ちょっと変わったマニアな作品が集結

家族のことで相談です。45歳男性、昨年突然倒れてました。脳の病気でした。
現在、回復期リハビリテーションに入院していますが、あと一ヶ月で退院しなくてはなりません。
ただ今の状態は、まだ歩けなくて車椅子です。トイレは見守りが必要で、リハビリパンツを使用しています。(トイレに行って排泄できます)入浴も、介護が必要です。脳の後遺症は、多少の言語障害があるものの、倒れる前とほぼ変わりません。
今の病院のソーシャルワーカーさんに相談していますが、医療対応型老人ホームをすすめられます。
しかし、本人は45歳で老人ホームはどうなのでしょうか?また歩くためのリハビリ、言語のリハビリもしたいのですが、老人ホームでどのくらいしていただけるものなのでしょうか?
実家は70代の母が一人暮らしなので、トイレやお風呂の介助ができなく、リハビリも難しいので帰れません。
このくらいの年齢の場合、どんな施設が考えられますでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私も52歳で倒れて、退院時は車椅子でした。

退院してから3年、介護保険利用で訪問リハビリからリハビリデイケア(リハビリのみ3時間)へと移り、室内は壁伝いで歩き、外出には電動車椅子を使って自営の仕事もしています。同病の友人が、やはり40代で高齢のお母さんがひとりということで老健にいきましたが、思ったようなリハビリも出来ずに、とても辛かったようです。毎日「助けて」とメールが来ていました。結局とても耐えきれないと自宅に戻り、何とか暮らしています。本人のことを考えると私と同じように介護保険で自宅改修とベッドレンタル、訪問リハビリからリハビリデイケアが良いように思います。
最初は入浴もさせてくれるデイサービスに行くという手もあります。入院中に介護保険の査定を受ければ介護度が重く出ますので、かなりの点数が使えて、ヘルパーさんを頼むことも出来るでしょう。1年半後に障害者手帳をとれば、障害者手当も出ますし、障害年金も出ますので金銭的負担は少し軽くなります。まずはご自宅の地域の地域包括センターのケアマネにも相談してみることです。彼らは自宅で暮らしている脳卒中患者をたくさんみていますので、ソーシャルワーカーより的確に自宅に戻るのが可能か、判断する手助けをしてくれるはずです。私はリハビリでもっと重い後遺症でも、昼間ひとりで過ごしている人もみているので、無理だと言うことはないだろうなと思うのですが…
私の場合、片手全廃で、障害2級です。浴室には3つ手すりをつけてもらって、シャワーチェアを置いて、右手で髪を洗って柄のついたたわしで身体を洗い、最初は浴槽には入らずに、身体を拭くのと着替えを手伝ってもらっていました。今は浴槽への出入りも含めてほとんどひとりでやれるようになりました。この状態で思うのは、最初はベッドとベッド脇の椅子型トイレがあればけっこういろいろできるなということです。
6ヶ月を過ぎても新しい療法を試す場合は、もう一度入院リハビリが出来ます。県によっては泊まり込みで訓練するタイプのリハビリセンターがあるところもあります。一度自宅で暮らしてみて本当に無理か考えることも出来るのではないでしょうか?
突然の病でご家族もひどく動揺されていると思いますが、若い患者は回復の余地も大きいので、無理と決めつけずに助けてあげていただきたいです。リハビリが高齢者と一緒だと言うだけでも結構鬱々とするものです。私も老人ホームも覚悟してと言われましたが、そうなっていたら生きる気力もなくなっていたかも知れません。
    • good
    • 16

もちろんですが


このまま病院にいることもできます
ただ上限を超えての入院になりますし
金銭的な負担が大きいと思います

リハビリをもっとやりたいのであれば
色んなホームを見て(年齢制限のない)内容をよく聞いた方がいいと思います

リハビリできると言っても
実施そんなことはない施設がおおいです
本人が行かないと言えば放置するところも多いです
実際本人は動かない方が体が楽ですし
薬の影響もありますので眠かったりもすると思います

今の病院はリハビリ担当の方がご主人様を抱えるように支えて
器具を付けて歩いているともおもいます
そうなるとそこまでするところはまずないです
一番いいのは介護をしてもらえる施設に入り
通院するように今の病院でリハビリだけをする、という事です
病院によっては通院リハビリを受け付けているところもあると思います

お時間もないし
忙しい毎日だともいますが
少しの時間をつくって見学にいかれてください
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q療養病棟と回復期リハビリテーション病床の違い

病院に勤務しています。

回復期リハビリテーション病床と療養病床との違いがいまいちわかりません。
どなたか教えていただけますか?

Aベストアンサー

田舎リハ医です

回復期病床は症状の回復が目的の病床です
よって全身状態が安定している患者が対象です
最大限でも脳血管疾患の場合180日
(整形外科疾患ではもっと短い)
症状の回復が止まればもっと早く転院になります
多めのリハが保険上認められています
それ以外の治療は全部包括払いです

療養病床は療養,長期の生活が目的です
機能維持目的の多少のリハは行います
医療型と介護型があり,治療の必要が有る症状が有る場合は前者
無い場合は後者,というのが原則です
介護型療養病床は2012年までに廃止
医療型療養病床も12万床~18万床程度に削減
というのが政府の方針です 大混乱が予想される
というか すでに行き所の無い患者が回復期病院に溢れてます
http://www.urban.ne.jp/home/haruki3/ryouyousakugen.html

Q回復期リハビリテーションへの転院について

初めて質問します。

父親が7月16日から脳梗塞にて入院しており、9月15日で入院2か月となります。転院希望先の病院に入るには9月6日の眼科検診を受けてからとの連絡があり、脳梗塞での回復期リハビリテーションへの転院は、発症後2か月を過ぎたら転院ができなくなると何かで読んだので不安に思いました。
希望の転院先にこだわらず、他の転院先を探すべきでしょうか?

本来眼科検診は8月9日に予定していましたが、台風の為ひと月遅れとなってしまい、このまま待つか、他の転院先を探すか、決めてほしいと病院より言われました。

眼科検診は糖尿病にて今後失明する恐れがあるのか、転院希望の病院より受診の要請があったと説明を受けております。

Aベストアンサー

私の叔父も糖尿から失明してしまい、見てるのが辛かったです。
現在入院している病院で上記の内容を確認したら教えてくれると思いますよ。
病院を選ぶのは患者ですし、病院側は丁寧に説明する義務がありますからね。

その病院は台風で被災でもしたのでしょうか?
台風のせいで検査が1ヶ月も延びる事は普通の病院では考えられませんね。

しっかりと病院に聞いて、お父様の失明を何とか防げることを願っています。


人気Q&Aランキング