賢いポイント生活をはじめよう >>

おはようございます。

タイトルの通りです。
第二次大戦の「枢軸国」という意味で使うときのAxis (Powers)のAxisには、ネガティブな意味はあるのでしょうか?単語自体は、まさに「軸」だと思うのですが。

当時、枢軸国自身は、英語で自分たちを表現するときに「枢軸国」と表現していたのでしょうか。それとも、連合国側が、何かネガティブな、侮蔑的な、悪い意味を込めて「Axis」の語を使ったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「枢軸国」というのは,ムッソリーニが「ベルリン・ローマを結ぶ線は,ヨーロッパがそれを枢軸として回る枢軸である」と発した,


いわゆる「ベルリン・ローマ枢軸」に由来します。

まさしく,そういう「ヨーロッパ・世界の中心」となる国々,という意味で使っていますので,
ネガティブな意味はありません。
もちろん,axis という単語自体にもそういうネガティブな意味はありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ややこしくなるので質問文には書きませんでしたが、悪の枢軸(Evil of Axis)なんて言葉もありますし、ひょっとしてAxis単独に何かよくない意味でもあるのかと思いました。

当の枢軸国側が使い始めたのであればネガティブなものではないはずですね。第二次大戦について英語で考えを述べるときに、ネガティブな意味があるなら枢軸国という言葉を使いたくない、と思ったのですがそんなこともないようで安心です。

お礼日時:2012/12/19 11:17

wikipedia によると, ムッソリーニが「ローマ=ベルリン枢軸」として使ったらしいですね.



「世界を動かす軸」というニュアンスか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そういったニュアンスのようですね。

お礼日時:2012/12/19 11:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q第二次世界大戦中の「連合国」英訳について。

「反枢軸連合国」の英訳は“the United Nations”と“the Allied Powers”、どちらなのでしょうか? また、それぞれの言葉が使われている文献などがありましたらお教えください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#3です。用法の相違としては、
the Allied Powers

the Axis Powers
(枢軸国)
との対比を明確にする場合に、用いられやすい言葉で、
the United Nations
と、どちらが正式、というものではないのではないかと思われます。

Q「裸の王様」という比喩

 飲み会の席などで、よく「あそこのボスは、裸の王様だよね~」という例えを聞くことがあります。

 が、その意味合いは、人や場合によってまちまちの様な気がするのです。具体的には、

(1)自分は「それは違うのではないか?」という疑問を持ってはいるが、周囲が自分と相反する意見を主張すると、リーダーのくせに何も発言することなく「そういうものか。それでは自分が間違えているのだろう」とあっさり引き下がる人

(2)自分では何も見聞していないのに人の言うことを全て鵜呑みにする、判断力に欠けたリーダー

(3)自分にとって都合の良いことを言ってくれる連中だけを周りにおき、都合の悪い話には聞く耳を持たない人

(4)本当は威厳も権威も既に失墜しているのではあるが、他人にそのことを指摘されてもなお、威厳や権威があることを見せつけようとする人

 といったところです。

 「裸の王様」のストーリーからすれば、確かにどれも正しいような気がするのですが、本来はどのような意味合いで使用すべき比喩なのでしょうか? ご存じの方、ご教示下さい。
 なお、辞書は一応調べてみたのですが、掲載されていないようでした。

 飲み会の席などで、よく「あそこのボスは、裸の王様だよね~」という例えを聞くことがあります。

 が、その意味合いは、人や場合によってまちまちの様な気がするのです。具体的には、

(1)自分は「それは違うのではないか?」という疑問を持ってはいるが、周囲が自分と相反する意見を主張すると、リーダーのくせに何も発言することなく「そういうものか。それでは自分が間違えているのだろう」とあっさり引き下がる人

(2)自分では何も見聞していないのに人の言うことを全て鵜呑みにする、判断力...続きを読む

Aベストアンサー

No1です。
辞書をいくつかひっくり返してみました。
で、三省堂の新明解国語辞典(第5版)で、裸の王様の語句説明を発見しましたので、紹介しておきます。

[目に見えない服を着せられているのに気づかず、子供から「裸の王様」と言われてはじめて自分のほんとうの姿に気づくという、アンデルセンの童話から]いいことだけを知らされていて本当のことを知らないでいる人のたとえ。「有権者は裸の王様であってはならない」

という説明がありました。
ご報告いたします。

Q平社員の場合の役職名は?

ある入会申込書へ記入しているところ、勤務先、役職名について尋ねられているところがあります。勤務先は問題なく記入できますが、役職名のところで止まってしまいました。私は一般社員、平社員ですので役職名がありません。会社の組織図を見れば主任の下の「スタッフ」と言う立場です。この場合、役職名は空欄?それとも一般社員?

Aベストアンサー

一般社員の場合は役職がないわけですから、空欄でもいいと思います。また空欄ではちょっと・・・と思うようであれば、役職者ではないという意味で「一般社員」とか「○○課員」とか書くのも方法だと思います。

Q西村博之氏に対して、裁判所が強制執行を行わない理由は何でしょうか?

サンスポで、2ちゃんねるの管理運営者、西村博之氏に関する記事で分からない事があったので教えてください。<(_ _)>
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200611/sha2006110500.html

2ちゃんねるでの誹謗(ひぼう)中傷の書き込みなどをめぐる訴訟が続く西村氏。先月も、1度も出廷することがないまま100万円の賠償命令を受けたが「裁判にはひまだったら行く」。賠償金も払う気ナシと強気の姿勢を貫いた。

西村氏は、「問題の部分は(掲示板から)削除した」と説明したが、「賠償金を強制的に払わせる法律もないし、裁判に勝とうが負けようが関係ない。(賠償金を)払わなければ一緒」と仰天発言。年収について「日本の人口(約1億2700万人)より少し多いくらい」と豪語、おカネに困っていないはずだが…。

★賠償金逃れは不可能…日大大学院教授が指摘

 「強制的に(賠償金を)払わせる法律がない」という西村氏の発言に、板倉宏日大大学院教授(刑法)は「裁判所の強制執行で賠償金を“集金”できる」と指摘する。賠償金逃れは不可能だという。また強制執行を回避するため、財産などを隠した場合は「強制執行妨害罪になる」とも。板倉教授は「なぜ、これまで損害賠償を命じてきた裁判所が、強制執行を行わないのか不思議だ。西村氏は財産がないわけではないのに…」と首をひねった。
________________________________
という記事がありました。このケースにおいて、何故、裁判所は強制執行を行わないのでしょうか?御回答よろしくお願いします。<(_ _)>

サンスポで、2ちゃんねるの管理運営者、西村博之氏に関する記事で分からない事があったので教えてください。<(_ _)>
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200611/sha2006110500.html

2ちゃんねるでの誹謗(ひぼう)中傷の書き込みなどをめぐる訴訟が続く西村氏。先月も、1度も出廷することがないまま100万円の賠償命令を受けたが「裁判にはひまだったら行く」。賠償金も払う気ナシと強気の姿勢を貫いた。

西村氏は、「問題の部分は(掲示板から)削除した」と説明したが、「賠償金を強制的に払わせ...続きを読む

Aベストアンサー

 既に回答にあるとおり,勝訴した方がまだ強制執行の申立てをしていないからでしょう。
 裁判所は自ら強制執行をする義務はなく,申立てがあれば強制執行を行います。民事訴訟と強制執行は別の事件として扱われ,別の事件番号が付されます。つまり,勝訴した者から強制執行の申立てがなければ,強制執行をすることはありません。

 私は先月25日に出された判決文を読んでいないので,仮執行宣言が付いていたのかいないのか知りません。
 通常,判決が言渡され,判決文が被告に送達されてから2週間が経過し,控訴しなかった場合に判決が確定します。仮執行宣言が付いていない場合は,判決が確定しないと強制執行を申し立てることができません。
 今回の場合,被告が口頭弁論に出廷していないので,おそらく仮執行宣言が付いているものと推測されますが,仮執行宣言が付いていれば,必ず仮執行をしなければならないものではありません。
 通常,勝訴すれば,まずは,敗訴者が判決に従って損害賠償金を支払うのを待ちます。それでも支払いがなければ,裁判所に強制執行の申立てをします。
 また,任意に支払うにせよ,強制執行で取り立てるにしろ,判決で認められた金額に対し,支払済みまでの間,年5分の利息を取り立てることができます。昨今,年5%もの利息が付く金融商品はなく,また,判決を得た債権が時効により消滅するのは10年先ですから,お金に困っているのでなければ,急いで強制執行を申し立てる必要もないでしょう。勝訴者からすれば,結構良い利息が付く債権を裁判所が勝手に取り立ててしまえば,損をすることになります。
 
 なお,板倉教授は記載されているとおり,刑法が専門です。専門外の民事事件についてコメントを求めたマスコミは「馬鹿」としか言いようがありませんが。

 既に回答にあるとおり,勝訴した方がまだ強制執行の申立てをしていないからでしょう。
 裁判所は自ら強制執行をする義務はなく,申立てがあれば強制執行を行います。民事訴訟と強制執行は別の事件として扱われ,別の事件番号が付されます。つまり,勝訴した者から強制執行の申立てがなければ,強制執行をすることはありません。

 私は先月25日に出された判決文を読んでいないので,仮執行宣言が付いていたのかいないのか知りません。
 通常,判決が言渡され,判決文が被告に送達されてから2週間が経...続きを読む

Q現代戦でどのような要素が軍事力の強弱を分けますか?

質問させていただきます。

現代の戦争において核兵器などの大量破壊兵器を除いてどのような要素がその国の軍事力の強弱を分けるのですか?

例えば(科学技術)ではアメリカが圧倒的に優位で世界で並ぶものが無いから、軍事力も非常に強いといえるのでしょうか。天才科学者が最先端の科学を駆使して作った兵器は兵数など無視しても余りあるほど強いのでしょうか。

または、中国のように大量の国民をかかえて人民解放軍のような頭数をいくらそろえても現代の戦争にはほとんど有利といえる要素にはならないのでしょうか。

Aベストアンサー

>天才科学者が最先端の科学を駆使して作った兵器は兵数など無視しても余りあるほど強いのでしょうか。

最先端の科学を駆使しても、単発の技術ですとすぐ真似されてしまいます。(原水爆等の核兵器がそのよい例でしょう)ところが、裾野の広い技術を開発すると、質問者さんの意見が正しくなります。

具体的例の第一はコンピュータです。ソ連や中国はコンピュータを超えるもしくは同等の技術を開発できず、共産主義体制の崩壊の原因となりました。核兵器の開発同様、ソ連はスパイをアメリカに大量に送りこんだのですが、その技術が理解できず、IBM、Univac、GE/Honeywell等コンピュータメーカーの技術開発のスピードに追い付けず、ついに開発を断念せざるを得なくなりました。共産主義ソ連・中国の末期には、IBMの大型最新コンピュータを沢山買わざるを得なくなってしまったので、共産主義体制の崩壊の一因となったと言われています。

アメリカはWWMICS(Worid Wide Miritary Commmannd Control System)というコンピュータシステムの完成を目標としていて、早い話、ひとたび戦争が起きれば、航空母艦、戦闘機、兵器のデータベースから、最も優秀な船長、パイロットなどを選びだして、瞬時に任務に当たらせるみたいなコンピュータシステムです。インターネットもWWW(World Wide web)という名前が残っているように、そもそも軍事用に開発されたコンピュータネットワーク技術です。

GPS衛星の開発も大きいです。数メートルの精度で地上位置を測定する宇宙航空技術ですから、ソ連中国の軍事行動の状況は丸見えになりました。ソ連中国は有人宇宙航空技術開発はできているのですが、宇宙航空技術と、コンピュータ技術、半導体技術を組み合わせたGPS技術はあきらめてしまっています。GPS衛星の民間利用は日米共に強く制限されていましたが、結局は民間開放されて、日本でもカーナビ、GPS携帯で広く利用されています。

更に言えば、暗号化技術でしょう。長くなるのではしょりますがソ連中国も手も足も出なくなりました。簡単に言えば、ソ連中国の軍事情報はアメリカに筒抜けですが、ソ連中国には、アメリカ軍の状況はさっぱりわからなくなったのです。

No2さんは新型のステルス戦闘機、FA-22ラプターに触れられていますが、この技術は一口で言えばフェライトコアという磁性体塗料を機体に塗りまくって、レーダーの電波を反射しないで吸収してしまうという軍事技術です。このフェライトコア技術は日本人(東北大学)が開発したものなのです。確かステルス戦闘機のフェライトコアは日本製のはずです。

>または、中国のように大量の国民をかかえて人民解放軍のような頭数をいくらそろえても現代の戦争にはほとんど有利といえる要素にはならないのでしょうか。

上に述べた、WWMICS、WWW、GPS、暗号、フェライトコア生産技術がないと、中国軍とアメリカ軍と戦ったときの勝敗は明らかと、私には思えます。しかし中国は共産主義を外見上は放棄して、アメリカや日本の資本・技術を導入していますから、アメリカや日本の技術開発のスピードが落ちると、中国軍有利の事態が生じる可能性が、ごくわずかですが残っているでしょう。

中国の軍事力強化に対抗しうる重要な技術が実はあって、それはオウム真理教が開発したサリン製造技術です。すべての科学技術者が「ありえない」と否定していた製造技術をわずか数人でやりとげたことは驚くべきことです。中国軍が日本に攻めてきたら、「サリンを中国中にばらまいてやる」という、奇想天外な発想が有ると私は想像しますが・・・。しかし戦争は回避すべきで、外交交渉では解決不能になったとき、国民の総意、国会の承認決議のもと行うという、民主主義、国際ルールが、あくまで前提です。これを除外視した、軍事行動はあってはならないと私は思います。

>天才科学者が最先端の科学を駆使して作った兵器は兵数など無視しても余りあるほど強いのでしょうか。

最先端の科学を駆使しても、単発の技術ですとすぐ真似されてしまいます。(原水爆等の核兵器がそのよい例でしょう)ところが、裾野の広い技術を開発すると、質問者さんの意見が正しくなります。

具体的例の第一はコンピュータです。ソ連や中国はコンピュータを超えるもしくは同等の技術を開発できず、共産主義体制の崩壊の原因となりました。核兵器の開発同様、ソ連はスパイをアメリカに大量に送りこん...続きを読む

Qエクセルでの指定文字 カウントについて

エクセルで並んだデータでの指定した名前だけの個数をカウントするにはどうすればいいのでしょうか?

山田 高橋 佐藤
高橋 梅田 赤田
 西 山田 梅田
佐藤 山田 梅田

名前が並んだデータで「高橋」という名前が何個あるのかをカウントしたいのですがどうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 データは入力されているセルの範囲を「A1:C4」とすれば、

=COUNTIF(A1:C4,"高橋")

Qなぜスペインは第2次世界大戦で枢軸国側に加わらなかったのですか?

スペイン内戦で、ドイツ・イタリアに応援してもらいながら、また国家主義という政治的イデオロギーも一致していたのもかかわらず、第2次世界大戦に参加しなかったわけを、諸説ありますが教えてください。皆さんの個人的見解、推測も含めてもかまいません。むしろ歓迎します。

Aベストアンサー

>皆さんの個人的見解、推測も含めてもかまいません。むしろ歓迎します。

というわけで推測ですが。

単純にスペインは「枢軸側に付いたら負けてしまう」「国滅んじゃう」と判断したためが一番大きいように思えます。
イデオロギーだけで国家運営できるほど世の中は甘くありません。

スペインが枢軸側に参戦した瞬間、問答無用でイギリス海軍が海上封鎖を仕掛けてきます。
つまり大西洋と地中海の貿易路が使えなくなります。(運良く地中海が使えたとしてもその先にあるインド洋が使えないのが痛すぎます)
スペインは鉱物資源が取れるとはいえ、それだけでは国としてやっていけるわけないでしょうね。(そもそも貿易無しでやっていける国なんてありはしないでしょう)
その海上封鎖を破るには強力なイギリス海軍を打倒する以外に方法はありません。
ですがそもそも独伊海軍が弱小であり、それに超弱小海軍であるスペイン海軍が加わったところで何も足しにはなりません。

悲しいことですが、ジブラルタルが落ちても、地中海の航路がちょっと大回りになろうとも、何かの奇跡でエルアラメインで勝利できたとしても、当たり前の事ですがその程度でイギリスは倒れやしないんです。
何も負け馬に乗る必要性が皆無であり、戦況に合わせ枢軸・連合とうまく付き合っていく、という無難な線をスペインは選んだに過ぎないと思われますけどね。

>皆さんの個人的見解、推測も含めてもかまいません。むしろ歓迎します。

というわけで推測ですが。

単純にスペインは「枢軸側に付いたら負けてしまう」「国滅んじゃう」と判断したためが一番大きいように思えます。
イデオロギーだけで国家運営できるほど世の中は甘くありません。

スペインが枢軸側に参戦した瞬間、問答無用でイギリス海軍が海上封鎖を仕掛けてきます。
つまり大西洋と地中海の貿易路が使えなくなります。(運良く地中海が使えたとしてもその先にあるインド洋が使えないのが痛すぎます...続きを読む

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

Qもしハルノートを受諾し、大日本帝国が続いていたら?

今日の夜9:00~NHK真珠湾スペシャルを見ましたが・・・

ハルノート原案では、日本軍全面撤退と引き換えに20億ドルの対日借款が盛り込まれていた。
それが国務省内で練り直され、対日強硬派の言い分が通り、借款の項目は削られた・・云々


なかなか興味深い番組でしたね。


でも

当時の日本政府・軍部の主流派から見て、ハルノートは受け入れられない。それどころか対英米戦は既定路線・・・・かな。


さて、今回、あくまで IF ですが

日米戦争を回避でき、大日本帝国も明治憲法もそっくりそのままで今日この21世紀のIT社会に至ったらどうなったことでしょう?

若者が茶髪でスマホに熱中し前を見ずに道歩き、少女がローライズでパンツ半分見せながら道歩いて、それでも大日本帝国存続中だとしたら。

いったいどんな日本社会になっていることでしょうね?

テクノロジーは今の現実そのままの社会で、国体は大日本帝国。

つまり往時(1941時点で)、あと数年を待たずして、台頭する巨大な軍事大国ソ連、蒋介石を追い出し中国の覇権を握った中国共産党。米国はこれらと対峙するために、日本を利用せざるを得なくなるのです。良い悪いはこのさい別として。

尚、連合国による対独・対伊 の戦争はあり、歴史通り連合国の勝利に終わったとします。日本だけがそのまま。


今どんな日本社会になってますか?あくまで IF です。

今日の夜9:00~NHK真珠湾スペシャルを見ましたが・・・

ハルノート原案では、日本軍全面撤退と引き換えに20億ドルの対日借款が盛り込まれていた。
それが国務省内で練り直され、対日強硬派の言い分が通り、借款の項目は削られた・・云々


なかなか興味深い番組でしたね。


でも

当時の日本政府・軍部の主流派から見て、ハルノートは受け入れられない。それどころか対英米戦は既定路線・・・・かな。


さて、今回、あくまで IF ですが

日米戦争を回避でき、大日本帝国も明治憲法もそっくりそのまま...続きを読む

Aベストアンサー

afv2012さんの回答に対する意見です。

>>そして、軍事以外でも20世紀の主要な産業において、エネルギーや資源の問題は深刻です。
>> けっきょく、何らかの形で海外から資源やエネルギーを得るすべがなければ、資源の乏しい日本は衰退せざる得ません。

>>もし、こうして資源もなく、確固とした産業を持たないままでは…

日本が資源を海外に頼らざるを得ない状況はメタンハイドレートや核融合発電を実用化してみせない限りどこに転んでも変わりませんよ。戦争を回避した仮想の大日本帝国でも、実際の戦後日本でも。

勿論、戦中の相手であったアメリカと比べては凄く物足りなかったような気がしますが、戦前日本の産業基盤がそんなに貧弱な訳じゃありませんでしたよ。

もしかして此れが「確固とした産業を持たない」とされている戦前日本の姿(?)でしょうか。
これは戦中の敵国であった日本を出来るだけ嘲笑する為に日本を今の朝鮮、中共みたいにポンコツしか作れない産業未開国のように酷く描写している連合国側のプロパガンダアニメです。

第二次世界大戦中のポパイのアニメ(反大日本帝国)
jp.youtube.com/watch?v=NzRgvt_0Trg

Tokyo Jokyo
jp.youtube.com/watch?v=QGbQjyrHjF8

しかし実際はどうだったんですか。
ご存知の通り戦中には歴史上最大の戦艦である大和級戦艦を、しかも3隻も建造したのですよ。(大和、武蔵、信濃。ただし、信濃は途中で空母改装)

それ以前に有色人種が白人国家の技術力に頼らずに独自設計で独自に建造した世界最初の近代艦船の「薩摩」もあったし、戦後連合軍側は鹵獲した旧日本軍の航空機に適用された技術力を高く評価しました。

(軍事兵器しか評価しなかったような気がしますが、そもそも軍事技術というものはその国の工業技術力の尺度を表すのですからね。)

既に戦前からそれなりの技術力と工業力を持っていた日本を 確固とした産業を持たないと評価するには無理があると思います。

>>… 国内での国民の不平不満はかなりの高さで暴動や革命思想へと容易に誘導される不安定な不穏な状態が続くでしょう。

>>ちょうど南米の共産主義国家が歩んだ道筋に似た感じになるのではないかと想像されますが、日本はアメリカから遠いので、より共産主義国家の影響力が高くなる可能性は強く、共産主義革命が成功してしまう可能性もありえます。

戦争を回避した帝国より、寧ろ実際の戦後のドサクサの中の暫くの間に未だ自衛隊も編成出来ずになんの軍事力も無かった時、そして60~70年代の高度成長期に団塊世代の青年(今はジジババですけどね…)どもが火炎瓶と石投げたり竹槍振るったりする暴力的な共産主義闘争を繰り広げた時代のほうがもっと共産主義革命が成功しやすかった環境だと思いませんか。
スパイを丸腰に容認してしまってた実際の戦後の方がもっとやばかったんじゃないですかね。

そして南米の国家は、土着文明を破壊して占領してきたスペイン、ポルトガルの植民地だった地域が独立したばかり、国家としての基盤が非常に軟弱な地域でした。
当然、この隙が共産主義勢力を安易に許してしまう結果となり、これが直ぐに南米社会主義政権の誕生に直結したのです。

それに対して日本は王家が途中で断絶するなどインディオ民族としてのアイデンティティを相当失ってしまった南米地域とは違い、長い時皇室を断切なく継続的に維持しながら昔から地道にソフト、ハード的なものを積み上げる等、長い時にかけて大和民族とその国家としての基盤とアイデンティティを確立することが出来ました。

国家としての基盤とアイデンティティの丈夫さがガン並みに違うのに、南米と同じく呆気なく共産化する、というのは無いじゃないんですか。

物理的にソ連からの距離は日本が南米より近いからソ連からの風当たりそのものは南米へのより遥かに強いかもしれません。
しかし、民族としてのアイデンティティと国家としての基盤が既に確立した日本がそんなに共産主義の波に安易に巻き込まれるはずがないんでしょう。

更に「日出づる処の天子、書を日没する処の天子に致す、恙なきや」中華秩序からの離脱を告げるこの文章が書かれた以来、日本は決して中華勢力の侵入を許した事が無かったんです。依然として中国からの文物は受け続けながらですね。
中華大陸とシルクロードを全て制覇して更には東ヨーロッパにまで飲み込もうとしたモンゴル帝国の侵略も食い止めたんじゃないんですか。

大陸からの侵略にずっと立ち向かってた歴史、経験があるから日本が又大陸勢力であるソ連の侵略を簡単に許す訳にはいかないと思います。

(実際にはハルノートを日本が拒否したのも、ある意味ではそれまで大陸からの侵略に屈服してなかった伝統の続きでないのか、と私はそう思っています。ただ、その時は日本としては始めての海洋勢力からの脅威で、その始めての海洋勢力との全面衝突には負けて今に至る…んじゃないんですかね。)

>> この惨状の日本をソ連が黙ってみているとは思えず、何らかの形で冷戦時代初期に良くあったように、武装革命を影で援助し、武器を供給したりされる可能性は高いと思えます。

しかし実際の戦後日本でもないのに、此れをただ見ているわけでもないですね。日本の方もソ連のやり方を黙ってみているだけじゃ居られませんよ。

こんな共産主義勢力が余計な真似をしないようにした法律がありました。「治安維持法」。
勿論、この法律が真っ当な国民まで些細な理由で無闇に捕まってしまうなど、立憲主義に違背し国民の権利を一部侵害した負の側面もありましたが、
共産主義勢力、無政府主義勢力等の国家の治安に害悪を及ぼす諸勢力が帝国内外部からの混乱を煽るのを食い止める事には相当に役が立ちました。

そもそも帝国がずっと存続していたならこの治安維持法を国民の権利を侵害しない、ながらももっと有効に国家の安全を脅かす勢力を食い止めれる方向へ何回も改正されてる筈でしたね。

(もしかして、実際今の日本に一番必要なのはこの治安維持法かも知れません。ただ、前述のように立憲主義に違背されるように要素は改正する必要はあるんですけど…)

今更やっと日本版NSCだね、特定秘密保護法だ、スパイ防止法だ、と急いで対内外諜報対策が用意されてるのが救いなんだけど、とにかく戦後日本が敵性国家のスパイを丸腰で許して来たたのはご存知の通りですね。
しかし、戦後GHQによって旧帝国の各機関が解体される前は日本にも一応諜報機関が存在して、その能力はかなり優秀だったと要られます。

もしソ連が密かに武器を配るなど日本内部から革命を煽ろうとしても、それが日本側の諜報機関によって食い止められるのは間違いないでしょう。



…取り敢えずハルノートを受け入れるのはとにかくアメリカをはじめとする連合国側の下に入るというのだから、この点では史実の敗戦後の日本がアメリカの同盟国になったのとあんまり差が無いと思います。
大陸共産勢力の中蘇からの脅威に対応するために日米が連合するのは…

多分、こうなったら南米のようになるのではなく、他ならぬ実際の今の日本と似ている情勢になったんじゃないのかと思います。
はい、今の「第二次安倍政権の日本」みたいにですよ。
今年2013年度の安倍政権は憲法9条を解釈改憲して集団的自衛権を容認しようとしたり、日本版NSC,秘密保護法などの安保対策を用意する等、アメリカとの連帯を強めて中共からの脅威を含む様々な安全保障的なリスクに対応しようとしていましたね。

ハルノートを受け入れた大日本帝国はデブ将軍が率いる独裁国家北鮮でも、社会主義革命が成功してしまった南米のようにでもなるわけは無いです。
多分今の安倍率いる自民党政権が目指す国家の姿に似ているではないかと思います。(安倍晋三が敢えて始めてからハルノートを受け入れて戦争を回避した帝国を想像してあんな政策を推進するわけではないですけどね。)

ただ、旧帝国なら朝日、毎日新聞はあるけど9条も日教組も共産党もないから一部偏向報道するマスコミは処分して立憲主義、国民の権利を侵害し得る憲法、法律の「穴」を適切に改正してアメリカとの関係を改善しただけで良いでしょう。

又の長文、駄文申し訳ございません。

afv2012さんの回答に対する意見です。

>>そして、軍事以外でも20世紀の主要な産業において、エネルギーや資源の問題は深刻です。
>> けっきょく、何らかの形で海外から資源やエネルギーを得るすべがなければ、資源の乏しい日本は衰退せざる得ません。

>>もし、こうして資源もなく、確固とした産業を持たないままでは…

日本が資源を海外に頼らざるを得ない状況はメタンハイドレートや核融合発電を実用化してみせない限りどこに転んでも変わりませんよ。戦争を回避した仮想の大日本帝国でも、実際の戦後日本で...続きを読む

Q1万円 2台目以降は6万円 の炊飯器の正体

5万円ほどの価格で買った日本メーカー製のIH圧力炊きの炊飯器が寿命が近いようなので
買い替えを検討中。
やはり、内鍋にこだわった物を買おうと検討中でした。

今日の新聞に 炊飯器の通信販売広告が載っていました。
一台目は1万円 二台目以降は59800円と言う価格設定です。

カミさんが、安いしこれ欲しい と言いだしているのですが
私はためらいを感じます。
ちょっと待てと止めています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私がためらう理由 疑問点

1.この商品はどこのメーカーのものなのかわからない。
  どこで作っているのか? 
 (観光でやって来る外国人はこぞって日本メーカーの炊飯器をまとめ買いする。
  自国の製品が良くないかららしい。)

2.そもそも1台目の値段(1万円)に対し2台目を異様に高値設定(6万円)するのはなぜ。

3.この商品の本来の価格はいくら?
  結局は1万円 値段相応のもの?
  圧力炊きでない IHでもないみたい。

4.この商品ってそもそも 買い! の商品なのか?



ネット検索をするといきなり口コミがたくさん出てきます。
新聞通販 ネットの口コミを見たら買う気がしなくなる。

新聞通販はネットを見ない層を釣ろうとしているのでしょうか。
ある意味 ひどい商売ですね。


※60代の夫婦世帯です

5万円ほどの価格で買った日本メーカー製のIH圧力炊きの炊飯器が寿命が近いようなので
買い替えを検討中。
やはり、内鍋にこだわった物を買おうと検討中でした。

今日の新聞に 炊飯器の通信販売広告が載っていました。
一台目は1万円 二台目以降は59800円と言う価格設定です。

カミさんが、安いしこれ欲しい と言いだしているのですが
私はためらいを感じます。
ちょっと待てと止めています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私がためらう理由 疑問点

1.この商品はど...続きを読む

Aベストアンサー

1,メーカー不明品は絶対やめた方が良いです。
2,No1様もおっしゃっておりますが、2台目以降は大量に買われて転売されるのを防ぐ為でしょうね。
3,1万円前後でしょう。それで儲けがでる計算ですからね。
4,買い!ではないと思います。だいたい新聞などの通販はご高齢の方を対象に、たいして安くない物を誇大広告で売りつけるのが多いです。

さて、炊飯器ですが、大手家電メーカーでエンジニアをやっている友人曰くですが、炊くことに関しては、2万くらいの製品と7万くらいの製品までの性能差は値段ほど無いとのこと。
違いは保温能力に大きな差があるとのことです。
長い時間炊飯器の中にご飯を入れて保温状態を保持していても、高い製品はカピカピになりにくかったりという感じらしいです。
しかし彼曰くでは、美味しいご飯を食べたいのなら、安い炊飯器で良いから食べる度に炊くのが最も良いよってことでした。
保温で炊飯器の中で保存するなら、ご飯をパックにつめて冷蔵保存して、食べる時にレンジでチンした方が高い炊飯器で保温しているよりも、美味しく食べられるようですね。
でも、さすがに10万円くらいする炊飯器だと、お米の炊きあがりが全然違うみたいです。
その友人のアドバイスだと、2万円くらいの製品でじゅうぶんだよだそうです。
6~7万のはメーカーにとって利益率がかなり良いけど、お客さん側からしたら値段ほどの恩恵は受けられないみたいです。

1,メーカー不明品は絶対やめた方が良いです。
2,No1様もおっしゃっておりますが、2台目以降は大量に買われて転売されるのを防ぐ為でしょうね。
3,1万円前後でしょう。それで儲けがでる計算ですからね。
4,買い!ではないと思います。だいたい新聞などの通販はご高齢の方を対象に、たいして安くない物を誇大広告で売りつけるのが多いです。

さて、炊飯器ですが、大手家電メーカーでエンジニアをやっている友人曰くですが、炊くことに関しては、2万くらいの製品と7万くらいの製品までの性能差は値段ほど無...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報