グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

某有名所のハウスメーカーで鉄骨住宅を建てました。
1階部分がコンクリートのガレージでその上に2階建ての家が乗っています。ところが、家部分の2階(つまり地上から3階)の道路側の部屋にいると、家の前が幹線道路とまでは行かない物の交通量がかなり激しいのでバスなどの大型車が通る時に少し家が揺れているのを感じます。
マンション等では揺れないらしいですが、これはしょうがないとの担当者からの話がありましたが、そんな物なんでしょうか?それとも高層マンションみたいに
わざとそうなっているんでしょうか?
ご意見をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

振動や音などに関しては感じ方に個人差がありますし、また現地を見ていないので憶測での書込ですが・・・。



まず、鉄骨や在来木造は軽量で柔な構造のため、基本的に重量があり剛な構造のRC(鉄筋コンクリート)造に比べ揺れは感じやすいので、ある程度はしかたないと言えます。(程度によりますが(^_^;)
また、他の回答者の方も書かれていますが、支持杭基礎に比べ直接基礎の場合は地盤の振動がそのまま建物に伝わりますので、やはり揺れを感じやすくなります。
あと建物と支持地盤の固有周期が近い場合には共振を起こし揺れやすくなります。
    • good
    • 0

軽量鉄骨の家に住んでいましたが、昔、結構大きな地震があったときに、近所(築20年以上)は激しくゆれましたが、うちはほとんど感じない程度でしたよ。

(ゆれたことはゆれましたが)
よそとのちがいは基礎の問題でした。うちは杭を打ってましたので、あまりゆれなかったようです。上の構造じゃなく、基礎の下がゆれているのだからしかたないでしょう。耐震構造と免震・制震構造はちがいますので。
有名どころでしたらラーメン構造でしょうから、別の方が言われているように柳のように力をうけながすので、変形等生じる可能性は少ないと思いますよ。
    • good
    • 1

私の祖父が住んでいた家も似た感じでしたが、特に揺れはなかったですよ。


ただ、本当にバスの通る道路の近くにありましたので(窓から手を伸ばすとバスに触れるぐらい)、バスの走る風圧で窓がガタガタ言うぐらいはしてましたけど。

古い家でしたので、最近の家はそんなモノかも知れませんが、あまり揺れ過ぎるのは、どの道歪が生まれるので良くないと思います。
ちなみに、祖父の家は30年以上建っていましたが、最後までシッカリしていました。
田舎で借り手がないので壊しましたが・・・。

素人の役に立たない回答ですみません。
    • good
    • 0

某ハウスメーカーの鉄骨住宅で建てましたが、説明によると地震時にはリズミカルに揺れるそうです。


コンクリートや木造のように鋼構造でなく、竹やぶの竹のように揺れを受け流す柔構造ですから、どうしてもゆれやすく感じるかもしれません。
    • good
    • 2

大型車両の通行で揺れるのは仕方がないでしょう。

木造でも、鉄骨でも鉄筋でも同じです。
地盤自体が揺れているので、なんともならないかと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽量鉄骨と木造住宅で迷ってます。

積水ハウスで約50坪の2階建てを今年都内に建てようと思ってます。 
軽量鉄骨での外壁や頑丈なイメージ、エアキスが気に入るが結露が心配。  
木造住宅でのぬくもりやあたたかさなイメージ、木が好きだがシロアリが心配。

軽量鉄骨のメリット、デメリット。
木造住宅のメリット、デメリットを教えてください。

どうぞご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

積水の元主任技能者です。


デメリット
木造は職人によってばらつきが有り場合によっては致命傷になる。

建築中の雨程度は平気だが濡れるのは気になる。

木の良さを出しやすいが多少の狂いは絶対出る。

メリット
税金が安い。
奇抜な形でも可能。
寒冷地では暖房費が安くなる。
増築が誰でも出来る。


デメリット
軽量鉄骨は寒冷地では寒く感じる。
和風建築が似合わない。
税金が高い。
4t車が入らないと高くつく。


メリット
技術と品質が一定である。
積水なら間違えが無いほど材料がきっちりしているので間違えようが無い。
基礎幅が広いのが魅力。
ほかのHMより鉄骨の精度がよく基礎の精度が良いと柱や壁の垂直水平がすんなりでる。
30年前の鉄骨がいまだにさびていない(電着塗装の為)
同メーカなら増築も出来る。

Q木造3階建てが揺れるんですが・・

おととい引越しして、築5年位の木造3階建てに引っ越しました。
荷物がとても多いのか四六時中(歩いたり動きがあると)揺れて怖いです。
壁を押しても揺れます。
電気の紐がいつも揺れてるカンジで・・。
目の前の通りは細いのであまり自動車はとおりません。
約100メートル弱のところに国道があるのですが、
これら道路は余り関係はないと思っています。

この今の状況ってかなりまずい状況でしょうか??(家崩壊?)

今までは鉄骨?鉄筋?マンションにしか住んだことがないので
こんなにゆれるものなのか??と疑問に思っています。
どなたか至急アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
”木造3階建が揺れる”のは最近よく問題になっています。(各マスコミにも取り上げられています。)
 これには様々な要因がありますが、一番よく見うけられる問題が1階が車庫になっているケースです。
 木造3階建ては狭小地に計画されることが多く(土地が広ければまず3階建てにはしませんから)いきおい、1階部分が車庫になってしまいます。そうすると、車庫出入口部分はシャッターで耐力壁がほとんど設けられません。他の部分の耐力壁が十分であれば問題ないのですが、そうで無い場合が多いのです。(間取りなどの制約上)
 ちゃんと役所に確認申請をしているとは思いますが、申請時には問題の無い図面で申請し、実際の施工時には図面にあるはずの壁が無い事も多いです。

 questionのお宅、1階が車庫になっていませんか?

Q地震でもないのに家が揺れるんです。

細長い一戸建ての3階建住宅(都市型3階建て住宅っていうんでしょうか?)に住んでいます。
築5年で鉄骨造りです。
地震でもないのに、毎日数回揺れるんです。
風が強かったり、前の道路をトラックが通ったりすると揺れることがあるのですが、風も強くなくて、トラックも通らないのに揺れるんですよね。
たまに地震のときもあるとは思うのですが、そういうときは、テレビなどで速報が出ますし、地震の揺れとはまた違った揺れなんですよね。
念のため、ネットで地震情報を調べてみるんですが、ほとんどの場合、私の住んでる地域で地震があったという事実がないんです。
何か気味が悪いです。
3階建ての鉄骨造りってこんなに揺れるもんなんでしょうか?
それとも、家や基礎部分に問題があるんでしょうか?
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、他の方も書かれていますが、鉄骨造の建物は、他の構造に比べて、揺れます。
鉄骨が優れた構造材料であるがゆえに、柱や梁を少なくしたり、細くしたりできるため、揺れやすくなる、また、細長平面の3階建てであれば、なおさら揺れる可能性が高いといえます。
どの程度の細長平面なのかはわかりませんが、細長平面の場合、どうしても正面(短辺)方向の揺れに対抗する構造体が不足したり片よった配置になります。
例えば、1階がガレージで正面が大きく開口になっている、1階はリビングなど大き目の部屋で構成されているが、上階は小さな部屋になっているなどの場合、揺れやすくなります。(上が重かったり、下が弱い場合には揺れやすいという意味です。)

ま、こういう点は、ある程度設計段階で予想して、補強なりがされるべきだと思いますが、そうではない建物だったようですね。

原因不明の揺れですが、中学校くらいの理科で、長さの違う糸につるされた重りがいくつか有って、ある振動でどれかだけが揺れる、なんて実験があったのを覚えていませんか?
それと同じ原理で、何らかの地盤の揺れに建物が共振しているのだと思われます。
この場合、揺れの元は、近くでなく、かなり遠い場合も考えられます。遠いと思っている幹線道路だとか、地下鉄だとか。
建築学的には、かなり細長い建物でなければ、さほど影響は無いとされていますが、実際にはそういうことが起こっているようです。
前述の、1階が大部屋で上階が小部屋(上が重い)などの場合、この現象が顕著になります。揺れがなかなか収束しないとか。

何らかの補強は可能です。

と、以上ですが、生活に支障や不安があるような状況なのか、実際の平面形状や構造体の状況がどうなのか、などわかりませんので、不安があれば、一度、専門家に相談されることをお勧めします。

まず、他の方も書かれていますが、鉄骨造の建物は、他の構造に比べて、揺れます。
鉄骨が優れた構造材料であるがゆえに、柱や梁を少なくしたり、細くしたりできるため、揺れやすくなる、また、細長平面の3階建てであれば、なおさら揺れる可能性が高いといえます。
どの程度の細長平面なのかはわかりませんが、細長平面の場合、どうしても正面(短辺)方向の揺れに対抗する構造体が不足したり片よった配置になります。
例えば、1階がガレージで正面が大きく開口になっている、1階はリビングなど大き目の部屋...続きを読む

Q台風の風で家が揺れました

 台風16号が通過して行きましたが、こちらの地域も風が強く吹きました。
 そこで質問なのですが、有名住宅メーカーで家を新築(軽量鉄骨構造・建坪50坪・総2階・地震には強い構造らしい)したのですが、台風が通過中、突風が吹くと家が揺れるのです。揺れの度合いは言葉での表現は難しいのですが、明らかに風で押されて揺れているのが分かります。今まで平屋で、こんな経験ははじめてです。
 また、風で揺れるような構造で地震が来たらどうなるか少し心配です(倒壊しなくても、揺れすぎて中がムチャクチャになりそう・・・)。
 この地域の瞬間最大風速は33mでしたので、家の構造や形などによっては揺れは発生するものでしょうか?
 皆さんの家はどうですか?

Aベストアンサー

単に揺れただけでしたら、大型の台風でしたからそんなに心配ないと思います。力が加われば変形し揺れるのは当然ですから(揺れないものは存在しない)。

例えば地震に強いと言われている免震構造は、実は風に対して結構揺れます。というか、免震構造の課題として風揺れをどうするかというのは現時点では解決できていない問題です。

なぜこのようになるかというと、地震で加わる力(地震荷重)と風で加わる力(風荷重)は力の加わり方が違うからです。地震は基礎から力が伝わり揺れますが、風は高さ方向の面に力が加わりまた風の流れによっては、負圧が生じて引っ張られたり、風の流れとは直角方向に大きく揺れることもあります(風の揺れ方の方が複雑)。

それに耐震性と耐風性では相反する場合があります。
日本の民家において瓦が採用されることが多いですが、瓦は耐火性(燃えないので)と耐風性(重しになって屋根が飛ばないので)で有利ですが、耐震性にはおもりとなって建物を大きく揺らす原因となります。
このように、耐震性と耐風性は一致しないことがあります。

また、風の揺れは地震に比べてゆっくりした揺れを生じやすく人に感じやすい揺れ方をすることが多いです。さらに揺れる時間も長いことから大きく揺れているように感じます。

あと鉄骨造は鉄筋コンクリート造に比べて柔らかく造られており、変形することで振動に耐えるようにできていますので、揺れを感じやすい構造といえます(靭性が高いといいます)。

また、阪神大震災で住宅メーカーの民家はほとんど被災していないので、在来工法の民家よりも安全性は高いと思います。

以上のべたように、一概に、台風程度で揺れたからといって地震で壊れるとはいえないのでそんなに心配しないでよいと思います。

もっと大きな台風の後ですから、点検はしておいた方がよいと思います。構造的には問題なくとも仕上げ材などはがれたりしていることもありますので。

単に揺れただけでしたら、大型の台風でしたからそんなに心配ないと思います。力が加われば変形し揺れるのは当然ですから(揺れないものは存在しない)。

例えば地震に強いと言われている免震構造は、実は風に対して結構揺れます。というか、免震構造の課題として風揺れをどうするかというのは現時点では解決できていない問題です。

なぜこのようになるかというと、地震で加わる力(地震荷重)と風で加わる力(風荷重)は力の加わり方が違うからです。地震は基礎から力が伝わり揺れますが、風は高さ方向の面...続きを読む

Qこれからの住宅は木造か鉄骨どっちが良いか

今年の春に90坪の土地を購入して5年後を目途に新築を計画しています。まだHMにしようか、地元の工務店にしようか決まっていませんが、まずは建物の工法から決めていきたいと思っています。今は建築技術も向上しているとは思いますが、これからの住宅は木造住宅が良いのか、鉄骨住宅あるいはコンクリート住宅が良いのかどれが良いと思いますか?

Aベストアンサー

何を重視されているかに依りますが、耐震性だけを考えても、地盤との兼ね合いで最適な構造は変わります。
緩い地盤に、重い建物を置くのは耐震上良くありません。
もとが軟弱地盤の場合は、柱状改良などの地盤改良をした場合でも、棒の上に重いモノが乗った状態で、
不同沈下には有効ですが、地震などの災害時の横揺れには危険です。
どの程度の地盤に建てるかによって、最適な構造も変わってきます。
一般に、RC だと改良前の地耐力が粘土質で5トン、砂質で8トン以上は欲しいでしょう。
軽量鉄骨だと粘土質で3トン、砂質で5トン以上、それ以下の地盤に建てるときは地盤改良をしても木造の方が無難です。

また RC は結露の問題があります。コンクリートは建てて数年は湿気を吐き出します。
それに、湿気を外部に全く逃がしません。計画換気をしっかり考えないと健康上も良くありません。
RC 構造では、壁内結露のことを考えると外断熱が良いと思います。
内断熱にすると、断熱材とコンクリートの間に結露でカビが生える原因になります。
ただ外断熱の場合は断熱材を厚くしずらいので冷寒地には向かないと思います。
とは言え、硬質ウレタンの50mm程度を施工すれば、IV地域以南では全く問題ないでしょう。

また RC と言えども寿命があります。
コンクリートの水セメント比と、鉄筋のかぶり厚で40-100年程度で駄目になります。
大抵は 21-24N/m2 で、かぶり厚4cm程度なので 50-60年程度でしょうか。
耐用年数的には、木造でもキチンと作れば(作ってないところも多いですが)、
この程度か、それ以上の耐用年数になりますので、極端に長いわけでもないです。
しかも、RC の場合は、耐用年数が過ぎた後は資材を再利用できないので、
長いスパンでは廃棄のことも考えないといけないでしょう。

軽量鉄骨は、木造と比べると、上物が重いだけではなく荷重が柱に集中する構造です。
また、多くの軽量鉄骨の構造(一部違いますが)では、
地震の際の命綱として、フレームにブレースを入れています。
地震が起きたらブレースが確実に歪むので、歪みを治さずに放っておくと、
気がつかずに地震に弱い構造になっている可能性もあります。
制震のダンパーを入れているところもありますが、機械構造の劣化や寿命を考えると、
家の根幹を機械構造に任せるのは個人的に好きではありません。
建てた瞬間ではなく、長期の安全性を考えると、単純で頑丈なモノが一番安心できます。
それを考えると、僕は鉄骨ならラーメン構造が好きです。

鉄骨の場合も充填断熱にすると、
断熱材を厚くしても鉄骨が熱橋になって断熱効率を落とします。
外断熱にした場合も、あまり厚い断熱材を使えないので、
どちらの場合も高断熱には向かないと思います。
とは言え、これも多少の光熱費を犠牲にして、全館床暖房などにすれば快適に過ごせると思います。
また、鉄骨は火災の時には、一気に溶けて崩れるので、火災に対しては木造よりも弱いです。
しかし、どんな構造でも火災の時は窓から火が入るから、構造の強弱はさほど重要でないかな。

次に木造ですが、3階建以上だと RC か軽量鉄骨の方が良いと思いますが、
2階建までならキチンと考えて設計すれば、そこそこ耐震性は高く作れます。
木造は比較的軽く、鉄骨と比べると柱の一部でなく、土台全体に荷重が分散するので、
ベタ基礎にし易く、比較的弱い地盤でも対応可能というのも利点です。

木造は大きく分けると、在来軸組と2×4があります。
どちらの場合も、断熱性能や、家の寿命などは、施工の丁寧さや、部材の使い方でピンキリです。
例えば、建材は湿気に強い弱い、シロアリに強い弱いなどの特徴があり、
適切でない部材を使っているメーカーは意外と多いです。
また、施工の精度で性能も変わります。

昔は在来軸組と2×4の一番の違いは、耐震性と言われていましたが、
最近では在来でも構造面材を使うところが増えてきて、
耐震性という意味では構造よりも、間取りや設計に依存するようになってきました。
最近の構造での在来軸組と2×4の一番の違いは、
2×4の方が職人の技術によって出来上がりが左右されづらいことだと思います。
(これはプレハブにも言えることですね。)
一方、在来は職人の腕に左右されやすい反面、
間取りや将来のリフォームなどの自由度が高いです。

このように、どのような工法でも、一長一短はあります。
建てる地域、土地の状態、何階建かによっても、良い構造は変わってきます。
どんな場合でも、この構造が良いと言えるような構造は無いと思います。
また、同じ工法に分類される構造でも、建材、施工方法で全く性能は変わります。
更に、家は車などの工業製品と違って、一件たりとも同じ建て方ではありません。
いろいろな条件を考えて、最適と思える工法、工務店、メーカーなどを探して、
納得いく家を建てて下さい。

何を重視されているかに依りますが、耐震性だけを考えても、地盤との兼ね合いで最適な構造は変わります。
緩い地盤に、重い建物を置くのは耐震上良くありません。
もとが軟弱地盤の場合は、柱状改良などの地盤改良をした場合でも、棒の上に重いモノが乗った状態で、
不同沈下には有効ですが、地震などの災害時の横揺れには危険です。
どの程度の地盤に建てるかによって、最適な構造も変わってきます。
一般に、RC だと改良前の地耐力が粘土質で5トン、砂質で8トン以上は欲しいでしょう。
軽量鉄骨だと粘土...続きを読む

Q新築の家が揺れる

どうか先生方教えて下さい。家がよく揺れて困ってます。
12月に新築一戸建てを買いました。
(場所は東京23区の東側、)
木造の3階建てです。目の前に9Mの道路があるのですが、
トラックやトレーラーが通るたびに、体感で震度1~2位感じます。
電気の垂れ下がったひもも完全に揺れます
(3階部分で)これはしょうがないのでしょうか?皆様教えて下さい。
また施工会社に確認したましたが、木造はゆれる方が良いんですよと
いいますが、限界のレベルがあると思いますが。。。

Aベストアンサー

結論言うと、地盤が緩くトラックの振動が地盤を通して敷地の基礎を振動させていると思われます。
私の知人の家(新築)も揺れます。念のため家を建てる前に、ボウリングして調査したところ、表面は元駐車場だったので、一見堅固そうでしたが、地下1m以下では軟弱でした。対応として、ベタ基礎(鉄筋入り)にして対応しております。それでも少し揺れます。
また、家は揺れた方が良いと行くことに関しては、基本的に住宅等は揺れによりエネルギーの逃がしを行い、家への影響を少なくしていることは事実です。それは、飛行機の翼と同じです。しかし、翼も在る一定の期間・エネルギーの大きさをを超えると、金属疲労により劣化(最後に折れます)します。又、壁面塗装等が剥げやすくなるそうです(塗装業者の話)。
出来る限り、振動しないことが住宅に優しいことは事実です。

Q家が揺れる(建て売り)

先月出来たばかりの新築建て売りに今月入居しました。
主人の地元で有名(あちこちに注文住宅やら建て売りがかなりある)な不動産屋さんで35年ローンで購入しました。

狭い公道ですが、トレーラーやダンプ、ミキサー車などの大型の車がよく通ります。
大型の車が通ると揺れるというより細かい振動(縦揺れ)があります。

「家は動くから倒壊しにくいんだ」とテレビで見て、納得はしましたが、2階で昼寝をしているとかなり振動が強く、地震かと思います。
こんなにも振動が伝わるって大丈夫なのか?と思うようになって来ました。

玄関にもコンクリートが縦にヒビが入っている所があったのでそこは問い合わせるつもりですが、公道に面していて、大型車が通ると1階でもコップの中の飲み物が揺れる振動があるのは普通の事ですか?


まだ私達しか住人はいませんが、全部で5棟建つのですが現在は2棟だけ完成しています。

家が建つ前はコインパーキングだったそうです。
主人の実家でこの辺りの土地は地盤が弱いとは聞いた事ないとも言われたし、手抜き?と思ってしまいました。

もう何ともならないとは思いますが、教えて下さい!

先月出来たばかりの新築建て売りに今月入居しました。
主人の地元で有名(あちこちに注文住宅やら建て売りがかなりある)な不動産屋さんで35年ローンで購入しました。

狭い公道ですが、トレーラーやダンプ、ミキサー車などの大型の車がよく通ります。
大型の車が通ると揺れるというより細かい振動(縦揺れ)があります。

「家は動くから倒壊しにくいんだ」とテレビで見て、納得はしましたが、2階で昼寝をしているとかなり振動が強く、地震かと思います。
こんなにも振動が伝わるって大丈夫なのか?と思う...続きを読む

Aベストアンサー

地盤が良くても大型車が通れば建築物はどうしても影響を受け揺れます。支持杭みたいな基礎構造にしておけば影響はかなり軽減されるでしょうが、戸建で常識的な施工ではありません。

悪意はないのでしょうけど、これで「手抜き」扱いはかなり言いすぎです。。。最初のうちはあの振動はドキっとしますけど、慣れるしかないですね。大型車両が通る道沿いに建ってる家の宿命ではあります。

Q軽量鉄骨造一戸建ての寿命

積水ハウスの中古住宅(築18年)の購入を考えています。
空家だったので中も外もじっくり見てみましたが
素人目で見た限りでは、中も外もまだまだしっかりしていていました。
地盤も、丘陵地を積水ハウスが開発分譲したところと
いうことでとてもしっかりしているように思いました。

ただ不動産屋の営業マンが
「鉄骨造だから木造に比べて丈夫です!!」
とあまりにも連呼するので
逆に「ホンマか?」と疑ってしまいました。

一般的に軽量鉄骨造の家って、大きな補修(構造的なもの)
をせずに、どれくらい住めるものなんでしょうか。

あるいは、何年おきにこれくらいの費用をかけて
補修すれば長持ちする、というようなことでも
いいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その昔、積水ハウス軽量鉄骨造の平屋に住んでいました。築26年まで住みました。
(今残ってたら築31年なんですが、5年前建て替えました)

取り壊すキッカケは
猫を飼っていたので壁紙など爪でバリバリにされた事
台所の流しの前の床が湿気で腐り、落ちそうになっていた事。
戸の建て付けがあちこち悪くなっていた事です。

取り壊す時に解体業者の方に言われましたが、鉄骨の柱はまだ
全然しっかりしていたそうですよ。(素人目ですが、私にもそう見えました)

台所の床が腐ったのは、長年ちょっとずつこぼれた水で湿っていたの(だろう)という事と
元々土地が田んぼを埋めたてたところだったので、湿気が多かったセイだと思います。

戸の建てつけも蝶番部分が錆びてきて膨れたり、引き戸の下についている
車輪が磨耗していびつになっていることからのようでした。
(その部分だけ直せば住めたのにと思いましたが、私が戸主ではないので(^^;)

そのお家は手入れは必要かもしれませんが、まだ住めると思いますよ。
補修が必要だろうと思う部分は上に書きました、床(耐久性)と内壁(美観)
戸の建てつけですかね。
ワックスかけたり、油さしたりで耐久性はぐんと上がると思いますよ。

あ、屋根はトタンですか?うちは錆びて穴が開いて押入れに雨漏りしましたよ。
(数年に一回ペンキを塗ってたら、防げたようですが)
屋根がトタンだったら、雨がふったらバラバラと音がします。
慣れれば風情として楽しめる程度ですが(^^)
私は雨の音が好きだったので、今の家は殆どしないので残念です。

あと、これは建て替えないと判らなかった点なのですが
今の家は前の家に比べて気密性が高いので、冬温かく夏涼しいです。
冬の事ですが、暖房を切って寝て、次の日の朝起きたら温かく感じます。
(昔の家に比べて)あれ?今年は温かいねって言ってたら、外は雪。
それで中が温かいんだと気付きました。この点は大きい利点でしたね。
前の家では、1度暖房を付けに起きて、また暖まるまで布団に戻る感じでしたから。

他の点での不満は得に有りませんでしたから、前の家に手を加えてまだまだ
住めば良かったのにと思っています。
でも、親もどんどん年をとることだし、冬温かい家はやっぱりよかったのかも?
(断熱工事ができるんならそれの方がいいかもしれませんが)

どちらの地方かわかりませんが、断熱という面でも覚悟が必要かもしれません??

あまり役に立たない話でしたね(^^;(思い出話みたいになっちゃった)
他の方の回答も待ってみてください。

その昔、積水ハウス軽量鉄骨造の平屋に住んでいました。築26年まで住みました。
(今残ってたら築31年なんですが、5年前建て替えました)

取り壊すキッカケは
猫を飼っていたので壁紙など爪でバリバリにされた事
台所の流しの前の床が湿気で腐り、落ちそうになっていた事。
戸の建て付けがあちこち悪くなっていた事です。

取り壊す時に解体業者の方に言われましたが、鉄骨の柱はまだ
全然しっかりしていたそうですよ。(素人目ですが、私にもそう見えました)

台所の床が腐ったのは、長年ちょ...続きを読む

Qマンションの揺れで酔う(4階建て4階在住)(´Д`|||)

酔うといっても吐くほどじゃないですけど、地震の横揺れみたいにゆっくり揺れるんで、揺れてないときでも揺れてるような錯覚に陥ったり、実際揺れてると(横になってる時)体がそのまま横に滑っていくんじゃないかというような錯覚を覚えます。揺れは1回につき10秒です。震度1~2程度です。

引っ越ししてもうすぐで1ヶ月になります。
引っ越し後、2日目くらいに揺れを感じ、かなり激しく揺れたので「地震だ!」と思って地震速報を待ってましたが、何もありませんでした。
のちのち、単にマンションが揺れてるだけなんだな~って判ったのですが、短いと3分置き、長いと1時間置きくらいに揺れるんで、正直不安です。(照明を、備え付けの固定型から自前のつり下げ型に替えたので、揺れが目で見えるようになり更に不安度アップ)

築15年くらいで15戸のマンションですが、自分はマンション暮らしは初めてなので世間を知りません。

皆さんのお宅もこれくらい揺れるのでしょうか?
暇なら教えてください。判りづらければ補足要求もお願いします。m(. _ .)m
ポイントは、よほどテキトーな回答でない限り先着順です。

酔うといっても吐くほどじゃないですけど、地震の横揺れみたいにゆっくり揺れるんで、揺れてないときでも揺れてるような錯覚に陥ったり、実際揺れてると(横になってる時)体がそのまま横に滑っていくんじゃないかというような錯覚を覚えます。揺れは1回につき10秒です。震度1~2程度です。

引っ越ししてもうすぐで1ヶ月になります。
引っ越し後、2日目くらいに揺れを感じ、かなり激しく揺れたので「地震だ!」と思って地震速報を待ってましたが、何もありませんでした。
のちのち、単にマンションが揺れてる...続きを読む

Aベストアンサー

4階建てでそんなに揺れるのは異常ですね。
ふつうはそれほどでもないですよ。
特に地盤のゆるい敷地ならありえますが。
まるで高層ビルの話のようです。

Q木造と鉄骨(軽量鉄骨)音が響くのは?

現在はRCマンションに住んでいますが、ワンルームのためなのか、
壁が薄いのか分かりませんが、隣の音がわりとよく響きます。

ワンルームが手狭なので、更新に合わせて引っ越しも考えていますが、
今住んでいるのが初めての一人暮らしでして、アドバイスを頂きたく
質問しました。

当方女性で、現在は、8畳ワンルームマンション。
電気一口コンロ、調理スペースなしの
激セマキッチン。冷蔵庫は8畳の部屋内に入っています。
ユニットバス、オートロック付きの最上階です。

私としては、キッチンと部屋にきちんと間仕切りがある物件。
(暖房効果や、音の問題)そのため1Kが良くて、
冷蔵庫がキッチン内に置けて、広さもそこそこある物件が希望です。
とにかくキッチンが狭いのと、冷蔵庫が部屋に入ってこない(うるさいので)
物件が良いのですが…。

静かに暮らしたいので、音がキーポイントです。

ある程度の広さを求めると、木造か鉄骨のアパートになりそうです。
最上階にするとして、木造と鉄骨、実際住むとどちらが音が響きますか?
それともそこまで変わりないのでしょうか。
イメージとしては、鉄骨は地震に強いけど、どうも音は響くという印象があります。

また、アパートだとどうしてもオートロックなしになります。
セキュリティは諦めようかと思っています。
実際帰宅時はいつも仕事が遅く深夜になるのであまり関係ないのかなぁと…。
(うっとおしい勧誘やセールスは深夜だと関係ないですし…。)

オートロックはやはりあった方が良いのでしょうか。
あった方が良いにこしたことないのですが、オートロックや
風呂トイレ別というのは、諦めポイントですかね…。

いろいろ質問してしまいましたが、アドバイス頂けるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

現在はRCマンションに住んでいますが、ワンルームのためなのか、
壁が薄いのか分かりませんが、隣の音がわりとよく響きます。

ワンルームが手狭なので、更新に合わせて引っ越しも考えていますが、
今住んでいるのが初めての一人暮らしでして、アドバイスを頂きたく
質問しました。

当方女性で、現在は、8畳ワンルームマンション。
電気一口コンロ、調理スペースなしの
激セマキッチン。冷蔵庫は8畳の部屋内に入っています。
ユニットバス、オートロック付きの最上階です。

私としては、キッチンと部屋にきちん...続きを読む

Aベストアンサー

 木造は音も振動も響きます。
 軽量鉄骨は音はあまり聞こえませんが、振動はあります。

 現在MASTの物件(軽量鉄骨)に住んでますが、非常に住みやすいです。
 家賃は若干高めだと思いますが、軽量鉄骨ならMASTはオススメです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング