ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

【長谷川豊】橋下さんの行動は「当たり前の行動」でしかないことがばれてしまった。

【長谷川豊】橋下さんの行動は「当たり前の行動」でしかないことがばれてしまった。フジテレビ出身のフリーアナウンサー長谷川豊氏が話題のニュースに関する見解を「教えて!goo」で毎週コラムとして配信中。

今回は、大阪都構想の住民投票結果を受け橋下氏が政界引退を発表したことについて、長谷川氏が持論を展開します。
-----------------

大阪都構想を巡る住民投票が終わり、反対多数という結果に終わりました。

私は終始、都構想に賛成の立場をとってきましたので、この結果自体は残念な気はしますが、橋下さんは懸命にやられたでしょうし、反対派の……特に柳本さんの終わった直後の会見を見ていて、「あぁ……柳本さんも大変な重圧を感じてらっしゃるんだろうなぁ……」ということは十分に伝わってきたので、これからの大阪の発展を祈り、結果はちゃんと受け止めるべきだと感じているところです。

ただ、すでに多くのメディアで指摘されている通りで、橋下氏を失った維新の党・また大阪維新の会は、かなり苦しい局面に立たされることは間違いないでしょう。
もともと大阪維新の会は、橋下氏の掲げる「大阪都構想」を1丁目1番地として活動を続けてきた地域政党です。その柱を失ったわけです。
中心となる柱を失った家は倒壊します。これは絶対です。支えるものがないのですから。橋下氏の政界引退発表を受けて、追随して政界を引退すると発表し始めた区長さんもいるようですが、それもまた当然かと思います。

そうなんです。

今回の橋下さんの会見や姿勢に、多くの方々が賛辞を贈るのは……政治家ってそもそもこれが「当然」だからなのです。

政治家は「日本をこうしたい!」とか「大阪をこう変えたい!」という意思があり、その手段として「政治家」という職業しかそれが出来ないから、政治家をやるもののはずなんです。
橋下さんにとって、その目標が「大阪の未来を良くしたい!」であり、その手段が「大阪都構想」だったわけです。それが潰えたのです。政界引退って……ごくごく当たり前の行動でしかないのです。今回の橋下さんの会見によって、日本全国にいる……

単に「自分が政治家であること」に酔ってるバカ議員たちの正体がバレてしまった

事はあげられるかもしれません。「日本を良くしたい~!」「地方政治を変えたい~」口先だけはご立派ですが、じゃあどうしたいのって。じゃあ、どんなアイデアがあるのって。全然何もアイデアもないまま、口先で「ステキな未来」を言い続けてるだけの、「口だけ政治家」をやってる人たちが少なくないことが、橋下さんの「分かり易すぎる行動」によって浮き彫りになった気がします。

もともと、橋下さんの行動が「普通」なのです。

政治家としてでなければ出来ないので政治家をやった。それが頓挫した。じゃあ辞めますね、と。本来の弁護士に戻りますね、と。

分かり易いじゃないですか。普通じゃないですか。

中央にも、10回以上当選を繰り返していて、はっきり言って何をしているのか全く分からない政治家も何十人といます。偉そうにふんぞり返って、「先生、先生」と周囲から呼ばれて、国の税金を自分に票をくれる連中に回して、利権を与えて……。その連中の組織票で、選挙に出れば絶対に勝てるので、毎回ふんぞり返っているだけで当選。

中央にも地方にも、そんな政治家が山ほどいます。

そんな連中、政治家やめたらいったい何が出来るの?って。社会人としての能力もなく、パパとおじいちゃまが政治家をやっていたので、そのまんま政治家になりましたよ~って。そんな連中に、私たちは大事な税金を預け、やりたい放題使われています。
問題は……日本ではそういった「何の役にも立たない『職業・政治家』」たちが、諸外国と比べても余りにも多すぎることなのです。そういった連中は

自分たちがエライ人間であること

に全神経を集中している……逆に言うと、市民や国民の将来なんてどうでもいいので、借金なんて増えてもいいし、行政のシステムなんてどうなってもかまわない、という発想で政治活動を行っています。
日本にも少数はいる「本気で日本を変えたい!」「システムも変えよう!!」という政治家の動きや意思をツブすことしか考えないのです。余計なことをしたら、次の選挙で当選できない可能性があるので。もし落選でもしようものなら、自分が「エライ人間」ではなくなってしまうから。
自分の権力を残したままでの改革は全く問題ないのですが、それ以外は全部反対です。そうして、今の日本の国と地方自治体が出来上がってきました。

維新の党は、そんな連中を叩き潰してくれる勢力として、これからも暴れてくれると期待していた人は少なくないでしょう。しかし残念ながら、それはちょっと苦しいでしょう。やはり、税金を使った利益誘導や既得権益はここまで強いのか……と痛感した5月17日でもありました。


長谷川豊 (Hasegawa Yutaka)

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

1

BAD

NICE

みんなの反応

11

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック