痔になりやすい生活習慣とは?

センターリサーチの結果が代ゼミと河合はC判定で、駿台ベネッセはA判定でした。


第一志望の国公立大学は、
駿台ベネッセではA判定でしたが
河合と代ゼミはボーダーラインにぎりぎり
引っかかってる状態でした。


第一志望はセンター:二次の比率が90:40です。


この場合、第一志望に挑戦するべきでしょうか?
それとも下げた方がよいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

東大生です。



あのねぇ、判定とか考えずに点数の計算してみた?
俺だったらその行きたい大学の合格平均点及び合格最低点を調べて
かつ自分のセンター試験を考慮して、あと2次で何点いるか計算する。
その後具体的に2次の科目別の目標点を設定して、それが過去問を見て取れるかどうかを判断。

その点数が取れそうならばそこを受験すればよい。
無理そうなら諦める。
    • good
    • 9

国公立に落ちれば私立に行けばいいや、あるいは浪人すればいいや、というケースと、


どこかの国公立に受かるしかない、というケースとありますんで、何とも言えません。
受験は戦略です。
あなたの持ち駒は何なのか。
田舎で、通える範囲の国公立大学はそこしかなく、そこがダメなら遠方の国公立に行くことになり、それなら地元の私立の方が安上がりだ、ということもあれば、
私立に行く金はない、ということもあるでしょう。
ケースバイケースです。
もっとアドバイスが欲しいのでしたら、色々な状況を書いてください。
    • good
    • 0

絶対に国立に行きたくて、今年決めたい場合は、後期で確保できるかどうかが大切です。



後期でまず大丈夫そうな所があり、そこでもいいかと思うのなら、前期は多少のチャレンジでも受験できます。2次の傾向があってるかどうかも大切ですけどね。

後期がグッと落とさなくてはいけなくて、ここではちょっとという所しかなかったら、前期で決めたいから、より、合格可能性の高い所にするべきです。

とはいえ、理想どおりにならないことはしばしばです。
私もセンターはまぁまぁだったのですが、2次の配点が高いのでどうなるかは2次次第というところを前期にしたのですが、では、後期は確実な所があるかといえば、そうも行かなかったです。

ボーダーぎりぎりだと2次勝負ですね。大きなミスさえしなければ、ほぼ実力どおりのところなら受かりますよ。
    • good
    • 0

偏差値60~65前後の国立大生です。



回答しといてなんですが、それはもう質問者さんが決めることだと思います。参考までにいうと僕は浪人してC判定(Bに近い)でしたが受験して合格しました。でも今思うとかなり危険な賭けだったと思います。

ただA判定も出ているところもあるので僕としては受けるべきだと思います。

とにかく”迷い”のあるまま二次試験まで過ごしてはいけません。もう試験までの時間は確実に迫っているので早く結論を出して余計なことは何も考えず勉強しまくってください
    • good
    • 5

現役か浪人かで違いますし


学部が書いてないのではっきりとは言えません。
もし、現役なら私なら迷わず、第1志望を受けます。
もし、第1志望を回避して第2志望に合格したとしても
後々後悔します。

私は理系特に医学部以外あまり詳しくはありません。
少なくとも医学部に関しては河合に比べて駿台ベネッセでは
判定が甘く出ます。
しかし、駿台ベネッセの方が正確だと思います。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QセンターリサーチでC判定の場合、あなたならどうしますか?

センターリサーチでC判定の場合、あなたならどうしますか?

センター試験で見事に失敗してしまい、
第一志望の国公立大学の判定はC判定と出ました。
ボーダーラインにギリギリ引っかかっている状態です。

その大学はセンター:二次の比率が5:5です。

この場合、挑戦するべきでしょうか?
それともランクを下げるべきでしょうか?

Aベストアンサー

二次科目にどの程度自信がもてるか。
浪人したくないなら、後期に志望を下げれば、学部変更なしでいけそうなところがあるかどうか。
それと、本人の性格でしょうか。

ショックを受けてオタオタ。本番は怖いと思ってるのか、悔しくてこのままオメオメ負け犬になりたくないと思っているのか。
最後の最後は精神力です。

自分のときも、センターで、心配してた科目はまずまず取れたのに、肝心の得意科目でありえない点を取ってしまって、一気に目の前真っ暗になりました。
第一志望第二志望、、、全部Dでした。
同じことなら、第一志望、2次配点の高いところにして、今度こそ得意科目で高得点とってやる!900点換算でボーダーに40点以上足りなかったですが、受かりましたよー。

学部は違うのですが、友人が、センター大成功!ボーダーを大きく上回り、本人は絶対の自信を持って受けたのが、、、こけました。本人に言わせると、2次もやったことある問題!よっしゃー! もう、受かる!の気持ちが強くて気持ちが上ずってしまったらしいです。ケアレスミスでぼろぼろ。

如何に2次で自分の力を平常心を持って発揮できるかどうかです。

二次科目にどの程度自信がもてるか。
浪人したくないなら、後期に志望を下げれば、学部変更なしでいけそうなところがあるかどうか。
それと、本人の性格でしょうか。

ショックを受けてオタオタ。本番は怖いと思ってるのか、悔しくてこのままオメオメ負け犬になりたくないと思っているのか。
最後の最後は精神力です。

自分のときも、センターで、心配してた科目はまずまず取れたのに、肝心の得意科目でありえない点を取ってしまって、一気に目の前真っ暗になりました。
第一志望第二志望、、、全部Dで...続きを読む

Q私立大学 後期日程は難易度が上がるの?

私立大学の後期日程は難易度があがるのでしょうか?
私は次のようなわけで、難易度が上がると思うのですが、実際はどうなんですか?
(1)一般後期を受ける人は、
 ・前期で落ちたが実力では受かるはずと再度チャレンジの人
 ・前期難易度の高いところに落ちてこの大学にレベルを落とした人
 と考えるとその募集人数の少なさも合せて 前期より難易度UP
 ではないかと思いますが、「後期はねらい目」いう意見もあります
 後期はどんな人が受けて、どうなるんでしょう?

(2)後期をセンター利用で受ける場合(センター試験後の志願)
 ・もし前期にセンター5教科で受けて落ちたなら 後期も5教科なら
  当然落ちる
 ・後期が高得点3教科など自分に有利な場合は可能性がある。
 
と考えると、前期で受けて(落ちた)どの学科より低いレベルを
志望しなくては結果がでないのでは・・・・

どなたか教えてください

Aベストアンサー

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しましたが)

センター試験利用に関しては、
前期で利用する場合、何でこれだけ取れてるのに国立行かないの?
と思うような点数を取る人達が利用していたので
うちの場合は後期のセンターは更に厳しいでしょう。
合格ラインが上がるのは一般受験と同じ。

質問者さんは日大の後期受験を悩んでおられるようですが
赤本等に後期試験の問題も載っていませんか?
載っていたらその問題を見てみて、
前期試験の傾向と難易度が大きく変わらなければ受けてみる価値はあるように思います。
もちろん、他の回答者の方も仰っているように
前期試験より多少合格は難しくなると思われますが、
第一志望であれば最後まで粘りぬくのも合格への道ではないかと思います。
また、前期試験が終わってから後期試験を視野に入れて休まず勉強を続けて来たのであれば、
前期よりは実力も上がっているのではないでしょうか。

逆に、浪人は出来ない、どうしても現役で入りたい、というのであれば
ランクを落とすのがベターかと思いますが…。
HP等に受験の倍率等は出てませんか?時々倍率(募集人数と受験者)が載っている大学もありますよ。
あくまで目安程度ですが、それも参考になります。

ただ、どう机上で計算してみても受験なんて実際に受けてみなければ結果は分かりませんから、
後期日程が重ならなければ他大学も受けてみることや(受験料は余分にかかりますが)、
受験後の予定(浪人が可能か、絶対浪人は回避しなければならないか)
も視野に入れて考える必要があるでしょう。

つらつらと書いてきましたが、私は日大は受けたことがないので、
あくまで参考程度に。

一番精神的にも体力的にも辛い時期かとは思いますが
頑張って乗り越えて下さいね。

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しまし...続きを読む

Q私大センター利用のセンターリサーチ判定

 私大センター利用のためにセンターを受けた者です。

 センターリサーチの判定について質問があるのですが、例えば、判定で50%と出たとして、その50%というパーセンテージの意味はどういうことなのでしょうか。10人中5人が合格するという意味であることは分かるのですが、そもそも10人中5人が合格するということの意味が良く分かりません。わたしと同じ点数の人が10人中5人入れるとすると、その5人は同じ点数なのにどのように選別されることになるのでしょう。国公立であれば二次試験があるのでまだ分かる気がするのですが、私大のセンター利用だとセンターの結果だけで判断されるわけですから、50%入れる可能性があるということの意味が良く分かりません。また、わたしの点数だと50%入れるというその50%という数字自体はどう算出されるのでしょうか。

 全然的外れな質問かもしれませんが、判定のパーセテージについて、どなたかご教示ください。

Aベストアンサー

追加で。

センター試験自己採点集計では、昨年の結果は、あまり見ませんよ。
なにせ、全受験者の7割以上、合格者では9割以上の受験生の成績を集めるわけですから。
あなたの志望大の上の層、下の層の人たちの成績も分かっているわけですから、彼らが実際にはどう動くまで見て、判定を出します。

この辺の分析力が代ゼミは弱いと思うんですよね。自身の予備校生が受験する層は当たりますが、大きな流れを読まずに出してるように感じます。そのため当たる、という大学もあるんで、一長一短ですが。

QセンターでC判定

センターで失敗してしまい、あと18点でB判定というところで終わってしまいました…
今でも悔やんでしまいます。

予備校のサイトでみるとC判定で僕の行きたい志望校の合格率40%以上のところもあれば、20%以上のところもあり、様々です。

おそらく判定は合格率30%ぐらいだろうと仮定して、
C判定はやっぱり無謀な判定なのでしょうか??

A判定でも落ちるし、E判定でも受かるというのはよく聞きますが…

Aベストアンサー

こんばんは

どの程度安全係数を見込むかですが、二次試験との絡みを考えて、数字上の可能性を探ってみてください。

私見ですが、医学部関係でなければ出願もありかなとは思います。

Qセンターリサーチの結果で安心感が出てしまいました。

高3の受験生です。
私は第一志望である関西学院大学のセンター利用(前期:3教
科型)に出願しました。
センターリサーチの結果は、
代ゼミ:B判定
河合塾:B判定
ベネッセ駿台:B判定
でした。

出願締め切り日がセンター試験前日だったので、もう出願者が
増えることはありません。

この結果を見て、少し安心してしまい、11日後に控えた同大
学の一般入試の勉強が身に入らないのです・・・。
あと4点低ければC判定だったし、合格すると決まったわけじ
ゃないので、決して油断してはいけないと頭ではわかっている
のですが・・・。

甘えた質問かもしれませんが、やる気の出し方を教えて下さい

Aベストアンサー

センター利用ってB判定で受かるの?別に根拠は無いけど,A判定以外は,落ちるものじゃないんですか?まぁ,でも合格してるといいですね。

ちなみに私は数年前に受験しましたが,センター利用で,ほとんどAのB判定で落ちましたよ。関西学院大学ではないですが,3教科でセンター前に締め切りでした。

Q国立大学の二次試験は何割できればいいのか。

群馬大学社会情報学部情報社会科学科の場合ですが、
26年度の入学者選抜に関する要項(http://www.gunma-u.ac.jp/html_nyushi/images/examination/examination04/040_250709_2600senbat.pdf)の25ページを見たところ、配点は
センター試験
前期後期共通
国語…200
地歴公民…(2科目の場合)200(1科目の場合)100
数学…200
理科…(1科目の場合)100(2科目の場合)200
外国語…200

二次試験
前期
数学または外国語…400
後期
小論文400
の計1300となっています。

また、
https://www.yozemi.ac.jp/rank/daigakubetsu/
こちらのページを見たところ、群馬大学社会情報学部情報社会科学科はセンターランクが前期は67%で後期は68%、2次ランクが前期は54となっていました。
後期の2次ランクは小論文のみなので書いてありません。

この場合、二次試験では何割くらいできたらいいのでしょうか。
この67%と68%はセンター試験の点数だけで、二次試験の点数は入ってないということでしょうか…
ずっと私大に向けての勉強しかやってこなかったため、国立大学の入試の仕組みがいまいちよくわかりません。
例えば、センター試験では60%で二次試験では50%では受からないのでしょうか?

どなたかわかる方、ご回答のほど宜しくお願いします。

群馬大学社会情報学部情報社会科学科の場合ですが、
26年度の入学者選抜に関する要項(http://www.gunma-u.ac.jp/html_nyushi/images/examination/examination04/040_250709_2600senbat.pdf)の25ページを見たところ、配点は
センター試験
前期後期共通
国語…200
地歴公民…(2科目の場合)200(1科目の場合)100
数学…200
理科…(1科目の場合)100(2科目の場合)200
外国語…200

二次試験
前期
数学または外国語…400
後期
小論文400
の計1300となっています。

また、
https://www.yozemi.ac.jp/rank/daigakubets...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 まずはじめに国公立大学のセンター・2次試験に関して書き、その後群馬大学ではどのようになっているかを書きます。

 国公立はほとんどがセンター・2次の合計点数で決まりますが、その割合が大学で異なりセンターの扱いは以下の2パターンに分かれます。一つは「センターの点数をそのまま使うパターン」、もう一つは「センターの得点を操作するパターン」です。前者はセンター試験の点数をそのまま使い、群馬大学はこちらになります。一方後者ですが、東大はセンター得点900点を110点に圧縮して(2次の440点と合算して合否を)出すパターンや一橋のように科目によって点数が違うパターンがあります(通常の得点では800点のものを200点に圧縮しますが、理科は100点で英語が20点となり2次がない理科の配点が高くなっています、2次との合計では理科はそのまま100点、英語は20+180=200点と倍の点数になっています)。
 66、67という数字ですがあれは「その点数・%を取ったら60%の確率で合格する」というものです。当たり前ですが、センターで多く点を取ったほうが合格に近付けます。ただセンターだけでもダメです。受験生をセンターの得点別に並べて同じ点数の中で合格率60%のところを出しているのであり、あれは「その得点を取れば60%の確率で合格する」というもので、多くの合格者は実はあの点数よりセンターは低いです。そのため、66,67といった数字には2次での得点は含まれておらず、あくまで「合格率60%の受験生のセンター得点率」なだけです。東大は理科I類が90%と出ていますが、発表されている平均の平均得点率は87%と3%離れています(2014年度は800点満点の787点)。平均が87%と高得点率なこと、合格率60%がセンター90%であること、2次の配点が高いことからセンターで80%を切った合格者も十分考えられます(まぁセンターの比率が低い東大だから言えることですが…)。
 またランクに関してですが、あれはあくまで国公立の相対的なランキングのため、合格最低点には直接関係ありません。レベルが高い大学で難しい問題を、低い大学で簡単な問題では2次で前者は30%で合格、後者は60%で不合格な場合もあります。
 目安としては「センターランクの点数の人なら2次で60%ならたぶん大丈夫、50%なら厳しい55%なら年によって違う」等になります。

 多くの大学はセンターの足切りライン、センター+2次の合格最低ライン等を発表しており、その発表内容とセンター・2次の比率から「センターで○%取って2次で△%で合格」という計算ができます。しかし、群馬大学は合格者の平均点しか出されておらず、2次での総得点が算定できません(というよりさせないためでしょう)。
 恐らく後期の受験生の多くは群馬大の前期不合格者でしょう。そのため多くの受験生は小論文の対策はそこまでやっているとは思えません。通常は前期で合格を決めたいはずで英数の勉強をしているはずですから。
 小論文というのは高得点が取りにくい科目であるために、ほとんどの人の2次の点数は低いと思います。またセンターの比率が高いために、ほとんどの合格者は「センター逃げ切り」のはずです。そのために基準より低いセンター60%では話にならず、(また小論文も低得点のために)典型的な合格者は「ランク通りのセンターと4割そこそこの小論文」でしょう。4割の小論文なら簡単であると考えたりそこで加点できると思われるかもしれませんが、そんなに簡単ではありません。センターの対策と、そこそこの小論文というスタンスがお勧めです。というより、後期はないものとして英数を勉強したほうがいいです。
ご参考までに。

元塾講師です。

 まずはじめに国公立大学のセンター・2次試験に関して書き、その後群馬大学ではどのようになっているかを書きます。

 国公立はほとんどがセンター・2次の合計点数で決まりますが、その割合が大学で異なりセンターの扱いは以下の2パターンに分かれます。一つは「センターの点数をそのまま使うパターン」、もう一つは「センターの得点を操作するパターン」です。前者はセンター試験の点数をそのまま使い、群馬大学はこちらになります。一方後者ですが、東大はセンター得点900点を110点に圧縮して...続きを読む

Q何故、神戸大学文系の入試難易度は高いのですか?

神戸大学経営学部志望です。
神戸大学文系の個別試験は、数英は国公立大学としては標準的、国語は現代文が難しいものの古文は標準的、というような印象があります。
しかし合格難易度は旧帝下位~中位レベルのようなので、合格者平均が高い競争になっているのかと思いましたが国公立の合格ライン程度で合格者平均が高いわけでもありませんでした。
センターの結果を考慮せず上位30%を採る個別優先だと得点率65%あたりがボーダーになるよう
です。

何故、神戸大学文系の入試難易度は高いのですか?
試験が標準的でも採点がかなり厳しく、他の国公立のような得点率をマークできないからなのでしょうか?

Aベストアンサー

私はむしろ、私が考えるところの難関大学(阪大より上)の二次ボーダーが、高すぎるように思っています。
大学にも依るんでしょうが、部分点部分点で相当拾ってくれないと、あの点にはならないような。
そもそも、センターの難易度で8割しか取れないのだから、それよりは難しい試験だと、得点はもっと下がりそう。
7割を割り込む、というのは、妥当な線だと思いますが、如何でしょう。

私は理系ですが、入学後、うちの大学の連中に色々話を聞いてみると、数学が5問中1問半しか解けなかったという話が多かったです。
いやぁ落ちたと思ってさぁ、と。
当然、正解だと受験生が思ったところでも、減点を喰らうこともあるでしょうから、部分点を拾い上げないと、まともなスコアにはならないはずです。


大学の偏差値、というのは、人気によって決まります。
明日、郵便受けに、京都大学の合格チケットが入っていたら、行ってやっても良いよなぁ、と思うんじゃないでしょうか。
ところが、摂南辺りなら、ゴミ箱直行かもしれません。
つまり、潜在的人気も含めれば、京都大学は人気が高い、潜在的な倍率が高いのです。
人気があるから、その中で上から合格者を採っていけば、ボーダー付近の偏差値は、京都でも大阪でも神戸でも、そうなるのです。
もし人気が維持できるなら、京都の入試がセンターのみ、出題難易度が激落ちしても、(センター模試の)偏差値は維持されるだろうと思います。
出題難易度が低いから偏差値が下がる、ということは無いでしょう。
しかし、その逆なら大いにあり得ます。
偏差値が下がってしまって、つまり、優秀な受験生が集まらないために、出題難易度を下げざるを得ない、下げてしまったらセンターとどこが違うのか判らなくなったから、二次の英語は無くしましょう、そんな大学を見かけるような気がします。

神戸の場合、その出題難易度で大学が求めるような学生が来てくれるなら、大学としてはそれで良いんだろうと思います。
例えば出題難易度を上げると、基本的なことが一通りはできないが、その問題は解けちゃった、という学生が増えるかもしれません。
それに対して、難しいことはできないが基本的なことが一通りできる、という学生と、どちらを好むのか、という問題でしょう。
直感的には、基本的なことができていて欲しいのだから、そのマナーには五月蠅そう。
マナー違反は即減点、ということはあり得るかと。

うちの大学では上記のようだったためか、一時、数学の出題難易度が激下がりしたことがあります。
もうちょっと基礎的なことを出題した方が良いのではないか、ということでしょう。
関関同立の、しかもサービス問題のような、どの参考書にでもバッチリ載っているような問題が出題されていた時期がありました。たぶん数年。
おそらく入ってきた学生を見て、やっぱりダメ、ということで、出題難易度を元に戻したようです。


あなたの疑問が、偏差値が高い割に二次ボーダーが低い、ということなら、私には、推測は色々できますが、明確な答えは持ち合わせていません。


難関の定義ですが、
少子化によって、18歳人口はピーク時の6割です。
当然、かつては難関大学であった大学の下位4割が、難関大学レベルを維持できている保証はどこにもありません。
普通に考えて、全てが難関レベルを維持できるはずはありませんが、さて、仰る連中が、難関大学のメンバーを変えたでしょうか。
最近大学入試が易しくなって、なんて言ったら、連中喰いっぱぐれそうですが。
難しいよ難しいよ、予備校行かなきゃ、うちの教材買わなきゃ、と脅したいのですから。
脅して脅して、あなたならともかく、塾に行く必要すら無いようなバカまで塾に行くように仕向け、それで儲けているのですから、今更簡単だと言うのは困難でしょう。


> ここには神戸大の経営学部の2次偏差値が62.5とあります。
> これは阪大の経済学部と同じ値で、阪大と同じくらい2次が大変だという意味だと解釈しました。

神戸の経済の方は、しっかり少し下がっていますよね。
学部として組織されていることにどこまで意味があるのかは私には不明ですが、経営は、まぁ神戸の看板にはなっているのでしょう。
二次が大変、というのがどういう意味かは判りませんが、偏差値相応には大変でしょう。
ただ、出題難易度的に大変になる、ということは無いでしょう。
地方国立の医学部が顕著かもしれません。
理工農系で集まる学生は、センター6割台、まともな進学校の学習内容が殆ど身についてません、という連中で、それに合わせて出題したいところです。
ところが、そうなると、依然として難関大学入学レベルを維持している医学部の出題難易度としては、極めて不適切な物になってしまいます。
そこで、
 1.そのまま出題して高得点争いさせる
 2.一部を医学部向けの難易度にして、他の連中の得点はあまり期待しない
 3.一部を選択問題にして医学部向けとその他とで問題を分ける
 4.医学部だけ全て問題が別(少なくとも教科毎に)
という対応が為されているように思います。
神戸も、看板学部は難関レベルだから、2.3.4.の対応をする、という手もあるんでしょうけど。
ただ、そうやって出題難易度を上げてしまうと、今度は、京大阪大の出題難易度に対応しきれないから神戸にしたのに、という連中に避けられ、つまり人気がそれだけ下がり、偏差値が下がるかもしれません。

就職については私には判りかねます。
ただ、会社が考えているネームバリューは、おそらく世間一般のそれや、近所のおばちゃんのそれとは違うだろうと思います。
実際に、そこの学生を採ってみて、どうだったのか、と見ているはずです。
ただ、直感ですが、経営学なら神戸でしょ、という議論は、少なくとも阪大に対してならありなんじゃないかと思います。

しかし、阪大と並んでいる、というよりは、阪大が凹んでいないでしょうか。
関西圏の人口は首都圏の半数ですから、関西圏の二位が、首都圏の二位よりは下になるというのはそうでしょう。
しかし、それにしては三位と近い。
三位の方がよりボリュームゾーンに近づくということはあっても。
考えてみれば、大学の偏差値は人気に依りますので、阪大の受験生内人気が、大学の社会的価値ほどでは無いのだろうと推測します。
例えば、落ちている単位を拾えば良い京大、普通の神戸、高い木に登って取りに行かなければならない阪大、なんて言われますが、「良い指導があるから自らを比較的容易に高められ、結果、認定基準が高くなる」のではなく、「単に単位取得を困難にしているだけ」であるなら、もしそうなら、あまり良い評判は流れないでしょうね。結果、人気が。
実際私も、入試の際に、阪大にはエライ目に遭わされています。
それと立地。
私は大阪に土地勘がありませんが、あの立地は、京阪神の人口重心に対してどうなのか。
人気、という観点でどうなのか。

あるいは、ネームバリューの割に、神戸に人気があるとも言えて。
それは、「偏差値60の壁」に対して、壁の手前を出題してくれる事への対応のし易さが「受験生内の」人気に繋がっているということは。
京大阪大から神戸ということはあり得ても、逆は困難。
神戸志望が少し成績が上がったくらいでは、難問対応力の点で、ステップアップが上手く行くとは。
だから受験生が留まりやすくもなるかもしれない。
その「偏差値60の壁」を、企業がどう評価するかは、おそらくそれぞれだろうと思います。

私はむしろ、私が考えるところの難関大学(阪大より上)の二次ボーダーが、高すぎるように思っています。
大学にも依るんでしょうが、部分点部分点で相当拾ってくれないと、あの点にはならないような。
そもそも、センターの難易度で8割しか取れないのだから、それよりは難しい試験だと、得点はもっと下がりそう。
7割を割り込む、というのは、妥当な線だと思いますが、如何でしょう。

私は理系ですが、入学後、うちの大学の連中に色々話を聞いてみると、数学が5問中1問半しか解けなかったという話が多かったです。...続きを読む

Qセンターで国公立がD判定、、、2次で挽回できますか

わたしはおとついセンター終わりました。
国語が特に失敗してカスでした…>_<…
センターの前日に過去問やるとだいぶ上がっていたのに
当日こけてしまって、すごく落ち込みました…>_<…

わたしは2/25に2次があります!
四人兄弟の末っ子で、
年子のお姉ちゃんが私立入ったばかりなので
家計がさらに苦しくなり、、、
浪人ももちろんできないですし、
私立もいけなくて、滑り止めもできない状況です。
だから国公立1本に絞ってるんですが
センター:2次の比率6.5:2です。
しかも2次ではプレゼンなんです…>_<…
でも本当に本当に行きたい学校なんですよ…>_<…

Dで合格する可能性はありますか?
出願するかすごく迷っています!!!!
どうか、正直にお願いします…>_<…

Aベストアンサー

合格の可能性は0ではないですが、苦しいです。

最終的には自分の意思で決めることですが、
2次で逆転できる要素を書いておきます。
(1)2次配点が高い
センター:2次=6.5:2 なので、あまり高くないです。

(2)難関度が高い方がいい
多くの地方国公立は音大が簡単なので逆転がしにくいです。
東京大学などは問題が難しいので、全員がよくできる理3、文1以外
では逆転しやすいです。実際に合格者のセンター得点率は他大学よりも
低いです。

(3)逆転しやすい科目がある
国語などは大きな得点差が付きにくい科目です。
これに対して数学は、ツボはまれば満点がとれ、勘違いをすると0点に
なることもあります。それゆえ、経済学部などで数学のできる生徒が
受けるとE判定でも合格することもあります。
プレゼンということで、採点方法によりますが、点差が出やすい方だと
思います。

まだ現在の段階では、予備校での集計が終わっていないので何とも言えません。
数日後の予備校のセンターリサーチの結果を見て考えてください。
重要な事は、去年までのデータです。
ボーダーラインよりも下の生徒が数名でも合格していれば、点差を大きく採点する
という証拠です。ボーダーラインよりも下の生徒が全く合格していなければ、
プレゼンは入学意思と人物を見るだけの形だけの試験だと言えます。

去年までの受験者データをよく見て考えてください。

合格の可能性は0ではないですが、苦しいです。

最終的には自分の意思で決めることですが、
2次で逆転できる要素を書いておきます。
(1)2次配点が高い
センター:2次=6.5:2 なので、あまり高くないです。

(2)難関度が高い方がいい
多くの地方国公立は音大が簡単なので逆転がしにくいです。
東京大学などは問題が難しいので、全員がよくできる理3、文1以外
では逆転しやすいです。実際に合格者のセンター得点率は他大学よりも
低いです。

(3)逆転しやすい科目がある
国語などは大きな得点差が付きに...続きを読む

Q全統模試の合格可能性評価の信憑性は?

高3の受験生です。国立大学の理系学部を目指しています。
河合塾全統マーク模試と記述模試を継続して受けていますが第一志望の大学の判定はDとC以外出たことがありません。最近の模試ではBに近いCでした。

Cは合格可能性50%でボーダーラインということですが経験者のみなさんから見てこの模試の判定はどんな感じだったのか教えてください。
Aを出していればもちろんよほどのことがない限り安心ですが、たとえばずっとCだったけど本番入試はボーダーでなく楽勝で受かったとか本当にボーダーラインだったとか(そういうことが受験後にわかるのかどうかもわかりませんが)
本番で大きな失敗をしなかったのにBやC判定の大学に受からなかったということもあるのでしょうか?

なお志望校は特殊な学科のため、たとえば本番ではもっとランクが上の大学から志願者が流れてくるというようなことはほとんどなさそうです。前期の募集人数45人に対して模試では第一志望者300人くらいで推移していて本番では減ることはあっても増えることはないと思います。学部内の学科編成が来年度から変わる予定で今までのデータは使えません。

予備校にも通ってないので今の時期C判定の自分がこの志望校1本でどの程度いけるものなのか不安なのです。本人のがんばり次第というのはわかっていますのでみなさんの経験上模試の判定が実際どんな印象だったか感想をきいてみたいです。

それから赤本で過去問もやってみたのですが、設問ごとの配点がわかりません。想像で採点するしかないのでしょうか?

高3の受験生です。国立大学の理系学部を目指しています。
河合塾全統マーク模試と記述模試を継続して受けていますが第一志望の大学の判定はDとC以外出たことがありません。最近の模試ではBに近いCでした。

Cは合格可能性50%でボーダーラインということですが経験者のみなさんから見てこの模試の判定はどんな感じだったのか教えてください。
Aを出していればもちろんよほどのことがない限り安心ですが、たとえばずっとCだったけど本番入試はボーダーでなく楽勝で受かったとか本当にボーダーラインだったとか...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

現役生はこれからの追い込みで伸びるので、現時点でBに近いCならば前向きに捉えて勉強すればいいと思いますよ。

全統模試は母集団数および地域差の点では最も信頼が置けるデータだと思います。大手3校の中では一番平均的なデータで地方の大学については最もハズレのないデータだと思います。
代ゼミだと都市圏(特に関東)の大学の信頼度は高いですが地方は弱いです。また、駿台は難関校や国公立の信頼度は高いでしょう。各予備校に得意分野があるものです。
とは言うもののそこまで酷い差はない筈です。

>たとえばずっとCだったけど本番入試はボーダーでなく楽勝で受かったとか本当にボーダーラインだったとか(そういうことが受験後にわかるのかどうかもわかりませんが)
本番で大きな失敗をしなかったのにBやC判定の大学に受からなかったということもあるのでしょうか?

一般的には・・・・
Aは多少のミスでも落ちません。
Bで大きな失敗をしなければ大抵受かります。
Cは大きな失敗をしなくても半分は落ちます。

しかし、これは志望学部学科の配点および採点法によると思いますよ。かなりの圧縮配点をかけていれば、各判定の差は僅かになりますから、1点で大きく動きます。模試の判定は最小得点単位が1点ですが、大学によっては最小得点単位が0.25点という場合があります。
よって、普段A判定で本番で自分としては「多少ミスしたかなぁ?」程度でも落ちる場合があり、普段C判定の人が本番で実力を十分に発揮できれば合格することもあるのです。

という訳で、はっきりした結論は出せませんが、少なくとも現役生が今の時点でBに近いCであればこれからの追い込み次第です。センターまであと約1ヶ月、その後の2次まで集中力を切らさず頑張ってください。

こんにちは。

現役生はこれからの追い込みで伸びるので、現時点でBに近いCならば前向きに捉えて勉強すればいいと思いますよ。

全統模試は母集団数および地域差の点では最も信頼が置けるデータだと思います。大手3校の中では一番平均的なデータで地方の大学については最もハズレのないデータだと思います。
代ゼミだと都市圏(特に関東)の大学の信頼度は高いですが地方は弱いです。また、駿台は難関校や国公立の信頼度は高いでしょう。各予備校に得意分野があるものです。
とは言うもののそこまで酷い差は...続きを読む

Qセンター試験ボーダーについて

センターのボーダーの仕組みがいまいちハッキリしません
ボーダーというのは、その点数をとれば合格率が50~60%ということでよいのでしょうか?
それならば、例えばボーダー80%のところ84%ほどとったとすると
合格率は60~70%ぐらいにはなるのでしょうか?

Aベストアンサー

いわゆるセンター試験のボーダーラインというのは
各々の予備校が模擬試験や志願者の流れにより
予想します。
有名で信頼できるものとして
河合塾と駿台の物があります。
おおよそ河合塾では50%合格ラインをボーダーとしており
駿台ではB判定ライン(合格率60%)をボーダーと
しています。
誤差は出ますので大体合格率50~60%程度と考えれば
問題ないでしょう。
>ボーダー80%のところ84%ほどとったとすると
合格率は60~70%ぐらいにはなるのでしょうか
これは何とも言えません。
駿台や河合塾が発表しますのでチェックしてください。
少なくともB判定ラインを越えるので60~70%程度とも
予想はできますが。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング