4年になった時に残り24単位残っているのは危険でしょうか?

A 回答 (5件)

すでにお答えがあるように,文系・理系で事情は異なるでしょう。

どっちにしろ,あなたがいま3年生で,今年度にめいっぱい単位をとってもなお24単位残ってしまうのなら,危険かどうかを問うてもしょうがないですね。

人間は,命にかかわらない範囲で,退路のない「修羅場」を経験したほうがいいです。むろん,単位がとれなければ留年し,就職内定も辞退。もしそんな奈落に墜ちても這い上がる,したたかな人間がほしい。
    • good
    • 19

現役大学生(理工系)です。


質問者様が文系か理系なのかは存じませんが、私の大学(理工系)の場合でお話致します。

危険というのは卒業できるかどうか、就職に影響しないかどうかということですよね?
残り24単位が卒業研究の単位を含むか含まないかでも多少の影響はありますが・・
はっきり申し上げてしまいますが、大変危険です。

他の回答者様が申し上げている通り、4年生では卒業研究も行う必要があるため、24単位をとるための講義に出席することは相当きついと思います。
また、就職活動を行うとき、ほとんどの企業は成績証明書の提出を求められまして、この人は卒業できるのかどうかでひっかかる可能性大です。4年生になった時点で24単位残っていることは卒業面でも就職面でも相当不利になると思います。

質問者様の現在の学年はわかりませんが、現在3年生ならば、学生課・学務課等にすぐに相談しに行ったほうがよろしいかと思われます。
4年生になった時点で24単位では卒業に影響しますので、後期の授業に参加できるように取り計らって頂けると思います。
    • good
    • 4

地方国立工学系の教員です。



質問者様の挙げた24単位残している、というのが、どの専門分野・学部の話か、あるいは、もっとはっきり言うと、どの大学の話か分かりませんが・・・
少なくとも私の所では、24単位も残っていたら、3年次終了までに取得すべき単位数が不足するため、そもそも4年生に進級できません。

4年目の1年間で、取り残した24単位をとる、と言うだけなら、十分可能でしょう。
しかし、まともな大学なら、4年生では卒業研究があるはずです。

まともな大学の、まともなレベルの卒業研究をやりながら、かつ、24単位をとる、というのは、常識的には非常に困難です。
まあ、その学生がきわめて優秀なら、24単位分の授業を受講しながら卒業研究もこなす、と言うことが可能かもしれません。しかし、それほど優秀な学生なら、初めから24単位も残す、などということは無いはずです。
    • good
    • 4

文系の大学などは、逆に4年間きちんと大学に通わせるために、


1~3年は何単位以下、4年は何単位以上と上限下限を設けているところもあります。
某大学の4年の下限が24単位以上でしたから、24単位なら、充分1年で取れる単位です。
ただし、前期しか取れないかも科目があったり、落してしまったり、
何があるかわかりませんので、残り単位ぴったりではなく、余裕をもって
取っておいた方がいいと思います。
    • good
    • 7

前期12,後期12。

つまり6科目ずつじゃないですか。1日1科目強。楽勝です(-_-)/~~~~ 但し落とさないよう、毎日ちゃんと受講すること!! 寝ないでしっかりノートを取る!!
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q[1/F]を単位とする物理量とは

ちょっと前に出した質問、「電気抵抗の単位Ωは静電容量の単位Fの逆数?」を訂正します。


静電容量の単位[F]の逆数、つまり[1/F]を単位とする物理量とはどのよーなものですか。
 

Aベストアンサー

C=Q/V:1ボルトあたり蓄えられる電荷量
なので,
1/C=V/Q:1クーロン蓄えるために必要な電圧
でしょうか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%99%E9%9B%BB%E5%AE%B9%E9%87%8F

静電容量の逆数をエラスタンス(英: elastance)という。 単位は毎ファラド (F-1)。

SIではないが、ダラフ (daraf) という単位が用いられることもある。 これは静電容量の単位であるファラド (farad) を逆につづったもので、電気工学者のアーサー・エドウィン・ケネリーが1936年に命名したものである。 1毎ファラドは1ダラフに等しい。

Q大学四年、理系です。、、が現在卒論除いて24単位残しています。にもかか

大学四年、理系です。、、が現在卒論除いて24単位残しています。にもかかわらず院進学希望です。本当に情けないです。ただ弱音も吐かせていただきたいです

先生からはとりあえず前期で単位取得に専念しろと言われていますが、まったく自信がありません。
卒業できるでしょうか、院進学なんて自分には無理なんではないでしょうか。

この三年間いろいろなことがありすぎて(心理的トラブルに見舞われたり、発達障害と診断されたり、もちろん、自分の甘さもありますが)勉学に全く集中していませんでした。


こんな自分にご意見ご感想説教アドバイス等々、お願いします。

Aベストアンサー

目標はあるが、達成するための意欲が無い。
身近な先生の助言があるにも係わらず、達成できるかどうかを他人に意見を求める。
出来ない理屈に共鳴してくれる人を探してしまう。
まったく他人事ですよ・
入りたければ入るための最低限の努力をする事です。
勉強に自信がないなら勉強の量や質で勝負しないで、先生にゴマするとか、入りやすい大学院を
探すとか、別の方法を考えてみたら?
また、大学院に行く目的ははっきりしてますか?何をしたいのでしょうか・・
バチュラーで卒業して社会にでるのが不安だから、もう少し学校に留まりたいだけではないですか?
悲観する事はありません。悩みを打ち明ける勇気があるだけでも救いです。
私の会社にもそのような人がたくさんいます。
BでもMでもたいした差がないです。
要は目的をもって勉強したかどうかです。頑張ってください。
このままならどうせ難しいのだから、頭を切り替えて無心に努力したらいいです。
発達障害は知的障害と違って素晴らしい才能が秘められていますよ。
ハンデキャップと思わないで武器にしてください。

Q誘電率の単位[F/m]について

誘電率とは誘電分極のし易さ、電荷エネルギーの貯め易さの尺度と認識しています。

ですので誘電率の単位の分子に静電容量の単位であるファラド[F]がくるのは理解出来るのですが分母にある[m]はなにを意味するのでしょうか?

Aベストアンサー

面積(m×m)に比例して、距離(m)に反比例するので、
m × m ÷ m = m になります。
(もちろん m×m は m の2乗の意味です)

Q卒業単位取得後の大学4年次の授業料は払わなければならないのでしょうか?

4月から大学四年となる者です。
3年次で卒業単位を取り終え、ゼミ・卒論が必修となっておりません。
授業には出ず、諸施設(パソコン、図書館・・)の利用やサービス(就職相談・・)を受け、大学に籍は置いておきたい(2010年3月卒業希望)のですが、授業料は払わなければならないのでしょうか?
また、具体的には「休学」という扱いになるのかどうか、といった詳細も伺えれば非常に有り難いです。
それぞれの大学によると思いますが、一般的なケースでの回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

自分は学校関係に勤めております。
自分の勤めている学校をもとに話をさせて頂くと、休学期間は在学期間に含めれません。
そのため、現時点で休学をすると在学期間が3年であるため2010年3月の卒業はできません。

そのため、既に卒業要件を満たしていても、授業料の納入は必要となると思います。

実際、カリキュラムとの絡みがあるので大学の教務課?に質問した方が正しい回答が得られると思います。

QΩ、F、HをMKSA単位で表すと・・・

Ω(オーム)、F(ファラッド)、H(ヘンリー)をMKSAであらわせという問があって、自分なりに計算したのですが、以下の単位変換で大丈夫でしょうか?
   
    kg・m^2
Ω=―――――
    A^2・s^3

    A^2・s^4
F=―――――
    kg・m^2

   kg・m^2
H=―――――
   A^2・s^2

Aベストアンサー

合っているように思います。下記が便利ですよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/単位の換算一覧

Q大学の残り単位について

残り4単位で、就活中なんですが、みんなのキャンバスで単位取得度が4以上で8割が単位とれてる授業をとる予定です。自分は一番単位取得が難しいと言われている学科で、法の勉強なので覚える事がたくさんあります。それで親は後期だけで余分に8単位とれと言われたんですが、沢山の科目とるよりも一つの科目に集中してやったほうが確立が上がるような気がするのですが・・・それに他の時間を別の事に使えますし。いったいどうすればいいのでしょうか

Aベストアンサー

確率8割の講義1つに絞った場合、集中したことで、1割成功率が上がったとして、成功率は9割。失敗率は10%

確率8割の講義2つ採ったとして、1つも取れない失敗率は20%×20%=4%。

余分に2つ、講義を3つ採ったとして、集中でできなかったことで、成功率が3割下がって確率5割になったとして、1つも取れない失敗率は 50%×50%×50%=12.5%

要は、成功率5割に下がっても、1つに集中して、失敗率を半分にするのとあまり変わらない数字になります。

この辺は単純な算数の世界ので、実際にどのくらいに変わるかの感覚をご自身の判断で数値化して、考えてみても良いかも。

Qkg・f という単位

趣味でフィットネス・トレーニングをしている者です。
雑誌『Tarzan』の最新[04.06.23]号pp46に「アスリートの歯の健康」の記事があり、「スポーツ選手の噛む力、総咬合力」のグラフがあります。本来、スポーツ歯学関係の論文からの引用のようです。
各競技ごとに、男子選手の噛む力を測定した結果で、例えば
ライフル射撃 250、ウェイトリフティング 200、サッカー 100などの数字が並んでいますが、単位が
“kg・f”となっています。kgはもちろん分かりますが、“f”って、何ですか?
私は高等学校までの物理なら自信がありますが、参考書見ても分からない、“物理、単位”といったウェブサイト見ても分からないので、お聞きします。
ちなみに『Tarzan』編集部にはメールで問い合わせたのですが、返答がありません。
(あるいはひょっとして、○○の間違いでは、といったことでしょうか?)

Aベストアンサー

kg×f ではなく、kgf で1つの単位と考えてください。

重量キログラムというヤツですね。力を表す単位ですが、SI単位ではありません。

1kgf は、1 [Kg] の質量の物体が重力加速度 9.80665 [m/sec2] で加速された時に生じる力です。

1 kgf = 1 kg × 9.80665 m/sec2 = 9.80665 N
(N はニュートン)

質量と重さ(重量)って習いませんでしたか?
その重さ(重量)のことです。

申し訳ないですが、fが何を意味しているかまでは分かりません。

Q残り2単位を通信で取得できますか?

質問があり、自分なりに調べたのですが不明なことが多いので
ご存知の方お教え願えれば非常に助かります。

現在、保育士の資格取得を目指して独学で勉強をしています。
教員養成学部を卒業しているので教員免許はいくつか持っています。
そこで、幼稚園免許もこの間に取ることが出来ないだろうかと考えています。
調べたところ、あと6単位取得すれば2種は取れるということが判明しました。
なので、地元の大学の科目履修という制度を利用し、そのうちの4単位は
この後期に受講することで取得見込みです。
残り2単位なのですが、目的の講義が後期には開講されておらず次年度を待つしかないなぁと
思っていたのですが通信大学でその単位だけを取ることも可能なのでは?と
知り合いに言われ、考えてもみなかったので今調べています。

通信大学で科目履修のように自分のたりない単位だけを履修するというのは
可能なことなのでしょうか?また、もし可能であれば幼稚園免許を取得できる通信の学校は
どこなのかもお教え願いたいです。どうぞ、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>通信大学で科目履修のように自分のたりない単位だけを履修するというのは可能なことなのでしょうか?

もちろん可能です。
この場合、授業料を1科目ぶんだけ払って、勉強することになります。

ただ、どの科目を受ければよいのかは、お住まいの都道府県の教育委員会に相談して、指示を受けて下さい。
通信制大学で、幼稚園免許などの教員免許を取得する場合、すでに卒業済みの大学・短大で、取得したい免許課程が無かった場合、通信制大学入学時に認定される教員免許関係の科目の単位は、「日本国憲法」「外国語」「情報処理」「体育」の4科目分のみとなり、他の科目は全て履修し直しとなります。

>また、もし可能であれば幼稚園免許を取得できる通信の学校はどこなのかもお教え願いたいです

現在、幼稚園免許を取得できるのは、
千葉県松戸市の聖徳大学通信教育部・聖徳大学短期大学部通信教育部、
大阪の佛教大学通信教育部の3校のみです。

Q華氏の単位 °F を入れる方法は?

ワードや一太郎のワープロソフトで、華氏の単位を付けるにはどうすればよいですか。マイクロソフトIMEやATOK15を現在使っています。
摂氏はあるのですが。

Aベストアンサー

小文字のo(オー)を上付きにして、その後にFを打てば、一応それらしくなります。

Q4年制大学から4年制大学に編入する人について

大学の編入は、短大から4年制大に行くのが多いと思います。(私の想像ですが)
では、4年制大から別の4年制大に編入した(これからする)人は、どのような人だと思いますか?いくつか考えてみました。
1.文系の学部にいたが、理系を学びたくなった人。あるいは、その逆。
2.師事したい教授が別の大学にいる人。
3.私立大に通っていたが、学費の安い国公立大に通いたくなった人。
4.地元を離れて一人暮らしをしていたが、親と暮らしたくなった(あるいは、暮らさなくてはならなくなった)理由で地元の大学に通いたくなった人。あるいは、その逆で、地元を離れて一人暮らしをしたいために、地元から離れた大学に通いたくなった人。
5.その他

以上のどちらの例が多いと思いますか?

Aベストアンサー

>大学の編入は、短大から4年制大に行くのが多いと思います。(私の想像ですが)

そのとおりです。あと,高等専門学校から工学部や農学部への編入もあります。本来はそういう「継ぎ足し」の制度です。

>4年制大から別の4年制大に編入した(これからする)人は、どのような人だと思いますか?いくつか考えてみました・・・

面接試験で質問すれば,<表向き>はあなたがあげるような回答があるでしょうね。だから以下はぼくの推測です。

たぶん,大学受験時に○○大を受けるにはセンター点が足りず,しかたなく△△大を受けて合格した(あるいは○○大に落ちて滑り止めの△△大に行った)。しかしどうしても○○大があきらめきれず,再チャレンジで第3年次編入学試験を受けた。まあ,「受かるか受からないか」のきわどい差なら,ほんのちょっと難易度が高い大学に入りなおしても変わらないだろうと,ぼくは思いますがね。本人の納得の問題なんでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング