「ブロック機能」のリニューアルについて

弁護士になるメリットは、ありますか?

教えて!goo グレード

A 回答 (8件)

3Kの要素もあまりなく、高い地位と高輸入が得られて、一般国民に、偉い・先生とか頭が良いとか思われる事でしょうかね。



担当した被告が冤罪にされようが、自分は痛くも痒くもどうでも良く、弁護士料は入るわけだし、冤罪や量刑不当や人権蹂躙や巨悪や権力者は捜査・立件されない等々を減らす・無くす為の司法制度改革等を関係機関等に求めなかろうが、誰からも批判されることもない。


高い地位と高収入を得るために、学生時代に法律等の猛勉強して司法試験を受かり、時の政権・国家権力・弁護士事務所に採用されただけの、

一般市民より、人間性・精神性・道徳性も高いわけでもなく、利他愛・良心・正義感・悪人の強者を挫き善人の弱者を助ける等が大いに働いているわけでもなく、厳正・公平・中立でもなく、広い視野・深い洞察力・良識・社会経験・嘘を見抜ける能力があるわけでもなく、人殺し等と同じく他人の人生や生命でさえ屁とも思っていない腐りきった国家権力側の連中で、人類国民の敵である悪徳犯罪者も含まれるのです。

なお、閣僚・国会議員だけでなく、裁判官や検察官や日弁連等の弁護士ら何の役にも立たない無能の弁護士も含めて、こいつらのせいで、司法制度改革も行われず、北朝鮮のような、有罪率がほぼ100%の冤罪大国・人権蹂躙大国のままなのです。

https://lonelyfreeman2020.cocolog-nifty.com/blog

https://blog.goo.ne.jp/lonrlyfreeman777/e/baaddf

なお、日本だけでなく、地球の教育制度自体も根本的に間違っているから、人類国民の敵である悪徳裁判官や悪徳検察官や悪徳警察官や悪徳刑務官や悪徳弁護士等も増え続ける一方で、無能の連中の方がまだましという呆れ返る実態になっているのです。

イルミナティ・ディープステイト>カルト・自公政権・どぐされマスゴミ等の悪影響力もあってですがね。

https://lonelyfreeman2020.cocolog-nifty.com/blog
    • good
    • 0

予備試験は、合格率2,5%で、かなりの


難関ですが、
司法試験改革がなされて、法科大学院を
卒業すれば、40%の合格率です。

つまり、かなり易しい試験だ、という
ことです。

昔は、合格率1,5%ぐらいで、科挙に
例えられるほどの難関だったんですけどね。

そういうことで、弁護士の収入も激減
しています。


■読売新聞 弁護士収入
2014年の国税庁の調査によると、独立して事務所などを営んで
いる弁護士の売り上げ(収入)から必要経費を差し引いた
「年間事業所得」の中央値は約400万円という。

さらに、同年の日弁連のアンケートによると、
事業所得200万円以下の弁護士が、
なんと総数の8分の1を占めているという。



弁護士になるメリットは、ありますか?
 ↑
収入だけを考えるなら、一流企業の
会社員の方が、恵まれています。^
    • good
    • 0

社会的地位が高く、独立開業ともなれば、高収入が期待できます。


基本個人資格での仕事ですので、仕入れや人件費などが大きくかからない仕事でもあることでしょう。

世の中にはいろいろな士業といわれる国家資格者がいます。
法律系とされるもののほとんどは、弁護士業務として扱えるほか、試験免除で他の資格登録を行うこともできます。

たとえば、弁護士資格者であれば、税理士・社会保険労務士・行政書士などの登録が可能です。登録せずとも弁護士業務として扱えるほか、弁護士業務として司法書士などの業務も行うことが可能です。
ですので、弁護士業務が嫌になったら、もともと司法試験に合格するなどと学習能力は高いので、他の資格業務の実務を学ぶことで、業務を変えることも可能でしょう。

中には、弁護士のまま、弁護士事務所や弁護士法人を運営しつつ、税理士登録などを行い税理士事務所や税理士法人を運営する方もいます。
一人で複数の事務所を同一場所や複数場所で開業されることが可能です。
弁護士以外の業務は、資格者を雇用して実務を行わせるなども可能でしょう。資格のない人が資格者を下において、資格者事業を運営することはできませんが、弁護士有資格者であればお金をかけて登録を行うことで現実化できるでしょう。

亡くなってしまった資格者の知人ですが、その方は公認会計士・税理士・司法書士として登録していました。法学部や商学部の兼任教授経験で、公認会計士や税理士の資格試験を免除されて登録し開業されていました。若かりし頃国家試験になる前の法務局試験であった司法書士試験に合格していたので、3つ登録となっていました。
そのうち税理士資格は、他の税理士が経営する税理士法人の役員として名を連ね、自宅では会計士と司法書士の事務所として活動されていましたね。
その方は登録次第では弁護士登録も可能なくらいの経歴があります。

あとは、大きな企業の法務部門で勤務することも可能ですし、警察の特別捜査官などへの足掛かりにもなることでしょう。

高度で社会的信用と高収入が期待できる資格ではあると思います。
    • good
    • 0

3Kの要素もあまりなく、高い地位と高輸入が得られて、一般国民に、偉い・先生とか頭が良いとか思われる事でしょうかね。



担当した被告が冤罪にされようが、自分は痛くも痒くもどうでも良く、弁護士料は入るわけだし、冤罪や量刑不当や人権蹂躙や巨悪や権力者は捜査・立件されない等々すぉ減らす・無くす為の司法制度改革等を関係機関等に求めなかろうが、誰からも批判されることもない。


弁護士も、冤罪を選らすためや、国家権力や大企業や大宗教などの強者・巨悪らと戦い弱者を助けるためや、正義感などから弁護士になろうと志した者はほとんどおらず、高い地位や金儲けのために成った連中がほとんどなのです。

という事で、検察官や裁判官はもちろんの事、弁護士でさえ被告の人生を屁とも思っていない連中がほとんどなのではないでしょうか。

どういう連中が司法試験を受かり、検察官や裁判官に選出されているか、弁護士になっているかわかれば明らかですがね。

裁判官、検察官、弁護士とも、学生時代に法律などの猛勉強しただけの、司法試験を受かっただけの、時の政権・国家権力に都合の良い連中が選出されたり、弁護士になっているだけ。

一般市民と比べて、人間性・精神性・道徳性が高いわけでもなく、正義感や社会経験や社会良識があるわけでもなく、嘘を見抜く能力に長けているわけでもなく、広い視野と深い洞察力があるわけでもなく、金儲けや自分の地位・高給・安泰・出世や警察・検察・裁判所・国家権力の権威・威信を守る事しか考えていない、他人・被告の人生を屁とも思っていない犯罪者予備軍に過ぎない。

まあ、教育制度自体が根本的に間違っている事もあるんですがね。
    • good
    • 0

名声。

    • good
    • 0

なれるんやったら、なりたいね。


メリット
社会的地位が手に入る
高収入
金が貯まる
    • good
    • 0

仕入いらない。


損はないと思うけど
    • good
    • 0

困った人の助けになれると思います。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング