すき焼きにつける,卵はなんのためなんですか?
教えてください。

A 回答 (2件)

『すき焼き』は江戸時代から食べられ始めた料理のようで、元々は牛肉ではなく鴨や猪・鹿などの肉を使う【秘密の料理】だったそうです。


なぜ秘密かと言うと、江戸時代の食文化には「獣の肉は汚れた食べ物で食べてはいけない」という暗黙の決まりがあったらしく、おおっぴらに獣肉を食卓に並べることが出来ませんでした。

なので、農民達は鉄製の農具『鍬(すき)』をきれいに洗って火にかけ、その上に肉をのせて焼いて屋外でこっそり食べていたそうです。

その後、肉があまりにも固く獣臭いため、いろいろと試したところ、砂糖・しょう油で調味してみたが、これだと味が濃すぎるし、肉も固いまま・・・。
そこで卵に絡めて食べてみると、肉も柔らかく、臭いも緩和されたとか・・・。

さて、真意の程はどうなのでしょうね。

実際には肉と卵は相性がいいらしく、肉の消化(たぶんそうだったと思います・・・はっきり覚えていないので)を助けるとかテレビで言っていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
疑問が解決できました。

お礼日時:2001/12/09 20:32

lipken さん、こんにちは~☆♪



> 卵はなんのためなんですか?

すき焼は、大体が濃い味付けとなっておりますよね。
私の解釈ですが、そのまま食するとしつこくてあまり沢山食べられません。

溶き卵をつけると「まろやか」になり、それにより食が進むからではないでしょうか。
また、熱いものを溶き卵にくぐらせると、温度が下がりますので食べやすいですね。

すき焼のルーツである「牛鍋」と、「溶き卵」のことを
検索してみましたが、わかりませんでした。
ただ、すき焼をいただくのに卵を合わせたのは、
関西の「北むら」が最初という記載を見つけました。

http://www.kuidaore-osaka.com/2top/deep/05_himit …

すき焼の「焼き」を基本としているのは、関西風のすき焼なのでしょうかね?

あまり参考にならないアドバイスで申し訳ございません。


ではでは☆~☆~☆        - by パピヨン -
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
たいへんさんこうになりました。

お礼日時:2001/12/09 20:28

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