ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

小学校の中には
1年で転勤になる先生。10年位同じ学校にいる先生。ずっと 教務主任の肩書きの先生。
すぐに副校長、校長と出世?する先生がいらっしゃいます。
やはり、すぐ転勤になる先生や、ずっと同じ学校にいる先生は、一般のサラリーマンと同じで何らかの都合で路線からはずれたと考えて良いのでしょうか?
若しくは、昇進テスト等があるのでしょうか?
もちろん 先生としての能力と、出世の能力は違うと思うのですが?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんばんは。



通常、1年で転勤ということはほとんどありません。
中学校なら考えられなくはないですが…。

教務主任をずっとされているのは、他校で教頭のポストの順番待ちをしているからだと思われます。

ずっと同じ学校に勤務することは、何ということはありません。+にも-にもならないと思います。
常にすぐ転勤になる(もしくは転勤したがる)先生は、現場の先生としてあまりよいことではないです。あまり続くようだと、出世には響くと思います。

すぐに出世する先生は、研究を熱心にして、成果を上げてがんばってみえる方とか、組合関係の仕事をがんばっている方とかが多いみたいですね。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。
他校のポスト待ち? 
10年では長すぎると思うのですが?

学校の先生の成果? というのはどのようなことでしょうか?

お礼日時:2005/04/14 07:26

ん~



教師は、みなが(義務教育時代)出会ったことがある 教師側から見れば 露出度の非常に高い職業と思います。

医師も まぁ 誰も あってるので 露出度が高いと思います。

例えば、公務員で 宮内庁の役人なんか どういうパタンが出世タイプか わからないと思いますし、民間だって企業によって 異なると考えます。
(かならず 同じ部門にいる人が 出世しないか?同じ部門でその長(取締役))になる人もいるのでは??)

人が人を 評価するのは 非常に困難です。
パーフェクトなシステムは無いと考えます。
(評価や配置を含めて)

この回答への補足

ご回答ありがとうございました。
役人の出世(給料的意味合いで)は想像どおりだと思うのですが・・・・・。
同じ教師でも塾の先生とかはまた違うでしょう。
ありがとうございました。

補足日時:2005/04/15 20:21
    • good
    • 4

1年で転勤になる先生の中には、


臨任の教諭もいるかと思います。
1学級の児童の定数は上限が決まっていますが、
(現在は一般的には40人)
例えば、ある学年で年度の変わり目に、
121人だったら、4学級ですが、
春休み中に1人転出してしまうと、
120人は3学級になります。
そのような学年を保留学級と呼んでいますが、
正規に採用している公務員を
児童が減ったからと、年度途中で退職させたり、
休職させたりすることはできないので、
臨時採用の教諭を1人と本採用の教諭を3人
配置することになります。

それで、臨任の教諭については、
社会保険の制度等の法的問題があるらしく、
2年つづけて同じ学校で採用することは、
ほとんどできないそうです。
ですから、その方の能力を問わず、
1年でころころ変わらなくてはならない方もいるのです。

家庭の事情等でいったん退職したりとか、
その他様々な理由で臨任をされている方もいますが、
かなり優秀な方もいらっしゃいますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
いろいろなパターンがあるのですね。
臨任という制度も知りませんでした。
医療と同じく 中で何がされているのかわかりにくいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/15 19:06

No1です。



成果というのは、研究員などになり、テーマをもって
授業や指導に取り組み、それを論文で入賞したり、
全国発表などに行って発表したりするということです。

毎日が際限のない仕事の中で、これらのことに取り組むのは本当に大変です。取り組む方は、それなりの野望を持ってしてみえると思います。

あと、小学校は教科にゆとりがあるので、転勤はほとんど希望です。居心地の良い学校(通勤が便利とか、人間関係がよいとか)の場合、10年転勤しない方はザラにいます。他の方もおっしゃってますが、転勤にはエネルギーが要ります。(転勤が好きな方も見えますが)必要もないのにかわりたくないです(^^;)
中学校は、教科の人数が決まっているので、たとえば数学の教師が多くなってしまったら、希望でなくても、古参の人にかわって欲しいと言われることもあります。

10年教務主任は、長いですね。普通は、3,4年教務主任をし、空きがなければ別の学校でまた教務主任をすることの方が多いとは思いますが。
でも、団塊の世代の今、人数が多いのでポストがあかないのかもしれませんよ。
一つの学校から、同時に教頭と校長がかわる事が出来ないし、上の方はかなり順番待ちでキツキツみたいです。

教務主任をしていると言うことは、いつかその方も校長になるのでしょう。(3年校長かもしれませんが)教務主任だって、出世の階段の一部ですから。もともと出世をしない人は、教務受任になることなく、定年を迎えます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

いろいろ教えていただきありがとうございました。
論文とか、発表があったなんて知りませんでした。
大変参考になりました。

お礼日時:2005/04/14 18:24

教頭試験も校長試験もありますよ。

昨年から、その下に主幹というポストもできて(都内だけ?)やはり試験があります。
学級崩壊を立て直すなど実力のある先生で教頭試験を受けない、生涯一教師タイプの先生もいました。
また女性教師は、家庭も忙しいので試験準備をする暇がないのか、受ける人が少ないように思えます。
子供の指導に向いているか、マネジメントに向いているかで、自分のコースを選択する時代ではないでしょうか。
1~2年で転勤する先生いますね。学級崩壊、またはその寸前のクラス担任は、年度あけにはいなくなっていたりします。それと別にここら辺では新卒新任の先生は3年で移動するようになっています。
定年間近、病気がちで移動のエネルギーがない?先生は10年ぐらいいます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
いろいろなパターンがあるみたいですね。
普通のサラリーマンと同じようなものですね。
参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/14 18:26

こんにちは。

私が聞いた話では、なのですが・・・。

 教頭や校長など出世するためには、その教育委員会が管轄するすべての地区(場所によって違います)で勤務しなければならないそうです。なので、新卒で教職についた人は気にしなくていいでしょうが、年が行ってから採用にになった人で出世したい人は、こまめに(?)転勤するようです。
 もちろん、その上で試験があります。ただ、空きがなければ、いくら試験の結果がよくても教頭・校長にはなれません。それにおっしゃる通り、能力と試験の成績が比例するかどうかは???

 転勤については、本人の希望(今年転勤したいとか、残りたいとか)を聞き、校長が決めますが、優秀だったり、特殊技能(ピアノとか特別支援教育とか)があったりすると引き止められるようです。逆に、行き先がない(問題のある先生・校長に力が無い)と、ぎりぎり(昔は10年・今は8年)までその学校にいるということもあります。それに、あまり転勤したくないという考えの方もいると思います(転勤というのはなかなか重労働です)。ですから、1つの学校にいる年数は優秀さをはかる基準にはなりません。
 ただ、1年で転勤というのは、何かあったとしか・・・。

 まだ、若造であまり分かりませんが、こんなところで、よろしいでしょうか?
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。
了解しました。
みんな一律とは行かないかもしれませんが、
ずっといる先生、ころころ変わる先生、不自然なような気がしてました。
意味がわかりました。

お礼日時:2005/04/14 07:29

都道府県(教委)によって ことなると思いますが、ご参考まで。


(現職教諭のかたが 書き込んでくれると思います。)

本来 校長(管理職)は 部下の能力を引き出し、学校として児童にサービスができる人がなるべきとは思いますが、その評価基準で「これ!」というのは無いと思います。

たとえば、販売の能力だけでは 営業部長にはなれない・・。

あと テストに受かっても 空きポスト(校長の椅子?)がなければ 校長にはなれません・・・。

異動のローテーションも 教委ごとと思います。

参考URL:http://www.cebc.jp/s-eduad/kanri-shiken/
    • good
    • 3
この回答へのお礼

サイトのご紹介 ありがとうございます。
とても興味あり、役立ちました。
父兄の知らないところで出世争いが行われているのかもしれませんね?
ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/14 07:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q評判の悪い先生は異動が早くなるだろうか。

小学校の先生で、評判の良くない教員は異動が早くなるでしょうか?

評判が悪いと言っても、子どもに酷い言葉を言ったり、体罰したりするレベルのものではなく、
結構、保護者の間で「あの先生、感じ悪いよねー。」と噂されて、その噂も浸透しているようなレベルです。(もちろんそうは思わない人もいる。)

校長先生は、あまり保護者と接点がないので、平の教員から教頭までの人です。

普通の会社だと配属を変えられたりしますが、公立小学校だと評判が悪くても、異動にまではならないでしょうか?

Aベストアンサー

地域のうわさは、PTA会合などを通じて、案外校長や教頭は知っているものです。

ある市の例では、教育委員会の方針で、異動の基準が決まっています。(異動=別の学校へ)
新人は2年以降異動可能。3年で基本的に異動。
2校目以降通常の人は3年で異動可能。6年で基本的に異動。

保護者の評判が悪いケースでは、子供にもその噂が浸透し、普段の指導活動がやりにくくなります。
結果、学級崩壊などの事態を引き起こしやすくなります。

よって、そういった評判のある教員は、なるべく異動を希望するようにプレッシャーがかけられます。通常なら3年で移動するには本人の希望が必要だからです。
残っても担任を持たされないこともあります。

異動すれば、ある程度そういったネガティブ要素がなくなるので、同じように指導していても今度は「良い先生」という評判が立つような状況になることもあります。異動先の地域に合って、うまくいくこともあります。

評判の良い教員は、校長が権限を駆使して何年も残らせるケースもあります。(通常なら7年目以降は本人の残留希望が一つの条件)


なお、これは一般教員のケースであり、教頭、副教頭、副校長、校長はまた別の事情での異動となりますので、あまり知りません。

地域のうわさは、PTA会合などを通じて、案外校長や教頭は知っているものです。

ある市の例では、教育委員会の方針で、異動の基準が決まっています。(異動=別の学校へ)
新人は2年以降異動可能。3年で基本的に異動。
2校目以降通常の人は3年で異動可能。6年で基本的に異動。

保護者の評判が悪いケースでは、子供にもその噂が浸透し、普段の指導活動がやりにくくなります。
結果、学級崩壊などの事態を引き起こしやすくなります。

よって、そういった評判のある教員は、なるべく異動を希望するようにプレッシャ...続きを読む

Q教師の転勤(移動?)

PTAの役員をさせていただいております。
親しくなれた先生が、突然新年度に他の小学校に
転勤になって去られました。3月の初旬にお会いした時には
そんな話は出なかったのですが・・・。
学校関係者、もしくは先生にお聞きしたいのですが、
転勤の話はいつ(何月)ぐらいに出るのでしょうか?
先述した先生と同じ様なタイミングですと、
その地域の下調べとか、勉強とかもできませんよね。
それが普通なのでしょうか?

Aベストアンサー

学校教職員の移動に関して、正式に内示が出るのは3月末で終了式後になります。
異動に関する意向(希望)調査が12~1月→内内示→調整→内示というのが ほぼすべての都道府県の手順です。

教諭に関しては、少し早い時期に市町村教育委員会が情報を持っていますが、管理職は都道府県・政令都市教育委員会以外は詳しい情報を持っていません。

都道府県、政令市によって少し異なりますが、先生本人に異動が知らされるのは、3月末。 本人以外に公表されるのはその2~3日後、が一般的です。

公表までに口外してはいけない事になっていますが、学校関係者には公然の秘密です。 ただし、外部に情報が漏れた場合異動が変更になることもあります。

また、市町村教育委員(教育長以外)には事後報告です。
  

  

Qクラス分けの際、担任が生徒を選んでいる?

「公立の小学校や中学校でのクラス分けで、教師がどの生徒を自分のクラスに入れるかを、担任の主観で決めることがある」と人から聞き、びっくりしています。
もちろん極端に騒ぐ友達同士などを別のクラスにしたり、双子の兄弟を分けたり、その他さまざまな教育的配慮から分けるのは理解できますが、気になるのは、例えば「教師がひいきの子を自分のクラスにいれる」ようなこと。これは、実際に行われているんでしょうか?

教師から「一方的にひいきされている子」でも、その教師を極端に嫌がっていた場合もあります。こんなときは悲惨です。また、そうした場合にあらかじめ親が学校に申し出て回避できたこともあるとか。

クラスの生徒って、現実にどのように振り分けるんでしょうか? 
上のようなことが事実なら、なんだか腑に落ちないんですが。
この辺の事情に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当に膨大な時間を要します。

最終的には校長の判断ということで、4月の始めに正式決定します。そのとき同時に、学年の先生が決定します。このときの初めての担任顔合わせで、どの先生がどの学級を受け持つことになるのかが決定します。

その際、前年度にその学年を受け持っていた教師がたいてい1人は学校に残っているので、参考となる意見を聞くことがあります。(この子にはこんな配慮が必要、など)

…とまあ、ごく大雑把ではありますが、これが学級決めの概要です。ご家庭のほうから、「ぜひ来年度は、この子とは離して」とか、「ぜひ、女の先生に」とか、いろんな要望を受けることもあります。
 教師としては、その要望に正当性、緊急性があるかどうかを判断し、学級決めの際に進言することもあります。しかし、教師自身さえ、(少なくともヒラは)4月になってみないと何年生を受け持つのかがわからない世界。希望が通るとは限らない。ましてや子どもたちにおいては、です。

私は教師になって数年間は、「どんな取り合わせになっても、どんな仲間と一緒になってもうまくやっていく力をつけることこそ、学級社会の意味である。」と考えていて、学級決めについて、それほど重要には思っていませんでした。しかしやはり現実には、難しい面もいっぱいあるので、現在は配慮しているつもりです。

でも、今でも私の考えの根底には、「どういうめぐり合わせになっても、お互いの人間関係をよいものにしていく、それが学級。」というものがあります。

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当...続きを読む

Q教師から校長まで 

公立小学校、中学校における、出世のモデルケースを
教えて下さい。
教頭先生はだいたい、何歳くらいでなるのが普通でしょうか。
校長先生ではいかがでしょうか。
また、現在の先生方の定年退職年齢も教えていただけるとありがたいです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

東京都の場合について、説明します。

教育管理職選考試験を受けます。管理職選考には、A選考とB選考があります。
A選考は年齢33歳以上42歳未満 教職経験7年以上
B選考は年齢44歳以上56歳未満 教職経験14年以上
筆記試験と面接試験があります。
合格者は、A選考は5年間、B選考は2年間の管理職候補機関(研修期間)が
あります。指導主事や学校での主幹(主任)、あるいは都庁などの職場に派
遣されます。
そして、任用審査を受けたあと、晴れて教頭や指導主事(教頭格)になれます。
ですから、最短で38歳で教頭、42歳で校長になれます。校長選考はありま
せん。
以上が、現在の制度です。

私は、教頭試験を受けて42歳で教頭になりましたが、もう一度校長選考を受け
合格しなければ校長にはなれません。

Q教師の左遷ってあるんですか?

私の兄は関東地方の小学校で3年間教師をしておりましたが、今回の人事異動で教育委員会のとある部署に異動になりました。全く教育とは関係ない仕事内容のところだそうです。校長先生が異動を兄に決めたそうです。あまり学校の先生が先生でなくなるという話は聞いたことありませんし、何となく元気がなく心配です。2,3年したら教師職に戻れるといっておりましたが・・・どうなんでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

二通りあります。ひとつは、指導力がないと認められた場合、事務職に配置転換する、というものです。もう一つは、ご栄転です。教員を管理する上の部署に行って行政を学ぶというものです。どちらも、生徒と関わるのが好きな方や、教科指導に燃えている方にとっては寂しいし、苦痛に思えるでしょうね。お兄さんはそれで元気がないのではないでしょうか。ちなみに、左遷はあります。大学院に行く、とか研修センター行きも先のような二通りあります。あるいは、管理職でもないのに遠隔地に行くなどです。または、養護学校に行かされるとか。さらに他の方法は校内の人事でいじめれるなど。自分からやめろ、という意味です。新潟県の場合は古い体質があって、ご栄転コースの方は学閥(ときわ・公孫・新陽など)に属して暗黙のうちに出世が約束されている場合が多いようです。そういう体質がいやで、教員採用試験を関東地方にする人が多くいます。その辺の事情が分かれば異動の本当の理由も分かるでしょう。学閥やコネなど教員の世界にも不透明な部分が結構多いのですよ。

Q講師と教師の違いは何ですか

小学校の担任の先生が講師なのですが、教師との違いは何ですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先生には2種類ありまして、教諭と講師に分かれます。(講師は更に2つに分かれますが、詳しい人に解説してもらいましょう)
さて、教諭と講師の違いですが、公立学校の場合、採用試験に合格して正式に採用になっているか、臨時雇いになっているかの違いです。講師は臨時雇いなので例えば1年毎に更新する必要があったり、産休代用のように3ヶ月だけとかの場合があります。同じ学校に長くは居られません。
子供の数は変動しますが、先生は一度採用すると終身雇用なので(公務員なので)不用意に大量採用できないのです。
講師をしながら、採用試験の勉強をするので大変ですが、教育に対する情熱を持っている方はたくさんおられます。(こいつを採用しないなんて教育委員会は見る目が無いと言いきれるような人もいました)
ただし、採用試験を突破する能力が無い訳ですから、能力に若干不安はあります。
ただ、教諭でも講師でも子供にとって永く思い出に残る先生だといいですね。

Q教師の苦情はどこに言えばいいのでしょうか

カテゴリが違ってましたらすみません。
教師の苦情はどこに言えばいいのか分からず、困っております。

状況なのですが、妹が部活動顧問の教師に苛められ続けています。
事の発端は、部活動準備室に置いていた書類が何かなっていた事から始まりました。(何故かここを教師は詳しく教えてくれませんでした。書類の順番が変わってただけとも聞きましたが。)
その日に妹が準備室に部品を置くため出入りをしていたことから妹は犯人扱いされ、その日は泣きながら帰ってきました。
妹が言うには他に先輩が入るのを見たが先輩は何も言ってくれず先生に何を言っても聞いてくれなかったそうです。
その後暴言を言われ続けたそうで6時の帰宅がその日は8時過ぎでした。

親が学校に電話をし顧問の先生と話したのですが、学校に出向いて来いと言われたため校長先生を含め三人で話をし、校長先生が「(教師を)指導しておきます」と言って下さったのでそこで帰ってきたそうです。

あれから1ヶ月以上経ち、また妹が泣きながら帰ってきたので話を聞くと、部活中は正座させられ、妹と口を利いたらいけないと先生が命令しているためシカト状態だったそうです。部活外でも苛められ始めたそうです。

長くなりましたがこういう状況なので苦情を言いたいと思ったのですが、ドラマでよくあるように教育委員会に言えばいいのでしょうか。
また、苦情を伝える方法は手紙でしょうか。
ご存知の方どうか宜しくお願いします。
苦情の体験談もありましたら是非お願いします。

ちなみに、その先生には校長先生も何も言えなかったそうです。恐い方なので言いにくいとの事でした。
確かに性格はきつい方だという印象を持ちましたがこういう学校体制にも問題はありますよね。
それともこれはよくある話でしょうか。

カテゴリが違ってましたらすみません。
教師の苦情はどこに言えばいいのか分からず、困っております。

状況なのですが、妹が部活動顧問の教師に苛められ続けています。
事の発端は、部活動準備室に置いていた書類が何かなっていた事から始まりました。(何故かここを教師は詳しく教えてくれませんでした。書類の順番が変わってただけとも聞きましたが。)
その日に妹が準備室に部品を置くため出入りをしていたことから妹は犯人扱いされ、その日は泣きながら帰ってきました。
妹が言うには他に先輩が入るの...続きを読む

Aベストアンサー

うちの姉(小学校教諭・担任)の場合ですと、生徒の親が校長に文句を言うと、教頭に指示が出て、教頭・学年主任・担任が3者会談で善後策を話し合って、学年主任と担任がご父兄のお宅にお詫びに行きます。
ご父兄が納得し、問題解決すれば教頭に報告し、教頭が校長に伝えます。
教育委員会に持ち込まれた苦情も、大体この経路でいきます。
問題をはっきりさせるため、校長に再度強く改善を求め、前回の話し合いはどうしたか聞いてみたらいかがでしょうか。
先回は

>「(教師を)指導しておきます」

と明言した訳ですから、その後校長は顧問にどう伝え、顧問はそれに関してどういう改善を行ったか。
校長が問題があるのに顧問を指導しないのは、管理責任を負う者として失格ですから、ここで初めて教育委員会に実情を訴え、教育委員会から報告をしてもらうというのがよいでしょう。
クレームの為のクレームではないのですから、第三者がなるほどと思うような流れを示すことが肝心で、それでも改善がなければ、場合によっては、地域選出の地方議員に相談してもよいかも知れません。
地域に依っては日教組の力が強く、校長と現場教師が対立してる県もあるとは聞きますが、それとこれとは別問題ですから、校長も具体策を示すべきです。

うちの姉(小学校教諭・担任)の場合ですと、生徒の親が校長に文句を言うと、教頭に指示が出て、教頭・学年主任・担任が3者会談で善後策を話し合って、学年主任と担任がご父兄のお宅にお詫びに行きます。
ご父兄が納得し、問題解決すれば教頭に報告し、教頭が校長に伝えます。
教育委員会に持ち込まれた苦情も、大体この経路でいきます。
問題をはっきりさせるため、校長に再度強く改善を求め、前回の話し合いはどうしたか聞いてみたらいかがでしょうか。
先回は

>「(教師を)指導しておきます」

と明...続きを読む

Q高学年の担任をすることについて

実際に小学校の担任をされた事のある方に質問します。今年担任をして三年目です。今までずっと低学年ばかりもってきました。しかし来年はおそらく5.6年生を担任することになりそうです。今まではトラブルなどもありましたが頑張って乗り越えてきたつもりです。しかし多くの先生が「低学年はいいよねー。高学年はやりがいあるけど来年はつらいよー」といつも言われます。すると始めはやる気いっぱいだったのに、だんだん不安でたまらなくなってきました。多くの先生方が高学年を持って体をこわされています。子供は子供だと思って接しようと思いますが正直今は怖くてたまりません。また子供を保育園に預けながら働いており、体を壊しながら働くならこの子の為にだけ生きてみたほうがいいかもと思い悩んでしまいます。もちろん仕事が楽しいだけではないことは分かっています。ぜひこんな考えに陥ってしまっている私にアドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 辛いことは確かです。子どもたちとうまくいくかどうかで全く違う2年間になります。私は何回か5,6年生を担任しましたが、子ども扱いをしないことで、彼らの自主性や責任感をそだて、学校生活作りを応援しました。大人のようで子ども、子どものようで大人な彼らですが、一人前として接することが一番大切だと思います。子供だましの手法は通用しません。また、思春期に突入するので難しい問題もたくさん出てきます。世の中の情報に惑わされる前に「愛や性」について先制攻撃をしておかねばなりません。中学受験組みが多いとそれもまた大変です。親掛かりでがむしゃらに突っ走ってしまいますから・・・。そんなことが複雑に絡み合いながら、高学年をどう乗り切るのか?子供同士の結びつきが強いと、子どもたちと協力して超えていくことはできます。そうなったとき、それは子どもにとっても教師にとっても最高の財産になります。でも、そうならないことも多いのは事実です。低学年ばかりやっていた20代後半の先生が高学年を持ってやめちゃった例も知っています。ただ、一年から六年までを通して経験しないと教師として一人前とはいえないでしょう。出口付近を知らない、入り口を知らないでは、見通しを持った教育はできませんから。・・・後は一人で抱え込まないことも大事です。学年会を開いて相談をしあう、学級通信を出してクラスの様子を知らせ家庭の協力も得る、保健や図書、音楽の先生などと情報交換を密にする・・・いろいろ手立てはあります。若くて頭が柔軟なうちに挑戦することをお薦めします。成人した、社会人になった教え子は高学年の担任に帰ってくることが多いです。「あの時、このクラスを持ってよかった。」という感慨にふけられるのは、高学年を持った教師の特権です。がんばってください。

 辛いことは確かです。子どもたちとうまくいくかどうかで全く違う2年間になります。私は何回か5,6年生を担任しましたが、子ども扱いをしないことで、彼らの自主性や責任感をそだて、学校生活作りを応援しました。大人のようで子ども、子どものようで大人な彼らですが、一人前として接することが一番大切だと思います。子供だましの手法は通用しません。また、思春期に突入するので難しい問題もたくさん出てきます。世の中の情報に惑わされる前に「愛や性」について先制攻撃をしておかねばなりません。中学受...続きを読む

Q家庭訪問で教師はどこをチェックしているか

ひとことで言えば「家庭環境」なのでしょうが、具体的には何をチェックしているのですか。
たとえば

・家の立地、大きさ、内装 → 経済状況
・保護者の口調、本棚の中身 → 保護者の知性、思想傾向
・ 生徒の部屋の状態 → 生活習慣

書いていて自分で腹が立ってきました、どれも余計なお世話だと(笑)

Aベストアンサー

最近の家庭訪問では、家の中に入らずに玄関先で話をしてすませる学校も多くなっているようですよ。

家の大きさだとか経済状況、子供の部屋の本棚とかそんな細かいところを見るのが家庭訪問ではないような気がします。
家の中にはいっても、綺麗に片付いているかな?くらいは目にとめるでしょうけど、本棚の中身まで見ていた先生なんて今までいません。
まして玄関先数分話すだけでは、保護者の知性とかまでははかれないと思いますし。

保護者と話をすることによって、自分の子供のことをどれだけきちんと見ようとしているかとか、家の状況が子供の育児にきちんと適しているか(たとえば親がネグレクト的なことや、過剰すぎる躾をしている雰囲気がないかとか)とか、お子さんの家での様子を聞くとともに学校の様子を離して違いを把握したりとか、家の周囲の環境や、地理的な位置を把握したり、そういったことが目的だと思いますよ。

経済状況や家の内装や大きさなんて先生だってさして興味ないでしょう。
というよりも、きちんと子供に必要最低限の生活を提供しているか(お金の意味ではなく清潔さとか育児的な意味で)だと思いますし、保護者の知性とか思想とかっていうと大げさですが、どういうスタンスで子供と接しているかくらいの感じだと思います。

最近の家庭訪問では、家の中に入らずに玄関先で話をしてすませる学校も多くなっているようですよ。

家の大きさだとか経済状況、子供の部屋の本棚とかそんな細かいところを見るのが家庭訪問ではないような気がします。
家の中にはいっても、綺麗に片付いているかな?くらいは目にとめるでしょうけど、本棚の中身まで見ていた先生なんて今までいません。
まして玄関先数分話すだけでは、保護者の知性とかまでははかれないと思いますし。

保護者と話をすることによって、自分の子供のことをどれだけきちんと見よう...続きを読む

Q小中学校教諭の異動って、1つの学校に何年くらい勤めたら他の学校に移るの

小中学校教諭の異動って、1つの学校に何年くらい勤めたら他の学校に移るのですか??

できれば愛知県のことがいいです。

Aベストアンサー

うちの県(愛知県ではないですが中部地方)
先生の移動は最長7年です。
長くて7年。7年いた先生は必ず異動していきますね。
1年で異動する先生もいれば7年満期までいる先生もいます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング