【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

どちらのトピックに質問するのがベストかよく分からず、違うようでしたら、ご指摘ください。

会社員ですが、直腸がんから肝臓がんを患いまして、現在休職中、傷病手当金を受け取っています。
休職期間は来年まであるのですが、傷病手当金が今年5月で切れた後の収入についてお尋ねします。

会社で聞いたところ、その後の手当金等はないとのことでした。
休職のままで全く無収入になる場合、たとえば退職して失業保険を受け取る、というようなことも考えているのですが、現実には病気を抱えて再就職ができるとは思えません。

私と同じような立場の方は、どうなさっているのか、お教え頂けませんでしょうか。
あわせて、役所等に相談する場合、どちらに行けばいいのかも、お教え頂ければ幸甚です。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

傷病手当金の受給期間は、最大1年6ヵ月です。



今年の5月にこの期間が満了すると言う前提でお答えさせていただきます。

直腸がんであったことから、人工肛門にしていませんか?人工肛門となっている場合は、人工肛門をつけた日から障害認定され、「障害年金」または「障害手当金」を社会保険事務所に申請することができます。

人工肛門を作っていなくても、在職中に直腸がんの初診日があり、なおかつ1年6ヵ月を経過していて、障害認定をされれば、「障害年金」または「障害手当金」を社会保険事務所に申請することができます。

こういったことは病院のソーシャルワーカーがかなり詳しいので、ご相談されることをお勧めいたします。

とりあえず参考URLに読売新聞の「@マネー」の障害年金についてのHPを貼り付けておきますので、参考にしてください。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/nenkin/nenkin06 …

この回答への補足

どうもアップがうまくいきません。(苦笑)

直腸がんは、発症した部位がぎりぎりOKで、人工肛門はつけずにすみました。
その後、腸閉塞、肝臓がんで2回、合計4回手術しました。
今は肺転移で、抗がん剤治療をしています。
がんの直接の症状というのは、まだあまり感じないのですが、抗がん剤の副作用で消耗してゆくようです。

「障害」にあたるかどうか、病院で相談します。

ほんとうにありがとうございました。

補足日時:2004/01/09 16:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
一度お礼を書いたのですが、アップされていないようなので、再度アップします。
もし、重複したら、廃棄をお願いします。

がんセンターの東病院にかかっていますので、そちらで相談します。
重ねて、ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/09 15:55

こんにちは。


現在勤め先で、社会保険の事務手続きを担当している者です。
ご質問の件は、今年の5月で傷病手当金の支給期間(1年6ヶ月)を満了した後の収入をどうしたらよいか?ということですね?
残念ながら、公的な支給はないと思います。
退職して、失業保険(正しくは「雇用保険」といいます)の受給を申請したとしても、
「心身ともに就業できる状態で、かつ職のない状態にあり、労働の意思及び能力を有するにも関わらず、就業できない」
という、受給要件を満たしていませんので、受給することはできません。
ただ、直腸がんを患われていらっしゃるとのことですので、もしかすると「障害者認定」を受けて「障害年金」が受給できるかもしれませんね。
現在かかられている、医療機関にご相談されてみてはいかがでしょう?
手続の仕方など、教えてくれると思います。
ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
初めて相談を投稿いたしまして、手順がよくわからず、お礼をアップしたつもりになっていたら、掲載されていませんでした。

多少の蓄えはあるのですが、まさに「多少」でしかなく、心細い気持ちでいました。
ちょっと光が見えた気持ちです。

柏のがんセンターにかかっていますので、よく相談してみます。

お礼日時:2004/01/09 16:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q傷病手当金支給切れ後の生活をどうするか?

知人が、現在、うつ病のため、傷病手当金のみで生活しています。
ただ、それも09/3で支給が終了します(1年半のみのため)。
その後の生活について対策案を教えて下さい。

・36歳、女性、一人暮らし
・うつ病のため、終日自宅で過ごす。
 通常の生活は出来るが、仕事は難しそう。
 病院には週一回のペースで、本人ひとりでなんとか通院。
・生活費は現在、傷病手当金。
・現在、鎌倉市にて賃貸のアパート暮らし。

一般的には生活保護の手段があると思うのですが、
それ以外に何か方策はあるでしょうか?
是非、ヒント・参考情報を下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
回答#3の続きです。

まず、障害年金の裁定請求に関して非常に役立つ書籍が3点ありますので、
それを紹介させていただきたいと思います(以下のとおり)。

障害年金の請求の仕方と解説―精神障害者・知的障害者のために
http://www.amazon.co.jp/dp/4805824409

代理人のための障害年金の請求と申立書の書き方
http://www.amazon.co.jp/dp/4539720724

障害年金の受給ガイド
http://www.amazon.co.jp/dp/4434125621

いずれの書籍においても、実際に裁定請求を進めてゆくにあたって、
豊富な実例や、裁定請求書や医師診断書の記入例が掲載されていますので、
実に役立ちます。

裁定請求の代理は、法的には、
社会保険労務士(国家資格)でなければ行なえないことになっていますが、
これらの書籍を活用して準備を進めてゆけば、
社会保険労務士に裁定請求の代理をお願いしなくとも、
こちら側だけで進めてゆくことは十分可能です。
(社会保険労務士に支払う成功報酬等の額は、決してバカにはなりませんので。)

ただ、裁定請求の際には、戸籍謄本や収入証明等、
本人のプライバシーに大きく関与してくる書類を添付する必要があるため、
社会保険労務士や親族以外の第三者が直接的に代理で関与する、ということは
望ましいことではありません。
裁定請求書や病歴・就労状況等申立書(本人が記載する、参考資料としての添付書類)は
書き方などをこちら側がサポートできるとしても、
あくまでも、本人が一部始終をきちんと進めなければなりません。
ですから、「このような手続きは非常にイヤだ!」とおっしゃるようでしたら、
きつい言い方になってしまいますが、突っぱねるしかないのが現状です。
(本人が損をしてしまうだけです。そこまで面倒を見る必要はないと思います。)

精神障害による障害年金の受給が認められるためには、
国民年金法・厚生年金保険法障害認定基準にあてはまる必要があります。

具体的には、裁定請求時に用いる医師診断書「様式第120号の4」における
「日常生活能力の判定」が最も重視されます。
(併せて、原則として「労務不能(就労不能)」であることも要件となります。)

日常生活能力は、以下の6分野について、各4段階のレベルで評価します。

(1)適切な食事摂取
 レベル4:自発的にできる
 レベル3:自発的にできるが、援助が必要
 レベル2:自発的にはできないが、援助があればできる
 レベル1:できない

(2)身辺の清潔保持
 レベル4:自発的にできる
 レベル3:自発的にできるが、援助が必要
 レベル2:自発的にはできないが、援助があればできる
 レベル1:できない

(3)金銭管理と買物
 レベル4:自発的にできる
 レベル3:自発的にできるが、援助が必要
 レベル2:自発的にはできないが、援助があればできる
 レベル1:できない

(4)通院と服薬
 レベル4:自発的にできる
 レベル3:自発的にできるが、援助が必要
 レベル2:自発的にはできないが、援助があればできる
 レベル1:できない

(5)他人との意思伝達及び対人関係
 レベル4:自発的にできる
 レベル3:自発的にできるが、援助が必要
 レベル2:自発的にはできないが、援助があればできる
 レベル1:できない

(6)身辺の安全保持及び危機対応
 レベル4:自発的にできる
 レベル3:自発的にできるが、援助が必要
 レベル2:自発的にはできないが、援助があればできる
 レベル1:できない

この結果、障害年金の受給の可否は、おおよそ以下のとおりとされています。

(A)精神障害を認めるが、社会生活は普通にできる ⇒ 障害年金不該当
 ・上記の「日常生活能力の判定」の(1)~(6)のすべてがレベル4だったとき

(B)精神障害を認め、家庭内での日常生活は普通にできるが、社会生活上問題がある
 ・障害年金3級に相当
 ・直前に記した(A)および下記の「日常生活能力の程度」の(C)~(E)に該当しないとき
 ・障害厚生年金3級のみOK
 ・障害基礎年金は受給できない
 (「3級」という障害区分が障害基礎年金には存在しないため)

(C)精神障害を認め、家庭内での単純な日常生活はできるが、時に応じて援助が必要である
 ・障害年金2級に相当
 ・上記の「日常生活能力の判定」の(1)~(6)のうち、
  概ね、少なくとも2項目以上でレベル2があるとき

(D)精神障害を認め、日常生活における身の周りのことも、多くの援助が必要である
 ・障害年金1級に相当
 ・常時介護を要し、上記の「日常生活能力の判定」の(1)~(6)のうち、
  概ね、少なくとも4項目以上でレベル2があるとき

(E)精神障害を認め、身の周りのこともほとんどできないため、常時の介護が必要である
 ・障害年金1級に相当
 ・上記の「日常生活能力の判定」の(1)~(6)のうち、
  すべての項目でレベル1があるとき
 ・かつ、精神の病状が診断書できわめて重く記されているとき

要するに、ただ単に「うつ病」というだけで障害年金を受給できるものではない、と
いうことになります。
この点については、十分に承知しておくことも必要です。

3級の状態の場合、初診日において国民年金の被保険者でしかない場合には、
障害年金を受給することはできません。
障害基礎年金(国民年金)の受給権しか発生しない、ということがその理由ですが、
障害基礎年金は3級の障害への支給を想定しておらず、1・2級しかないため、
初診日以後に厚生年金保険の被保険者になっていたとしても、障害年金は受給できません。
(「初診日が国民年金か厚生年金保険か」ということによって、大きく左右されるわけです。)

逆に、初診日において厚生年金保険の被保険者(又は共済組合の組合員)であったときは、
1~3級のどれかに該当すれば、障害年金を受給できます。
1・2級では、障害基礎年金と併せて、障害厚生年金(又は障害共済年金)も支給されます。
(3級では、障害厚生年金(又は障害共済年金)のみ。)

生活保護との関連においては、
「生活保護の基準額 > 障害年金の額」となれば、その差額が生活保護として給付されます。
一方、「生活保護の基準額 < 障害年金の額」の場合には、
障害年金の活用を優先し、その他の経済的状況を勘案した上で、
生活保護の給付の可否をより厳格に審査します。
(生活保護の却下の可能性も大きくなる、ということ)

障害年金の支給額の概要等については、以下を参照して下さい。
社会保険庁のサイトです。

http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/shikumi/shikumi03.htm
 

こんにちは。
回答#3の続きです。

まず、障害年金の裁定請求に関して非常に役立つ書籍が3点ありますので、
それを紹介させていただきたいと思います(以下のとおり)。

障害年金の請求の仕方と解説―精神障害者・知的障害者のために
http://www.amazon.co.jp/dp/4805824409

代理人のための障害年金の請求と申立書の書き方
http://www.amazon.co.jp/dp/4539720724

障害年金の受給ガイド
http://www.amazon.co.jp/dp/4434125621

いずれの書籍においても、実際に裁定請求を進めてゆくにあたっ...続きを読む

Q傷病手当金受給期間終了後の生活費について...

こんにちは。
こちらをお借りして質問させて頂きたいと思います。宜しくお願い致します。

現在、私はうつ病にて傷病手当金を受給しながら生活をしております。
しかし、もうじき1年6ヶ月が過ぎますので、あと2ヶ月で受給可能期間が終わってしまいます。
今月、メンタルクリニックの担当の医師からは、『まだ完治は遠いです』と言われました。
確かに、まだ情緒不安定・不眠・意欲低下等、薬なしでは生活ができませんし、
睡眠薬を飲まなければ一切眠りにつく事はできません。

傷病金が貰えなくなったその後は、私は生活費はどうしたら良いのでしょうか‥。
路上生活をしなければならないのでしょうか‥。
とても不安に思っております。

義父とのトラブル(私の入浴中に覗いてくる・着替え中に部屋にノックをせずに入ってくる)等があり、メンタルクリニックの医師にも『実家は出た方が良い』と言われていますので、仕事を休職し始めてからはずっと親戚の家に居候しております。実家に帰れば生活費は問題ありませんが、母に相談した所、私の病気うんぬんよりも、夫(義父)との生活の方が大事 とあっさり言われてしまいましたので、帰る気は御座いません。

貯金も底を尽きてきました。
やはり生活保護という形になってしまうのでしょうか?
しかし、原付は持っていますし、携帯電話、パソコンを持っている場合、生活保護は受けられないとお聞きしました。

まだまだ『生活リズム保てず、就労困難』と医師から言われておりますので、
どうしたらいいのか全く分かりません。

どなたか、本当に小さな些細な事でも良いので、何かアドバイス等頂けないでしょうか‥。

どうぞ宜しくお願い致します。
必要であれば、どんな質問にも答えさせて頂きます。

こんにちは。
こちらをお借りして質問させて頂きたいと思います。宜しくお願い致します。

現在、私はうつ病にて傷病手当金を受給しながら生活をしております。
しかし、もうじき1年6ヶ月が過ぎますので、あと2ヶ月で受給可能期間が終わってしまいます。
今月、メンタルクリニックの担当の医師からは、『まだ完治は遠いです』と言われました。
確かに、まだ情緒不安定・不眠・意欲低下等、薬なしでは生活ができませんし、
睡眠薬を飲まなければ一切眠りにつく事はできません。

傷病金が貰えなくなったその後は、...続きを読む

Aベストアンサー

どうしても、気になったので、回答してみます(__)

生活保護については・・
>・・ずっと親戚の家に居候しております。
世帯単位での申告となるので、親戚が、それ相応の収入があれば、ダメ
質問者様、個人だけの申告はできません。

>あと2ヶ月で受給可能期間が終わってしまいます
医師と相談し、障害年金の申請をしましょう。
障害年金は、リンクを参照ください。
http://www.shogai-nenkin.com/gaku.html

年金の受給条件は、こちら。
http://www.nenkin.go.jp/main/individual_02/index4.html

参考になれたら、幸いです。
以上

参考URL:http://www.shogai-nenkin.com/gaku.html

Q傷病手当が支給期限が切れたら、どうなるんでしょうか?

うつ病でもう1年と2ヶ月会社を休職しています。その間、傷病手当でなんとか細々と生活してきたのですが、傷病手当の支給期間は確か1年半だったと思うのですが、もし傷病手当が支給期限が切れてしまったら、一体生活費はどうなるんでしょうか?病気で働くこともできず、路頭に迷うしか道は無いのでしょうか?今から不安で不安でどうしようもありません。傷病手当の他に、経済的に支援してもらえる制度はないものでしょうか?ご存知の方、是非教えてください。

Aベストアンサー

>一体生活費はどうなるんでしょうか?

うつ病程度で、一生無職で生活する方法です。
先ず、共○党系又は公○党系の政治家が行なっている「生活相談所」に相談して下さい。
合法的な裏技で「死ぬまで生活保護」を受ける事が出来ます。
私の近所に住んでいる家族も、クラウンに乗りながら生活保護世帯ですよ。
父親は運転手・母親は看護師、子供は二人は高校生です。
しかし、生活保護世帯です。

うつ病程度で、1年以上休職扱いにしてくれる会社があるのですね。
通常なら「業務が出来ない」という理由で、会社都合による解雇処分です。
(裁判でも、会社側が勝訴しています)
又は、自発的に自己都合で退職しますが・・・。

#1の回答にあるように「うつ病で一生仕事が出来ない。死ぬまで生活保護を受けたい」と住民票がある市町村役場の生活保護担当者と相談する事です。
うつ病を原因として1年以上休職しているのですから、審査には通るでしよう。明るい未来が待ってますよ。

Q傷病手当金満了後の失業保険受給の手続き

現在、精神疾患により傷病手当金を受給しています。

会社に在籍中の頃から受給しており、あと数ヶ月で満了します。
会社は「自己都合」という事で昨年退職しました。
(本当は、お局様からのイジメも一因ですが…)
退職後は、労務の指示に従って、
ハローワークに雇用保険受給延長の申請を行っています。
(11年勤務したので、120日支給されます)

体調は浮き沈みもありますが、退職時よりはだいぶ良くなり、
元々ハードワークだったのと、会社の環境に問題があったので、
あと数ヶ月休めば、バイトやパートくらいは大丈夫かと…
(医師ともそのような話をしています)
傷病手当金は満了時まで受給するつもりです。

こういう状況の場合、満了後に失業保険を受給する事になりますが、
ハローワークへ延長を解除しに行けば良いのでしょうか。
医師の診断書などは必要かなとは思っていますが、
経験者の方、お話お聞かせ下さい。

Aベストアンサー

>ハローワークへ延長を解除しに行けば良いのでしょうか。
そうでっせ!
まっ!生活のこともあると思うんで、傷病手当満了前にハローワークに相談する方がえぇで!
でければ「間が空かず銭が欲しい」のが本音でっしゃろ。

Q延長傷病手当金付加金

延長傷病手当金付加金の質問です。
現在傷病手当を一年六ヵ月支給を終えて延長傷病手当金付加金の支給を三ヵ月いただいていますが、今月休職期間満了して退職することになりました。健康保険組合の規定に被保険者資格喪失後の受給が受けられないとありますが、退職後に任意継続被保険者に加入した場合、延長傷病手当金付加金の給付は引き続き受けられるのでしょうか。

Aベストアンサー

傷病手当金といったときは、健康保険法じたいの法定給付をいいます。
受け始めてから1年半でジ・エンドです。

ただ、この1年半のうちに、健康保険組合の独自給付(付加給付)として、付加金が付く所があります。
この付加金というのは、たとえば、給料の8割掛けで計算された額(一例です)と傷病手当金の額(給料の3分の2掛け)との差額を付ける‥‥などといったしくみになっています。
健康保険組合ごとにしくみが違い、この付加給付がない所ももちろんあります。

このとき、1年半経っても傷病がなおらないときはさらに延長して、給料の8割掛け(一例です)を独自給付するというしくみがある所があります。
これが延長傷病手当金付加金です。

で、この延長傷病手当金付加金。
在職しているということを支給の条件にしている健康保険組合がほとんどです。
言い替えると、退職後に任意継続被保険者になっても、本来の強制加入被保険者(要は在職が条件になってる被保険者)ではないので、当然受けられなくなります。
おそらく、質問者さんの所も、そんな感じになってると思います。

法定給付ではない(付加給付っていうのは法定給付じゃありません)ので、全国統一の答えなんぞはありません。
早い話、絶対にこれこれこうなるという回答を付けることはできないんです。
なので、しくみが健康保険組合ごとにばらばらなので、ちょっと面倒だと思っても、質問者さんが直接健康保険組合に聞いていただくしかないですよ。

傷病手当金といったときは、健康保険法じたいの法定給付をいいます。
受け始めてから1年半でジ・エンドです。

ただ、この1年半のうちに、健康保険組合の独自給付(付加給付)として、付加金が付く所があります。
この付加金というのは、たとえば、給料の8割掛けで計算された額(一例です)と傷病手当金の額(給料の3分の2掛け)との差額を付ける‥‥などといったしくみになっています。
健康保険組合ごとにしくみが違い、この付加給付がない所ももちろんあります。

このとき、1年半経っても傷病がなおらない...続きを読む

Q傷病手当受給中の各種保険、年金、所得税金、住民税はどうなるのでしょうか

傷病手当受給中の各種保険、年金、所得税金、住民税はどうなるのでしょうか?
また、財形貯蓄や持ち株会などの積み立て類の支払いはどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

補足された質問の考え方で合っています。

傷病手当金は、健康保険法
「第六十二条  租税その他の公課は、保険給付として支給を受けた金品を標準として、
課することができない。」
の適用となり、所得税で差し引かれることはありません。

傷病手当金の性質がそもそも所得が無い期間の最低限の生活保障ですから
そこに所得税を課す、というのは給付の目的に反するわけです。

Q傷病手当金はいつ入金されるの?

先日退院をして、会社から傷病手当金支給申請書を頂きました。そこで質問なんですが、この申請書をすべて記入し、郵送してからいつ入金されるのでしょうか?入院していたのでお給料はもちろんゼロ。生活が苦しいので出来れば早くもらいたいのですが…。分かる方教えてください。

Aベストアンサー

申請書は会社に郵送したのですよね?
まず、会社→健康保険協会(組合等)へいつ提出してくれたかです。
会社に到着後、2~3日うちに提出してくれていれば、概ね10日くらいで振込まれるのではないでしょうか。

ちなみに、政府管掌の都道府県健保協会へ最近請求したところです。
1/12に書類提出→1/24支給決定→1/27振込でした。
ただ、交通事故によるものなので通常より書類が色々と必要だったり確認が入ったりしたので
おそらく通常よりも日数がかかっているものではないかと思います。

なので、質問者さんの場合はもっと早いと思います。

健保組合だと、処理速度はわかりませんが、そんなに大きくはかわらないんじゃないかと思います。

Q傷病手当金 申請から何日後に支払われる?

10月末からうつ病で休職しています。
先月末、会社宛に傷病手当金の申請をしました。
昨日問い合わせしたところ、会社側は
「すでに社労士に渡してある。支払いまでに1~2カ月かかる」
と言われました。
これから1~2カ月かかるのでは、現状でも生活費に四苦八苦している
状況なのに…と思っています。
申請場所によってもまちまちだとは思いますが、
支払いまでこんなに時間がかかるものなのでしょうか?
早く支払われる方法
(担当の社会保険事務所に連絡して早く支払ってくれという等)
もご存じでしたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

会社側じゃなくて、担当の社会保険事務所に直接電話してみるといいですよ。
会社の処理が遅く、まだ受理されていない場合にあまりに遅いと催促をしてくれたりしますから。
問い合わせて受理されていればだいたいいつ頃入金になりますか?って聞けるのでやってみてください。
私はいつもそうしていました

Q傷病手当金は所得になるのですか?

傷病手当金は所得になるのですか?

Q1、退職後の健康保険について、傷病手当金をもらいながら親の扶養家族に入ることは可能ですか?

Q2、退職後の健康保険で、一番安く収まるのはどんな方法ですか?



先日、病気で休業期間満了ということで退職しました。
現在は傷病手当金を受給しています。もし、今年傷病手当金をもらい続けたら年収が180万は超えると
思うのですが、親の扶養家族に入れるのでしょうか?

また、両親はサラリーマンではなく、自営業のためまた所得も少ないです。

病気で働けないので、年金や健康保険、住民税などの支払いが大変です。。。
恐れ入りますが、いいやり方があれば教えてください。

Aベストアンサー

健康保険の被扶養者についてのご質問ですね。
所得とは税法で使う用語です。
健康保険では使いません。

健康保険によって異なるといった発言もありますが傷病手当金は立派な収入です。
健康保険の被扶養者認定で収入と扱われるのは恒常的な収入は全て含まれます。
パートで出ている交通費、失業給付全てです。
一時期的に得た収入以外全てといったほうがいいですね。

現実的には「日額3,612円以上」の収入があると被扶養者とはなれません。
厳しいところだと「傷病手当金を受給している」というだけで被扶養者にはなれない可能性も十分あります。
被扶養者として認定される可能性はどちらかというと低いです。
最終的には親御さんの健康保険に確認してください。

もし被扶養者になれなければご自分で健康保険料(及び国民年金保険料)を支払う必要があります。
任意継続被保険者になるか、国民健康保険に加入するかはあなたがご自分で確認するしかありません。

Q休職から復職をしようとしたら、不安感・恐怖感に襲われて胸が苦しい状態で

休職から復職をしようとしたら、不安感・恐怖感に襲われて胸が苦しい状態です。
これは「怠け」なのでしょうか?

はじめまして。ご相談させて下さい。
鬱暦4年です。
現在休職していて、8月に休職満了による解雇になります。(休職していた期間は通算で1年半ほどです。)
金曜日に会社の上司と面談をして7月に復職する予定になりました。

しかし昨日の夜から、とても恐怖感と不安感に襲われて戸惑っています・・・


主治医からは別の道を選ぶのが一番良いが、(週に3~4日くらいの労働もしくは短時間)経済的な問題もあるのなら復職してもいいと言われています。

私も色々な本やサイトで、そのように段階を追って社会復帰をするのがベストだと思っています。

ただ、年齢的なこと(30歳になります)、今までの正社員としてのキャリアの少なさ(通算3年)、一人暮らしで生活していかなければいけないなどからの経済問題があり(親族からの金銭的援助は受けられません)、上司と面談する前までは「復職しよう」という気持ちが高まっていました。

しかし繰り返しになりますが、恐怖感と不安感に襲われて今こうして
相談を書くだけで精いっぱいです。。。

休んでいる間も時々ですが、「これはただ怠けてるんじゃないか」と
思う事がありました。

これは怠けてるだけなんでしょうか・・
相談できる相手がいないので、こちらに書き込ませて頂きました。

補足 補足です。今回の休職は3回目になります。休職3ヶ月→復職5ヶ月で再び休職3ヶ月→復職6ヶ月で再々休職10ヶ月目(現在)になります。

上記の経験もあり、復職に関して恐怖感不安感がより強いのだと思います。

休職から復職をしようとしたら、不安感・恐怖感に襲われて胸が苦しい状態です。
これは「怠け」なのでしょうか?

はじめまして。ご相談させて下さい。
鬱暦4年です。
現在休職していて、8月に休職満了による解雇になります。(休職していた期間は通算で1年半ほどです。)
金曜日に会社の上司と面談をして7月に復職する予定になりました。

しかし昨日の夜から、とても恐怖感と不安感に襲われて戸惑っています・・・


主治医からは別の道を選ぶのが一番良いが、(週に3~4日くらいの労働もしくは短時間)経済的な...続きを読む

Aベストアンサー

「復職したら100%元のような仕事が出来なければいけない」
って変な義務感は捨てて下さい。
出来ませんから。

身も蓋もない事を言ってすみません。
でも、復帰の手順はそういうものなんです。
リハビリしながら徐々に仕事に体を慣らすのです。
最初は本当にお茶くみやコピーが精一杯といった状態のハズです。
そんな自分が許せなくて自責の念に悩まされますが辛くても容認しましょう。
数年かけて徐々に出来る事が増え、元の仕事のパフォーマンスとストレス耐性が戻ります。
医師がOKを出したとき、復職したときにスイッチが切り替わるように健康に戻るものではないことはあなたも経験的に痛いほど解っているはずです。

このリハビリ期間に、仕事が向いていないと強く思いがちです。
幸い正社員であれば、出勤して、会社に意図的に損害を出すようなことをしなければ解雇はされません。
転職するにしてもあなたの現在の体調では相当体力を消耗し、貯金を切り崩して時間的制約を抱え、大きな賭になるんじゃないでしょうか。
モラルに反するかも知れませんが、少なくともある程度健康に戻るまで会社にしがみつくことをオススメします。
経済的な基盤さえあれば復帰はいくらでも望めます。
健康になれば仕事もできますから後で改めて会社に恩返しするって手もありますよね。

一度社会の仕組みからドロップアウトすると本当に社会復帰出来なくなってしまうリスクだけは回避した方がいいです。失業と体調不良を二重苦に抱えるのは想像を絶するストレスになるでしょうから。

復職直後なんですから完全なパフォーマンスを望まず、スロースタートを目標に復帰してみましょう。
変な緊張感が少なくなりますよ。

「復職したら100%元のような仕事が出来なければいけない」
って変な義務感は捨てて下さい。
出来ませんから。

身も蓋もない事を言ってすみません。
でも、復帰の手順はそういうものなんです。
リハビリしながら徐々に仕事に体を慣らすのです。
最初は本当にお茶くみやコピーが精一杯といった状態のハズです。
そんな自分が許せなくて自責の念に悩まされますが辛くても容認しましょう。
数年かけて徐々に出来る事が増え、元の仕事のパフォーマンスとストレス耐性が戻ります。
医師がOKを出したとき、復職し...続きを読む


人気Q&Aランキング