ネットから人気爆発!邦楽アーティストの現代の形とは!?

24歳で税理士試験の5科目合格は早いでしょうか普通ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

非常に早いです。


普通ではないですね。
税理士試験を目指す前に、色々と模索する時間があるはずですから、受験を決心するのが20歳だとしても実質3年間で5科目合格したことになります。
地頭レベル以上に努力の結晶と言えるでしょう。

合格したら終わりではなく、会計に関する知識はともかく税法に関しては机上の空論的な「試験用知識」ではどうにもならないのが実務ですので、実務経験最低2年をもって「税理士登録」したのち不断の学習が必要と思いますので、そこからが大変な業務と言えます。
    • good
    • 0

早い部類に入るはずです。


30歳40歳50歳で合格を目指すような人もいるぐらいですからね。

免除規定を使う人でも、大学院を使いますし、残り科目の受験もありますので、24歳と同じぐらいか、それよりも後になるでしょう。

ただ、最年少合格が19歳とか20歳だったはずです。もっと早い人もいるということです。大学在学中に合格などと言う資格者もいますしね。

私は挫折した者ですのでうらやましいですね。私は22歳で挫折しました。
ただ気になるのが、24歳で合格ですと、実務経験を積んでいないと登録ができません。また、税理士資格者も飽和していることでしょうから、ライバルを作るような資格者の採用もなかなかないと思います。
頑張ってください。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税理士になりたいのですが年齢が40歳を超えてます

税理士事務所で働いている人、又は税理士をやっている方に質問です。私は簿記1級を持っています。そこで、転職して税理士受験を考えています。しかし、年齢的に40歳を超えており、会計事務所への転職は難しいとTACのアドバイザーに言われました。やっぱり、40歳を超えると、一部科目合格していても、年齢的に会計事務所への転職は難しいですか?ぜひ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

1級取得は立派です。天晴れです。
しかし税理士試験の簿財は、求められるものが違うので、その知識を持ってしても難関ではないでしょうか。
年齢的に、試験に耐えられるかどうかです。
試験本番が夏であること、年齢的に暗記力・体力が落ちてること、ご家庭をもたれてるなら必要な勉強時間が持ちにくいこと、仮に持てても、その状態が数年間続くこと、など考えると、貴方の判断だけでなく、ご家族特に奥様の理解が必須だと存じます。

転職については「一級合格」だけでは不足です。
税理士事務所では一級知識が生きるのではなく、中小企業・個人事業主の日常の処理がほとんどですので、3級合格程度でも若い体力のある方を求めます。
高度な処理は税理士がするので、これで充分なのです。一級合格40歳だと「こき使うわけにはいかんだろうな」という面もあります。
40歳、税理士試験の簿財合格という方が、知人の税理士事務所に採用されましたが、この方は外資系営業経験があり、日常英会話と、契約書を作成するレベルの専門用語を使用しての会話ができた点を買われて採用されました。
会計事務所で「それが欲しい」という別の能力があるなら、採用もあります。

仮に45歳で合格、独立したとして、少なくとも3年間は喰っていけるような収入はないと思った方がいいです。
ここで奥様がどのように協力してくださるかも考えてください。

定年退職がない仕事ですので、魅力があります。
勧めないという意見ももっともです。
仕事以外の時間をすべて学習に向けるのは、きついですよ。
私自身は「独身時代の空白の6年間」と呼んでますが、夕食時と大晦日、元旦以外はテレビを見ない6年間でしたので、その間のアイドルとか流行歌とかまるっきりわかりません。
なつかしのアイドル番組などみても「これって誰?」状態です。流行っていたドラマなど名前も知りません。
妻は「あなたの空白時代に活躍した人だよ」と笑います。
覚悟しないとできませんよ。

一級合格してるのですから、それを無駄にしないようにして欲しく思います。

1級取得は立派です。天晴れです。
しかし税理士試験の簿財は、求められるものが違うので、その知識を持ってしても難関ではないでしょうか。
年齢的に、試験に耐えられるかどうかです。
試験本番が夏であること、年齢的に暗記力・体力が落ちてること、ご家庭をもたれてるなら必要な勉強時間が持ちにくいこと、仮に持てても、その状態が数年間続くこと、など考えると、貴方の判断だけでなく、ご家族特に奥様の理解が必須だと存じます。

転職については「一級合格」だけでは不足です。
税理士事務所では一級知識が...続きを読む

Q税理士資格の取得条件の「実務経験2年」とは??

 こんにちは。今、税理士を目指して頑張っているところなのですが、試験が終わったら、まだ途中段階ですが就職しようと思っています。そこで、ふと初歩的な事が疑問になったのです。税理士の取得条件の「実務経験」とはどういうことなのだろう?
 普通の会社の経理担当であればいいのか。または会計事務所や税理士事務所に勤めなければならないのか??いまいちわかりません。ご存知の方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実務経験とは、租税に関する事務又は会計に関する事務で政令で定めたものとの規定があります。
特に、税務官公署や税理士事務所での経験とは規定されていません、一般の会社でも、その実務経験の内容が規定されたものなら大丈夫です。
なお、実務経験に該当するかどうかは、登録申請書及び在職証明書等を提出した後、税理士会の調査段階で個別に判断されます。

詳細は、参考URLをご覧ください。

試験、頑張ってください。

参考URL:http://www.nichizeiren.or.jp/07shiken/touroku.htm

Q税理士五科目と医学部

現在偏差値40なのですが、税理士五科目取得と国公立医学部進学では、どちらの方が難易度高いでしょうか?

Aベストアンサー

分野が全く異なる試験や資格取得は比較できるものではありません。

しかし、あくまでも私個人の見解ではありますが、医師になるために医学部に入学し、医者になれなかった人の数は、割合的には低いことでしょう。
医学部に入学することも難しいですがね。

私は税理士をめざし挫折した者です。そのため偏見があるかもしれません。CMなどで有名になっている税理士予備校のような専門学校へ行きましたが、付き合いのある同級生で税理士になれた人物はいません。卒業後も目指す人は目指しますが、働きながら5科目達成したという人は聞きませんね。
私は未だ税理士業界に関係しているため、業界紙のようなものをみますが、知っている人の名前は見つけたことがありませんね。

ただ、税理士という資格は、司法試験合格者&司法修習や公認会計士有資格者であれば、免除で得られます。税理士試験では厳しい人が他の資格試験から税理士となる人も当然少なからずいる業界です。

難易度はわかりませんが、税理士を目指しなれない人よりは、医者を目指しなれない人の方が少ない気がしますね。

ただ、大学院修士を二つ取ることで大幅免除を受けて税理士になる道もあれば、私の知人のように大学での講師等の経歴による無試験登録の税理士もいます。
しかし、医者は、医師国家試験かそれに代わる海外の試験に合格し、下腹器でつらい研修医制度を乗り越えないといけません。どの道も苦労はあるので、あなたにあった道を探しましょう。

分野が全く異なる試験や資格取得は比較できるものではありません。

しかし、あくまでも私個人の見解ではありますが、医師になるために医学部に入学し、医者になれなかった人の数は、割合的には低いことでしょう。
医学部に入学することも難しいですがね。

私は税理士をめざし挫折した者です。そのため偏見があるかもしれません。CMなどで有名になっている税理士予備校のような専門学校へ行きましたが、付き合いのある同級生で税理士になれた人物はいません。卒業後も目指す人は目指しますが、働きながら5科目...続きを読む

Q税理士試験の合格者の出身大学

税理士試験合格者の出身大学はどこが多いなどの資料はありますか?

Aベストアンサー

大学進学の予備校データや司法試験のような信頼できるものはないと思います。
例えば私は合格者ですが、出身校に合格を連絡したこともないし、その他の機関に届けたこともありません。したがって少なくとも私のデータは大学別合格者の中にはないはずです。
それ以前に出身校の差よりも個人の差のほうが大きいと感じます。
私は経理学校にも行っていましたが、そこで出身校が話題になることはなったですね。最も受講者は高卒者もいれば学生も社会人もいて、学歴は誰も問題にしないという感じでしたが。
私の印象では、普通に大学を卒業できる人ならば、努力次第で受かる試験である、出身校よりもその努力の差のほうが大きいと言う気はしています。

ちなみに専門学校別の合格者ですが多分1科目でも受けた者が合格すれば自校の合格者数に入れるのでしょうね。各校別の合格者を合計すればあれほど合格者がいるはずがないと思うのですが。

Q税理士資格があれば、何歳でも就職可能?

現在税理士の試験勉強をしています。
今は20代後半ですが、合格するにはもう少し時間がかかりそうです。
税理士の資格さえあれば、何歳になっても就職できますでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。

うん、No.2さんのいってることは限りなく正しい。
ただ、いまだと人材派遣会社で結構な企業の経理部門に人を送り込む際に税理士を持っていると有利ってことはままあるからね。だから、会計事務所、税理士事務所だけじゃなければ、まあ、30くらいなら就職先はあるんじゃないだろうか。
ただ、その場合も普通の会社の実績があるかどうかってのは、見られると思うけど。
働いたことないのかな?

税理士業界は働きながら取るか、世襲か、学生のうちに取るかってのがたしかに基本かなぁ。私の知ってる大きい会社の経理部長は、そこに就職してから趣味で取っていたけど。

だから、30歳のくらいの人なら、まあまあ普通に就職もできるし、税理士の免許もってればなおさらってところかな。それに固執すると辛いかもしれない。

Q49歳実務経験なし、税理士試験に挑戦は無謀ですか

49歳、自営業者の妻で、大学受験浪人と中学生の2児の母です。
現在派遣で働いているのですが、それもあと一ヶ月ほどで終了します。
主人は自営業者で収入が不十分、それどころか会社がいつまで保つのか分からない状態なので
何とか安定した職業につきたいと思っています。

税理士の資格取得を目指している同僚(30代)に、税理士試験の資格教科に合格して、50代で税理士事務所などに再就職したヒトはざらにいるので、あなたも挑戦すれば、と言われました。

そこで、近所のスーパーで一日5時間、週に4日、働きながら税理士に挑戦したらどうだろうか、と考えています。

実務経験がないので独立は考えておらず、税理士事務所などで長く雇ってもらえれば御の字と思っているのですが、本当に50歳代で再就職したヒトはざらにいるのでしょうか??
公認会計士ですら就職できない時代なので…

また、これから挑戦する価値のある資格でしょうか?

ちなみに私は大学の法学部卒で、日商簿記3級を取得しています。

学習資金としては、結婚するときに親にもらった100万円と、自分で貯めた30万円ほどがあります。

よろしくお願いします。

49歳、自営業者の妻で、大学受験浪人と中学生の2児の母です。
現在派遣で働いているのですが、それもあと一ヶ月ほどで終了します。
主人は自営業者で収入が不十分、それどころか会社がいつまで保つのか分からない状態なので
何とか安定した職業につきたいと思っています。

税理士の資格取得を目指している同僚(30代)に、税理士試験の資格教科に合格して、50代で税理士事務所などに再就職したヒトはざらにいるので、あなたも挑戦すれば、と言われました。

そこで、近所のスーパーで一日5時間、週に4日、働きな...続きを読む

Aベストアンサー

趣味として割り切るのならば良いでしょうという意見です。

あなたはこの試験の難易度を真剣に研究しているでしょうか。
日商簿記3級ならば、まず最初の簿記論を2年で合格できればラッキーでしょう。
大体、1科目の合格に最低500時間の勉強が必要といわれています。これは最低でかなり優秀な人の例です。

私も40代に挑戦しましたが、実際はこれよりも5割以上多くの時間をかけました。毎日2時間と土日はほとんど勉強で1年1科目を取れればよいという感じです。
実際私の周辺には10年以上かかってようやくゴールしたというものが複数おります。

その間にあきらめたものはもっとたくさんいます。

それで合格できたとして貴方は何歳でしょうか。
まず会計事務所の大半は個人事務所です。そこには合格者は一人で十分です。後はただのお手伝いの事務員です。彼らの待遇はあまり良いとは言えないものです。

一方最近は大手の税理士法人が伸びてきました。
こちらは何人もの税理士を抱えていますが、殆どはかなりの経験者か若い合格者の採用です。50代の経験なしを採用するとは思えません。


ということで難しい試験のわりには貴方の年齢でそれを有効活用できる可能性が極めて小さいと思います。
酷な意見ですが、私は勧めません。

ちなみに私は42歳の合格で、合格後も独立はしないで社内の申告を定年までやらせてもらいました。なぜ独立しないかったかというと合格時の私の年収は当時の税理士の業界の平均収入よりもかなり多かったという単純な理由です。
もっともこの資格のおかげで定年後はまた別な会社に移り、まだフルタイムで働いています。

趣味として割り切るのならば良いでしょうという意見です。

あなたはこの試験の難易度を真剣に研究しているでしょうか。
日商簿記3級ならば、まず最初の簿記論を2年で合格できればラッキーでしょう。
大体、1科目の合格に最低500時間の勉強が必要といわれています。これは最低でかなり優秀な人の例です。

私も40代に挑戦しましたが、実際はこれよりも5割以上多くの時間をかけました。毎日2時間と土日はほとんど勉強で1年1科目を取れればよいという感じです。
実際私の周辺には10年以上かかってようやくゴールし...続きを読む

Q税理士を目指しているのですが、行政書士を取る必要はありませんよね?税理士を取れば付いてきますよね?

税理士を目指しているのですが、行政書士を取る必要はありませんよね?税理士を取れば付いてきますよね?

税理士試験に向けての勉強の過程で行政書士を取るとなにか役に立ちますか?

Aベストアンサー

税理士となる資格を有する者は、行政書士となる資格を有する。
(行政書士法2条5号)

行政書士試験には、税理士試験にない法律科目試験があるから
税法の対象の実体法がわかりよいのでは。
例、会社法とか行政書士試験で出るから、
法人税の理解に役立ちうる。
もちろん、税理士で行政書士業務やるより、両方の試験
に受かってる方が、行政書士業務の信頼度が増すとかあるでしょう。

Q税理士などのの士業の資格を取りたい、という質問に対してよく「司法試験合格を目指そう!」という趣旨の回

税理士などのの士業の資格を取りたい、という質問に対してよく「司法試験合格を目指そう!」という趣旨の回答が見受けられるのですが、理論上はそうかもしれません。ただ、現実的にはどうなのでしょうか?弁護士が税理士会に受け入れてもらえるのでしょうか?税理士になりたかったら税理士試験を合格する方がよいのでしょうか?

税理士試験と司法試験に差があることは承知の上です。

Aベストアンサー

司法試験合格者は税理士試験合格者となることができる免除規定があります。
つまり、司法試験合格を目指せという人は、1回の試験で資格が2つもらえることを指しているのでしょう。

ですが実際には、司法試験に合格後税理士として働くには
「司法研修所において「司法修習」を受け、修習終了時に行われる試験に合格し、「修習を終えた者」でなければならない(弁護士法第4条)。」
つまり、いったんきちんと弁護士にならねばならず、加えて税理士登録の際に、最高裁判所が発行する司法修習生の修習を終えた旨の証明書(コピー)の提出を求められます。

つらい司法試験をやっとクリアし、1年間の司法修習を受けて弁護士になったのに、すでに飽和状態の税理士になる人は非常に少ないです。平成27年現在弁護士登録している税理士は、税理士全体の0.73%、弁護士全体から見てもわずか1%と、まことに稀なケースです。

つまり税理士を目指すなら、直接税理士試験に合格する方が理にかなっているということになります。

Q税理士

現在21歳なのですが、今から税理士を目指すのは遅いでしょうか?

日商2級してます

Aベストアンサー

遅すぎではありません。
しかし早くもなく、遅い方にはなると思います。

若い税理士試験の受験生は、高校時代で簿記の基礎を学び、高卒後すぐに日商簿記の1級や全経簿記の上級を取得し、19歳や20歳で税理士試験を受験し始めるものです。

あなたの場合には、まずは税理士試験の受験資格と最低でも日商簿記1級の会計知識を持たなければ、税理士試験の学習にも入るのが難しくなるはずですからね。

私は挫折しましたが、商業高校在籍中に日商簿記2級(17歳ぐらい)を合格しました。専門学校入学してすぐの検定試験で日商簿記1級(18歳ぐらい)を合格しました。そして約1年税理士試験の勉強ののち、専門学校2年生の時に税理士試験の受験をしましたね。
ただ、短大卒業者や高卒後就職し数年たった人なども同級生にいたぐらいです。

税理士試験は、頑張れば合格できるといったレベルのものではありません。私が目指していた時には、朝9時から夜9時まで授業や演習を専門学校内で行い、さらに理論などの暗記を宿題に出されたりしていました。科目合格などができた友人などは、授業や宿題のほかに予習や復習、演習問題を数多くこなしていたようです。
寝る時間を削り、寝る時間と食事の時間以外はすべて勉強に費やしても、科目合格できた友人はごく一部でした。5科目達成した人は数百人いる同級生などで数人で、私の周りには見当たらないぐらいでしたね。卒業後も受験し5科目達成した人も聞いたことがありませんね。

難しい試験です。目指し頑張ることは否定しませんが、受験経験や科目合格では、税理士業界で責任あるポストになることはできませんし、独立もできないのです。

そこでお勧めするのは、大学院による免除制度の併用ですね。短大卒や専門卒は、4年制大学に編入学が可能です。大学在籍しながら専門学校を使って受験合格を目指しつつ、大学では大学院への入学と修士論文に力を入れることで、科目合格3科目での税理士となるのを目指すのです。

税理士の業界は、少なからず学歴社会が残っていたりすることがあります。独学や専門卒で税理士になり独立することも可能ですが、大学で学ぶことも税理士となった際に有効な能力となると思います。何人もの税理士を知っていますが、大学出身者である税理士ほど考え方の位置が高いな、と感じますからね。

ご参考までに。

遅すぎではありません。
しかし早くもなく、遅い方にはなると思います。

若い税理士試験の受験生は、高校時代で簿記の基礎を学び、高卒後すぐに日商簿記の1級や全経簿記の上級を取得し、19歳や20歳で税理士試験を受験し始めるものです。

あなたの場合には、まずは税理士試験の受験資格と最低でも日商簿記1級の会計知識を持たなければ、税理士試験の学習にも入るのが難しくなるはずですからね。

私は挫折しましたが、商業高校在籍中に日商簿記2級(17歳ぐらい)を合格しました。専門学校入学してすぐの...続きを読む


人気Q&Aランキング