今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

履歴書に「被扶養者年収制限希望」の欄がありますが、これはどういう意味なのでしょうか?
パートなどは年に104万円を越えると税金が高く取られる?からその制限をするか・しないかってことでしょうか・・・
ちなみに私は未婚です。
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

被扶養者ということは健保・厚生年金の話だと思うので


130万円までに年収を抑えるかどうかですね
130万以上の収入となると、保険料は自分ではらわないといけなくなります
税金の扶養家族になれる上限は103万までですので、それと一緒かどうかはご確認ください

未婚でも親の扶養になる・ならないがありますので
親の扶養のままにしたいなら所得制限以下にする必要があります(国民年金保険料は払わないといけないですが)
    • good
    • 5
この回答へのお礼

丁寧なご説明で理解することができました。
ご回答どうもありがとうございます☆

お礼日時:2008/03/27 10:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q履歴書でわからない箇所があります

履歴書を作成中なのですがわからない箇所がいくつかあり困っております。

1.生年月日の横にある「満○歳」
今現在の歳をかけばいいのでしょうか?
2.最終学歴
高校に在学中なのですが「○年○月」のところは17年7月と書くのが適当なのですか?
それと、私の学校には類制度があるのですが何類なのかも記入した方がいいのでしょうか?
3.希望職種
スーパーのレジで働きたいのですがこの場合はレジと書き込むのですか?
4.被扶養者年収制限希望
どういうものなのか良く分かりません。もしよければ教えて下さい。

是非教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは!

これは「アルバイト」用か「就職」用のどちらでしょう?
それによっても変わってきますが

1.生年月日の横にある「満○歳」
今現在の歳をかけばいいのでしょうか?
⇒現在の年齢を書きます。上段右に年月日
を記入するところがありますが、これを基準にします。
通常は面接日を記入します。もし明日が面接日で
あなたの誕生日が明日であれば年齢はそちらに合わせて下さい。

2.最終学歴
高校に在学中なのですが「○年○月」のところは17年7月と書くのが適当なのですか?
それと、私の学校には類制度があるのですが何類なのかも記入した方がいいのでしょうか?
⇒アルバイトであれば「在学中」、就職であれば「●●年卒業見込み」と
記入しましょう。

3.希望職種
スーパーのレジで働きたいのですがこの場合はレジと書き込むのですか?
⇒希望職種はあくまでも事業者の募集職種の中から選びます。
肉売り場スタッフを募集しているのに、野菜コーナーと書くとおかしいし
レジコーナースタッフ募集であれば「レジ担当」と記入しましょう。

4.被扶養者年収制限希望
⇒これは扶養されている者(配偶者、子供)が保険等の被扶養条件を
超えないように制限するものですが、103万を12ヶ月で割って
予想月収が8万6千円を超えないようであれば(時給と月勤務希望日数で様相額を算出)記入の必要ありません。
正社員希望であれば、なおさら記入の必要ありません。


以上、よろしくお願い致します。

こんにちは!

これは「アルバイト」用か「就職」用のどちらでしょう?
それによっても変わってきますが

1.生年月日の横にある「満○歳」
今現在の歳をかけばいいのでしょうか?
⇒現在の年齢を書きます。上段右に年月日
を記入するところがありますが、これを基準にします。
通常は面接日を記入します。もし明日が面接日で
あなたの誕生日が明日であれば年齢はそちらに合わせて下さい。

2.最終学歴
高校に在学中なのですが「○年○月」のところは17年7月と書くのが適当なのですか?
それと、私の学校...続きを読む

Q被扶養者年収制限について

20歳の女です。

被扶養者なのですが
今までアルバイトは
年収103万円以下に
してきました

これから新しくする
アルバイトで
月々10万~15万を
稼ぎたいと思っています

履歴書に、
被扶養者年収制限希望と
書いてあり
これを無しに丸をすると
自動的に、社会保険に
入れるのでしょうか?


また、アルバイトの面接で
「被扶養者から外れ
社会保険に入りたいので
条件を教えてください!」
と聞いたら
おかしいのでしょうか?


また、被扶養者から外れると
具体的に何が
変わるのでしょうか?


被扶養者から外れると
年間とてもお金が
かかるイメージなのですが、
大体年収いくら以上稼ぐのであれば
年収を抑えず扶養を
はずした方がいいなど
ありますか?

(例
年収145万位なら
引かれるお金が多いから
金額を抑えて
被扶養者のままがいい。など)



わかりにくい文章で
すみません(T_T)

わからない事だらけで
困っているので
教えてください(>_<)

20歳の女です。

被扶養者なのですが
今までアルバイトは
年収103万円以下に
してきました

これから新しくする
アルバイトで
月々10万~15万を
稼ぎたいと思っています

履歴書に、
被扶養者年収制限希望と
書いてあり
これを無しに丸をすると
自動的に、社会保険に
入れるのでしょうか?


また、アルバイトの面接で
「被扶養者から外れ
社会保険に入りたいので
条件を教えてください!」
と聞いたら
おかしいのでしょうか?


また、被扶養者から外れると
具体的に何が
変わるの...続きを読む

Aベストアンサー

かなりの長文になります。
リンクもたくさんありますのでPCでご覧になることをお勧めします。

>「被扶養者年収制限希望」…これを無しに丸をすると自動的に、社会保険に入れるのでしょうか?

ちょっと違います。
これは「被扶養者の認定取消しにならないように給料を一定額以下で抑えることを希望します」というような意味合いになります。

つまり、雇い主が「希望者には給料が多くなり過ぎないように配慮してあげますよ」と言っているわけです。

>アルバイトの面接で「被扶養者から外れ社会保険に入りたいので条件を教えてください!」と聞いたらおかしいのでしょうか?

全くおかしくないですが、聞き方はちょっと違います

まず、aoichan123さんが「被扶養者」の条件を満たさなくなる(扶養を外れる)かどうかはaoichan123さんの勤務する会社には関係のないことです。

また、「被扶養者」の条件を満たさなくなる【見込み】になったなら、「被扶養者」になっている会社へ【自己申告で】「認定取り消し」の届出をしなければなりません。

つまり、aoichan123さんの勤務先には単純に「社会保険(≒厚生年金&健康保険)に入りたい」と伝えるだけです。

ちなみに、事業主(雇い主)は従業員が一定の労働条件を満たすと「社会保険」に【加入させなければいけない】事になっています。

『パートタイマー等と社会保険の適用』
http://www012.upp.so-net.ne.jp/osaka/pa-toshakaihoken.htm

>被扶養者から外れると具体的に何が変わるのでしょうか?

これは「被扶養者に認定されるとどうなるか」を考えたほうが分かりやすいです。

○「年金」について

「国民年金」には「1・2・3号(被保険者)」という3つの種別があって、通常は1号、会社で厚生(共済)年金に加入すると2号になります。3号は2号の配偶者(夫または妻)で、収入が一定基準以下の場合にしかなれません。

3号(2号の被扶養配偶者)になると「国民年金保険料」を「厚生(共済)年金制度」が払ってくれるので保険料の支払いが不要になります。(配偶者が払うわけではありません。)
仕組みは簡単ですから以下のリンクをご覧になってみてください。

『~被保険者の種別、1号、2号、3号被保険者とは?~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso02.html
『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
『年金の第3号被保険者とは?』
http://www.office-onoduka.com/nenkinblog/2007/04/3.html

○「健康保険」について

「【国民】健康保険」ではなく、職場で加入する「健康保険」には「被扶養者制度」というものがあって、「保険加入者の家族(親族)は条件を満たすと月々の保険料の負担なく保険(証)が使える」というものです。(保険料も変わりません。)

『健康保険 家族の被扶養者』
http://tt110.net/23taisyoku1/S-hifuyousya.htm
『あなたの医療保険はどれですか?|横浜市』
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/kokuho/iryouhoken.html
※「健康保険」の運営元は一つではないので、細かい部分は直接確認が必要です。
※「収入」については「交通費を含むところが多い」など税金でいう「収入・所得」とは意味するところが違いますので注意が必要です。
※多くの会社(事業所)では「健康保険」の基準で判断し、「年金とセットで」手続きすることがほとんどです。

>被扶養者から外れると年間とてもお金がかかるイメージなのですが、大体年収いくら以上稼ぐのであれば年収を抑えず扶養をはずした方がいいなどありますか?

残念ながら「扶養認定取消し」による「保険料負担の増加(手取りの減少)」については決まった金額(簡単な計算方法)はありません。以下のケースに当てはめてご自身で計算する必要があります。

○職場の保険に入る場合は以下のサイトで試算してみてください。

『総務の森>社会保険料計算ツール』
http://www.soumunomori.com/tool/
※あくまで目安です。

○職場の保険に入らない(入れない)場合

「国民年金保険料」は本年度は「14,980円/月」です。

『日本年金機構|国民年金保険料』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3763

市区町村が運営する「【国民】健康保険」は前年(1月~12月)の所得で保険料が決まります。また、自治体ごとに保険料が【大きく】違いますのでお住まいの市区町村で試算してもらわないと正確な保険料は分かりません。

※Webサイトで試算できるところもあります。

『所沢市|国民健康保険税額の試算』
http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/kurashi/tetuduki/kokuho/hokenzei/sisan/index.html

なお、被扶養者(3号被保険者)は「国民年金」にしか加入していませんから、自分の年金額を増やすには自ら「厚生年金(にも)」加入するのが手っ取り早いです。

『国民年金と厚生年金の比較(違い)』
http://www.kokumin-nenkin.com/knowledge/kouseinenkin-hikaku.html

-------------
<税金について>

税金にも「所得(≒収入)」による優遇制度があります。
この優遇制度は「(社会)保険」に加入しているかどうかは【一切関係ありません】。

具体的には「配偶者控除」と「配偶者【特別】控除」です。
どちらもaoichan123さん自身ではなく、aoichan123さんと「生計を一(いつ)にする親族」が受けられるものです。

「生計を一にする親族」というのは、「生活を共にする家族」というような意味に近いものです。

この優遇策は「aoichan123さんの『所得』に応じて、親族が『所得控除』というものを受けられるので「(親族の)税金が安く」なるというものです。

なお、税金は用語さえ覚えてしまえば仕組みは意外と単純です。
とりあえず「所得」と「控除」が分かれば大丈夫です。
式にしたほうが分かりやすいので以下ご覧ください。

【所得】=収入-必要経費
税金=(【所得】-「所得控除」)×税率

「給与所得者」の場合は「必要経費」の代わりに「給与所得控除」というものが別途用意されています。(「給与所得の源泉徴収票」というものを職場で受け取っている人はバイトでもパートでも「給与所得者」です。)

『収入と所得は何が違うの?』
http://allabout.co.jp/gm/gc/14775/
『所得金額から差し引かれる金額(所得控除)』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto320.htm

『No.1191 配偶者控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
『No.1195 配偶者特別控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm
『配偶者控除とは』
http://tt110.net/22syoto-zei/T-haiguusya-koujyo.htm
『No.1180 扶養控除(配偶者以外の親族が対象)』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
『生計を一にする親族(所得税)』
http://www.110ban.gr.jp/zeikin/sh02-47seikeiwoitu.htm

もちろんaoichan123さん【が】誰かを「被扶養親族」とすることで税金の控除を受けることもできます。(ただし、一人の親族を重複して控除対象者にすることは出来ません。)

なお、控除を受けるには会社に申請するか「確定申告(還付申告)」するのですが証明書などの添付は不要です。(親族の所得は税務署側で調べれば分かることだからです。)

※情報が多いので分かりにくい点がありましたら「補足」にてご質問ください。

かなりの長文になります。
リンクもたくさんありますのでPCでご覧になることをお勧めします。

>「被扶養者年収制限希望」…これを無しに丸をすると自動的に、社会保険に入れるのでしょうか?

ちょっと違います。
これは「被扶養者の認定取消しにならないように給料を一定額以下で抑えることを希望します」というような意味合いになります。

つまり、雇い主が「希望者には給料が多くなり過ぎないように配慮してあげますよ」と言っているわけです。

>アルバイトの面接で「被扶養者から外れ社会保険に入りたいの...続きを読む

Q被扶養者年収制限希望ってなんですか?

履歴書の特別要望事項に「被扶養者年収制限希望」という項目にチェックをつける箇所がありますが説明書きもないため意味がわかりません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

親や配偶者の扶養に入っていたいために、年収130万(社会保険上)または年収103万(所得税上)に収入を押さえる必要があるかどうか、ということでは?

どちらなのかはコレでは分かりませんが、おそらく社会保険の130万の方ではないかと思います。
年収130万を越えると扶養に入っていられませんので、ご自身で社会保険に加入または国民健康保険・国民年金の支払いがありますので、
月に万単位で引かれる保険料が変わります。

Q主婦のパート、103万以下か130万以下どちらが得ですか!!?

主婦のパート、103万以下か130万以下どちらが得ですか!!?
7月からパートを始めることになりました。

会社の要望通りに働くと、年収120万位になると思われます。
しかし103万を超えているので所得税と住民税がかかり、
さらに夫の税金もあがりますよね?

夫の年収は400万位。
私が年収120万稼ぐことによって
実際どのくらいの金額をプラスで払わないといけないのでしょうか?
お金と労力を考えればやはり103万以下にするのがいいのかな…。

ちなみに103万以内なら0円ですよね?

そしてこの場合「配偶者特別控除」が適用になりますよね?
これがあるから103以上でも130以内ならお得ってことになるのでしょうか?

すみませんがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ポイントは次の3点だと思います。

1.税金だけを考えれば収入の絶対金額が増えて得になる
2.夫が会社からの妻へ対する手当をもらっているとそれがなくなり影響が大きい
3.妻が夫の社会保険の扶養に入っていて、健康保険及び年金の保険料がタダの場合、自らがパート先で社会保険に加入するようになってしまうと、その保険料の負担の影響が大きい

1について言うと。
純粋に税のみで考えれば、損ということはないですね。
つまり収入が103万以下の場合は税金が掛からないので、1万円収入が増えれば1万円が家計に入るわけです。
でも103万を超えると妻の自身の税金や、夫の配偶者控除がなくなったり配偶者特別控除が減ることによって、1万円収入が増えても1万円が家計に入るというわけではないということです。
妻の収入が増えるに連れて1万円収入が増えても、家計に入る金額は9千円になったり8千円になったりという具合に減ってしまうということです。
そういう意味で損だということで、決して働くと収入自体が減るという意味で損ということではありません。
ですから単純に損得というならば、実際には働けば働くほど収入の絶対的金額は増えるから得だということになります。

妻の収入が103万をオーバーして120万になったらどうなるか。
所得税の場合は夫の配偶者控除の38万が配偶者特別控除の21万に減ってしまいます。
この差額の17万が夫の給与にどのように反映するかというと、所得税は課税所得によって税率が変わりますが、一般的なサラリーマンとして税率10%とすると

170000×10%=17000・・・夫の今年の所得税増

ということで17000円所得税が増えます。
一方来年の住民税(住民税は今年の所得に対して来年課税される)の場合は夫の配偶者控除の33万が配偶者特別控除の21万に減ってしまいます。
この差額の12万が夫の給与にどのように反映するかというと、住民税は税率が一律10%なので

120000×10%=12000・・・夫の来年の住民税増

ということで12000円来年の住民税が増えます。
つまり妻の収入が103万から120万に増えれば、夫の今年の所得税と来年の住民税との合計で

17000+12000=29000・・・夫の今年の所得税と来年の住民税を合わせた増額

ということで29000円増える訳です。
妻は収入が103万から120万へ17万増えるのですから、所得税は5%なので

170000×5%=8500・・・妻の今年の所得税増

ということで8500円所得税が増えます。
一方住民税は一律10%なので

170000×10%=17000・・・妻の来年の住民税増

ということで17000円来年の住民税が増えます。
つまり妻の収入が103万から120万に増えれば、妻の今年の所得税と来年の住民税との合計で

8500+17000=25500・・・妻の今年の所得税と来年の住民税を合わせた増額

ということで25500円増える訳です。
ということで二人合わせると

29000+25500=54500

今年の所得税と来年の住民税で54500円増えるわけです。
しかし収入は17万増えているので

170000-54500=115500

ということで確かに夫の税金は増えていますし妻も課税されるということで税金は増えますが、収入はそれ以上増えているので差し引きでは115500円増えているということで、家計全体の絶対的金額は増えるから損ということはないということです。
これが例えば70万から77万に7万増えたのだったら、夫の控除金額も変わらずに妻の税金もゼロのままなので、増えた70000はそのままそっくり家計に入りますが、103万から120万に17万増えると115500と7割弱程度に減ってしまうということです。
でもマイナスになるわけではないので損にはならないということです。

2について言うと。
手当はそもそも法律で決まっているものではないので、その会社の規定によります、ですからどういう規定になっているかを会社に確かめなければ確実なことはわかりません。
ですが例えば妻の収入が夫が配偶者控除を受けられる103万以下という規定であるならばその手当はなくなるでしょうし、場合によっては1月まで遡って返却させる会社もあるので、そうなるとやはり影響は大きいでしょうね。

3について言うと。
たとえパートでも法律上は下記の条件に当てはまれば、会社は社会保険(健康保険・厚生年金)に加入させる義務があります。

1.常用な使用関係にあると認められる
2.所定労働時間が通常の労働者の4分の3以上であること
3.1月の勤務日数が通常の労働者の4分の3以上であること

<字数制限により続く>

ポイントは次の3点だと思います。

1.税金だけを考えれば収入の絶対金額が増えて得になる
2.夫が会社からの妻へ対する手当をもらっているとそれがなくなり影響が大きい
3.妻が夫の社会保険の扶養に入っていて、健康保険及び年金の保険料がタダの場合、自らがパート先で社会保険に加入するようになってしまうと、その保険料の負担の影響が大きい

1について言うと。
純粋に税のみで考えれば、損ということはないですね。
つまり収入が103万以下の場合は税金が掛からないので、1万円収入が増えれば1万...続きを読む

Q妻の収入が月108、333円を超え扶養家族の認定取り消しといわれました

妻の収入が月108、333円を超え扶養家族の認定取り消しといわれました。
妻が今年から仕事を2カ所で始め、4月から7月の4ヶ月間月108,000円を超えたので、共済組合から、扶養家族の認定を取り消すといわれました。年間130万を超えるといけないのはわかっていたので、2つの仕事のうちの一つは8月にはやめて、年間トータルで120万円くらいになるように調整して考えていました。また再認定はしてもらえるようですが、4月から7月はさかのぼって認定取り消しで、医療費や扶養手当を返金せよということです。これはしかたのないことなのでしょうか。あくまでも年間の収入で考えていたので、どうも納得いきませんが、そういう規定になっているといわれました。こういう件に詳しい方のご意見をお待ちしています。

Aベストアンサー

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですがそれでは全く回答にならないので、一般的なことを言えば扶養については所得税と健康保険との二つの面があり、この二つがごっちゃになり誤解が多いようです。
所得税の面で言うとある年の1年、つまり1月から12月までの実際の収入が103万円以内なら扶養、超えれば扶養になれないということです。
しかし健康保険の面で言うと考え方が全く違います。
「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」という一般的な定義なのです。
これは非常にわかりにくい定義なのです。
まずこれは所得税のように1月から12月の1年間ということではありません、具体的に言うと月単位で考えてください、その月の給与に12(向こう1年ですから12ヶ月ということです)を掛けて130万円を超えるか否かということです。
例えば就職してもらった給料の月額が約108330円(12ヶ月を掛けると約130万円になる)以下ならば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ではないということで扶養になれるのです。
そしてその状態が続けばその間は扶養のままです。
しかしある月から例えば昇給等(パートの場合では勤務時間の延長等も含む)でこの金額以上になれば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」となってその月から扶養の資格を失うということです。
つまり過去についてはいくらもらっていたかは関係ありません、あくまでもその月にどれくらい収入があったかということであり、それが続く見込みであるということです。
別の例を挙げると例えば月20万円の給与で1月から6ヶ月だけ働くとします、7月から12月までは無職だとします。
すると20万円×6(6ヶ月)=120万円になります。
するとこの年の収入のトータルは130万円以下なので1月から12月まで扶養になれるという考え方は間違いです。
1月に20万の給与をもらえば20万円×12(今後向こう1年で12ヶ月)=240万円と計算して、1月については今後向こう1年間の見込みは240万円となり扶養になれません。
そして2月から6月までも同様の計算になり、扶養になれません。
そして7月になると無職で無収入ですから0円×12=0円ということで今後向こう1年間の見込みは0円となり扶養になれるのです、以下12月まで同様の計算で扶養になれます。
もう一つ極端な例を挙げれば、1月に就職して月給が140万円だったとします、そしてその月でやめたとします。
するとこのひと月で130万円を超えてしまいます、ですからこの年は2月から12月までも扶養になれないという考え方は間違いです。
1月は140万円×12=1680万円の見込みですから扶養になれませんが、2月は無職無収入ですから0円×12=0円ということで今後向こう1年間の見込みは0円となり扶養になれるのです、以下12月まで同様の計算で扶養になれます、過去についてはいくらもらっていたかは関係ありません。
さて以上のことが一般的な解釈です。
ただし繰り返しますが究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
そして健保組合だけでなく、共済組合にも扶養の規定が同じようなところがあるということです。

>年間130万を超えるといけないのはわかっていたので、2つの仕事のうちの一つは8月にはやめて、年間トータルで120万円くらいになるように調整して考えていました。

前述のように一般的に多くの健保組合や共済組合では年間と言うサイクルでは考えていません。
ですから年間トータルと言うことではありません。

>また再認定はしてもらえるようですが、4月から7月はさかのぼって認定取り消しで、医療費や扶養手当を返金せよということです。これはしかたのないことなのでしょうか。

そうですあくまでもその月の月額が約108330円を超えていればその時点で扶養を外れることになり、それ以降は当然扶養ではないのでその間の医療費で共済組合が負担した7割分(自己負担が3割だから)は共済組合は請求することになるのはやむを得ません。

>あくまでも年間の収入で考えていたので、どうも納得いきませんが、そういう規定になっているといわれました。

その共済組合はそのような規定なので、致し方ありません。

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですがそれでは全く回答にならないので、一般的なことを言えば扶養について...続きを読む

Q被扶養者の収入制限についておしえてください。

被扶養者の所得制限についておしえてください!!

こんにちは。

主人が転職し、新しい会社の健康保険組合に、妻の私を「被扶養者」として申請しました。
ところが、「収入が年換算すると130万円を超える」ということで、被扶養者として認められませんでした。

被扶養者になるには、収入を年間130万円内におさえることは知っていました。
確かにわたしは今年の6月からパートにでて、月10万円前後の収入を得ることになりましたが、6月から働き始めているので、平成24年度の収入は130万円にはならないことは確実です。

しかし、会社の年換算式では、渡した直近の3か月分の給与明細をもとにして交通費等を含めた結果、「収入は年間130万円を超える」となったようです。

ここで質問です。

・平成24年度の「実際の収入」は130万円超えないことは確実なのに、被扶養者となる基準はあくまで「年換算の収入」となるのでしょうか?

・被扶養者になれるとして、万が一、被扶養者の年間収入が130万超えたときには、どのような手続きが必要となるのでしょうか?
そもそも健康保険組合は、保険者(主人)の被扶養者(妻)の年間収入が130万円超えたって、どこでわかるのですか?
前の会社では被扶養者になるのに妻の収入を申告しなくてもOKだったため、会社によってこのようなちがいがどうしてでるのかわかりません。

・主人の会社は、被扶養者を希望するならパート先から「年間130万円超えません」という一筆をもらってこいと要求してきました。
これは何か対外的に拘束力みたいなものはもつのでしょうか?


一部でも結構ですので、ぜひおしえてください。
よろしくおねがいいたします。

被扶養者の所得制限についておしえてください!!

こんにちは。

主人が転職し、新しい会社の健康保険組合に、妻の私を「被扶養者」として申請しました。
ところが、「収入が年換算すると130万円を超える」ということで、被扶養者として認められませんでした。

被扶養者になるには、収入を年間130万円内におさえることは知っていました。
確かにわたしは今年の6月からパートにでて、月10万円前後の収入を得ることになりましたが、6月から働き始めているので、平成24年度の収入は130万円にはならないことは確実...続きを読む

Aベストアンサー

>平成24年度の「実際の収入」は130万円超えないことは確実なのに、被扶養者となる基準はあくまで「年換算の収入」となるのでしょうか?
そのとおりです。
通常、健康保険の扶養認定の条件は、扶養に入る時点で「向う1年間に換算して130万円未満であること。つまり、月収が108333円以下」であることが必要です。

>被扶養者になれるとして、万が一、被扶養者の年間収入が130万超えたときには、どのような手続きが必要となるのでしょうか?
ご主人が会社を通して、健康保険組合の事務局に「被扶養者の異動届」を出し、扶養をはずす手続きをします。

>そもそも健康保険組合は、保険者(主人)の被扶養者(妻)の年間収入が130万円超えたって、どこでわかるのですか?
健保組合が実施する被扶養者の収入調査によります。
私の加入している健康保険では、毎年、抽出により調査され、源泉徴収票のコピーを提出します。
なかには、ご主人の健康保険組合のように、給料明細を提出させるところもあるようです。

もし、調査前に扶養認定の条件を満たさなくなったのに、扶養を外してなかった場合は、通常、さかのぼって扶養を外され、その間受診していれば健保組合が負担した7割分の医療費の返還請求がきます。
私の健康保険でもそういう人います。

>前の会社では被扶養者になるのに妻の収入を申告しなくてもOKだったため、会社によってこのようなちがいがどうしてでるのかわかりません。
「会社」ではなく「健康保険(健保組合)」によって違うということです。
扶養認定の基準はあるものの、その運用について細かな点は健康保険(健保組合)に任されているからです。
健保組合でどのような調査を行っているのか、はたまた調査自体行っていないのかわかりませんが、明らかに毎年130万円オーバーしているのに、扶養からはずれないでいる人知ってます。

>人の会社は、被扶養者を希望するならパート先から「年間130万円超えません」という一筆をもらってこいと要求してきました。
これは何か対外的に拘束力みたいなものはもつのでしょうか?
「法的な効力」ということであればそれはないでしょうが、前に書いたとおり、被扶養者の認定基準の運用は健保組合によって異なります。
扶養認定するのは健保組合ですから、その指示に従うしかないでしょう。
どうしても納得できない、ということであれば、健保組合を相手に訴訟を起こすしかないでしょう。

>平成24年度の「実際の収入」は130万円超えないことは確実なのに、被扶養者となる基準はあくまで「年換算の収入」となるのでしょうか?
そのとおりです。
通常、健康保険の扶養認定の条件は、扶養に入る時点で「向う1年間に換算して130万円未満であること。つまり、月収が108333円以下」であることが必要です。

>被扶養者になれるとして、万が一、被扶養者の年間収入が130万超えたときには、どのような手続きが必要となるのでしょうか?
ご主人が会社を通して、健康保険組合の事務局に「被扶養者の異...続きを読む

Qアルバイトの辞退の電話

バイト先をなかなか決められずにいたのですが
求人雑誌を友達と見ていて、自宅から近い場所での求人が載っていたので
友達に「ここに電話しちゃいなよ」と促されるまま、よく考えずに電話をして面接を受けたのですが
後になって、もう少しよく考えて仕事を選べば良かった・・・・と後悔しています。
それで、今回はこのアルバイトを辞退しようと思い
辞退の電話をしたいのですが、この場合はなんと電話で言えば良いのかわからなくて困っています。
(面接で「何時頃に入れるか、週に何日ぐらい入れるか」など具体的な勤務日を希望したにも関わらず、辞退の電話を入れるのはとても気が引けるのですが・・・)
明日の夜に採用するか否かの電話がかかってくるのですが
もし「採用」の場合に「辞退させて下さい」と言うよりは
早いうちに辞退の電話をしておいた方がいいですよね・・・?
なんと言えば良いのか言葉が見つからずに困っています。
よく考えなかった自分が一番悪いのですが、何かアドバイスをいただけたら・・・と思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も昨日、辞退の電話をしたばかりです。
かけるまでが非常に気が重すぎますよね(笑)

面接での空気に流されるまま、勤務日などの話をしたところも一緒です!
私は面接当日に電話を入れましたが、やはり早めにこちらから、がよいと思います。

以下ロープレだと思って読んでみてください。

「ありがとうございます、○○ストアでございます」
「もしもし、わたくし、先日アルバイトの面接をしていただきました○○と申しますが、担当の方(名前を知っていれば名前を出して)はいらっしゃいますでしょうか」
「少々お待ちください」
「お電話かわりました、○○です」
「お忙しいところすみません、わたくし、先日アルバイトの面接をしていただきました○○と申します」
「あー、こんにちわー」
「先日はお忙しい中お時間を割いてくださいましてありがとうございました。
面接をしていただいた後に、○○という点をよく考えた結果、今回は応募を辞退したいと考えました。
せっかく機会を与えてくださったのに本当に申し訳ありません」
「…そうですか、ではまた何かあれば…」
「はい、こちらこそよろしくおねがいいたします。どうもありがとうございました」
「はい。それじゃ失礼します」
「お忙しいところすみませんでした。失礼いたします」

ポイントは、
・仕事中に時間をとって面接してくれたことへの感謝をアピール
・どうして辞退したいのかを明確に、しかし当たり障りなく伝える。
 もとからわかっていたことでなく、面接で話したことであればよりよい。
 私の場合、求人誌に載っていた情報と違う条件が提示されたことが辞退の理由となったので、それを述べました。
・いつかお世話になるときが来るから、という気持ちで。

上記のロープレのようにすんなりとはいかないかもしれませんが、
「申し訳なさ」と「感謝」を常に持ち続け、かつ「○○という理由で辞退したい」ということをしっかり伝えれば、
引きとめもされなければ悪態もつかれないはずです。

私もすごくそういう電話とか苦手なので、長文になってしまいました。
そんな私でもできたのですから、
がんばって明日いちばんに電話してみてください!!
応援していますよ。

私も昨日、辞退の電話をしたばかりです。
かけるまでが非常に気が重すぎますよね(笑)

面接での空気に流されるまま、勤務日などの話をしたところも一緒です!
私は面接当日に電話を入れましたが、やはり早めにこちらから、がよいと思います。

以下ロープレだと思って読んでみてください。

「ありがとうございます、○○ストアでございます」
「もしもし、わたくし、先日アルバイトの面接をしていただきました○○と申しますが、担当の方(名前を知っていれば名前を出して)はいらっしゃいますでしょうか...続きを読む

Q履歴書の扶養家族とは?

いつもお世話になっています。

さっそく質問なのです。
近々アルバイトの面接を受けようと思っているのですが
履歴書の「扶養家族」と言うのがよく分かりません。
辞書で調べると『生活の面倒をみなければならない家族』と書いていました。
私は20代で両親のいる実家で暮らしています。
と言う事は、私は両親の扶養家族になるのでしょうか?
でも両親が年を取れば私が両親の面倒を見ることになりますよね。
そう考えると「扶養家族」の欄には何人と書けばいいのでしょうか。
よく分からなくなって来たので、よかったら教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
ご両親は収入がありますか?
20代ということは多分お父様は仕事をなさっていると思うのであなたの扶養にはなりません。
お母様は仕事はどうでしょうか?しているということであれば、これも扶養になりません。専業主婦であってもお母さんはお父さんの扶養になります。
つまり履歴書の扶養家族の欄は現在の状況なので、収入がない人を面倒見ることがない以上0人になります。
逆に言うとあなた自身がお父様の扶養に今なっているはずですから、お父様があなたの扶養になることはないのです。

Qスーパーの品出しバイトの志望動機が・・・

私は、19歳です。
品出しの志望動機をどうかけばいいかわかりません・・・
たいした志望動機もないし・・・

家から近くて、通いやすいのと
生活費のためなんですが・・・・

Aベストアンサー

他の方も書かれていますが、「普段から利用しているスーパーで働いてみたい」「生活費の為に」で大丈夫だと思います。
品だしの志望動機は確かに難しいですよね^_^; 私も品だしをやっていました。色んな方を教える立場だったのですが、とにかく元気でやる気のある方(挨拶も元気良く!)が採用になると嬉しかったです。なので、その辺のアピールが良いと思います。
ただ品出しは体力も使いますし、腰を痛めます・・・^^; 皆さんが辞めていく理由のほとんどは腰痛です。そして私も。。。採用になった際には「腰を入れて」作業することをお勧めします。私は「並べたー!」って達成感が好きで、結構長く続いていました。頑張ってください。

Qアルバイトで不採用になる主な理由にどんなものがありますか?

現在、アルバイト面接5連敗です。すべて未経験者OKの長期アルバイトの募集です。さすがに心が痛くなってきました。

自分でもどこが悪いんだ?と思っています。未経験OKのところでも他の人に取られる形で不採用になったりしています。向こうは単に不採用というだけで、具体的に私のどこが悪いのか指摘しないので、余計ショックが大きいです。どなたか、面接に落ちやすい理由とかご存知の方がいましたら、教えてください。ちなみに私がこころがけていることは

・服装、髪型などのみだしなみは十分に。
・時間厳守
・面接官が「どうぞ」と言われたら初めて着席。帰る時も「失礼致します」を忘れずに。
・言葉遣いは丁寧にはっきりと聞き取りやすく

です。そして自分で「ここはダメだったかな」と思ったことは

・履歴書に判子を押してなかった(今さっきとある掲示板で知りました。いつも押していませんでした。押さないとダメなんでしょうか?)
・長期バイトなのに「どのくらいの期間働くつもりですか?」と聞かれたときに「最低でも数ヶ月」と答えてしまった。いくらなんでも少ないでしょうか?
・「月にいくらくらい稼ぎたいですか?」という質問にどう答えたらいいかわからず、その辺でつまづく(だいたい少なめに答えています)。

・・・などでしょうか。多少履歴書にブランクがあるので、それも原因かもしれませんね。これは直しようがないですが。

とにかく見逃しやすい不採用になる原因・遠因をご存知の方、またちょっとここを変えれば採用になりやすいコツなどをご存知でしたら教えてください。失敗談などの経験談もお待ちしています。

よろしくお願いいたします。

現在、アルバイト面接5連敗です。すべて未経験者OKの長期アルバイトの募集です。さすがに心が痛くなってきました。

自分でもどこが悪いんだ?と思っています。未経験OKのところでも他の人に取られる形で不採用になったりしています。向こうは単に不採用というだけで、具体的に私のどこが悪いのか指摘しないので、余計ショックが大きいです。どなたか、面接に落ちやすい理由とかご存知の方がいましたら、教えてください。ちなみに私がこころがけていることは

・服装、髪型などのみだしなみは十分に。
・...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。面接で一番重要視されるのは志望動機(なぜこの仕事をしたいと思ったのか・なぜほかの企業ではなく当社を選んだのか)です。あなたは志望動機を聞かれたときどんな風に受け答えをしたのでしょうか。特に志望動機において重視されるのは「なぜほかの企業ではなく当社を志望したのか」というところです。これを聞かれてほかの企業でもできるようなことを答えてしまうと間違いなく不採用です。例えば「私は~な仕事がしたいと思ったから」とか「~のために貯金をしたいと思っているから」とか「将来~の仕事をしたいと思っているのでそのための経験を積みたい」「自宅から通いやすかったから」などです。これらの回答は「なぜ当社なのか」という質問に対する答えのようにも見えますが、本当のところは少し違います。どこが違うのかと言うと「なぜ当社なのか」はその企業を特に選択する理由ですから、当然その答えもそれに見合う、つまり志望した企業にしかないところを挙げてそれが自分にとってどうであったか、どう思っているのかをきっちりと説明しなくてはならないわけです。ですから当然前述のような答えではそれが伝わらないということになります。そこが違いです。真の志望動機というのは志望した企業にしかないところを言えているかというところにあると思います。どこの企業へ行ってもできることは言っても無駄です。自分が志望する企業でしかできないことをきっちり言えていないと採用はしてくれません。正社員は当然のこと、アルバイトの面接においてもそのあたりはきっちりと模索しておく必要があると思います。その上で勤務時間・勤務日数に関する質問、仕事に関する質問などがされると思います。勤務時間や日数については面接を受ける側から一つでも希望を出すとその時点で不採用になりますので、企業の判断に任せるというように答えておくのが無難です。それと自己PRも重要な鍵を握ってきます。志望動機もPRのうちですが、その企業に入ってどんな風に働いていきたいのかを言うこともPRになると思いますので良く考えてみてもいいと思います。正社員・アルバイトの面接はどこの企業も厳しく行います。きっちりした考えを持つ人しか採用はしません。アルバイトの面接の場合、欲しい物を買うための購入資金にしたい、将来の目標のために経験を積みたいというのもきっちりした考えの範疇には入ると思います。ですが一番重要なのはその企業を志望する理由です。面接に行くのはその点を模索してからでも遅くはないと思います。なかなかアルバイト先が決まらないという焦りからその点を見失うことがないようにくれぐれも注意してください。ご健闘をお祈りします。

こんばんは。面接で一番重要視されるのは志望動機(なぜこの仕事をしたいと思ったのか・なぜほかの企業ではなく当社を選んだのか)です。あなたは志望動機を聞かれたときどんな風に受け答えをしたのでしょうか。特に志望動機において重視されるのは「なぜほかの企業ではなく当社を志望したのか」というところです。これを聞かれてほかの企業でもできるようなことを答えてしまうと間違いなく不採用です。例えば「私は~な仕事がしたいと思ったから」とか「~のために貯金をしたいと思っているから」とか「将来~の仕...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング