専門学校には通いましたので、詳しいテキストなどはあるのが前提での質問です。
ポケット六法はあったのですが、やはり最新のが良いと思い、手放してしまいました。
そこで、数多くある六法を調べたのですが、沢山あって分かりません。

一体全体、どれが司法書士受験に向けて適していますか?おすすめですか?教えて下さいませ。

予備校のテキストなどあるのですが、やはり六法は必要でしょうか?

ちなみに、調べたところ六法は下記のものなどがあり、
その中で迷っています。

司法書士受験六法(東京法令出版)
登記六法(東京法令出版)
模範六法
模範六法(小さいコンパクトなサイズのもの)
判例六法
判例六法(小さいコンパクトなサイズのもの)
ポケット六法

合格者の方、受験者の方、など多くの皆様方の意見をくださいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

模範六法(小さいコンパクトなサイズのもの)とは三省堂がだしてるものでしょうか?


だったらこれが一番です。
登記六法は意外に見ません。
先例はテキスト、過去問で充分だと思います。
先例より判例です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうです。模範六法の小さいものは、けっこう評判が良いらしい三省堂の模範六法のコンパクトなものです。
司法書士受験六法は高いですよねえ。
どうなのでしょうか。

お礼日時:2009/08/25 11:17

模範小六法と、判例六法(模範小六法と同じくコンパクトなもの)


どちらが良いと思われますか?

>これはまったく答えようがない質問です。好みもありますし・・・。前にも書きましたが私は模範小六法をお勧めしますけどね。講師も使ってましたし。

あと、今までポケット六法を使っていたのですが、それと上記2つとの違いって何なのでしょうか

>使ったことがないのでなんとも言えません。私が言えるのは使ってる人はほとんど見たことがないってことぐらいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろとすいませんです。
感謝しております。

模範小六法にしたいと思います。

ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2009/08/26 12:23

模範小六法だと模範六法に載っていないものがたくさんあるようで不安になったり



>たくさん載っててもひかない条文があればそれは無用の長物というやつです。

実際に使ってみて、アマゾンの感想を読んでみていかが思われますか?

>10人いれば10通りの考え方がありますからねぇ。字が小さいやら余白がないというのは六法だというのはそうゆうもんだ、と思ってる私にはたいして気にならないものです。六法で情報を集約しようとしてる人は参考にしたらいいんじゃないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!いろいろとありがとうございます!

2択に絞りました!

模範小六法と、判例六法(模範小六法と同じくコンパクトなもの)

どちらが良いと思われますか?

あと、今までポケット六法を使っていたのですが、それと上記2つとの違いって何なのでしょうか?

お礼日時:2009/08/26 10:49

模範小六法でもいいのか迷います。

模範六法と模範小六法って何が違うんでしょうか?

>私が持っているのが模範小六法で大きい模範六法の中身はよくわかりませんが、友人が言うには模範六法をコンパクトにしたものが模範小六法だとか。勉強をするのに「模範六法」か「模範小六法」で困ったことはありませんよ。大事な判例は小六法に載っています。
不安ならば模範六法を買ってもいいと思います。分冊すれば大きさも気になりませんしね。
あと2、3カ月もすれば22年度版がでますし、それまでゆっくり考えてみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
しかも、あと2.3ヶ月もすれば最新のが出ると教えていただきかさねがさねありがとうございます。
過去問などと同じ時期に出るのですね。最新版は。
模範小六法だと模範六法に載っていないものがたくさんあるようで不安になったり、アマゾンなどのサイトで、模範六法がひどい評価だったのが気になります。良かったら見てみてください。
実際に使ってみて、アマゾンの感想を読んでみていかが思われますか?
お手隙の際にでも教えていただけたら、助かります。

お礼日時:2009/08/25 22:43

「司法書士受験六法」というのは私が自習室に行っても使ってる方はみたことがありません。

調べてみてとても高いものだと知ってびっくりしました。

模範六法は使ってる人はよく見ます。(私も使っています)
有斐閣判例六法はたまに使ってる人を見ます。
ポケット六法もたま~にいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまたありがとうございます。
確かに司法書士受験六法は暴利を貪っていますよね。高すぎると思います。
でも、模範六法などより1000円ちょっと高いくらいなんですよね。
模範小六法でもいいのか迷います。模範六法と模範小六法って何が違うんでしょうか?

予備校のテキストで充分といえば充分なのかもしれませんが・・・。

お礼日時:2009/08/25 16:55

受験することだけに使用するのであれば、司法書士受験六法が一番まとまっているのではないでしょうか。


通達や先例なども記載されてますし、受験に必要な内容は網羅されているようですので。。。ただ、他の六法に比べて値段が高いですがね。

必要な法律原文を読むのであれば登記六法がいいと思います。
登記に関することや司法書士試験で使用する法令はほぼ記載されていますし、司法書士の実務でも使用できる六法になっていますので十分な内容だと思います。
価格も他の六法と比べて高いと感じることもないと思います。

他の模範六法や判例六法、ポケット六法は法律の勉強をするにはあったほうがいいと思いますが、登記法などはほとんど書かれていないため他の六法がほしくなると思いますよ。

受験だけで見るのであれば、登記六法か、先例や判例、通達など細かいものも見たいのであれば司法書士受験六法ですかね。

ちなみに、、、参考書について予備校の古い(1年前であっても)テキストがあるようですが、法改正があった部分などはしっかり把握していないと痛い目にあうことがありますよ。。。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q登記六法は必要でしょうか。

現在司法書士を勉強しています。
有斐閣の「判例六法」を使っています。
登記の勉強をするにあたって、「詳細登記六法」(東京法経学院出版)などの専門の六法があるようですが、あるとやはり有意義なものなのでしょうか。
「判例六法」にも登記法は載っているのですが、他の法律よりも文字がやや小さめの掲載であまりウェイトをおいてないような感じです。

ネットで調べたら、登記六法を使う人と使わない人と分かれるようで買ったほうがよいのか迷っています。

どうかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

迷うようならばまだ買わない方がよいでしょう。
今後学習が進み、その時にまた登記六法を立ち読みしてみて
必要だと感じれば買えばいいし、必要ないと思えば買わなけれ
ばいいと思います。
合格するためには必ずしも登記六法が必要な訳ではありません。

ただ学習中でも役に立つ場面も多いし、実務に出た場合は必須
になりますから予め慣れておく意味も大きいとは思います。

あくまで学習が進んだ段階で自分の目で見て判断される事を
お勧めします。

Qなぜネットの世界では、司法書士は食えないってことになっているのでしょうか?

2ちゃんねるをはじめとして、ネットの世界では司法書士は食えない(司法書士に限らず、弁護士や税理士等など、他の士業も否定的な意見が多いですが・・・)ってことになっていますが、それは一体なぜでしょうか?

そのほとんどが暇な受験生が偉そうな書き込みをしているからでしょうか?

資格取得に失敗した方が、悔しさでつい書き込んでいるからでしょうか?

事実、様々な現実的な問題は多々あると思いますが、必要以上に否定的な意見が多いような気がします。

ちなみに、37歳で司法書士に合格し、40歳で開業した職場の先輩は
認定ではないので債務整理はしてませんが、登記業務で十分食えているそうです。

Aベストアンサー

どんなに難しい試験に合格しても、すぐに仕事が来るわけではありません。
先に司法書士になっている人と対等になるまでには、2~3年はかかります。
最初は、小さな仕事を大事にして信用を付けることでしょうね。
司法書士は、銀行からの仕事も多いのですが、どうやって仕事をもらうかも重要です。
もともと銀行と繋がりのある司法書士の中に入っていくのですから、大変ですよ。
あと、他の士業とのパイプも重要です。

食えないというのは、難しい試験を取得した割には、すぐ仕事が来るわけでもないし、経費もかかるからでしょう。
基本的に、登記のときにかかる税金等は立替が多いです。
場合によっては、報酬よりも税金が多い事もあります。
ですから、手持ちのお金が必要だし、仕事が少ない開業時は生活費も合せて必要です。

だいたい、食えないと言ってる人って、司法書士になってない人ですよね。
それに、司法書士に対して、食えますかと聞けば、食っていくのは大変ですよと言うのが普通です。
大変だと言っても、何年も同じ場所で事務所を開いてる。
本当に食えないなら、やめてるでしょう。

もし、司法書士事務所を開いて、食えないと言ってやめた人が居るなら、経営能力が無かったのかもしれません。
年齢が70~80歳ぐらいになって、自ら事務所を閉める人もいるし、亡くなる人もいるのですが、このような方々の数も含めて食えないと解釈している人も多いと思いますよ。
司法書士は無試験でなれる人もいて、そのような方々は60歳過ぎに司法書士になるのが一般的です。
公務員として定年まで勤め司法書士になってる人は、司法書士をしなくとも食べていけるので、体力的にきつくなったら自発的にやめますが、多分、この数も含めて、食えないからやめたと思われているのではないでしょうか?

どんな商売でも、景気のいい所、悪い所があります。
まあ、開業して3年以上続いてるなら、サラリーマンと同等以上の収入があると考えていいと思いますよ。
事務員を2人以上雇っていたら、仕事がある証拠ですよ。

どんなに難しい試験に合格しても、すぐに仕事が来るわけではありません。
先に司法書士になっている人と対等になるまでには、2~3年はかかります。
最初は、小さな仕事を大事にして信用を付けることでしょうね。
司法書士は、銀行からの仕事も多いのですが、どうやって仕事をもらうかも重要です。
もともと銀行と繋がりのある司法書士の中に入っていくのですから、大変ですよ。
あと、他の士業とのパイプも重要です。

食えないというのは、難しい試験を取得した割には、すぐ仕事が来るわけでもないし、...続きを読む

Q独学司法書士のテキスト(参考書)選択について

質問いたします。

独学で司法書士試験の合格を目指しているのですが、テキストの選択に悩んでいます。下記の方法で試験合格を目指しておりますので、おすすめのテキストを教えてください。



勉強法)独学 通学または通信による受講は考えておりません
民法のテキスト)なるほど民法全5巻を予定
過去問の選択)LECの過去問を予定

と、ここまでは計画しているのですが「商法」「不登記」「商業登記」等のテキストと「六法」の選択が出来ていません。
私は薄いテキストと厚い過去問で勉強しようと思っています。
多々同じような質問が出ているのに申し訳ありませんが、テキストの選択について
(1)具体的なテキスト名(2)テキストを選ぶ上での注意点
この2点に付きまして、どちらでもいいので教えてください。

よろしくお願いします。

 

Aベストアンサー

20年度筆記合格者です。独学で正解です!がんばってください!!
(1)テキストは「デュープロセスシリーズ」全巻、刑法、憲法、供託書士、民訴執保は山本先生の「オートマチックシリーズ」も購入(ただし刑法以外は全部は読まず)。「直前チェック」も全巻、しかしこれだけを素材に勉強しても力がついた気はしませんでした。「新・会社法千問の道標」はマニアックな参考書として(試験委員の相澤氏も共著)。芦部の「憲法」半分読めば憲法が大好きになる。福永有利「アクチャル民事の訴訟」物語風で流れがわかる。内田貴「民法」シリーズ民法のバックボーンが広がる。自由国民社「口語民法」条文ごとにここまで平易な解説。書式は、ブリッジ理論・実戦。山本先生「商登法登記できない事例の研究」。LEC「ベストセレクト問題集」不登・商登。ほかにLEC「実戦択一カード」サブノート代わり最強!LEC「重要論点チェックカード」、LEC精選択一問題集、wセミ予想問題集。「模範六法」11月発売、判例豊富、ぶった切って使用。
(2)テキストはあくまで副教材です。大量に一気に買い揃えないこと。中心はカコモンの反復+模試や予想問題集での実戦力です。テキストから入らず、カコモンまずある程度解いて、わからない論点についてテキストで理解深める方法です。カコモンwセミなら10冊約1800問あるので、最低3回まわすとして5400問を6ヶ月で消化するペースです。本屋で買わない。時間の無駄。アマゾンで買う。ネットでの書評を参考にする。
小生の勉強法もご参考までに

参考URL:http://oshiete.homes.jp/qa2913802.html

20年度筆記合格者です。独学で正解です!がんばってください!!
(1)テキストは「デュープロセスシリーズ」全巻、刑法、憲法、供託書士、民訴執保は山本先生の「オートマチックシリーズ」も購入(ただし刑法以外は全部は読まず)。「直前チェック」も全巻、しかしこれだけを素材に勉強しても力がついた気はしませんでした。「新・会社法千問の道標」はマニアックな参考書として(試験委員の相澤氏も共著)。芦部の「憲法」半分読めば憲法が大好きになる。福永有利「アクチャル民事の訴訟」物語風で流れがわか...続きを読む

Q40歳からの資格取得(司法書士)及び就職状況について

司法書士という資格に興味をもっています。
資格取得後の話ですが、40台での就職(それも地方!)状況はどうなのでしょうか?
独立開業は考えておらず、法律関係の事務所勤務希望です。
今までのQ&Aには目を通したつもりです。
とりあえず、合格して地元の司法書士会に履歴書を送れば、法律事務所から連絡がきて何とかなる!という意見があったのですが、それにしても年齢や性別(女)で、難しかったりするものなのでしょうか?
自分の強みとしては、英語がそこそこできる(TOEIC800点)くらいなのですが、これも地方だと余り関係ないものなのでしょうか?
まずは合格するのが先なのですが、資格だけとっても・・・となることは避けたく、情報を求めています。
予備校の説明は、ちょっとバラ色すぎるようで。
実務関係者の正直ベースでのご回答、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>>少なし・・・で、それでも仕事を選ばなければ、なんとか食べてはいける・・・ということなのかな?と。
>>地裁の書記官をやっている友人も、試験の大変さのワリには仕事内容や報酬が報われないという意味
>>で、余りオススメではないと言ってました。

そうですね。
新人は、司法書士の中の資格内資格である簡易裁判所代理権の資格を取って、訴訟やそういう面倒な
債務処理をやる事で活路を見出しています。
ベテランの司法書士は、登記をやった方が効率がいいから、あまりやりたがらない。
低額ねぇ。地域にもよるでしょうが、自己破産で1件20万円前後じゃないですかね。
弁護士が40万円前後でしょうから、まあ半分くらいでしょう。
非効率といっても、近頃はそれ専用のいいソフトもあるし、慣れればどういう事はないみたいですよ。
これからも多重債務や破産は増えるでしょうから、そういう面を開拓していけば、食いっぱぐれはないでしょう。
新人でも1年目から事務員を雇って、羽振りのいいのはいる(^^;)


>>Uターン就職の選択肢として考えているのが甘いんだろうなとは思ってます。

地方というのがどの位の人口の都市かわかりませんが、合格したら開業するのが前提として考えた方がいいでしょう。
質問者さんは女性という事なので、地方では女性司法書士は少ないから、開業してもその点は有利でしょう。
大都市でないのなら、土地家屋調査士・行政書士の資格は取っておいた方がいい。
その資格があれば、登記関係は全部引き受けられますからねぇ。
土地家屋調査士の仕事が来れば、司法書士の1件の単価とは1桁違いますからスポットで来ればボーナス気分になります。


>>司法書士という仕事の喜びややりがいなど、教えていただけたら幸いです。

登記は、誰がやっても結果は同じ。金額が高いか安いかだけ。
依頼者が金を払って、司法書士が当然の報酬をもらうビジネスライクの関係です。

やはり、困っている人を助ける事が喜びになるでしょう。
例えば、法律に無知な人で、悪徳商法にかかってる人を救うとか。
クーリングオフの文章は行政書士でも書けますが、折衝や訴訟は司法書士の分野になります。
簡易裁判所の範囲(140万円迄)の事案は、報酬の関係で弁護士はなかなか引き受けないのでねぇ。
多重債務者も、ワラにもすがりたい気持ちですから、救ってくれた人間には感謝をしますよ。
そういう面では、司法書士の仕事はやりがいがあるでしょう。

後、本当に司法書士に合格しようと思ったら、司法書士の受験指導校は慎重に選ばなければいけません。
勉強をした1年間の時間を損をします。(私の過去ログも参照)
難しくなってますし、合格者の年齢層も若くなってますからね。

いずれにしても、よく考えて結論を出して下さい。
頑張って下さい。

>>少なし・・・で、それでも仕事を選ばなければ、なんとか食べてはいける・・・ということなのかな?と。
>>地裁の書記官をやっている友人も、試験の大変さのワリには仕事内容や報酬が報われないという意味
>>で、余りオススメではないと言ってました。

そうですね。
新人は、司法書士の中の資格内資格である簡易裁判所代理権の資格を取って、訴訟やそういう面倒な
債務処理をやる事で活路を見出しています。
ベテランの司法書士は、登記をやった方が効率がいいから、あまりやりたがらない。
低額ねぇ。...続きを読む

Q司法書士と社労士、どちらが有用なのでしょうか

会社勤め11年の33歳、男です。

将来(保身)のため、難関資格を取得しておこうと
思い、今 司法書士・社労士の資格で悩んでいます。

大学は、法学部を出ていますが、卒業後、ずっと
今の会社の、システム部門にいたため、知識は皆無に
近くなっています。

将来、どちらの資格のほうが 求人や募集があり
収入は安定しているでしょうか? 

Aベストアンサー

私は、「司法書士」をおすすめします。

ただし、どちらが良いとかは基本的にあなた次第だと思いますよ。
やはり、どちらの分野に興味があるとか、少しでも経験が生かせるとか、いろいろな要素が係わってくるでしょうからね。

知識は忘れるのではなく、引き出すことが難しくなるだけです。法学部で学ばれたのであれば、まったくの最初からの勉強であっても、はじめて学習する人より早く覚えられることでしょう。

社会保険労務士の分野も広く、法学の知識は役に立つことでしょう。しかし、司法書士に比べて、手続き的な業務が強いと思います。昔はわかりませんが、ほとんどの社会保険事務を会社の事務担当者が行うことが多くなっていることでしょう。多少の間違いも訂正などが出来ますしね。

しかし、これからは高齢化の社会で相続の案件も増えることでしょう。弁護士が増えるといってもどこまで増えるのかはわかりません。司法書士であれば、弁護士に近い業務を行えます。簡裁の範囲であれば認定を受けることで代理行為が出来ますし、簡裁以外の案件でも本人の後方支援としての相談や書類作成業務などもあることでしょう。社会保険労務士に比べて、個人と法人のそれぞれから受けられる業務も多いと思います。

どちらの資格も、弁護士や税理士に比べて顧問契約は期待できません。ですので、営業力や人脈がないと安定収入は期待できません江。雇用される資格者であっても、やはり安定収入などがなければ雇用の機会も減りますので、就職も厳しいかもしれません。もちろん資格者として企業に雇用されるというのもありますが、社員であれば資格は不要で会社の業務として会社の諸手続が可能でしょう。そのため、スポット依頼になりがちですので、雇用は難しいでしょうしね。

私自身は税理士事務所の経験を生かしてIT分野の会社の役員となりました。私のように自社の手続のために社会保険などの手続や各種社内規定の整備、各種助成金などの業務経験がある場合には、社会保険労務士のほうが稼ぎやすいかもしれません。司法書士の分野で素人で出来るのは簡易的な登記ぐらいですからね。経験の無い分野への挑戦であれば、簡易的な業務から高度な業務まである司法書士が良いでしょう。他士業事務所への就職もしやすいかもしれませんからね。

私は、「司法書士」をおすすめします。

ただし、どちらが良いとかは基本的にあなた次第だと思いますよ。
やはり、どちらの分野に興味があるとか、少しでも経験が生かせるとか、いろいろな要素が係わってくるでしょうからね。

知識は忘れるのではなく、引き出すことが難しくなるだけです。法学部で学ばれたのであれば、まったくの最初からの勉強であっても、はじめて学習する人より早く覚えられることでしょう。

社会保険労務士の分野も広く、法学の知識は役に立つことでしょう。しかし、司法書士に比べて、手続...続きを読む

Q模範六法の分解の仕方を教えてください。

模範六法は分厚いので、いくつか(法律ごと?)に分解しようと思います。
背の部分をカッタ-でいくつかに分け、それぞれに表紙をつければいいのかな?と思っています。何か参考になる分解の方法があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

利用用途によって、いろいろと分解方法が変わってくると思いますよ。
どのように利用されるのか、
より小さい判例六法(有斐閣)やコンパクト六法(岩波書店)などで代用できないのか。
補足を下さい。

ちなみに、辞書の背をご覧いただくと分かるかと思いますが、六法の製本では32ページの小冊子(折)をたくさんくっつける方法を取っています。従ってカッターで分解の際にはある折が30ページと2ページに分かれ、2ページの方がくっつける際に脱落する可能性もあるということをお忘れなく。

churaさんはご存知ないかもしれないけど、日本では「本は買って読むもの」です(欧米では「本は(図書館で)借りて読むもの」)。立花隆が『知のソフトウェア』でとっくに本の分解について言及されています。
本の分解を好まない人に、法律を学んでほしくないなあとも考えます。頭がカチンコチンでは、あんまり得るものも少ないでしょうし。
churaさんの方法では、判例集がかさばるので逆効果です。
一番小さくても『判例ハンドブック』シリーズ(日本評論社)ですし、『判例六法』を分解したほうがはるかに効果があります。

