取引先から、約束手形で支払いを受けました。
手形取引は初めてなので、いろいろ自分なりに調べてみたのですが、支払い期日が日曜日になっています。
この場合、実際に取立てが行われるのは休み明けの月曜日になるのでしょうか?
当方の口座に振り込まれるのは、その月曜日から更に2-3日後になりますか?
支払期日が月末に近い日曜日で、その月内に口座に振り込まれるかどうか微妙な日付なので、割引した方がいいか迷っています。
どうぞ宜しくお願いします。

A 回答 (3件)

支払期日は「手形小切手法」にもとずき、記載された日が休日にあたる場合それを超える第一営業日、即ちこの場合は月曜日になります。

(月曜日が連休の場合はその翌日と言うことになります)。

取立てについては、monako2003さんが取立てを依頼する銀行と、手形に書かれている支払銀行(手形の取引銀行)が同じである場合は期日の当日入金になります。(この場合は支店が変わっていても同じです)

また、取立てを依頼する銀行と支払銀行が違ってしまう場合は「未決済為替勘定」取扱いとなって、支払期日当日手形の取引口座から引き落とした後monako2003の口座に送金する手続きに入ります。
従ってこちらの口座に入金されるのは2・3日遅れが出ると言う事です。

この遅れを少しでも回避させる方法として、取り立て「電信扱い」があります、相手の口座引き落しと同時に送金してもらう、と言うものです。

一度取立てを依頼する銀行の「為替窓口」に相談してみてください。一部の地域では電信でも1日遅れになる事もあるようですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答どうもありがとうございます。
電信扱いという方法もあるのですね。
割引するにしても、銀行が受け付けてくれるのか?という不安もあり、できるだけ期日まで待ちたいと思っているので、電信扱いの件も含めて銀行に問い合わせてみようと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2004/01/27 21:56

難しいことは抜きにして、手形の支払い期日が銀行の休日に当たる場合は、翌営業日(休日以外の翌日)の決済になります。



又、実際に使えるまで(資金化)までの日数は、手形の支払地によって違いますから、事前に銀行に確認する必要が有ります。

どうしても、資金化が遅れてしまう場合は、ご質問のように、手形割引の方法を撮られた方が確実です。

参考urlもご覧ください。

参考URL:http://www9.ocn.ne.jp/~hasegawa/tegata.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答どうもありがとうございました。
とりあえず、銀行に相談してみるのがベストのようですね。
URLもとても参考になりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2004/01/27 22:02

手形法に以下の規定があります。


第七十二条  満期ガ法定ノ休日ニ当ル為替手形ハ之ニ次グ第一ノ取引日ニ至ル迄其ノ支払ヲ請求スルコトヲ得ズ(これは約束手形にも準用されています)

したがって、
>実際に取立てが行われるのは休み明けの月曜日になるのでしょうか?
→そのとおりです。

>当方の口座に振り込まれるのは、その月曜日から更に2-3日後になりますか?
→以下実務上の対応を申し上げます(手形上の支払期日をXとします)。
(1)X-2(金):銀行にて窓口より口座入金(*)
(2)X+1(月):支払銀行にて手形呈示
 ・支払資金があれば手形は決済される
 ・資金不足であれば手形は支払人の取引銀行からご質問者の取引銀行へ不渡返却される
(3)x+2(火):ご質問者の取引銀行は不渡返却がないのを確認の上資金化(現金にて引出可能とすること)を行う。支払可能時刻は同一手形交換地域であれば午後1時ですが、地域が異なる場合午後2時、あるいはもう1日あとになるケースもあります。

(*)交換地域が違うときなど、「取立」としてX-2以前に銀行に手形を預けることもでき、そのほうがあらかじめ期日に合わせて手形を先方銀行に渡せるので手続がスムーズです。このあたりは念のためお取引の銀行に確認された方がよろしいでしょう。

以上、お役に立てば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答どうもありがとうございました。
非常に細かくご説明いただいて、よく理解できました。
地域によっても、現金化できるまで要する時間が違ってくるのですね。
とりあえず、銀行に相談してみることにします。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2004/01/27 22:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q支払期日未到来の手形

1 受取手形の支払期日が来る前に振出人が倒産して、手形決済ができないことが明らかになりました。この支払期日未到来の手形も「不渡手形」ですか?

2 一旦銀行に取り立てに出した手形を、支払期日が来る前に返してもらうことはできますか? (例えば、支払期日がずっと先の受取手形を銀行に取り立てに出した後、振出人が破産したため、この受取手形分を破産債権として裁判所に届け出る場合、証拠書類として手形の写しが必要だから手形を手元に取り戻したいというケース。)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

厳密に言えばそうではありませんが、実質的には不渡です。期日未到来でも銀行は不渡り扱いとします。

2 返してくれます。

Q約束手形の裏書人が解散したあとの取立期日が到来する手形

お世話になります。
質問のタイトルの通りですが、現在手元にあります、約束手形の裏書人が来年3月を以って解散することとなりましたが、約束手形の取立日(支払期日)が、来年の4月以降となっているものが数葉ありますが、この場合手形の効力に問題が生じますでしょうか。
仮に平成16年4月10日が支払期日でそのあたりに、取立に出すこととなるとおもいますが、裏書人がその時点で解散している場合に問題となるのか教えてください。
私の判断では、万が一に不渡りとなった場合に裏書していても、4月には解散していることから、裏書人としての効力が無くなるだけかなぁと考えております。
以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

裏書人はある意味、連帯保証人ですから
その人がいなくなっても手形の効力は変わりません
不具合は保証能力が下がる事です、振出人の義務として
新しい裏書人の追加を求めるべきです。

Q期日現金と手形の違いについて

手形発行費用の削減、手形管理業務の削減という意味で期日現金という支払方法がひろく使われていると思います。

この期日現金というものについて分からない点があり質問いたします。

1.期日現金というのは法的な力がかかるのでしょうか?手形が不渡りとなれば倒産になると思うのですが、期日現金でも同じく倒産になるのでしょうか?

2.期日現金でも割引ってできるのでしょうか?

3.上記の2つの質問&手形の存在の有無以外で、期日現金と手形に違いはありますか?

最近会計システム絡みの仕事をしていて非常に気になっています。一部でも構いませんので、回答いただけるとうれしいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

経理勤務を離れてから、この期日現金(期日振込?)が大手企業の多くに拡散されたような気がします。ブランクがあるので全部覚えていませんが債務をファイナンス会社に委託するケースが多いので、期日に振り込んでくるのは系列のファイナンス会社の名前となります。期日前の現金化はむづかしいと思いましたが、手数料と利息を払えば現金にしてくれるかもしれません。詳しくはファクタリングで検索するとヒットしますよ。
違いは期日振込は売掛金しかも長い(回収率が悪い)、手形は回収と見なされる。(実態はどちらも売掛債権として回転日数の対象となる。)

Q手形取立ての時

経理の仕事を初めてまだ浅いので教えてください

お客様から手形をもらいました。
県外の手形でしたので銀行に取り立てに出そうと思い、裏面に印鑑を押す予定ですが、
押す欄が最後なので、通常手形を廻す時は紙を貼って欄を増やしますが、
もう銀行に取り立てに出すのでその場合は欄を増やすための紙は貼らないで
いいのですか?

すみませんが教えてください、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「取立のため」とかいて裏書きしないと銀行が受け取らないでしょう。

Q手形で支払いをする時(廻し手形)の期日は・・

経理初心者で、ここでいろいろと教えていただきながら何とか頑張ってます。。。
廻し手形について教えてください。
現在、取引先からの手形がいくつかあり、今月の支払いにそれを
使って支払いをしようと思ってます。
その際、手形の期日があと2週間しかないものがいくつかと、最近
受け取ったもので、期日が3ヶ月先のものがいくつかあります。

そういう場合、期日がまじかな手形でも支払いに利用しても大丈夫
なのでしょうか??
最低1ヶ月は先じゃないと駄目などというマナー?のようなものは
あるんでしょうか??
金額的にはどちらも大丈夫なので、どちらの手形を廻してもいいのは
いいんですが。

それと、期日が来た場合、銀行の窓口で書く用紙は窓口でもらうんでしょうか??その他必要なものはありますか??

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おはようございます。
当社では毎月のように受手を廻して支払をしておりますので、参考までに書き込みします。

・手形を廻すときは、支払先によっては、割引の手続きをしたいと言う場合もあり、早めに手形を郵送しております。

・当社の取引している銀行では取立て依頼をするときは、手形を10日前までに銀行に持ち込まなくてはなりません(この辺は銀行によっても違うものと思います)。勿論、満期日1~2日前に持ち込んでもいいのですが、そうすると他店券扱いとなり、資金化されるまでに3日程度時間がかかります。どういうことかというと、7/31日が満期日でも、8/3頃にならないと口座から現金を下ろせない、と言うことです。10日前に取り立て依頼をすると、確実に7/31には資金化され、現金として扱うことができます。
7/31にすぐ資金化したい場合は、満期日の1か月~2週間くらい前には銀行に手形を持ち込むぐらいの余裕が欲しいものです。

・支払明細書を作成し、手形を送る前に必ずFAXで支払先に送ります。その際、満期日を必ず記載しております。

以上3点を考慮の上で手形を廻してみてはいかがでしょうか。

おはようございます。
当社では毎月のように受手を廻して支払をしておりますので、参考までに書き込みします。

・手形を廻すときは、支払先によっては、割引の手続きをしたいと言う場合もあり、早めに手形を郵送しております。

・当社の取引している銀行では取立て依頼をするときは、手形を10日前までに銀行に持ち込まなくてはなりません(この辺は銀行によっても違うものと思います)。勿論、満期日1~2日前に持ち込んでもいいのですが、そうすると他店券扱いとなり、資金化されるまでに3日程度時間がかか...続きを読む

Q手形の取立てとわりびき

教えて下さい。
今まで受け取り手形は銀行へすぐに取り立てていました。
ところが最近大口の手形払いの顧客ができ、私の支払が現金なのでわりびきを銀行に申し込むかもしれません。
銀行へ取り立てに出した手形もわりびき出来るんでしょうか。

Aベストアンサー

現金が必要になったので、既に取り立てに出している、まだ支払日を迎えていない手形を、
一旦、取り戻して、あらためて割引を申し込めるか、ということでしょうか?

ならば、手形割引の申し込みについては可能です。
具体的な手続きや手数料等については、取引中の金融機関へお尋ね下さい。

Q為替手形の引受期日について?

今回は、為替手形の引受期日について質問させていただきます。
ご解説よろしくお願いします。

現在、弊社の方で、為替手形を発行しておりまして、取引先より引き受けの印をいただいているのですが、引受の期日をいつも未記入のまま返送されているのです。いままでは、弊社が期日を適当に記入をして、処理しておりましたが、ふと、疑問に思いメールさせていただいたしだいです。
取り越し苦労かと思いますが、こういった、期日等が未記入の手形では、万が一、取引先で問題が起きた場合、弊社の方で、不都合が生じるのでしょうか?請求効力がないなど?
ご解説よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 期日等が未記入の手形では、万が一、取引先で問題が起きた場合、弊社の方で、不都合が生じるのでしょうか?請求効力がないなど?

基本的には、補充を忘れなければ大丈夫といえます。


それから、他の方のご回答に対する補足に関してですが、
> 引受期日だけ書いていない場合でも、白地手形と一般的に解釈されるのでしょうか?
手形要件を欠いていなければ白地手形とならないところ、引受期日は手形要件ではありませんから、これを欠いた手形は白地手形ではありません。したがって、お書きの手形は白地手形には該当しません。

Q手形の取立てについて教えてください。

手形の取立てを先日おこないましたが、振出人より依頼返却をしてほしいとの連絡を受けました。残念ですが私と致しましてもその振出人が完全に破産されても困りますし、社長は特別の資産もなく会社も事実上倒産状態なので相手にあわせて回収出来るだけ集金しようとおもっております。そこでひとつ疑問ですが、依頼返却して戻ってきた手形は期日一週間以内であれば再度銀行に取り立てにまわせるのでしょうか?。
宜しく御願いいたします。

Aベストアンサー

#2の追加です。

>白い紙で依頼返却とか手形に振出銀行取立銀行の印鑑が押してありますが、それをまたその状態で呈示期間内であれば銀行に取立てにまわせるのでしょうか?

白い紙は「付箋」といい、取ってしまってかまいません。

一度取り立てに出してから、依頼返却した手形であっても、呈示期間内であれば、銀行に再度取り立てに出すことができます。

Q手形の期日の取立について

教えてください。

大阪の会社が発行した手形を神奈川で期日取立をする際には期日の3日前に銀行に手形を持っていけばいいのですか?

まったくやり方が分からないので詳しく分かりやすく教えていただければ幸いです。

少し調べてみましたが、遠方の手形は通帳に入金という方法がとれないとのことで、期日前に銀行に預けるべきと書かれていました。

大阪発行、神奈川取立の場合の手順を教えてください。
ちなみに来年の4月が期日になります。

素人ですので、言い回しや専門用語の使い方の間違い等はご容赦ください。
そちらのご指摘は不要です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして、零細企業で経理を主に総務全般を担当している者です。

手形の期日入金の件ですね?
御社は神奈川県にあり金融機関も神奈川県にあるのですね?
弊社も京都府にあり東京交換所の手形をよく決済しますが
金融機関の入金票に手形の金額を記載し通帳と一緒に
持って行けば入金出来ますよ。
弊社でいいますと近畿圏内は前日でそれ以外は2日前に持ち込んだら
期日入金出来ますし取り立て手数料は要りません。
ただ、遠方の交換所となりますと振込手数料が必要になってくるので
困ったものです。
来月の4日という事は1月4日という事ですよね?でしたら金融機関が
休みになりますので12/30の銀行の最終営業日に持ち込めば大丈夫
です。弊社にも5日期日の手形がありますが30日に持ち込みます。
事前に取り立てに出すと取り立て手数料が余計に掛かるので経費削減
の為でしたら30日に持ち込めば大丈夫です。

Q約束手形を割引や取立てに出す時

銀行では実印を押すように言いますが、どんな理由でしょうか?口座取引印ではいけないのでしょうか?

日ごろ疑問に思っていたので、お伺いいたします。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

本来(法律上)であれば、印鑑は何の印鑑でもいいとなっているみたいです。融資以外の普通の取立は私も経験がありますが小切手は、印鑑なしでも、請求銀行の顧客であれば現金化できます(口座に入金)。手形の場合は、通常、押印しているか?預金口座届出印かのチェックで、実印を求めると言うことは、普通の銀行ではないと思いますが、昨今、事件事故が多いので、その銀行が実印まで求めているのかもしれません。通常は、預金印でいいはずです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング