橋桁などは33N以上を使うそうですので、強度を出すという意味では基礎の工事を冬に行うことは悪くないし、むしろお薦めと聞きました。見積もり上では24Nで見積もっていたが、当日の気温で現場で判断して24Nでは不十分だから27Nに変更使用という具合になるそうです。もちろん必要な変更ですので、費用的に高くなったからと施主に見積もりより高い額を求めることはないと言われました。

また、温かい時期よりも手の油が残ることがありませんので、経年による壁紙クロスや建具などの黒ずみがないと聞きました。新築の時にはきれいでも油が酸化して何年も経った頃に何でこんな所に手の跡がでてきたの?ってことも少ないようです。

それから昔と違って工期が長くなるほど業者や大工が儲かるということがなく、1棟あたり○○円で請け負っているので、年間に何棟も建てた方が儲けがたくさん出る仕組みです。ですから、大工さんも短いスパンで仕事が片づくほど、次の仕事をできて収入が増えるので、ゆっくり建てたいという施主の気持ちはあまりくみ取ってはもらえないのが実情だと思います。←私もそういわれて納得しました。だからプランのうちにじっくり細かいところにも目を行き届かせる必要性を感じました。変更して変更料を取られないためにもお薦めです。

私の場合は軽量鉄骨でプレハブで検討していますので、木造建築と比べると雨ざらしの期間が少ないため、冬も良いよと聞きましたが、一般的には冬はやめとけと言われるのは当然だと思います。雨の時きちんと処置してもらえるなら心配する必要がありませんが、やはり雨の時期は避けるべきと思います。
少なくともプランを煮詰めていないのに見切り発車をすることだけは辞めた方が良いと思います。
それから工期が短いと棟梁1人に対してたくさんの職人を入れなければならないので、余程の腕のいい人でない限りみんなの監理をするのは目が行き届かなくて仕事が雑になったりすると思います。
以上素人ですが聞きかじりですので間違いがあったら他の方から訂正していただいてください。

素人ですが、温かい時期よりも寒い時期のコンクリートの打設は温かい時期に使うもの(数値に自信がありませんが17Nとか19Nくらいのもの)よりも強度の出やすいものを使うと聞きました。私の住む地域では雪が降る地域ですので、冬場はコンクリートを流したすぐに固まっていくようなタイプ(27Nで氷点下になるようなときは30N)を使うそうです。公共工事の橋桁などは33N以上を使うそうですので、強度を出すという意味では基礎の工事を冬に行うことは悪くないし、むしろお薦めと聞きました。見積もり...続きを読む

Q住宅ローン控除、何時?どうやって返ってくる?

住宅ローン控除、何時?どうやって返ってくる?

21年の12月に新築入居しまして、22年2月に確定申告しました。
そして昨日、22年度分から30年度分の給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書が送られてきました。年末調整で今年から出来ると言うことですよね?

ところでふと思ったのですが、住宅ローン控除はどのような形で何時返ってくるのでしょうか?

21年度~30年度の10回に分けて税金が返ってくるんですよね?
今回は22年度分ということは21年度分はすでに今までに返って来ていると言うことですか?

いったい何時返ってきていたのでしょうか?まったく分かりません。今年の給料で別段金額が多かった月があった記憶もありません。

詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

確定申告書に還付金の振り込み口座を記入する欄があったと思いますが、
1回目の還付金はそちらに振り込まれることになっています。
たしか申告後2ヶ月くらいだったと思います。

2回目以降は年末調整で12月分の給料に合わせて還付されます。

Q注文住宅、総額いくらかかりましたか?教えてください。

注文住宅で家を建てられた方、総額いくらかかかりましたか?
漠然としていて、叱られそうなのですが・・・。
もちろん、上を見ればきりがないし、タ○ホームなどの基本通り
で建てた方などは安く建てられたと思います。
つまり平均が知りたいのです。
建て方も、坪数も、もちろん皆さん違うと思うので一概に「いくら」
が平均とはいえないのも解ります。
ハウスメーカー、工務店、大工、それでも変わってくるのも解ります。

実は、新築を考える中で、主人と私の家に対する金額が500万ほど
違うので意見が分れて困るのです。
総床面積40から45で、主人は2000万あれば建てられるといい
私は2500万はすると思っています。
参考意見として、是非家にいくら使ったのか教えていただけると
助かります。

Aベストアンサー

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー天井の全面収納棚、と1方向の対面収納、1畳の階段下収納、2箇所の床下収納、ウォークインクローゼットは4箇所、6畳小屋裏収納、小屋裏収納拡張のための屋根裏出入り口付、床下収納2箇所、南側全面幅12m×2mのビルトインバルコニー暴風雨補強対策付、戸外の水栓2箇所、戸外コンセント5箇所、耐震強度も自分で再計算し、余裕の補強をしてもらっています。庭に電気を引いた1.5坪ログハウス物置も付いて、標準装備や希望オプションは全て入れました。築3年を経過しましたが、不具合はもちろん何もなく快適です。

「これでどうしてそんなに安いの」とよく言われますが、特に節約を意識せず普通に建てました。40坪で2500万円という価格は標準的なもののようですが「何でそんなに高いの?」と正直思います。

要するに「お任せ」では高くなりますし、手抜きや無駄な施工をさせないようよく勉強して必要な部分に必要なお金をかけていけば十分安い家が建つということです。その勉強が半端ではありません。

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー...続きを読む

Q大工さんが喜ぶ棟上時の施主のもてなし

8月上旬に棟上予定です。(餅まきなどはしません)
施工は地元工務店です。
予算はあまりありませんが、棟上の日は自分たちなりに
大工さんに喜ばれるようなもてなしをしたいと考えています。
ご経験があれば教えてください。
(例) AM10:00 ジュースの差入
AM12:00 弁当・ジュースの差入
PM15:00 スイカ・ジュースの差入
終了時 棟梁へ祝儀、ビール券

Aベストアンサー

えーっと、専門家というか・・大工自身の回答が無いので投稿しておきますね。

私は15年以上建築に関わる仕事をしてきました。
私がまだ小僧の頃には折り詰めを配ったり、そのまま宴会をするケースも多かったです。
ですが昨今は車で帰らないといけないし、若い職人はさっさと帰りたいので、ご祝儀を配って終わりというパターンも増えてきました。

一番いいのは「こうしたものを用意するつもりだが、いかがでしょう?」っと現場監督(担当)さんか親方に聞くのが確実です。
棟上の日は応援の職人さんを呼ぶこともあり、親方からすれば「見栄」の部分もありますから、例えば私の地方だと「赤飯」やビール6缶セットなどかさばるモノの方が喜ばれる傾向があるし、職人もそういう習慣に慣れ親しんでいます。

また、私の会社では会場設営(っといっても現場にパイプ椅子や机程度ですが)からお世話しますので、むしろこちらから施主さんと当日の打ち合わせをしています。
その上で施主さんの意向に沿うよう演出してますよ。
中には私達が帰った後もバーベキューパーティーよろしく、家族や友人と夜を過ごす方もいたり・・・。
ーーーーーーー

さて、当日の差し入れ等ですが
これもできれば現場監督か親方に伺いを立ててください。
場合によっては重機の契約時間などによって、とても休憩などしてる暇が無い時がありますし、せっかくの仕事のペースが崩れるので休みたくない職人さんもいます。

基本的には10時、3時の飲み物差し入れがあれば問題ありません。
お昼は各自 お弁当が多いですから、差し入れは必要ないと思いますが、今の時期は冷たいお茶などあればうれしいでしょう。
ペットボトル数本か、クーラーボックスに缶を入れて「ご自由にどうぞ」とおいて置けばいいかと。

もし、お昼に仕出しなどを出すつもりなら
これもあらかじめ監督か親方に断っておく必要があります。
職人の皆さんの愛妻弁当がだいなしになってしまいますからね。
ーーーーーーー

ってなわけで、現場の側としては相談してもらうのが一番です。
個人的には「食い物」はうれしいですよ。
「折り詰めとビール6缶セット」とか、あー 働いたなーって感じです。

私の父も大工でしたが、建て前の日はご馳走を持って帰ってくる・・、
家族へのお土産というか、父さん こういう仕事してるんだぞー
って示せるいい機会でもあって、子供心に嬉しかった覚えがあります。

ちなみに、これからも差し入れをする事になりますから
監督か親方にどのようにするつもりか話しておくといいでしょう。
毎日 10時と3時に来る方もいますし。
あらかじめ近くの喫茶店のコーヒーチケットなどをまとめて監督さんに渡しておく事もありますし。
土曜日だけ差し入れに来る方もいますし・・・。

では、よき日になりますよう。

えーっと、専門家というか・・大工自身の回答が無いので投稿しておきますね。

私は15年以上建築に関わる仕事をしてきました。
私がまだ小僧の頃には折り詰めを配ったり、そのまま宴会をするケースも多かったです。
ですが昨今は車で帰らないといけないし、若い職人はさっさと帰りたいので、ご祝儀を配って終わりというパターンも増えてきました。

一番いいのは「こうしたものを用意するつもりだが、いかがでしょう?」っと現場監督(担当)さんか親方に聞くのが確実です。
棟上の日は応援の職人さんを呼...続きを読む

Q新築した後予算オーバーになった方いますか?

