柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

 「スポーツで国境を越える。」という文章にあった英訳を
アドバイスしてください。目標として掲げたいと思っています。
Sports cross the borderでいいでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

フレーズで良いなら、規制の Doctors Without Borders (Médicins Sans Frontières) の剽窃で、Sports (Athletes) Without Borders が使えると思います。



どうしても完全なセンテンスで、と主張されるなら、

An athlete knows no borders.

でも通じると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国境なきスポーツ。フレーズとしてきれいですね。
名刺に使わせていただきます。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/10/16 23:20

「国境を越える」の「国境」「越える」に拘らずに、「スポーツで世界を旅する」に方針転換しました。



I travel worldwide by sports.

スポーツで世界を旅する。

I go on a journey to the world by sports. 

スポーツで世界の旅に出る。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スポーツで世界を旅する。
ちょうど旅先で使いたい言葉だったので参考になります。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/10/16 23:24

「スポーツで国境を越える」


の分かり易いベタなベタすぎるスローガン、でも覚えやすいゾ(爆)、但し自分に向かって言う時に有効!

I sport across the borders.

直訳「国境を越えてスポーツをする」→「スポーツで国境を越える」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ストレートでわかりやすい!
参考になります。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/10/16 23:22

スローガンなら、"Borderless World of Sport"(国境なきスポーツの世界)とも云えます。



日本語では「スポーツ」と常に複数になっていますが、スポーツ全般を総称する場合は単数の"sport"です。「運動会」とか"athletic sports"(陸上競技)と云う場合、形容詞扱いする場合、"winter sports"などといくつかの運動を数え上げる場合などに複数にするようです。

例:I've never really been keen on sport."(私はスポーツ感覚が鋭敏でない=運動音痴である)

【『研究社 リーダーズ英和」、'Longman Dictionary of Contemporary English'などを参考にしました】
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。sportって使い慣れないですが、いつも複数形ばかり使っていました。ありがとうございます。

お礼日時:2008/10/16 23:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QUh-huh. っていったい…。

Uh-huh.

って、いったいなんでしょう…。
すぐわかると思うのですが、これはアメリカ人(欧米人?)の
相槌の打ち方です。
どうしても、慣れません。

はっきりいって、この一言を自然に発したとたんに日本人から
一歩離れてしまいそうでどうにも釈然としません。

会話ではできるだけこの表現を避け、日本流の「うん。うん。へー。」
で、通しています。
変でしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

uh-huhは日本語の「うん、うん」に当たり、丁度同じような使い方をしますので、Yesとはっきり言う必要がある場合には使い分ける必要のある言葉です。

「この一言を自然に発したとたんに日本人から一歩離れてしまいそう」といっていますが、あくまでも、使い分けが出来るようになればいいのです。

極端なはなし、日本語話すときは日本人に、英語を話すときはアメリカ人になりきってしまうくらいでないと、言葉という物の力を十分出せないことになると思います。

ご存知のように、私の日本語はいまだおかしい日本語です。 それでも、書こうとするから、3ヶ月前より良くなったとうぬぼれています。 <g>

しかし、使いたくない表現を無理して使うことはないと思います。 相手がこの単語を使ったときに相手のフィーリングが分かればいいと思っています。 自分が使わなくてはいけないというものではありませんね。

業界の中で使う専門用語みたいなものではないということですね。 また、この単語を下手に使うと、かえって、あなたのイメージが違って見えてしまうこともあると思います。

また、相手が(映画の中でも)使っているのを何回も見て、日本語としてではなく、英語の表現の仕方として受け止めれば、いつか、自然にあなたの口から、正しい使い方で使うようになると思います。

つまり、私は冒頭で、「うん、うん」と同じ使い方といいましたが、だからといって、日本語の状況ので、この単語を使っても、英語として「変」に聞こえてしまう事になります。 丁度、欧米人が手を広げるジェスチャーを日本人としてやるとおかしく見えるのであって、アメリカ人になりきって、英語の状況で、自然にでてくれば、全然おかしくないと言う事と同じですね。

はっきり言って、この単語のどこにアクセントを置くかで、フィーリングが違ってきます。 疑問文ほどではないですが、huhをほんの少しだけあげる事によって、「うん、それで?」というフィーリングを出しています。 つまり、「その話、面白そうじゃん」と言うような相槌をうっている事になりますね。

それを、uhを下げ,huhを挙げながら伸ばすと、今度は、「なーるほど」となります。

また、よく子供達がNOの代わりにuh-huh-huhと始めのhuhをあげて使うときがあります。 「違うよ」とか「やだよ」という使い方ですね。

こういう表現は映画に出てきますので、今度注意してみてください。 ただの相槌ではなく、「違うフィーリングで使っているみたい」と感じると思います。

これでいいでしょうか。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

uh-huhは日本語の「うん、うん」に当たり、丁度同じような使い方をしますので、Yesとはっきり言う必要がある場合には使い分ける必要のある言葉です。

「この一言を自然に発したとたんに日本人から一歩離れてしまいそう」といっていますが、あくまでも、使い分けが出来るようになればいいのです。

極端なはなし、日本語話すときは日本人に、英語を話すときはアメリカ人になりきってしまうくらいでないと、言葉という物の力を十分出せないことになると思います。
...続きを読む

Q英語で「当たり」と「はずれ」

くじ引きやルーレット、ダーツ、ガラガラ(色玉をだす抽選)での景品の抽選での「当たり」「はずれ」は英語でなんと言うのが適当でしょうか?
辞書を引くと、当たりくじは「prize」もしくは「winninng ticket」、はずれくじは「blank」となっていますが、なんとなく日本語の当たり、はずれとはニュアンスが違う気がしています。
ご存知のかた、教えてください。

Aベストアンサー

ダーツでは当たりは hit the bull's‐eyeです、くじ引きとはニュアンスが違うかもしれませんが、くじの当たり外れでは当たりがwinning ticket、ハズレがlosing ticketと言っていたので「当たり」と「はずれ」は「win」と「lose」でしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報