超大急ぎです!!!
今中学三年生でわけあってオーストラリアの現地校に通っています。まだまだ英語が出来ないのですが、この間皆の前で自分の意見を言う、まぁスピーチ的な宿題が出ました。(ディベートのようなのですが、チームとかはなくここで討論のようなスピーチをするのです)テーマは自由なのですが、私は「公共の場での喫煙を禁ずるべきか否か」をやろうと思っています。
だいたい日本語では意見はまとまったものの、現地校なのでもちろん英語にしなくてはなりません。ですが日本語でですらやったことがないので文章の構成など分からないことばかりです。
最初にあいさつをして
Today I'm going to talk....
って・・・・

とか詳しいことを教えてください!

出来れば意見をいう所も骨組み程度でいいのでどういうふうに言えばいいのかもお願いします(私は禁ずるべきというサイドです)

よろしくおねがいします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは



 お急ぎの用で、また日本語での意見がまとまっているようなのであまり根本的な事には触れず、表面的なスピーチの構成のみをお話ししようと思います。細かいことを言えば、どのような相手に、どのような場所で、どの時間にやるのか、どの程度の時間で行うのか、なども戦略上考えないといけないのですが、そこは省略させていただきます。

1.出だし
2.本体
3.締め


1.出だし
 出だしですることは、1.あいさつ、2.つかみ、3.テーマの説明、4.内容の概要です。挨拶はいいとして、「つかみ」。これはオーストラリアを含む西洋文化においてかなり重視されます。わかりやすいだけでなく引きつけるようなものが求められます。といっても、難しく考えず聴衆「お、聞こうかな」と思わせるようなつかみがあればいいということです。でもまぁ中学生でしたら、なくても大丈夫だと思います。
 テーマ説明はその名の通り、これからなにについて話すのかをきちんと述べ、内容の概要ではこれから話す内容のまとめを先に簡潔に話してしまいます。ただし、短いスピーチの場合はここで全て話してしまうと、その後聞く気がなくなってしまうので、「公共の場での喫煙を禁ずるべきである」ということと、「理由が~~個ある」ということを伝えるので十分です。

2.本体
 ここでは、発表者の一番言いたい主張と、その根拠、例などを示す場面です。短いスピーチなら、禁ずるべき、という主張に対する理由・根拠を三つあげる程度で良いと思います。

3.締め
 締めでは、もう一度内容の要約を行い、最後に主張を確認します。そして礼を言って終わりにします。


さて、英語での表現ですが、あいさつ、つかみはとばし簡単な型だけ羅列します。

出だし
・あいさつ
・つかみ
・Today I'm going to talk about~
・In my opinion, smoking in public places should be prohibited(banned).
・There are three main reasons ~

本体
・Firstly, ~ (The first reason is~)
・Secondly, ~(The second reason is ~)
・Lastly, ~ (The final reason is ~)
・In conclusion,

締め
・まとめ
・あいさつ

こんなかんじでしょうか
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qディベートの意味

ディベートに意味はあるのでしょうか。
自分の立場を守り、口げんかに勝ってもディベートの相手やそれを聴いている人たちの心には何も残らないような気がします。

ディベートをすることの有益性について教えてください。

Aベストアンサー

ディベートとディスカッションは違います。
ディスカッションはそれぞれの立場に応じて相手を説得するためにするもの。
ディベートは自分の思想と違うものでも主張し、聴衆にどちらが正しいかを主張するための「ゲーム」です。例えば、ディベートのテーマとしてよくあるのが「死刑制度について」ですが、本当は賛成だったとしても反対として意見を主張することはよくあります。

では、なぜディベートをするのかというと、「論理的思考を養う」ためのものです。ディスカッションでは情に訴えるのもアリですが、ディベートは論理的でないものは排除します。

ゲームなので
>心には何も残らない
のは当たり前。自分の信条と違う事も主張しますので、逆に残るほうがおかしいのです。

QI am boy.などがワードの英文校正に通るわけ

ワードが冠詞と前置詞を検査するかどうか知りたいのです。
誤文を作って検査させて見たところ
題の結果となりました。

I am boys.では明確な文法違反の動詞の不一致なので
当然指摘してきます。
何ゆえ無冠詞文を合格させるかを説明してください。

googleで"I am boy" site:eduで
学問的に信用できる合衆国の大学だけを検索したら9件hit。
もう就寝するので中身を読む気がしませんので、
どういう文脈でこの極少例があるのかは不明。
文法間違いの例として説明している可能性が高い。

2)前置詞に付いては
"I follow to you" site:edu
でhitせず。当然ですね。
ところがwordでは合格しましたっ!!!。

人間に付いて行く意味でfollowを使えば
他動詞に決まっているにもかかわらず
前置詞付きを合格させている。

後ろのyouが人間であることを考えに入れておらぬという点で、
意味を考えずに表面だけでfollowは自他両意味が有るから
前置詞を従えても否でも無視して合格させると言うalgorithmですかね。

1)の例よりもひどい、word英文校正の完全な誤りの例。
前置詞あるいは動詞の自/他は検査せずと言うことになる。
wordは英文の何を検査するのか細かいリストが有ったら教えてください。
加えて、上記の問題点を解決した英文検査ソフトが有ったら教えてください⇒
vectorには英文用が無いようなので。

ワードが冠詞と前置詞を検査するかどうか知りたいのです。
誤文を作って検査させて見たところ
題の結果となりました。

I am boys.では明確な文法違反の動詞の不一致なので
当然指摘してきます。
何ゆえ無冠詞文を合格させるかを説明してください。

googleで"I am boy" site:eduで
学問的に信用できる合衆国の大学だけを検索したら9件hit。
もう就寝するので中身を読む気がしませんので、
どういう文脈でこの極少例があるのかは不明。
文法間違いの例として説明している可能性が高い。

2)前置詞に付いては
"I fo...続きを読む

Aベストアンサー

Word って、文法チェックに関しても結構バカなのです。

Grammar Checker などでググってみるとオンラインのたぶん無料の文法チェッカーとかあると思いますが、そちらのほうが賢いと思います。

QJ-WAVEのタイムテーブル

J-WAVE交通情報やニュースの時間まで細かく書かれているタイムテーブルはありませんか?
また、J-WAVEのタイムテーブルを郵送してもらう場合に定期購読みたいにできますか?

Aベストアンサー

毎年春と秋頃に発売されるこの本には載ってると思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA%E7%95%AA%E7%B5%84%E8%A1%A8

要は全国のラジオ放送各局の改編期後のタイムテーブルが載ってる本です。
大きい本屋でも数冊しか置いてなかったりします。

J-WAVEのタイムテーブルの定期購読、調べたらあるみたいですよ。
詳しくはこちら。
http://www.j-wave.co.jp/faq/timetable.htm

Q英語のスピーチ原稿の添削お願いします!!

添削お願いします!中学生です。自分なりに書いてみたのですが、文法とかぐちゃぐちゃで。お願いします。テーマはunforgettable memory です。

When I was a sixth gread an elementary school ,I decided to take an entrance examination for junior high school.
But I didn’t tell a my friends this. And I didn7t tell “ going to junior high school different classmate. I was telling the lie for classmate one year.
 I decided to take an entrance examination for junior high school , and I began to study .
Study time increase and play with friends decrease.
that time I think “it is shameful if I fail an examination” so. I didn’t tell this my classmate. The examination was taken I can’t told. And it passed the examination.
the winter vacation of the year passed my friend began to prepare of the junior high school.
“Did you buy a uniform?” "You and I go to the same junior high school? "”junior high school life pleasure”
The answer was always "YES”I con not go to the same school.
I can not wear same uniform.
”where did you buy uniform” my friend asked to me.
But I can’t answer that. And I said “I cannot remember . I forgot it.” It was impossible to tell the truth unawares.
Even now, I remember these days was very hard.
 The day of a graduation ceremony I told to my friends going to different junior high school.
and my friend said to me“I am lonely. I can not go same school. But good luck.”
If I stand on the same position as her, I will be said many severe things. because I am not told truth a year.
It cannot said it is the right thing I did .but I found friend who push my back.

添削お願いします!中学生です。自分なりに書いてみたのですが、文法とかぐちゃぐちゃで。お願いします。テーマはunforgettable memory です。

When I was a sixth gread an elementary school ,I decided to take an entrance examination for junior high school.
But I didn’t tell a my friends this. And I didn7t tell “ going to junior high school different classmate. I was telling the lie for classmate one year.
 I decided to take an entrance examination for junior high school , an...続きを読む

Aベストアンサー

When I was a sixth grade student, I decided to take an entrance exam for a junior high school. But I did not tell anyone about my decision that I would like to go to a different school from the one most my friends go to.

When I made the decision, I began to study. As the time for study increased, my time with friends decreased. I thought “it is shameful if I fail the exam” and then I kept my efforts in secret. I passed the exam but could not tell the story to my friends.

After the winder-break of the year was over, my friends began to prepare for a junior high school. My friend said “Did you buy a school uniform?”, “We go to the same school, right?”, “The new school life must be fun!” My answer was always “Yes!” although I will not go to the same school and will not wear the same school uniform. The friends also asked me where I bought the uniform. I was not able to tell them the truth but just said “I don’t remember….” That was a very-very tough time for me.

On the day of the graduation ceremony, I told my friends that I would go to a different school. The friends were surprised but said that “we feel sad because we cannot go to the same school with you, but good luck!” I might have reacted in a different way with a bad mouth if I would be put in the same situation that my friends tricked me for a year. I knew I did not do a right thing but found that my friends pushed me up to the next step.


少し悲しくも懐かしい思い出ですね。
意訳したところもありますが、質問者さんの原文・趣旨から大きく逸脱してないと思いますので、参考にしてみてください。 日本語文でもそうだと思いますが、主語が人から物にクルクル変わったり、過去と現在が混在したり、単数・複数が混在すると大変読みにくい文章になります。 例えば原文にある「The examination was taken I can’t told. And it passed the examination. 」は自分でももう一度読み直してみると、誰が、何が、誰を、何をがはっきりしない文章になっているのがわかると思います。 それ以外は全体的に良く書けています。ますます英語力を磨いて、これからの日本を盛り立てていってください。 
Good Luck!

When I was a sixth grade student, I decided to take an entrance exam for a junior high school. But I did not tell anyone about my decision that I would like to go to a different school from the one most my friends go to.

When I made the decision, I began to study. As the time for study increased, my time with friends decreased. I thought “it is shameful if I fail the exam” and then I kept my efforts in secret. I passed the exam but could not tell the story to my friend...続きを読む

Qディベートについて

最近、あちこちでディベートという言葉を聴くようになりました。先日は子供の学校のテストにもディベート形式での出題がありました。でも、ディベートは理解していても、それが論法の一種で他にどんな論法があるのかは子供達に説明されていないので、パネルディスカッション・シンポジウム・・・他にも色々な討論方法があると思うので、その全体(すべての討論方法)を知りたいし、子供にも教えたいので、どなたか教えてください。
「ディベートを楽しもう」という本は既に読みました。

Aベストアンサー

 参考のURLに挙げたページが、かなり包括的に説明できているかと思いますが、参考になるかどうか不安です。

 議論をしたことがない人、会議等の議論に参加したことがない人はいないと思うのです。そうすると、皆さん少なからず、議論のイメージがゼロではないはずです。

 お子さんがディベートについて教えてもらっているとのこと。ここでまずはディベートで示される議論の本質についてしっかりと捉えて欲しいのです。その後で、ほかの議論の形式に触れ、競技ディベートと比較してその特徴や良さを学んでいくことによって、議論に関する視野を広げることができると思われます。

 では失礼します。

参考URL:http://iwatam-server.dyndns.org/software/giron/giron/

Q低学年生が現地で使える英和辞典を教えて!!

私は、今イギリスへ主人の赴任で子供を連れて来ています。
息子は、小学2年生です。こちらに来て半年になりますが、言葉を理解できず、当然、授業についていけず、支障が出てきました。
本当は電子辞書を持って行かせた方がいいのかもしれませんが、自己管理も出来ないでしょうし、高価なものは持たせたくありません。英和辞書を持たせようかと考えてます。日本語もままならない子ですが、そんな子でも読めて、理解でき、なおかつ、現地校でも対応できる英和辞書をご存知の方はおられませんでしょうか?

Aベストアンサー

初めまして。アメリカで子供を持つ母親です。

私は「英和辞典」をお薦めしません。勿論「電子辞書」なんて
もっての他です。

お子さんには現地の小学生低学年用の辞書を購入なさる事を
お薦めします。この手の辞書は絵が沢山あって読解力が劣っていても
楽しみながら学べますよ。現地の学校に通うお子さんに「英和」は
絶対にお薦め出来ません。英語は英語で学ぶのが鉄則です。

小学校低学年であれば多くのネイティブも「読む」ことなんて
あんまり出来ません。従って子供用の辞書は絵が満載で楽しく
学べる工夫がされています。解釈の欄の英語はいたって単純で
ご両親がお子さんに解説出来ると思いますよ。

どうぞ楽しく実りあるイギリス生活を。

Qディベートの必修化?

ディベートの必修化?

ある雑誌で、
数年前、全国高校ディベート大会(正式名称は忘れました)で
優勝したという大学生が、
「ディベートを義務教育で必修にすべき」と訴えていました。

・小論文や弁論は、主張が一方通行だからダメ
・それに比べてディベートは、相手と向き合いながら生で主張するから良い。
・更にディベートは、相手の立場に立ってものを考える習慣が身に付くから良い。

私は、特に3番目の主張が納得できません。

相手の立場になってものを考える事自体は、とても重要だと思います。
しかし、ディベートで培われる「相手の立場に立ってものを考える習慣」は、
例えば、将棋などでいう相手の次手を読む習慣、
どちらかと言うと、相手に対し先手を打って、勝つ為の習慣です。

私が義務教育(つまり子供のうちに)で培うべき
「相手の立場に立ってものを考える習慣」は、
相手と歓びや悲しみを共有する、思いやりのようなものだと思うのです。
ディベートで培われる「相手の立場に立ってものを考える習慣」は、
それとはやや異質なものなので、少し違和感を感じる次第です。

勿論ディベート自体は、やりたい人は大いにやって良いと思うのですが、
この学生が言うような理由で、義務教育で必修にすべきだというのは、
皆さんはどう思われますか?

因みに哲学者で大阪大学総長の鷲田清一氏は、
「多文化共生」に不可欠なのは「対話」であり、
「ディベートではなく、ダイアローグとしての対話が必要だ。」
と主張されています。

ディベートの必修化?

ある雑誌で、
数年前、全国高校ディベート大会(正式名称は忘れました)で
優勝したという大学生が、
「ディベートを義務教育で必修にすべき」と訴えていました。

・小論文や弁論は、主張が一方通行だからダメ
・それに比べてディベートは、相手と向き合いながら生で主張するから良い。
・更にディベートは、相手の立場に立ってものを考える習慣が身に付くから良い。

私は、特に3番目の主張が納得できません。

相手の立場になってものを考える事自体は、とても重要だと思います。
しかし、...続きを読む

Aベストアンサー

ディベートを私はやったことがありませんが、どうも”自分が本当に正しいと考えていないことでも
それを正しいことだと屁理屈を付けて、相手を言い負かす技術”を身に付けることを目的としている気がしています。自分の意見を論理的に表現し、相手に伝えることは極めて大事なことでしょう、屁理屈ではなくて。そのような教育は必要でしょう。日本の教育では従来から、自分の意見を纏めて発表することを教えていなかった気がします。何でもかんでも相手を言い負かすことを学ぶことは変ですね。

QNOVA目黒校(東京)に通ったことのあるかた

NOVAは教室によって随分質が違うと聞きました。
まさかの確率だとは思いますが、目黒校に通っていらっしゃる(通ったことがある)かたがいらっしゃいましたら、講師やスタッフの雰囲気、VOICEの混み具合(土日含め)など、教えてください。

Aベストアンサー

直接の回答にはなりませんが・・・。
私は以前ノバに通っていました。場所は大阪です。ボイスのチケット持ってたので、けっこう大阪では色んなとこ行きました。どこ行っても、別に特に変わりはなかったです。たまにおもしろい先生やいい先生がいた時はよかったですけど、それは別にその学校の特徴というわけでもありませんしね。先生も転勤(?移動?)します。だから、その都度先生が変わります。そんなにしょっちゅうは変わりませんが。ちなみに、あとスタッフも移動しますよ。だから、その時によって変わるのではないでしょうか?まあ、今の目黒校の様子が知りたいのであれば、これは参考程度にしかなりませんが。もし、これらの事をご存知であったのならごめんなさい。

Qディベート研修用のDVDは無いでしょうか?

こんにちは。
今度会社の研修で、ディベートをすることを考えています。
そこで、「ディベートとは何か?」といったことがわかったり、
あるいは実際のディベートの試合を映したDVDを探しています。

ざっとインターネットを見たのですが、
なかなか適当なものが無くて・・・

あまり高価なもの出ない方が良いのですが、
何かご存知のものありましたらご紹介頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 中高生が初歩からディベートを学ぶ際に使われるディベートのDVDが、全国教室ディベート連盟のWebサイトで紹介されています。
 http://nade.jp/debate_skill/books.html

 また、ディベートの試合で、ビデオテープ版でもよろしければ、過去のディベート甲子園の決勝戦のビデオが参考になるかもしれません。2002年以前のビデオが、試合の後でジャッジからの講評・判定もありますので、肯定側・否定側の主張が聞き手にどのように伝わり、ジャッジがどう評価するのか、ということにも参考になるかと思います。
 http://nade.jp/debate_skill/videos.html

Q英文がわけわからないです!! (>_<)

All she does is stay in her room all day .という英文を訳すと「彼女がすることと言えば、1日中自分の部屋にいることだ」になるみたいなのですが、なぜそうなるのかわかりません。誰か教えてください(__)

Aベストアンサー

多分貴方がこの英文が分からないのは is stay というように be動詞の後にすぐ動詞(動詞の原形)が続いているからだと思います。普通こういうのはありません。(stayには「滞在」という意味の名詞もありますが、この英文では名詞は逆に不自然で、明らかに動詞のstayです。) この英文はAll she does is (to) stay in her room all day のto stay という名詞的不定詞(とどまること)のto が省略されたものです。 この All ~ is to(動詞の原形)・・・ という形の文に限って is to のtoがしばしば省略されます。

前置きがながくなりましたが、
All she does is stay in her room all day = All she does is to stay in her room all day 『彼女がする全部は一日中部屋の中にとどまっていることだ』となりご質問中の和訳の意味になります。

別の例を上げれば
All I had to do was study one hour a day.
『私がしなければならなかったすべては1日1時間勉強することだった → 私は1日1時間勉強するだけでよかった』
この英文も ・・・ was to study ・・・でも良いんですが、to を省いてもOKです。

多分貴方がこの英文が分からないのは is stay というように be動詞の後にすぐ動詞(動詞の原形)が続いているからだと思います。普通こういうのはありません。(stayには「滞在」という意味の名詞もありますが、この英文では名詞は逆に不自然で、明らかに動詞のstayです。) この英文はAll she does is (to) stay in her room all day のto stay という名詞的不定詞(とどまること)のto が省略されたものです。 この All ~ is to(動詞の原形)・・・ という形の文に限って is to のtoがしばしば省略さ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報