タイトルの通りです。
家を建てるにあたり予算は大目に見ておくつもりですがそれでも予算オーバーになる方いらっしゃいますか?
家に関しては特にこだわりなどはないので以前住んでいた家で使っていた家具は使おうと思っていますがやはり皆さん新築と同時に家具なども新しく揃えたりするのでしょうか?
一戸建てだとカーテン代がすごいことになると親に聞いたことがあり、設備に関してはあまりお金をかけたくないのが本音です。
よく家の雑誌などで素敵なお宅を見ますがどのお宅もおしゃれでこだわりを感じます。
新築になったらやっぱり素敵なインテリアにしたいと思ってしまうものでしょうか?
実際新築を建てて、インテリアに興味がないと思っていたが結局こだわってしまった方のお話や、興味ないままだった方のお話なんでもいいので聞かせてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近新築したものです。

オーバーする確率の方が非常に高いのではないでしょうか?

具体的に言えば、外構(オープンかクローズかにもよるが、後者ならそれなりにやっちまえば250万円??)、カーテン(=坪数万円:40坪の家なら40万円)、家具、家電(特にエアコン、例えば23畳用を買えばこれだけで1台30万円也)、引っ越し代、セキュリティシステム、火災保険(コミコミでかけると80万円オーバー)、税金等々、家本体以外でもガツンガツンと乗っかって来ます。

また、家本体も要注意。

まず、契約時の金額は多くの人が、間取り程度を概略決めて、ハウスメーカー推奨設備で決めるパターンが多いのではと思われます。なぜなら、ほとんどの人が初めての新築で、かつ業界の人間ではないから、お任せ的な要素が高いのでは?と思うのです。
本当に、間取り、設備を細かく検討しだすと膨大な時間と労力が必要ですから。

しかしいったん契約してしまい、その後の2か月程度の間に、風呂やらキッチンやら、電動シャッターやら、外壁のアイアンやら契約時以外の良い品物を見ると、そちらが欲しくなるのが人情というもの。

しかも、その時点では、家本体以外の設備には素人は頭が回っていませんから、ついつい追加契約をハウスメーカーと結んでしまいます。これも、悪く言ってしまえば、ハウスメーカーの戦略の一つです。なぜなら、いったん契約が完了している客ですから、絶対に逃げていくことはありませんので、ほとんど定価並みの金額を吹っかける訳です。
例えば良い例が照明。照明のハウスメーカーの金額を見ると1割2割引き程度、ネットで買えば半額だったりする訳です。だから、設置しやすいものは施主支給するのが賢いのです。

話がそれましたが、要するに、営業マンから見れば契約後の客に値引する理由はありませんので、絞れるだけ絞っちゃえ的な対応がありなのです。買う側も親に泣きついて資金援助してもらったりと、色々と算段を開始したりするわけです。

契約前であれば、積み上げた金額から驚く程の値引、例えば300万円、をするのですが、追加契約ではそれはありませんので、営業マンから見ればとってもおいしいのです。

そんなことで、家本体及び本体外にて、それぞれアップ要因が大きいのです。

防止策はズバリ、とにかく本体については頑張って詳細を詰めることに尽きます。
そのためには必要十分な仕様の決定が必要ですから、ご本人が勉強しなければなりません。家のレベルの取り方一つでも、道路とのレベル差がある場合は、外構のコストに微妙に影響する等、細かなことを言えばキリがありませんが。そこは取捨選択です。

家本体以外についても、きちんと、何が項目としてあるのか、冷静に自分なりにピックアップすることだと思います。項目自体の抜けがやはり危険だと思います。

家族を引き連れての打ち合わせ等多く始まりますので、本当に大変ではあるのですが、大きな買い物ですし、焦らずに、長期戦でやるというのも一案かと思います。

以上参考まで。

最近新築したものです。

オーバーする確率の方が非常に高いのではないでしょうか?

具体的に言えば、外構(オープンかクローズかにもよるが、後者ならそれなりにやっちまえば250万円??)、カーテン(=坪数万円:40坪の家なら40万円)、家具、家電(特にエアコン、例えば23畳用を買えばこれだけで1台30万円也)、引っ越し代、セキュリティシステム、火災保険(コミコミでかけると80万円オーバー)、税金等々、家本体以外でもガツンガツンと乗っかって来ます。

また、家本体も要注意。

まず、契約時の金額は...続きを読む


人気Q&Aランキング