自閉症についてなのですが、今まで、「自閉症は脳の障害に起因するもの」、という了解をしていたのですが、「自閉症は二種類に分類できて、気質的なものと、環境によってもたらされるものとがある」、という話を聞きました。

環境によるものであれば、接し方によって社会性が身に付いていきやすい、という話だったのですが、本当でしょうか?
2,3歳までに自閉症児としてのふるまいを身につけてしまい、脳もそれに合わせて発達していくので不可逆な部分も残るが、接し方によって修正できる部分もある、という事なのでしょうか。

また、就学時期の自閉症児の進路について知りたいのですが、その児童の障害のレベルによっては、普通学級での受け入れは可能な事なのでしょうか?
または、一般の公立小学校の特殊学級(いまはこういう言い方はしないと思いますが)への受け入れはどうでしょうか?

身近にいる自閉症児の子は養護学校へ通学していますが、遠くて大変そうです。もう一人は、受け入れをしている私立の学校を受験したのですが、枠が少なく落ちてしまいました。母親と友人なのですが、彼女自身が参ってしまい、ノイローゼ気味になってしまっているので、少しでも相談にのりたく思い質問しました。
この先の進路についてアドバイスいただけたら、と思います。
どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

来年度、修学予定の子供さんのようですが、たぶん現在ではどこの地区の教育委員会にも就学指導委員会と言った物があるはずですし、児童相談所の方でも、地区の保健課の方での相談に乗ってくれるはずです。

就学を前に子供さんがどの程度の発達をしているかは、どこの学校に行かせてやれるかを判断するのにとても重要だと思います。本当にその子供に必要なケアをしてくれるところを冷静に判断するためにも専門家を訪ねることをおすすめします。今現在その子供さんはどこかの保育施設か幼稚園に通園していますか?もしそうであれば担当の先生とよく相談した方がいいと思います。だいたい11月の末には就学先が決まっているはずですから急いだ方がいいと思います。親が大変だったり悩んだりするのはとてもよく分かります。話し相手になって気持ちをリラックスさせてあげたいですね。特殊学級への受け入れが可能かどうかについてですが集団生活に適応できる軽度であれば可能かもしれません。その辺も遠慮せずに聞いてみてはどうかと思います。今の状態も大切ですが、子供に将来があることを大前提に考えてあげたいですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。

今は保育園に通所しているので、そちらからも当然指導があると思うのですが、どうも頑なになってしまっているようで…。

まぁ、引っ越しの予定もあり、学区自体もはっきり決まらないようなのですが、早めに学校と交渉するように伝えてみます。

話しを聞く事しか出来ないのですが、少しでも助けになれば、と思っています。
ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/25 23:00

わたしの知人の息子さんも今現在公立の中学校に通学中です。


就学前は、私立の保育所で、続いて小学校は公立の小学校へ通われていました。
少し前ですが、その知人から電話が入り話す機会がありました。
その会話の中で、息子さんの近況うかがったんですね。
ちょうど、小学校から~中学校へ上がられたので・・・

彼女言ってました。

『中学はしんどいよ-』
そのしんどいという意味は・・・・
小学校の間の先生がたは、息子さんのことを
よく理解されていて温かく接していただいていたのが、
中学では一変して、扱いがかわるとこぼしていました。

障害のあるこが、お荷物みたいに・・・・
養護学校に行ってもらいたいようだとも・・・
とにかく、健常なおこさんでも中学にあがれば
ある面大人扱いされますね。
それを障害があるということで、あまやかしてくれないところもあるみたいです。

あと、皆さんがおっしゃられている通り
親御さんに向けられるまわりの声はいろいろ
あるようですね。
彼女の場合、いつものことだからと・・・
言いたいヤツには言わせとけ!といっていますよ。

親御さんが、精神的にまいってるのならば・・・
あえて公立に進ませずに、養護学校への道も視野に
いれてみるのもいいかもしれませんね。
同じ悩みを話せる人がいるというだけで
親御さんの精神的負担も幾分かるくなるかも?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私立・公立普通学級にこだわらず、養護学校という選択のメリット、というものも視野に入れるよう、アドバイスしてみたいと思います。

お礼日時:2000/12/27 00:36

どの程度の自閉症なのかによるのですが


ある程度なら公立の小学校で大丈夫です。
就学時検診をもう受けましたか?
これで、断られなければ大丈夫です。
私の息子は、就学前に福祉施設の幼児部に通っていましたが
普通に公立小学校へ行っています。
いっしょに通っていた子供もほとんど公立小へ行きました。
学校に断られた子もいましたが
結局、親の粘りで普通学級へ入学しています。

もちろん、最初のうちは学校や周りからの苦情も多かったですけれど
いまは高学年になって、遅れはあるものの落ち着いています。
ただ、入学後に周りの声が聞こえてきて
親がノイローゼにならない強さが必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

友人は、既にややノイローゼ気味な感じで、どうも話しがすっきりしないのです。

就学時検診についても話してくれないのですが、引越しの予定もあり、受けているのかどうかもはっきりしません。

状態によっては普通学級への通学も可能、という事ですので、早く学校を決めて交渉するように奨めてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/25 22:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高次脳機能障害者を受け入れてくれる施設は?

25の息子が交通事故で脳外傷を受け、現在高次脳機能障害のリハビリで入院中です。過去のことはよく覚えており、会話も普通にできます。手指の動きが少し悪いくらいでほとんど体の麻痺もありません。しかし、注意力・判断力・集中力が乏しく、知能的にも少し障害がでています。しかし、見た目は正常に見えます。病院からもらった治療計画書では、3ヶ月のリハビリになっています。今のままでは仕事もできそうにありません。しかし、家につれて帰っても、日中面倒をみるものもいません。老人施設はたくさんあるのに、このような症状の若者を預かってくれるようなセンター等はないのでしょうか。

Aベストアンサー

知的障害者施設のグループホームで働いています

もうすぐ支援費制度の改正もあり、
老人施設と知的障害者施設が合併したような施設になりつつあります
実際に知的障害者20代・50代の3名・認知症の老人2名が同じ施設で
共同生活をしています
今のところは、基本的に自分のことがなんでも出来る方の入所になっています



どこの施設も同じようになるとは限りませんが
世の中が、小規模多機能施設へ変りつつあります

知的障害者ではないのでしょうけども、作業所もたくさんありますし
そういったところで働けるかどうか
練習するような施設も実在します(兵庫県ですが)

まず、福祉課に相談なされてみては?と思います。

Q自閉症と癲癇の関係

3歳4ヶ月の息子ですが自閉傾向があります。
まだ自閉症と診断されたわけではないですが
自傷、こだわり、多動、言葉の遅れ等・・・があります。

昨日の夜、テレビを見ていたところ
てんかん発作のような症状がありました。
いきなり手から身体全体が硬直し、眼球が上に向き小刻みに
身体が痙攣し始めました。
泡をふき、痙攣が治まると目を開いたまま大きなイビキを
かきはじめたので呼びかけても反応なしだったのですが
しばらくするとイビキをかきながら眼を閉じて寝てしまった?
ので癲癇かな?と思いました。

自閉は病院へ相談しているのですが
てんかん?はまだ病院へ行っていません。
今後どうしたら良いのか分りません。
同じような境遇のお母さんにアドバイスいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

No2です。
娘さんの受診に関して。

>娘の3歳の頃は息子と行動もそっくりでした。
この部分から、受診された方が良いと思います。

今のところ傾向止まりとは言え、自閉傾向がある息子さんと日常接してられて似ていると感じられるのは、当たっているのだと思います。

私が障害に気付いたのも、診断基準云々ではなく、私と娘の言動があまりにそっくりだったからです。
以前からADHDで通院していたDrに
「娘がアスペルガーと診断されたんですけど、私も同じですか?」
と尋ねたところ、YESとの回答。

医師それぞれには診断の枠組みがしっかりあるんでしょうけど、普段当事者として関わる人間にとっては もっと漠然としたものなんですよね。
うまく表現できないのですが。


ただ、受診のタイミングはよく選ばないとダメだと思います。

実は、娘さん位の年齢での受診は一番難しいそうなんです。
既に“(本来は治療行為を行う病院を)受診する”意味を理解出来る年齢の子には、否定的に捉えないように受診を促さないと、一時的に精神状態が落ち込む事があります。

ですが、
ギリギリに追い詰められた状態に陥ってから連れて行くのは絶対に避けてあげて欲しいと思います。
子供だけでなく成人ですら、自分が経験してきた苦労を全て障害のせいと考えて次のステップに進めなくなりがちだからです。

障害の名前がわかるだけでは何の意味もありません。
障害名&特性&対処法がわかって、初めて自分に合った生き方を見つけていけるんです。
診断名が“レッテル”とならないように充分に配慮してあげて下さい。


娘さんに受診を切り出す口実??ですが、
「弟の自閉傾向で、お姉ちゃんであるアナタにも困ってる事とか、お母さんには言い難い事があるんじゃないかと思うの。話を聞くのが上手なお医者さんがいるから一緒に行こう。」
こんな感じで、当事者ではなく、“当事者(弟)の姉弟児”として受診につなげてみてはいかがでしょうか。

No2です。
娘さんの受診に関して。

>娘の3歳の頃は息子と行動もそっくりでした。
この部分から、受診された方が良いと思います。

今のところ傾向止まりとは言え、自閉傾向がある息子さんと日常接してられて似ていると感じられるのは、当たっているのだと思います。

私が障害に気付いたのも、診断基準云々ではなく、私と娘の言動があまりにそっくりだったからです。
以前からADHDで通院していたDrに
「娘がアスペルガーと診断されたんですけど、私も同じですか?」
と尋ねたところ、YESと...続きを読む

Q自閉症の診断方法について教えて下さい

幼児の時に、医者から、自閉症と診断された時って、医者はどのような方法で自閉症と判断するんですか?
あと、自閉症かどうかを確認、診断する時は脳波って必ず計るんですか?

行動などで自閉症と診断されても、脳波が何らかの理由で計れなかった場合は、本当は自閉症では無かった事もあるんですか?


あと自閉症の症状があっても、脳波などで物理的に確認できない場合、医者は行動や観察だけで理論的に自閉症と判断していいんですか?

あと自閉症の症状があっても、本当は自閉症では無くて、知的障害や障害の無い脳(普通の人)や変わった脳や特別な脳なだけな事もあるんですか?

凄く疑問なので教えて下さい。お願いしますm(._.)m

Aベストアンサー

自閉症の診断方法についてお知りになりたいのですね。

 先ず、自閉症は医学では「自閉性障害」と言われる発達障害の一種です。この障害には幾つかの特徴があ
ります。
 障害児の70%に知能指数(IQ)が70以下の精神遅滞がみられます。本質的には「脳の器質的な障害」と言われており、現在では、脳波、CT、MRI等の結果を踏まえて「診断基準」により診断を行うこととされています。
 脳波等の検査結果との関係は、「診断基準」が優先しますので、脳波に異常が見られなくとも、診断基準に該当する行動上の問題がある場合は、自閉症と診断されます。
 精神医学では、一定の条件ーを満足する症状が幾つかある場合は病気と診断することとなっています。国際的な基準で、世界保健機構(WHO)や米国精神医学会の基準がよく使われます。

 少し違和感を持たれるかもしれませんが、客観的な検査法が確立していないことから、精神疾患は「症状で診断する」というのが現実です。
 簡単なお答えですがご参考となりましたら幸いに存じます。

Q脳の病気がみつかった場合の後遺症について。

 先日、主人の姉が脳神経外科で検査を受けました。
ちょっと変わった症例らしく、専門医の判断が必要という事で、詳しい病名などは、2週間後にならないとわからないそうです。
 現在、頭痛と手足のしびれ、目のかすみなどの症状があるそうですが、先生から「もしかしたら、麻痺が残るかもしれません」と言われたそうです。
 姉は40代後半で独身で、身寄りがありません。
 そこで、通常、脳の病気の程度にもよると思いますが、麻痺はどの程度のものが多いのですか?
 それは、やっぱり生活に支障が出たり、介護の必要もある可能性もありますか?
 その場合、行政などの福祉は受けられるんでしょうか?
 我が家は、主人と1歳の娘と私の3人家族です。
 まだまだ子供の手が離せませんし、介護となると・・・ちょっと困っています。
 何かわかる範囲やアドバイスで結構ですので、知識として教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

ご心配なのはよく分かりますが、結論を先にすると、結果をみなければ、障害の程度や予後は医師でも術前に確定的にはいえません。最良の結果を期待するところです。
脳動脈瘤(未破裂)とありましたが、発症部位と大きさ・瘤形状によっても対処の仕方が違います。一般に脳動脈瘤は破裂すると生命の危険に及ぶ重篤な脳出血症状を呈しますので、幸い未破裂で発見されたのですから確実に破裂を防ぐ処置が望まれます。もっとも確実な方法は(これも状態次第ですが)外科手術ですが、脳動脈は頭の中心から外側に広がっていますので、発症部位は脳の深部がほとんどです。視覚異常があるということは脳幹に近いところに病変部位があるのだと推測できます。(これも検査結果を見なくては確実なことは何ともいえませんが)切開手術はほぼ根治といえる成績ですが、多少とも脳そのものにダメージを与えますので、術後に障害が出ることは防げません。どんな障害になるかは術式にもよりますが、具体的な予測は難しいと思います。手術のリスクをとるか、瘤破裂という危険を敢えてとるかという厳しい選択を迫られます。今脳神経外科ではこうした手術には確実なインフォームドコンセント(患者関係者への説明と承諾)が行われますから、治療に関する疑問点は医師に徹底的に聞くようにした方がよいでしょう。術式も様々あり、病院の設備、術者の練度などで選択肢はいくつか提示されるはずです。専門的で判断しづらい部分もあるでしょうが、事前になるべく知識を付けておくことがインフォームドコンセントを高めることになりますから、是非努力してください。
具体的なことが分からないので、おおざっぱで申し訳ありませんが、今の脳外科医学の進歩はめざましいものがあり、とくに脳血管障害の手術の成績は全体で非常によいというのが常識です。ただし、先ほどのように脳にメスを入れるのですから何らかのダメージは避けられません。その点は患者ご本人と事前によくお話ください。リハビリも気力次第で回復の早さは大きく違ってくるので、本人の意志と周囲の協力が不可欠です。幸運をお祈り申し上げます。

ご心配なのはよく分かりますが、結論を先にすると、結果をみなければ、障害の程度や予後は医師でも術前に確定的にはいえません。最良の結果を期待するところです。
脳動脈瘤(未破裂)とありましたが、発症部位と大きさ・瘤形状によっても対処の仕方が違います。一般に脳動脈瘤は破裂すると生命の危険に及ぶ重篤な脳出血症状を呈しますので、幸い未破裂で発見されたのですから確実に破裂を防ぐ処置が望まれます。もっとも確実な方法は(これも状態次第ですが)外科手術ですが、脳動脈は頭の中心から外側に広がっ...続きを読む

Q院内学級とは

院内学級ってどんなところですか?
院内学級の説明など出来る方はよろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記サイトで検索してください
http://www.google.co.jp/
http://images.google.co.jp/imghp?hl=ja&tab=wi


人気Q&Aランキング

おすすめ情報