ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

私は今年の11月に会社を退職いたしました。辞める一ヶ月前に辞表を提出したところ、その月と退職月の給与が25%カットされましたが、そこはあえて何も言わず受け入れ、形の上では円満退社いたしました。

営業職でしたので、退職前10日間、他の人間に案件の引き継ぎ作業を行い、次の会社にも無事、転職いたしました。しかし、辞めてからずっと会社(上司、同僚)から、ひっきりなしに携帯電話、自宅へ連絡が止みません。内容は「辞める前の君の案件が元でトラブルに見舞われているので対応してくれ」「案件を次の会社に持っていっただろう?(そのようなことは一切ございません)」といったものです。はじめのうちは私も対応しておりましたが、いつまでそのような義務があるのだろうかと思い始めました。そもそも、義務自体、あるのだろうか?と。

少なくとも給与以上働いておったことは紛れもない事実であり、(これは感情的ではありますが)給与を25%カットしてくる会社に対して、そこまで対応したくはありません。自宅にはまだ1歳にも満たない子供が寝ており、家族としても精神的苦痛を被っております。

退職時の引継ぎ作業というのは、いつまで対応する必要があるのでしょうか?
あくまで法律的な観点から、ご教授願えれば幸いかと存じます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 関係法令を見てみましたが、見方が悪いのか該当条文を見つけることが出来ませんでした。


 会社を退職する際に、当然「引継書」なり「引継作業」を行ったのであれば、退職日の翌日からはその会社とはなんら関係がなくなると思います。ただ、自分の仕事の不手際などによる後始末的な部分は、道義的な部分として善意で対応することは、決まりの中での対応ではなくて、あくまでも自主的な部分でしょう。又、会社の職員も、対処した職員にいつまでも問い合わせをすること自体、疑問を持ってしまいます。

 対応する義務は無いと思いますので、もう1ヶ月程度経過していることから、きちっと断っても良いと思います。新しい職場で、頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
確かに、退職前、自分の不手際が一切なければこのような事態にはならなかったとも反省しております。退職時の会社側の対応とも兼ね合わせ、よくよく考慮したいと考えております。

お礼日時:2001/12/27 11:10

私にも経験がありますが、対応すればするほどきりがありません。


携帯は、着信番号から判断して留守電に回すとか、自宅電話は番号変更とかして、一切連絡を取らなければ、大体2ヶ月ぐらいで収まります。
ただ、その間に書類関係(源泉票とか)が必要になると意地悪されるかもしれませんが、そのような状況で退職したのですから、協力する必要はありませんよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

誰にも相談することができませんでしたので、非常に心の支えとなりました。どうもありがとうございます。
私の場合、幸い、書類関係はすべて退職後に取り寄せることができました。(私の前にも前例があったので、そこは迅速に行いました)自宅への電話については、親族へ心配をかけるわけにもいかないため、着信拒否サービスなどの検討を進めております。
重ね重ね、どうもありがとうございます。

お礼日時:2001/12/27 10:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退職後も電話で仕事を教えなくてはいけない?

【質問】
退職後の会社から電話がバンバンかかってきていますが答えなくてはいけませんか?

【背景】
 社長、経理総務全般(私一人)、営業数名、での零細企業でした。社長は一カ月に一度会社に来る程度、ほとんどいません。

【経緯】
 退職する際新しく経理を雇うなどせず、私の仕事を今いる営業さんに引き継ぐよう言われました。
しかし庶務は別として、小口現金や銀行出納やら契約書の押印やら給与計算入出金etc.大切な仕事をそのまま営業に任せていいのか、どうするかを悩んだので社長に指示を仰ぎましたがシカトされ(多分やる気がなく、聞いたことも忘れてる
どこまで引き継ぐのか、パスワードなど大切なことすべて教えていいのか、回答がないまま退職日を迎え、結局すべて引き継ぎができていないと最終日叱咤されました。

 社長の指示がなかったせいでほとんど時間がのこされておず、最後に大切な事だけ引き継ぎましたが、あれはどうなったこれはどうだ、バンバン電話がかかってきます。内容は「あの資料はこのキャビネットの中のどこだ」とか、そんな探せばわかるだろ、というレベル。
そもそもその引き継ぐ営業を信用していないからハンコやキャッシュカードなどすべて自宅へ送れ、とか言ってます。
挙句の果てに、これだけの仕事量で今まで何をしていた?サボっていたな、と言われるほどです。真面目に、決してさぼらず仕事していたのがばかばかしいし、哀しいしむかつきます。案の定引き継ぐ営業を信用していないとか、そんな人に経理の仕事を引き継げと言うのは馬鹿な話です。

 以上のような経緯があり、私は退職してまで協力したくありません。正社員ではないですし。
しかし正直私の引き継ぎは充分ではなかったと思います。経理関係の仕事をホイホイ教えていいのかわからず曖昧になっていたので、多少営業さんの方で苦労されるかもしれないですが、すべて自分で調べるなり対処してほしいのです。
そもそも私の仕事すべてをそのまま引き継ごうものなら営業なんてできやしないのに、そういう事情を把握せず汲み取ってもくれない社長サンなんです。

 無視したら法的手段に出るとか言い出しそうなタイプなのですが、実際どうなんでしょうか。
退職したので関係ありません!と突っぱねるには、引き継ぎが完璧ではなかったのを自覚している分心苦しいものがあります。とは言え、退職してからも作業のために出社するなど譲歩しましたし、すべて会社のためを思っていたためです。
もう関わりたくありません。対処法をアドバイスください。

【質問】
退職後の会社から電話がバンバンかかってきていますが答えなくてはいけませんか?

【背景】
 社長、経理総務全般(私一人)、営業数名、での零細企業でした。社長は一カ月に一度会社に来る程度、ほとんどいません。

【経緯】
 退職する際新しく経理を雇うなどせず、私の仕事を今いる営業さんに引き継ぐよう言われました。
しかし庶務は別として、小口現金や銀行出納やら契約書の押印やら給与計算入出金etc.大切な仕事をそのまま営業に任せていいのか、どうするかを悩んだので社長に指示を仰ぎました...続きを読む

Aベストアンサー

会社(というより社長)が貴方に甘えているだけですね。
退職後にも出社(=無給?)されているとのコトなので、その記録が残っているようならば、むしろその日当を請求しても良いくらいです。

問題はごくごく簡単です。
「もしも貴方が退職ではなく(事故などで)亡くなったら会社はどうするつもりだったの?」
の一言に尽きます。
貴方が居なくても、最低限、仕事が回る程度には業務に関する情報を複数人で共有させておくのが会社としてのリスクマネジメントです。
それを怠った(けちった)会社の自業自得としか表現できません。
(零細だから…はいい訳にはならない。小さな会社なら社長が把握しておけばいい)

もしも法的手段云々と言い出したら、喜んで受けて立たれるのがいいと思いますよ。
退職後の出社要請での日当や、その後の頻繁な電話業務(元職に関する内容なので業務です)の賃金と、退職後に拘束されたことに対する精神的苦痛の慰謝料などなど…争えば確実にあなたの方が勝てるし儲かります。
弁護士も馬鹿ではないので、引き受けること自体ないとは予想しますが、実情を知らされずに引き受ける哀れな弁護士が現れた際には、貴方の要求を先方に伝えれば、早々に引き下がるかと思います。

完璧な引継ぎなんてありえません。
しかも通常業務をこなしながら、専任でない後任に引き継ぐとなればなおさらです。
貴方が気に止む必要は全くありません。ご安心を。

会社(というより社長)が貴方に甘えているだけですね。
退職後にも出社(=無給?)されているとのコトなので、その記録が残っているようならば、むしろその日当を請求しても良いくらいです。

問題はごくごく簡単です。
「もしも貴方が退職ではなく(事故などで)亡くなったら会社はどうするつもりだったの?」
の一言に尽きます。
貴方が居なくても、最低限、仕事が回る程度には業務に関する情報を複数人で共有させておくのが会社としてのリスクマネジメントです。
それを怠った(けちった)会社の自業自得としか表現...続きを読む

Q退職したにも関わらず、出社して残務処理を行う義務はある?

退職後も、会社からの呼び出しに応じなければなりませんか?
退社して一ヶ月経ちます。残務処理をするため出社するよう手紙がきました。体調が優れず会社に行けないため、残務は同僚にお願いする旨を返信しましたが、「会社側には残務を代わりに請け負う義務は無い」との返事がきました。義務がないのはむしろ退職済みの私の方なのでは?と思うところです。
やるべき仕事は済ませたつもりですが、会社側は出社を求めてきます。体調も悪く、また、職場の人に会うのも辛いのでもう会社には行きたくありません。
私の退職願は受理され、所属長も承認済みです。辞めてからも、出社して残務処理を行う義務はありますか?行わないことで訴えられることはありますか?

Aベストアンサー

退職した(従業員である最後の日を終えた)時点で、会社との縁は切れました。会社はご質問者に対し、出社したり仕事をするよう命令することはできません。

会社がこれを理由に、賃金、ボーナス、退職金の精算をしない場合、また退職書類を揃えない場合は、会社を訴えればご質問者が全面勝訴します。ご安心ください。

要は、無関係の人から命令されるいわれはない、ということです。会社からの要請を断る際に、ご質問者の体調やスケジュールを引き合いに出す必要はありません。きっぱりと断ってください。

Q元職場から電話やメールが来ます

退職した後にも拘わらず、元職場から仕事についての問い合わせの電話やメールが来ます。

『会社に教えに来てください』とまで言ってます 。

以下は退職までの経緯です。

■2013年1月
 役職者に対し、新規業務で自分の仕事量が増えることについて『ひとりでこんなにこなせません』と伝えましたが、人員補充の対応はなし。

■2014年9月下旬
 10月31日付での退職願を提出。社長と役職者から引き留めの説得があったが、『受理をお願いします』と言った。

■その後
 引継の人が来るのが10月の最終週なので、退職日を11月末に延長してもらいたいと依頼され、これを承諾。

■2014年12月上旬
 業務上の相次ぐトラブルにより引継期間が延びているので、役職者から『担当業務のマニュアルをすべて作って12月20日で退職しろ』と言われ、指定期限までに担当業務のマニュアルをすべて作成した。

■2014年12月下旬
 約1ヶ月半引継をしてきた相手が退職すると言ったので、引継2人目が来た。引継のために退職日は1月20日で同意した。

■2015年1月
 予定された引継を実施。最後の3日間は病気で出社できなかったが、最後の3日間の引継予定の業務は私がいなくても過去に教えた手順で対応できる内容だった。病気のまま退職日を迎え、そのまま退職。

ここで質問です。

(1)担当業務すべてのマニュアルは作ってあります(マニュアルとして完璧という自信はあまりないですが)。マニュアルに記載していても直接教えていない項目があります。それでも会社に教えに行く義務はないと思えます。法律上はどうなのでしょうか?

(2)私の退職後にいろいろトラブルが起きているらしいですが、これは人員補充など人事に対して適切な取り組みをしなかった会社の経営責任だと思うのですがどうでしょうか。私が責任を問われることはないと思えます。法律上はどうなのでしょうか。

(3)退職後にもかかわらず、会社が『引継が不十分だから、教えに来てくれ』という理由で私に来社させようとするのは強制労働にあたると思えますし、私が引継の埋め合わせのために会社に行く義務はないと思えます。法律上はどうなのでしょうか。

できましたら法律の条文付きで回答をお願いします。

退職した後にも拘わらず、元職場から仕事についての問い合わせの電話やメールが来ます。

『会社に教えに来てください』とまで言ってます 。

以下は退職までの経緯です。

■2013年1月
 役職者に対し、新規業務で自分の仕事量が増えることについて『ひとりでこんなにこなせません』と伝えましたが、人員補充の対応はなし。

■2014年9月下旬
 10月31日付での退職願を提出。社長と役職者から引き留めの説得があったが、『受理をお願いします』と言った。

■その後
 引継の人が来るのが10月の最終週...続きを読む

Aベストアンサー

一時期行政書士を目指していた者です。

法律の条文などに関しましては、調べて見ればいくらでも出て来るかと思います。
少々引用について寝る間際にたまたま目に留まって書いている物ですので、この辺りは割愛で申し訳御座いません;

1~3どれにおきましても、質問者様の考えで正しいです。
全ては労働基準法で説明できる内容に該当すると思われます。
そもそも本来は2週間以内の退職は労働法で決まっており、それに備えた体制を十分に用意していない会社側が悪いのです。
労働の自由がありますし、質問者様が直接損害を出したなどそういう事情等無い限りは、法律上本来労働監督署へ相談をした上で、予定日に退職しても良かったくらいですね。

労働法で労働側は守られますし、雇用側は人員の体制を整えておく必要などがあります。
質問者様には法的に見ても、一切落ち度はありません。
むしろ退職を延ばされて、質問者様が法的に見れば被害を被っている状況とさえ考えられます。

しかし一応質問者様側も同意した以上、それに関する被害の賠償などは厳しいとは思います……。
しかし完全退職後に関しましては、一切対応する必要はありません。
あまりにも連絡がしつこいようでしたら、お近くの労働監督署へ相談して指導を入れて頂いてください。

一時期行政書士を目指していた者です。

法律の条文などに関しましては、調べて見ればいくらでも出て来るかと思います。
少々引用について寝る間際にたまたま目に留まって書いている物ですので、この辺りは割愛で申し訳御座いません;

1~3どれにおきましても、質問者様の考えで正しいです。
全ては労働基準法で説明できる内容に該当すると思われます。
そもそも本来は2週間以内の退職は労働法で決まっており、それに備えた体制を十分に用意していない会社側が悪いのです。
労働の自由がありますし、質問者様...続きを読む

Q退職した会社から

退職した会社から引き継ぎのことで聞きたいことがあるという電話がかかってきています。
4ヶ月働きましたが、パワハラに耐えられず逃げるように退職しました。
食べたものを戻したり、鬱状態だと診断されたので辞めることは伝えてありましたが、予定の期日より早く引き継ぎもないまま行けなくなりました。
しかし私にしかわからないと言われて電話がかかってきます。
もちろん申し訳ないとは思っているのですが、内容は調べてくれれば分かりそうなことで、働いて4ヶ月の人間しかわからないことが何故あるんだろうという気持ちも正直あるし、母親にももう放っておいたらと言われています。
ですが、電話を無視したらいずれ損害賠償を請求されたり訴えられたりしないか心配になってきました。
そんな事ってあるのでしょうか。
無責任なのはわかっていますが、自分の体を壊したことで頭がいっぱいで、正直もう関わりたくないです。

Aベストアンサー

半分は、嫌がらせではないかと思います。

しかし、その引継ぎが出来なかったことが原因で業務に支障をきたしたとして「損害賠償請求」をされることが稀にあります。

裁判でなくとも、請求だけでも嫌ですから。

相談者の気持ちもわかりますが、今後の予見できるトラブルは精神的にも避けた方がいいでしょう。

電話して、聞かれたことには回答し、最後に「これで後は何もないですね?」と確認し電話を切って下さい。

その後は、無視しても問題はありません。

執拗であれば、お母さんに「会社でのパワハラが原因で、鬱になったのにこれ以上何があるの?」「労働基準監督署へ行きますよ!」と強気で言ってもらえれば、大半の会社は落ち着きます。

Q転職 引継ぎ出来ずに退職すると・・・

入社日も含め転職先が決まりました。上司に退職願を提出しましたが、
脅しのような文言ばかり続きます。私としては、担当していた業務を
きちんと引継ぎして退職していきたい、と考えているのですが、なか
なか上司は後任人事をしてくれそうにありません。

有給も処理したいと考えているものの、後任が決まらなければ引継ぎ
することも出来ず、グダグダと退職日の11月30日まで主担当のま
まで、転職先に勤めだしてからも電話がかかってきそうな気配です。
(実際、いままでも辞めた人に何度も電話しているのを見ました)

いちおう個人的には、引継ぎを視野に入れ、引継資料を作成してはい
るのですが、仮に後任人事が遅延した場合、もしくは決定しない場合
、完全には引継ぎ出来ないまま退社してしまうことになりそうです。

こんな退職の仕方でいいのでしょうか。
私自身はやはり気になってしまうので引継ぎをしっかりしたいと考え
ています。
こんな経験をされた方も含め、ご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

退職が決定し その後の引継ぐべき後任を決めないのは上司のマネージメント能力が疑われるべき事象です。
新しい人を雇用できないのであれば、現社員の中で業務を割り振るなり 業務に支障を来たさないようコントロールする責任が生じるのは上司の方です。
とは言え、出来うる限り円満退社をしたいのが普通です。
私の場合 更に上のポジションの人へ問題点と起こりうるリスクを説明し引継ぎを促すよに進言しました。また自分を守るためにも並行して文書(メール)など同内容を 残しておきました。

また後任者が居たとしても100%の引継ぎは出来るものでは無く
後任者に負荷が掛かるのは やむを得ないのでしょう。
有給取得は社員としての権利ですから
hunterQさんが引き継ぎに必要な準備を整えた上で ある程度 強気に主張されても構わないのではないでしょうか。

Q退職後の仕事の責任

退職するために、引継ぎを済ませた仕事に関しての
責任はどの程度まで負うのでしょうか?
退職後に問題が発生しても引継ぎを済ませたのだから、
後のことは知りませんで良いのでしょうか?

Aベストアンサー

場合を分けて、お答えします。

1 会社に対して、損害を与えていたことが後日判明した場合。

  雇用契約上の責任(つまり、被用者として当然なすべきことをしていなかった場合)と、会社に対する不法行為責任(故意・過失により会社に損害を与えていた場合)が考えられます。
  いずれの場合も、会社は退職者に対して責任を追及できますが、組織上の理由など、やむを得なかった場合は、責任を否定されるか、相殺がなされたりします。

2 会社外の第三者(取引先など)に、故意・過失で、損害を与えていたことが後日判明した場合。

 民法715条によって、会社と連帯して、相手方の損害を賠償する義務が発生します。

このように、「引継ぎ」という作業は、純粋に引継ぎ後に生じた事柄については、責任を免れる効果がありますが、引継ぎ前に原因があったり、引継ぎ前から継続されていた行為についてまで免責する効果はありません。

Q辞めた会社から電話がかかってきて困ります

以前働いていた会社を辞めてから既に1年以上が過ぎようとしています。
1年以上経過しているにもかかわらず、その会社の人(社長の奥さん)が未だに携帯に電話をかけてきたりするので非常に迷惑だと思っています。かけてくる内容は、「○年○月頃の××の件は結局どうなったんでしたっけ」などというものです。
私は特にトラブルを起こして辞めたりとか、人間関係がまずかったりとかはなかったと思っています。
が、「物をいいやすい」タイプみたいで。。。嫌なことも嫌と言えないし、特に会社ではガマンして人に合わせてしまうので、辞めても電話を掛けやすいのだと思います。
質問なんですが、
(1)退職した会社から(過去の業務内容のこと等で)電話がかかってくることというのはよくあることなのですか?又、非常識ではないのでしょうか?
(2)できればもう電話などをかけてきてほしくないのですが、(「今在籍している人間で解決しろよ」って思うので)うまくそれを伝える方法はないのでしょうか?
こんなことで悩んでいるなんて恥ずかしいのですが回答宜しく御願い致します

Aベストアンサー

退職した会社の業務内容について、その奥さんが役員か正規の社員であれば問題ありませんが、そうでなければ、あなたが業務上知りえた秘密を第3者に漏らしていることになります。

ご注意ください。

あなたは、退職した会社での仕事内容についてメモや関係書類を持ち出してはいませんよね。

1年以上たって問い合わせにこたえられるなんて、驚くべき記憶力ですね。

いづれにしても、手元に資料もメモもありませんし、覚えておりませんので失礼します。と返事して電話を切ればいいのではないでしょうか。

会社はあなたがいろいろ持ち出しているのでは疑っているかもしれませんよ。

Q至急お願いします。退職するときに、転職先がもう決まっていることをいうべきかどうか?

明後日の火曜日に退職することを上司に言おうと思っています。転職先はもう決まっています。
たぶんいろいろと聞かれると思うのですが、そのときにもう転職先が決まっていることを正直に言ったほうがいいのでしょうか?

できれば立つ鳥跡を濁さずで辞めたいです。なので、もう転職先が決まっていることをいうと印象が悪くなって、なんだコイツと思われてしまうのではと心配です。退職するまでは一緒に働くわけですし。

まだ決まっていないとごまかすべきでしょうか?
もしかしたら雇用保険とかそういった事務手続き上言わないといけなかったりするのでしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

いずれにせよ、先では保険などの事務手続きが両社間であるので、わかります。ただし、辞表を出す時に、転職先を言うか言わないかはケースバイケースです。もし、重要な人材なら、いろいろ引きとめ作戦にあうと思います。会社の規模や文化にもよりますが、最も心配するのは競合に移る場合です。今の会社と取引関係があるかもです。一般論では、転職先は言わないほうが無難です。辞める理由も、いろいろアタックされないようにキャリアを積みたいから程度が無難です。今の会社に対する不満もご法度です(改善を期待して、残る気があるならいうべきです)。辞表を出せば、法律的には賛同は不要で2週間で辞めることができます。1月が通常
双方の妥協点で”円満退職”です。辞める時期を明示する必要があります。ずるずる引き延ばしにのらないように心がけることです。特に、競合でければ、会社名をださずに、競合でないことを伝えて安心させる手があります。競合の場合、現在の会社の機密情報を開示することは、トレードシークレット法に触れます。物(コピーや顧客リスト、名詞)を持ち出せば、窃盗罪になります。得た経験は会社側が規制できません。転職先で前の会社の機密事項をもらしたり、転職先が聞くと法律違反です。就業規則に機密保持義務があります。退職するときにサインを求めてくる場合があります。その場合には、期限が無限になっているかどうかチェックしてください。サインに同意する必要はありません。無期限は拒否、3年ぐらいならOKしてもいいと思います(円満退社として)。
こじれたら、ハローワークの相談室に行くのがいいと思います。
事務引継ぎを拒絶はできませんし、しません(会社がそのまま保険をしはらうことはできませんし、したくありませんから)。

いずれにせよ、先では保険などの事務手続きが両社間であるので、わかります。ただし、辞表を出す時に、転職先を言うか言わないかはケースバイケースです。もし、重要な人材なら、いろいろ引きとめ作戦にあうと思います。会社の規模や文化にもよりますが、最も心配するのは競合に移る場合です。今の会社と取引関係があるかもです。一般論では、転職先は言わないほうが無難です。辞める理由も、いろいろアタックされないようにキャリアを積みたいから程度が無難です。今の会社に対する不満もご法度です(改善を期待...続きを読む

Q仕事の引き継ぎが不十分で困っています・・・

会社全体の施策の転換で畑違いの部署に異動になった上、引き継ぎが十分になされず、
困っています・・・

引き継ぎ期間中に時間切れとなり、引き継ぎ書は簡単なもの、口頭での説明もある程度は
なされたものの、「後は過去の資料を見れば対応できるはず」と言って前任者は去っていきました。

ただ、実際に作業をしてみると、過去の資料だけでは分からない点が多いことが判明しました。
特に困っているのは、前任者が外部とやり取りをしていたケースで、
「前任者に言ったのに、引き継がれてないんですか!?」とお叱りを受けることもしばしば・・・
調べてわかること・自分で考えて分かることならばまだしも、さすがに「担当者同士での
取り決めごと」の存在までは、言われなければ分かりません・・・
対応が必要なことが後から発覚することも多く、突貫工事ばかりです・・・


私自身も、引き継ぎの際、時間切れとならないよう、前任者の時間配分に注意をしたり、
引き継ぎ漏れがないか踏み込んで聞くことも必要だったのかもしれません。

ただ、知識・経験のない分野に入ったばかりで、引き継ぎ当時は前任者からの説明が
網羅的かも判断できなかったというのが本音です。

各人の仕事は各人に任されているため、他の人に聞いても分かりません。
そのため、異動した前任者に頻繁に聞くしかない状態です。
異動した人を追いかけるのはどうかと思いつつも、「前任者はよく分かっているから、
前任者に聞いた上で対応して」と上司から言われるため、已む無く聞いています・・・。


前述の理由で突貫工事が多いこともあり、新しい部署での私の印象はボロボロです・・・
要対応事項に気づいて急遽対応しなければならないものが多く、夜遅くまで働かざるを得ません。
前任者は「仕事ができる」と評判が高かったため、私がしっかりしていないのではないかと
思われています。
(手前味噌ですが)以前の部署では「しっかりしている」「仕事が速い」と言われていただけに、
この状況は非常に辛いです。
おまけに、前任者は引継ぎ漏れがあっても悪びれる様子が全くなく、ストレスが溜まっています。


引継ぎが不十分なままで業務を引き継いだ方、どうやってそれを乗り越えましたか?

また、担当者1人しかその仕事の内容を知らない(上司も含め、他の人は実務詳細を知らない)
体制の職場において、調べても分からない不明点をどのように解消されていますか?

会社全体の施策の転換で畑違いの部署に異動になった上、引き継ぎが十分になされず、
困っています・・・

引き継ぎ期間中に時間切れとなり、引き継ぎ書は簡単なもの、口頭での説明もある程度は
なされたものの、「後は過去の資料を見れば対応できるはず」と言って前任者は去っていきました。

ただ、実際に作業をしてみると、過去の資料だけでは分からない点が多いことが判明しました。
特に困っているのは、前任者が外部とやり取りをしていたケースで、
「前任者に言ったのに、引き継がれてないんですか!?」と...続きを読む

Aベストアンサー

引継ぎとは
前任者しか知らないことを
申し送ることです。
仕事のやり方等のレクチャーではありません。
他社、自社内での特別な取り決め等を
後任に伝えるということが目的なので
前任者はそれを果たしていません。
貴方にもその認識がなかったから
文書に不足があっても指摘がなされなかったのでしょう。
そのような事が現実化しているのですから
社外的な信用を失わないように
所属長を通して前任者にその様な取り決めを行ったという
会社別にした文書を要求すべきことではないでしょうか。
仕事のやり方については
基準がないことは
貴方が貴方の裁量で決める権限があるということです。
自由にやればいいことでしょう。
社内のコンセンサスを得ると言うことで言えば
上司に対するほうれんそうは必要です。
貴方の所掌区分とそれに対する社内の権限と責任の範囲を
上司と確認して認識を同じくしておかないとなりません。

Q退職願い提出後に賞与は支給されるのでしょうか。

あつかましいご質問で失礼いたします。

今、転職を考えており1社内定がいただけそうな状況です。面接の際には、なるべく早く退職手続きを取ってほしいと言われています。

現職では、公に退職を受理されているわけではなく、
6月末日には賞与が支給される予定です。

さて本題です。仮に内定が6月初めにでれば、6月もしくは7月の退職となると思うのですが、退職願い提出後に賞与は支給されるものなのでしょうか。

私個人の勝手な解釈では、1-6月の査定による賞与なので支給されてしかるべきと考えるのですが、企業経営者の立場であれば、会社を去る人間に無駄なお金を払うわけにはいかないと考えるはずです。

いろいろな解釈ができるかと思いますが、皆様の率直なご意見をお聞かせいただければ幸いです。

Aベストアンサー

あくまで、私の経験です。(複数の民間会社です)
支給日に在籍していれば、賞与は貰えました。
退職願いを提出→受理される→業務引継ぎ→有給消化
有給を消化した後、退職日となります。
この退職日までに支給日があれば、全額支給されました。

>1-6月の査定による賞与なので支給されてしかるべきと考える

おっしゃる通りかと思います。

>企業経営者の立場であれば、会社を去る人間に無駄なお金を払うわけにはいかないと考える

それはそうでしょうが、筋道を立てて退職を申し出た人に
取るべき対応ではないと思います。
現在いらっしゃる社員の方々の愛社精神・会社への帰属意識に多大な悪影響を与えるでありましょう。
堂々と主張・請求されてしかるべきかと思います。

まだ、支給されないと決まった訳ではありませんよね?
案外、すっと支給されるかもしれませんし、支給され
なかった場合の参考とされて下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング