『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

知人と話した時のことです。
住民税って高いよねーという話題をしていたところ、「なんでそんなに払ってるの?うちの市だともっと安いよ。そこらへんも事前に調べて住む地域を決めないと。」と、じゃっかん笑われたというか、馬鹿にされてしまいました。
わたしが、たしか原則一律じゃなかったっけ?といっても、「自分の住んでいるところは住民税が安い地域で有名だ」と譲りません。

そこまで強く言われると、わたしがなにか勘違いしていたのかと不安になりました。
住民税は高い地域、安い地域があるものなのでしょうか?
また、住民税が安くて有名な地域ってどこになるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

2014年6月から「地方税の臨時特例に関する法律」として


「市町村税」と「道府県民税」がそれぞれ500円増額されたようです。
・住民税-Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8F%E6%B0%91 …

A 回答 (6件)

あなたの友達や、無知な人が多いので、そういう誤解が生まれます。



鼻で笑ってあげましょう。

住民税には所得割と均等割があります。

所得割は全国一律です。

均等割は地域によって違いますが、差は多くて年間3000円程度です。

以前に財政破綻した夕張市でも、年間5500円。

5500円? って思うかもしれませんが、他の市町村でも0円ではなく2000円~3000円くらいとってますから、

差としては3000円程度です。

住民税が特別に安い地域なんてありません。


ただし、それ以外では格差があります。

それと住民税をごっちゃにして、勘違いしている無知な人が、偉そうにあなたに話したり、間違った回答をしたりします。

国民健康保険、下水道料金、各種住民サービスなんかは、地域によって大きな格差があります。

国民健康保険なんかは、自治体で2倍以上違う所もあります。

まぁ、会社員だと社会保険なんて、地域差は関係無くなりますが。

原発なんかがあると、いろいろな無料サービスや充実した施設があったりします。


要するに、地域格差はあります。

しかし、住民税はほとんど変わりません。

他の部分でいろいろ異なります。


勘違いなされない様に。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

住民税以外の地域格差を誤解していたのですね。納得しました。ありがとうございます。

お礼日時:2014/05/02 16:04

住民税は、前年の所得金額に応じて課税される「所得割」と、所得金額に関わらず定額で課税される「均等割」の合計額となります。

市区町村の住民税には、標準税率がありまして、所得割では6%、均等割は1500円となっています。しかし、各自治体によって所得割の税率が異なる場合があります。安いところでは、名古屋市の所得割5.7%、均等割3300円。また高いところとして夕張市の所得割10.5%、均等割5500円などがあります。
    • good
    • 2

専門家紹介

専門家プロファイル_大長伸吉

職業:不動産投資アドバイザー

アパート経営では相談が出来ることが少なく、虎の子の自己資金を使い、住宅ローン以上の融資を負い、不安が多いものです。小さな心配事を一つ一つ解決することが大事で、何事も気軽に確認し、入居者が快適に生活できるアパート経営を目指します

詳しくはこちら

専門家

例えば奥様がパートで働いていて住民税を抑えたい場合などは、住所地(生活保護基準の級地区分)の級地が1級地なら=100万円「(65万=給与所得控除)+35万)」以下・2級地なら=97万円「65万+32万」以下・3級地なら=93万円「65万+28万」以下にする方が住民税(つまり非課税)を考慮する場合にはよいらしいです。


    • good
    • 1

専門家紹介

木村正人

職業:ファイナンシャルプランナー

FP1-オフイス21 代表
[ エフピ-ワン-オフイスニジュウイチ ]
あなたの人生のアドバイザーFP1!
家庭のいち専業主婦から世界のトップ企業様までアドバイス!
これが誰にもひらかれたエフピーワンの心意気です!

詳しくはこちら

お問い合わせ先

073-402-5035

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

住民税は、所得割と均等割の 2つからなっています。


このうち、所得割はごく少数の例外を除いて全国共通で、自治体によって違うのは均等割りだけです。

均等割は一般に、
・市民税 3,000円
・県民税 1,000円
の合計年額 4,000円のことが多く、違っても 1,000円か 2,000円だけです。

所得割がちがうごく少数の例外とは、財政再建団体の夕張市が、本来は税率 10% の所得割に 0.5%を上乗せしているぐらいのものです。
ほかに、新たな名目、たとえば「森林環境税」とか「水源環境を保全・再生するため」などとして別に徴収するところもありますが、0.025%とかのわずかな数字です。

自治体によって大幅に違うのは、国民健康保険税です。
国保税は、税率のみならず計算方法自体がまちまちですし、結果として隣の町とは倍ほどちがうということもあります。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

住民税だけでは、びっくりするような差が発生しないことがわかりました。ありがとうございます。

お礼日時:2014/05/02 16:06

住民税は、地方税法というもので原則として全国一律と定められています。



ごく一部の地域の超過税率(多く計算される分)も、例えば横須賀市で0.025%と、どこの自治体でも微々たるものです。

例えば、京都府と奈良県では、過去最大500円程度の差がありました。

これが安い、高いと考えるか、微々と考えるかは人次第でしょうが、原則全国一律は変わりありません。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございます。全国一律でわたしも記憶していました。ただ、知人の口ぶりだと、月間で何千円も違うような感じでした。あれは、いったいなんだったんでしょう…。

お礼日時:2014/05/02 11:03

住民税は市町村の税金なので、住んでいるところで大きく変わります。


大企業がいっぱいあって、そこからたくさんの税金が入る町では、
住民税は安くなります。
住宅ばっかりの町では、住民に提供するサービスが増えるので
とても高くなります。

やっぱり住むなら儲かっている大企業の城下町って感じの町でしょうね。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

やっぱり安い地域があるんですね。愛知県の豊田市とかTOYOTAがあるので安そうですね。ありがとうございます。

お礼日時:2014/05/02 11:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住民税が同僚と違います

以前、ここで「住民税は全国ほとんど変わりない」という事実を教えていただいたのですが、
今月から引かれる住民税で、私の住民税は、給料のほとんど変わらない同僚と比べて倍以上であることが分かりました。

K市に住む私の住民税は月8500円。
S市に住む同僚は6月のみ4000円で、あとは0円。
I市の友人は月3000円です。

この違いは一体なんなのでしょうか?
考えうる理由を教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

個人住民税の概略について、簡単に説明いたします。
個人住民税は、毎年1月1日にお住まいの市町村が、前年の1月から12月までの間の所得に対して、市町村民税と道府県民税をあわせて課税することになります。

個人住民税は、均等割と所得割とで構成されています。
均等割とは、簡単に言えば一定の所得以上の方に課税される基本料的な性格を持つもので、税率は市町村民税が年間3000円、道府県民税が年間1000円の合計4000円です。(以前は人口規模で市町村民税の均等割の額が3段階に分かれていましたが、平成16年度分から3000円に統一されましたので、現在は全国一律です。)

所得割は、所得の額に対して、一定の税率を掛けて計算されるもので、税率は平成19年度課税分からは市町村民税が6パーセント、道府県民税が4パーセントの計10パーセントで、こちらも全国一律です。

ですから、市町村の財政規模やその地域内に大企業が存在するかどうかということなどについては、個人の住民税の算定については全く関係がありません。

お尋ねの、同僚の方と給料が同じぐらいなのに住民税が倍ほど違うということに関しては、6月分の給料が同じぐらいだとしても、平成19年度の住民税の算定の根拠となるのは、平成18年1月から12月までの所得に対してですので、貴方の昨年中の所得が同僚の方よりも多かったのなら、当然貴方の方が住民税額は高くなります。
また、税の算定に関しては、扶養控除対象者の人数によっても大きく変わりますので、同僚の方が扶養家族の人数が多ければ、税額は少なくなることも考えられます。

個人住民税の概略について、簡単に説明いたします。
個人住民税は、毎年1月1日にお住まいの市町村が、前年の1月から12月までの間の所得に対して、市町村民税と道府県民税をあわせて課税することになります。

個人住民税は、均等割と所得割とで構成されています。
均等割とは、簡単に言えば一定の所得以上の方に課税される基本料的な性格を持つもので、税率は市町村民税が年間3000円、道府県民税が年間1000円の合計4000円です。(以前は人口規模で市町村民税の均等割の額が3段階に分かれて...続きを読む

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。

Q住民税は都道府県によって値段が変わるのですか?

住民税は都道府県収める税金ですが、
都道府県によって値段が変わるのですか?

Aベストアンサー

住民税は、市区町村への市区町村税と、都道府県への都道府県税を合わせたものです。
市区町村が徴収をしています。

住民税はどこでも同じです。
住民税が住んでいる自治体で違うというのはよくあるデマです。
(都市伝説に近いと思います・・)

住民税は、所得税と同じく、収入で決まっており、どこに住んでいても同じです。
(わずかな差を設けることもできるが設けていない。もし設けてもわずかな差)
住民税が住んでいるところで違うというのは、所得税が住んでいるところで違うと言っているのと同じようなものです。

この誤解をしている人は少なくないです。
私が住んでいる市は、工場が多くて財政が豊かとされている市です。
しかしそれは住民税には反映されず、住民税が安いということはありません。
住んでいるところは?と聞かれて「○○市です」と答えると「ああ住民税が安いんですよね」と返されることがあります。
話の腰を折って違いますと言うか、苦笑いするか、困惑します。

では時々雑誌などでみかける「住民税のランキング」はなんなのかというと、
それは「その市の住民税が高い」という意味ではなく、「その市に住んでいる人の住民税が高い」つまり高所得者が多い、という意味のランキングです。
同じ収入ならば、どこに住んでも同じです。

#6さんの仰る国民健康保険には市区町村ごとに結構大きな差があります。
下記は大阪府の一覧ですが、計算基準や計算式が市ごとにばらばらです。
http://www.pref.osaka.jp/osaka-pref/kokuho/kokuho-16ryoritsu.html
私が住んでいる市は安いほうです。ただしこれはサラリーマンとその家族には無縁です。
また私が住んでいる市は、都市計画税が安いです。

下記に東京の三鷹市のFAQ「三鷹市の住民税は高い?」があります。
どこの市でも住民税が高いんじゃないかという話はあるようですね・・。
http://www.city.mitaka.tokyo.jp/a002/p013/g07/d01300003.html

参考URL:http://www.city.mitaka.tokyo.jp/a002/p013/g07/d01300003.html

住民税は、市区町村への市区町村税と、都道府県への都道府県税を合わせたものです。
市区町村が徴収をしています。

住民税はどこでも同じです。
住民税が住んでいる自治体で違うというのはよくあるデマです。
(都市伝説に近いと思います・・)

住民税は、所得税と同じく、収入で決まっており、どこに住んでいても同じです。
(わずかな差を設けることもできるが設けていない。もし設けてもわずかな差)
住民税が住んでいるところで違うというのは、所得税が住んでいるところで違うと言っているのと同...続きを読む

Q収入が低いのに、住民税が高いのはなぜ?

私は鳶職人です。今高い住民税に悩んでいます。住民税は納付書が届いて払っているのですが、あまりに高くて払うのが大変です。課税総所得金額が2,772,000円に対して、区民税、都民税が278,600円でした。月に平均すると23,216円です!こんなに高いものでしょうか?調べると10%という率が出てきますが、皆さんこんなに払っているのでしょうか?私の義兄はサラリーマンですが、去年の課税総所得金額350万位で現在、毎月15,400円だそうです。私の方が年収が低いのに住民税が高いってどういう事でしょう?誰か分かる方教えて下さい。

Aベストアンサー

職人といったら自分の技術によって稼ぐ人のことで、だれだって個人事業主として確定申告しているものと思うと思います。ましてや住民税を自分で払っていると書かれれば、会社員とは誰も思いません。
会社勤めなら、人から職業を聞かれたら「会社員」と答えるでしょ?せめて「雇われ鳶」と名乗るべきでしょう。
それに、補足の中に「住民税の申告をしている」とありますが、他の収入もあるのでしょうか。だとすればそれも質問で明らかにすべきだったでしょう。給料なら勤め先から住所地の役所に給与支払報告書が提出されるので、それ以外の収入が無いなら申告は不要のはずです。
それはさておき、根本的に税金の計算方法をわかっていないように思います。所得税の計算は、
 (1)収入金額
-(2)必要経費(給与所得の場合は給与所得控除)
=(3)総所得金額
-(4)所得控除(基礎控除、扶養控除など)
=(5)課税総所得金額
×税率=(6)所得に対する所得税額
-(7)税額控除(住宅ローン控除など)
=(8)課税所得税額
-(9)源泉徴収済税額
=(10)納付税額
となります。
あなたの質問や補足を読んでいると、(1)の収入金額と(5)の課税総所得金額がごっちゃになっているように思われます。「課税総所得金額」という場合には、給与所得なら給与所得控除はすでに控除されています。そこからさらに給与所得控除を引くことは有り得ません。
上記は所得税の場合ですが、住民税の場合も基本的には同じです。ただし、(4)所得控除や(7)税額控除の金額や内容が変わります。税率も違います。
義兄の方と比較するに当たり、義兄の方の年収(収入金額)とあなたの課税総所得金額とを比較したのではありませんか?これらは上記のとおり全く別のもので比較になりませんよ?

職人といったら自分の技術によって稼ぐ人のことで、だれだって個人事業主として確定申告しているものと思うと思います。ましてや住民税を自分で払っていると書かれれば、会社員とは誰も思いません。
会社勤めなら、人から職業を聞かれたら「会社員」と答えるでしょ?せめて「雇われ鳶」と名乗るべきでしょう。
それに、補足の中に「住民税の申告をしている」とありますが、他の収入もあるのでしょうか。だとすればそれも質問で明らかにすべきだったでしょう。給料なら勤め先から住所地の役所に給与支払報告書が...続きを読む

Q住民税は23区それぞれ違うものですか

都内に引越を考えているのですが…
住民税が区によって違うと聞きました。世田谷は企業が少ないから高いとか、千代田区は安い(?)とか。
現在は川崎在住で、川崎は競馬場があるので安いと言われました。
実際どのくらい違うものなんでしょう?
例えば年収500万程度だとどんなもんなんでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

国民健康保険料は東京都の場合は区ごとに違います。

仮に家族4人(子供は16歳未満)、所得(収入から経費を引いたもの)は300万円とします。
この場合住民税は各種控除を受けたあと、3.6万円ほどになります。

a)川崎市
国民健康保険料は約18万円/年ほどになるでしょう。

b)江戸川区
国民健康保険料は19万円/年ほどになるでしょう。

c)千代田区
国民健康保険料は約18.7万円/年ほどになるでしょう。

d)某地方の自治体
国民健康保険料は30万円/年ほどになるでしょう。
(割と高い自治体を選んでいます。静岡市だと22万円位です。)

東京都内であればあまり違いは無いようですね。(全部調べていませんが)
ただこの関係は所得の金額が変わると変化します。

川崎市はb,cよりも所得に対する保険料が大きい(所得割といいます)ので、所得が多ければ東京の方が安くなるでしょう。
ただ、もし国民健康保険料が所得が多くて最高額の上限に達している場合は、川崎市は52万円が最高ですが、b,cでは最高額が53万円なので川崎市の方がよいということになります。

国民健康保険料は東京都の場合は区ごとに違います。

仮に家族4人(子供は16歳未満)、所得(収入から経費を引いたもの)は300万円とします。
この場合住民税は各種控除を受けたあと、3.6万円ほどになります。

a)川崎市
国民健康保険料は約18万円/年ほどになるでしょう。

b)江戸川区
国民健康保険料は19万円/年ほどになるでしょう。

c)千代田区
国民健康保険料は約18.7万円/年ほどになるでしょう。

d)某地方の自治体
国民健康保険料は30万円/年ほどになるでし...続きを読む

Q都内で住民税の差はありますか?

東京都内で23区と市では住民税がちがかったりしますか?
無知な田舎っぺに教えて下さい。

詳しくは回答を元にネットで調べますので手がかりを下さい(;∇;)/

Aベストアンサー

住民税(都道府県民税・市区町村民税)は自治体(市区町村)でほんのわずかですが違いはありますが、よく言われる2割違うとか3割違う、はたまた2倍とか3倍とか違うというのは単なるデマです。
またその自治体に大企業があるとか公営ギャンブルがあるから住民税が安いというのもデマです。

住民税は均等割と所得割の二つの部分からなります。
一般には均等割は一律4000円(都道府県民税が1000円、市区町村民税が3000円)、所得割は課税所得の10%(都道府県民税が4%、市区町村民税が6%)になります。
ただし一部の自治体によっては均等割の金額は1000円以下の+α(超過課税といいます)、所得割の税率は+1%未満の+α(超過課税といいます)があります。

例えば下記は横浜市ですが、超過課税が課せられています。

http://www.city.yokohama.lg.jp/zaisei/citytax/shizei/

均等割は神奈川県民税が300円の+αで1300円、横浜市民税が900円の+αで3900円。
所得割は神奈川県民税が税率0.025%の+αで4.025%、横浜市民税は+αが無く6%のまま。

>東京都内で23区と市では住民税がちがかったりしますか?

東京都の市区町村では超過課税はなく均等割の額も所得割の税率も一律です。
例えば下記のように均等割の金額は区市町村民税については3000円で、それに都民税の1000円が加算されます。

http://www.tax.metro.tokyo.jp/shitsumon/sonota/index_j.htm#j14

住民税(都道府県民税・市区町村民税)は自治体(市区町村)でほんのわずかですが違いはありますが、よく言われる2割違うとか3割違う、はたまた2倍とか3倍とか違うというのは単なるデマです。
またその自治体に大企業があるとか公営ギャンブルがあるから住民税が安いというのもデマです。

住民税は均等割と所得割の二つの部分からなります。
一般には均等割は一律4000円(都道府県民税が1000円、市区町村民税が3000円)、所得割は課税所得の10%(都道府県民税が4%、市区町村民税が6%)に...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q住民票を移していない場合の住民税について。

知り合いが今度一人暮らしを始める事になりました。
実家から近いと言う事もあって、市は変わりますが、しばらく住民票を移すのは待つと言っていました。
その場合、現在住んでいる市の住民税と引っ越し先の市の住民税は重複して払わなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

Aさんが、勤務先で年末調整のための書類に住所bを記入
 ↓
書類にもとづき
勤務先はbのあるB役場に「給与支払報告書」を提出
 ↓
B役場は報告書にもとづきAさんを課税

 →bが住民登録上の住所と一致する場合、
  セカンドハウスの住所をB役場は知り得ない。

 →bに住民登録がない場合、
  B役場はAさんに住民登録地を照会
   ↓
  照会した住所のある役場Cに対し、役場Bは
  住民登録外課税をする旨を通知
  (役場Cは、これにより二重課税をしない)


お知り合いはどちらで課税されることを望んでおらますか?
いずれにせよ年末調整のときに書く住所で
決まるだけだということがおわかりいただけますでしょうか?

住民票を移さないことは
虚偽の内容であるときに罪になるだけです。
実家に住民票をおいたままは虚偽ではありませんよ。

Q2年契約で借りた家を途中で解約して引っ越すとどうなるの?

会社の都合で単身赴任することになりました。
赴任先では3年務めることになっていますが、1年で赴任先から戻ってこいという辞令がおりる可能性は十分あります。
そういう場合、2年契約を結んでいるとき、1年で解約した場合。どんなペナルティがあるのでしょうか?
契約内容にもよると思いますが、「一般的に」という感覚で回答いただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今時、違約金を取るような物件は殆ど有りません。
2年契約というのはあくまでも契約期間なので2年経てば
解約又は更新しなければならない訳で、
2年間絶対に住みますという契約ではありません。
1、契約途中で解約する場合は通常1か月分の家賃を払って直ぐ退去。
2、事前に退去日が決まっていれば1ヶ月前までに解約の通知を出せば
違約金など一切有りません。

突然解約しなければならないような場合は上記の1、に該当しますので
住まないのに1か月分余計に家賃を払うので勿体無い気もしますが
これは一般的な契約ですので仕方ないと思ってください。

違約金を別途取る部屋や、解約通知は2ヶ月前とかいうおかしな条件の部屋もありますが非常に稀(全体の10%にも満たないと思います)
だと思います。
部屋探しの際に最初から、解約通知は1ヶ月前の物件を紹介してくれ
・・と業者に言えば余計な手間も掛かりませんので
お勧めです。

Q国民健康保険、地域によって扱いや金額が違うのは何故?

現在、 マネー>保険>健康保険のNo.1019946で質問させて頂いています。
質問中に疑問がでたので、このカテゴリでいいのか分かりませんが、質問させていただきます。

勉強不足で大変恥ずかしい話ですが、
質問中の回答から、国民健康保険は、市町村によって税率や支払い方が違う事を知りました。

同じ収入でも、住んでいる市町村によって支出が変わってくるようですね。
税として集める所や、保険料として集める所など、扱いもずいぶん違うようですね。
このように、市町村ごとに違うようになったのは何故なのですか?

市町村をまたいで引越しするたびに、ガラリと変わってしまうようで…、予想していたものよりずいぶん高い金額の請求が来て、正直戸惑いを感じています。
役所の請求が適切なのか知りたかったのですが、役所以外に相談できる所も見つかりませんし…、
相談した相手が他市の住人だと、結局分かりませんでした。
何だか不透明な気がしてなりません。


「国民」健康保険と言うくらいですから、消費税などのように、国単位で一律なのだと思っていました。
今のやり方で、混乱や不公平は生じないのでしょうか?



・・・もしかして、国民年金もそうなのでしょうか?

現在、 マネー>保険>健康保険のNo.1019946で質問させて頂いています。
質問中に疑問がでたので、このカテゴリでいいのか分かりませんが、質問させていただきます。

勉強不足で大変恥ずかしい話ですが、
質問中の回答から、国民健康保険は、市町村によって税率や支払い方が違う事を知りました。

同じ収入でも、住んでいる市町村によって支出が変わってくるようですね。
税として集める所や、保険料として集める所など、扱いもずいぶん違うようですね。
このように、市町村ごとに違うようになったのは何故...続きを読む

Aベストアンサー

>市町村ごとに違うようになったのは何故なのですか?
。。。。難しいご質問ですね。制度が出来た経緯はわかりません。
ただ国が直接徴収するとなると、出先機関が必要なので、という理由が会ったのかもしれません、、、が、ならば社会保険事務所にやらせれば良さそうなものですが、これは所得に応じて変わるという仕組みの為に現在は無理ですね。社会保険事務所では国民の所得を把握するすべがありませんので。
所得を把握しているのは税務署(所得税)と地方自治体(地方税)だけです。
ところが税務署(財務省)が保険制度(厚生労働省管轄)を実行するわけはないので(縦割り行政だから)、残るは自治体ということになったと思われます。
実のところ個人所得という意味では税務署よりも地方自治体の方が正確に把握しています。なので徴収するのは自治体が行うのが一番やりやすいと言うこともありますね。

>今のやり方で、混乱や不公平は生じないのでしょうか?
今となってはひどい不公平がありますね。国の制度にすべきという意見もありますが、赤字財政の国民健康保険を国が引き受けるかというと、財務省は難色を示すでしょうね。
でも、最近も国の制度にしてしまうと言う議論はされていますよ。ただ今度は社会保険庁も所得の情報を税務署や地方自治体からもらう仕組みを作らないといけなくなります。
ただ今度は国民の所得に関する個人情報が厚生労働省にも判明すると言うことで、どんどん個人情報を扱う部署が増えるというのはあまり気持ちの良いものではありませんが。

>もしかして、国民年金もそうなのでしょうか?
いえ、こちらは社会保険庁(厚生労働省の下部機関)が管轄で、出先機関として社会保険事務所があり、地方自治体の役所内にある部署は業務委託機関に過ぎませんので、全国共通です。

>市町村ごとに違うようになったのは何故なのですか?
。。。。難しいご質問ですね。制度が出来た経緯はわかりません。
ただ国が直接徴収するとなると、出先機関が必要なので、という理由が会ったのかもしれません、、、が、ならば社会保険事務所にやらせれば良さそうなものですが、これは所得に応じて変わるという仕組みの為に現在は無理ですね。社会保険事務所では国民の所得を把握するすべがありませんので。
所得を把握しているのは税務署(所得税)と地方自治体(地方税)だけです。
ところが税務署(財務...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング