はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

国公立大学を推薦で合格したのに辞めたりしたらどうなりますか?私立大学の指定校推薦の場合ではその大学の枠がなくなったりなどすると思いますが、国公立大学ではどうなるのでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「辞める」というのは、「入学後、退学する」という意味ですか。


それとも、「合格したが、入学を辞退する」という意味ですか。

国公立大学に「指定校推薦」はありませんが、推薦入試である以上「学校長の推薦」をもって受験する事になります。推薦する際に、「本学への入学を強く希望する者」「合格の際には、入学を確約する者」が必須条件になっている筈です。

ですから、入学後でも入学前でも「推薦入試で合格→辞める」のなら、学校は大学側からの信用を無くし、結果的に後輩には迷惑が掛かります。

但し、家庭の事情(父親が急死。進学を断念し働かなければならない)や健康上の理由(病気が発覚。長期に渡る入院・加療が必要。休学しても復学の見込みが付かない。或いは、治療が完了しても通学や勉強を続けるのが困難と思われる)等の「やむを得ない」場合は、その限りではありません。


又、国公立大学の推薦入試合格者は「受験終了」ですから、高校側は、別の大学受験や入学の為の手続きは一切行ないません。

仮に「国公立大学推薦入試合格者」が、別の国公立大学や私立大学の一般受験を希望しても受け付けません。又、私立のAOや自己推薦、専門学校を勝手に申し込み、合格したとしても、入学までに必要な成績証明書や卒業証明書等の発行はしない、という事です。


つまり、国公立大学の推薦入試は「滑り止め」としては使えません。

又、国公立大学であれ私立大学であれ、「推薦入試で落ちたら、一般受験を受けてでも行きたい」という大学でなければ、推薦入試を受けるべきではないのです。

何故なら、「一般受験してまで行きたい大学ではない」場合、かなりの確率で「入学後に後悔する」からです。

「自分自身が、きつい一般受験から楽な推薦入試に逃げた」にも関わらず、「一般受験していたら、もっと良い所に行けたかも」という甚だしい勘違い・誤解をするからです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

自分は、今とても悩んでいる大学が2つあります。某国立大学と某私立大学です。どっちも行きたい位魅力を感じます。ただ、(この時期から弱音をあげるのはいけないことですし、勿論これから勉強しますが)この二つの大学に入るのは現実的にみると難しいです。実は、私の高校ではその私立大学の指定校推薦があり、さらに某国立の推薦入試の条件である内申なども満たしています。現在、親、先生と話しとても悩んでいます。

立地、学費、資格、就職、その他を考慮して今現在某国立に少し傾いています。しかし、もう一つの方の大学も本当にあきらめたくないです。記念受験になろうとも受け無ければ一生後悔するような気がして成りません。(勿論、頭ではもし推薦で合格した場合そこに行かなければいけないことも分かってはいます。)

そこで、私が考えたのは国立大学の推薦入試を受けその上で一般で私立の大学を受けようということです。(推薦が不合格だった場合二つとも一般で受けます。)

もし推薦で国立を合格し、私立大学も一般で合格した場合(move-move-moveさんのお話しでは受けられないようですがここでは受けられた場合で書きます。)

自分で考えてみて9.5割は勿論国立の方を優先しますが、残りの0.5割万が一にも私立を優先するかも知れないという可能性があります。そこで、もし、そうしてしまった時の学校に対するペナルティーをしりたいと思い質問するに至りました。

しかし、自分のこの考えが甘かったと痛感しています。推薦の申し込みの期限が近いですがもう一度考え直してみたいと思います。回答ありがとうございました。
支離滅裂な文かも知れませんが自分の気持ちを一応整理したつもりです。少しでも理解していただくと嬉しいです。

お礼日時:2011/08/27 23:40

国立の場合は推薦でも公募だから、辞退したら次点の人を繰り上げれるから、そんなに問題にならないのでは?


指定校の場合は全員合格だから、それができない。事情が違うから、そんなに大学は困らないんじゃないかな。

次の年からその高校からは取らないってことは、指定校じゃないからないでしょう。

ただ、、、担任から相当厭味を言われたりしそう。

それと、もう入学手続きや確約書を出していたら、新しい調査書を学校が出してくれないかもしれないですよ。

余り行く気がないのに滑り止めみたいな感覚で受験するのはやめたほうがいいですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。


後輩に迷惑をかけたくないのでもう一度考えてみます。

お礼日時:2011/08/27 23:01

部外者ですので、あくまでも想像です



以下はある大学の推薦入試受験者心得の中からの抜粋です

--------------------------
推薦入試合格者は、入学手続きをするしないに関わらず、本学並びに他の国公立大学・学部の一般選抜(個別学力検査等)を受験しても、入学許可は得られません。
(ただし、下記2により入学辞退の許可を得たものは除きます)

推薦入試合格者の入学辞退は原則として認められていません。しかし、特別な事情により入学を辞退しようとする場合は、その理由を明記した『推薦入試辞退願』を平成 年 月 日( )までに当該者の推薦を行った高等学校長等から、本学に提出し、その許可を受けなければなりません。
--------------------------

・特に記載はされていませんが、上記手続きをしなかった高校からの推薦は不利になる可能性はあるかもしれないですね
・上の文も重要です。入学手続きをしなかった場合でも、他の国公立大学の合格の権利が無くなることはよく理解しておくことです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

良く吟味していきたいと思います。

お礼日時:2011/08/27 23:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAO合格を断るとどうなりますか?

 子供の進学のことで悩んでいます。
 子供はまったく異なる二つの大学(A校/B校)、学部を希望しています。
 一つはこれからA校のAOが始まりますが、受験資格には『その大学、その学部を第一志望とし・・・・』とあります。専願、単願とは書いてありません。B校にはには無い学部です。

(1)もしA校が受かったとしても、もう一つの大学(B校)を受けたいというのは可能なことでしょうか。同じ高校の保護者に『高校の先生は調書を出さないと思うよ』と言われてしまいました。

(2)もし仮に調書を出してもらえ、後半に受けた大学(B校)が受かり、そちらに行きたい場合、前半に受かっていた大学に、入学の取り消しを申請し、払い済みの学費は返してもらえるでしょうか。

 前出の保護者は『そんな裏切り行為をしたら二度と本校の生徒は取ってもらえないよ』と言っています。
 学校推薦ではないのだから可能なのではと思っていましたが、高校の先生に相談できない問題なので困っています。(2)の、調書をどうやって出してもらえばスムーズかもわかりません。

 そもそもAOは受かっても入学しない場合もあると思っていたのですが、最近は入学確約なんですか?
 出来れば、大学の入試課の方や、高校の進路指導の先生など、実際にその方面でお仕事をしている方や、ご経験者の方のご回答を希望します。

 子供の進学のことで悩んでいます。
 子供はまったく異なる二つの大学(A校/B校)、学部を希望しています。
 一つはこれからA校のAOが始まりますが、受験資格には『その大学、その学部を第一志望とし・・・・』とあります。専願、単願とは書いてありません。B校にはには無い学部です。

(1)もしA校が受かったとしても、もう一つの大学(B校)を受けたいというのは可能なことでしょうか。同じ高校の保護者に『高校の先生は調書を出さないと思うよ』と言われてしまいました。

(2)もし仮に調書を出...続きを読む

Aベストアンサー

大分間違った情報が飛び交っていますので、

入試には、いろいろな制度があるのは、ご存じですね。
 その中で、最も縛りがきついのは、指定校推薦です。高校の推薦があれば、入試当日行かなかったなど、よほどのことがない限り合格します。その替わり、辞退したり、入学後の留年、退学は、次年度からの推薦枠が取り消されます。これは、合格が保障されているので専願、すなわち他の大学の受験はできません。高校の先生も、他の大学の調査書は出さないでしょう。

 AO入試は、一発勝負のペーパーテストではなく、受験性の能力を総合的に観るという姿勢で始まりました。手本は、アメリカの制度だそうですが、実情はかなり違います。
 それはともかく、推薦入試は11月から、一般入試は2月から、と文部科学省の指導(通達?)があります(期日前の試験で、違反の大学も少なくない)。しかし、AO入試は、いつやってもOKです。例えば7月にやっても良いのです。デメリットは、手間かかる、ということです。ですから、特に教員はやりたがりません。
 この場合、合格は保証されていないのが普通です。不合格だった人が、他大学の受験ができない、なんぞの不合理な話はありません。ですから、辞退できます。
 これは、一般論で、AO入試で合格を保証しているのなら別の話です。その場合は、指定校推薦入試の名前にすると想うのですが。その大学に指定校推薦制度がないのなら、その替わりにしている可能性は残ります。

 AO入試の制度は、以上ですが、最近は定員割れ対策で行われたりして、本来の趣旨からズレテイル大学もあります。
 大学名が分らないので、一般論しか書けません。高校の先生とは、トラブルなのでなければ、相談するのが一番です。
 あるいは、大学の願書などに、辞退できない、と明示されていなければ、辞退できます。「辞退できます」と書く大学はありませんので、A大学の入試の窓口に相談すること。本学では、それで不利になることは、ありません。

大分間違った情報が飛び交っていますので、

入試には、いろいろな制度があるのは、ご存じですね。
 その中で、最も縛りがきついのは、指定校推薦です。高校の推薦があれば、入試当日行かなかったなど、よほどのことがない限り合格します。その替わり、辞退したり、入学後の留年、退学は、次年度からの推薦枠が取り消されます。これは、合格が保障されているので専願、すなわち他の大学の受験はできません。高校の先生も、他の大学の調査書は出さないでしょう。

 AO入試は、一発勝負のペーパーテストでは...続きを読む

Q国立大学の推薦入試に詳しい方

国立大学の推薦入試を受験することになりました。

出願条件は4.3です。
試験の配点は、書類審査と口頭試問が1:1です。
口頭試問の過去問を見ると、簡単で差がつかないと思われます。
そこで質問ですが、この2人ではどちらが有利でしょうか?

中学時代友人  高校の偏差値 60    評定 ほぼオール5
僕         高校の偏差値 70    評定 4,4
 
細かいことを書きましたが、短刀直入に言うと、高校の偏差値は考慮されるかということです。
詳しい方は教えて下さい。うわさでもかまいませんが、個人的な予想は不要です。

Aベストアンサー

偏差値が選考材料に含まれているという話は聞いたことがありません。
仮に含まれるとすると、下のようなことが起こり得ます。

中学では学力が伸びず、偏差値50程度の高校にしか入れなかったAさんが、高校に入ってから一念発起して勉強し、偏差値70、評定オール5になったとします。
そして、Aさんが「偏差値60以上の高校出身者」というのを選考材料に含めている大学の推薦入試を受けるとします。
すると、評定オール5,偏差値も70あるのに、「出身高校が偏差値50」という理由だけから不合格になる可能性があります。
(↑その場合は、恐らく高校と大学を相手取った裁判になります)

つまり、偏差値を選考材料の一つにするということは、「中学生の時に学力が伸びなければ、この大学の推薦入試は最初から諦めろ」と言っているのと同じです。
高校の偏差値と個人の成績は関係ありませんし、ましてや大学入試に中学校を巻き込むのは論外です。


また、面接で面接官が受ける印象等にも依りますが、質問者さんが書いておられる二人に限定するならば、中学時代の友人の方が断然有利です。

ただ推薦入試ですので、現実には評定平均4.8あたりの受験者が大量にいます。
よって質問者さんの成績では、かなり不利な状況にあるのは間違いないです。

長文失礼しましたm(__)m

偏差値が選考材料に含まれているという話は聞いたことがありません。
仮に含まれるとすると、下のようなことが起こり得ます。

中学では学力が伸びず、偏差値50程度の高校にしか入れなかったAさんが、高校に入ってから一念発起して勉強し、偏差値70、評定オール5になったとします。
そして、Aさんが「偏差値60以上の高校出身者」というのを選考材料に含めている大学の推薦入試を受けるとします。
すると、評定オール5,偏差値も70あるのに、「出身高校が偏差値50」という理由だけから不合格になる可能性があり...続きを読む

Q偏差値50で入れる国公立大学

偏差値50あれば入れる国立大学
ってありますか?多少田舎でも
構いません。

Aベストアンサー

こんばんは。

ありますよ。旧帝大と大都市圏以外にある国公立は殆ど試験がなされていないのと同然です(医学部薬学部は除く)。工学部などはかなりの穴場学部で大都市圏にあるそれなりの国公立でも倍率が1倍前半なのもあります。

http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html
これに載ってる大学は定員割れしてるので恐らく偏差値40でも入れますよ。

全国に80以上の国公立大学がありますが、上位12校以外はかなり危うい状況にあるといわれてるので、大学のサイトなどをチェックして穴場学部を探しましょう。旧帝、早慶上智、マーチ、関関同立以外はもう生徒が集まりません(これ以外の大学に入っても評価はないに等しいのが現状)。

今は本当にラッキーな時代です。

参考URL:http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html

Q国公立大学の公募制推薦では、今年度に出願できるのは1つだけで、たとえ不

国公立大学の公募制推薦では、今年度に出願できるのは1つだけで、たとえ不合格でも2つ目を出願できないというのは本当ですか?また本当なら、それは何に明記されているのですか?募集要項とか文部科学省のHPとか。

また、AO入試も同様ですか?

Aベストアンサー

No1さんではありませんが、

>これによると、不合格の場合に再び推薦できるのは、
>「一つの大学・学部の同一の推薦入試募集単位の場合にのみ」
>という条件がつくということですか?

そもそも不合格であっても国公立大学の推薦入試は複数受験できません。
再受験できるのはその下、

「ただし、一つの大学・学部の同一の推薦入試募集単位(学科・課程・専攻等)につい
て、大学入試センター試験を課さない推薦入試の合格者発表後に、更に、大学入試セ
ンター試験を課す推薦入試を実施する場合について、前者の不合格者を後者の被推薦
者とする場合は、その推薦を認める。」

つまり推薦入試を受験した大学・学部で更に「センターを課す推薦入試」が行われた場合のみです。

AOについては、そういった記載(複数受験を制限する)はないので、これは各大学のAO入試要項で確認するしかありませんが、国公立のAOは「合格すれば、かならず入学を確約するもの」という記載があるはずなので、これもAOの出願から合格発表までの長さを考えると、複数校の受験はまず無理だと思われます。しかしAO不合格の場合、その後に行われる他大学の推薦入試を受験することは可能です。

一例として京都工芸繊維大学のAO入試要項の12Pを引用しておきます。

>10.不合格者の取り扱い

>AO入試で不合格となった人は(中略)また、他の大学の推薦入試も出願できます。

なので国公立を受験する場合、AO、推薦、前期、後期、(公立で中期もあれば)各一校(一学部)ずつと思っておかれればいいかと思います。

No1さんではありませんが、

>これによると、不合格の場合に再び推薦できるのは、
>「一つの大学・学部の同一の推薦入試募集単位の場合にのみ」
>という条件がつくということですか?

そもそも不合格であっても国公立大学の推薦入試は複数受験できません。
再受験できるのはその下、

「ただし、一つの大学・学部の同一の推薦入試募集単位(学科・課程・専攻等)につい
て、大学入試センター試験を課さない推薦入試の合格者発表後に、更に、大学入試セ
ンター試験を課す推薦入試を実施する場合について、前者...続きを読む

Qセンター試験利用の推薦って・・・?

高3の受験生です。
皆さんに聞きたいのですが、
私は国公立大学に行きたくて、
センターも受けるつもりでいます。
そこで、センター利用の推薦(二次の試験を課さず、センターと調査書で合否を判定する推薦)に興味があります。
私立の大学のHPなどを見ると
センター利用推薦と書いてありますが、
国公立の大学では見た事がありません。
センター利用の推薦は国公立では実施していないのでしょうか?
詳しい方、誰か教えていただけないでしょうか?
あと、国公立大学でも受けれる場合、
11月の公募推薦で私立を受けようと思っているのですが、
両方受けるのは無理なのでしょうか?
回答よろしくお願いします。

ちなみに私の志望校は、愛媛大・広島市立大です。
私立は岡山理科大などを受けようと思っています。

Aベストアンサー

http://www.ehime-u.ac.jp/jyuken/n_gakubu/ns_gaiyou.html より
入学定員の一部について,大学入試センター試験及び個別学力検査を免除する「推薦入学 I」と,大学入試センター試験を課し,個別学力検査を免除する「推薦入学II」の選抜方法により実施します。
 なお,国公立大学等の推薦入学(大学入試センター試験を課す場合,課さない場合も含めて)への出願は,1つの大学・学部等に限られていますので,注意してください。

とのことから、愛媛大学ではあるようです。


広島市立大では・・・ないかもしれません。。。
軽く調べてみましたがセンター科し推薦の記述はみられませんでした。よくしらべてないので確かではありませんが・・・

国公立大学でもセンター科し推薦のあるものは多いと思います。いろいろ調べてみるといいかもしれません。
受験がんばってください。

Q推薦におちました

先日受けた私大医学部看護科の公募推薦で不合格でした。

部活は文化部だったので、ボランティア活動をしていました。
8月下旬から小論文の勉強を始め
大学のことを調べ尽くし医療の本で知識をつけ
面接も何度もして、万全の状態でした。

推薦自体も
小論文がよく書け面接は、学校案内でお世話になった先生、たまたま私が興味がある分野の先生が相手で。いいたいこと伝えられ、 手応えがよく正直受かってると思ってました。

だけど、小論文はまとまらず面接もダメだった友達が受かりました。この子は剣道部でした。

いつも赤点にならないか瀬戸際の子に 推薦対策をあまりしてなかった子にどうして負けたのか‥
歯がゆい思いでいっぱいです。今でも、自分でもなぜ受かったか分からないと言っているのです。

今日だってテストで
「まじやべぇ欠った欠った」と騒いでました。
努力すればいいでしょとおもってしまいました。。

彼女にあって私に無かったものは何でしょうか?

塾の先生にはコネがあったんじゃないかと言われました。

コネで決まるものなのでしょうか?

先日受けた私大医学部看護科の公募推薦で不合格でした。

部活は文化部だったので、ボランティア活動をしていました。
8月下旬から小論文の勉強を始め
大学のことを調べ尽くし医療の本で知識をつけ
面接も何度もして、万全の状態でした。

推薦自体も
小論文がよく書け面接は、学校案内でお世話になった先生、たまたま私が興味がある分野の先生が相手で。いいたいこと伝えられ、 手応えがよく正直受かってると思ってました。

だけど、小論文はまとまらず面接もダメだった友達が受かりました。この...続きを読む

Aベストアンサー

コネではないと思います。質問者さんがおちたのも、彼女が受かったのも理由があったと感じます。

私は、推薦入試の面接であれば、彼女の方が有利であると感じました。
塾の先生は努力してきた質問者さんを気遣ってそう言ったのではないかと思います。

理由は、まず、指定校推薦ではなく、公募推薦であったことです。
今は看護科はとても人気があります。質問者みたいに、対策している人は沢山いたと思います。
質問者さんは彼女とではなく、同様の対策をしてきた人の中で競らなければいけない状態だったのだと思います。
でも彼女には別の武器がありました。

彼女の武器は、剣道部であったということです。
試験や小論文だけで決まるものではなく、面接があり、受験するのが看護科であるということを考えるとかなり有利です。

運動系、それも武道系の部活というのは、就職にはとても有利だそうです。
就職ではなく、受験ですけれど、看護科を選ぶ時点で、就職に直結するものです。
看護科は体力勝負なところもあります。頭でっかちではだめで、体が動く事が必須です。厳しいこともあるあるし、体育会系でやってこれたというのは、メンタル面の強さもアピールできます。
対策の様に、受験を思い立ってから出来る事でもありません。競争相手は対策組よりは少なかったと思います。

小論文がとんでもなくダメであれば、合格はしないと思います。でも、可のラインに達していれば、他の要素が優れていれば、合格は不思議ではないです。
人柄の面では、真面目に勉強しそうな子も有利ですが、隙があってもエネルギッシュで明るい子も高評価です。

コネではないと思います。質問者さんがおちたのも、彼女が受かったのも理由があったと感じます。

私は、推薦入試の面接であれば、彼女の方が有利であると感じました。
塾の先生は努力してきた質問者さんを気遣ってそう言ったのではないかと思います。

理由は、まず、指定校推薦ではなく、公募推薦であったことです。
今は看護科はとても人気があります。質問者みたいに、対策している人は沢山いたと思います。
質問者さんは彼女とではなく、同様の対策をしてきた人の中で競らなければいけない状態だったのだと思...続きを読む

Q国公立大の推薦入試のダブル合格の可能性のない場合

国公立大の推薦入試のダブル合格の可能性のない場合

例えば,12月に合格発表されるような,国公立大の推薦入試に不合格だった場合,センター試験を利用する国公立大に出願することはできるのでしょうか?

国公立大の推薦入試は,専願という観点から見れば可能と思うのですが如何でしょうか?

誰か教えてください宜しくお願いします。

Aベストアンサー

国公立の推薦入試はセンター利用の有無にかかわらず、1校しか受験できません。
ですから「ダブル合格」という想定が成り立ちません。

以下の「出願後の手続き」に明記されています。
http://www.dnc.ac.jp/modules/center_exam/content0442.html

Q推薦・AOで大学に入学すると就職は不利なんですか?

一般入試で大学に入学した者です。すでに就職先が決まって就職活動を終えたサークルの先輩と就職に関する話をしていた時、先輩に「お前は受験組だし春に受けたTOEICのスコアも良かったからこれからもがんばっていけば心配ないだろ」と言われました。先輩曰く、同期の状況を見ても受験組の方が推薦組よりも就職状況は良いようで、少ないケースではあったそうですが面接で入学方法を聞かれたようです。さらに先輩は、「推薦組でも大学の成績は良い奴が多いが英語がダメな奴が多いしストレス耐性無い奴がやはり多いから就職が悪い傾向にあるのは当然だろう」とも言っていました。

私は特に受験組とか推薦組という意識は無いんですが実際に先輩の言うとおりなんでしょうか?確かに英語のクラス別授業でも上のクラスはほとんど受験組です。しかし、私の推薦組の友達を見ても就職でそこまで決定的な違いが出るようには見えないんですが。

Aベストアンサー

昨年あたりですが、「就活で苦戦している人達」を取り上げた番組では、

「中高一貫校から推薦で大学へ」

という方が、「もう何年も(合格目指して)必死になるとか、周囲と競うとか経験していない」事を今現在の「自分の精神的弱さ」「ガッツの無さ」として悔いておられました。

「こんな事なら、大学は一般受験にすれば良かった」と。


さて、推薦組やAO組が「就活で苦戦する」というのは、主に「メンタル」の問題です。

高校では、普段の授業をそつなくこなし、範囲も小さく限定的な勉強で対応可能な(一夜漬けでも何とかなる場合すらある)定期考査で高得点を取れば評定も良くなり、容易に推薦やAOで大学受験出来ます。
しかも、学校では先生方が親切にも「得点しやすい・評定をなるべく下げない配慮(補習とかプリントとか追試とか)」をしてくれたりもします。

しかし、一般受験では「範囲は膨大。一年以上は受験の為の勉強を要する。大学側が事前に『出題ポイント』を教えてはくれない(出題傾向は分かりますが)」という、長期的で広範囲な努力を要するのです。

又、余程の事が無い限り、推薦やAOは「受ければ合格出来てしまう」ものです。

一般受験で「受ければ合格出来てしまう」とは、予備校模試で安定した成績を出し続けて、「余裕で合格圏の大学」を受験した場合でも、言い切れないですよね。余程勉強が出来る人達で無い限り。そして、一般受験には不合格も合格もあります。
「長期的で広範囲な努力を継続出来るか否か」
「気持ちだけ強くても駄目。実力が伴わないといけない、と分かっているか否か」
「不合格は、あって当然。自分より優れた人間はいくらでもいる、と理解しているか否か」

等が就活で結果を出せる人と出せない人の差でしょう。

不合格なだけで、「全人格を否定された」と思ったり、「受かりやすそうな企業」を探したり
「自分より良い人がいた」という不合格理由に納得出来なかったり
「今から(本番1、2ヶ月前)必死に勉強すれば、公務員試験に合格出来ますか」という質問をしたり
「試験・面接では何を聞かれますか」とヤマを張ろうとしたり
「勉強が出来ても人間性が駄目な人はいる。勉強は駄目でも人間性が素晴らしい人はいる。なのに、企業は大学名で採用を選んでいる」と、事実無根の他者否定で、「受験勉強から逃げた自分」を弁護したり

こんな人達の何割が推薦・AOで一般かは不明ですが。

昨年あたりですが、「就活で苦戦している人達」を取り上げた番組では、

「中高一貫校から推薦で大学へ」

という方が、「もう何年も(合格目指して)必死になるとか、周囲と競うとか経験していない」事を今現在の「自分の精神的弱さ」「ガッツの無さ」として悔いておられました。

「こんな事なら、大学は一般受験にすれば良かった」と。


さて、推薦組やAO組が「就活で苦戦する」というのは、主に「メンタル」の問題です。

高校では、普段の授業をそつなくこなし、範囲も小さく限定的な勉強で対...続きを読む

Q公募推薦入試と一般入試どちらが合格しやすいのでしょうか

ある私立大学の推薦入試を落ちてしまいました。(偏差値は50ちょっと程度です。)後は一般入試しかないのですが、一般入試と推薦入試では普通、どちらがはいいりやすいのでしょうか。大学によって違うと思いますが、一般的なご意見で結構ですのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

指定校なら99.9%入れる。むしろ落ちる人は・・・。
公募推薦は上位数名を取るので、自分の成績が群を抜いていれば一般より入りやすい。公募推薦を受けれる受験要項ギリギリの成績だと、まぁ落ちるだろうから一般のが入りやすい。成績に関する一定基準がない場合も上だけしか取らないから同じようなもの。

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング