【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

actuarial survival と actual survivalの違いを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

No.1です。

質問者様の質問から、頭に直に浮かんだのが生存率で、医学、それも手術後の生存率をイメージしてその範囲で回答しました。若干ですが、以下の補足をさせてください。
actuarial survivalは下記から「推定(推計)生存率」とし、actual survivalは「実測生存率」としました(actual は、actual value:実測値のように「実測」を当てることがあります)。
Because only specimens of patients operated before April 1999 were used, we were able to present actual survival instead of estimated (actuarial) survival.
http://clincancerres.aacrjournals.org/cgi/conten …
Publication of actuarial survival figures must include the number of observed (actual) survivals, the definition of the subset of patients followed after resection,
http://www.joplink.net/prev/200609/ref/05-002.html
survivalにratesがつくことが多いですが、なくても生存率と解釈してよいと思います。
The overall estimated actuarial survival at 5 years was 29% ...
http://www.annalssurgicaloncology.org/cgi/conten …
なお、国内発信の論文の抄訳ではactuarial survival rateに生存率、実測生存率、粗生存率等が当てはめられており、なんらかの根拠があるかとは思いますが、背景はよくわかりません。下記はその一例です。
http://ci.nii.ac.jp/naid/110004704449/
上記サイトの検索欄に当該用語を入れてみると関係論文がでてきます。
No.1で「感じがします」と述べたのは、以上のような背景からです。

もしも保険業界等の医学分野以外をイメージされての質問でしたら、回答は無視してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大変よく分かりました。

お礼日時:2007/11/08 14:41

No.4です。

補足があります。

誤解を防ぐために、No.1の回答も間違いではないことを付け加えておきます。
    • good
    • 0

はじめまして。



既に回答は出ていますので、念押しの確認回答をさせていただきます。

No.3の回答が正解です。

No.3の方のコメントの続きを、、、

世の中にはとんでもないことを平気、、、、
で回答して間違った知識を与える質問者に対して無責任な回答者もいるようです。
そのような回答者は、英語カテばかりでなく、他のカテゴリーでも常習犯のようですね。

ご参考までに。
    • good
    • 0

actuarial survival ー保険数理(統計)上の生存率



actual survival - 実際の生存率


世の中にはとんでもないことを平気、、、、以下省略
    • good
    • 0

actuarial survival 余命


actual survival  寿命
    • good
    • 0

webを眺めてですが、


actuarial survivalが、推定(推計)生存率
actual survivalが実測生存率
のような感じがします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング