ある映画の一コマで使われていた言葉です。

何かの質問に対して、"I am,Yes"と答えていました。
"Yes , I am."と"I am , Yes."  和訳すると大体同じだと思うのですが、
ニュアンスとして違いがあるのでしょうか?

ちなみにこの会話の前後は、よく聞き取れていません。
前後の会話が分からないと、ニュアンスの違いも
回答のしようがないでしょうか・・・?

違いがあるのかなと思い、質問しました。
よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

確かに前後の会話がないと厳密にはわかりませんが、十中八九、


"Yes , I am."=「はい、そうです」
"I am , Yes."=「そうです、はい」
という感じです。普通に使います。  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それほど、ニュアンスに大きな違いはないのですね。
会話では普通に使うんですね。

話していた女優の言い方もあるかもしれませんが、
"I am , Yes"という響きが妙にリズムが良くて、耳によく残ったこともあって質問させて頂きました。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/25 19:46

ANo.1さんの具体例:



"Are you a student?" 「あなたは学生ですか?」
"Yes, I am" = 「はい、そうです。」

"Are you responsible for this?" 「この責任は君にあるのか?」
"I am, yes." = 「そうです、はい。」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

例文を考えていただき、ありがとうございました。

何となく分かる気がします。少し控えめ目に伝えるかどうかの違いなのですかね。勉強になりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/25 19:55

No.1さんのおっしゃる通りです。

あまり深く考えないでいいです。日本語で「はい、そうです」のかわりに「そうです、はい」って言われたからって、意味の違いを読み取ろうとしたりしませんよね。同じことです。No.2さんのおっしゃる事はチョット・・・ 時と場合によるというか、真剣勝負の切迫会話中とかなら別ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのシーンを思い出すと、確かにそこまで捉え方に違いは無いのかなと個人的に思いました。

回答して下さった皆さんのおっしゃるように、状況によってニュアンスの違いが出てくるんですね。勉強になります。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/25 19:50

こんばんは。

 クイーンズ使いです。 西部劇が好きです^^;

どうでもいいんですが^^;

状況が変わると意味が違ってくる可能性はあります。

ひとつの例ですが。

「この金で村を守る仕事が来たけど、誰か来るか?ちょっと危険だけど」だとして、
I am yes なら、「俺も行くよ」 。

Yes I am だと、「その仕事引き受けた(一人でもやるぞ)」って感じに

なるかもしれません。

I am yes は あくまで賛成っていうような感じかな?

 「私は賛成だよ」 yesが 肯定よりも賛成に近いかな。


Yes I am は、「ハイ私!です」 って言う yesは肯定だったり 

挙手に近い気がします。

あくまで一例ですよ。
文脈でまったく違ったものになりますから。
言語ですから、日本語に無理やり合わせるだけですので。
そこは承知置きくださいね。 ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

文脈次第で、色々捉え方が違うんですね。

私のリスニング力では前後の文章が全く聞き取れませんでした。それにも関わらず、色々と例えを書いて下さってありがとうございました。

お礼日時:2011/04/25 19:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報