【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

レポートの課題で、縦軸にn次の暗環の直径の二乗、横軸にnをとり、グラフの傾きおよび切片値からそれぞれの物理的意味を考察せよという問題が出されました。特に切片値の物理的意味が理解できず困っています。分かる方はぜひ教えてください。宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

参考URLでは、暗環の直径は2rという値になるはずです。


この二条は4r^2で、参考URLの式を変形すると
4r^2≒Rz/2
になるはずです。zは光路差ですから、暗環の直径の二乗は弱めあうときの光路差に比例し、質問者さんのグラフは傾きが波長に対応していることになります。

また、切片は明環の時は0になるのですが、暗環は光路差が波長の半分だけ多いときに出現するので、切片は原点から波長半分だけずれることになります。

参考URL:http://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~masako/exp/newton …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。だいぶ理解が深まりました。
これでレポートも大丈夫そうです。

それと回答に関してなんですが、Rz/2→8Rz、
明環と暗環は逆でいいんですよね?間違ってたら教えてください。

お礼日時:2007/12/15 01:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング