出産前後の痔にはご注意!

これから一年間浪人生活を送ることになりました。
自分は一橋、阪大、名大のあたりの大学を目指していこうと思っています。
そこで気になることがあるんですが、
受験の難易度で言ったら、一橋>阪大>名大ですが、
他には一橋、阪大、名大の大学はどのように違うんでしょうか。
具体的には、学生の雰囲気とか交通アクセスとか
卒業後の進路先などといった違いを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

阪大」に関するQ&A: 昭和医学部や東邦医学部に不合格ながらも旧帝大(東大京大阪大除く)医学部に合格することは可能ですか?

A 回答 (4件)

一橋


一橋文系の一流大学。周辺女子大には
3Kとして知られる(暗い、汚い、偏ってる)
東京の大学と言うには田舎過ぎ。男が多すぎ。東京人少なすぎ。
しかし弁護士、会計士、作家、ビジネスマンなど有名OB多い。
徹底した実務志向。小規模大なのでキャンパスライフは密。
ただ遊び人が入るとしんどい。
近辺の津田とは犬猿の仲。しかし結果的に津田女と付き合うことが
多い。つまり似た者同士。

阪大
文系はM&Aを繰り返し巨大化。外国語学部は注目。関西系企業へ
就職で実績。松下、伊藤忠商事、JR西、シャープなど。
トヨタ系列も意外に強い。
理系は分野によっては世界有数。ソニー創業者やノーベル賞クラスの
学者も輩出。医学部は適塾の流れで日本医学の源流の名門。

名大
最近勢いのある大学。
理系理学はノーベル賞学者2名を輩出し、文系は好調名古屋経済への
就職で強み。地元出身者が多い。


(1)どんなキャンパスライフを送りたいか?
(2)卒業後にどんな人生を歩みたいか?
で決めるべき。
名大は知らんが一橋と阪大、神大は田舎にある。
都市の真ん中にある東大、北大、京大なんかとは違う。

阪大は狙い目と思うよ。文理共に専攻を選ばなければ
かなり軟化してる。関西公立高校は英数「だけ」やりまくって、
ここに大量に入れ込んでる。
    • good
    • 0

> 学生の雰囲気



 正直なところ、ほとんど変わらないでしょう。よく、一橋や阪大は
東大・京大コンプレックスがあると思われがちですが、実際にはまっ
たくありません。1学年に数人、そんなヤツがまぎれている程度です。

 ただ名大は、中部地区でトップなので、周りからの扱いが下にも
置かないという部分はありそうですね。

 なお、阪大は合格者ランキングで見ると、ベスト20まですべて
近畿地区の高校です( 福井を近畿とみなせば )。名大もたしか
同様に中部地区ばかりだったと思います。そういう意味では、
学生の雰囲気におけるローカル度は高いです。

> 交通アクセス

 駅から近いのは一橋と名大。阪大は急な坂を登るのがツラいです。
都心からの距離は 名大>阪大>一橋。名大は以前は陸の孤島でしたが、
数年前に地下鉄が開通して一挙に便利になりました。

> 卒業後の進路

 いずれも劣らぬ一流企業に進みます。公務員で言えば、阪大が
多く、続いて名大、一橋は少ないです。司法試験は3校とも合格
率で常にベスト10に入っています。合格者数だけを自慢する私大
とは違ってレベルが高いです。
    • good
    • 2

名大より低いレベルの大学を受けて届かず、


一浪で一橋や阪大も視野に入れているということでしょうか?
雰囲気やらアクセス以前に、難易度も傾向もかなり違いますよ。

東大受けてダメだったので下方修正する、というのならまだわかりますが…。

『浪人の効果』を楽観視しすぎている可能性もありますので、
予備校生活が始まったら現役時代の模試や予備校でのクラス分け
テストの成績をベースに、指導担当のかたにもう一度相談することを
お勧めします。

ちょっとムリめくらいのターゲットがちょうどよくて、あんまりムリめだと
モチベーションが維持できず、逆に勉強から逃げ気味になってしまう
ことにもなりかねません。伸びが順調なら上方修正すればいいのです。
    • good
    • 1

阪大のイメージは、理系が強いというイメージです。


ただし、阪大の経済学の教授は、一橋に近いという印象もあります。
つまり、数理的な傾向が強く、マル経や非数理的なアプローチが重視されていないという感じです。
関西の経済学部ではマル経が比較的強いので、阪大の経済は少し毛色が違う感じがします。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大阪大か名古屋大か・・・

夜遅くに失礼します。
先日http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6602219.htmlで質問したnora12という者です。
諸事情により志望校を現在の東北大学から別の大学に変えざるを得なくなった次第です。

前回の質問での皆様からのご助言も含めて考えた結果、大阪大学か名古屋大学かのどちらかを新たな志望校としていきたいと思っています。

ただ第一志望校を決めるにあたって皆様のご意見を拝聴したい点があり、今回質問させていただきました。

申し遅れましたが、私は工学部の応用化学系の学科を志望しており、
阪大なら工学部の応用自然科学科、基礎工学部の化学応用科学科を名大なら化学・生物工学科を考えています。

まず大阪大についてですが、工学部の方と基礎工学部の方との間のはっきりとした違いがよく分かりません。
名前の通り基礎工学部の方がより基礎研究に特化しているとの認識でよいのでしょうか?
また阪大も名大も核融合炉の研究が盛んであるような印象を受けたのですが、応用化学・化学工学の方面の研究はどうなんでしょうか?
大学のHPだけでは分かりかねるもので・・・

最後に、くだらないことなんですが、大阪、名古屋という都市としてお尋ねしたいのですが・・・
恐らく大学周辺は閑静な街並なんでしょうが、一つの市として見たときに両市共に非常に個性が強い町のように見受けられます。
大阪、名古屋といったらといった特色のようなものも挙げていただければ助かります。
街がどうとかで学校を決めるつもりは決してありませんが、どうしても気になってしまうもので・・・

質問になっていないかもしれませんが、皆様のご回答お待ちしております。

夜遅くに失礼します。
先日http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6602219.htmlで質問したnora12という者です。
諸事情により志望校を現在の東北大学から別の大学に変えざるを得なくなった次第です。

前回の質問での皆様からのご助言も含めて考えた結果、大阪大学か名古屋大学かのどちらかを新たな志望校としていきたいと思っています。

ただ第一志望校を決めるにあたって皆様のご意見を拝聴したい点があり、今回質問させていただきました。

申し遅れましたが、私は工学部の応用化学系の学科を志望しており、
阪大なら工...続きを読む

Aベストアンサー

よく言われているのが、理論や数式を研究するのが理学部、つまり
工業自体を意識せずに自然科学や数学などを探求し研究者を育成するのが理学部。

何かを作り出す、つまり現実の工業を意識して技術者の養成を図るのが工学部。

工学部より基礎的なことを学ぶのが基礎工です。
工と同じ技術開発を主眼としていますが、その基礎として自然科学の教育を
工学部以上に重視しているという感じです。

基礎工の化学応用ならば新しい物質の本質を研究して、物質と生命の関係や
エネルギー問題や環境問題をもからませた教育研究を行う、
工学部よりも物質を通して自然に働きかける化学の世界を広い視野でもって
研究を行うところです。
新しい化合物の発見、機能性物質の開発や合成法の確立、多様な物質の研究
といったところです。

工学部の応用自然学科のほうが、より実学志向が強く工学的に応用できる
人材育成といった感じです。

旧帝大の素晴らしいところは、やはり設備の充実度でしょう。
阪大吹田キャンパスにある環境安全研究管理センターや
先端科学イノベーションセンターや核物理研究センターといったところと
連携しながら研究開発を行えるところです。

東北大青葉山キャンパスも素晴らしい環境ですが、今回の地震でしばらくは
落ち着かない状況になるのは、日本全体からみても残念なことですが。

大阪大学については、ここの掲示板常連の人で、きついことを言う人もみかけますが
ネットでよくあること、決してそんなことはありません。
というより旧帝大理系学部の雰囲気は、どこも似たり寄ったりの学風です。

それから首都圏におけるピラミッドのようなことはありません。
また私学に早慶という存在も関西にはありません。

関西出身の国立大受験生ならば、みな知っていることですが、
駿台でも河合でも、阪大A判定で京大C判定というような大きな開きはないし、
現役受験生のほとんどがB判定、C判定、D判定で受験に突撃という人間が
ほとんどで、
浪人で京大合格者でも現役阪大失敗組みもわりと多いし。

ネットなどの安易な書き込みに見られる、京大いけなかった組が阪大、
阪大いけなかった組が神戸大などといった単純な図式ではありません。
おそらく、こういう書き込みは他地域の人たちでしょう。
厳しい受験を乗り越えてきた関西受験生は、あまりそこまでの差というものは
感じていません。

私はいろんな理由で東京の大学へ進学しましたが、首都圏における筑波、横国、
千葉といった周辺大学と東京にある早慶、東大、東工大(すずかけは横浜だけど)の
ような微妙な関係はありません。

ただ京大に憧れる受験生は多いですし、だれも阪大は京大に勝っているとは
思っていません。
ただ前期京大失敗組みでも、後期阪大に合格すれば、まあいいかという人も多いし
前期から、より合格確率の高い阪大受験を目指す人も多いです。

京大を強行に受験し失敗して、中期大阪府立や同志社に行くなら、阪大へいきたいという
微妙な受験心理を、どの受験生も持っているのも確かです
(まあ、灘や東大寺クラスは全く違いますが(笑))

京都、大阪といった両都市の独自の性格もありますが。
阪大は阪大で関西でも独特の存在感があります。
まあ、ご存知のとおり全国的にも、その実力は知られている旧帝大ですが。

後半の質問ですが、大阪北部の豊中キャンパス(理学部、基礎工、文系学部)は
45万平方メートル、
吹田(すいた)キャンパス(工学部、医学部、薬学部等)は100万平方メートル
の広さです。
箕面キャンパスは外国語学部で17万平方メートルだったかな?

豊中キャンパスは雑然としているけれど、吹田キャンパスは最新設備も多く
緑豊かな理系のキャンパスです。
医学部と附属病院の設備は特に立派ですよ。
工学部は西側の千里門と西門からが近いです。

雰囲気は東北大の青葉山キャンパスと似ていると思います。
アクセスは前回の回答でかいたとおり。

大阪の街(特にミナミ)は、大阪の雰囲気丸出しだけれど、
阪大付近、特に吹田キャンパス近辺は、東京からの転勤族も多く住んでいて
大阪の中では最も東京の雰囲気があるところといわれています。

もともと阪大自体が、関西のほかに愛知や岐阜三重、中国四国、九州出身者も多く
独特の阪大弁が飛び交っていますから、地方出身者でもすぐに溶け込めますよ。
関西だけの大学と書き込んでいる人間は阪大の実態を知らない人です。

あなたの出身県ならば、ほとんどが東京の大学へ行くので、大学くらいは阪大にでも
くれば、九州や四国・中国出身の人たちと友達になれますよ。

東北大に行くと、なかなか四国や九州や広島、岡山、島根、鳥取の人と
知り合う機会は少ないものです。
こういう面でも、また別の人生が味わえます。

よく言われているのが、理論や数式を研究するのが理学部、つまり
工業自体を意識せずに自然科学や数学などを探求し研究者を育成するのが理学部。

何かを作り出す、つまり現実の工業を意識して技術者の養成を図るのが工学部。

工学部より基礎的なことを学ぶのが基礎工です。
工と同じ技術開発を主眼としていますが、その基礎として自然科学の教育を
工学部以上に重視しているという感じです。

基礎工の化学応用ならば新しい物質の本質を研究して、物質と生命の関係や
エネルギー問題や環境問題をもからませた教...続きを読む

Q大阪大学か名古屋大学に進学したいと思っています。

大阪大学か名古屋大学に進学したいと思っています。
関東の高校3年で、偏差値はだいたい50くらいで、進学校に通ってます。

経済学部か法学部を希望しています。
できれば国立大学で、大阪大学か名古屋大学に行ければいいなと思っています。
特に理由はないのですが、地方で1人暮らしをしたいのですが、私立だとお金が
かかるので、国立大学を考えてます。それか、東北大学でもいいかと思ってます。

親や親戚からは、地方大学は就職が良くないのと知名度が低いので、わざわざ、
地方大に行くよりも、国立なら、千葉大や埼玉大、横国大学のほうが良いと言わ
れています。

親戚は千葉大学を出てちゃんと就職していますが、大阪や名古屋大学は、その会社でも
あまり知られていないと言っています。

やはり就職や将来のことを考えると、地方の大学は、あまり良くないのでしょうか。

どちらにしても国立大学なので、同じように科目が多く難しいのですが、
進路の面談もあるので、迷ってます。

地方大学出身の方や大阪大学出身の方の意見も聞けると助かります。

Aベストアンサー

偏差値は入学するときの目安にはなりますが、就職はまた別のものさしがあります。

大阪、名古屋、東北は旧7帝大です。全国でも立派に通用しますよ。もちろん、就職のときも。今でも「帝大」の看板は生きています。千葉や埼玉は地方区。関東でしか通用しないです。最近の偏差値の差が少ないことは驚きですが・・・・・。横国、横市、首都大、筑波、くらいじゃないかな。首都圏の国公立で全国区なのは。

大阪大学は、文系でも東大、京大につぐ三番目の超難関校です。千葉、埼玉、横国よりも上なんてことは、絶対にないです。足元にも及ばないですよ。

Q一橋と阪大どっちがいいの?(経済系か法学部)

現在高3生で、進路のことで先輩に教えて欲しいのです。一橋と阪大どっちがいいのでしょうか?(経済系か法学部に行きたいと思っています。)僕は神戸に住んでいるので一橋には行ったことがありません。予備校の先生は、「東京は違う」と言っているのですが。。。できるだけ生の声が聞きたいと思います。一橋or阪大について詳しい方、どんなものでもいいですから情報を下さい。

Aベストアンサー

結論から言いますと、経済や法学系を目指しておられるなら、「一橋大学」をお奨めします。

阪大は、もちろん総合大学ですが、事実上は、「日本一の医学部を持つ理科系の大学」と言えるでしょう。
反対に、一橋には理科系の学部はありませんが、旧東京商大からの伝統ある経済の大学です。

予備校の先生が言う「東京は違う」とは、一体何が言いたいのでしょう。あなたは、理解できましたか。

それに、どうして「一橋」にこだわるのですか。京大や、いっそのこと東大を受けてみてはいかがですか。
私も神戸に生まれ育ちましたから、東大は「遠い」存在でしたけど、東京に住んでみると、そうでもありませんよ。事実、東京には東大しか総合大学がありませんからね。

とにかく、私としては、阪大の経済学部や法学部は、お奨めしません。

Q神戸大か名古屋大か

来年受験するものですが、志望校を神戸大か名古屋大かで迷ってます。
志望する学部は経済学部です。
今までは神戸を第1志望にしていたのですが、やっぱり旧帝大の名古屋がいいのかなと最近おもいだしました。偏差値はどちらもほとんど同じです。神戸の経済は大変有名ですが...

Aベストアンサー

関西では昔からある「京阪神(京大阪大神戸)」というくくりと、

定番「旧帝」というくくり(有力私大を擁する関東関西では希薄で
実際にはその他の地方に根強い概念だと思います)のどちらを優先するか。

というより、どちらを信じられるか、という「信仰」みたいなものでしょう。

幼いころからの刷り込みというのは大きなもので、あなたが神戸にお住まいであるなら、
街で見かける塾などの看板にも「京阪神」の名が踊っているでしょうから、神戸で
いいのではないでしょうか。あなたにとって後付け概念の名古屋を選ぶと、神戸に
進んだ複数の友人と比べて「隣の芝生が青く見えてしまう」こともあるかも。

「京阪」あるいは「東大一橋」という「神戸より上」を狙わない限りは「横移動」の
うまみはほとんどないと思います。

ちなみに私は福岡の出身ですが、その高校では一定の学力帯の大多数が九州大学を
選択するのに対し、毎年パラパラと神戸と北大には(ときどき筑波あたりも)抜けます。

神戸や札幌は、大学が、というより街自体が魅力的に感じられるようです。
名古屋や東北(仙台)にはまず行きません。九大で充分だと思うみたいです。

関西では昔からある「京阪神(京大阪大神戸)」というくくりと、

定番「旧帝」というくくり(有力私大を擁する関東関西では希薄で
実際にはその他の地方に根強い概念だと思います)のどちらを優先するか。

というより、どちらを信じられるか、という「信仰」みたいなものでしょう。

幼いころからの刷り込みというのは大きなもので、あなたが神戸にお住まいであるなら、
街で見かける塾などの看板にも「京阪神」の名が踊っているでしょうから、神戸で
いいのではないでしょうか。あなたにとって後付け概念の名古...続きを読む

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む

Q一橋大学法学部か、京都大学法学部かで迷っています。 高校3年生で、この冬に受験を控えています。私は

一橋大学法学部か、京都大学法学部かで迷っています。

高校3年生で、この冬に受験を控えています。私は将来、外資企業への就職か外交官として働いた後、海外の大学院に進学し(ストレートは家計的に厳しいので。外交官になれば海外の大学院に行けることも存じています)、国連や国際機関で、ジェンダー問題に携わりたいと考えています。
大企業であれば海外で働ける可能性が広がることももちろん、会社内の男女比是正のための部署がある場合があると聞き、魅力を感じています。また、外交官であれば、先ほども申した通り、大学院に行く道や、国連出向という活路も開けるでしょう。

そこで、私は自身の将来に合い、また、今の自分が行ける可能性のある大学にこの2つが挙がっています。高3のこの時期にいまだ迷うだなんて遅い、というのも重々承知し、反省しております。ですが、私はどちらが自分の将来により良いのだろう、とずっと悩んできました。
確かに京都大学法学部は国1を多く輩出し、質が高いだけでなく、実家から通えます。ですが、一橋大学は少人数で学生へのケアが充実しており、また立地や3年からの国際関係コースなど国際的に活躍したい人材の育成に力を入れていらっしゃるなとお見受けしています。
ですので、

①法学部で、国際法や語学をしっかり学べるところはどちらか。

②教授の質はどちらが上か。

③立地条件、生徒の雰囲気、就職状況など、私の夢にはどちらがあっているか。

④それぞれの大学の魅力とは何か。

をお答えしていただけると本当に助かります。また、

⑤私が自身の最終的な夢を叶えるためにはどういった選択肢があるのか。

⑥大学生活において何をしておくべきなのか。特に、法学部となると留学すると勉強が遅れてしまいそうな雰囲気がありますが、それでも留学をすることにメリットはあるのか。

も知りたいと思っています。長々と失礼しました。よろしくお願いします。

一橋大学法学部か、京都大学法学部かで迷っています。

高校3年生で、この冬に受験を控えています。私は将来、外資企業への就職か外交官として働いた後、海外の大学院に進学し(ストレートは家計的に厳しいので。外交官になれば海外の大学院に行けることも存じています)、国連や国際機関で、ジェンダー問題に携わりたいと考えています。
大企業であれば海外で働ける可能性が広がることももちろん、会社内の男女比是正のための部署がある場合があると聞き、魅力を感じています。また、外交官であれば、先ほども申...続きを読む

Aベストアンサー

一橋と京都では、甲乙つけがたいところがありますので、
素直に自宅から通える京都大がベターでしょう。

自宅から通うのと、部屋・アパートを借りて通うのでは、
圧倒的に自宅からの通学が、心身共に楽です。

進学後は、早め早めに単位を取得し、国家公務員上級か、
外交官試験を狙い、3年次合格を目標にすべきでしょう。

留学は、卒業後でもできます。在学中は忘れましょう。

在学中は、以下に単位を取るか、人気のあるゼミに選抜されるよう
日々努力することです。

健康管理に配慮し、初志の目標を達成して下さい。

参考までに。

Q大阪大学工学部か慶應義塾大学理工学部か迷っています

先日慶應義塾大学理工学部に合格した高3生です。
25&26日に行われた第一希望の東京大学(理1)の二次試験は、まったく満足な手ごたえも得られず、結果を待つまでも無く不合格がわかっています。
後期で大阪大学工学部(以下「阪大」と呼ばせてもらいます)を受験する予定ですが、もし、阪大にも合格した場合、慶応とどちらに行くべきか、迷いが出てきています。

それぞれの学校の卒業生から間接的(親経由など)にも話が入ってきます。
自分なりに要約すると
・慶応(工)は縦横のつながりが密なので、就活においても、OBのいる研究室(や企業)への引っ張り(推薦?)などがある
・阪大は、慶応に比べると全国的な知名度が低いので、関西以外での就職には、慶応に比べると不利
・設備は阪大のほうが充実している
・将来他の(国立)大学で大学院生となるには、国立大学(=阪大)からのほうが、私立大学(=慶応大)からよりも入りやすい(?)

ちなみに、阪大ですと、自宅通学は可能です。
親は、もう一度東大にリベンジすると言う手もある、と、言うのですが、今の自分の心境としては、浪人してまでも東大再チャレンジはしたくないです。
慶応大生となって下宿することに関しては、確かに金銭的な親の負担は、阪大とは比べ物にはなりませんが、その件に関しては、特に親はなんとも言っていませんし、親は、どちらかというと、慶応に魅力を感じているようです。

阪大でも慶応でもどちらでもやりたい学問があるだけに、本当に迷っています。

もちろん、阪大後期も駄目なら、後は、慶応(工)に行くか浪人するかしか選択の余地はありませんが、阪大合格発表後慶応の授業料の振込み締め切りまで日が無いので、先走っての質問となりますが、それぞれの大学の在校生やOBの方々からコメントがいただけると嬉しいです。

どうよろしくお願いします。

先日慶應義塾大学理工学部に合格した高3生です。
25&26日に行われた第一希望の東京大学(理1)の二次試験は、まったく満足な手ごたえも得られず、結果を待つまでも無く不合格がわかっています。
後期で大阪大学工学部(以下「阪大」と呼ばせてもらいます)を受験する予定ですが、もし、阪大にも合格した場合、慶応とどちらに行くべきか、迷いが出てきています。

それぞれの学校の卒業生から間接的(親経由など)にも話が入ってきます。
自分なりに要約すると
・慶応(工)は縦横のつながりが密なので、...続きを読む

Aベストアンサー

一般的には、大阪大学 だと思います。
>慶応(工)は縦横のつながりが密なので、就活においても、OBのいる研究室(や企業)への引っ張り(推薦?)などがある
・・・それは文系での話だと思います。工学系ならOBよりも指導教授が企業とのパイプのある、力のある人かどうかが重要かと。阪大ならそこらへん問題ないでしょう。

>阪大は、慶応に比べると全国的な知名度が低いので、関西以外での就職には、慶応に比べると不利
・・・就職現場では阪大は決して知名度低くありません。低いと思われるのは「世間的な」知名度です。
例えば、東工大(国立大)などは阪大よりも世間的な知名度の低いといわれている国立大学ですが、就職では東大京大にも勝るとも劣らない強さを誇りますよ?
旧帝大の一つである阪大が知名度低いなら、一体どれほどの国立大学が知られているんでしょう?

>設備は阪大のほうが充実している
・・・設備の他にも重要なのが教員一人あたりの学生の数です。それが国立大では私立大に比べて圧倒的に少ないという利点があります。
つまり、国立大理系では私大よりも少人数教育がなされ、研究室でも教員と学生が密接であるとも言えるでしょう。

>将来他の(国立)大学で大学院生となるには、国立大学(=阪大)からのほうが、私立大学(=慶応大)からよりも入りやすい(?)
・・・国立か私立かというのは阪大と慶應大のレベルではあまり関係のない話でしょう。入りやすくなるのは、大学と同じ院に進む場合です(つまり、阪大→阪大院のような)。阪大も慶應も外部なので大差ないでしょう。
外部から入る場合は、院で専攻したい科に密接な関係のある学科なのかどうかが重要だと思います。大学で学んだ内容が直接、院試や研究に関わってくるわけですからね。

一般的には、大阪大学 だと思います。
>慶応(工)は縦横のつながりが密なので、就活においても、OBのいる研究室(や企業)への引っ張り(推薦?)などがある
・・・それは文系での話だと思います。工学系ならOBよりも指導教授が企業とのパイプのある、力のある人かどうかが重要かと。阪大ならそこらへん問題ないでしょう。

>阪大は、慶応に比べると全国的な知名度が低いので、関西以外での就職には、慶応に比べると不利
・・・就職現場では阪大は決して知名度低くありません。低いと思われるのは「世間...続きを読む

Q神戸大が旧帝大並みに評価されている理由

予備校の広告などでも旧帝大と同列で扱われていることが多いと思います。
神戸大より少し難しい筑波大、ほぼ同等の学力の千葉大、横浜国大、広島大よりも先に名前が挙げられるのはどうしてなのでしょうか?
ご存じの方、教えて下さい。

Aベストアンサー

神戸大の経営・経済・法学部は以下の理由で一橋とともに伝統があり格が高いです。東京の企業でも卒業生数のわりにはそれなりの勢力ですよ。難易度についても旧帝大と一橋と神戸大はセンター5教科7科目、2次3教科以上あり比較できますが、筑波大、千葉大、横浜国大、広島大は教科数が少ないので難易度は下がります。

明治時代から昭和初期にかけて財界に必要な学問研究と財界人養成のために官立商大、公立商大、官公私立高商が設立されました。
格の高さは、官立商大>公立商大>官立高商>公立高商>私立高商>私立専門部
現在でも旧商大・高商系の大学は文系財界人で一大勢力を持ち、偏差値に比して就職が強い傾向にあります。

旧官立商大:一橋大、神戸大(経営・経済・法学部)
旧公立商大:大阪市立大(商・経済・法学部)
旧官立高商:小樽商大、名古屋大(経済・法学部)、滋賀大(経済学部)、横国大(経営・経済学部)など
旧公立高商:横市大(経営科学系)、兵庫県大(経営・経済学部)
※現在の名称で表記

河合塾最新偏差値【センター5教科/2次3教科以上、国公立文系】
偏差値/大学学部名(センター得点率)※名大法は2次2教科
70.0/東大法(90.6) 東大経(90.0)
67.5/東大文(89.4) 京大経(88.0) 一橋法(87.4) 京大法(87.2) 京大文(85.6) 一橋経(84.8)
65.0/大阪法(85.8) 大阪文(84.0) 神戸法(84.0)
62.5/大阪経(84.7) 九州法(83.3) 神戸経(82.0) 東北法(81.3) 名大法(81.1) 九州文(80.4) 神戸文(80.4)
60.0/九州経(82.0) 名大経(81.1) 北大文(80.7) 名大文(80.0) 東北経(79.6) 東北文(78.9)
57.5/北大法(79.3) 北大経(78.0)

管理職数 東京海上+東京三菱(UFJ合併前2005)+東京系の商社(三菱三井)
慶應460
東大425
一橋339
早大287
京大134
神戸87
東北42
阪大40
名大40
九大38
同大28 阪市20 北大10 中央7 法政4 千葉2 筑波1

管理職数 日本生命+三井住友銀行+関西系の商社(住友+伊藤忠)
慶應197
東大157
京大131
早大130
神戸122
一橋118
阪大71
同大42
九大30
東北29
名大30
阪市25 中央15 北大12 法政2 千葉1 筑波0

神戸大の経営・経済・法学部は以下の理由で一橋とともに伝統があり格が高いです。東京の企業でも卒業生数のわりにはそれなりの勢力ですよ。難易度についても旧帝大と一橋と神戸大はセンター5教科7科目、2次3教科以上あり比較できますが、筑波大、千葉大、横浜国大、広島大は教科数が少ないので難易度は下がります。

明治時代から昭和初期にかけて財界に必要な学問研究と財界人養成のために官立商大、公立商大、官公私立高商が設立されました。
格の高さは、官立商大>公立商大>官立高商>公立高商>私立高商...続きを読む

Q阪大と名大(工学部志望)

来年(今年度)大学受験を控えている者です。
去年名古屋大学工学部に落ち、一浪しています。

今、志望校に関して、
大阪大学か名古屋大学か迷っているのですが、
工学部に進むとなると、生活面や就職面等、全体的に見て
どちらが良いでしょうか?

また、2つの大学の
「この学科が良い!(就職等が)素晴らしい!」というものや
「名古屋、大阪にはこういうところがある」
がありましたら是非教えて頂けると幸いです。
(関東在住なので、関西や中部の方はあまり詳しくありません…
名古屋は受験の際一度行きましたが…)

個人的な意見でかまいませんので、
もしお時間がありましたら、回答の宜しくお願い致します。

追記:成績の方ですが、現時点では駿台模試で阪大B(Cに近い)名大B(Aに近い)です。

Aベストアンサー

> 「この分野に行ってこれを専攻して、
> そしてこういう種類の職業に入ってこういう事をする。」

そんなことはどうでも良いんです。
工学部であれば、逆に、余程変な専攻でなければ、卒業後はあまり心配しなくてもどうにかなります。
(そうじゃない専攻もあるでしょうけど)
特にそれらの大学ならどうにでもなりそうな。
そのレベルの工学部は、基本的にきついでしょう。
だから暇糞レジャーランド文系学部と違って、遊んでいては卒業できないはずなので、会社側からすると、酷いのは採用せずに済むということになるでしょう。
あるいは、大遊びしている者が居ても、それは余程要領よく立ち回っていたわけで、そういう要領の良さは、ある意味で買えるかもしれません。
しかも、数学がちゃんとできる。
だから、文系就職してもそこそこ強いでしょうし、勿論、その専攻の道の就職もたぶんちゃんとあるわけです。
だから、就職がどうしたこうした、あまり考えなくてもどうにかなることが多いでしょう。

そうですね、野球部に入る人が、将来野球選手になるから野球部に入るでしょうか?
野球が好きだから入るのが大多数ではないでしょうか。
せいぜい、何かスポーツがしたいが、まぁ野球で良いか、でしょう。

だから、どちらかというと、将来のことより目先のことをまず第一に重視した方が良いと思います。
こういうことがやりたい、って。
ただし、
天文学がやりたい、とか、動物学がやりたい、なんて場合、理系でもこういう分野は就職先があまりないところでしょうから、そういう場合は考え直した方が良い、ということにはなります。
でも、材料だの化学だの機械電気電子なんて所は、(少なくとも今のところは)大会社がいくらでもあるわけです。
天文や動物学だと無いですよね。
その点がクリアできているところなら、大体問題ないと思います。
余程考えるのであれば、将来の産業構造の変化、の様なことを考えるべきでしょう。
私の脳味噌ではどうなるか予想できませんけどね。

文系の場合なら、文学部で国文学や歴史をやるのと、法学部に行くのとで、たぶん就職が変わっちゃうわけです。
大学生活自体はどっちでもいいや、ということであっても。それは材料か天文かということと同じかもしれません。
だから、将来どうするのか。都銀や大手証券会社、大手商社を狙うのか、法律家や会計士になるのか、意地でも学者になるのか、というイメージは、ある意味で大事かも知れません。
理系の場合は、取り敢えずは好きでその専攻に行って、しかもそういう道の仕事に就くのは難しくはないわけですから(野球部に入ってプロ野球選手になるのとは違う)、基本はそっち系をぼんやりと考えておけばいいことでしょう。
学年が進むにつれ、なるほど入学時はこの道が良さそうだったが、興味や適性が本当にそっちの道かを、色々やっていく間に考えるものだろうと思います。
実際にやってみないと判らないことでもあります。
勿論文系でも、法律家や会計士を目指して勉強していく内に、こりゃ違うぞ、なんてことはあるでしょうね。
まぁとにかく、これがやりたい、ということについて、進んでみるしかないのです。

じゃぁどうして材料学なのか。
そんなに派手な分野だとは思えないのですが、どこが気に入ったのか。
材料学でも、例えば金属だとか、セラミクスだとか、高分子だとか、色々あるでしょうけど、どういう事がしたいのか。
検討中の大学で、本当にそういうことをやっているのか、ということが出てくるでしょうね。
門外漢ですからよくは知りませんが、うちは金属の内、鉄はやっているけど非鉄金属はやってない、なんて大学はあるかもしれません。
材料学、と聞いて、高分子材料を思い浮かべていたような人ならその大学でも問題ないかも知れませんが、アルミをやりたい、なんて考えていた人だと、まぁあまり良くないでしょうね。
アルミといえばここのこの研究室だよね、なんてこともあるかも無いかも知れませんし。
そういうことで大学を絞ります。


私がどうやって決めていったか。
ある日新聞の科学欄に、生体材料に電気を流したら電気的に面白い現象が起きた、というようなことが書かれていて、なるほど、こんな事がしたいなぁと思ったのが一つのきっかけでした。
きっかけ以前には、概ね化学が好きだからそっち系かなぁとは思っていました。
ガキの頃から生物や医学も好きだった。
機械をいじるようなことも好きだった。
で、そのきっかけになったようなことは、どこでできるのか、と色々調べたのですが、中々判りませんでした。
しばらくの間、電気電子かな、と思っていたのですが、どうも違うようです。
材料、という分野に行き当たって、うーん、これかも知れない、化学っぽいし、電気電子よりは化学の方が近いよなぁと。
現役の時は、材料系や応化系で受験しました。
更に色々調べていく内に、どうやら生物工学という分野がある、と見つけました。
なるほど、そっちの方向なら、ガキの頃からの興味関心にも近いし、そうかそっちか、ということで、ようやく方向性が決まりました。
方向が決まったら、次は大学です。
当時だと、工学部でバイオを集めたようなところはあまりありませんでした。
応化系の一部の様な所に進むのか、数少ない生物工学科に進むのか、というような感じでした。
理学部生物や農学部は違うかな、と思っていました。今考えれば、それもありと言えば有りだったんですが、まぁでも生物工学科方面でまぁ正解だったでしょう。
もう一つは、冗談のような話ですが、私の友人が行った大学と名前が似ている難関大学にじゃぁ行くべか、なんて話をしていたところ、丁度その大学に生物工学科があったんです。
よく覚えていませんが、生物工学科というものを見つけたのは、そのおかげだったかも知れません。
個人的には就職のことは一切考えていませんでした。なるようになるわいと。
私の場合は、そっちの方面なら割と何でも良さそうだったので、学科が決まればそれで良かったです。
勿論、私よりは随分不明瞭に専攻を選んで、それでちゃんとやっている人もいるのですがね。
まぁそれでも、何となく工学部、というのは危ないでしょうね。

阪大名大で就職のことを考えるのであれば、東大生でも難しいような就職先、あるいは、東大生以外では難しいような就職先を志望するのかどうかでしょう。
例えば文系なら、国家公務員一種、エリート官僚コースとか。
名大なのか阪大なのか、なんて目くそ鼻くそのことではなくてね。
似たような人種が行くんだから似たような結果になる、当たり前のことです。
この大学とあの大学で就職が違っちゃうのは、第一に、そこに通っている人種が違う、レベルが違うからです。
法律か文学か、というように方向性が違えば、元のレベルが同じでも結果は違っちゃいますがね。
阪大名大、専攻は同じ、であるなら、大して変わらないでしょう。
東大生御用達の所は難しいかも知れないけれど、それで良いですか、まぁそれで困ることはあまりないでしょうけど、という感じでしょう。
どうせ大学教育なんてどこも腐ってますから、レベルと方向性が同じなら、どこに行ったらどうなる、なんてことはそれほど無いと思います。
研究室で変わっちゃう、なんて場合は、大学院で選びなおし、ということになるでしょう。

> 「この分野に行ってこれを専攻して、
> そしてこういう種類の職業に入ってこういう事をする。」

そんなことはどうでも良いんです。
工学部であれば、逆に、余程変な専攻でなければ、卒業後はあまり心配しなくてもどうにかなります。
(そうじゃない専攻もあるでしょうけど)
特にそれらの大学ならどうにでもなりそうな。
そのレベルの工学部は、基本的にきついでしょう。
だから暇糞レジャーランド文系学部と違って、遊んでいては卒業できないはずなので、会社側からすると、酷いのは採用せずに済むということに...続きを読む

Q何故、神戸大学文系の入試難易度は高いのですか?

神戸大学経営学部志望です。
神戸大学文系の個別試験は、数英は国公立大学としては標準的、国語は現代文が難しいものの古文は標準的、というような印象があります。
しかし合格難易度は旧帝下位~中位レベルのようなので、合格者平均が高い競争になっているのかと思いましたが国公立の合格ライン程度で合格者平均が高いわけでもありませんでした。
センターの結果を考慮せず上位30%を採る個別優先だと得点率65%あたりがボーダーになるよう
です。

何故、神戸大学文系の入試難易度は高いのですか?
試験が標準的でも採点がかなり厳しく、他の国公立のような得点率をマークできないからなのでしょうか?

Aベストアンサー

私はむしろ、私が考えるところの難関大学(阪大より上)の二次ボーダーが、高すぎるように思っています。
大学にも依るんでしょうが、部分点部分点で相当拾ってくれないと、あの点にはならないような。
そもそも、センターの難易度で8割しか取れないのだから、それよりは難しい試験だと、得点はもっと下がりそう。
7割を割り込む、というのは、妥当な線だと思いますが、如何でしょう。

私は理系ですが、入学後、うちの大学の連中に色々話を聞いてみると、数学が5問中1問半しか解けなかったという話が多かったです。
いやぁ落ちたと思ってさぁ、と。
当然、正解だと受験生が思ったところでも、減点を喰らうこともあるでしょうから、部分点を拾い上げないと、まともなスコアにはならないはずです。


大学の偏差値、というのは、人気によって決まります。
明日、郵便受けに、京都大学の合格チケットが入っていたら、行ってやっても良いよなぁ、と思うんじゃないでしょうか。
ところが、摂南辺りなら、ゴミ箱直行かもしれません。
つまり、潜在的人気も含めれば、京都大学は人気が高い、潜在的な倍率が高いのです。
人気があるから、その中で上から合格者を採っていけば、ボーダー付近の偏差値は、京都でも大阪でも神戸でも、そうなるのです。
もし人気が維持できるなら、京都の入試がセンターのみ、出題難易度が激落ちしても、(センター模試の)偏差値は維持されるだろうと思います。
出題難易度が低いから偏差値が下がる、ということは無いでしょう。
しかし、その逆なら大いにあり得ます。
偏差値が下がってしまって、つまり、優秀な受験生が集まらないために、出題難易度を下げざるを得ない、下げてしまったらセンターとどこが違うのか判らなくなったから、二次の英語は無くしましょう、そんな大学を見かけるような気がします。

神戸の場合、その出題難易度で大学が求めるような学生が来てくれるなら、大学としてはそれで良いんだろうと思います。
例えば出題難易度を上げると、基本的なことが一通りはできないが、その問題は解けちゃった、という学生が増えるかもしれません。
それに対して、難しいことはできないが基本的なことが一通りできる、という学生と、どちらを好むのか、という問題でしょう。
直感的には、基本的なことができていて欲しいのだから、そのマナーには五月蠅そう。
マナー違反は即減点、ということはあり得るかと。

うちの大学では上記のようだったためか、一時、数学の出題難易度が激下がりしたことがあります。
もうちょっと基礎的なことを出題した方が良いのではないか、ということでしょう。
関関同立の、しかもサービス問題のような、どの参考書にでもバッチリ載っているような問題が出題されていた時期がありました。たぶん数年。
おそらく入ってきた学生を見て、やっぱりダメ、ということで、出題難易度を元に戻したようです。


あなたの疑問が、偏差値が高い割に二次ボーダーが低い、ということなら、私には、推測は色々できますが、明確な答えは持ち合わせていません。


難関の定義ですが、
少子化によって、18歳人口はピーク時の6割です。
当然、かつては難関大学であった大学の下位4割が、難関大学レベルを維持できている保証はどこにもありません。
普通に考えて、全てが難関レベルを維持できるはずはありませんが、さて、仰る連中が、難関大学のメンバーを変えたでしょうか。
最近大学入試が易しくなって、なんて言ったら、連中喰いっぱぐれそうですが。
難しいよ難しいよ、予備校行かなきゃ、うちの教材買わなきゃ、と脅したいのですから。
脅して脅して、あなたならともかく、塾に行く必要すら無いようなバカまで塾に行くように仕向け、それで儲けているのですから、今更簡単だと言うのは困難でしょう。


> ここには神戸大の経営学部の2次偏差値が62.5とあります。
> これは阪大の経済学部と同じ値で、阪大と同じくらい2次が大変だという意味だと解釈しました。

神戸の経済の方は、しっかり少し下がっていますよね。
学部として組織されていることにどこまで意味があるのかは私には不明ですが、経営は、まぁ神戸の看板にはなっているのでしょう。
二次が大変、というのがどういう意味かは判りませんが、偏差値相応には大変でしょう。
ただ、出題難易度的に大変になる、ということは無いでしょう。
地方国立の医学部が顕著かもしれません。
理工農系で集まる学生は、センター6割台、まともな進学校の学習内容が殆ど身についてません、という連中で、それに合わせて出題したいところです。
ところが、そうなると、依然として難関大学入学レベルを維持している医学部の出題難易度としては、極めて不適切な物になってしまいます。
そこで、
 1.そのまま出題して高得点争いさせる
 2.一部を医学部向けの難易度にして、他の連中の得点はあまり期待しない
 3.一部を選択問題にして医学部向けとその他とで問題を分ける
 4.医学部だけ全て問題が別(少なくとも教科毎に)
という対応が為されているように思います。
神戸も、看板学部は難関レベルだから、2.3.4.の対応をする、という手もあるんでしょうけど。
ただ、そうやって出題難易度を上げてしまうと、今度は、京大阪大の出題難易度に対応しきれないから神戸にしたのに、という連中に避けられ、つまり人気がそれだけ下がり、偏差値が下がるかもしれません。

就職については私には判りかねます。
ただ、会社が考えているネームバリューは、おそらく世間一般のそれや、近所のおばちゃんのそれとは違うだろうと思います。
実際に、そこの学生を採ってみて、どうだったのか、と見ているはずです。
ただ、直感ですが、経営学なら神戸でしょ、という議論は、少なくとも阪大に対してならありなんじゃないかと思います。

しかし、阪大と並んでいる、というよりは、阪大が凹んでいないでしょうか。
関西圏の人口は首都圏の半数ですから、関西圏の二位が、首都圏の二位よりは下になるというのはそうでしょう。
しかし、それにしては三位と近い。
三位の方がよりボリュームゾーンに近づくということはあっても。
考えてみれば、大学の偏差値は人気に依りますので、阪大の受験生内人気が、大学の社会的価値ほどでは無いのだろうと推測します。
例えば、落ちている単位を拾えば良い京大、普通の神戸、高い木に登って取りに行かなければならない阪大、なんて言われますが、「良い指導があるから自らを比較的容易に高められ、結果、認定基準が高くなる」のではなく、「単に単位取得を困難にしているだけ」であるなら、もしそうなら、あまり良い評判は流れないでしょうね。結果、人気が。
実際私も、入試の際に、阪大にはエライ目に遭わされています。
それと立地。
私は大阪に土地勘がありませんが、あの立地は、京阪神の人口重心に対してどうなのか。
人気、という観点でどうなのか。

あるいは、ネームバリューの割に、神戸に人気があるとも言えて。
それは、「偏差値60の壁」に対して、壁の手前を出題してくれる事への対応のし易さが「受験生内の」人気に繋がっているということは。
京大阪大から神戸ということはあり得ても、逆は困難。
神戸志望が少し成績が上がったくらいでは、難問対応力の点で、ステップアップが上手く行くとは。
だから受験生が留まりやすくもなるかもしれない。
その「偏差値60の壁」を、企業がどう評価するかは、おそらくそれぞれだろうと思います。

私はむしろ、私が考えるところの難関大学(阪大より上)の二次ボーダーが、高すぎるように思っています。
大学にも依るんでしょうが、部分点部分点で相当拾ってくれないと、あの点にはならないような。
そもそも、センターの難易度で8割しか取れないのだから、それよりは難しい試験だと、得点はもっと下がりそう。
7割を割り込む、というのは、妥当な線だと思いますが、如何でしょう。

私は理系ですが、入学後、うちの大学の連中に色々話を聞いてみると、数学が5問中1問半しか解けなかったという話が多かったです。...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング