歯ブラシ選びの大事なポイントとは?

今月の初めから駐在で海外に出てきたのですが、自分を紹介するときに「今後、ご連絡させて頂きますので、ご留意頂ければ幸いです」と言う意味で、「I will be contacting you in various occasions, therefore would be greatly appreciated if you can keep that in mind」と打ったら、現地スタッフ(ポルトガル人)にKeep in mindはNegativeな意味合い(「お忘れなく!!」と言う表現)が強いので控えたほうが良いと言われました。

確かに、Keep in mindはNegative/Aggresiveな意味で使うこともできますが、この文章からして、そんな風に取られることはないのではないかな?と思ったのですが、いかがでしょうか?(上記文章の後に「It is a pleasure having a opportunity working with you and great thanks」とまで打ってます)

ただ、一人とは言え既にNegativeに受け取った人がいるので控えようとは思っています。

尚、この現地スタッフにはまだ会ったことはなく、どの程度英語力がある人なのかはさっぱり判りません。

お手数ですが、ご教示頂ければ幸いです。

A 回答 (3件)

そのスタッフも本気で気を悪くしたのなら、わざわざ注意はしないと思います。

そんな、「覚悟しておいてください」なんて書いて乗り込んできた人に注意なんて、恐れ多くてできませんし。

むしろ、「外国人だから間違えたんだな。筆者を知っている人が多い社内でよかったな。今後、誤解を招かないように、外国人のよしみで教えておいてあげよう」くらいのお気持ちだったのではないかと想像します。

そもそも、「I will be contacting you in various occasions, therefore would be greatly appreciated if you can keep that in mind」は「I hope to be contacting you in various occasions.」で済ませればいいことですから。自己紹介してるってことは「留意してくれ」ってことなんだし。

この回答への補足

ucok様

ご教示有難う御座います。
やはり小生の間違いだったのですね。

仰られる通り、当該スタッフ自身が気分を害したと言う訳ではなく、今後のことを思って外国から来た若輩者に親切心で教えてくれただけだと思います。

非常に勉強になりました。

また何かあれば、お伺いするかも知れませんが、よろしくお願い致します。

補足日時:2011/12/23 18:23
    • good
    • 0

I will be contacting you in various occasions, therefore would be greatly appreciated if you can keep that in mind.



これでは、「いろいろ連絡することもあるだろうから、(そのことを)覚えておいてくれよ」と聞こえます。
いくらgreatly appreciated if you can と丁寧に言っても、keep that in mind (覚えておきなさいー忘れてはだめですよ)では、やはり、カチンと来ます。

あなたが言いたかったのは、
I'll be contacting you from time to time, so please keep me in mind.

私のことを憶えておいてください。すなわち、日本語では、「よろしくお願いします」ということです。それは、keep me in mind. です。

この回答への補足

speglo様

ご教示有難う御座います。
やはり、小生の間違いだったのですね。

Keep me in mindですね。
非常に参考になりました。

また何かあれば、ご教示頂ければ幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

補足日時:2011/12/23 18:16
    • good
    • 0

私にはアドバイスできるほどの英語力はありませんが、keep in mind に否定的な要素があるとは思えません。

ただ、無理に粗探しをすれば、if you can keep ... という言い方が押し付けがましいと感じられたのかもしれないと想像します。つまり、「覚えている」 という 能力 を発揮してくれるなら嬉しいよ、と述べているわけで、学校の先生が生徒に言ってるみたいというか、相手を品定めしているというか、相手にプレッシャーをかけているような感じがするのではないでしょうか。can を省くだけでも軽くなるような気がします。日本人の私としての感覚なので、実際にはどうか分かりませんけれども・・・

この回答への補足

bakansky様

ご教示有難う御座います。
小生自身もあまりそう言う印象はなかったのですが、他の方々からのコメントを見る限り、やはりNegative/Aggresiveな印象が強いようですね。

勉強になりました。

有難う御座います。

補足日時:2011/12/23 18:12
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q"Please kindly~"という表現は適切ですか?

海外との連絡で社内では海外へ向けてメールで何かを依頼する際"Please kindly~"という表現をよく使っています。
しかしながらどうも意味が重複していて不自然に感じます。
ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う必要なまったくないと感じます。

つまり、文化的な表現だなと感じると言うことなのですね。

>ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

改めて考えると不自然と感じない事もないですが、普通の場合この表現を使ったメールなどを日本から英語をメールを受け取ると、そのまま受け取っています。 しかし自分でアメリカでは使おうとは思いません。

I would appreciate it if you would kindly
などの表現を私な必要に応じて使います。 

ビジネスで使う英語はビジネスで使う表現が元になっているわけですね。 日本でも同じですね。 ビジネスで頑張っている・頑張ってきた人のビジネスを思わせる表現をうまく使っていますね。 一・二年で習得できるようなものではないですし、英語にはまったく問題がないアメリカ人ですらセミナーを受けるくらいですし、表現方法と言うか,適切な英語表現力を高めるための努力を毎日しているのです。 英語の先生がビジネス経験なしで、ビジネス感覚なしで、表現できるものではないのですね。 ビジネスで使われている英語表現は実際に使われている表現をどれだけ見てきて、どれだけ使うかと言うことになるわけですが、日本でのビジネス英語の表現に慣れてくると「日本での英語のビジネス表現」をこちらでも普通に使われていると言う錯覚が作られていると言うことなのではないでしょうか。

Podcastでもこの点ではいろいろ見つけることが出来ると思います。 そして、英語圏からのメールなどでどのような表現を使っているのかを良く見てください。 日本の英語ビジネス表現に慣れている人からであれば結構「日本ではこの英語表現がうけている」と思って使っている人も出てくるとは思いますが、そうでないビジネスマンがどのような表現をして「頼む」のかを身につけてくださいね。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてください。

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う...続きを読む

Qnoted with thanks.の意味を教えてください

英語のメールで noted with thanks.という表現が良くあるのですが
日本語ではどのような意味でしょうか。

教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

特段深い意味はありませんです。

直訳では「感謝と共に了解!」ですが、毎回々、打ち慣れてくると、単なる「了解、感謝」→「了解!」→「分かった!」→「分かったぞ!」→「分かった、おまえの云うことは分かった!」→「もういい、分かったヨ」→「あっ、そう、!」(爆)

誠実に感謝の気持ちをお届けしたい場合は、

「appreciate it, many thanks!」 位を使うと「あっ、この人本当に感謝してるんだな」と思って貰えます。(爆)

Qこれは英語でどういいますか?

先方に出すメールです。

「交渉が予定より長引き、結果がまだ出ておりません。もう少しお待ちください。」の「もう少しお待ちください」の部分はどのように言ったらいいでしょう?「Please wait for a whie」では、ちょっと違うような感じがするのですが・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

惜しいですね. Please wait for a little while longer.と言う言い方をして、もう少しお待ちください、という表現をします.

まって、という表現のほかに、時間を下さい、という言い方で、Please give us a little more time. と言う表現もします.

また、必要です、という言い方を使って同じフィーリングを出す事も出来ます. Unfortunately we need a little more time. 和訳すると、必要です、ですが、中のフィーリングは、ですから、もう少しお待ちください、ということになります.

相手は待っているわけですから、ただ単に辛抱強く待っていてください、といわれただけでは、やはり満足しませんね.

ですから、We will make sure to get back to you as soon as possible.とか、硬い言い方をしたければ、Please be assured we will revert you the soonest.と言う言い方もありますが、何らかの形で、必ず結果を持ってきます、と一言でも言う事で、ビジネスの姿勢と言うものが違って感じ取られます.

これでいかがでしょうか。 分からない点がありましたら、また、補足質問してください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

惜しいですね. Please wait for a little while longer.と言う言い方をして、もう少しお待ちください、という表現をします.

まって、という表現のほかに、時間を下さい、という言い方で、Please give us a little more time. と言う表現もします.

また、必要です、という言い方を使って同じフィーリングを出す事も出来ます. Unfortunately we need a little more time. 和訳すると、必要です、ですが、中のフィーリングは、ですから、もう少しお待ちください、と...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Qas per your requestについて

メールのやりとりでよくあなたのリクエストに従い~といった意味で「as per your request」を使用するのですが、他にも「at your request」や「as you requested」を見かけます。
細かい意味の違いや使い方がよくわからず気になっておりました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1) as per your request
(2) at your request
(3) as you requested

(1)(2)(3) 大まかな意味は全く同じで、(3)→(2)→(1)の順に古くさいというか、もったいぶったというか、大袈裟というか、かしこまったというか、そんな感じです。

も一つついでに

(4) according to your request
(5) in compliance with your request
(6) in complying with your request

達も仲間ハズレにせず入れておいて。

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Qどう受け取れば良いですか?

ネイティブの友だちの国に遊びに行きたいと考えていまして、
その友だちにその旨を伝え、夏の予定はありますか?と尋ねたところ、
次の返事が来ました。

I will go now to my mother and in 2 weeks I start working, the first 6 months will be very hard as you always get a test period of 6 months. So you need to prove yourself. I will not be able to take vacation in these 6 months after that I can't predict but the legal system in Belgium is complicated for vacation as I don't get any vacation this year. The vacation you get is from the previous year and because I didn't work last year I cannot take hollidays this year. Sounds probably crazy for you but that's the system here....

So I cannot predict anything yet but I will keep you updated :)

自分なりに訳しました。

私は2週間母のところに行きます。仕事始め、6ヶ月間は試用期間でとても大変になるでしょう。
自分を証明するために必要です。6ヶ月は休みが取れないだろう。予測ができない。でも、ベルギーの休暇のための法的システムは複雑で今年は休暇は取れない。
休暇は前年度に取得します。私は昨年働いていないから、今年は休みが取れない。
多分、あなたにはそれがおかしいとされるだろうけれど、それがここのシステム・・・。
だから、私はまだ何も予測することができないけれど、随時更新します。(状況を知らせます)


私の訳は合っているでしょうか?
相手の状況は分かりました。今は夏休みうんぬんどころじゃないってところなんだと。
でも、最後の一文はどう受け止めれば良いのでしょうか・・・私は可能性を信じて待っていても良いんでしょうか。諦めた方が良いのでしょうか・・・。
ここで言う I will keep you updated :) はどういう意味なんでしょうか?
挨拶みたいな言葉で また連絡するね って感じでしょうか・・・。

アドバイスお願いしますm(_ _)m

ネイティブの友だちの国に遊びに行きたいと考えていまして、
その友だちにその旨を伝え、夏の予定はありますか?と尋ねたところ、
次の返事が来ました。

I will go now to my mother and in 2 weeks I start working, the first 6 months will be very hard as you always get a test period of 6 months. So you need to prove yourself. I will not be able to take vacation in these 6 months after that I can't predict but the legal system in Belgium is complicated for vacation as I don't get any v...続きを読む

Aベストアンサー

細かい訳はちょっと違うかな、と思うところもありますが、総じて言えるのは

その人は今年から働き始めるので6か月は休暇が取れない、そのあとも予測できない。

と言う感じでしょうか。

>ここで言う I will keep you updated :) はどういう意味なんでしょうか?

「何か分かったら随時教える」って感じだと思います。
日本で言う仕事の状況報告なんかでも「update」って使いますんで。
あ、すでにお分かりかもしれませんが、最後の:)はfacemarkです。
首を左に傾けてみたらsmileに見えますよね。

本当は厳しいけど気遣っているのかもしれませんし、
せっかく日本から来るのだからなんとか予定を合わせたい、と思っているかもしれません。

で、質問者様のほうはどうなんですか?
今年が無理なら来年でもかまわない、という感じですか?
いつでもいいなら、そのように返事したほうが向こうは安心すると思いますよ。

そういう状況だとすれば、私なら
Thank you for thinking of me. I have understood your too busy situation. I do not want to impose you my plan.
I am OK to visit you anytime you get time more easily.
って書くかな?
anytimeじゃないのなら、質問者様の都合のつく別の時期を代わりに入れればいいと思います。

今年夏にベルギーに行こうと思ったらそろそろ予定決めないといけない時期ですよね。
でもそういうことを書いてしまうと向こうを追い詰めてしまう気がします。
やっぱり気遣いで書いているのだと理解して、無理させないほうがいいような気がしますね。

細かい訳はちょっと違うかな、と思うところもありますが、総じて言えるのは

その人は今年から働き始めるので6か月は休暇が取れない、そのあとも予測できない。

と言う感じでしょうか。

>ここで言う I will keep you updated :) はどういう意味なんでしょうか?

「何か分かったら随時教える」って感じだと思います。
日本で言う仕事の状況報告なんかでも「update」って使いますんで。
あ、すでにお分かりかもしれませんが、最後の:)はfacemarkです。
首を左に傾けてみたらsmileに見えますよね。

本当は厳し...続きを読む

Q英語で「個数」「件数」は?

質問は単純です。
英語で「個数」や「件数」をなんというか、です。

とりあえず、思いついたのは、numberでした。
たとえば、「りんごの個数」は"a number of apples"ですか?
でも、"a number of"は「いくつかの」という意味ですよね。

「データの件数」は"a number of data"でしょうか?

私は英語はほとんど出来ませんが、numberは「個数」というよりも「番号」という意味であるような気がしてなりません。

Aベストアンサー

>「個数」や「件数」をなんというか、です。
>とりあえず、思いついたのは、numberでした。
意外に思われるかもしれまんせんが、語の選択はnumberであっています、と思います。

>「りんごの個数」
the number of (the) apples

>「データの件数」
the number of (the) data

>numberは「個数」というよりも「番号」という意味であるような気がしてなりません。
実は、昔、私も、「個数や件数はなんていうのかな、え、number? え、本当?」と、奇異に感じたことを、思い出しました。

Q会社名の後につくInc.とは?

こんにちは。
会社名の後につく、Inc.とは、どういう意味でしょう?会社の法的な位置付けをあらわしていると思うのですが、実際の所どうなんでしょう?1.日本語でどういう意味か、2.英語の原型はどういうかたちか。教えて下さい。


ちなみに、co.,ltd.はcompany limited か、または、cooperation limitedで、株式会社(有限責任)の意味ですよね??


回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

inc.は
incorporated の略で
「一体化した,法人組織の」の意味だそうです。
「有限責任の」の意味もあります。

映画「モンスターズ・インク」のインクもこれですね。

QI hope this email finds you well. とは?

友人からのメールで冒頭に I hope this email finds you well. とありました。日本語に置き換えるのであれば
どう訳せばいいのでしょう?findを何と訳せばいいのか分りません。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

これは通信文でよく使われる表現です。昔はemailの変わりにletterでしたが・・・

日本語では一般名詞が人称名詞と同様に主語になるケースは犬、猫など限られた動物だけですが、欧米語では、抽象名詞でも自然現象(風、雨など)でも主語になります。

この慣用文は日本語なら「(私はあなたが)お元気のことと思います」というところを欧米人の習慣(発想)から「このメールがあなたが元気であることを見出すことを期待します→お元気のことと思います」と表現しています。

参考;How do you find yourself this morning?
今朝、あなたはあなた自身をどのように見出しますか→今朝はご気分いかがですか。


人気Q&Aランキング