お恥ずかしい話ですが、キャッシュコーナーで通帳とキャッシュカードを置き忘れてしまいました。即刻口座を凍結したので被害はありませんでした。
 拾得者の方から、直接警察書にに届けられていたので喜んで受け取りにいきました。
 受け取り後、警察の駐車場で拾得者の方に電話し、お礼の挨拶と謝礼の話を始めたところ、報労金として通帳残高の1割を要求されました。(通帳残高は大手中堅社員の年収程度です)
 受け取り後の警察からの説明では、報労金と言っても通帳やキャッシュカードは現金と異なり、通常は菓子箱と寸志程度と聞いていたので耳を疑いました。
 拾得者は、同様の判例もあり、拾得者の当然の権利であり、支払う義務があると主張されました。 警察の方から拾得者に対し、誤解が無いか確認されましたが判例の事を主張されたそうです。
 明確ではありませんが拾得者の話から察すると、2010年1月13日新潟地裁長岡支部の和解例の事だと思われます。(残高1700万円[未記帳分があり実際の残高800万円]の通帳と印鑑を落とした。拾得者が報労金を貰っていないと訴えた。地裁からの30万円の和解金案で双方合意)
 今から思えば、当方に実質的な被害はほとんど無いのですから[通帳・カードの再発行費用千円程度か?]、受け取る権利を放棄すればよかったのかと思ってしまいます。しかし、それでは拾得者の善意に対して失礼だと感じますが・・・

そこで質問ですが

・今回のケースと判例とでは、リスク等も違うと思うのですが相手の主張は正しいのでしょうか?
・キャッシュカードは暗証番号が必要ですし、万一短時間で不法に降ろされたとしても一日の引出し・振込み合計額にも限度がありますし全額を価値の対象としたり、そもそも犯罪を前提として報労金を算定する必要があるのでしょうか?(残高が千円でも数億円でも通帳の価値には関係無いと思うのですが)
・相手の要望に応じない場合、裁判にされても仕方ないのでしょうか?
・早く菓子箱と数万円の謝礼を渡して、こちらの誠意を示したいのですが、無理やり渡しても証拠が残りませんし、その場で問題が生じないか心配です。何か良い方法は無いでしょうか?

お手数ですが、回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こう言うことの解決を弁護士に依頼すると、成功報酬ですから、どの位取られるかな。

結構な金額を取られるような気がします。
 皆さんの言われるとおり、菓子折を送って、「有り難うございました」で、良いと思います。それで、ごちゃごちゃ言ってきたら、警察に相談すれば良いと思います。法的な文書なら、司法書士が書いてくれます。裁判になることはあり得ないと思いますが、裁判になっても、弁護士に依頼せずに、自分一人で行けば大丈夫です。裁判官が、ちゃんとやってくれます。
    • good
    • 1

まず,判例に関してですが,地裁のしかも和解の判断には,裁判所の判断は含まれていませんので,判例ではありません。


ですから,裁判をしたところで,新潟地裁の判断が参考にされることはないでしょう。
もしかしたら請求者はほかの裁判例のことを言っているかもしれませんので,その場合はまた変わりますが。

平成20年 1月25日/大阪高等裁判所/第6民事部/判決/平成19年(ネ)第2252号
は,次の判断をしています。
高裁判断ですし,同様の最高裁判断もないようなので,一応これが参考にされる可能性のある判断です。(民事訴訟法318条1項)

遺失物法4条1項本文の「物件ノ価格」とは、原則として、返還を受ける当時の遺失物の価格を指すが、遺失物が株券等の有価証券である場合については、額面や時価そのものではなく、遺失後善意無過失の第三者の手に渡ることにより遺失者が損害を受ける危険の程度を標準として決定すべきものである。



この事件では,株券の価格についての判断なので,それ以外のものについては直接的に上にあげた条文の適用の関係上,他の裁判所に拘束力を与えるものではありませんが,一応次のことが言えると思います。

「物件の価格」とは,返還当時の遺失物の価格である。
その費用の算定が困難な場合は,遺失者が遺失したことにより損害を受ける額である。

預金通帳とキャッシュカードは,通常,なくした人はすぐに引き出しを止める手立てをとること,また,暗証番号がなければ引き出せないことからすれば,預金残高が当然に通帳とキャッシュカードの価格とはいえません。

むしろ,ご指摘の通り,通帳の実質代金か,これが算定困難なので,再発行費用程度が「物件の価格」ということになるでしょう。

ですから,残高の1割を支払う義務はまずないでしょう。
(もっとも裁判所の判断がまだ出ていないので,まったく0%とは言い切れません。ですが,上の裁判例からいくと,まずないといえるでしょう。)

ちなみに,5%から20%の範囲で遺失者が決定できるというのは,大審院の判例にあるので,(これはもしかしたら実質的には変更されているかもしれませんが),10%を拾得者が指定できるわけでもありません。

「拾得者が遺失主から受ける報労金は任意債権であって選択債権ではない。」大正11年10月26日/大審院/第2民事部/判決/大正11年(オ)第764号


今後の対応ですが,請求に対しては菓子箱と数万円をお支払いしたいということなのですが,領収書をもらえなければまた別途請求される可能性もあります。

そこで,とりあえず,どのような法的根拠で(具体的には判例の年月日等)主張しているのか,根拠がないのではないかということを伝えつつ,菓子箱と数万円はお支払いする意思がある旨を告げてはどうでしょうか。

それで相手方が納得する場合は,領収書をしっかり取ることが重要です。民法478条によると,領収書と弁済(この場合は謝礼です)は同時に行うことを求めることができますので,そのことを言って領収書をもらうといいでしょう。

また,領収書には,「遺失者は拾得者に対してほかに何らの債務もないことを確認する」等の文言を合わせていれ,両者署名,または拾得者のみ署名をしてもらうことがいいと思います。(裁判を起こされたときより安全なのは押印してもらうことですが,署名でも問題ありません。(民事訴訟法228条4項)

これをするには相手が納得しなければできませんが,納得すればこれで後顧の憂いはなくなるでしょう。

請求の態様があまりにひどい場合は恐喝罪(刑法249条)にあたり得ます。不安でしたら請求の態様がわかるものを保存し,警察に相談するといいでしょう。


相手方が無理やり裁判を起こした場合は,おそらく勝訴の見込みはないでしょうが,その場合は残念ながら対応しなければならないことにはなります。

裁判費用は敗訴者負担が原則ですし,相手が勝訴の見込みがあきらかにないのに訴えた場合には,不法行為として損害賠償を請求でき,そこで弁護士費用等も請求できるので,最終的には菓子折りプラス数万円と同じくらいで事件は解決する可能性は十分あると思います。

相手が若干法的知識を持っているようなので,裁判所からの通知はしっかり対応し,弁護士に相談して応訴するといいでしょう。

対応せねばならない裁判所は被告(今回の場合では遺失者)の住所地の裁判所か,拾得者の住所地の裁判所となります。(これは相手方が決めて訴えます。民事訴訟法4条1項,5条1号,民法484条)

拾得地に住んでいる可能性が高いでしょうから,遺失した場所の裁判所で裁判をすることになるとおもいますので,あまりに遠いところで落としたりしていない限りは裁判もさほど負担ではないでしょう。

相手が遠くに住んでいて,あまりに遠い場所で応訴させられる場合は,民事訴訟法17条で,裁判所を変更することができる場合もあるので,あまり大きな心配は持つ必要はないと思います。
    • good
    • 1

cyan3です



警察は基本的に調べて報告で細かい事は決定出来ないので

私が何度か拾った時には持ち主が現れなかった時に拾得物を貰うか 放棄するかだけの確認であとはお互いの判断だけでした

そんなに心配はいらないと思います、 後日トラブルに成れば相談窓口は各使用村にそれぞれあるので後で相談しては?