ちなみに、行政法の講義の場合は『小六法』(有斐閣)を持参させる場合も多く、この場合は切ったほうがよくなるかもしれません。私だったら切らないと思いますけど。

利用用途によって、いろいろと分解方法が変わってくると思いますよ。
どのように利用されるのか、
より小さい判例六法(有斐閣)やコンパクト六法(岩波書店)などで代用できないのか。
補足を下さい。

ちなみに、辞書の背をご覧いただくと分かるかと思いますが、六法の製本では32ページの小冊子(折)をたくさんくっつける方法を取っています。従ってカッターで分解の際にはある折が30ページと2ページに分かれ、2ページの方がくっつける際に脱落する可能性もあるということをお忘れなく。

churaさんはご...続きを読む

Q法律を勉強する楽しさってなんですか?また、法律の勉強、どこが面白いですか?

ふと気になりました。法律を学ぶとき、どこら辺が楽しいでしょうか?
また、身に付いたことってありますか?回答宜しくお願いします。
どういう勉強の方法が有意義だと思いますか?

Aベストアンサー

 法律はその扱う問題が、身近な社会事象、つまり憲法ですと社会そのもの、刑法ですと犯罪、民法ですと売買や相続や離婚等など、更に商法会社法と、極めて身近な事ばかりです。又知っていればお金になります?資格取得の対象になります。極めて実用的な学問です。
 
 権利意識の強くなる今後の社会では、法律家の社会的必要性は、益々多くなることは間違いありません。
 
 法律は常識の延長のようなものですが、常識と法常識は少し異なります。法律的に物事を考えられる人は、リーガルマインドのある人です。これはリーガルナリッジ、つまり単に法律的知識を有する人同様に、珍重されると思います。
 
 よくテレビ等で弁護士さんが、法律はこのように考えますと言ってるでしょう。あれがリーガルマインドある人です。

 法律は論理の組み立てです、数学のできる人が、法律は良く出来ます。あるひとつの社会事象に、私はこう思うと結論を言い、何故ならば、これこれこお言う理由があるからだ!と証明するわけで、こうなると数学そのものです。頑張って勉強して下さい。

Q停止条件と解除条件のイメージが沸きません。

法律の基本を勉強しています。
停止条件…条件の成就によって、法律行為の効力を「発生」させる条件。
解除条件…条件の成就によって、法律行為の効力を「消滅」させる条件。
上記とテキストに書いてありました。
これの具体例を挙げていただけないでしょうか。
イメージが沸かず、困っています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

停止条件と解除条件の違いは,確かに押さえておくべき事項ですね。

停止条件は条件の成就によって法律行為の効力が発生するのですから,たとえば,「試験で1番をとったら○○をあげよう」という場合でしょう。
これは贈与契約(549条)ですが,「試験で1番をとる」という条件が成就すると「○○を贈与する」という法律行為(意思表示)の効力が生ずるので,停止条件です。

これに対して,解除条件は条件の成就によって法律行為の効力が消滅するのですから,たとえば,「○○をあげよう,但し試験で1番をとれなかったらだめね」という場合でしょう。
これもまた贈与契約(549条)です。
そして,この場合は「○○を贈与する」という法律行為(意思表示)の効力は即時に発生します。
しかし,「試験で1番をとれない」という条件が成就すると,「○○を贈与する」という法律行為(意思表示)の効力が失われます。

Q司法書士試験用の「不動産登記法」と「商業登記法」の勉強方法を教えてください。

来夏、司法書士試験を受験します。初受験。合格を目指しての「不動産登記法」と「商業登記法」(択一・記述)の勉強方法をお教え願いませんでしょうか。何でも大歓迎です。おススメのまたは評判の良い、基本書・参考書、問題集、予備校講座などなど。
私は、現時点で、両法の知識はほぼゼロに近い、いわば右も左もわからない状態です。試験日(7月5日)は迫っていますから、ご紹介くださった勉強方法で心中するつもりです。

なお、決して冷やかしではありません。人生賭けてます。小生、司法試験合格・司法修習終了。弁護士登録を延期して、来夏の司法書士試験合格のために専心する覚悟です。

Aベストアンサー

過去問を見て出題傾向をつかみます。

http://www.crear-ac.co.jp/shoshi/08/005231.html

Q士業の資格難易度を格付けしてください。

士業の資格難易度を格付けしてください。

世の中にたくさんある資格の中で士業(●●士)の資格
の難易度をランキング付けしていただきたいと思います。

対象は下記です。

司法書士・行政書士・不動産鑑定士・土地家屋調査士・FP
公認会計士・弁理士・宅建・海事代理士・社会保険労務士
中小企業診断士

※宅建・FPは士業とは言い難いですが、参考までに入れてみました。
※司法試験・税理士は受験資格自体狭き門の為省いています。

もちろん、それぞれ専門分野が違う為、全く普通の人間(理系・文系等全て平均知識)
が受験する感覚で一般的なランキングを付けていただければと思います。

2位タイ、3位タイとかでもOKです!!

もしよろしければその理由を付けていただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

うーん、受験者の属性や試験の形式にも因るので、単純な順位付けは
難しいですが・・・

(1)この中では「司法書士」「公認会計士」「不動産鑑定士」「弁理士」は
 国家資格中、最難関グループに属します。特に、司法書士は「科目免除」
 や「科目合格」が全く無い「一発勝負」で(口述だけは1回、リトライ
 できますが・・)合格率が約2~3%程度になるよう、調整も事実上入
 る、書式試験は実務の能力が試される、等、著しい難易度です。他は科
 目合格や一部免除が申請できるので、条件に当てはまれば、幾らかは難
 易度が下がります。とはいえ、受験生は一流の大学や大学院を出ている
 人が多数なので、元々の受験者の母集団のレベルが高く、そんな中での
 10%前後の合格率ですから、厳しいことには変わりありません。反面、
 司法書士には「受験要件」が無いため、誰でも受験できます。これらは、
 いわゆる「才能」と「運」が「努力」と共に必要な資格と言えると思い
 ます。

(2)次に「土地家屋調査士」も「2次試験」が測量士などの既得資格で免除
 になれば、大分ハードルは下がるものの、それでも司法書士と同じく実
 務形式の「書式」試験、口述試験がありますし、免除なしで全受験する
 なら、(1)に匹敵する難易度になります。

(3)「診断士」「社労士」「行政書士」は、(1)よりは「努力」でカバーでき
 る資格なので、現実、普通のサラリーマンや学生の合格者も多いですが、
 それでも、時間をこなすだけの学習では合格は困難です。情報収集して、
 的確かつ効果的なやり方が求められます。

(4)「海事代理士」は合格率的には難関とは言えませんが、受験者の多くは
 関連業務で既に法知識のある「司法書士」「行政書士」開業者が、業域
 の拡大を狙って受けるためです。また、試験内容が特殊で教材が少ない
 事から、二次の口述試験など、むしろ「勉強の仕方」が分らなくて苦労
 します。

(5)「宅建」「FP」はこの中では、受験要件も無く、最も容易な「エント
 リー」クラスの資格ですが、さりとて合格率は20%を切る(FPは2
 級技能士以上)国家資格であり、安易な気持ちで挑戦すると、何度受け
 ても受かりません。特に宅建は何度も不合格で、結局、諦めてしまう人
 が意外といます。ただ、キチンと努力出来れば、運などに左右されず、
 必ず合格できる資格だと思います。

 (結論)
 
 司法書士≒会計士・不動産鑑定士、弁理士>調査士>診断士>社労士≒行政書士>海事代理士>
 宅建・FP(2級以上)

 ※正直、最難関資格は個人の属性や得意・不得意分野などで主観が入り、一概にはいえない。
 ※「診断士」は二次で実務講習or専門教育が必要なため社労士以上の難易度とした。
 ※社労士と行政書士は年度で難易度にバラつきがあり、どちらが上かは一概に言えない。ただ、
  専門性や出題の深さ、細かさでいえば、「社労士」がやや難しいという意見も多い。

うーん、受験者の属性や試験の形式にも因るので、単純な順位付けは
難しいですが・・・

(1)この中では「司法書士」「公認会計士」「不動産鑑定士」「弁理士」は
 国家資格中、最難関グループに属します。特に、司法書士は「科目免除」
 や「科目合格」が全く無い「一発勝負」で(口述だけは1回、リトライ
 できますが・・)合格率が約2~3%程度になるよう、調整も事実上入
 る、書式試験は実務の能力が試される、等、著しい難易度です。他は科
 目合格や一部免除が申請できるので、条件に当てはまれば、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報