中学英語ですが、
 「英語は私には面白い。」を英訳すると
 English is interesting to me . となっています。
 「英語を勉強するのは私には面白い。」を英訳すると
 To study English is interesting for me . となっていま  す。
 この to と for の使い分けはどう理解すればいいのでしょうか。

 不定詞の意味上の主語になる場合は for になるってことですか。
 
 Studying English is interesting ( ) me .
はどうなりますか。
 よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

forには、for A で、Aを達成すると言う感覚があるからです。



He runs for an hour everyday. なら、「一時間」と言う時間の長さを目指して、後20分、10分、5分と言う感じ走るわけで、一時間やっと達成したと言う感覚が出るわけです。
このような達成と言う感覚から物事をやると言う感覚が出てきて、It is hard for me to go there. のように、「これから誰かが何かをする」と言う意味を導く前置詞としてfor が使われるようになったわけです。「これから」の部分は、to がそのニュアンスを出しています。

>「英語は私には面白い。」を英訳すると
 English is interesting to me . となっています。
 「英語を勉強するのは私には面白い。」を英訳すると
 To study English is interesting for me . となっています。
 この to と for の使い分けはどう理解すればいいのでしょうか。


To study English is interesting for me. は、「これから英語の勉強をする」または、「もし英語の勉強をするなら」のようなニュアンスがあるので、これから何かを達成すると言う感覚が出てfor が選ばれるのでしょう。
ただ、interesting 自体には、「達成」という感覚と結びつきにくい感覚があります。普通、for が使われるのは、「複雑」、「負担」のように、行為するものが大変だと感じるものが来る時です。たとえば、This problem is too complicated for me to solve. のような感じです。ですから、interesting to me のような形で覚えておけばいいのではないでしょうか。


>Studying English is interesting ( ) me .

特に「これから」と言うニュアンスは無いですから、to me でいいはずです。一般的に、doing の形は、すでにやっている、習慣的にやっている のような意味になります。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございました。
ただ、回答頂いた皆さんの意見の違いに当惑しています。
Studying English is interesting ( ) me .
結局、正解というのはないということでしょうか。
中学校では、不定詞の名詞的用法が主語として使われた場合は、その不定詞は動名詞に書き換えが可能という教え方をしており、問題集なんかでも書き換え問題として定番のように出てきています。
とすれば、To study English is interesting for me. が正しいのであれば、Studying English is interesting for me .のほうが納得はし易いように思えます。
中学生にTo study English is interesting for me.
    Studying English is interesting to me .
の理解は難しいように思います。

補足日時:2007/07/12 09:56
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
ただ、回答頂いた皆さんの意見の違いに当惑しています。
Studying English is interesting ( ) me .
結局、正解というのはないということでしょうか。
中学校では、不定詞の名詞的用法が主語として使われた場合は、その不定詞は動名詞に書き換えが可能という教え方をしており、問題集なんかでも書き換え問題として定番のように出てきています。
とすれば、To study English is interesting for me. が正しいのであれば、Studying English is interesting for me .のほうが納得はし易いように思えます。
中学生にTo study English is interesting for me.
    Studying English is interesting to me .
の理解は難しいように思います。

お礼日時:2007/07/12 09:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなんて書いてますか? ADD ME TO MARVEL'S DO NOT EMAIL LIST C

なんて書いてますか?

ADD ME TO MARVEL'S DO NOT EMAIL LIST
CHANGE MY EMAIL PREFERENCES

By entering your email address below, you will be unsubscribed from all future commercial emails from Marvel

Confirm your email address:

Aベストアンサー

ADD ME TO MARVEL'S DO NOT EMAIL LIST
私をMarvelの「メールを送らないリスト」に加えて下さい。

CHANGE MY EMAIL PREFERENCES
私のメールの設定を変更して下さい。

By entering your email address below, you will be unsubscribed from all future commercial emails from Marvel
下の欄にあなたのメールアドレスを入力すると、今後Marvelからの商業メールの送付が全て解除されます。

Confirm your email address:
あなたのメールアドレスを(所定の欄に入力して)ご確認ください。

QIt is ~for 人 + to ~(中学英語)

不定詞の書き換えで

To study English is important for me.

It is important for me to study English.

という問題をよく目にします。
「~(人)にとって」は「for ~」で表現すると思っていました。

ところが並び替えの問題で、

To visit old towns is interesting to my father.

が解答となるものを見つけました。「for my father」ではないのでしょうか。

また、これを形式主語を使って書き換えすると、

It is interesting to my father to visit old towns.

となるのでしょうか。

Aベストアンサー

It is ~for 人 + to ~
の for は中学生には難しいかもしれませんが,
不定詞の意味上の主語を表すものです。

~の部分が important とか,easy/difficult のような単語の場合,
for 人で「人にとって」というつながりにも感じられます。

この「人にとって」で to を使うか,for を使うかは場合によるのですが,
important/interssting はどちらでもいいです。

easy/difficult なら for が普通。

不定詞の意味上の主語としては for 人です。

It is interesting to my father to visit old towns.
これで正しいです。

QTO DO LISTを日本語で言うと?

よくビジネスで、TO DO LISTって使いますよね。
手帳なんかにも出てきますね。

文字通り「やらなければならないことのリスト」という意味であることはわかるのですが、
そういう直訳的・説明的な訳ではない、ひとことでビシッと言い表せる定訳ってありますでしょうか?

ビジネスの現場にあまり詳しくないので、ビジネス関係の方、みなさんどんなふうに言ってらっしゃるか知りたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1でございます。すこし補足を。


日本国内にはじめてファイロファクスの「システム手帳」が入ってきた時に、今までの日本の手帳にはないまったく新しい概念のリフィルがありました。それが「TO DO LIST」です。

やるべきことを羅列していくだけの用紙ですが、画期的だったのは「チェックマーク」を入れる部分があったことです。

完了したものにはチェックを入れて「済」ということにしておけば一目瞭然であり、チェックの入っていない項目だけを注意して見ていれば良いわけです。

こうしたTODOLISTの「忘れていることが明瞭にわかる」という機能に対して、日本語の備忘(忘れたときのための備え)という意味を重ね合わせて「備忘録」と呼んでいました。

当時のシステム手帳を使い始めた人たちが同様に感じてTODOLISTを「備忘録」と呼んでいたわけで、英訳がどうこうという話ではないのです。

QFor here or to go の「to go」は何用法の不定詞?

ファーストフード店などで、よく聞かれる「For here or to go?」ここで召し上がりますか、それとも、お持ち帰りですか?なんですが、この、「to go」って何用法の不定詞なんでしょうか?また、「to go」は、この「for here or to go」以外の形でも使われる事があるのでしょうか?ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何用法の不定詞か分類することにどんな意味があるかは文法屋さんにおまかせするとして...,形容詞的を否定はしません.

一般に,名詞の後に不定詞が来る場合は,その名詞がその不定詞の主格になる場合と目的格になる場合があります.
前者の例: You have a key to lock this door.
この場合は不定詞を for xxx-ing で置き換えることが可能です.You have a key for locking this door. A hamburger for going. ハンバーガーが go する(出て行く)でも問題ないと思います. 
後者の例: You have a comic to read.
この場合は不定詞を受身にすることができます.You have a comic to be read.

ご質問の場合は前者でしょう.また,to go には二つの使い方があって,No.1さんの例の,a hamburger to go の場合の他に, football でよく使う xxx yards to go (あとxxx ヤード)のように,残りを表す場合があります.

たしかに takeout は普通に使われますが,日本でも(!)普通ですね.

何用法の不定詞か分類することにどんな意味があるかは文法屋さんにおまかせするとして...,形容詞的を否定はしません.

一般に,名詞の後に不定詞が来る場合は,その名詞がその不定詞の主格になる場合と目的格になる場合があります.
前者の例: You have a key to lock this door.
この場合は不定詞を for xxx-ing で置き換えることが可能です.You have a key for locking this door. A hamburger for going. ハンバーガーが go する(出て行く)でも問題ないと思います. 
後者の例: You have a comi...続きを読む

QOUTLOOKより軽いスケジューラ(TO DO LIST)

現在、OUTLOOKをスケジュール管理ソフトとして使っていますがかなり重いので他のものを探しています.
SCHEDULE WATCHER がいいときいて試してみたのですが
TO DO LISTの機能で定期的な仕事を入力する機能がないので困っています.
他にお勧めはありませんでしょうか
宜しくお願いいたします.

Aベストアンサー

私も、一時期スケジューラにはまって集めた記憶があります。
そのとき、SCHEDULE WATCHERも使用しました。
いっぱい集めたのですが、Zclock98というソフトも使用しました。
このソフトは、今Zclone98と名前を変えて配布されています。
ダウンロードして試してみてはいかがでしょうか。

(「定期的な仕事」という内容がよくわかりません。もう少し具体的に表記していただけませんか?)

参考URL:http://hp.vector.co.jp/authors/VA002242/zclone98/help_html/index.html

Aベストアンサー

元の文は
We will sell right or justiece to no one, or we will deny or delay right or justice to no one.
否定語を文頭に倒置するとその後はV+Sの疑問文のような構造になるので
To no one will we sell right or justice, or to no one will we deny or delay right or justice.
目的語right or justiceは後置してひとまとめにして文を整形したものだと思います。
意味は・・・
「 私達は誰にも権利とか正義を売ったりはしないし、また誰に対しても権利や正義の実現を否定したり妨げたりはしない。」
のような感じだと思います。

Qto.do.に関して

I have not choise but to do so.
のto do so.が何故to do soなのかわかりません。
to do so.には何の意味があるのでしょうか?
to.do.に対して理解できてません。

Aベストアンサー

前に書いているはずです。
まず、古いイギリス英語なら have not もありますが、
普通は I don't have any choice ~か、I have no choice です。

I have no choice but to do so. で「そうするより仕方がない」

「そうする」とは何かは前に書いているはずです。
これだけの例文なら、そういう前提での文と考えるしかありません。

Qto or for

またまたお世話になります。

ある問題集に
「私はその少年の母になりたかった。」という英訳で
I wanted to be a mother to the boy. とありました。

I wanted to be a mother for the boy. はだめですか。

「私はその少年のために母になりたかった。」の場合は for が使われるのでしょうか。
to と for の使い分けが分かりません。

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

to, for の違いは難しい問題です。ともに何かに向かう方向という意味合いを持っていますが、to は「方向+到達」、for は「方向+利益」の意味が込められます。また to の方がダイレクトに対象に向かい実際に対象に到達する気分が強く、for はもっと対象を広く捉えて「その役に立つように」といった感じです。

I gave a book to Tom., I bought a book for Tom. の違いが分かりますか? to Tom は品物が相手に渡った(到達した)ことを示しますが、for Tom だと(Tom の利益のために)買っただけでまだ手渡していない段階かもしれない、そういった微妙な差があります。

今の例に当てはめると I wanted to be a mother to the boy. だと直接母親として育児をするイメージです。I wanted to be a mother for the boy. だと仮に一緒に住まなくても母親ならするであろうような役割の貢献をするといったニュアンスが感じられます。

どちらでもさして違わない場合も多いので、微妙なニュアンスの違いです。

to, for の違いは難しい問題です。ともに何かに向かう方向という意味合いを持っていますが、to は「方向+到達」、for は「方向+利益」の意味が込められます。また to の方がダイレクトに対象に向かい実際に対象に到達する気分が強く、for はもっと対象を広く捉えて「その役に立つように」といった感じです。

I gave a book to Tom., I bought a book for Tom. の違いが分かりますか? to Tom は品物が相手に渡った(到達した)ことを示しますが、for Tom だと(Tom の利益のために)買っただけでまだ手渡して...続きを読む

QI'd like to do の過去形は?

「~したい」というときには、"I want to do"と言いますが、polite expression では、"I'd like to do"だということを以前教わって理解していたつもりなのですが、ふと「過去形では何と言うのかな?」という疑問が湧いてきました。

「~したかった」というときの"I want to do"の過去形は、"I wanted to do"だとわかるのですが、"I'd like to do"の過去形はどうやって表せばいいのですか?

"I'd like to do"は"I would like to do"だから、"I would have liked to do"になるのでしょうか?

Aベストアンサー

ご存知と思いますがなかなか英語と日本語は一対一には対応していないため、言い方はその内容により異なってきます。

>「やっと英会話スクールに入りました。前から行きたかったんです。」
という例ならば、普通に want でかまいません。(I've wanted to learn English in ESL classとか色々)
特に丁寧さに掛けるというわけでもありません。
あと、earger とか他の言葉による表現もあります。

なぜかというと、そもそもwantが強い表現で避ける理由は、自分の欲求をあからさまに主張する表現だから、それが実現していないにもかかわらず主張することがあさましい感じがするからなのです。

ですからそれをさけて would like to ~として、自分の欲求自体を仮定法を使って願望に変えているわけです。
つまり暗黙に、[if possible,] I would like to ~ と仮定の中において話しているから、控えめな表現とされるわけです。[]内は言葉にしませんがさまざまな適当な文に置き換えられるわけです。
日本語で言えば、「出来ましたら、~したいのですが、、、」のような表現ということです。

すでに実現した出来事に対して過去の自分の気持ちを言う場合には、would like のような表現は意味を成しません(仮定ではないわけですから)、wantのもつあさましさがあるわけではありません。(すでに実現しているから)

過去にそう思っていただけで現在も実現していないのであれば、仮定法過去をつかう表現にすることでwantのもつ浅ましさを消せるということです。

実現しているのであればwantは特に問題のある表現では無いということです。

ご存知と思いますがなかなか英語と日本語は一対一には対応していないため、言い方はその内容により異なってきます。

>「やっと英会話スクールに入りました。前から行きたかったんです。」
という例ならば、普通に want でかまいません。(I've wanted to learn English in ESL classとか色々)
特に丁寧さに掛けるというわけでもありません。
あと、earger とか他の言葉による表現もあります。

なぜかというと、そもそもwantが強い表現で避ける理由は、自分の欲求をあからさまに主張する表現だから、それが...続きを読む

Qfor と to の違いを中学一年生にわかりやすく

中一の息子に聞かれて、答えに窮しております。
to と for は、和約するとどちらも ~のために という訳になる場合が多いですが、
この二つの違いを分かりやすい例(中一レベルで)などで紹介していただけると助かります。

Aベストアンサー

私は教師ではないので、これを中1だった頃の息子に言うとしたらどう言うか、ということでよろしいでしょうか。

「to と for はねえ、似すぎてるから、これだけを見て違いを覚えようとするのは無謀。
できるだけ具体的な例文で覚えたほうがいいよ。例えば・・・
This is for you.(これは、あなたへのプレゼントだよ)とは言うけれど
This is to you.とは言わない。
でも I wrote a Christmas card to you.とは言うし、
I wrote a Christmas card for you.とも言う。
ほらね、使い方のルールを考えるよりも、例文で覚えたほうがよさそうでしょ。

ただね、to you は、どちらかというと『あなたへ』という感じで
for you は、どちらかというと『あなたのために』という感じはある。
for のほうが微妙に想いがこもってるかも」

…と言いますね。
例えば「I'm heading to London.」よりも「I'm heading for London.」のほうが微妙に想いがこもっていますが、そこまで言うと息子が混乱するので言いません。

私は教師ではないので、これを中1だった頃の息子に言うとしたらどう言うか、ということでよろしいでしょうか。

「to と for はねえ、似すぎてるから、これだけを見て違いを覚えようとするのは無謀。
できるだけ具体的な例文で覚えたほうがいいよ。例えば・・・
This is for you.(これは、あなたへのプレゼントだよ)とは言うけれど
This is to you.とは言わない。
でも I wrote a Christmas card to you.とは言うし、
I wrote a Christmas card for you.とも言う。
ほらね、使い方のルールを考えるよりも、例文...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報