今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

いくつか質問があるのですが、よろしければ1つでもいいので回答いただけるとうれしいです。

(1)How can you say that? とHow could you say that?はどう違いますか?
それぞれ別の映画で見た台詞なのですが、字幕はどちらも「どうしてそんなことが言えるの?」となっていました。どちらも反語的に言ってるんだろうなと思われる、似たような場面だったので混乱しています。もし意味合い、使われ方に違いがあれば教えてください。

(2)Are you seeing anyone?とAre you seeing someone?とどちらも使われるようですが違いはありますか?

(3)ドラマを見ていて、お別れをいう場面で、"Be well."というようなことを言っているように聞こえました。聞き違いかもしれませんが、これは使われる表現なんでしょうか。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

Gです。

 こんにちわ!


>(1)How can you say that? とHow could you say that?はどう違いますか?

難しいですね. 文字だけの違いは確かにありますね. 例えば、これば、メールで来たとしたら、その違いを見るのは難しいと思います. 

つまり、両方とも、何かを言われた時に使う言い方と、How can you say that!と言うのと、How could you say that (yesterday)と言うかこのことを言う、この二つの使い方がある、と言う事なんですね. 

もちろんcouldの持つ、現在形としての使い方もありますね.

ですから、この映画の場面で、言った時にその場で言われたと言うのであれば(質問の通り)、「なぜ、そんなことがいえるの?」と言う意味ですね. 

couldを使った場合、一種の仮定法みたいな使い方と考えてください. つまり、「そんなことを言うとは少しも思ってもいなかったわ!」と言う感じになります.

canの方は、もっとやわらかく、「そんなことよく言えるわね」と言う感じですね.

最初に書いたように、文字だけではなく、口調、ジェスチャーで、canの文でも、couldの文でも、けんか腰になることも、すらっと言ってしまい、「面白い事を言う人ね、あなたって」と言うレベルへも下げる事が出来ますね.

一般的に、両方とも、映画の台詞と同じ意味になりますが、oouldを使うと、思っても見なかった、と言うフィーリングが入ってくるということです.

もっと誇張した言い方をすると、
How in the world could you say that!
How the heck can you say that!
この俺に、そんな口聞けると思っているのか!と言う感じであれば、
How the heck can you say that to me!! と言って、下手すると、正拳が飛びます. 

>(2)Are you seeing anyone?とAre you seeing someone?とどちらも使われるようですが違いはありますか?

誰かと付き合っていますか?と言う意味ですが、someoneの方の言い方で、「別れる可能性のない「本命」がいるの?」というフィーリングが入ってきます. anyoneはたんなる、「付き合っている人いるの」と言うだけです.

>(3)ドラマを見ていて、お別れをいう場面で、"Be well."というようなことを言っているように聞こえました

「じゃ、元気でな」という意味なんですが、こちらでは、あまり使わないですね. 同じような言い方、"Be good"として、いい子でな、無茶しちゃいかんで、元気でな、(面接なんかを前にして)いいところを見せろよ/失敗するなよ、と言う感じに使いますね.

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。
 
    • good
    • 3
この回答へのお礼

どうもありがとうございました♪

お礼日時:2003/07/23 02:21

こんばんは。

頭をしぼって考えてみます。


まず、(1)からですが

(a) How can you say that?
(b) How could you say that?

は、ともに相手に言われたことでショックをうけた時に言う表現です。どちらもあまり感情を込めないで普通に言う分には大して変わりはないと思います。敢えて、違いを言うとすれば、

(a) How can you say that?
は、自分の現在の気持ちをストレートに相手にぶつけている感じがします。

(b) How could you say that?
の方は、現在の自分の気持ちだけでなく、積もり積もったものを相手に問いつめている感じがします。例えば、夫を問いつめている妻のように・・・。



(2) Are you seeing anyone? Are you seeing someone?

これに関しては、#3の d-y さんの「誰か付き合ってる人がいるの?」で問題は無いと思います。someone の方が、やや確信を持っているように聞こえるのは、指摘されている通りです。



(3)"Be well."

ですが、これは日常使われることはほとんど無いようです。使っても、いいのですが。もともとは、SF映画で joke として使われました。また、SF映画が好きな者同士が使ったようです。なぜ、joke かと言えば、この表現はもともと、あの Huxley の Brave New World という SF 小説の中で使われた表現だったからと言われています。あの本は知っているよという合図だったのです。私も大昔、大学時代にこの小説を読みましたが、身の毛のよだつSF小説でした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

どうもありがとうございました♪

お礼日時:2003/07/23 02:29

(1)How can you say that? とHow could you say that?はどう違いますか?



"can"と"could"については、例えば、人に物を頼むときなどは、"Can you ~"より、"Could you"の方が、控えめで、丁寧な感じになりますが、この場合は、どのように考えればよいのか、自信がありません。
単純に考えれば、現在形と過去形の違いですよね。
「なんてこと言うのよ!」と「なんてこと言ったのよ!」ということになります。


(2)Are you seeing anyone?とAre you seeing someone?とどちらも使われるようですが違いはありますか?

どちらも、「誰か付き合ってる人がいるの?」だと思います。
"any"と"some"の使い分けについては、普通は疑問文には"any"を使うのが一般的ですが、質問者が"yes"の答えを予想している場合は"some"で訊ねるようです。


(3)ドラマを見ていて、お別れをいう場面で、"Be well."というようなことを言っているように聞こえました。聞き違いかもしれませんが、これは使われる表現なんでしょうか。教えてください。

"Be well"というのは、聞いたことがありません。
そういう使い方があるのかもしれませんが、ひょっとしたら"Farewell"の聞き違いではないかという気もします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました♪

お礼日時:2003/07/23 02:20

grofさん、こんにちは。



>(1)How can you say that? とHow could you say that?はどう違いますか?

感覚的なイメージなんですが・・
How can you say taht?
は、普通に「なんで、そうなるの?」
みたいな感じで聞いていると思います。

How could you say that?
は、反語的な意味合いが強くて、
You coudin't have said that!
How could you say that?
「そんなこと、いえるわけがないわよ。なんでそんなことが言えるわけ!?」
みたいなニュアンスだと思うのですが・・


>(2)Are you seeing anyone?とAre you seeing someone?とどちらも使われるようですが違いはありますか?

こちらも、イメージ的になんですが、
Are you seeing someone?
というと、普通に「誰か見えますか?」
って聞いているみたいな感じです。

Are you seeing anyone?
というと、「見えるはずがないんだけど、誰か見える??」
みたいなニュアンスを含むと思います。


>(3)ドラマを見ていて、お別れをいう場面で、"Be well."というようなことを言っているように聞こえました。

wellであれよ、という感じで、「元気でな!」「あばよ!」
みたいな感じのさよならの言葉だと思います。
Good luck!
という感じに近いかも。
How are you?
Very well,thank you.
というwellから来ていると思います。

ご参考になればうれしいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございました♪

お礼日時:2003/07/23 02:19

(1) How can you say thatと比べ、How could you say thatの方には、まさかあなたがそのようなことを言うとは思っていなかった、という話し手の気持ちが込められていると思います。



(2) Are you seeing anyone? では、『(誰でもいいから)誰か見えない?』という意味(例として、遭難、悪事の見張りの場面)なのに対し、someone だと、『(ある程度特定された誰かが)見えない?』という意味(待ち合わせのメンバーを待っている場面)という感じになります。

(3) How are you?に対する I am well と同じwellの用法です。 別れしなに使われる『Take care』(元気でね)と同じ意味です。 英米の普段の会話ではそれほど使われる表現ではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

お礼日時:2003/07/23 02:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHow could/can I forget?の違い

「おとなの基礎英語」に出てきた表現です。中国人のジョーと日本人のミカが香港で夜景を見ましたが、一度別れました。次に会った時に、二人で同じ夜景を見て、ジョーが、”Do you remember this place?”と言ったら、ミカが、”Of course. How could I forget?”と言いました。以前、友達が、”Remember my face, OK?”と言った時には、アメリカ人が、”How can I forget?”と言いました。アメリカ人のE-palに、could とcanの違いを聞いたら、香港の方は、couldが良い、顔の方はどちらでも合うが理由は説明できないと言われました。使い分ける方法があったら教えてください。

Aベストアンサー

How could I~~は、そう答える方に、ためらいや、相手に対する敬意、直接的な言いまわしを避けて間接的に答えたいなどのニュアンスがある場合です。
ですから、もしもミカにジョーに対して恋愛に近い感情や、相手の気を悪くさせたくないといった感情があればcouldの方が適切だと思います。

対して、How can I~~の場合は、もっと具体的に「覚えている」という事実に基づいて答えていることを強調する言い方なす。ご質問の場合は「忘れるわけないじゃん」みたいなニュアンスなのでこちらを使っているのではと考えます。

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

QDon't you~?とDo you~?の違いについて

Don't you~?とDo you~?の用法がよくわかりません。

例えば、Don't you have a toothache?(意味:歯が痛くはありませんか→歯が痛いのでしょう)ととあるプリントには載っているのですが、「歯が痛くはありませんか」から「歯が痛いのでしょう」への意味の移行がよくわかりません。

Don't you~?≒Do you~?の関係が成り立つのでしょうか?
Don't you~?の使い方がよくわかりません・・・。

Aベストアンサー

こんばんは

Don't you think so?
を例にとって考えると分かりやすいかも知れません。
「そう思いませんか?」と聞く人の気持ちの中には
(きっとあなたはそう思うでしょう/思うはずだ)
と、相手に対して、同意、確認、確信を求める心理があります。
例えば、日本語でも
「税金が高すぎるのです。そう思いませんか?」(ね?そう思うでしょう?)
「病は気からですよ。そう思いませんか?」(そう思うでしょう?)
「楽しんで生きた人が勝ちだ。そう思いませんか?」
(そう思いますよね?)
なので、
Don't you have a toothache?
「歯が痛くはないのですか?」(痛いでしょう?痛いですよね?)
と移行するのだと思います。
また、(文脈にもよりますが)
Can't you keep still?
「じっとしてられないの?」→(じっとしてなさい)
のように叱責への移行もあります。


参考まで

Qネイティブがよく言う ”I mean”, ”Yon know”の意味を教えて下さい。

ネイティブの方が話しをする時に頻繁に、
"I mean・・・"
"You know・・・"
という上記の言葉をよく話しているのを聞きますが、
日本語でいうと、どのような意味合いになるのでしょうか?
いくつか例文を交えて説明していただけると有難いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

I mean・・・
今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。

I like this book. この本好きなの
It's interesting for me. おもしろいんだよね
I mean, the story was good, and characters, too.
ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね

You know・・・
意味はないです。単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。

You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, too much talked to my client.
あのね 今日すっごい忙しかったよ、あのね、一生懸命仕事してさ、お客さんといっぱい話したしさぁ。

一度覚えると使いやすい言葉ではありますが、多用すると聞き苦しい感じがします。
また両方ともカジュアルな会話で使いますので、使うときは周りの人が使っているかどうかよく確認してからのほうがいいかもしれません。

I mean・・・
今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。

I like this book. この本好きなの
It's interesting for me. おもしろいんだよね
I mean, the story was good, and characters, too.
ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね

You know・・・
意味はないです。単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。

You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, t...続きを読む

Qcould be と would be の違い

could be と would be のニュワンスの違いを教えていただけますでしょうか。
couldはcanの過去形で、 wouldはwillの過去形であることは分かるのですが、
仮定法的な感じで使う時がどう違うのかが分かりません。
例えば、That would be nice! と That could be nice! では、意味はどう
違うのでしょうか?
私的には、wouldの方は「そうなるといいね~ 」という感じで、
couldの方は「それは素敵に違いない!」というような少し強い感じでしょうか?!
最近海外ドラマを見て英語の聞き取りの勉強をしているのですが、
結構に日常会話にcould、 wouldが、仮定法的な感じでよく使われています。

分かる方、ご解説いただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じような英語のQ/Aサイトに違いを説明する回答があり、ベストアンサーがこれでした。

Would" expresses the idea of "willingness" ,  and  "could" expresses the idea of "ability"

ですから《That would be nice》はこちらの良くなって欲しいという意思が加味されています。

一方、《That could be nice》の方は現状の諸条件を勘案すると、将来《nice》である可能性が極めて大きいといった可能性の予測が入っています。

他の文章で説明します。

●Would you please drop me here?
●Could you please drop me here?

前者は『ここで降ろして頂けると好都合なのですが、同意頂けませんでしょうか?』 相手と喧嘩中なら降ろしてはくれないでしょうね。 運転者のご機嫌を伺っているのです。

後者は『ここで降ろして頂けると誠に好都合なのですが、交通事情など周りの諸条件からして可能でしょうか?』 例えばいくらお家の前であっても高速道路上だったら不可能ですね。 そういう一時停止の可能性の有無を聞いていると判断出来ます。 

参考URL:http://answers.yahoo.com/question/index?qid=20090209230529AAjApFB

同じような英語のQ/Aサイトに違いを説明する回答があり、ベストアンサーがこれでした。

Would" expresses the idea of "willingness" ,  and  "could" expresses the idea of "ability"

ですから《That would be nice》はこちらの良くなって欲しいという意思が加味されています。

一方、《That could be nice》の方は現状の諸条件を勘案すると、将来《nice》である可能性が極めて大きいといった可能性の予測が入っています。

他の文章で説明します。

●Would you please drop me here?
●Could you pleas...続きを読む

Q「~しながら」ってどう言いますか?

タイトルの通りですが、「~しながら」という2つの動作をどのように表現すればいいですか?
例えば、「私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。」「今、私は歩きながら音楽を聴いている。」のように「~しながら~をしているという動作」

「~しながら・・・・」はどのように表すのでしょうか?and??じゃないですよね。(^^;)宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while watching TV.
I was eating dinner yesterday as I was watching TV.

>今、私は歩きながら音楽を聴いている
I'm listening to music now while walking
I'm listening to music as I walk/am walking.

と言うような表現ですね。

また、~しながら、の持つ、同時にしている、と言うフィーリングを出す表現も良く使われます。

I was eating dinner and wataching TV at the same time.
I am walking and listening to music at the same time.

直訳的には食べる事と見ることを同じ時にやっていた、となりますが、表現としては「~しながら」と全く同じ感覚でこの表現を使います。 つまり、日本語と英語との表現の仕方が違うだけで同じ感覚で言っているのですね。

ただ、この表現ですと、見ながら食べているのか食べながら見ているのか、表現の焦点がなくなります。

ですから、この焦点をはっきり出すために、

I'm listening to music at the same time (I'm) walking.
I'm walking at the same time (I'm) listening to music.

と表現できるわけです。

asとwhileにはちょっと違うフィーリングが入ってきます。 asは「同時に」と言うフィーリングがあり、whileは「他にも」と言うフィーリングが入ってきます。 ~をやっているけど他にも~をやっている、という表現ですね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while wat...続きを読む

Q"ask for" と "ask to"の違い

初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、"ask for" と "ask to"の意味的な違いがよくわかりません。

例えば、以下のような例文があった場合、
 ・I want to ask you to do that.
 ・I want to ask you for doing that.
どちらも同じ意味として考えてよいのでしょうか?
また、そもそも"ask for"の場合は動名詞が続くことはなかったりしますか?

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

for ~は「~を求めて」で後には求める「もの」か
help, permission のような動作を表す名詞が来て,
動名詞はあまり見かけません。

ask for ~で熟語にもなっていますが,
ask O for ~もよく用いられます。

以前,入試の整序問題で
ask her for help
ask for her help
どちらも可能なものがありましたが,
正解はどちらのつもりだったのでしょう。
(site:us では前者が優勢)

be surprised to 原形
be surprised at ~ing
なんかも悩みますが,
こういう場合は不定詞にするのが基本でいいと思います。

Qlookとtake a lookのニュアンスの違いを教えてくださいm(・0・)m

『見る』を辞書で調べると、look.take a look. have a look などが書いてあるのですが、それぞれのニュアンスの違いがわかりません。なんとなくでもいいので、違いがあれば教えてください。

Aベストアンサー

日本語では動詞で表現するものを英語では名詞で表現すると
よく言われます。

take a look, have a look とすると、名詞 look の前に
色々と修飾語を加えることができ、表現する上で都合が良いからです。

take a look なら「ちょっと見てみる」、
take a long look なら「じっくりと見る」

動詞を修飾するのに、いっぱい副詞をつけるのは
わかりにくく、表現しづらいのです。

QHow do I と How can I

今日エクステンションプログラムで

そこまでどうやって(どのように)行く?

という問題で先生が

How do we(I) get thereと言っていました。

How can we(I)get thereはいいけど、だめっていいました。

何故だめでしょうか?通じるけど使わないということですか?私はHow can I getってよく使う気がするんですが。

どうもHowに、してやられている自分がいます。
お願いします。

Aベストアンサー

Gです。 こんにちは! killbillさん!

私なりに書かせてくださいね。

会話としてのどう行ったらいいの?と言う疑問文はHow can I get there?でもHow can I get there?でも全く問題ありません. そして、意味やフィーリングは全く同じです. このフィーリングの違いを探し出すと言う事は「細かく解釈する」と言う事とは違います. 単にcanとdoの違いを強調していると解釈しようとしているだけです. つまり、これを聞いた人がフィーリングの違いを感じるかと言うと感じない、ということです.

しかし、この質問ではそれを言っているのではないのですね. 

黒板に書いてあることを見てください.

先生が黒板に
Make a plan
What is the plan
When(date and day)
What time
Who are coming
Other information...
How do we get there

と先生は書いています.

箇条書きにしていますね.

プランを立てる.
どんなプラン
何日に
何時に
くる人は誰

そして、次が肝心な所ですね.
そこへの行き方

ね、どうやっていくのでしょうか?と言う疑問文ではないですね. そこへの行き方、はdirectionと言ってしまう事はできます.

しかし先生はWhat, when, where, who, why, howのfive W's one Hと呼ばれるプランを立てるときの大切な事柄があるんだよといいたいためにHow do you get thereと言う言い方をしたわけです.

つまり先生はこのみんなで夕食をしようとなったときに、丁度いい機会だからプランの立て方を教えようとしているわけですね. 一つでもこの5 W's 1 Hを抜かすと集まる事ができなくなるよ、といっているわけですね.

この辺を読み取れるようになると英語が単なる知識ではなく、生きた使える英語となり、誤解をなくしたり、適切な状況の解釈と言うものが作られていくわけです.

と言う事で、文章のニュアンスの違いの解釈が問題になっているわけでなく、箇条書きにしたからこういう表現をしたわけです.となります.

更に、canを使っての箇条書きもできます. プランはまだはっきりしていない時に、

What----What can we do together?
When----When can all of us meet for a dinner
Where----Where can we meet?
Who---Who can come?
How---How can we get there?

と言う事になるわけですね. Whyはcanとは相性が悪いので使っていません.

余談ですが、私もご存知のように、妬みなのか精神異常者かどうか、つまらない攻撃を受けています. かわいそうだと思い付き合ってはいますが、killbillさん、気にしないことです. かわいそうなヒト、なんですよ. 適当に付き合ってあげればいいのではないでしょうか.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、また、補足質問してください。

Gです。 こんにちは! killbillさん!

私なりに書かせてくださいね。

会話としてのどう行ったらいいの?と言う疑問文はHow can I get there?でもHow can I get there?でも全く問題ありません. そして、意味やフィーリングは全く同じです. このフィーリングの違いを探し出すと言う事は「細かく解釈する」と言う事とは違います. 単にcanとdoの違いを強調していると解釈しようとしているだけです. つまり、これを聞いた人がフィーリングの違いを感じるかと言うと感じない、ということです.

しかし、こ...続きを読む

QI don't know. / I'm not sure. 使い分けは?

「分かりません」ということを表現するのに、I don't know. と言うと無責任で突き放したような意味になるから、I'm not sure. と言いなさい、と教えられたことがあったように思うのですが、これは正しいのでしょうか?

しかし、実際にアメリカで暮らしてみて、I don't know. という表現も意外と聞きます。となると、どういう風にこの2つの表現を使い分けたらいいのでしょうか。いまだに「分かりません」と言いたい時に、どちらの表現を使っていいのかとまどっています。

Aベストアンサー

実用的な面からの回答ですが、

 I don't know where he is.彼がどこにいるか知らない。
 I'm not sure where he is.彼がどこにいるか、確かではない。(漠然とした、アイディアはある。)

というのが、基本的な考え方だと思います。

何か質問されて答えを知らない時は、I don't know、何かしらの情報はあるけど、自信がない時は、I'm not sure、という使い分けです。

ただし、あなたの職責上、知っていて当然の事を訊ねられた場合、話が違ってきます。これが、まさにあなたが受けたアドバイスの当てはまる状況ではないかと思われます。

上記の例で、あなたが、「彼」の秘書だったとしましょう。
そうすると、ボスがどこにいるか聞かれて、「知りません」と答える秘書は、秘書として失格であり、「何、この人?」ということになり、場合によっては、ケンカ売っている or ボスから「奴から電話きても絶対に取り次ぐな」と言われていると思われる可能性すらあるでしょう。

ところが、これが I'm not sureに変わると、「本来知っていてしかるべきなんですが、たまたま上司が行き先を告げずに外出してしまったんです」、というニュアンスになり、ダメな秘書な感じは大幅に緩和され、日常のありがちな状況に変わることになります。(厳密には、そこまで劇的な効果はないでしょうけど...)

無論、ここでのボスと秘書という例だけでなく、あなたが営業を担当している製品について質問された場合でも、ほぼ同じ構図が成り立つと思いますし、他にも色々似た状況はあるでしょう。

しかし、より重要なのは、I don't knowやI'm not sureで会話を終了させずに、
  Have you talked with xxx? (xxxさんは、答えを知ってそうな人)
  Let me check. I'll get back to you soon.
といった感じで、質問に対して最善を尽くす姿勢を示す事だと思います。

実用的な面からの回答ですが、

 I don't know where he is.彼がどこにいるか知らない。
 I'm not sure where he is.彼がどこにいるか、確かではない。(漠然とした、アイディアはある。)

というのが、基本的な考え方だと思います。

何か質問されて答えを知らない時は、I don't know、何かしらの情報はあるけど、自信がない時は、I'm not sure、という使い分けです。

ただし、あなたの職責上、知っていて当然の事を訊ねられた場合、話が違ってきます。これが、まさにあなたが受けたアドバイスの当て...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング