「教えて!ピックアップ」リリース!

生活保護を受けながら内緒で働いている事がバレる時って、「課税調査」の時ですよね?

その、「課税調査」とはどんなものかを具体的に教えて下さい。

また、そういった調査等は、どれくらいの頻度で行われるのでしょうか?

A 回答 (2件)

結論


毎年6月以降に市税課の税閲覧で発覚します。
また、被保護世帯に疑義がある場合、生活保護法に基づいていつでも調査をします。
何故バレるか?
就労すると、使用者は、年末に源泉徴収票を発行しますが、自治体にも送付する義務がありために送付します。
勤務先に届け出た住所地に送付することになります。
原則、住民票がある自治体になりますが、届け出た住所地に送付こともできます。
生活保護は、居住する地域の福祉事務所に保護申請をしますが、税金等は住民登録した自治体で申告しすることになります。
そこで、福祉事務所は、被保護世帯の住民票登録がある自治体に税の照会をすることで発覚します。
    • good
    • 1

課税調査は毎年6月頃に市民税のデーターができるので突合しますが、バレるのは、それ以外にもタレコミが多いでうね。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング