Henry James The Turn of the Screw(Norton Critical
Edition 1966) の本文 p.4 L9 からの一文、


Let me say here distinctly, to have done with it,
that this narrative, from an exact transcript of
my own made much later, is what I shall presently
give.

この文章の to have done with it が判りません。
itが何をさしているのかわかんないのです。
(この物語の由来を説明する事→IT なんでしょうか?)


小説の中から一文を抜き出して「答えろ」ってのが無茶
な質問の仕方であるとは十分承知の上で質問します。

「Henry Jamesなら任せろ、全集百回ほど読んだぜ!」
と豪語される猛者の方いらっしゃいましたらご回答
よろしくお願いします。
太朗

A 回答 (1件)

答えになってないかもしれないが、一応書けるものを書きます。

Henry Jamesが誰かも解んない、馬鹿のたわごとと思ってください。

done with … ってのは「…に関してはもうお終いにする」という意味だったと思います。よって、「to have done with it」の「it」ってのは筆者が終わらせたい事、つまりある文章を公開するうえで色々悩むことではないかと思います。だから、

Let me say here distinctly, to have done with it,
that this narrative, from an exact transcript of
my own made much later, is what I shall presently
give.

とは、

「これ以上の紆余曲折を避ける為はっきり言っておこう。私が現時点で公表するのは、私自身がさらに後になって書き上げた文書の原文である。」

くらいの意味だとおもいます。ま、文脈からしてぜんぜん違うかもしれませんが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWhat could have that done? と、What could that have done?

What could "have" that done? と、
What could that "have" done?では、

[could have done]の疑問形の作り方がわかりません。
"have"の位置は、正しくは主語(この場合that)の後でしょうか、先になるのでしょうか。それとも意味が違ってくるのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1)What could "have" that done?
whatは主語、could haveが動詞、thatは目的語となり
「何がthatをdoneできたか?」
という意味になります。
肯定文はS could have that done.

(2)What could that "have" done?
whatは目的語、could haveが動詞、thatは主語となり
「thatは何をdoneできたか?」
という意味になります。
肯定文はThat could have O done.

疑問文の作り方は肯定文のwhatにしたい単語を先頭にもって行き、その後ろに助動詞を持ってきます。ほかの語順は一緒です。
主語が疑問視の場合は助動詞(do/does/did)は不必要となります。

Q「過去の推量」は「will have done」「would do」「would have done」のうちどれ?

お世話になります。
よろしくお願いします。

「過去の推量」についてなのですが、例えば
「一昨日彼は彼女と会っただろう。」という英文は
(1)He will have met her the day before yesterday.
(2)He would meet her the day before yesterday.
(3)He would have met her the day before yesterday.

のうち一番適切なのはどれでしょうか?
辞書では(1)「will have done」(2)「would do」(3)「would have done」
が全て「過去の推量」の意味があるような感じで迷っています。

(1)、(2)、(3)のうち「過去の推量」で一番良く使われる表現はどれでしょうか?
(1)、(2),(3)の表現の違いやもしも不適切な表現などありましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんの意図がわかりました。ズレた回答をしてしまい、すいませんでした。may have done, might have doneを知った上で、will have done, would do, would have done に限って「過去の推量」の用法を尋ねておられるんですね。

紙の辞書(ルミナス英和辞典)で調べてみましたところ、would do で過去の推量を表すという記述はありませんでしたが...。will have done, would have done については以下の例文がありました。

He will have reached Tokyo by now.
彼は今頃東京に着いているだろう。<完了の推量>

Who would have thought so?
誰がそう思っただろうか。(そう思った人はいないだろうと私は思うのだが。)

最初の文は、形の上では未来完了形ですが、意味的には動作が完了しているかどうかについての推量ですね。過去の推量といってもいいのかもしれません。

二番目の文は仮定法過去完了で過去の推量をあらわしている例でしょう。しかし、単純に過去の推量というか、仮定法ですから、(そう思った人はいないだろうと私は思うのだが。)というのがくっついていました。

電子辞書にはジーニアスが入っているので見てみたところ、確かに、質問者の方がおっしゃるような説明が書いてあり、例文もありました。
でも、「-----と言うのが普通」のような注釈もありました。まれな用法のようですね。

それを承知の上で英文を自分で作られて、質問されたのですよね。
個人的にはそのような用法はまれなようなので、自分からそのような
用法の表現は使わないほうがいいと思います。質問者さんの答えにはなっていないので、回答するべきではなかったようです。すいませんでした。

参考までにですが、「一昨日彼は彼女と会っただろう。」ということを英語で言うとしたら、自分ならこう言います。

I think he met/saw her the day before yesterday.
Probably/Maybe he met/saw her the day before yesterday.
Chances are he met/saw her the day before yesterday.
It's likely that he met/saw her the day before yesterday.
I suppose he met/saw her the day before yesterday.

読む時は別ですが、自分から発する英語の時は、用例がまれな英語は使わないほうがいいと思いますが。

直接の回答になっていない & かき回してしまってすません。

質問者さんの意図がわかりました。ズレた回答をしてしまい、すいませんでした。may have done, might have doneを知った上で、will have done, would do, would have done に限って「過去の推量」の用法を尋ねておられるんですね。

紙の辞書(ルミナス英和辞典)で調べてみましたところ、would do で過去の推量を表すという記述はありませんでしたが...。will have done, would have done については以下の例文がありました。

He will have reached Tokyo by now.
彼は今頃東京に着いているだろう。<完...続きを読む

Qhave been doing have done are done ↑この3つはどういう意味

have been doing

have done

are done

↑この3つはどういう意味ですか?

Aベストアンサー

真ん中は、全て完了
haveは全てdoneは完了

QIt is also full of nutrition, using, as it does, eggs, bacon and grated cheese.

先日行われた東工大の前期入試・英語大問IIの本文に次の英文がありました。スパゲッティーの話です。第2文の後半 using, as it does, eggs, bacon (or ham in some variations) and grated cheese.のas it does,のところはどう理解すればいいんでしょうか?

Spaghetti alla carbonara is a solid dish that fills you up like no other similar pasta. It is also full of nutrition, using, as it does, eggs, bacon (or ham in some variations) and grated cheese.
(全文はhttp://www.yozemi.ac.jp/nyushi/sokuho/sokuho05/tokyokogyo/zenki/index.htmlを開いて問題のIIをクリックしてください)

例えば、

Standing as it does on the hill, the church has the good command of the whole city.

のas it does と同じような使い方だと思うのですが。一種の強調といった感じなのでしょうか? asは接続詞でしょうか?いくつか英和辞書でasを引いてみたんですが、よくわかりませんでした。

先日行われた東工大の前期入試・英語大問IIの本文に次の英文がありました。スパゲッティーの話です。第2文の後半 using, as it does, eggs, bacon (or ham in some variations) and grated cheese.のas it does,のところはどう理解すればいいんでしょうか?

Spaghetti alla carbonara is a solid dish that fills you up like no other similar pasta. It is also full of nutrition, using, as it does, eggs, bacon (or ham in some variations) and grated cheese.
(全文はhttp://www.yozemi.ac.jp/nyush...続きを読む

Aベストアンサー

おっしゃるように、as it doesは、分詞構文usingの強調ですね。「実際に」「この通り」「ご覧のように」などと訳すようですね。
ここでは、「カルボナーラスパゲッティは、栄養満点でもあります。実際にたまご、ベーコン(またはハム)そして、おろしチーズを使いますからね。」という感じでしょうか。

QIt Would have to beについて Then it would have to be

It Would have to beについて

Then it would have to be Chen's fault he was arrested.

このwouldは仮定法の意味を含んでいますか?逮捕すべきだった(のにしなかった)という意でいいのでしょうか?
またChen's fault he was arrested はどう訳すのでしょうか?

Aベストアンサー

なぜ英語ではなく、アンケートカテゴリーに?

ま、それはともかく。

前後の文脈がはっきりしませんが、たぶん仮定法ですね。


それから、くだけた口語なので、接続詞の that が省略されていますが、
(t is odd (that) he hasn't let us know. 彼が私たちに知らせてこないのは変だ)
(ジーニアス英和)

it would have to be Chen's fault that he was arrested.
で、it が仮主語(形式主語)、that 節が意味上の主語です。
したがって、
「彼が逮捕されたのは、チェンのせい(責任)に違いないだろう」


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報