こんばんは。
社会人5年目のものです。
近頃、会社の規定で来年の今頃までにTOEICで550点を取得しなければならないことになりました。
しかし、私は今まで数回受験しましたが250点くらいしかとったことがありません・・・。
恥ずかしながら。。。
中堅の大卒なのですが、中学校2年生くらいからずっと英語が苦手で入試も他の科目でカバーしてきました。
今は、平日の帰りも遅く勉強出来る時間はほとんどありません。
1年後に550点を絶対クリアーしたいのですが、何かいい方法はありませんか?

※真剣に悩んでいるため、辛口なご意見はご遠慮願います※

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

250点くらいだと、全部勘で答えても取れる点だと言われています。


しかし、大学に入学・卒業できたのなら全く基礎が無いということもないと思いますので、英語を読んだり聴いたりすることに慣れれば、550点くらいは取れると思います。

会社で必要ということは、仕事中に使う機会はありますか?
帰ってからできないのであれば、仕事中にやるしかありません。
意識して英語の書類を読むようにするのは結構効果的です。専門分野なら、多少難しくてもわかるでしょうし。
とにかく沢山読めば、スコアアップしていくと思います。
私も寝る前の30分くらいしか時間が取れませんでしたが、その時間で単語を覚え、仕事で極力触れるようにしていたら1年で200点近く上がりました。読んだのは国際条約や技術書、論文が主ですが。
スタートが500点弱だったので、質問者さんのところからならもっと上がると思います。

それが無理なら、通勤時間しか使えませんよね。
最近読んだ記事でなるほどと思ったのは、「細切れの時間の方が集中できる」というものです。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20 …
とにかく継続することが大事だと思います。「10分くらいやっても無駄」ではなく、やらないよりは絶対にましです。
    • good
    • 0

社会人、十年以上です。


約一年前、300点台前半から、一年後に、600点台前半に到達した経験から、
まずは、中学生英語から、やり直して、基礎固めをオススメします。

自分の取組んだ最初の主教材は、
・英会話・ぜったい・音読 【続・入門編】
・Mr. Evineの中学英文法を修了するドリル

この教材で、約3ヶ月、取組みました。
TOEIC の向けの教材も色々買いましたが、
当初は、難しすぎて挫折しました。
400点未満は、易しい英語から触れることから、
はじめるのが近道のような気がします。

私も、忙しく、朝早く夜遅いです。

でも、徒歩の移動中、通勤電車内、階段の上り下りの最中、
トイレへ向かうまでの時間、トイレの中、
風呂の中、寝る直前、起きた直後、買い物の最中、
MP3プレイヤーで聞いたり、覚えたいフレーズを諳んじたり、
勉強時間は、自分の工夫次第です。

あとは、毎日、休まず、継続すること。これに尽きると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサラリーマンの副業に関して質問です。

サラリーマンの副業に関して質問です。

今まで私は、アフィリエイトを中心に

副業をした事がありますが、殆ど

儲かりませんでした。

今、一番メジャーで一般的な

副業というと、どの様な物が

ありますか?平日はサラリーマンで

アフターファイブを利用した、副業を

ご紹介下さい。また情報を頂ければ

助かります。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 私が稼いだのは「文筆業」地元ラジオなど5分ほどの番組でも1万円ですから。時間的には、集中すれば1時間もかかりません。お勤め先の会社でも「文筆業」を規制してはいないのでは?アルバイト禁止といっても、この分野は「別」のようですしね。私は、本業(会社員)よりサブのほうが収入が多かったですから、会社の厚生年金や健康保険は助かりました。本業の給与で計算されていますよね。
 大手企業に勤めながら、原稿料を稼いだり印税を貰ったりしている人、案外居ますよ。そこから脱サラして、本格的に作家デビューされた方もいらっしゃいますしね。

Q初めてのTOEICテストで、どうしても550点以上取りたいです!!

初めまして、大学1年生の者です。来年の2月に大学で初めてTOEICのテストがあります。来年の通訳コースに入るために550点以上とる必要があるので、今年の夏からコツコツ勉強をしてきました。後残り約1ヶ月を残し、TOEIC公式ガイドブックVol.2をやる予定です!どうしても努力を無駄にしたくありません!!でも、初めてのTOEICでは時間配分などが原因で、実力を出し切れないと聞きました・・・とても不安で仕方がありません。。夏から対策していて何故一回でもテストを受けなかったのか後悔しています。。ここで質問なのですが、TOEIC公式ガイドブックVol.2の有効な使い方や、なにか自信を持ってTOEICを受けれる対策方法を教えてください!!ちなみに私のレベルは英検準2、2級レベルです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

少し酷な内容になります最初にお詫び申し上げます。

自動車免許の実技・筆記試験・面接などもそうです。
人間最初から何でもこなせる人なんかいないんです。
面接なども何回もこなしてくれば(あと社会人経験も若干必要ですが)コツは掴める筈です。

なので自分が信頼できる問題集でしっかり勉強し、
参考になりそうなサイトもしっかり見て勉強する。
模擬試験なども積極的に受けるのも吉だと思います。
↑なにも受けないよりは受けた方が。
それであなた自身自信があるのなら受けてみて感覚も掴めるのではと思います。

本当にTOEICの資格が欲しいなら一発で受かる事を考えず。
あと一ヶ月で試験らしいですけど、※焦ってる気持ちも十分分かります!焦って本番で実力を出せなかったりしたらもったいないですしね。

自分だって自動車免許取れると思ってませんでした。
卒検4(3?)回目で受かりましたよ。必死に努力して今はもはやペーパーですが…

以上、頑張って合格目指しましょう!!
参考になれば幸いです。

Qサラリーマンの副業と所得税について教えてください

現在務めている会社の給料では食べていけないので、副業をしています。
本業と副業あわせると700万円ほどの年収があるのですが、どの程度所得税が取られるのか不安です。

だいたい、
サラリーマン年収:300万円
副業年収:400万円
合計して700万円
として考えると、経費や保険代が全くない状態と考えて、

所得税率
330万円を超え 695万円以下 20%427,500
695万円を超え 900万円以下 23%636,000

のどちらかに当てはまるのでしょうか?
それともサラリーマン収入と、副業収入はそれぞれ別として考えて所得税が取られるのでしょうか

Aベストアンサー

NO2です。
本業は「給与所得」副業は「事業所得」ですね。先の回答は「両方とも給与所得」としての回答です。無視してください。

給与については
「一年間に受け取った給与の総額」-「給与所得控除額」=給与所得。
事業所得については
「一年間の総収入金額」-「一年間の総経費」=事業所得。

ですから「年収400万円」では総収入を言ってるのか、事業所得を言ってるのかが不明だということになります。
税金の話は「収入」か「所得」です。そして収入と所得では全く違う意味ですので、ここで覚えてしまってください。
経費額が全くないとしますと事業所得は400万円。
給与所得額は
3,000,000円ー1,800,000円(給与所得控除額)=1,920,000円(給与所得額)

総所得額は
192万円+400万円=592万円
ここから基礎控除額38万円を引きます。554万円です。
この554万円に税率をかけます。
554万円×20%=1,108,000円。
但し、この計算だと税率5%部分や10%の部分にも20%をかけた額になってしまってます(この理屈はわかってください。もしわからないなら、別スレで質問を)。
1,108,000円から427,500円を引きます。
これはあなたが言うところの「基礎控除」ではありません。税金の計算上全部に20%をかけて、5%部分10%部分にまで20%をかけてしまってる分を引くという算数です。控除額というのは「引く」というだけの意味です。

1,108,000円ー427,500円=680,500円
これが「一年間に払うべき所得税」です。
給与から引かれてる源泉所得税をこの金額から引いて出た額が、確定申告によって納める所得税になります。

NO2です。
本業は「給与所得」副業は「事業所得」ですね。先の回答は「両方とも給与所得」としての回答です。無視してください。

給与については
「一年間に受け取った給与の総額」-「給与所得控除額」=給与所得。
事業所得については
「一年間の総収入金額」-「一年間の総経費」=事業所得。

ですから「年収400万円」では総収入を言ってるのか、事業所得を言ってるのかが不明だということになります。
税金の話は「収入」か「所得」です。そして収入と所得では全く違う意味ですので、ここで覚えてしま...続きを読む

QTOEFL550点とTOEIC800点と英検1級

TOEFL550点とTOEIC800点と英検1級、どれが一番とりやすいですかね?

Aベストアンサー

TOEFLは受けたことが無いので分かりませんが、TOEIC800点と英検1級なら、TOEIC800点のほうが取りやすいだろうと思います。

今年5月のTOEICで(まぐれかなあ)795点取れたんです。
800点までもう少し。
でも今英検1級を受けても絶対に受かりません。
なんたって、準1級のテキストを見て解らない単語ばかりなのです・・・。

TOEFLと英検の比較はわかりませんが、3つの中で一番楽なのは、#1の方がおっしゃるようにTOEICだと思います。

ちょうど参考になりそうな話題がありましたので、ご参考まで。
   ↓

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2298953

Qサラリーマンの副業、給与と通算できる?できない?

お世話になります。

概要
サラリーマンが副業を行って副業で赤字を出した場合、
「給与から源泉徴収された所得税を還付させること」
ってできましたっけ?


詳細

こんな記事がありました。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130215-OYT1T00768.htm
引用開始

サラリーマンに不正還付指南、コンサル社長逮捕
 全国のサラリーマンら四十数人に、不正に所得税の還付を受ける手口を指南していた疑いが強まったとして、東京地検特捜部は15日、コンサルタント会社「グローバルワークス」(東京都新宿区)社長・本多弘樹容疑者(34)を所得税法違反(脱税)の疑いで逮捕した。

 架空の副業で赤字を作り出して給与所得と損益通算することで、昨年までの3年間に計約2500万円の不正還付を受けさせていたという。

 関係者によると、同社はホームページなどで「正しく還付申告すれば、払いすぎた分の税金が戻ってきます」などとうたい、セミナーを開催。参加した会社員らに対し、還付申告の方法を説明していた。その後、本多容疑者は会社員らと個別に面接し、架空の副業で赤字が出たように装った収支内訳書などを税務署に提出すれば、勤め先が源泉徴収して納めた所得税が戻ってくると指南したという。

 還付申告は過去5年に遡って行うことができ、同社は還付金から1年分につき7万~8万円の手数料を受け取っていたという。
(2013年2月15日14時34分 読売新聞)

引用終了

上記の記事においては
「架空の副業で赤字が出たように装って」
とあります。これは幾らなんでもやりすぎです。

しかし、逆に読めば
「サラリーマンが副業を実際に行って赤字を出せば、給与と通算できる」
かのように読めます。

実際、税務署は彼らコンサル会社の顧客のサラリーマン達が申告していた副業が、架空であることを見抜けなかった間は、
その赤字を穴埋めするために勤務先から受け取った給与の中から源泉徴収された所得税を還付していた訳です。

あれ? こんなことできましたっけ?
こんなことが可能ならば、サラリーマン同士で一杯飲み屋に行っても
「商談のための接待費(あるいは会議費)」
自家用車を買っても
「仕事に必要な車両」
ゴルフに行っても
「交際費」
趣味の本を買っても、自宅で一般新聞、スポーツ新聞、経済新聞を定期購読しても
「新聞書籍費」
奥さんや子供にお小遣いをあげても
「専従者に対する給与」
コドモに玩具を買い与えても
「玩具市場の研究」
と、何でもかんでも経費に計上できてしまうではないですか?

私の記憶では、サラリーマンの副業で経費計上できるのは、あくまで副業の儲けの範囲で購入したものだけであり、
そこでいくら高価なものを買っても、副業で赤字が出ても、本業の給与との通算はできないはず、
と思っていたのですが。

このコンサル会社はもっとすごい裏技を使っていたのでしょうか?

お世話になります。

概要
サラリーマンが副業を行って副業で赤字を出した場合、
「給与から源泉徴収された所得税を還付させること」
ってできましたっけ?


詳細

こんな記事がありました。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130215-OYT1T00768.htm
引用開始

サラリーマンに不正還付指南、コンサル社長逮捕
 全国のサラリーマンら四十数人に、不正に所得税の還付を受ける手口を指南していた疑いが強まったとして、東京地検特捜部は15日、コンサルタント会社「グローバルワークス」(東京都新宿区...続きを読む

Aベストアンサー

>サラリーマンが副業を行って副業で赤字を出した場合、「給与から源泉徴収された所得税を還付させること」ってできましたっけ?
できます。

>サラリーマンが副業を実際に行って赤字を出せば、給与と通算できる…
そのとおりです。
給与所得、事業所得、不動産所得税などは、総合課税です。
つまり、それぞれの所得を合算し税金を計算します。
副業に利益がでれば当然合計所得は増え税金も増えますが、副業に赤字分が出れば合計所得は給与所得より少なくなり源泉徴収された所得税は還付されます。

>何でもかんでも経費に計上できてしまうではないですか?
いいえ。
その副業の所得を得るためにかかった経費しか計上できません。
ただ、実際は”かかったものとして”計上してしまうことは可能でしょう。
自営業で4000万円年収がある人が、所得税0円の人知ってます。
常識で考えて、本当にもうかっていない、もしくは赤字なら仕事やめると思いますが…。

>私の記憶では、サラリーマンの副業で経費計上できるのは、あくまで副業の儲けの範囲で購入したものだけであり、そこでいくら高価なものを買っても、副業で赤字が出ても、本業の給与との通算はできないはず…
そのとおりです。
前に書いたとおりです。
でも、本当に副業にかかった経費で赤字なら通損できます。

>このコンサル会社はもっとすごい裏技を使っていたのでしょうか?
虚偽の申告をしようと思えばできるでしょう。
私用で使ったものもすべて経費に計上してしまえばいいでしょうから。
クロヨン(9・6.4)とかトウゴウサン(10・5・3)とか言われます。
税務署が正確な所得を捕捉できるとされる割合で、それぞれ給与所得者、自営業者、農業従事者の順です。

>サラリーマンが副業を行って副業で赤字を出した場合、「給与から源泉徴収された所得税を還付させること」ってできましたっけ?
できます。

>サラリーマンが副業を実際に行って赤字を出せば、給与と通算できる…
そのとおりです。
給与所得、事業所得、不動産所得税などは、総合課税です。
つまり、それぞれの所得を合算し税金を計算します。
副業に利益がでれば当然合計所得は増え税金も増えますが、副業に赤字分が出れば合計所得は給与所得より少なくなり源泉徴収された所得税は還付されます。

>何でもかん...続きを読む

QTOEIC550点→700点にするための参考書&問題集

前回、TOEICテストに初挑戦して、550点を取りました。
5月25日のテストでなんとか700点取りたいのですが、
オススメの参考書、問題集を教えてください。
私の特徴として、
・5年前に短期ですが海外に住んでいた経験があるせいか、
リスニングだけはまぁまぁ良かった。
・現在、勉強道具はニンテンドーDSの「英語漬け」しかない。
・後3週間は無職でヒマである。
です。
やる気だけはあります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

TOEICは、試験範囲が日常およびビジネス上のコミュニケーションに必要な内容と語彙に限られていて、試験が受験者にもとめているものがはっきりしてます。
(たとえばTOEFLのような、大学での授業中にでるような語彙や授業風景からの設問は、あまりない)

ですので、その求めるものをまず知ることで、100点くらいすぐにあがります。
評判のよいTOEIC対策コースでは、そのようなことを教えていますが、一般の書籍でも研究本として、下記のようなものがあります。

「TOEIC Test 「正解」が見える」  キム デギュン

問題集は、ここでかかれているようなポイントを抑えた問題集なら、あとはそれを最後までやりぬくだけです(最後まで全問解かないと、点数はあがらない。なぜなら、多くの著者は、購入者が見てとっつきが良いもの(理解が進むもの)を前に集めるから。実は後ろのほうに、試験がもとめている高度な設問がけっこう集まっていることが多い。)

Qサラリーマンの副業についての青色申告

 サラリーマンは給与所得控除を受けることができます。また副業をしてもちゃんと青色申告をすれば
青色申告控除をとして最高65万円まで控除できます。
ということは、ちゃんと帳簿をつけて青色申告していれば副業しても65万円まで非課税ということでしょうか?
 その場合は会社にも副業はばれないのでしょうか?

Aベストアンサー

青色申告の特典として「青色申告特別控除」がありますが、これは複式簿記の方法で記帳をして「貸借対照表」と損益計算書」を作成している場合に65万円が控除されます。

たんに青色申告をしているだけでは、65万円の控除は受けられません。

参考urlをご覧ください。

従って、その場合は副業の所得が65万円以下であれば、副業については課税されません。

又、副業の所得が65万円を超えて、所得税や住民税が課税されても、確定申告書の「住民税に関する事項」欄で、事業所得の住民税は「普通徴収」を選択することにすれば、事業分の住民税は会社を通さずに、直接本人に納付書が送られて来ますから、会社に知られることは有りません。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/2072.htm

QTOEIC 550点

現在高三で、志望校の大学受験の推薦の基準のひとつが
TOEIC550点又は英検2級(又は仏検など略)
とあります。

私は英検準2級を持っていて、2級を今回受けましたが、
少し結果に不安を感じるので先生と相談し、TOEICも受けることにしました。

しかし、TOEICは受けたことがないので形式もわかりませんし、勉強もこれからはじめる段階です。

自分の英語能力に関しては、上記したように英検準二級の所持しか具体的に表せるものはありませんが、筆記よりはリスニングのほうが得意で、今回の2級もリスニングのほうには手ごたえを感じました。
準二級の受験ではリスニングは8割方正答していました。

しかし、筆記の単語は二級の受験で3~4割ほどの単語に不安を覚えました。
文法のほうは学校で習うレベルのものしか身についてないと思います。

学校の授業や成績では片手に入れる程度ですが、偏差値が中の下の都立なのであまり信用はしていません。
7月24日の受験なので勉強期間は1ヶ月ほどです。勉強期間は主に文法や単語の復習強化とリスニングの過去問などをしようと思っています。



以下は質問です。

●550点は高い数字のように思えるのですが、上記のような英語能力でTOEICの550点を取ろうとするのは無謀でしょうか。(これからの勉強次第、という回答は止めてください。)

●実際、550点はどれほどの難易度なのでしょうか。(出来れば、英検何級程度か、高校の授業と照らし合わせてどれほどかという観点で教えていただけると幸いです)

●おススメの勉強方法などはありますでしょうか。


回答のほう、宜しくお願いします。

以下はできれば答えていただけると嬉しいな、という質問です

●相談したある先輩は、リスニングのほうが得意ならTOEICを受けたほうが点数を取れると思うとおっしゃっていましたが、そうなのでしょうか。もしそうなら、なぜなのでしょうか。

現在高三で、志望校の大学受験の推薦の基準のひとつが
TOEIC550点又は英検2級(又は仏検など略)
とあります。

私は英検準2級を持っていて、2級を今回受けましたが、
少し結果に不安を感じるので先生と相談し、TOEICも受けることにしました。

しかし、TOEICは受けたことがないので形式もわかりませんし、勉強もこれからはじめる段階です。

自分の英語能力に関しては、上記したように英検準二級の所持しか具体的に表せるものはありませんが、筆記よりはリスニングのほうが得意で、今回の2級もリスニン...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私は、今の高校生の方が、TOEICを受験することにどんな意味があるのか懐疑的です。英検2級をお持ちなら、それで十分だと思います。大学生が就職を意識するようになってから、TOEICを受験されるのが一番だと思っています。

たぶん、現在の英検2級を保持している方なら、きちんとした情報を元に準備すれば、600点越えは保証できると思います。

TOEICのほうは、韓国・日本と中心に研究しつくされていますから、その問題に対する取り組み方など、ノウハウはあります。TOEICは、それなりの攻略法が立てやすく、短い期間にきちんとした方針を立てて、集中的に勉強することです。だいたい期間は3ヶ月、TOEICオンリーの英語の勉強が必要です。よく失敗する例として、英語の実力を上げるために、文法問題をするとか、受験単語帳をやっみるとか、そういうことは一切せずに、単語帳もTOEICに出るものだけ、とかいう本がありますから、それを利用します。文法も、TOEIC・テストNo.5の旬の予想問題で、解答と要点だけを、きちんと押さえて書かれているものを使うとよいです。

TOEIC試験は、私の目から映る印象は、まるで英検準1級(旧)レベルの内容です。しかし、TOEICは、いわゆるサービス問題があるので、仮に英検準1級レベルにない人でも、得点は取れるようになしくみになっています。しかし、逆に、引っかけ問題もちらほら見受けられます。心理学をたくみに使った引っ掛け問題だそうです。

だいたい730~750点を一つのボーダーラインとして、英検準1級なみとしています。

まず、TOEIC公式問題集を数冊徹底的にやると、感じがつかめます。なかなか値段が高い本なのが玉に瑕です。それと、注意点は、有名出版社、旺文社、研究社などのTOEIC向けの本は、ほとんど意味がありません。教材でも、TOEIC用と書かれているのに、まったく内容が違うものが存在しています。

今年は、英検ほどには内容が変わりませんが、TOEICも内容を改定しています。その都度、旬な情報を得て受験するのが望ましいのです。

旬な情報は以下で得るのがよいです。
http://enjoylifeinenglish.blog112.fc2.com/

>高校の授業と照らし合わせてどれほどかという観点
私が疑問視する点は、ここにあります。

TOEICのお薦めの教材として、文法問題以外で、真っ先にあげられるのは、フィナンシャル・タイムズの記事です。はたして、そのようなものを高校生の方が読むのでしょうか?TOEICには、英検ほど難しい単語は出てきません。

ところが、例えば、
productivity, efficiency, liability, default, observance, compliance
など、一部の会社員なら、耳タコほど聴いている英単語も、高校生ぐらいですと、なじみのない単語になってしまいます。

>リスニングのほうが得意ならTOEICを受けたほうが点数を取れると思うとおっしゃっていましたが、そうなのでしょうか。もしそうなら、なぜなのでしょうか。

ひとつは、リスニングとリーディングとの配分が、ほぼ50/50になっていることです。リスニングは、分かる人には比較的点が取りやすいかもしれません。ある程度の勘が働くというか、コツもあるのです。ただし、時間が1時間と続きますので、それなりに集中力を維持できないといけないし、その後のリーディングにも続きますから、体力・集中力も温存していなければなりません。

特に、No.5の短文穴埋め問題は、40問から30問に減りましたが、それでも、ここでボディーブローが、後の長文穴埋め、読解に響いてきます。

No.7 の長文のひとつのために、先ほどのフィナンシャル・タイムズ(FT)で鍛えるというわけです。FTは、有償ですので、その記事は直接には見られませんから、その記事を購入している別のWebサイトから読むようになります。こうして研究すれば、高い点は望めます。No.7専用問題集もあったような記憶があります。

逆に英検1級の人が、まったくTOEICの内容を知らずに受けたら、人によって、700点越えも難しいというそうです。

大雑把なところですが、後は、しかるべきサイトでご確認ください。

こんにちは。

私は、今の高校生の方が、TOEICを受験することにどんな意味があるのか懐疑的です。英検2級をお持ちなら、それで十分だと思います。大学生が就職を意識するようになってから、TOEICを受験されるのが一番だと思っています。

たぶん、現在の英検2級を保持している方なら、きちんとした情報を元に準備すれば、600点越えは保証できると思います。

TOEICのほうは、韓国・日本と中心に研究しつくされていますから、その問題に対する取り組み方など、ノウハウはあります。TOEICは、それなりの攻略法が立...続きを読む

Qサラリーマンの副業

サラリーマンが副業をする時は会社にバレない様にする為には
確定申告書の時に住民税を普通徴収にすれば良いと聞いたのですが、
この場合、会社は特別徴収で副業分は普通徴収にすることができるのでしょうか? また、会社と副業で徴収方法が分かれた場合税額の総額は変わってくるのでしょうか?

以上 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

会社で給与引き(特別徴収)の場合は、給与外の所得についての納付方法は確定申告書の二表で選択します。書かれてるとおりです。

二表にて
「普通徴収」を選択・・・給与に係る税額は特別徴収、給与外所得は普通徴収で、併合徴収といいます。
「特別徴収」を選択・・・すべての所得に係る税額を特別徴収。
いずれの場合も税額総額は変わりありません。併合徴収の場合は給与外の所得については会社は知る由もありません。

ただし、以上は副業が給与外所得であった場合です。副業も給与である場合は、通常は給与合算して特別徴収となります。これを避けるには市区町村と相談です。

QTOEIC550点について

今度(6月25日)新TOEICを受けます。今までTOEICは2回受験したことがあり、1年前は480点、今年の3月に受けたのは495点でした。いずれも、過去問や、TOEIC専用の勉強というものは全くしておらず、自分の中でそろそろ過去問とか解かないとなという自覚があり、トータル550以上という目標が芽生えました。果たして問題集をやる事によって点数の上昇(550突破)というものは達成されると思われますか?

Aベストアンサー

こんにちは。お礼いただきましてありがとうございます。

>> 補足の内容についてですが、自分はTOEICの問題を解くときにとても緊張していまいます。例えば、首が妙に凝ってきて、指先が冷たくなってきます。そして『あぁ~またかぁ』と考えていると集中力が途切れてしまうんです。本番で緊張しないためにはどうすべきでしょうか?
誰でも試験を受けるときは緊張します。TOEICはリスニング等で聞き逃したりすると後がないですから「うわぁーどうしよう」ってなりますしね。本番で緊張しないためにも雰囲気になれるか開き直るとかしかないと思いますよ。切迫した事情(たとえば1ヵ月後の留学の際スコア提出が必要だとか就活のエントリーシートに書ける最後のTOEIC受験チャンス!だとか)でもない限りほぼ毎月受けられるわけですし、身構えないでがんばってください。

550点突破お祈りしております。それでは。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報