マンガでよめる痔のこと・薬のこと

旅行をしたりすると、欧米のホテルの照明はすごく暗いと感じます。
旅行ガイドや地図を見ようとすると、テーブルライトの下まで行かないといけなかったりして不便さまで感じます。
その代り雰囲気はムーディーだなと思いますが。

また、映画やドラマを見ていても、日本のような蛍光灯が部屋を照らすという感じではなく、ライトをいくつか使っていたりして、隅々までは光が届いていません。
これは文化の違いなのでしょうか?
それとも強い明りに弱い(欧米人がよくサングラスをかける)ということも関係あるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

アメリカに住んでいたことがあります。

同じ疑問を抱いて、調べたことがあります。

結論から言うと「そもそも太陽の明るさが違うから」です。
ヨーロッパは亜熱帯地方にある日本に比べて年間の照度がまったく違います。外国人はサングラスをかけるイメージがありますが、それは自分たちの目に合わないところにいるからで、ヨーロッパ人はサングラスのない時代もずっと同じ青い瞳で生活をしています。アメリカにいる白人がサングラスをかけるのは、アメリカがヨーロッパに比べて緯度が低く、日本と同様太陽の光がまぶしいからです。またオーストラリアでは白人を中心に皮膚癌に注意が払われていますが、原住民であるアボリジニにその心配はありません(アジア人もほぼ心配要りません)

そのため彼らがリラックスできる部屋の照度も当然日本よりは暗くなります。彼らのちょうどいい太陽の光は幾分黄色がかった白熱灯色です。日本のようなまぶしい太陽は青い目をしたヨーロッパ人には負担が大きく、白熱灯ぐらいの照度がちょうどいいのです。実際に青い目は黒い眼に比べて2割ぐらい光に対する感度が強いようです。

間接照明が多いのは、伝統的にろうそくやランプの時代の明かりの取り方を模倣しているからです。その点でいえば未だに日本人が畳を好むのと同様、伝統的に間接照明が取り入れられている、と言っていいと思います。

逆に日本人を含むアジア人は蛍光灯を非常に好みます。紫外線を含む青みがかった強烈な光じゃないと「暗い」と感じてしまうからです。つまり日中の日差しはそれだけ強烈である(白人ならサングラスが必須なぐらい)ということです。
ただし、日本の照明は蛍光灯が主流なのは、経済的な理由も大きいと言われています。1970年代のオイルショック時期に電気代が安くなる蛍光灯に一気に変わったからです。

ですから、日本人を含めたアジア人が欧米のホテルに行くと「暗い」と不満を持つのです。
また中近東は暑さを避けるため石造りの家の小さな窓から明かりを取り入れ、それを鏡を使って反射させ、部屋を白くすることで、明るさをとっていますので、彼らの家に明かりが取り入れられれば蛍光灯を好むと思います。

ただし、日本を含めたホテル(特に高級ホテル)は欧米の基準でデザインしていますので、どこに行ってもホテルの部屋は暗めですね。ただ、日本や韓国のホテルなどは、浴室だけ蛍光灯でやたらに明るいところが多いです。

また、これらの明るさに対する感受性は他の部分にも現れています。そもそも日本人が黄色人種といわれることに違和感がありませんか?たとえば綾瀬はるかとか佐々木希などは、白人と一緒にいても同じぐらいの肌の白さに感じることがあるのではないでしょうか。

ところがそうでもないんです。なぜなら「日本と欧米のフイルムやテレビカメラは色調が違う」からです。私は子供の頃にアメリカに住んでいたのですが、アメリカのコダックで写真を撮ると「黄色人種」そのものに写ります。日本のフィルムに比べて赤や黄色が強く、全体的に茶色っぽくなるからです。ちなみに私は、かなりの色白です。ですので日本の富士フィルムの写真だと白人並に白く写るのです。
日本から持ってきたフィルムとアメリカで買ったフィルムの違いは一目瞭然でした。

文化の違いとは風土の違いから生まれるものです。ヨーロッパは日本にくらべて夏が短く冬が長い傾向があります。緯度が違うからですが、ハロウィンなども元々はケルト人が「夜の季節(つまり夜が長い冬)」の始まりを「闇が支配し亡者がよみがえる季節の始まり」として、夏の収穫への感謝と冬の季節の無事を祈願した祭りが元になっているぐらい、冬の夜の長さを恐れていたのです。

これらの文化的要素と人間の環境対応能力によって明るさに対する感受性が違うために、部屋の明るさにも影響を及ぼしているといえます。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
太陽の明るさ自体が違うんですね。
「文化的要素と人間の環境対応能力によって明るさに対する感受性が違う」という一文がとても説得力があります。

お礼日時:2014/10/16 12:52

部屋全体をこうこうと明るくしないのは、ひとつは“習慣”です。


もうひとつはそのデザインの方がホテルの寝室として好ましいと考える価値観でこちらは“文化”だと思います。(おそらくそうグレードの低くないホテルであろうと推量しますが)

人種的な眼の感受性の違いはもしあるとしてもあまり関係無いと思います。
理由は室内の光は太陽光よりずっと弱いから、かなり明るく照明している所でも太陽とは大差がありますから、太陽がまぶしい人が室内光もまぶしく感じるとは思えません。
晴天戸外が10万ルクス(lm/平方m)
事務所の蛍光灯照明で500ルクスぐらいですから、500が100になったところで太陽光と比較すれば大差は無いです。(桁がちがう)
サングラスで濃い色ので1/10減光ぐらいのようですね。
まぶしさを感じるとすれば心理的なものと思います。

部屋全体をこうこうと照らさなくても、スポット的に照らされている所を使えば必要な明るさは足りているわけで、慣れれば不便は無いです。

私も日本の今の照明デザインは一般家庭に蛍光灯が普及してからのもので、子供が個室を持って夜遅くまで勉強するようになった時代性と関係あるように思います。
アメリカでも新しい住宅であまり広くないような家は日本式のような設置をしてる家がありますが。そこまで明るくはない。(中国系日本系の所では「天井に蛍光灯」みたいなデザインはあるように思います。アフリカ系についてはあまり知りませんがそうでもないと思います。)

日本の伝統的な建築は「基本的に夜は寝る」という考え方で、照明のことはあまり考えられていないように思います。(昼間もわりと暗くて古民家再生デザインでは外光の明かり取りを新たに設置する工夫も提唱されています。)
時刻も季節の違いに合わせて夜明けから日没までを基にしてそれを分割していた。
夜も寝ない生活が無かったから、室内照明という概念そのものが新しい慣れないものなのだと思われます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
室内照明はまだまだいろいろな可能性を秘めていますね。
うまくTPOに合わせて活用できるようになればいいですね。

お礼日時:2014/10/20 11:16

昔、とある照明の会社の担当者が、「高度成長期にナショナルが「明るいほど素晴らしい」と蛍光灯を家庭用に売り出してから日本の住宅は白々しい蛍光灯一色になってしまった」と嘆いていましたが、それがナショナル(だけ)だったかはさておき、「隅々まで明るい方が良い」という価値観は経済発展や物質的豊かさを追い求めている時代とマッチしているし、他にもこれに近しい回答をしている回答者さんがいらっしゃいますが、私もこれが有力だと思います。


(この時代に活躍していたおじさまは本当に蛍光灯の白々しい灯りが好きですし、逆にそこを通らなかった最近の人は自宅でああいう照明をつけることをそれほど好みません。最近のインテリア雑誌やマンション広告なんかを見るとわかると思います。)

日本の蛍光灯文化の歴史はそれ程長くないですし、谷崎潤一郎は「陰翳礼讃」(昭和8年)の中で、日本の料理も工芸品もエロスも、陰があり鈍くほの暗い中でこそ美しく趣がある、透き通る白くてピカピカした西洋文化は日本の美意識と相容れない、みたいな愚痴(?)を延々と書いていますが(笑)日本の文化的側面から考えれば、やはり薄暗い方がしっくりくる様な気がします。

人種による日照に対するまぶしさの感じ方の違いはあると思いますが(肌の色も日照と関係がある様に)、照明の文化に直接的に結びつけるのは少々無理があるのではという感じがします。「太陽」と「照明」って、全く比にならないレベルの違う明るさですし。また、日本家屋は開口部は大きいですが庇が長いので、明け透けに明るいという感じではありませんよね。

という訳で私の回答は、「高度成長期に培われたスペック信仰に起因している」みたいなやつで、つまり欧米が暗いのではなく、日本(や急速に発展しつつあるアジア諸国)が物質的な豊かさの象徴としてスペックの上位であるところの「暗いより明るい」を選んでしまう、という感じなんじゃないかなと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
高度成長期に形作られた文化は日本人に大きな影響を与えたということですね。
逆に最近は「間接照明でつくるオシャレな部屋」というのが出てきていますね。
今後の日本人の明かりの取り入れ方の分かれ目なのかもしれませんね。

お礼日時:2014/10/20 11:14

 #7です。

補足です。

>>もしかして、色素の薄い目の人は暗闇でも色素が濃い目の人より見えるのでしょうか?

 はい、色素の濃い人のようにもっと光を入れるように瞳孔を調節しなくても、見えるのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
目の構造も人種によって様々ですね。

お礼日時:2014/10/20 11:11

1. これは文化の違いなのでしょうか?



 と言う事もありますが、欧米人が住んでいた自然環境に、欧米人の身体で調整したということに理由があると思います。

2。それとも強い明りに弱い(欧米人がよくサングラスをかける)ということも関係あるのでしょうか?

 おっしゃる通りです。同じヨーロッパでも青い目は黒い目より光を通し、外光の弱い北欧の人に多く、太陽光の強い地中海沿岸出身の人に茶褐色の目が多いのはそのためだと思います。

 したがって北欧出身の人はカメラで言えば絞りの少ない状態、逆に赤道近くの自然に順応するには絞った状態で光量を抑えて居るように思います。

 少ない光を利用するように目が出来ていると「暗い部屋」でも見える。強い光を抑えるように目が出来ていると、眩しい戸外からサングラスをかけたまま家に入ったように、暗く感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
もしかして、色素の薄い目の人は暗闇でも色素が濃い目の人より見えるのでしょうか?

お礼日時:2014/10/16 12:54

照明器具の歴史は文化が違うというほど古くはありません。


団塊世代(60代)あたりから上の人は、蛍光灯の隅々まで明るく影のない部屋が好きです。
つい50年位前は、6帖に60Wのナス球一つで暮らしていたわけです。
もっと前は月灯りとろうそくの灯り。
なんとも優雅でロマンチックに感じるのは、
夜も遅くまで蛍光灯の下で仕事と、ゆとりがないせいでしょうか。
圧倒的に日本人は仕事の時間が長く、
夜をくつろいで楽しむゆとりをなくしてしまっているのかなと思うのです。
日本で午後4時に仕事が終わるなんて、正規雇用ではないでしょう。

話を戻しますが、明るさ(や機能)=豊かさ、
という感覚が根付いてしまい、せっかくの日本人の感性はすたれてしまっているような気がします。
美しい光のグラデーションやくつろぎのある炎に使い灯り。
明るさの大きな違いがあると疲れますが、バランスよく、必要なところだけを明るく照らすのは、
省エネだけでなく、気持ちも豊かになる気がします。

日本のホテルも、たいていは浴室を除き、天井に照明器具はついていません。
ついているとしても入口のダウンライトくらいです。
くつろぎと睡眠を目的としているからだと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
照明の歴史自体はそう長くはないですよね。
日本も夜は暗かったはずですし。
経済的な豊かさが明るさということになると、煌々とした方がよいという感覚になるのかもしれませんね。

お礼日時:2014/10/16 12:49

ヨーロッパは冬の寒さが半端でなく、レンガや石造りの家が多かったので、窓を大きくできなかった。

windowは、「風穴」という意味で、基本的に通気口の役目しかない。中が暗いのが当たり前で、伝統的に慣れているため。

日本家屋は基本構造が柱と梁の組み合わせで、窓を大きくできたし、夏の暑さと湿度が半端でないので必然的に大きな窓の家がになった。「窓」は「間戸」の意味で、柱の間の戸を意味する。このような造りは昼間は日が差し込んで明るいため暗いことに違和感を覚える。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
windowの由来のご説明で日本の窓との違いがはっきりしますね。
文化的に日本は明るい方になれているんですね。

お礼日時:2014/10/16 12:46

 欧米人は部屋は憩いの場であって、勉強や仕事をする部屋では無いと聞いたことがあります。


それで必要なら、その場所をスタンドなどで照明するらしいですね。目には良くない方法です。
時代遅れの感覚でしょう。日本人には受け入れにくくてついていけません。ほら穴生活の文化の違いです。

 逆に日本では部屋の中央に照明器具を置いて全体を照らすと言う合理的で進歩的な方法をとっています。
その弊害で眠れないことにつながるので徐々に照度を2段階などに落としたり、夕暮れの色にできる器具などで生活に合わせた照明器具になっていると思います。日本文化は先進国(^^)かな?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
それぞれの文化が影響しているようですね。
たしかに、眠る前にテレビなどで明るい光を見ると睡眠にはよくないと聞きます。

お礼日時:2014/10/16 12:45

も1つ。



http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/11/04/ …
には

専門家によると、暗い場所で過ごすと、眠りを誘うホルモン・メラトニンが分泌されやすく、身体が眠る準備を整えるそうです。

と書いてあります。

「洋式のホテルは眠りやすい環境にしてある」と言うのも理由の1つみたいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
眠りを重視しているんですね。

お礼日時:2014/10/16 12:44
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
リンク先の
「欧米では、照明はインテリアの一部」というところと「欧米人特有の瞳の色の薄さも、低めの照明をCozy(心地よい)と感じる一因」というのに納得しました。

お礼日時:2014/10/16 12:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイギリス なぜ電気が暗いのか

イギリスに行ってみて気付いたのですが、凄く電柱が少ない+電気が暗い!蛍光灯が無く、電球しか使わないのですね。
地下鉄の電車内の電気もよく消えますし・・。
日本とは比べ物にならない程、不便だと思いましたが、アメリカなど他の先進国でも不便なんでしょうか?
またどうして電柱が少なく、電気も暗いのでしょうか?(景観を大事にしたいのですかね??)
イギリスの電力事情を教えて下さい!よろしくおねがいします!

Aベストアンサー

 凄く電柱が少ない、電気が暗い、蛍光灯が無い、電球しか使わない・・・。

 まず電柱、ヨーロッパではかなりの田舎でも電灯線や電話線は地中を這わせるのが常識とされています。考えてみれば、水道管も温水管も下水もガス管も地中に埋設してあるのですから電灯線や電話線も地中を這わせて当たり前。ただ、たまに家々の軒の下を這うように目立たない配線をしている光景も見受けられますが、わが国でも風致地区として昔の宿場町の佇まいを再現した中仙道の妻籠や馬篭なども同様の配線方法が見られます。むしろ彼らから見れば、大都会の街中なのに電柱が林立し、しかも、まさに文字通り網の目のように電線が張り巡らされている日本こそ異常なものと見えるようです。

 電気が暗い、蛍光灯が無い、電球しか使わない、これは彼らの虹彩、簡単に言えば眼の色に関係します。イギリス人をはじめ彼らヨーロッパの人たちは目の色が薄いことから白色系の強い光に大変弱いのです。ヨーロッパのクルマの多くはメーター類の照明が赤色であること、街灯が黄色系の照明になっていること、蛍光灯の白い光を好まず白熱球の色やローソクの光を好むのも皆こうした理由からです。

 それにしても、明るいのを好む日本人にとっては、あの暗さは陰気で困ります。美味しいお料理も小さなランプのほのかな明かりだけではどうしても美味しそうに見えないのですから。ある時、イギリスの方たちにお土産としてポケット計算機を配ったのですが、困ったことに、エラーばかりでさしものカシ○も評判がた落ち、ええっ・・・、ところが分かったのです、あの暗いロンドンの明かりでは光セルが必要なだけの電圧まで働かないのです。このあたりにイギリスと日本の違いというものを見た気がしました。

 凄く電柱が少ない、電気が暗い、蛍光灯が無い、電球しか使わない・・・。

 まず電柱、ヨーロッパではかなりの田舎でも電灯線や電話線は地中を這わせるのが常識とされています。考えてみれば、水道管も温水管も下水もガス管も地中に埋設してあるのですから電灯線や電話線も地中を這わせて当たり前。ただ、たまに家々の軒の下を這うように目立たない配線をしている光景も見受けられますが、わが国でも風致地区として昔の宿場町の佇まいを再現した中仙道の妻籠や馬篭なども同様の配線方法が見られます。むしろ...続きを読む

Q部屋の照明が暗い

部屋の照明が暗くて困っています。持ち家一戸建ての約14畳のリビングです。天井部分に照明器具を取り付ける所が2ヶ所あるので、2ヶ所とも照明器具を付けているのですが、部屋が薄暗いんです。照明器具がいけないと思い、いくつか試したのですが、やっぱり暗いんです。現在は片方に8畳用の照明(蛍光灯が2連の物・壁のスイッチ操作のみ)もう片方に15畳用の照明(スリムタイプの蛍光灯が2連のもの←特にこっちの照明が暗い・壁のスイッチとリモコンで操作出来る)を付けています。ワット数等はよく分からないんですけど、部屋の広さ以上の対応が出来る照明を付けているのにもかかわらず、部屋が暗いのでとても困っています。どうしたら明るくなるでしょうか? かなり照明器具や電気系統に無知なので、分かりやすく教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

Hf32形2灯のシーリングなら10畳までです。電気屋さんに違うじゃないかと文句を言ってまけさせましょう。(冗談)

「暗い」ってお客様が言うくらいなら問題ですね。もっと明るくしたいなら12~16畳用のツインPa170てのがあります。今の2倍のパワーですが調光出来るので、日頃は省エネして、本を読む時だけ明るくするなど使い分ければいいでしょう。

(間違い回答の件、すみません。私も削除方法がわからないので、放っておいてください。)

Q洋画の画面って何で暗いの

レンタルビデオで借りた洋画やTVでやっている洋画の画面って暗いと思いませんか?
TVドラマなどと比べると邦画も暗いけど、洋画はもっと暗い様な気がします。

これは映画館で見るとちょうど良いのだが、家庭のTVで見るから暗い、と言うことなのでしょうか。

でも邦画と洋画の違いは何なんでしょうか。西洋の人は暗いところ(緯度が高いところ)で暮らしているので目が暗いのに慣れているのでしょうか。

おわかりの方は教えてください。

Aベストアンサー

回答の答えにはなっていないのですが、
一般的に白人は瞳が青や緑で、色素が薄いので、
明るい所は苦手というか、好まないと聞いたことがあります。
なので、欧米の家では蛍光灯ではなく、白熱灯などの
スタンドや間接照明が多いそうです。

しかしながら、それと、映画の画面が暗いことの関連性は分かりませんが…。

Q新築リビングが暗い

新築で、1週間前に引っ越しました。
隣りも住宅なので、日当たりが良い明るい暖かい家にしたい!とお願いし、間取りが決まってからも、日当たりは大丈夫か?暗くないか?と念を押して確認していましたが、日当たりは大丈夫ですよ。と言われ、安心していたのですが、いざ住んでみると、昼間も照明を付けないと少し暗いです。
全く日が入らないというわけではないのですが...。

アイランドキッチンの前にダイニングテーブル。その前に窓。ダイニングテーブルから向かって右側に長いリビングです。リビングには、壁の上の方に横長の窓があるくらいです。
そこだけが本当にガッカリし、ショックでたまりません。
リフォーム以外に、なんとか少しでもリビングを明るくする方法はありませんか?
自分なりに調べて、日が当たるところに姿見鏡を置いて光りを反射させるというのはやってみようと思います。
他にも自分で出来そうなことは全てやってみようと思っているので、どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

付けると、付けないときより室内が明るくなる「アカリナ」と言う採光ブラインドがあるそうです。

http://j-net21.smrj.go.jp/develop/energy/company/2013011002.html

また、窓ガラスに貼り付けるだけで太陽光を効率的に取り入れて室内を明るくする「DNP採光フィルム」と言うものもあるそうです。

http://www.dnp.co.jp/news/10117500_2482.html

部屋が明るくなると良いですね。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Q海外から日本の携帯電話にかけるには

海外から日本の携帯電話にかけにはどうしたらいいのでしょうか

固定電話なら、例えば、03-1234-5678にかける場合

81-3-1234-5678でいいのだと思いますが

携帯電話、例えば、090-1234-5678なら

81-90-1234-5678

でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

固定電話03-1234-5678にかける場合

滞在国の国際電話識別番号-81-3-1234-5678です。

携帯電話090-1234-5678なら

滞在国の国際電話識別番号-81-90-1234-5678です。

滞在国の国際電話識別番号は、国によって違います。
イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、スイス、オランダ等ヨーロッパは、「00」(例外あり)です。
中国(中華人民共和国)、フィリピン、マレーシア、ニュージーランド等も「00」です。

アメリカ合衆国、カナダ等は「011」です。

香港、タイ、シンガポール等は「001」です。

台湾等は「002」です。

例えば、
イギリスから日本の固定電話03-1234-5678にかける場合

00-81-3-1234-5678になります。

アメリカから日本の携帯電話090-1234-5678にかける場合

011-81-90-1234-5678になります。

上に書いた国際電話識別番号は、昔、私が調べたものですので正しくないかもしれません。

念のため自分で国際電話識別番号は調べてくださいね。

固定電話03-1234-5678にかける場合

滞在国の国際電話識別番号-81-3-1234-5678です。

携帯電話090-1234-5678なら

滞在国の国際電話識別番号-81-90-1234-5678です。

滞在国の国際電話識別番号は、国によって違います。
イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、スイス、オランダ等ヨーロッパは、「00」(例外あり)です。
中国(中華人民共和国)、フィリピン、マレーシア、ニュージーランド等も「00」です。

アメリカ合衆...続きを読む

Q部屋の電気が明るすぎるのでもう少し暗くしたいのですが、どうすればいいで

部屋の電気が明るすぎるのでもう少し暗くしたいのですが、どうすればいいですか?
あと、電気代の節約方法を教えてください。
部屋の電気は、32型と40型の38Wで1回ひもを引っ張ると片方が消えるタイプではなく少しだけ暗くなるタイプの電気です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>片方が消えるタイプではなく少しだけ暗くなるタイプの電気です。
私の実家の蛍光灯(10年位前の物)と同じタイプです。減光してもほとんど変化が分からない程度の違いですよね。No.1の方がおっしゃているように、実家では蛍光灯を大中小の3灯から一番大きい1灯だけにしてます。

買い替えも視野にいれてらっしゃるなら…  友人の所の蛍光灯は、2年位前の物ですが、連続可変で明るさが調整でき、その調整幅も非常に大きく十分実用になりました。

例えば、参考URLの製品の場合 100%~10%の調整幅だそうです。リモコンで簡単に調整できその後、壁スイッチで ON/OFF しても前回点灯時の明るさを覚えていて同じ明るさで点灯するそうです。価格コムで最安9,500円です。

参考URL:http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=HHFZ4240

Qフローリングのワックスはするべき?しないべき?

フローリングのワックスはするべき?しないべき?

自分でフローリングにワックスを使用か迷っています。
ワックスはしたほうがコーティング効果で綺麗で傷にも強い。
反面、剥がれてくると見栄えが汚いなども聞きます。
しかも剥離剤で以前のワックスをはがさないといけない等聞くと
素人ができるのか・・・実際、素人がワックスを塗ろうというのも
どうなのか疑問に感じています。
どなたかご意見をいただければ幸いです。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご自分でぜひどうぞ!
そもそも、自分の家のメンテナンスは専門性の高いものとかいったものをのぞけば、昔は自分達でやっていたはずです。法外な金額をとるなんじゃらコーティングはともかくとしてホームセンターで売っている樹脂ワックスととか水生ワックスなぞは、自分でやるのが普通です。

今の世の中は、家も家具を買うのと同じ感覚の人が多い(業界にも責任があると思うが・・・)ようにも感じますし、販売者(施工者)責任を楯に、自分で直せるものも一から十までいってくる人が本当におおくなったと思います。素人は素人なりに自分の家は自分達で維持をするという気持ちをもって家族が生活すべきだと思います。
子供は親の背中を見て育つといいますし、お父さんの威厳もたもて、家がハッピーになるかと思いますが・・・。

Qワットをルーメンに換算すると?

お願いします。

ワットをルーメンに換算?すると何ルーメン必要なのか教えてください。

40Wだと、何ルーメン必要なのか?60Wだと?80W、100Wだと?

詳しい換算表などのサイトを探したのですが、見つかりませんでした。

お詳しい方、教えてください。

お願い致します。

Aベストアンサー

20W-170lm 30W-325lm 40W-485lm 60W-810lm 100W-1520lm 日本電球工業会の資料より。数値はE26口金一般電球の場合。
ずいぶん前の新聞の記事にありました。
お役に立つかどうか。

日本電球工業会のHPに同様な記載があります。
http://www.jelma.or.jp/05tisiki/pdf/shoumeiYougo_tan-i.pdf


人気Q&Aランキング