我が家は築5カ月弱の、新築住宅(木造一軒家)です。

先日の地震で、震度5弱だった地区なのですが、その時は見た目には家には
ほとんど問題がありませんでした。
(家の壁紙に若干裂け目が出来ましたが、建築会社に確認してもらい、問題なしと
言われています)

ところが、その後の余震でほとんど体には感じない揺れで(震度1~2)も、家じゅうが
ギシギシいいます。
急に天井付近からギシギシっとすごい音がして、また大きな地震かと驚いて
子どもとテーブルの下に避難するものの、ペンダントライトなどはほとんど
揺れておらず、地震情報を見てみると震度2くらいだった、ということが多いのです。

この家に住むまで、かなり長いこと鉄筋のマンションに住んでおりましたが、こんなに
家から音がするという経験はありませんでした。
木造住宅というのはこういうものなんでしょうか?
それとも実は見えない部分に何か問題が起きているのでしょうか?

ちなみに、もともと林があった場所を整地して建築したので、地盤はしっかりしていると
言われているので、液状化などの心配はなさそうです。
ただ、この程度の揺れでこんなにきしむのであれば、この先また大きな地震がきたら、
この家は持たないのではないかと不安で仕方がありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

揺れます揺れます!


家の前をトラックが通るだけで古い家じゃなくてもきしみます。
屋根状になってるような最上階が揺れが集まるのか、一番きしみます(私の実家の部屋です)。

でも、あの地震の後っからいうのが嫌ですよね・・・。

ちなみに、地震から見た木造住宅の良いところは、揺れる事によってダメージを吸収してくれます。
今回の地震も、津波さえなければほとんどの木造住宅は倒れていない状態でした。

結論で言うと、木造建築は2×4(ツーバイフォー)建築方法じゃない限りけっこう揺れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
トラックが通るだけでも、きしむものなんですね。
引っ越して間もないので、新しい家での地震の経験もほとんどないところへ、あの大きな地震だったので、こんなに揺れて柱が折れてしまっているんじゃないだろうかとか、不安で不安で…。
むしろ揺れることでダメージを吸収してくれているのですね。
あのギシギシ音を聞くと、とにかく子供たちがおびえてしまうのですが、音はするものなんだ!と、私だけでもドーンと構えるようにします。

お礼日時:2011/04/07 20:15

新築の木造住宅ですと、湿度や温度の関係で「家鳴り」というものがよくします。

柱などの組み合わされた木材の伸び縮みで音がします。昔は妖怪の仕業だと信じられていたようです。お宅の音が家鳴りかどうかはわかりませんが、木造住宅ではよくあることのようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
新築の家は、木が乾燥していく(?)ので、音がするというのは聞いたことがあるのですが、弱い地震の時にギシギシいうんですよね。
木造なら仕方のないことなんですかね…。

お礼日時:2011/04/07 20:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家でミシッとかバキッという音はしますか?ラップ音?

今まで、色々引越しましたが木造の家でもマンションでも
ミシッとかバキッという音がしました。
それがラップ音なのでしょうか?
江原さんいわく、ラップ音によって色々メッセージがこめられているらしいですが
私はどこの家でもすると思います。
今まで、3人くらいの人に聞きましたが、しない。といわれました。
私は、聞いているけれど慣れてしまっていてわざわざ意識していないんじゃないかと思っています。
鳴るときは良く鳴るし、鳴らないときは鳴らないという感じです。
私も差ほど意識はしていませんが、ずっと不思議に思っています。
家のきしみの音ってどこでも鳴るんじゃないでしょうか?
みなさんはどうでしょう?
もし、本当にメッセージなら少し意識してみたいと思います。

Aベストアンサー

木造の場合、それは柱や梁などの構造材が割れる音ですよ。
大きめの音ですよね。
薄っぺらな板材はそんな音はたてませんから、太く厚い木材が使われている証拠でもあります。

昔のように何年もかけてゆっくり芯まで均等に天然乾燥させた材ならば割れは少ないのですが、 現代はそれを望むのはちょっと無理でしょう。

冬の乾燥した時期、暖房で急に暖められ乾燥した部屋では、木材の表面だけが急に乾燥し始め、水分が飛んでいきます。
そうして木材の表面つまり外側と、内側の水分の差が大きくなると、外側は内側より縮もうとする力が働くので、耐えられず表面の部分が割れてしまうのです。
樹種によっても違いますが、たとえばスギの場合、最も深い割れでも表面から4分の1位までのはずです。
そして、木材が1~2シーズンを経験すればたいてい落ち着いて、割れの音もほとんどしなくなると考えられます。