又金銭的余裕も私より有る様なので発生後弁護士を通しても遅くはないでしょう。
    • good
    • 1

他の方と同じでそんな請求をされた方には払う必要がない位です



通帳 カード ストップしてあればただのプラスチィック板 通帳もただの厚手の手帳の様なもの

小切手と同じで換金前なら ただの紙です

換金すれば犯罪者です 前者の方と同じようにデパート等からお礼の品物をコメント付きで発送すればOKしょう。

停止措置を取れば何の役にも立たないのですから カード再発行は¥1.050.-かな 通帳はある程さかなぼって再発行(又は明細プリント)してくれますので落とした物に対しては金額的な価値はほとんどないですね

拾ったり 落としたり してきましたが 現金でなければ その必要はないです

たとえば銀行内でATM等で忘れたり カードを落として 銀行からの連絡で取りに行った場合 銀行にお礼の事を聞いた所

丁寧にお礼を言っておきましたので 結構です と言われました。

金額を見て欲が出たのではないですか?

裁判は弁護士に相談しただけで断られるでしょう

皆さんの回答をプリントアウトして お礼の品と一緒に送ってはいかがですか  ご安心を
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
cvan3さん他、皆さんから回答をいただいて、自分の考えに自身がもてました。
毅然とした態度で臨むことも必要だと思うのですが、ただ、相手が怖い人では無いかとの心配もあります。事件になってから警察のお世話になっても遅いのですが・・・
私は周囲に色々相談したり、皆さんの回答をいただいたりできたのですが、もし、一人暮らしの老人が同じ様なケースで通帳残額の2割を請求され払ってしまったらどうなるか・・・警察は民事に介入できないといいますし・・払った後で家族等が気がついても、犯罪では無いということになるのかとおもうと怖いです。
弁護士の人にも相談しましたが(正式に依頼したわけではありません)、相手がどんな人か不明ということもあり、菓子箱だけ送って様子を見るで良いという弁護士さんもいましたが数十万円の報労金は必要と言われる方もおられました。
警察も、受け取る前に、拾得者から残額を基準とした報労金を請求されるケースもあるが、受け取りますか?との確認があっても良いと思いますが。あくまでも善意なので寂しい気もしますが。
現実にこんなケースが発生していることを認識して法律等に反映してほしいです。愚痴になってしまいましたが・・・そもそも置き忘れた私が悪いのですね・・・
ありがとうございまいた。

お礼日時:2011/04/09 21:29

その「和解判決」と状況が異なります。


まず、キャッシュコーナーでの拾得ですから、本来は「施設管理者」の届けになります。
ですから、「善意」での届出でも「報労金」請求の権利がないとも解釈ができます。

1)和解は「印鑑・通帳」であり、今回の場合とは異なる。
2)拾得は善意でも、施設管理者ではない。
上記から判断すれば、「菓子折り」程度が妥当なお礼でしょう。

通帳と印鑑は「現金と同じ扱い」になりますが、カードの場合は「現金」には本人しかできないシステムの代表ですから、これを現金と同様に扱う必要になります。

>・早く菓子箱と数万円の謝礼を渡して、こちらの誠意を示したいのですが、無理やり渡し
>ても証拠が残りませんし、その場で問題が生じないか心配です。何か良い方法は無いで
>しょうか?
この場合は、弁護士に依頼して直接の交渉はしないでください。
弁護士から「内容証明」で、請求に法的に問題があることを通知するのがいいかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私も、施設管理者に届けるか、その場のキャッシュコーナーの直通電話で連絡するべきだと感じたのですが、警察は関係なく処理してしまうようです。やはり、基本は善意ですので拾得者に、なぜ施設管理者に届け無かったのかとは言えないのでしょう。

お礼日時:2011/04/09 20:58

判例を紐解くと、その過去の判例は「通帳」と「印鑑」の拾得であり、すぐさま現金化が可能。


今回は「通帳」と「キャッシュカード」なので、すぐさま現金化は不可能であり、和解判決といえども、ケースが違ってくると思います。

個人的には菓子折り程度で十分と思います。
とりあえず、謝礼の手紙と菓子折りと寸志(金券等)を宅配便で送ってみてはでどうでしょう?

受取拒否されたら仕方なし。
あとは裁判してもらえばいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私の場合は、リスクから言ってもほとんど被害が発生するとは思えません。
法律で事例別に物件の価格を明確にしてもらいたいです。
遺失物法には令とか規則は無いのでしょうか?

お礼日時:2011/04/09 20:12

見つかって良かったですが、変な人に捕まりましたね。



書かれている裁判はニュースにもなりましたよね。
結果どうなったのか初めて今拝見しましたが、和解ですので判決が出た訳ではありません。

判決が出ていないので、個々のケースになると思いますので、裁判があったと言う事でしか無いと思います。
被告側が争うのが嫌で適当な所で折り合いが付いたと言う事でしょう。
そんな言い分まかり通ったら、マイナスの口座のキャッシュカードを拾った方は、1割返済しなくてはいけなくなります。

変に相手にするより、裁判を起こされて、弁護士依頼した方が、安くつきますよ。

変な話、キャッシュカードですので、身元の照会が可能な物ですが、身元の照会が出来ないとした場合、3か月過ぎれば、相手は、その預金を全部もらう事が出来るのか?銀行は絶対に出さないでしょうし、個人情報の類に入って、警察でも所有権の放棄をさせられると思います。

とりあえず、お菓子でも送って、宅配伝票に品名と相手の住所が残るので「もらわなっかた」などの言い訳は出来ません。
購入時のレシートも残しておけば、誠意は見せたと言う事でしょう。

後は相手の出方です。

この回答への補足

そうですか、和解は判決ではないのですね。
でも、他の報労金関連の回答にあるように、通帳やカードに価値が無いのなら新潟の和解金額の根拠が解らないので不安です。
和解の根拠を調べる方法は無いのでしょうか?
判例を調べましたが見つかりませんでした。

補足日時:2011/04/08 01:40
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
初めての経験で大変不安でしたが、少し気が楽になりました。
本当にありがとうございました。

 

お礼日時:2011/04/08 01:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q銀行送金の限度額はいくらでしょうか?

来年から送金の限度額は10万円になるそうですが今現在は窓口送金(振込み)とキャッシュカード送金(振込み)の限度額はいくらでしょうか?訳があって証券会社を変えたいのですが年内に送金を済ませたいと思いますので。

Aベストアンサー

銀行勤務です。
来年からの送金限度額が10万円と言うのは、ATMから現金で振り込む場合の話です。
キャッシュカードを持っていて、そのカードを利用して振り込む場合は、限度額は違ってきます。

カードからの出金限度額は、銀行によって違います。
50万のところもあれば、200万のところもあります。
磁気カードかICカードかによっても、金額が違うでしょう。
また、個人的に申し出れば、この出金限度額は変更することができます。
窓口に、ハンコと身分証明を持っていってください。
窓口であれば、限度額はありません。
もちろん、身分証明は必要ですが・・・
でも、送金手数料が割高ですので、ご自身のカードの限度額がいくらになっているかを銀行に問い合わせて、ATMで送金する方がいいかもしれませんね。
ちなみに、うちの銀行は、なにも申告していなければ、キャッシュカード送金は200万が限度です。

Q拾得物の報労金を支払いたく無い場合?

興味深いニュースがあったので質問させてください。

■1700万円通帳届け出たのに・・・報労金255万円求め提訴
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/niigata/news/20091017-OYT8T00122.htm
読売新聞


今回のケースでは、
------------------------------
持ち主Aさんが通帳(1700万円記帳されている)+印鑑を紛失
(&多分警察に紛失届けをする。&銀行にも連絡していると想定)

Bさんがそれを見つけ、警察に届ける

警察より連絡がありAさんが返還を受ける

Bさんは待てども報労金が支払われていないので裁判をおこす
------------------------------

となっていると思われます。
そこで、以下の質問をさせてください。

質問1.
AさんがBさんに報労金を支払いたくない場合、
または、どうにかして支払う義務が発生しないような
状況を作ることは可能なのでしょうか?
その場合、今回のケースをもとにすると、どこで
どのような対応をすれば良かったのでしょうか?

質問2.
警察からの返還を拒否する事で報労金の支払いが
発生する義務を逃れることは出来るのでしょうか?

【補足】
通帳と印鑑は銀行に連絡し、新しいものを使用するため
その辺の問題は考えないものとします。

また、今回の裁判で「Bさんの請求額の満額の支払い義務がある」という
判決が出たと仮定した前提でお願いいたします。

興味深いニュースがあったので質問させてください。

■1700万円通帳届け出たのに・・・報労金255万円求め提訴
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/niigata/news/20091017-OYT8T00122.htm
読売新聞


今回のケースでは、
------------------------------
持ち主Aさんが通帳(1700万円記帳されている)+印鑑を紛失
(&多分警察に紛失届けをする。&銀行にも連絡していると想定)

Bさんがそれを見つけ、警察に届ける

警察より連絡がありAさんが返還を受ける

Bさんは待てども報労金が支...続きを読む

Aベストアンサー

頭おかしいのはいったい誰でしょう。
そもそも遺失物法で定められている報労金の額というのは同法28条により、“物件の価格”の5%から20%までの額とされています。
“通帳に記載された残高”など関係ありません。

“通帳そのもの”は紙切れですし、価格なんて微々たるもんですから、こんな請求まともにとおりませんよ。
あくまで“拾得物件”の価格を基準にした報労金の支払い命令が出る程度でしょうね。バッグや他の内容物が高額の物だったとしても数千円から数万円程度でしょう。
まあ提訴するのは自由ですから、裁判起こした当人は訴訟費用を負担することにより大損することになると思います。

回答
1 返還を受けてしまったら報労金の支払い義務は発生してしまいます。ただ、支払うことになる報労金の額の基準は前述のとおりです。
これは遺失者と拾得者とのやり取りなので、双方の話し合いにより、支払いをしなくてもいいよということになれば問題ありません。
刑事的には報労金の支払いをしないことによる罰則はありませんから、断固として一銭も支払わなくても犯罪にはなりません。
2 遺失物法31条により、遺失者が物件についての権利(受け取る権利)を放棄をすれば、報労金を支払う義務も免れます。
遺失者が物件についての権利を放棄すれば、遺失物法32条により拾得者が物件の所有権を取得できます。
でも、この事例についていえば、いくら通帳と一緒に仮に印鑑を貰えたところで、預金者本人でない者が預金を引き出すことなどできませんから何の足しにもなりません。預金者本人を偽って引き出したら犯罪です。そして通帳ではなく仮にキャッシュカードだったりした場合は、拾得者は遺失物法35条により所有権を取得することすらできません。

質問文の最後にある「前提」を無視した回答で申し訳ありません。
いくらお礼よこせったって、法を無視してこんな大金を請求するのはがめついとしか言いようがありません。
もしかしたら、遺失者が全く口頭でも形ででもお礼をしなかったために拾得者がこんなアホな真似に出たのかもしれません。

頭おかしいのはいったい誰でしょう。
そもそも遺失物法で定められている報労金の額というのは同法28条により、“物件の価格”の5%から20%までの額とされています。
“通帳に記載された残高”など関係ありません。

“通帳そのもの”は紙切れですし、価格なんて微々たるもんですから、こんな請求まともにとおりませんよ。
あくまで“拾得物件”の価格を基準にした報労金の支払い命令が出る程度でしょうね。バッグや他の内容物が高額の物だったとしても数千円から数万円程度でしょう。
まあ提訴するのは自由ですから...続きを読む

Qキャッシュカードでの振り込み

銀行によって違うのかもしれませんが、キャッシュカードで他銀行の講座に振込みする場合、限度額ってあるのでしょうか。
窓口で振込みするのはいくらでも出来ると思いますが、キャッシュカードではどうなのですか。極端な話、何千万でも振込みは出来るのでしょうか。

Aベストアンサー

銀行のATMに限度額が表になって貼ってありますけど、気づきませんでした?1日当たりの限度額が、キャッシュカードの種類(磁気ストライプ・IC・生体認証)によって決まっています。振込先が他行でも同一行でも関係ないです。

この限度額は一定額まで窓口で変更可能みたいです。参考までにあるメガバンクのHPをはっておきます。ほかの銀行も同じ位の額でしょう。

参考URL:http://www.smbc.co.jp/kojin/atmkaitei/index.html

Q拾得者への報労金について

拾得者に対する報労金は、法律で拾得物の価格の100分の5から100分の20までとされていると聞きました
(電車等での拾得でないとき)

このときの「拾得物の価格」というのは何までを指すのでしょうか?
例えば、2万円で売られている財布を拾ったとします
中身は
・キャッシュカード(預金300万)
・Suica(定期券としての購入価格5万、カード内のお金1万)
・現金10万円

この場合どれまでが対象なんでしょうか?
現金はもちろん入ると思いますけど
定期は残り1ヶ月かもしれませんし
キャッシュカードは拾得物自体の価格と言えない気もしますし
財布は所謂中古品なのだから2万円の価格か分かりませんし…

どなたか説明お願いします

Aベストアンサー

> この場合どれまでが対象なんでしょうか?

 現金10万円と財布の現在価値。
 いくら大金が預金されているキャッシュカードを拾っても、預金額が拾得物の価格とは認められません。Suicaも同じです。

Qキャッシュカードで旅行代金あ

新生銀行のキャッシュカードを持っていて、それでオンラインDVDレンタルなどの費用を支払ってるのですが(買い物限度額は30万円です)クレジット機能はついていませんが、キャッシュカードで海外旅行などの航空券代金を支払うことは一般的に可能でしょうか?

Aベストアンサー

チケットを航空会社から直接購入するのであれば大丈夫だと思います。
旅行会社からであれば、買おうと思っている旅行会社に問い合わせた方がよいでしょうね。

Q遺失物の報労金について教えてください

先日保険証を落としました。
連絡があってから気付いたのですが、警察に取りに行ったところ、拾ってくださった方が報労金を希望されているとの事でした。
普通は落し物の5%から20%ということなのですが、保険証の価値というものがどのくらいなのか見当がつきません。
警察からはお互いで話し合ってくださいと言われました。
落し物は保険証だけですし、お礼の電話や菓子折りなどでもいいのでしょうか
それともやはりお金になるのでしょうか
詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

(報労金)
第二十八条  物件(誤って占有した他人の物を除く。)の返還を受ける遺失者は、当該物件の価格(第九条第一項若しくは第二項又は第二十条第一項若しくは第二項の規定により売却された物件にあっては、当該売却による代金の額)の百分の五以上百分の二十以下に相当する額の報労金を拾得者に支払わなければならない

保険証に価値があるかどうかですね・・・・・・
無価値もいえるので0円×5%=0円

過去に、大量の国債を落として報奨金で裁判になった事例があります
この時は、この国債は無価値・・・・
(紛失の届けが出ているのでお金にには変わりません)
で額面の数%×5%に成った記憶がありますね

まあ、価値については難しい所です
実害として再申請の時間及び費用が掛かりますので
数千円×20%=1000円程度が妥当でしょうね

菓子折りでいい気がします
他人に悪用されなかったので気持ちを込め
いまどき親切なまともな人は少ないので・・・・

3000円くらいの菓子折りか金券って手もあります
 

Q三井住友の生体認証ICキャッシュカードについて

SMBCの生体認証キャッシュカードには引出や振込の限度額を
変えれる(限度額を下げれる)ようにしなかったのでしょうか?

上限は1000万円(変更不可)になっています。

だいたいどこの銀行でも引き出しや振込の限度額は生体認証を
取り入れている銀行でも下げれるようになっています。

生体認証ATMしか使えない(磁気ストライプでの利用不可)からで
しょうか?磁気ストライプ・ICの単体での利用ができないために、
ローソンATMやE-netが使えず不便です。

他に理由でもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

三井住友の宿院ではありません。

>SMBCの生体認証キャッシュカードには引出や振込の限度額を変えれる(限度額を下げれる)ようにしなかったのでしょうか?
→何故しなかったか。これは銀行に聞かないと判りません。

>生体認証ATMしか使えない(磁気ストライプでの利用不可)からでしょうか?磁気ストライプ・ICの単体での利用ができないために、ローソンATMやE-netが使えず不便です。
→磁気ストライプ・ICの単体での利用をできるようにしてしまうと、生体認証カードの強固なセキュリティが意味をなさなくなるからではないでしょうか。
 いくら本人が生体認証で引き出しをしても、拾ったキャッシュカードを他人が暗証番号だけで引き出しできてしまうと、生体認証カードにした意味がありません。

Q拾得物を拾得した本人以外が受け取る方法はありますか?

拾得物交付通知書が届きました。
○月○日までに来所しない時は権利を失うことになりますと書いてました。
私は、現在、届けた場所から新幹線で3時間のところに引っ越しています。
拾ったお金は、1万円以上新幹線往復料金以下です。
警察に事情(遠い)を言ったところ「権利放棄しては?」と言われました。
言い方に腹が立ってしまい、権利放棄するつもりでしたが、イヤになりました(苦笑)
警察署のある県には姉妹がおります。
委任状とかそういう方法で、権利を行使することはできるのでしょうか。
やはり、警察の方の言うように「権利放棄」するしかないのでしょうか。

Aベストアンサー

私は1万円を拾った後、引越になり、委任状があれば1等身の人でなくても友達でもいいといわれましたよ。でも委任状を取り寄せたりが面倒なので結局現金書留で送ってもらいました。送料はこちら持ちでした。
その警察の人、嫌な感じですね。私なら上の人に文句言っちゃいます。
無事にことが進みますように。

Q三菱東京UFJ ATMでの出金限度額について

(旧東京三菱の)キャッシュカードを持っています。

銀行のホームページを確認した所、引き出しの限度額は、1日あたり50万円までとなっています。
ただし「ご利用限度額はご希望の金額に変更(個別設定)することができます」とのこと。

そこで利用限度額変更の所を見てみましたが、「従来と変更ありません」となっており、よく分かりませんでした。

銀行窓口で手続きをすれば、銀行orコンビニにATMで、1日あたり200万円くらいまで現金を引き出せるのでしょうか?
手続きの際は、印鑑と通帳を持って銀行へ行くだけで大丈夫ですか?

Aベストアンサー

限度額の引き上げは、窓口のみで手続きとなり、
・お届印
・通帳またはキャッシュカード
・ご本人さまを確認できる資料
(運転免許証、健康保険証等)
が必要です。
http://www.bk.mufg.jp/info/gendogaku_kobetu.html

詳しくは、口座をお持ちの支店へ直接お問い合わせを。
http://www.mapion.co.jp/custom/bk_mufg/index.html

QJCBのETCカードを拾得したが、謝礼もらえず

JCBのETCカードを拾得したので、カード裏面記載の電話番号(通話料がかかる固定電話)に電話し、送られてきた返信封筒で送り返しました。返信封筒には、届いたら電話くださいと書いたのですが、無連絡でした。そこで、メールで報労金を請求したら、弊社では謝礼をお送りしていないとの返事がきました。
私は電話料金を負担し、通話の手間をかけ、返信封筒が届くまでは緊張しながら保管していたのですが、報労金以外の名目で償ってもらうことはできないでしょうか。落とし主(法人)は、知っていますが、そちらからも連絡はありません。金に困っている訳ではありませんが、ただ働きをさせられて腹が立ちます。

Aベストアンサー

こんにちは。



報労金は落としたものの価値を勘案して支払われるものです。残念ながら・・と言うべきか、ETCカード自体は単なるプラスチック(ICチップも付いてますが)の物体で金銭的価値はほぼ0なので報労金は発生しない(そもそも常識的には報労金を算定できない)ということになります^^;。

と、上記のは話は建前で、その昔はカード会社によっては多少のお礼をくれるところもありました。最近は不景気の影響か、上記原則を適用の故かは知りませんが、お礼をくださる会社は無くなってしまったようです。まぁお礼といってもせいぜいで1000円程度のギフトカードの様なものだったらしいですが・・

お役に立てば幸いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング