中華料理ではお玉を使って、ボールに入った調味料を少量すくい、調理しますが、あれって味が混ざらないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

あーすいません。

文を読み違えていました。調味料を入れている方のことを聞きたかったのですね。うちの店では、基本的に「さしすせそ」と言われているように調味料を入れる順番が決まっています。塩や味の素系は粉ですから問題ないです。最初の方に加えます。その後に醤油やごま油のような物を使用します。液体の場合は混ざると問題なので、使うたんびにスープで軽く洗い他の調味料を入れるようにしています。まぁ醤油を使った後で味見をしたとき塩味が足りずそのまま塩を加えたりして多少塩に醤油が付くこともありますが、そのときは、また炒飯のような両方使うとやまかない食にその部分を使ったりしています。使わない料理の場合は、当然よけて使っています。何にせよお客様に出す物ですから味がめちゃくちゃになるようなことはしませんのでご心配なく。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどよく分かりました。ありがとうございます。スープで洗っているとは知りませんでした。でもスープが徐々に濃くなりませんか....

お礼日時:2002/01/06 18:49

そう言われてみると、どこの中華料理屋さんでも調味料が、


見苦しく混ざり合ってるところは見た事無いですね。
ご存知のように、中華レンジには、お湯、水の長~いカランが
付いていて、鍋をジャバジャバ洗ってつぎの調理を始めます。
そのとき、お玉を”おもいっきり”なべに打ち付けるので、
そのときお玉の水分が切れて、調味料入れに水分が入らない
のではないでしょうか?調味料をなべに入れるときも、
”おもいっきり”カンカンカン!と、お玉を鍋に打ち付ける
ので、ゴマアブラも味の素も、おたまからほぼ完全にはなれる
のではないでしょうか。一流中華料理店から、BMまで、
調味料が調味料入れのなかで混ざっているのは見覚えが
ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。味が変に思ったことはないのですが、お玉が濡れた状態で別の容器の液体調味料に触れると容器の中の調味料の味が微妙に変化するんじゃないかと。それを繰り返していると、しまいには互いの味が混じりあうのではと思うわけです。

お礼日時:2002/01/06 18:40

どーも中華料理屋の孫である私が代わってお答えします。

調理法によっても変わりますって言うのが答えです。炒飯のような炒め物の場合は、味が混ざるって言うより最終的には1つに混ぜるので問題はないです。他の料理を作るときは、ちゃんと洗っていますから他の料理に前に作った料理の味がつくことはありませんのでご心配なく。カニタマなどの料理を作るときは卵とあんを別々に作りますし器具は加えるスープなどで溶けるので問題ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。調理の手順を見ていると、同じお玉で複数の調味料(しょうゆ・塩・酢など)をすくっていますが、出来上がった料理の中にではなく、調味料の入ったボウル同士が混ざらないかということなのですが。

お礼日時:2001/12/25 20:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「さしすせそ」と合わせ調味料「A」の矛盾

料理の「さしすせそ」
この順番に調味料を入れると、
味がよく染み込むと言われますよね。

でも、料理の本には、
「A」という合わせ調味料がでてきます。

分量の砂糖や醤油を混ぜ合わせた「A」を、
ターッと流し入れる、といった感じです。

この「さしすせそ」と「A」に矛盾を感じるのですが、
どういうことなのでしょうか…?
何か使い分けなど、あるのですか?

Aベストアンサー

砂糖は塩よりも分子量が大きいため、先に塩を入れてしまうと、
材料に砂糖の入り込む隙間がなくなってしまうそうです。
また塩は、素材をかたくする効果もあるので、砂糖の甘味を先につけます。
酢・しょう油、・味噌は風味付けが目的なので、
最後に香りをいかすように使います。

この順番はあくまでも原則であり、生臭みを消すために味噌やしょう油(または酒)で煮込んだり、
炒め物では合わせ調味料にして最後にさっと絡めたり、調理や素材次第で調味料の使い方も変わっていきます。

合わせ調味料は、簡単に手早く調理するために考えて作られたものではないでしょうか?
『さしすせそ』が昔の人の知恵でしたら、『A』は忙しい現代の知恵?

http://www.shokuiku.co.jp/mame/mame2/ma101.html

参考URL:http://www.shokuiku.co.jp/mame/mame2/ma101.html

Q中華料理店で、電卓に10円玉と500円玉が貼り付けてあった・・・

こんにちは。

今日とある中華料理店に食べに行き、
お会計をしようとしたとき、
電卓に10円玉と500円玉が貼り付けてありました。

そこの店の店員さんのほとんどが中国人で、
ある程度は日本語ができたので
「なぜ10円玉が貼り付けてあるの?」と聞いたら、
「多いから」と答えられました。

どういうことかずっと考えているのですがいまだ分かりません。
どういうことでしょうか?

ちなみに10円玉と500円玉はテキトーな場所に貼り付けてあるのではなく、なにか意図的に場所を決めて貼ってあるようでした。

よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

小売業従事者です。

「中国人」「多いから」、でピンときたのですが
経営者黙認でスタッフ同士で取り決め、
行っているレジ誤差解消行動だと思います。

商品とお金のやり取りはレジにて行います。
100単位でレジ打ちすると誤差がでることがしばしばあります。
人的ミスと機械的ミス等原因は様々ですが、
日によって+誤差が出る日と-誤差が出る日が有ります。

レジ誤差に厳しい店によっては-誤差を店員責任として
給与から差し引く店も有ります。
これらのことから、+誤差が出た日は誤差計上せず電卓の裏に張っておき
-誤差が出た際に投入して誤差を消しているのではないかと思います。

あくまで想像ですが参考になれば幸いです。

Q今年から始めて自炊します。 料理のさしすせそ以外によく使う調味料を教えてください。

今年から始めて自炊します。
料理のさしすせそ以外によく使う調味料を教えてください。

Aベストアンサー

みりん、ガラスープのもと、コンソメ。

ソース、ケチャップ、マヨネーズ。

塩コショー、豆板醤、七味or一味、柚子胡椒。

Q中華の調味料

今日のお昼は王将の「天津チャーハン」でした。
キャンペーン中ということで¥450でした。
時々利用しますが、少し気になることがあります。

それは中華鍋をあおる数十センチ上の棚に置いてある
ステンレス容器からしょうゆやうま味調味料などの液体、粉末系
調味料を直接お玉ですくってるお店がありますよね?
味見も同じお玉だったりすることも・・・。

あれって時々小さい野菜やご飯粒が落ち、雑味が
混ざったりすると思うのですが、大丈夫なのでしょうか。
当方潔癖症ではなく、別に抵抗ないですが何となく
どうなのかな~と思って質問しました。

Aベストアンサー

心配いらないですよ。その混ざった食材の雑味の味が分かる人はそんな店には行きませんから。
嫌味じゃないですよ。ほとんどの人が分からないほどの微々たるものだということです。
ただし、ココイチのカレーだけは納得できません。あそこは同じ鍋を使って辛さの違うカレーを温めてるので、普通の辛さのカレーを頼んでも飛び上がるくらい辛い時があります。

Q調味料の「さしすせそ」について

むかしからお料理の調味料を入れる順番として
「さしすせそ」が言われていますが、
いつから「そ」は「味噌」の「そ」になったんですか?

数年前、子供向けのTV番組を見て「そ」が「味噌」だと言うのを聞いて、驚きました。
だって、「味噌」の「み」ならわかりますが、「そ」はないでしょう。
あまりにも強引なこじつけにびっくりしました。

昔は「そ」は化学調味料のグルタミン酸ソーダの「ソ」と言われてましたよね。
今はナチュラル志向が強まって、「化学」という言葉が歓迎されないせいか、
「旨み調味料」といわれているようですが。
「旨み」というのは日本人独自の味覚だそうですから、なかなか良い表現だとは思いますけど。

やっぱり「さしすせそ」に入るには、ナチュラルな食材でないとダメなんですかね?

それでも「味噌」の「そ」はないよな~、って思うのは私だけでしょうか。

Aベストアンサー

書き忘れました。#9です。

>「味噌」の「み」ならわかりますが、「そ」はないでしょう。

サ行で統一する為と、最初に入れる砂糖の(サ)の文字、最後に入れる味噌の最後の文字(そ)

Q大学いもは,中華料理?日本料理?

中華料理店で,大学いもと全く同じ料理を食べました。メニューにあった名前は忘れてしまったのですが漢字で書いてありました。
「大学いも」という名前のルーツでは,日本で考えられた料理と書いてあったと思いますが,もともとは中華料理だったのでは?
中華料理としての「大学いも」の名前や作り方など何でも良いのでご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大変興味深いご質問だったので、ちょっと調べてみました。
大学芋は「昭和2年頃、東大生が学資に困って売り始めたのが始まり」という説が有力なようなので、日本料理ではないかと思います。

そのかわり(?)中国料理で大学芋に似たものがありました。
「抜絲」といって、「味はまさに大学芋」なんだそうです。
aya-chanさんがお食べになったのはこれ…かな?
作り方は大学芋と同じようです。http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/2158/diary0201_2.htm

向こうには大学芋と同じ作り方をする「大学バナナ」「大学りんご」なんて物もあるそうです。
(もちろん名前は違うでしょうけど…りんごは「抜絲苹果」でした)

それにしても、世界中のどこかで似た料理があるんですね。
きっと「考える事はみんな一緒」なんでしょうね。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~mj9h-iwt/nenga/report05.html

Q調味料の”さしすせそ”の順番について

調味料の さしすせそ は基本ですが テレビでもその意味を糖分の浸透速度が遅いので最初に入れるとか 理屈の上でも理由があることは判ったのですが いざ作ってみると順番に入れるのは大変ですよね。

家庭では小容量なので 例えば煮魚ですと 魚を入れてから調味料を入れるのはとにかく混ぜにくく 味を調えるのも一苦労します。
結局魚を入れる前に全部を調合して調理しているのが現状ですが 味はまずいとは思いませんが さすがにお店の味付けにはかないません。

質問ですが
皆さんはこの順番を守って作っていますか?料理店ではこの順番を守っているのでしょうか?
また ”さしすせそ”を守って作ると 更に美味しくできる可能性はありますか?

Aベストアンサー

プロですけど(^^:反発を受けそうですけど・・・目的しだいです。

はっきり言って「さしすせそ」は、ほかの国ではあまり気にしません。それよりは煮物は一度煮てから冷ますほうが味の染み込みが良い、と言うのが世間的に浸透してきていて今では時間が有ればこの方法が良いでしょう。

肉じゃがやかぼちゃの様に煮崩れるものは始めから味をある程度決めて煮た方が良い場合があります。塩分が煮崩れを防ぎます。煮崩れて形が無くなっても良いなら「さしすせそ」で煮ても良いですが。

食材に甘みが有ってそれを生かしたい場合は始めに砂糖を煮含めると味を壊してしまう場合があります。逆に甘みが欲しいときは砂糖を煮含める方法を取ります。

煮魚は魚の風味を生かすために味を決めて煮始め短時間で煮ます。魚独特の風味や甘み、味を残したまま煮あげ、煮汁にほぐした身を付けながら食べると美味しいです。殆どの人が今、煮魚と思っている照り煮や照り焼きよりは数段、上品な味に仕上がります。

料理の基本も時代とともに変っていきます。近頃の和食は煮汁の味を予めある程度きめ最後に味を調える方法がTVの料理番組や料理本では主流です。

つまり、料理は材料に対して臨機応変に調理法を変えるのがプロの仕事です。料理法の鉄則に沿って無くても美味しく安全に調理をするのが料理です。

プロですけど(^^:反発を受けそうですけど・・・目的しだいです。

はっきり言って「さしすせそ」は、ほかの国ではあまり気にしません。それよりは煮物は一度煮てから冷ますほうが味の染み込みが良い、と言うのが世間的に浸透してきていて今では時間が有ればこの方法が良いでしょう。

肉じゃがやかぼちゃの様に煮崩れるものは始めから味をある程度決めて煮た方が良い場合があります。塩分が煮崩れを防ぎます。煮崩れて形が無くなっても良いなら「さしすせそ」で煮ても良いですが。

食材に甘みが有って...続きを読む

Q中華料理と中国料理の違いは?

どうでも良い疑問なのですが中華料理と中国料理の違いは何なのでしょうか?

Aベストアンサー

http://page.freett.com/kiguro/zzz/z-tabemono/tyuukatotyuugoku.html


(日本でのことですが)
中国から来たコックさんに
言われたのが日本での中華料理と
言う言葉は安っぽく使われてるので
使いたくないというようなことを
言われました、
中華料理イコール中華麺、餃子などの
イメージが日本では強いみたいです

それと有名ホテル等のお店では
あまり麺類は出してません、
日本では麺類を出すと安っぽく感じられるので
嫌だそうです。

日本料理でも同じですが中国料理の中でも
北京、広東、上海、四川、福建料理etc
みたいにはっきりと分けて言われますね
中国や中華と言われるのも好きじゃない
みたいです
台湾料理も同じですね

海外では日本にまだサムライが居るように
日本人が中国人イコール麺と言うイメージを
無くさないかぎりこういった変な印象は
なくならないでしょうかね、

Q調味料のさしすせそ

料理の調味料でさしすせそってありますよね。
さ=砂糖 し=塩 す=酢 せ=しょうゆ そ=味噌
なんですが・・・
さ~すはそれぞれの頭文字なので分かるのですが、
せとそはなぜしょうゆと味噌なのでしょうか?

知っている方教えてください(>_<)

Aベストアンサー

「せいゆ」と昔は「しょうゆ」を表記しました
”そ” は「みそ」 の”そ”です。

参考URL:http://allabout.co.jp/gm/gc/71499/

Q中華、中華した中華料理屋

は好きですか?赤で「福」の文字に中華風の提灯、片言の日本語、服装や顔からして中国人だとわかる感じ、飛びかう中国語と、とにかく明らかに中国人がやってますよ的な中華料理屋さんは皆さん好きですか?赤と黄色の外観で。

Aベストアンサー

このごろよく見かけますね。
ガチャガチャした中華の雰囲気は大好きですが、
日本の町並みの中で1軒ポツンとあると、テンションが違うので
ちょっと入りにくいです。
中華街でもここまで派手な店はあまりないな、とも思いますが。

現状ではうちの周りでは、できてはつぶれ、また店名が変わったけど
つぶれ・・・ってことが多いみたいです。
日本人は味より安心・信頼感を重視するので、せっかく美味しいものを作っていても店構えでひいちゃう人が多いのかもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報