10月から月88000円以内に収入を抑えるように
働かないと大きい企業でパート
してる場合夫の
扶養には入れずに自分で社会保険に
入らないといけなくなりましたよね。

もし例えば今現在85000円のパートで
夫の扶養に入ってる場合。
残業して収入が10万になってしまった月が
ある場合夫の会社に申告して
扶養を外れないといけないのでしょうか?

A 回答 (1件)

>扶養には入れずに自分で社会保険に入らないといけなくなりましたよね。



逆です。社会保険に加入するから、必然的に扶養から外れます。
扶養に入れる条件は特に変更はありません。

>残業して収入が10万になってしまった月がある場合

まず、厚生年金被保険者501人以上の事業所における短時間労働者への社会保険適用拡大について、給与月額の88,000円以上の中に時間外手当は入りません。また、社会保険適用があって扶養から外れる流れですからたまたま1ヶ月収入がオーバーした程度で、即社会保険加入とはならないかと思います。
従って、扶養からも外れる必要はありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夫の扶養に入ってるが短期でも月12万程のパートをすると扶養外れますか?

扶養範囲内で月8万程の仕事を
探したんですがなかなか見つからず
1日7時間のパートをすることに
なったのですが体力的に続くか不安です。
そのパート先も派遣なんですが
最初の3ヶ月は社会保険に
加入できません。
普通はこういう場合働く月から夫の
扶養を外れて自分で国民健康保険等に
加入するのでしょうか?
試用期間の3ヶ月で辞めるかも
しれない場合でもやっぱり
扶養外さないといけないのでしょうか?
無知ですみませんが教えて下さい!

Aベストアンサー

>普通はこういう場合働く月から夫の扶養を外れて自分で国民健康保険等に加入するのでしょうか?

これはご主人の会社の健康保険保険者によって判断が分かれます。
協会けんぽなら3ヶ月くらいは様子を見てくれると思います。3ヶ月経って社会保険に入ったら扶養を外れればいいでしょうし辞めるならそのままということになります。
(ただし、少なくとも3ヶ月雇用するなら本来は入社から社会保険に加入させないといけませんが)
ですが健康保険組合だったとすると扶養の認定には厳しいところが多いので、月額給与が108,333円を超える見込みが出た時点で外れるように言われる可能性が大きいです。
給与明細や収入証明を提出させられるところも多いですし、黙っていて後から判明したら遡って外れることになりややこしくなるパターンもありますから、初めからきちんと申告しておいた方がいいでしょう。
どちらにせよ、まずはご主人に会社で確認してもらった方がいいです。
もし、外れることになったら国保に入って下さい。

Qパート収入103円以下から130万以下になる場合

今主人の扶養内の103万以下で働いています。
130万以下の収入に増えた場合27万増額になりますが税金など引かれて実際はいくら手取りで増えるのでしょうか?
参考にさせていただきたいです。
税金引かれて103万以下の時の手取り収入とあまり変わらないでは今のまま103万以下にしとこうかと悩んでます。

Aベストアンサー

>今主人の扶養内の103万以下…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

まあ、103万という数字からは 1.税法の話かとは想像しますが、税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
「扶養控除」は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。

しかも、税法上の配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
38万円を超え 76 (同 141) 万円以下なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>27万増額になりますが税金など引かれて…

【あなたの当年の所得税】
基礎控除以外の「所得控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
は一つも該当以内という前提であれば、
27 × 5% = 13,500円
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

【あなたの翌年の住民税】
上と同じ前提で、
27 × 10% = 27,000円

【夫の当年の所得税】
配偶者控除 38万が配偶者特別控除 16万に落ちるので、その差 22万に、「課税所得」の額による「税率」をかけ算しただけ増税。
「課税所得」とは、『源泉徴収票』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/pdf/23100051-4.pdf

[給与所得控除後の所得金額] - [所得控除の額の合計額]
のこと。

【夫の翌年の住民税】
16万× 10% = 106,000円

>税金引かれて103万以下の時の手取り収入とあまり変わらないでは…

上記のとおり、税金が稼いだ額以上に取られて逆ざやになることはあり得ません。
少々の税金を払い惜しんで収入をセーブするなど、愚の骨頂です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>今主人の扶養内の103万以下…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

まあ、103万という数字からは 1.税法の話かとは想像しますが、税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
「扶養控除」は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。

しかも、税法上の配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定...続きを読む

Qパートの収入が103万円未満でも社会保険加入必須の場合・・・。

今晩は。8月末で1日4時間雇用(週に20時間労働)で雇用保険加入の仕事を辞めまして、9月から1日6時間雇用(週に30時間労働)で社会・雇用保険加入の仕事に変わりました。主人の社会保険上の扶養は抜けますが、仮に今年の収入を103万円未満にすれば、主人の所得税上の扶養扱いにはなれますか?

ちなみに、主人の会社に確認したら、なれるとの返事でした・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なれますよ。
社会保険・雇用保険と所得税は無関係です。
会社によってはご主人の扶養手当も・・・?

Q夫の扶養に入ってるんですが、最近アルバイトとパートを掛け持ちで働き始め

夫の扶養に入ってるんですが、最近アルバイトとパートを掛け持ちで働き始めたんですがこれって扶養の中の103万以上の収入なると罰せられるというか駄目なんでしょうか?

Aベストアンサー

130万以上稼いでいるのに旦那の健康保険の扶養に
はいっていたら、罰則はないモノのtomotomo9さんが
保険証使った分全て返金しろ!ってなってしまいます。
130万以上稼ぐ場合には、旦那の健康保険の扶養から
抜けて、ご自分で国保+国民年金に加入しないと。

103万以上働くと、tomotomo9さんは所得税を
払う事になります。それは年末調整や確定申告をすれば
全く問題無いし。所得税払ってでも稼げるだけ稼いだ方
が手元に残る金額は大きいです。
だからサラリーマンにしろOLにしろ、所得税上がっても
いいから給料UPを望んでいます。所得税払いたく
ないから給料下げてなんて考える人なぜか主婦に多いんで
すよね。
でも旦那が年末調整時にtomotomo9さんの事を扶養(
すなわち配偶者控除)の対象にしてはダメですよ。
tomotomo9さんの年収をきちんと旦那に教えれば、旦那は
それにたいして年末調整の資料を記入しますから。

ただし130万を超えて働くと、上記の様に健康保険+
年金を自分で払わなければならなくなります。

Q夫が来週金曜日付けにて退職します。 いま私がパート(時給850円、月に15日程度で働いてます)で勤め

夫が来週金曜日付けにて退職します。
いま私がパート(時給850円、月に15日程度で働いてます)で勤めてる職場から、勤務日数を増やして貰えないかと相談を受けています。
今は夫の扶養範囲内で仕事してます。
もし、勤務日数を増やすとなると、パートの年収はいくらまでだと大丈夫ですか⁉ 年収とかお金について全くわからないので、教えて頂きますでしょうか⁉よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>今は夫の扶養範囲内で仕事してます…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

--------------------------------------------------

1. 税法の話なら、税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
扶養控除は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。

しかも、配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
夫が会社員等ならその年の年末調整で、夫が自営業等なら翌年の確定申告で、それぞれの年分をあとから判断するのですが、年の途中で退職なら年末調整はありませんので来年の確定申告でということになります。

それで、夫が来年の確定申告で「配偶者控除」を得るためには、配偶者 (あなたのこと) の「合計所得金額」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円未満なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

しかし、税金とはそもそも稼いだ額以上に取られて逆ざやになることはないのです。
少々の税金を払い惜しんで収入をセーブするなど愚の骨頂というものです。
夫の税金が少々安くするために、妻の給与を減らしては本末転倒、元も子もありません。

--------------------------------------------------

2. 社保の話なら、夫は退職してもう再就職せず、国保になるということでしょうか。
そうだとして、国保に扶養の概念はありません。

国保はオギャアーの瞬間から 1人の加入者としてカウントされ、世帯主に課せられる国保税にしっかり反映されるのです。
被用者保険のような、(保険料が) 不要イコール扶養ではありませんので、妻の所得に制限がかかることは一切ありません。

--------------------------------------------------

3. 給与 (家族手当) の話なら、再就職しないのならもう何も関係ありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>今は夫の扶養範囲内で仕事してます…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

--------------------------------------------------

1. 税法の話なら、税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
扶養控除は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。

しかも、配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報