Even the experts take the paintings for a genuine Van Gogh.

に見られるようにtake A for B で「AをBと間違える」という意味があると思うのですが、もう一つの意味として「AをBと思う」という意味もありますよね。この2つの意味は純粋に分かれている物なのでしょうか。 「AをBと思う」という意味のほうにも「AをBと間違える」というニュアンスが入っているのでしょうか。純粋に「~と思う」を書きたいときにtake A for B を使っても良いのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

英英辞典の解説によると、「AをBと思う」という意味であるが、とくに間違っている場合に使うという解説がありますので、そういう場合のみに使った方が無難です。


元々インフォーマルなイディオムですので、純粋に「~と思う」という場合には、consider や suppose を使った方がいいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事どうもありがとうございます。なるほど、やはりそうだったんですね。ご質問して考えが修正できて良かったです。take A for granted もその裏に、間違っているのに・・・という気持ちがあるのですね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/10/04 23:53

yujinsrさんの例にある「What do you take me for?」は確かに「あなたは私を何だと思っているのですか」ですが、より正確には「私のこと何だと思ったの(=何と間違ったの)?○○だと思ったんでしょう」という反語的表現です。

「○○」の部分にはよく「馬鹿」とかが入り、この場合「バカにすんなよ!」というニュアンスになります。ケンカの買い言葉としてよく使います(^^;) 相手が自分の言葉に反応して“What do you take me for?”と言い出したら雲行きの怪しくなるサインですので速攻でごまかしてしまいましょう。

くだらない話はさておき、「take A for B」と言われたら「Aを(誤って)Bと捉える」というニュアンスの方が強いと思いますので、「(素直に)AをBと思う」には使われない方が無難かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスしてくださってありがとうございます。なるほど、やはりニュアンスが少々違っていたのですね。無難に「考える」のときは使わないように気をつけたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/05 00:01

辞書によると、What do you take me for? という例文があり、あなたは私を何だと思っているのですか、という日本語訳でした。

この例文には間違えるというニュアンスは含まれていないように思われます。なので、使ってもよいのではないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。私もその例文見たことがあります!

お礼日時:2001/10/04 23:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QThe Prices for the Products と The Prices to be paid for the Products

こんにちは。

ある契約書の文章を読んでいますが、タイトル通り、以下の二文の違いが分かりません。

(1)The prices for the Products shall be・・
(2)The prices to be paid for the Products may・・

この2文の違いとは何なのでしょうか。税込み、税抜きのような明らかな違いがあるのでしょうか・・?わざわざ分けて記載しているので、理由があると思うのですが・・。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

(1) prices for the products === 商品の価格(商品価格)

(2) prices to be paid for tghe products === 商品に対して支払われるべき価格、例えその商品(市場)価格が一万円だとしても、債権債務や諸事情で、売り手買い手双方で取り決める価格は八千円だったり、時と場合によっちゃ1万五千円だったりします、、、、ですから、「商品売買価格」又は「商品買い取り価格」とでも仮訳しておきませんか、正確には全体を読まねば何ともかんとも申し上げられませんが、、、

Q「3年間連続して」は、For the third year in a row かFor three years in a rowのどちらでもよいのか?

すごく急ぎの質問です。
「3年間連続して」は、For the third year in a row かFor three years in a rowのどちらでもよいのでしょうか?
(私は、前者のパターンは初めて見たのですがよく使う表現ですか?)

ではよろしくお願いします。正誤に関わらずインプレッションだけでもOKです。

Aベストアンサー

#9です。
#9の書きこみの末尾が
>客観的で正確な情報が手に入るような気もしますが。
と横柄な調子になっています。
投稿時に多少ともひっかかりを感じたはずなのですが、
そのまま押し切って貼りつけてしまったようです。
お気持ちを害ったのではないかと危惧しております。
すみませんでした。
上を
「客観的で正確な情報が手に入るような気もするのですが……。」
のようにあらためさせてください。
ご無礼の段、ご容赦いただけるとありがたく思います。

------------------------------------

*During the third year in a row
について質問なさっていることから、
質問者さんにとっては、
forの語法・意味の確定が関心事のひとつになっているのではないか
と推測しました。

以下、その推測のもとでのsuggestionです。見当外れのときはご容赦ください。

(1)前提
用例がたまたまrunningのほうに多く見つかり、
手を加えずそのまま引用したいので、
runningとin a rowはほぼ同義で十分に互換性がある、
つまりrunningの用例によって説明することはin a rowにもそのまま妥当する
ということを前提に説明します。
(ふたつの同義・互換性は英英辞書の説明、用例などによって明らかだと思います)

参照
Longman
http://pewebdic2.cw.idm.fr/
running 副詞
three years/five times etc running:
for three years etc without a change or interruption [= in a row]:
3年/5回etc変更や中断なしに続いて〔同義in a row〕

She won the prize for the fourth year running.
4年続けて優勝した

#たとえばこの用例中の
for the fourth year runningを
for the fourth year in a rowとしても
文の意味は変わらない、ということです。


(2)for three years runningとfor the third year running

#9のくりかえしになりますが、両者つまり
<普通の数詞+複数名詞>と<序数詞+単数名詞>は基本的に無差別であると思います。

参照1
Longman http://pewebdic2.cw.idm.fr/
では
<普通の数詞+複数名詞>と<序数詞+単数名詞>は基本的に無差別に扱われていると言えます。

runningの連語としての基本のかたちの説明には
three years/five times etc running
のように<普通の数詞+複数名詞>を用いながら、

具体的用例では、なんのことわりもなしに
She won the prize for the fourth year running.
4年連続で優勝した
と<序数詞+単数名詞>を用いているからです。

参照2
また、上と同じ、…年連続で優勝した、という内容の文が、
Oxford Advanced Learner's Dictionary
http://www.oup.com/elt/catalogue/teachersites/oald7/?cc=global
running(形容詞に分類されています)では

She's won the championship three years running.

と、<普通の数詞+複数名詞>のかたちであげられています。

参照3
#9であげた用例
<普通の数詞+複数名詞>
Lomgman
She's been out four nights in a row.
4晩続けて家にいない
I've beaten her three times in a row.
3回続けて負かした

<序数詞+単数名詞>
Oxford Advanced Learner's Dictionary
Inflation has fallen for the third month in a row.
インフレは3ヶ月連続して減速傾向にある


これらの他一般的な用例を見るかぎり、
in a rowまたはrunningの連語表現の
<普通の数詞+複数名詞>と<序数詞+単数名詞>の間に
ニュアンスや意味の違いが基本的に内在する
と考えるのはむずかしい、と私は判断します。

たとえば
Inflation has fallen for the third month in a row.

Inflation has fallen for three months in a row.
とも表せるはずですが、
この2文の通常の意味内容として、たとえば、
上はthird(3番目であること)に重きがあるが、下はそうではない
と読むことは不必要また不条理な〔意味がとおらない〕ことのように思われます。

for the third month in a row / for three months in a row
ともにconsecutively(切れ目なく連続して)を意味する連語表現であり、
かつ
どちらも、その連続した回数が2でも4でもなく3であるということを強調しているのであって、
この2つの間になんらかの意味内容の差をつけて読む・説明解釈する・和訳するetc.のは
ほとんど不可能ではないでしょうか。


(3)for three years runningのforとfor the third year runningのfor

しかし2つのforの間には、あえて言えば、文法面での違いはあるのかもしれません。

参照
Oxford Advanced Learner's Dictionary
http://www.oup.com/elt/catalogue/teachersites/oald7/?cc=global
for
15 used to show a length of time:
かかる時間の長さを表す

I’m going away for a few days.
2、3日留守にします。

17 used to show the occasion when sth happens:
ものごとが生じる機会・時間的な場を表す

I’m warning you for the last time, stop talking!
直訳:最後の機会として警告する。黙れ!



つまり
for three years runningでは
forは上の15:かかる時間の長さ

for the third year runningでは
forは上の17:ものごとが生じる機会・時間的な場
(直訳:連続3年めの機会としてetc.)

というようなことは言えるのかもしれません。

であるとしても、それはおそらく文法の感覚レベルにとどまる問題で、
意味解釈に差をもたらすような性質のものではないように
私には感じられます。
たとえば、ただの比喩ですが、
日本語の「3年連続して」と「3年連続で」について、
「3年連続して」の「して」:サ変動詞「する」の連用形「し」+ 単純接続の接続助詞「て」
「3年連続で」の「で」: 動作・作用の行われる時を表す格助詞「で」 
と文法的な違いを説明することは可能かもしれませんが、
意味解釈に著しい差をつけて説明するのは困難である
というのと似ているのではないか、
というようなことをふと想像しました。


(4)ちなみにどちらのforもduringでは置き換えられないように思います。

参照
Oxford Advanced Learner's Dictionary
http://www.oup.com/elt/catalogue/teachersites/oald7/?cc=global
during
1 all through a period of time:
ある期間の始めから終りまでとおして

during the 1990s
1990年代の始めから終りまで、1990年代全般

2 at some point in a period of time:
ある期間のある時点に

He was taken to the hospital during the night.
夜間(のある時点)に搬送された。


During is used to say when something happens; for answers the question‘how long?’:
duringはwhen?いつ?に対する答えに、
forはhow long?どのくらい長く?に対する答えに使う

I stayed in London during a week.
(いつだったか)とある週、私はロンドンにいた。
I stayed in London for a week.
1週間ロンドンにいた。

(5)どちらのforも省略することができます
(省略すると副詞的目的格:前置詞なしに名詞だけで、前置詞があるときとまったく同じように副詞の働きをする)。
Lomgman
She's been out four nights in a row.
I've beaten her three times in a row.

Oxford Advanced Learner's Dictionary
She's won the championship three years running.
It was the third day running that the train had been late.
No party has won an election four times running.


以上、長々失礼いたしました。

#9です。
#9の書きこみの末尾が
>客観的で正確な情報が手に入るような気もしますが。
と横柄な調子になっています。
投稿時に多少ともひっかかりを感じたはずなのですが、
そのまま押し切って貼りつけてしまったようです。
お気持ちを害ったのではないかと危惧しております。
すみませんでした。
上を
「客観的で正確な情報が手に入るような気もするのですが……。」
のようにあらためさせてください。
ご無礼の段、ご容赦いただけるとありがたく思います。

------------------------------------

...続きを読む

Qfor a second と for a minute と for a

for a second と for a minute と for a moment

これらの言葉にはニュアンスの違いがありますか?

Aベストアンサー

second=秒
minute=分
moment=瞬間

したがって、for a moment<for a second<for a minuteの順に
短時間であるイメージが強いです。ただし、あくまでもイメージですから。

Q‘a government of the people, for the people, by the people’

‘a government of the people, for the people, by the people’

上は、有名な言葉ですが、具体的なことがどうもちょっと分かりません。

つまり、最初の of の意味がハッキリしないのです。

政府の構成員が普通の人々である ということなのでしょうか。
それとも、政府の所有者が普通の人々と言うことでしょうか。

なお、
‘for the people, by the people’については、
「人々のための、つまり、人々の生活を守る為の」そして、「人々によって選挙で選ばれた」と言う意味かと考えています。
これは正しいですか。

Aベストアンサー

私もしっくり来ていなかったこの有名な演説の日本語訳ですが、質問者様の質問をきっかけに調べてみたところ、ここでの"of"は「~に由来する」の意味のようですね。

参考URLからの引用ですが、

「人民自身から(その権限が)由来する、人民自身が行う、人民のための政治」

となるようです。

参考URL:http://www7.plala.or.jp/machikun/rincoln.htm

Q■blame A on Bとblame a for Bの違いを説明して

■blame A on Bとblame a for Bの違いを説明してください。

Aベストアンサー

blame A on B=AをBのせいにする
blame A for B=BをAのせいにする

です。以下、ご参照ください。

参考URL:http://eow.alc.co.jp/blame+on/UTF-8/,http://eow.alc.co.jp/blame+for/UTF-8/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報