速単のCDを録音したものを手に入れたんですが、どうやって使いこなしていけばいいかわかりません。実際に活用してた方、活用法を教えてください。      パラグラフリーデイングのストラテジーという河合出版の参考書もどうやって進めていけばいいか分かりません。全訳とかしてからやると効率悪そうだし・・・。模試まであと2ヶ月しかないんで一応それを目標にしてやりたいんで、効率のいいやりかたを教えてください。

A 回答 (2件)

私のやり方。



1,右の全訳を読んで頭に入れる
2,左の英文を一文づつ読みながら訳す
3,左の英文をスラスラ読めるようになったら、CDをリピートで5分くらい聞く
4,次ページの単語を5分くらい眺める
5,前の日にやった分を3回づつ読みながら聞く

全部とおして(5はのぞく)一つ20分くらいかな?2ヶ月なら一日2個やれば余裕で終わりますね!
    • good
    • 0

↓速単についてのアドバイスです!(忘れてました。

ねんのため)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちょうど2ヶ月で終わるやり方を教えてくれたんですね。ありがとうございました。さっそく試してみたいと思います。

お礼日時:2001/04/09 20:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパラグラフリーディングのストラテジー

パラグラフリーディングのストラテジー1・2は、やっておきたい英語長文などの後にやる方が良いですか?また、この参考書をやった後に、z会のディスコースマーカーや横山ロジカルリーディングなどはやる必要はありますか?教えてください。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

内容については知りませんが,おそらくパラグラフリーディングの入門と類型を示した問題集だと思います.その他の問題集も同類と思いますのでどれか1つで十分かと思います.多くの長文がパターン通りに類別できるものではないはずなので,長文演習の前にザッとやっておく位でよいかと思います.日本語の段落取りと英文の段落の違いを把握することは長文を速読するにも,じっくり読み込むのにもとても有用です.

Qパラグラフリーディング

よく、長文にはパラグラフリーディングと聞くのですが、パラグラフリーディングとはどのようなものなんですか?

Aベストアンサー

普通1センテンスずつ読んでいきます。
要は普通に前から読んでいくだけです。
でもパラグラフリーディングは段落ごとに読んでいくのです。

基本的に一つのパラグラフには主張は一つです。
その主張に対して書き手が具体例や説明、根拠理由などを書き加えて最後に主張を言い換えた文でしめるのが一番ポピュラーなパラグラフ構成です。

そのパラグラフがたくさん集まって長文になります。

「この長文の何が言いたいのか?」をざっと知りたい時は、
その一つ一つのパラグラフの主張を知ればいいわけです。
だから段落の始めの文を読めばいいのです。

本来は段落の始めに具体例や説明などで始まるのはまずありません。

犬はワンと吠える。猫はニャンと泣く。動物はいろんな鳴き声をする。からすはガーと鳴く。つまり動物の種類によって鳴き方が違うのだ。

このパラグラフはおかしいですよね。
いきなり具体例から始まってる。
普通は「動物はいろんな鳴き声をする。」から文は始まります。

本来はどんな文章でも主張やそれに値するものが最初に来ます。
だからパラグラフの始めを見れば、パラグラフの大意はつかめるのです。
全てのパラグラフで上記のように、
始めの文を読めば長文全体の大意はつかめます。

さらに詳しく長文を知りたいのなら、以下のように読み進めるのがいいと思います。
ていうか普通は以下の読み方が一般的だと思います。
最初の段落と最後の段落をしっかりと読んでから、その間の段落の始めの文を読んでいけばさらに詳しく長文が理解できます。

でも文章を書くのが下手な日本人の文章はパラグラフリーディングが通用しない場合もあります。
文章の書き方がなってないからです。
また小説などの文章にも適していないと個人的に思います。

普通1センテンスずつ読んでいきます。
要は普通に前から読んでいくだけです。
でもパラグラフリーディングは段落ごとに読んでいくのです。

基本的に一つのパラグラフには主張は一つです。
その主張に対して書き手が具体例や説明、根拠理由などを書き加えて最後に主張を言い換えた文でしめるのが一番ポピュラーなパラグラフ構成です。

そのパラグラフがたくさん集まって長文になります。

「この長文の何が言いたいのか?」をざっと知りたい時は、
その一つ一つのパラグラフの主張を知ればいいわけです...続きを読む

Q長文の全訳なんですが

入試の問題の過去問に出ている文を全訳してみたのですが
怪しいところがかなりあるのでチェックしてほしいです。
((1)Every two years) for the past 50 years, computers ((2) had been becoming) twice as fast while their components ((3) had been becoming) half as big.
50年が過ぎ、2年ごとにコンピュータは2倍重要になり続けたのと同様に2倍速くなり続けてきた。
Circuits now contain wires and transistors that measure only ((4) hundredth) of a human hair ((5) in) width.
回路は今では幅が人の髪の毛の100分の1しかない導線やトランジスタを含んでいる。
Because ((6) of) this explosive progress, today’s machines are millions of times more powerful than their crude ancestors.
この爆発的な進歩が原因で、今日の機械は荒削りな昔のものよりも100万倍力強い。
But explosions ((7) ) eventually dissipate, and integrated circuit technology is running up against its limit.
しかし爆発は最終的には消えてしまい、限界まで動いている回路技術を完全なものにした。
◎ Several decades ago pioneers such ((8) as) Landauer and Bennett ((9) had begun investigating) the physics of information-processing circuits, asking questions about where miniaturization might lead.
数十年前、ランダウアーやベネットのような先駆者がphysics of information-processing circuitsを研究し始め、どこに小型化を導けばいいかを質問した。
Because computers are physical devices, their basic operation is described by physics.
コンピュータは物理的な装置なのでその基本的な働きは物理学で書かれる。
◎One physical fact of life is that as the components of computer circuits become very small, their description ((10) must) be given by quantum mechanics.
1つの生活の物理的な事実はいずれにせよコンピュータ回路の構成要素はとても小さくなったがそれらの描写は量子力学で与えられるにちがいない。


英語が問題の本文で日本語は自分でつけた訳です。
((1)) ~ ((10))は問題文がこのようになっていて、
((1)) 2年ごとに, ((2), (3)) ~となり続けてきた(becomeを用いて), ((4)) 百分の一,
((5), (6)) 適切な前置詞 ((7)) 強調するための語句, ((8)) 適切な単語,
((9)) 研究し始めた(beginとinvestigateを用いて), ((10))適切な助動詞
を入れろという問題で、自分で考えて入れてみたのですが、おかしいところがあればこれも教えてほしいです。
特に怪しい文の前には◎がつけてあります。
よろしくお願いします。

入試の問題の過去問に出ている文を全訳してみたのですが
怪しいところがかなりあるのでチェックしてほしいです。
((1)Every two years) for the past 50 years, computers ((2) had been becoming) twice as fast while their components ((3) had been becoming) half as big.
50年が過ぎ、2年ごとにコンピュータは2倍重要になり続けたのと同様に2倍速くなり続けてきた。
Circuits now contain wires and transistors that measure only ((4) hundredth) of a human hair ((5) in) width.
回路は今では幅が...続きを読む

Aベストアンサー

No1.の者です、早とちりして単語の挿入のほうに気付きませんでした。

9)had begun investigating --> had begun to investigate
10)must --> might ではないでしょうか。いくら小型化されてもコンピュータ回路は電気回路で物理学の領域です、しかし一部については量子力学の領域も生じてくると思うからです。

Q英文を全訳する勉強方法について

高校3年生になり学校の英語の授業で、センター試験を模した問題が載っている問題集を使うことになりました。
予習方法についてのプリントが配布され、そこには
「問題文の英文と全ての選択肢を和訳する」
と書かれていました。
予備校の先生はよく「いわゆる全訳は読む速さも遅くなるし、実際、毒です。科学的根拠も~(ここはあやふやで言っていなかったかも知れません。)」
私自身も、「実際の試験で出来ないことは日常の勉強中にもしないほうが良い」と思っていて、実際の試験でそんなにのんきに出来ませんし、癖がついて読む速度も遅くなり、授業の効果がないどころかマイナスになってしまいそうで怖いです。
そこでそのように、英文を全訳する勉強方法が良くない(あくまで受験生の立場上)ということが記されたホームページや本、もしくはこのような授業についての意見をください。
(この授業は1週間に3回で、平均して見開き1ページ分の英文の全訳をやらされる予定です。)

Aベストアンサー

どうせ英語の全訳をするなら、なるべく少ない字数を決めて、要点を箇条書きに近い
文脈をつかまえてみたら、どうでしょうか?!
その中でも、この英文が何を訴えたいかということを「題」を
付けるのもいいのではないでしょうか?
センター試験レベルの英語なら、難しい単語もなく、
要点をつかみやすいと思います。

QTOEICのリーデイングを強化したいのですが

 私は5月28日に、始めてTOEICの試験を受けたものです。 リスニングはそこそこできたのですが、リーディングがボロボロでした。 特に不足していると気付かされたのが、文法もそうなのですが、『パート7の長文を読むときの速読力のなさ』でした。 長文の中に出てくる単語の意味が取れない上、絶対的に読むスピードが遅かったのです。 最後の8問くらいは全てBにマークするというくらいでした。 総合での予想点は450から500の間くらいだろうと思います。 こういう状況から脱却するため、何とか速読力・読解力を上げたいと思っているのですが、何かいい教材や訓練法、あるいは講座などがないでしょうか? 知っておられる方がおられたら教えてください。 お願いします。

Aベストアンサー

私も5月28日のテストを受けてきました。今回はリーディングセクション100問中72~75問程度しか正解していませんでした。
そんな私のアドバイスですが、よろしかったら参考にしてください。
パート7は速読力が大切とさまざまなTOEIC本に書かれていますが、速読力とは一体何なのだろうかとkomsan様は考えたことがありますか?
ネイティブ並みの速さで文章を読解することでしょうか?
我々、ノンネイティブがネイティブ並みの速さで文章を読解することは決して無理ではないものの、かなり厳しいと思います。
なぜならば、TOEICで何回も満点を取ったことのある先生でさえ、「全ての文章を始めから終わりまで理解して、問題を解こうとすれば、全てマークすることはできない。」とおっしゃっていたくらいですから。
では、TOEICにおける速読力とは何かといいますと、それはずばり検索力だと思います。
検索力とは設問をまず読み、そこから文章中にその設問の解答となる場所を見つける力です。これならば、我々、ノンネイティブであっても数ヶ月のトレーニングである程度はものにできると思います。
また、当然ながら検索力をあげるためには語彙を増やす必要があります。
教材としましては語研から出版されている「TOEIC TEST
完全攻略3000語」をお勧めします。

私も5月28日のテストを受けてきました。今回はリーディングセクション100問中72~75問程度しか正解していませんでした。
そんな私のアドバイスですが、よろしかったら参考にしてください。
パート7は速読力が大切とさまざまなTOEIC本に書かれていますが、速読力とは一体何なのだろうかとkomsan様は考えたことがありますか?
ネイティブ並みの速さで文章を読解することでしょうか?
我々、ノンネイティブがネイティブ並みの速さで文章を読解することは決して無理ではないものの、かなり厳しいと思います。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報