現在の住まいと地続きの土地を駐車スペース確保のため購入することになりました。資金は、主人と義理の母で半分づつ出し合います。
支払いについては、主人は、自己資金とローンで、義理の母は、自己資金でまかないます。
土地の登記に当たり、義理の母が土地代金の半分を支払う関係上、二分の一の割合で共有名義にするのが筋道が通っていていいのではと主人は考えているようですが、義理の母が高齢(83歳)で病気がちということもあり近い将来(相続が発生し、相続税を払って相続すること。)のことを考えるとどのようにするのがよいのかよくわかりません。

主人一人の名義にするのか、主人と義理の母の共有名義にするのか、または、主人と私の共有名義にすることも可能か?
どのような方法が、税制面で有利なのか教えて下さい。

ちなみに、主人は一人っ子です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#2の訂正です。



ご指摘の件、相続税の間違いでした。
大変失礼しました。
    • good
    • 0

不動産などの登記は、その代金負担割合に比例した持ち分で、共有の登記をしないと、資金の負担割合と登記の割合の差額が贈与と見なされて、贈与税が課税されます。



この場合の 取得目的が居住のための建物などでないために、住宅資金の贈与の特例も適用されませんので、110万円を超えた分が、贈与税の対象となります。

奥様の名義にした部分は、奥様が資金負担をしていなければ、当然、贈与税の対象になります。

贈与税の方が相続税よりも控除額・税率などの点で負担が大きくなります。

又、贈与税は、5000万円+法定相続人1人当たり1000万円の非課税枠があり、更に、土地の場合は時価よりも低い価格で相続税の評価がされます。

従って、今は、資金の負担割合に応じた比率で、共有登記をされるべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一般の主婦にもわかりやすい回答ありがとうございます。
やはり、主人と義母の共有名義にするのが良いということですね。
主人もこれでだいぶ頭の中で整理がつきやすくなったと思います。

最後に1つ確認なのですが、アドバイスの中に、贈与税は、5000万円...評価が
されますとありましたが、これは、贈与税ではなく、相続税ではないでしょうか。

お礼日時:2002/03/13 13:13

 土地購入は、結局不動産という資産と、現金等の代金との交換ということになりますので、お察しのとおり「筋道通り」にいかないとうまくありません。

相続税のご心配もさることながら、例えば、子と母とが折半の支払で購入しながら、子だけのものとして登記をするということは、登記が第三者に対する対抗要件でもあると同時に公示力をもつことから、母から子への土地価額の1/2の贈与、とみなされることとなり、この贈与に対しては相続税よりも高率な贈与税が課税されることなります。また、子の妻がこの土地の1/2の贈与を受けても(住宅資金贈与特例でないようなので)同じこととなります。
 物をあげるという行為は、その価額が高額になった場合、慎重にしないといけないわけですが、今日、贈与税の非課税額は110万円となっていることから、車でいえば大衆車クラスでしたら問題が起きにくいものの、不動産の贈与については、もとよりその価額を超えるものが多いといえ、充分にその価額を調べられてから方策を練らなければならないということになります。
 土地の取得や所有には、契約書に貼る印紙税に始まり、登録免許税や取得税、固定資産税や都市計画税など、種々の租税が課されます。通例、住宅用地というのはその面優遇されているようですが、私はまだまだ勉強不足であまり詳しくないので、このサイトでは私からみて3人程度いらっしゃる税金に詳しい先生(K氏H氏等)からの回答を待つこととしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。
不動産の取得には、いろいろな税が課せられるのですね。
名義は、資金の負担割合に応じた比率で共有名義にすべきだという
回答を他の先生から頂いております。
ご指摘にあるように、その他の先生からのアドバイスも参考にさせて
頂きたいと思います。

お礼日時:2002/03/13 13:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q母が他界したとき姉夫婦が住む母名義の土地の相続は?

母名義の土地を、現在母と姉夫婦が2世帯住宅で住んでいます。私は最近結婚し、その家を出て、主人と賃貸住宅に住んでいます。

高齢の母は、自分亡き後の土地の相続を心配しています。

私はもめごとを防ぐため、相続を辞退しようと考えていましたが、主人は後々のことも考え、どんな選択肢があるのかだけは理解しておく必要があるといいます。もっともと思いました。

そこで、基本的にどんな相続方法があるのでしょうか?現在住んでいる姉夫婦が土地も相続することが当然のことのように思うのですが。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>母名義の土地を、現在母と姉夫婦が…

土地だけが母のもので建物は姉夫婦ですか。

>私は最近結婚し、その家を出て…

兄弟はあなたと姉の 2人だけですか。

>はもめごとを防ぐため、相続を辞退しようと考えていました…

もったいない。
そもそも兄弟というものは、子供のうちは確かに家族ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。
親戚に過ぎないのに、法律で認められた権益を易々と手放すものではありません。

>現在住んでいる姉夫婦が土地も相続することが当然のことのように思うのですが…

大きな考え違い。
親のものは子全員で等分するのが大原則。
母の土地の半分はあなたのものです。
http://minami-s.jp/page009.html

といっても、現に家が建っている土地を切り分けるわけにはいきませんから、登記名義の半分だけをあなたのものとし、あなたの土地を姉に貸し付けると考えれば良いのです。

つまり、母が旅立った後は、その家が建っている限り、あなたは姉夫婦から地代をもらい続けるということです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>母名義の土地を、現在母と姉夫婦が…

土地だけが母のもので建物は姉夫婦ですか。

>私は最近結婚し、その家を出て…

兄弟はあなたと姉の 2人だけですか。

>はもめごとを防ぐため、相続を辞退しようと考えていました…

もったいない。
そもそも兄弟というものは、子供のうちは確かに家族ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。
親戚に過ぎないのに、法律で認められた権益を易々と手放すものではありません。

>現在住んでいる姉夫婦が土地も相続することが当然のことのように思う...続きを読む

Q被相続人名義の土地の相続人への名義変更について。

被相続人名義の土地の相続人への名義変更について。

ある被相続人には2人の相続人がいます。AとBとします。

Bには相続放棄をさせて、Aの単独相続とします。

被相続人の名義の土地を相続人Aに所有権移転のための名義変更をしたいのですが、

特に相続放棄させるBに関しては、どのような法的書類(実印も含めて)を用意させる必要がありますか?

相続人Aへの名義変更も含めて教えて頂ければ非常に助かります。

また費用も知りたいです。

お願い申し上げます。

Aベストアンサー

「特に相続放棄させるBに関しては、どのような法的書類(実印も含めて)を用意させる必要がありますか?」
→おそらくここでいう「相続放棄」とは家庭裁判所に申し立てる正式な相続放棄ではなく、事実上の相続放棄であると想像します。
Bに関しては、(土地はAが取得する旨の)遺産分割協議書に実印を押してもらい、印鑑証明書を用意してもらえば足ります。

Q建物名義は主人で土地名義が私の父の場合

こんにちわ。
実家の隣に空地があり、結婚してからそこに家をたてました。

建物の名義は主人で土地名義は身内でなければダメという土地のようだったので私になっていると思っていましたが、、、調べたら父親名義のままでした。

もし、父親が母より早くなくなったら 名義は母になり家賃をとられたり、出ていけと言われるような事が起こってもおかしくないのでしょうか。

また、そうなるとしたら回避策はあるのでしょうか。

また親を信じて、座った座布団をひっくり返されるのかと思うと
不安になってしまいます

Aベストアンサー

母親サイドでそのように取り決めているのなら、そう尊重されるでしょうけど、法的には母屋にもあなたの遺留分の相続をあなたが放棄しない限りは相続請求可能です、

なので、相続が実施されて以降もいつでも請求可能です。
それは土地ではなくその分の評価額(金銭)でも可能です。

例えば駐車場を他人に貸す場合などで利益が出るのならそれも相続対象となります。

なのでどの羽陽に相続するのか、今の内に家族会議を開いて取り決めておくのも良いでしょう。

ご自分で解決に地震のない場合は弁護士に任せましょう。

Q母の死亡に伴い共同名義の土地の相続手続きについての相談です。

母の死亡に伴い共同名義の土地の相続手続きについての相談です。
固定資産評価証明等請求書の提出で、問題の土地は8月に死亡した母とすでに死亡した弟(弟に未婚で親族はありません)と私の3人名義です。
相続人は私一人です。
質問は、提出用紙に「必要な場合は証明を添付します」の項に「共有者氏名表」とあります。
これは共有者の氏名及び持ち分を記載するとと書いてありますが、これは何を添付するのでしょうか。
登記簿には3名の名前と持ち分が記載されていますがこれのコピーか何かでしょうか。
プロに任せた方がの意見もありますが、自分でやってみたいと思っています。
どうぞよろしくご指導下さい。

Aベストアンサー

あなたの名義もあるのならば、評価証明書を取るだけならあなたの名義だけの申請で大丈夫だと思います。

>提出用紙に「必要な場合は証明を添付します」の項に「共有者氏名表」とあります

これは申請者が添付するという意味ではなく、評価証明書を交付してもらう時に「必要であれば共有者氏名表を付けて交付する事もできます」
という意味ではないかと思います。

Q母との共有名義の家を自分の名義に

どうぞよろしくお願いします。
現在住んでいる家は母との共有名義で
母の持分53% 自分の持分が47%です。
このたび 会社の住宅手当が新設されました。
しかし持分が50%以上でないともらえません。
月額15000円です。
そこで 名義変更を考えていますがどの方法がいいのでしょうか?
現在の建物の評価額は4209573円です。
1)相続時精算課税制度を使い100%自分名義にする。
2)110万円づつにわけて数年かけて相続していく
この場合その都度 行政書士?さんや登録に費用を払わなくては
いけないのですよね?
3)とりあえず3%分のみ名義変更する。(相続または売買で)
4)相続ではなく母の名義分全てを購入する。
ネットでいろいろ調べてみたのですが
どの方法が一番いいのかわかりません。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

3)とりあえず3%分のみ名義変更する。(相続または売買で)

で、原因を贈与とします。
4209573円×移転する持分3%=126287円(移転する持分の課税価格)
贈与の基礎控除の110万以下なので贈与税は0円です。

所有権移転の必要経費は、
贈与の登録免許税
126287円=126000円×1,000分の20=2520円=2500円の納付です。
http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/static/Taro12-1312.pdf
もらう、あなたの住民票200円
あげる、母の印鑑証明200円
価格通知は税務課で無料発行です。
これが実費ですね。

建物は取り壊せば評価は0円です。
最低限なこととみとしましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報