最新閲覧日:

昨年度の決算で納税充当金の計上金額を間違えてしまい、当期末に未払法人税が
10,000円ほど残っています。当期末決算で処理したいのですが、どのようにすればよいでしょうか???

A 回答 (2件)

今期に、支払税額があるなら、そこから、10,000円を差し引いた金額を、未払法人税等に振り替えるといいです。

通常、地方税の均等割りの額がありますから数字はあわせられるはずです。厳密には、前期の利益の修正になるのですが、金額が小さいので、同族法人ならば、それでもいいと思われます。税務上は問題ないです。
    • good
    • 0

こんな仕訳で処理します。



借方 未払法人税 10000  貸方 雑収入 10000

あとは、申告書での調整が必要です。

前期の申告書で、納税充当金の計上金額を別表4で加算している場合は、今回の10000は、別表4で減算処理できます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報