人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんにちは。初めての投稿になります。不手際があった際はお許しください。

先日、頬にシミのようなものが出来て、クリニックに診察に行きました。診断の結果は良性の腫瘍で膨らんでいる部分が平らになるまでは保険にてレーザー治療が出来るというお話だったのでお願いしました。
初診の日から1週間後の2度目のレーザー治療の時の話なんですが、診察なしですぐに治療に入ったのですがお会計の際には再診料が70点加算されていました。診察なしでも再診料はかかるものなのでしょうか?
思い当たることといえばレーザーをあてる際に先生が指でちょんちょんと触っただけ・・。これがもしかして診察にあたるのでしょうか。

自分でも色々と調べてみましたが同じような事例が見つからず、次回また行ったときに聞こうとも思っているのですがどうもモヤモヤして気持ちが晴れません。
保険診療に詳しい方、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 こんにちは、



 経過良好であれば、それくらいです。

 治療の経過で異常が発見されていれば、もっと深刻で『診察を受けたなぁ』という面接があるでしょうが。
 経過良好であればそんなものだと思います。
 
 「専門的な知識と判断能力がある人が、経過を確認している(異常があったときにはちゃんとした判断・対応ができる人が時間を割いてくれている)」というところに、重みを持たせて心が軽くなることを願います。

 ちょっと、医者に肩入れした書き方をしましたが。 悪質な医療費の・・・云々とかではないと思ったので。

 心配なのは、治療を受けている状況で医師に直接不信感を訴えて、その後大丈夫なのか、ということです。

 電話相談無料で医療過誤も取り扱ってる弁護士事務所なんて沢山ありますから。 ともかく守秘義務があって、治療とは直接関係ない人に相談すれば決着がつくでしょう。
 
 お顔のことなので、もしかしたら、保険がきかないところまでの治療をゆだねるときに、今の会計システムと説明不足の状況では不安ということもあるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

特に違和感などは感じないので経過良好なのだと思います。
普段からありがたいことにほとんど病院にかかったことはなく
皮膚科は人生で初めて受診したので、自分がちょっと知識がなさ過ぎたようです。

悪質な医療費の・・とまでは思っていませんでしたが、もしかしたら
『お医者様が診察してないのに受付の女性が「先生は今回も診察してる」と勘違い』
してるのかと思っていました。
勘違いしているのは自分でした(^_^;)


今回のことはまだお医者様には言っていなかったのでこちらでご意見を聞いて良かったです。
患部が平らになった後は保険がきかないと言っていたので
またその際は疑問を抱かないようにしっかり聞きたいと思います。

助言も含めたご意見ありがとうございました。

他の皆様もありがとうございました。

お礼日時:2011/12/17 13:53

レーザーをあてているのは医師なんですよね?


カルテを見て患部の状態を見て治療を行っているのですから
診察料がかかっても全く不思議ではないと思うのですが…。
「どうですか?」とか「変わりないですか?」とか
そういった会話もなかったのでしょうか。
医師と話をするだけで診察は成り立ちます。

なお、薬だけの時も必ず再診料はかかります。
再診料無しで薬、もしくは処方箋の交付だけでは保険請求ができませんので。
そもそも無診察での投薬は確か医師法違反らしいですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです、レーザーをあてているのはお医者様です。
お医者様自体はとても穏やかで説明も丁寧だし、いい方だと思います。

私の思っていた『診察』とは、
お医者様の前の椅子に座って「どれどれ・・ちょっと見せてね」とじっくり患部を観察し
「ほうほう、この状態なら今日もレーザーあてても大丈夫だね。では横になって。」
というような感じでしたので、あのたった2、3秒のちょんちょんが『診察』とは思いませんでした。

「どうですか?」とか「変わりないですか?」とかいうお話はありませんでした。

部屋に入ってすぐにベットに促され、お医者様が指先でちょんちょんと触って
レーザーをあてて終了でした。

私の中の診察というものがどうやらちょっと勘違いだったようです。

皆様、おおむね同じご意見でしたので、こういうものかとやっと思えるようになってきました。

お薬はいただいてないのですがお薬の説明も含めたご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/17 00:54

医師が治療の指示を出したからではないでしょうか。


ちょんちょんと触った結果、治療法の変更の可能性もあれば、
もう治療完了となる可能性もあります。
そこに医師の判断が含まれることが再診料だと思われます。

ちなみに、診察無しで薬だけ出してもらう時は再診料は不要だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん、自分でもあのちょんちょんが診察に当たるのか?と思っていましたがやはりそうなのですね。
確かにちょんちょん触って異常があるかも知れないし、平らになっていれば治療完了ですものね。
そう考えると立派な診察といえますね。

ほんの2、3秒のちょんちょんでしたが、病院とはそういうものなのでしょうか。
処置代に比べると再診料なんて1/3の額ですが、少額とはいえどうもモヤモヤ・・(´-ω-`)

ともかく、すばやいご回答をありがとうございました。
すばやすぎてちょっと驚きました。

お礼日時:2011/12/16 20:57

この様にお考えになるのが良いでしょう。


再診料は医院で自由に付けれる点数なので、診察券を出した時点で付くと思うのが良いと思います。
居酒屋で言うと、頼んでもいないのに出てくる有料の「突き出し」かな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね。自分の中では診察しないなら加算されないものだと思っていましたが勉強不足でした。
うーん・・何だかモヤモヤが晴れないですが、これは『仕方のないこと』ということなんですね。
突き出し・・とても分かりやすいです。

早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/16 20:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q診察してないのに診察料って取られるの?

先日、風邪をひいて病院に行きました。
診察をしてもらい、その後点滴、薬を貰いました。
先生には、明日も点滴しに来て下さいと、紙を貰いました。

翌日、その紙を持って内科に行き点滴を受けました。
会計をすると、診察料が請求されていました。
(先生の診察は1秒たりとも受けていません)

会計の方に聞いても、法律で決まってますというので
支払って帰りました。

これで正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

法律では無診察診療というのは禁止されています。
診療(今回の点滴)を行うに際して診察が必要という意味で、コストでも診察という再診料が発生します。

「薬だけください」や「リハビリだけします」という場合も同様に診察(再診料)が発生しています。

おそらくは、診察の翌日ではそんなに症状が変わらない、悪くなっている場合には申し出があるという前提で、質問者の無駄な時間(待ち時間)を省くというメリットのもとで(同時に医師の診察の時間も省ける)の行為と考えられます。

Q整形外科医が診察せずリハビリ治療だけなのに再診料をとるのは違法ではないですか?

最近、整形外科でリハビリ通院していました。
この場合のリハビリとは、ムチウチ症の人が首を引っ張る、腰痛の人が腰を引っ張る、赤外線をあてる、等のことです。

初診時にレントゲン撮影等を行ない、2回目に診断結果をきいた際に整形外科医の診察を受けました。3回目以降の通院時に代金を支払った後「請求書兼領収書」を見ると、いつも「初・再診料」71点、「処置」35点、「保険点数合計」106点、「負担率」3割、「負担金」320円となっています。整形外科医の診察は受けず、リハビリのみをしているにもかかわらず、です。

さらに、シップ薬の処方箋を出してほしいと受付で言うと、整形外科医の診察を受けていないにもかかわらず、「初・再診料」123点、「投薬」68点、「処置」0点(今度はリハビリをしているにもかかわらず)、「保険点数合計」191点、「負担率」3割、「負担金」570円となっています。ちなみに、受付の事務員がパソコンに入力して、処方箋も自分で作ってハンコを押しているのをこの目で確認しました。

つまり疑問点は次の通りです。
1.整形外科医の診察を受けず、リハビリのみをしているにもかかわらず、再診料を請求するのは違法ではないのでしょうか?
2.シップ薬の処方箋を出してほしいと言ったときに再診料の金額が上がるのはおかしいのではないでしょうか? 本当は整形外科医の診察がないとシップ薬の処方箋は出してはいけないのではないでしょうか?
3.処方箋を受付の事務員があたりまえのように勝手に作成しているのは「医師法違反」等に該当しないのでしょうか?
4.再診料について、もし、支払わなくてもよい代金を支払っていたとしたら、返還請求できるでしょうか?

最近、整形外科でリハビリ通院していました。
この場合のリハビリとは、ムチウチ症の人が首を引っ張る、腰痛の人が腰を引っ張る、赤外線をあてる、等のことです。

初診時にレントゲン撮影等を行ない、2回目に診断結果をきいた際に整形外科医の診察を受けました。3回目以降の通院時に代金を支払った後「請求書兼領収書」を見ると、いつも「初・再診料」71点、「処置」35点、「保険点数合計」106点、「負担率」3割、「負担金」320円となっています。整形外科医の診察は受けず、リハビリのみをして...続きを読む

Aベストアンサー

1.について
本来であれば再診であろうと受診ごとに一旦医師の診療を受けてからリハビリ等を受けるかと思いますが。。。質問者様が通院なされてる所では医師の指示に基づいてリハビリなどを行ってるのでしょうか…法律的にはちょっとわかりませんが。ちなみに再診料が取れない例としては、往診後に薬だけ取りに来た場合や、画像診断などの結果のみを聞きに場合等がありますが処置を行う場合は必ずと言っていいほど再診取りますからね~
2.については
再診料が上がったのではなく再診料71点+外来管理加算52点で123点になったんでしょうね。
詳しい診療内容がわからないのであくまでも推測ですが、意外と多い例で、処置点数が外来管理加算より低いと外来管理加算を優先して取る医院があるようです。(利益の為)本来はダメですけど…この日がおそらくですが消炎鎮痛等処置だったと思いますので35点なので外来管理加算を算定したんぢゃないですかね。。。
もしくは処置料が取れない処置をしたのかもしれないですね。そうなると外来管理加算は算定できます。
処方箋については医師法により処方箋の発行はもちろんですが記名押印又は署名をしなければいけません。ただ窓口に設置された端末機より処方箋が印刷できるシステムがある医療機関では窓口で発行できます。ただ、この場合は医師の印影が印刷されているので質問者様が通院なされてる医院は正確に言うと違法かと思われます。ただ現実問題として病院、診療所においてこの様な事務的な違法行為をしている所は五万とありますね。。。きっとそこの医院は湿布のみくらいなら事務員が出すようになってたんでしょうね。。。

1.について
本来であれば再診であろうと受診ごとに一旦医師の診療を受けてからリハビリ等を受けるかと思いますが。。。質問者様が通院なされてる所では医師の指示に基づいてリハビリなどを行ってるのでしょうか…法律的にはちょっとわかりませんが。ちなみに再診料が取れない例としては、往診後に薬だけ取りに来た場合や、画像診断などの結果のみを聞きに場合等がありますが処置を行う場合は必ずと言っていいほど再診取りますからね~
2.については
再診料が上がったのではなく再診料71点+外来管理加算52点で...続きを読む

Q再診料について教えてください

産婦人科に不妊治療のため通院しています。排卵誘発のために1日おきに注射してますが、診察は全くなく注射のみでも再診料を毎回とられます。
今月5回目通院日の今日は注射しかせず、先生の顔すら全く見ていないのに再診料を369円とられ、なぜか一昨日(今月4回目の通院)は診察や検査・注射などいろいろあったのに再診料は213円でした。
これって普通のことなんでしょうか?
不妊治療にはとにかくお金がかかるので、そこにつけこみ悪意のあるような病院なら転院したいと思っています。
もし、不正な請求だったとしたらどこに訴えればきいてもらえるものでしょう?

Aベストアンサー

今回のご質問は日本における診療報酬の特徴的な話題です。
診療報酬とは厚生労働省が取り決めたもので、健康保険制度で医療機関が医療行為に対して請求する費用の唯一の算定根拠になっています。
診療報酬は2年に1回見直されていて、最近は平成20年に改訂がありました。
健康保険を使った医療ではこれに拠らなければなりません。

診療報酬では受診した際には再診料をとることができることになっています。
再診料は診療所で71点(1点=10円)ですので
710円の健康保険自己負担率(3割)=213円です。

前回の改訂で診療所では外来管理加算がとることができるようになりました。
外来管理加算は52点ですので
52+71=123点の3割で369円という計算になります。

外来管理加算とは「外来患者が再診で処置などをしない場合に加算されるもの」とされています。
診療報酬請求上は診療所側には問題ないのですが、この加算要件として、通称「5分間ルール」というのがあって、医師は患者に処置などないかわりに病状など時間をかけて聞いたり説明しなければならないというもので、その時間の目安が「5分間」とされているものです。
医師会などは1時間に12人しか患者がみられないのでは、長時間患者を待たせることになるなど反発しているのですが、厚生労働省は「ろくに診てくれないという患者側の意見」として反論しています。
このあたりの背景は検索サイトで「外来管理加算」で調べていただければわかります。

ここが、まさに質問者さんの事例というわけです。

というわけで、不正な請求ではないのですが、厚生労働省が医療機関に求めている要件からは明かにはずれていますので、診療所の事務に「顔すら見ていないのに外来管理加算をとられるのはおかしい」と言えば、おそらく返金ということになると思います。

事務側は算定できる報酬要件はできるだけ採用するのが原則ですので、決して悪意はないと思います。
が、患者視点が少しばかりかけた制度と診療所の対応の隙間に質問者さんがはまってしまった・・・とお考えいただければ納得できますでしょうか?

不妊治療は時間と根気(と費用)が必要なものです。不妊治療にかかわらず医療といのは、かかったコストが必ずしも反映されるとは限らないものですので、根気よく先生と、どこにいるかわからないですがお産の神様とコミュニケーションをとってがんばっていただきたいと思います。

今回のご質問は日本における診療報酬の特徴的な話題です。
診療報酬とは厚生労働省が取り決めたもので、健康保険制度で医療機関が医療行為に対して請求する費用の唯一の算定根拠になっています。
診療報酬は2年に1回見直されていて、最近は平成20年に改訂がありました。
健康保険を使った医療ではこれに拠らなければなりません。

診療報酬では受診した際には再診料をとることができることになっています。
再診料は診療所で71点(1点=10円)ですので
710円の健康保険自己負担率(3割)=213...続きを読む

Q診察無しで薬だけをもらえるのは何ヶ月までOK?

忙しい時って診察を受けないで薬だけくださいって感じで処方箋だけさっさともらっていくのですが、ずっと診察を受けないで薬をもらうのは無理ですよね。

何ヶ月くらいまでなら診察を受けないで薬だけもらえるのですか? 私の経験だと2,3ヶ月に一度は診察を受けさせられる気がするのですが、法律か何かで決まっているのですか?

それにしても薬だけもらう時も診察料かかるんですよね。わけがわからないです。

Aベストアンサー

正確には、

「投薬は本来直接本人を診察した上で適切な薬剤を投与すべき
であるが、やむを得ない事情で看護に当たっている者から
症状を聞いて薬剤を投与した場合~」
という文章で規則の本に載っています(原文のまま)。

この部分は、この「やむを得ない事情」を認めるための記載ではなく、
「~」のあとに続く部分が本文なのであって、再診に伴う加算料金が
3月までは「加算できる」だったのが4月以降「加算できない」に変わりました。
だから、全く同じ条件で窓口で投薬だけ受けた場合は4月以降は
料金が安くなっているはずです。

「やむを得ない事情」がどこまで拡大解釈されているかは、個々の病院で
違っていると思います。
本来は診察を受けて処方してもらうのが原則です。

Q診察なしで薬を出すのは違法?

先日、母を連れて眼科に行ったところ「瞼がマヒしているようだから、かかりつけの病院にすぐ行きなさい」と言われました。

すぐに内科に連れて行き眼科で言われた事を伝えて診察を受けました。
母は毎月薬を貰っているので、診察時の母の様子を知りたかったのですが・・・
(私は仕事をしているため会話が少なくなっていたのが悔やまれます)

「昨年の6月から診察していないから変化が分からない。眼科で言われたのなら、そうなんじゃないですか?ここ数年で3・4回しか診察していないからね」と笑いながら話をしているのにビックリ。

てっきり診察をしていると思っていたからです。

7年前に通院していた病院が閉鎖され、近くの病院にカルテを移してもらってから今の病院に通ってます。

先生いわく「こちらに来た時、右側のマヒがあると書いてあったので、そのマヒが脳梗塞が原因なのかは書いていないので分からない」

この数年間、高血圧の薬など数種類の薬を貰ってます。
血圧も計らないと母から聞きました。

これから通うつもりはありませんが(検査をしたいので紹介状を書いてもらい転院しました)

1年以上診察をしない事を悪びれることなく話す医師。
診察をしないで薬を出すのは違法のような気がします。

もし違法なら処罰を与える事はできますか?

先日、母を連れて眼科に行ったところ「瞼がマヒしているようだから、かかりつけの病院にすぐ行きなさい」と言われました。

すぐに内科に連れて行き眼科で言われた事を伝えて診察を受けました。
母は毎月薬を貰っているので、診察時の母の様子を知りたかったのですが・・・
(私は仕事をしているため会話が少なくなっていたのが悔やまれます)

「昨年の6月から診察していないから変化が分からない。眼科で言われたのなら、そうなんじゃないですか?ここ数年で3・4回しか診察していないからね」と笑いながら話...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
無診察処方は原則禁止されています。
罰則規定もありますので、お近くの医師会や行政担当課などに相談されてはいかがでしょうか。
ただし、お会いするだけでも無診察に当てはまらない可能性が高く注意が必要ですし、
訓告などあったとしてもそれ以上は難しいかもしれません。
また、年寄りの場合はご自分から処方のみを希望される事も多く、本人が来られず家族が代理で
取りに来るなどの場合などがあり、厳格な運用には患者側の利便性を損じると考えられています。
ただし、本当に長期無診察は論外とおもいますのでまずは事実確認をされてはいかがでしょうか。

最後に老婆心ながら、「私が働いているから病院まかせ」とか、確かにルール違反は医療側に責任が
発生しますが、無診察はお母様にも問題があるから起きるのであり、今後改める必要があります。
そして何かあった時に日頃面倒を見ていない若者が現れ、文句を言い大病院に転医するのもパターンです。
権利を主張すると同時に反省ではないでしょうか。
現場を見ていませんのでどちらの言い分が正しいのかは判断出来ませんが。


人気Q&Aランキング