コンクリートのマンションの場合も床がフローリングであれば床鳴り、クッションフロアーや畳でも下地が木であれば同様に音はしますよ。

 主要因はこの辺にあると思います、ただし、もしほとんど木を使っていないコンクリートマンションでしたら?ですね。(断面詳細図でも見ないと確認出来ませんが)

木造の場合、それは柱や梁などの構造材が割れる音ですよ。
大きめの音ですよね。
薄っぺらな板材はそんな音はたてませんから、太く厚い木材が使われている証拠でもあります。

昔のように何年もかけてゆっくり芯まで均等に天然乾燥させた材ならば割れは少ないのですが、 現代はそれを望むのはちょっと無理でしょう。

冬の乾燥した時期、暖房で急に暖められ乾燥した部屋では、木材の表面だけが急に乾燥し始め、水分が飛んでいきます。
そうして木材の表面つまり外側と、内側の水分の差が大きくなると、外側...続きを読む

Q新築で”パキッ”とか”ミシッ”とか木の音

いつもお世話になっています。
私の知り合いに相談されて私では分からないので、こちらの意見を聞かせて頂下さい。

2006年9月にセキス○ハウスで新築の家を建てて住んでいます。
時々、寝ていると”パキッ”とか”ミシッ”とか、木の音がするようです。
営業の人に聞くと、新築の木の家は、建てたばかりだから、そういうことがあると言いますが、本当にそうなのか。気になっているようです。
私は、全く分からないので、信じられませんでした。

この話とは別になりますが、期間内に家が出来なかったり、タンスが家に入らなかったり、その他色々トラブルがあり、現在も修理が終わっていないこともあり、セキス○ハウスで建てたことを後悔しているようです。
一流のハウスメーカだと思うのですが、こんなものなのでしょうか?

分かる方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

一年半くらい前に新築しました。
我が家は、いろいろ見て最終的に、とある地元の工務店にお願いしました。
shokyuushaさんと同様、あの音にはびっくりしました。
体が「びくっ」とするくらいの音でした。
担当者の人も、知り合いの建材店の人も、よくあることだと言っていました。
また、和室に縁側をつけたのですが、部屋と縁側の間の障子が開かなくなったことがあります。
これも、素材が木であるからこそのようです。
何度か調整をして、今はだいぶ、落ち着きました。
家は少しづつ手をかけて、作っていくものだと言われました。

セキス○さんは現場では組立作業のため工期がとても短いのがメリットのひとつだと思います。
期間内に出来なかったとありますが、どのくらい遅れたのでしょう。
遅れるにしてもあらかじめご連絡がありませんでしたか?
万が一、なかったとしたらそれは考え物ですが、せっかく建てた家、それでもいろいろよくしてくれたであろう営業さん。
これから、何かと相談することがあるかもしれません。
解決していないトラブルや修理はいついつまでに作業完了してもらうという、打ち合わせを早く済まされて、良い関係を続けられたらなと思います。

一年半くらい前に新築しました。
我が家は、いろいろ見て最終的に、とある地元の工務店にお願いしました。
shokyuushaさんと同様、あの音にはびっくりしました。
体が「びくっ」とするくらいの音でした。
担当者の人も、知り合いの建材店の人も、よくあることだと言っていました。
また、和室に縁側をつけたのですが、部屋と縁側の間の障子が開かなくなったことがあります。
これも、素材が木であるからこそのようです。
何度か調整をして、今はだいぶ、落ち着きました。
家は少しづつ手をかけて、作って...続きを読む

Q新築の家が揺れる

どうか先生方教えて下さい。家がよく揺れて困ってます。
12月に新築一戸建てを買いました。
(場所は東京23区の東側、)
木造の3階建てです。目の前に9Mの道路があるのですが、
トラックやトレーラーが通るたびに、体感で震度1~2位感じます。
電気の垂れ下がったひもも完全に揺れます
(3階部分で)これはしょうがないのでしょうか?皆様教えて下さい。
また施工会社に確認したましたが、木造はゆれる方が良いんですよと
いいますが、限界のレベルがあると思いますが。。。

Aベストアンサー

結論言うと、地盤が緩くトラックの振動が地盤を通して敷地の基礎を振動させていると思われます。
私の知人の家(新築)も揺れます。念のため家を建てる前に、ボウリングして調査したところ、表面は元駐車場だったので、一見堅固そうでしたが、地下1m以下では軟弱でした。対応として、ベタ基礎(鉄筋入り)にして対応しております。それでも少し揺れます。
また、家は揺れた方が良いと行くことに関しては、基本的に住宅等は揺れによりエネルギーの逃がしを行い、家への影響を少なくしていることは事実です。それは、飛行機の翼と同じです。しかし、翼も在る一定の期間・エネルギーの大きさをを超えると、金属疲労により劣化(最後に折れます)します。又、壁面塗装等が剥げやすくなるそうです(塗装業者の話)。
出来る限り、振動しないことが住宅に優しいことは事実です。

Q地震でもないのに家が揺れるんです。

細長い一戸建ての3階建住宅(都市型3階建て住宅っていうんでしょうか?)に住んでいます。
築5年で鉄骨造りです。
地震でもないのに、毎日数回揺れるんです。
風が強かったり、前の道路をトラックが通ったりすると揺れることがあるのですが、風も強くなくて、トラックも通らないのに揺れるんですよね。
たまに地震のときもあるとは思うのですが、そういうときは、テレビなどで速報が出ますし、地震の揺れとはまた違った揺れなんですよね。
念のため、ネットで地震情報を調べてみるんですが、ほとんどの場合、私の住んでる地域で地震があったという事実がないんです。
何か気味が悪いです。
3階建ての鉄骨造りってこんなに揺れるもんなんでしょうか?
それとも、家や基礎部分に問題があるんでしょうか?
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、他の方も書かれていますが、鉄骨造の建物は、他の構造に比べて、揺れます。
鉄骨が優れた構造材料であるがゆえに、柱や梁を少なくしたり、細くしたりできるため、揺れやすくなる、また、細長平面の3階建てであれば、なおさら揺れる可能性が高いといえます。
どの程度の細長平面なのかはわかりませんが、細長平面の場合、どうしても正面(短辺)方向の揺れに対抗する構造体が不足したり片よった配置になります。
例えば、1階がガレージで正面が大きく開口になっている、1階はリビングなど大き目の部屋で構成されているが、上階は小さな部屋になっているなどの場合、揺れやすくなります。(上が重かったり、下が弱い場合には揺れやすいという意味です。)

ま、こういう点は、ある程度設計段階で予想して、補強なりがされるべきだと思いますが、そうではない建物だったようですね。

原因不明の揺れですが、中学校くらいの理科で、長さの違う糸につるされた重りがいくつか有って、ある振動でどれかだけが揺れる、なんて実験があったのを覚えていませんか?
それと同じ原理で、何らかの地盤の揺れに建物が共振しているのだと思われます。
この場合、揺れの元は、近くでなく、かなり遠い場合も考えられます。遠いと思っている幹線道路だとか、地下鉄だとか。
建築学的には、かなり細長い建物でなければ、さほど影響は無いとされていますが、実際にはそういうことが起こっているようです。
前述の、1階が大部屋で上階が小部屋(上が重い)などの場合、この現象が顕著になります。揺れがなかなか収束しないとか。

何らかの補強は可能です。

と、以上ですが、生活に支障や不安があるような状況なのか、実際の平面形状や構造体の状況がどうなのか、などわかりませんので、不安があれば、一度、専門家に相談されることをお勧めします。

まず、他の方も書かれていますが、鉄骨造の建物は、他の構造に比べて、揺れます。
鉄骨が優れた構造材料であるがゆえに、柱や梁を少なくしたり、細くしたりできるため、揺れやすくなる、また、細長平面の3階建てであれば、なおさら揺れる可能性が高いといえます。
どの程度の細長平面なのかはわかりませんが、細長平面の場合、どうしても正面(短辺)方向の揺れに対抗する構造体が不足したり片よった配置になります。
例えば、1階がガレージで正面が大きく開口になっている、1階はリビングなど大き目の部屋...続きを読む

Q家の床が鳴ります。

平成15年4月に新築建売住宅に入居しました。
住み始めて3ヶ月くらいして、1階リビングのフローリングの床の上を歩くと「ギギィ」と音がするのです。
すぐに不動産会社に連絡をし、床が鳴ることを聞いてみると、
「木造の家の場合は、湿気や乾燥で木の伸縮が起こり、どうしても音がします」
と言われました。
数日後、大工さんが来られ、床板を留めている金属のネジを絞めてもらい音はしなくなったのですが、それからまた3ヶ月くらいすると床鳴りがするのです。
それから3度ほど、床下のネジを絞めてもらったものの、また今も床が「ギギィ」と鳴っています。
こちらも何度も連絡するのが面倒なので、しばらく放っていましたが、静かにしていると結構音が響くので、こないだ不動産会社に電話をしました。
するとまた「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

木造の家って本当に床が鳴るものなのでしょうか?
それとも建築に何か問題があるのでしょうか?(その会社の工法は、床板を完全に乾燥仕切ってない状態で建てていくので、音がすると言われてました)
住宅の鑑定士のような人に相談するのが一般的ですか?

建築には全くの素人なのでよく判りません。
ご存知の方がおられましたら、回答よろしくお願いいたします。

平成15年4月に新築建売住宅に入居しました。
住み始めて3ヶ月くらいして、1階リビングのフローリングの床の上を歩くと「ギギィ」と音がするのです。
すぐに不動産会社に連絡をし、床が鳴ることを聞いてみると、
「木造の家の場合は、湿気や乾燥で木の伸縮が起こり、どうしても音がします」
と言われました。
数日後、大工さんが来られ、床板を留めている金属のネジを絞めてもらい音はしなくなったのですが、それからまた3ヶ月くらいすると床鳴りがするのです。
それから3度ほど、床下のネジを絞めて...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ
わたしは10年ぐらい木造住宅の耐震診断の仕事をしていました。

>「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

この点が一番疑念の種ですね!
フローリングの一般的な施工の方法は,
1:最初に大引き(おおびき)という9センチ角ぐらいの太い材木を90センチ(3尺)間隔で部屋に配置します。(大骨組みだと思ってください)
2:大引きと直角方向に33センチ間隔(3尺)で細い根太(ねだ)という材木を配置します。(小骨だと思ってください)
3:その上に荒床を(だいたい1.2センチ厚ぐらいの合板が多い)敷きます。
(じゅうたんの場合はこの上に直接貼ってしまいます)
4:フローリングの場合は言わばじゅうたん代わりですので、この上にまた品物によって色々ですが1.何センチ程度の化粧板が敷きこまれます。
…ということは、骨組みである1と2の間はかなりきっちりしてるので鳴ることはあってはならないのですが、2と3や、3と4の間というのは季節による膨張縮小などで隙間ができたりするとぎしぎし鳴る場所となります。
(これゆえに木造の床は必ず鳴ります、という返事になるわけです)

ところで心配なのは、なぜ鳴るのか?という原因ですよね。
骨組みと無関係な2と3、3と4の間で鳴っているのであれば、単に音が耳障りだから止めれば良い、という程度の考えでかまいません。
(とくに季節・湿度によって鳴る時期が決まっている場合)
しかし、たとえば家具や重いピアノなどをどすん、と置いてしまったことによって、小骨の根太がぽきん、と折れてしまうようなこともたまに起こります。
そんな場合にはきちんと修繕してもらうことが必要になります。
体重のある大人が、問題の位置で「うん、うん、」と力を入れて床を踏みつけたときに、ゆさゆさするようであれば、根太が折れているようなことが大体わかります。
または、お台所の床下収納があれば、そこから実際に潜って、問題の場所まで匍匐前進して実際に確かめてみることが出来ればそれが一番です。
(メモ用紙とカメラを持っていくといいです)
根太にひびが入っていたら、要修理ということがわかります。

>住み始めて3ヶ月くらいして

という時期から考えますと、乾燥していく経過で、施工時にはぴっちりしていた継ぎ目が、乾燥からすこしずつ隙間があいて音がするようになっているのではないか、と大抵考えられそうです。
新築当初の数年間は、天井裏からいきなり「バリっ!!」とか、誰もいないはずの二階で「どーん!」と家が壊れそうなすごい音もします。
これは大きな梁が乾燥収縮で亀裂が入る音ですが、建築基準法で定められている梁のサイズは収縮亀裂が入ることを前提としたサイズで考えられていますので、「新築の音」を楽しむようにしてみてください。

フローリングの床のぎしぎしが、季節・湿度とは無関係に続くが、床下に潜っても割れはないし、大人がずんずん踏みつけても特にぶよぶよすることもない、という場合は本当に単なる「うぐいす張り」です。でも気持ち悪いですよね、そういう場合には、問題になっている継ぎ目が確定できればそのところに水で薄く溶いた木工用ボンドを筆先や注射器などですーっと浸透していくように吸い込ませてあげると治ってくれます。これはすきまの状況によっては日を変えて3~4回ぐらいやってあげないと吸い込みきれないですが、そんなことでも改善してくれます。

(コニシボンド「フロアメンダー」という商品名でも同様のセット商品として販売されていますが結構高いので、私は水溶きボンドで安上がりに済ませています)

いずれにしましても、床下にもぐれるようでしたら、問題の個所を下から自分の目でしっかりのぞいてみて、ご家族で協力しながら上からふみつけてもらいながら下からチェック、ということをして納得してみるとよろしいと思います。

こんにちわ
わたしは10年ぐらい木造住宅の耐震診断の仕事をしていました。

>「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

この点が一番疑念の種ですね!
フローリングの一般的な施工の方法は,
1:最初に大引き(おおびき)という9センチ角ぐらいの太い材木を90センチ(3尺)間隔で部屋に配置します。(大骨組みだと思ってください)
2:大引きと直角方向に33センチ間隔(3尺)で細い根太(ねだ)という材木...続きを読む

Qリビングの窓付近でパキパキと音がするんです

2001年の夏に新築で入居したマンションの事です。
最上階の7階に住んでおります。
リビングの窓付近から、時々かすかなのですがペキペキピシピシと音がしてとても気になっています。他の部屋からは音は出てないと思います。
リビングの窓は出窓のような形で外側にベランダはありません。
なのでもし何かが剥がれ落ちて前の歩道に落下してしまったら・・と思うと心配で。
窓周りを注意して見回して見ましたが特にひびのようなものは見つけられなかったのですが・・。部屋の内部を中心に見たので外壁までは見る事は出来ませんでした。
夜しか家にいない主人はあまり気にならないみたいで、私が気にし過ぎてると言います。
以前震度2の地震があった時に一度だけ「バシッ」と言う亀裂音がなりました。他の地震の時には気が付きませんでした。
かすかなきしみ音(亀裂音)というのはどのマンションでもある事なのでしょうか?
ご存知の事がおありでしたらどうかお教えください。お願いします。

Aベストアンサー

マンションの耐震性偽造の事件が毎日報道されている中でその状況、大変ご心配のご様子ですね。
私自身、建築の専門家ではありませんが、それは多分リビングの窓のサッシが鳴っているのではないでしょうか。
出窓は日が良くあたり温度が上昇しやすい場所なので寒暖差が大きく、サッシ部分が膨張収縮する際に鳴る音だと思います。
お昼頃良くなりませんか?今の時期特に良くなりませんか?
日当たり、場所によって時間や時期は当てはまらないこともあると思いますが日当たりの良いところなら考えられる「家鳴り」現象です。
地震の時の音はそんなに気にすることはないと思います。
「家鳴り」と同じで家の柱や梁などの構造部分に地震の力が加わって木が鳴ったんだと思います。
「家鳴り」は家なら起こってもおかしくない現象だと思っています。

先ほども申しましたが私は専門家ではありませんので、ご心配に病まれるようでしたらマンションの施工業者や管理されている方に相談なさってはいかがでしょうか?
心配しすぎて体調を崩したりなさらないで下さいね。
参考になれば幸いです。

Q天井から木が割れる音がしました

注文木造一戸建てに住んで1年になります。
先日1階にいたら、天井からミシミシミシ・・・バキー!っというすごい音がしました。見た目はどこも悪くないのですが、こんなことって普通の家でもあるのでしょうか?
もともとミシミシという音はいつも頻繁にしているのですが、バキ!という割れる音は初めてなので心配しています。
建築主には後ほど見にきてもらおうと思うのですが、その前にちょっと皆さんに聞いてからと思い、相談しました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして!
北国に住む設計者です。
木材は、生物です。
空気中の湿気(水分)を呼吸するかのように吸ったり、吐いたりしています。
未乾燥材は勿論ですが、乾燥材も呼吸しています。

未乾燥材の場合、乾燥が進む毎に含水率が小さくなり、収縮、ねじれが大きくなって、その変形に耐えられなくなって割れるのです。
ある程度の含水率になると、空気中の湿度に均衡してそれ以上割れることがなくなります。

乾燥材の場合、未乾燥材ほどではないが僅かに収縮します。
部材と部材の仕口に収縮の影響が現れ、擦れるような感じでミシ、ミシと音を出す事があります。

音鳴りの現象は、夏場より冬場の方が大きい音で出てくるのが多いようです。
冬場は、各種暖房機に、加湿器等を使うのと冬場の空気は、夏場の空気より乾燥している要因により、特に小屋裏の湿度の上下変動が大きくなるためです。

逆に考えるなら、ミシ、ミシと音がするという事は、小屋裏の換気が十分におこなわれている証拠になりますね。
むしろ音鳴りがないとなれば、欠陥住宅?施工不良と言えない事も無いのですが
大きな音が気になるのでしたら、建築士、施工業者の設計者等に点検を一度お願いしましょう。
木造の住宅は、乾燥が進むとボルトの締め付けが緩んでいる箇所も出てきますから、点検の際にチェックも忘れずにおこないましょう。

はじめまして!
北国に住む設計者です。
木材は、生物です。
空気中の湿気(水分)を呼吸するかのように吸ったり、吐いたりしています。
未乾燥材は勿論ですが、乾燥材も呼吸しています。

未乾燥材の場合、乾燥が進む毎に含水率が小さくなり、収縮、ねじれが大きくなって、その変形に耐えられなくなって割れるのです。
ある程度の含水率になると、空気中の湿度に均衡してそれ以上割れることがなくなります。

乾燥材の場合、未乾燥材ほどではないが僅かに収縮します。
部材と部材の仕口に収縮の影響が...続きを読む

Q 家の基礎のヒビ割れ、埋めたほうがいいですか?

 家の基礎のヒビ割れ、埋めたほうがいいですか?

 築5年の家に住んでるのですが、コンクリートの基礎の部分に(写真のような)ヒビ割れが縦方向に走っているのを見つけました。たいしたことは無いと思うのですが、ヒビから雨が入ったりしたら、具合悪いでしょうか。家にシリコンシーラントがあるので、埋めてみようかなって思っているのですが、意味ないですかね? アドバイスお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

  写真で見る限り、基礎のコンクリートではなくその上に塗りつけてある
  モルタル刷毛引きの部分のヒビワレに見えますけど・・・。

  ドライバーの先などの堅い物でヒビの周辺とヒビの無い部分を軽く
  叩いて音を比べてみて下さい。ヒビの周りがポコポコと変な音がする
  ようならモルタルがコンクリートから浮いてしまっているので、ハンマー
  などで軽めに叩いて取れる部分を取り除いてから水洗いや接着増強剤の
  塗布などの下処理をしてからモルタル(補修用が扱いやすい)を塗り直し
  たほうが良いと思います。
  音に異常がなければ放っておいても問題ないとおもいますが。

  既存のモルタルを剥した時に基礎のコンクリート部分にも亀裂があるよう
  だったら、ハウスメーカーなり工務店なりに連絡して一度見てもらった方
  がいいでしょうね。

Q新築なのに家が揺れる!?

新築なのに家が揺れる!?
昨年10月に新築2階建ての家を購入しました。家は国道のすぐ横(約10m離れている)に建っています。耐震ももちろんされています。しかし、トラックや大型車が通る度に家が揺れます。最初は地震かと思ったぐらいです。1階にいる時はわかりませんが、2階にいるとテレビがガタガタと音が鳴るぐらい揺れます。(2階にいる時はほとんど寝ている時なので余計にわかります。)こんなに揺れて家は大丈夫なのでしょうか?心配です。専門家の方に見ていただいた方がいいのでしょうか。

Aベストアンサー

分かり難い回答かも知れませんが、家は揺れないと崩れてしまうんです。
揺れに対して倒壊しないよう設計はされていますが、揺れないように頑丈
に造ってしまうと少しの揺れでも崩壊してしまうんです。
都会には高層ビルがありますが、あれでも常に揺れているんですよ。

国道から僅か10mですよね。大型車が通過しても地響きしない家なんて
ありませんよ。我家の前に4m道路があり、その前に20mの放水路があ
り6m道路がありますが、その6m道路に大型車が通過しても地響きは起
きますから、あなたの家の場合は普通に起きている事と思います。

家の壁に亀裂が生じる程の地響きであるなら、専門家に調査を依頼した方
が良いのですが、今の状態なら専門家を呼ぶだけで費用が無駄になります
し、場合によっては笑われるかも知れません。心配なら購入した販売会社
に連絡して、現状を見て貰われたら安心されるのではありませんか。

Q強風の日は家がミシミシ音しますか?

風が強い日、強風の日などの時はみなさんの家はミシミシとかガタガタとか音はしますか?

また、すきま風は入ったりしてますか?

Aベストアンサー

築年数が経っている貧家ですからミシミシ・ガタガタ言うことがありますし、とりわけ強い風だと揺れることもあります。
周りの家よりも、ちょっと高いつくりになっていることも原因にあるかも知れません。
すきま風は、家の障子がちょっとピラピラすることがあるので、どこかから入っているのでしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報