友人の息子(6ヶ月)が慢性化膿性骨髄炎にかかってしまいました。治療法として、ゆっくり長く治療していく方法と、手術で一気にやってしまう方法と大まかに2つ分かれるらしいのですが、一長一短で完全な治療法が確立されていないそうです。どちらの治療方法を選択するのか悩んでいます。アドバイスをいただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

参考になるかどうか判りませんが ウチの子供は1ヵ月半の時 泌尿器に欠陥が見つかりました。


幾つかの検査のあと、担当医から
「すぐに手術をするほどでもないが
 経過観察が必要な"欠陥"が二つ重複して見つかっている。
 この場合には経過観察のみでいいか、手術に踏み切るべきか
 一般的な判断基準は特に無い。」
と言われました。

しかし、手術の時に使える麻酔や薬など やはり小さいうちは種類も量も少なく、担当医にとっても大変ということで
とにかく1歳になるまでは様子を見ようということになりました。

というわけで 発熱を予防する為 抗生剤を毎日服用していましたが
5ヶ月になるまでに更に2回、発熱してしまい
5ヵ月半の時に「これ以上放置したら腎機能へ影響が心配」
とのことで手術を受けました。


まずは担当の先生と十分に話し合うこと
やはり専門家ですから
患者さんのご両親が納得できれば
お医者さん自身が一番いいと思っている方法に従うのが
一番いいと思います。

次にどちらとも決断しがたい場合もしくは状況が許される場合には
リスクの大きいものは あとに伸ばすことです。
「未だ何が起こっているかわからない時期」
に手術を敢行するのも一つの方法ですが
体力がついてくる1歳ごろ、もしくはオムツが取れるころまで
待ってから手術をしていただく、というのも重要な選択肢の一つです。

ご友人のお子さんが健康になられるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。
どうやら専門の先生と話をして、一気に手術してしまう方法にしたようです。それで完治する訳ではないらしいのですが・・・とにかく先の事を考えて友人が答えを出せたようなので安心です。

こういう事を言っている人もいたよって事でYumikoitさんの話を紹介させていただきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/21 19:58

友人のお子様のこと、とても大変そうでよくよく御察します。


恐らく、抗生物質の投与か、外科的な手術か、になろうかと思います。
しかし、抗生物質投与にしろ、手術にしろ、生後6ヶ月のお子様にはとても大きな賭けになるでしょう。それで、うまくいったとしても後々にお子様の順調な成長に大きな影を落としかねません。勿論、担当の先生方は一生懸命やってくださるでしょうが。(医者を信じるなという意味ではありません。それだけリスクを伴うという意味です)
次に民間療法について、世間に波動、気功、宗教その他・・・がありますが、そういう人たちの中にも、正しく神の手か、と思われる程立派な人たちがいるようです。勿論、ここ日本にも。私は、船井幸雄(敬称略)の本が好きで、よく読ませて頂いていますが・・・
民間療法をあたる際には、サギにはよくよく注意してボられないようにして下さい。(言うまでもなく)
そこで私が思うのには、まず病院に診てもらってお医者さんにお子さんを病気を管理してもらいつつ、民間療法のGod handの先生を探すのが一番いいでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q口腔外科に行きたいのですが

普段から時々舌の付け根の側面(奥歯に当たる場所)が痛くなることがあって、人間ドッグを受診した際に申告したら、紹介状を書いてもらえました。

口腔外科を受診してくださいとのことでしたので、市内の口腔外科を検索しましたが、近所にあるのはみな「口腔外科」も診療しているという歯科医院ばかりです。

あきらかに舌の異常と思われるのに、「口腔外科」をうたっていれば、歯科医院に行っていいのでしょうか?

また「歯科口腔外科」と「口腔外科」は違いますか?

Aベストアンサー

総合病院は近くに有りませんか?例えば市区町村で運営している病院は有りませんか?
総合病院でしたら口腔外科は大概あると思うのですが。
"口腔外科"の看板をあげていれば大丈夫なのではないでしょうか
口腔外科と歯科口腔外科は結局のところ同じ様なものだと思います。

Q慢性腎不全の毎月の治療費を安くしたい

透析ではありませんが毎月病院に通うため一月に7~8000円ほど治療費がかかります、年間にしたら結構な金額になるためどうにかして治療費を抑えたいのですがどうしたらいいですか?

Aベストアンサー

それは仕方ないです。あきらめてお払いください。せいぜい確定申告して少し税金を安くしてもらうくらいでしょう。
あなたは慢性腎不全ならいずれ透析になるでしょうが、そうなれば医療費はほとんどかかりません。以前はまったくかからなかったのですが、最近、透析に関係ない、たとえば歯の治療とか花粉症とかでは一割負担になりました。でも障害者年金もありますし、福祉タクシーもありますし、映画も半額ですし、日本ってほんとに福祉国家です。ありがとう! 日本国政府様。 わたしは透析歴11年です。

Q口腔外科って何のためにあるの?

 私は口の形が変で歯科で検診を受けたところ
 口腔外科と連携して顎関節症の手術をしようともちかけられました

 これまで口腔外科なんて利用したことないのですが、
 そもそも口腔外科ってどういう目的で設立されたんでしょうか?

 

Aベストアンサー

 歯科の中の一分野です。

 主に、口腔内の病気のうち外科治療が必要になる疾患を担当します。具体的には、噛み合わせの他に、唾石症や口腔内の癌、抜歯や一部外傷を担当しております。ちなみに、手術時の麻酔は、病院によっては歯科麻酔科医(歯科医の麻酔科医)が担当します。

 病気によっては、耳鼻科や形成外科(これらは医師が手術します)と担当範囲がかぶってしまう事もあります。

 基本的に、外科系に関しては技術が一番ですので、医科でも歯科でも上手なら良いのですが(逆に、ヘタならゴニョゴニョ・・・)、歯科の先生いわく、「(口腔内悪性疾患の治療について)歯科医は本能的に機能の温存も考えるものであるが、医師はどちらかというと生命の方を重視する」というご感想なようです。

 以上、先ずはご参考まで。

Q骨髄バンクと献血と赤十字の功罪

骨髄バンクや献血はなぜ骨髄や献血が不足しているのか?
日本全国の医者が27万人もいて看護婦がさらにいて 医者の家族や親せきもいるのになぜ 骨髄バンクの 髄液は不足しているのでしょうか。たしかに髄液の寄付、血液の寄付は不完全義務ですが私には骨髄移植が危険であったり、医者の怠慢があるのでは?と疑っています。また赤十字はどういう団体なんですか?皆さんのご感想、お答をお聞かせください。

Aベストアンサー

貴方の言い方はいちいち回りくどく、いまいち要点がつかみ辛いですが・・・
カントの思想を持ち出し、医師としての意識のあり方を議論したいのであればカテゴリ違い(思想のあり方を問いたいのであれば哲学orアンケートカテゴリですし、議論をしたいのであればそもそも質問するサイトを間違えております、ここは議論を目的にしたサイトではありません)です。

質問に対する回答としては、医師・看護師という職業とは完全に切り離した、個人の自由意志に基づいてドナー登録を募っているからだと思いますよ。
赤十字社は簡単に言うと血液等を集め、保管し、必要な時に必要な量を適切に配布するという役割を担っています。

貴方はどうも医師に特別高い職業意識を期待されているようですが、昨今このような高い志を持てる環境ではなくなってきていると私は感じております。このことは今回の質問とは関係の無いことですのでこれ以上は申しませんが、医師も「人」であることをお忘れなく・・・

Q口腔外科って、少ないのでしょうか。

口腔外科って、少ないのでしょうか。

私の住んでいる市には、口腔外科は一件しかありません。
予約で何カ月か先でなければ診察を受ける事が出来ないのですが、口腔外科って、大体そのようなものなのでしょうか。

また、歯科医の紹介状が必要らしいのですが、まず歯科医で口腔外科の治療が適切であると判断されてからなのでしょうか。

埼玉県在住です。

Aベストアンサー

埼玉県川越市鴨田1981番地. 049-228-3400
埼玉医科大学総合医療センタ
歯科口腔外科

明海大学歯学部附属明海大学病院
埼玉県坂戸市けやき台1-1
049-279-2733
歯科口腔外科

直ちに走って直行しませう

Q傷口の化膿からの四肢切断はありえるのでしょうか?

調べてみたのですがいまいちわからなかったので質問します
素人がネット検索でのみ調べただけなので、間違えた知識の場合は申し訳ありません

傷口が化膿し始めて、その症状が骨に移ってしまい化膿性骨髄炎等になった場合、
四肢切断による治療をせざるを得ないという状況はあるのでしょうか?
また、怪我してから化膿性骨髄炎が発症するのはおおよそどのくらいの期間でしょうか?

Aベストアンサー

四肢切断による治療をせざるを得ないという状況はあるのでしょうか?
→有ります
怪我してから化膿性骨髄炎が発症するのはおおよそどのくらいの期間でしょうか?
→起炎菌の毒力、治療方法、患者の免疫力、栄養状態などに左右されます。
概ね数ヶ月~年余に成ることも有るでしょう。

Q口腔外科の医師は医学部出身それとも歯学部

病院で歯科と口腔外科を同じ先生が診察治療されていますが口腔外科も診られる先生は歯学部出身か医学部出身かどちらですか。
口腔外科では歯肉癌等の本格的手術もされますので医学部出身の先生とおもいますが教えて下さい。

Aベストアンサー

現役歯科医師です。口腔外科の医師は、基本的に歯学部出身でも医学部出身でもOKです。しかし、圧倒的に歯学部出身が多いのは事実です。口腔外科では、簡単なものでは抜歯から舌癌・歯肉癌・顎切除などの手術をやります。ですが、舌癌・歯肉癌・顎切除は形成外科の領域でもあるんです。こういうことで、形成外科がなく口腔外科しかないとこ(歯科大学など)では、歯科医師が上記の手術を行いますし、形成外科があるとこ(大学病院を除いて、形成外科があるところには、普通、口腔外科はない)は、医科出身の医師が手術をします。口腔外科で手術する場合は、ほとんど歯科医師が行ってます。余談ですが・・・口腔外科には、少数ですがダブルライセンス(医師免許と歯科医師免許両方もつ医師)がいます。これらの医師は、医学部出身の先生であるし歯学部出身の先生であるとも言えます。私も、ダブルライセンス狙ってる一人なんですけどね。

Q治療による不具合を治療するための対価

現在、虫歯の治療のために歯科に通っています。
ただ、3日前に治療してもらった歯の周りの歯茎が酷い事になっており、膿んでしまってデロデロの状態です。
どう考えても、この前の処置が原因としか思えません。

このままでは柔らかい物を食べることすら辛いので、早期に治療を受けたいのですが、歯茎の分の治療費を払うのには、いささか納得がいきません。

同じ歯科に行って、歯茎の治療を無料にしてくれと頼むのはおかしいでしょうか?
通常と同じ治療費を払わなければならないのであれば、別の歯科で治療を頼みたいので、悩んでいます。

Aベストアンサー

こんにちは。
まずはその歯科にいって現状を話し、無料で治療をおこなってほしいと伝えるのが良いでしょう。
わたしならそうします。

Q歯科と口腔外科

口腔外科は医学部にあるようですが、なぜ町の歯科医院に口腔外科が存在するのでしょうか?
歯医者さんは歯学部を卒業されているのですよね。
それとも医師免許と歯科医師の免許の両方を持っている?ということですか。
また、歯科大学の付属病院にも口腔外科がありますが、これは歯科大学で口腔外科を勉強しているということでしょうか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

 「口腔外科」を標榜するまでの経緯は、医院によって様々ですが、一例として挙げれば・・・
 以前は、歯科には医科と違って標榜できる科目が少なかったんです。
 社会的に専門医を重視するようになって来て、更に学会でも認定医制度を作ろうと言う動きが出てきました。その中で真っ先に作ったのが「小児歯科」。認定医は標榜も許されたのです。(勿論、認定医でなくても「小児歯科」の標榜はできます)
 これに続けと、各学会でも認定医制度を作りましたが、「歯周病」「補綴」など多くは既に一般開業医で日常的に行われているので、認定医制度はできたものの標榜としては認められなかったのです。
 国の標榜規制の緩和を受けて、口腔外科学会が認定医制度を作ろうとしました。この噂を聞いた多くの開業医が「認定医だけに外科の標榜が認められたら、抜歯ができなくなるのでは」という危機感を持ち、先に標榜が認められたのを受けて、どんどん「口腔外科」を標榜してしまったのです。

 従って、現状では「口腔外科」を標榜していても、内容は、抜歯だけしかできない医院もあり、口腔外科出身の医院もありと、「歯科」だけを標榜している医院との区分けは無いと考えて良いです。

 ちなみに私は救急搬送患者に対応するため、卒後、大学の友人を頼って口腔外科を学びました(当時は卒後研修制度はなかった)が、口腔外科の標榜はしていません。開業医でできる外科処置はタカが知れているのに、外科の標榜を出すのは気が引ける上に、現状では「客寄せ」みたいで嫌だからです。
 他にも『抜歯ぐらいでわざわざ標榜するのは嫌だ』という仲間もいますから、「口腔外科」に関しては標榜より先生の経歴・実績を見るしかないでしょう。

 「口腔外科」を標榜するまでの経緯は、医院によって様々ですが、一例として挙げれば・・・
 以前は、歯科には医科と違って標榜できる科目が少なかったんです。
 社会的に専門医を重視するようになって来て、更に学会でも認定医制度を作ろうと言う動きが出てきました。その中で真っ先に作ったのが「小児歯科」。認定医は標榜も許されたのです。(勿論、認定医でなくても「小児歯科」の標榜はできます)
 これに続けと、各学会でも認定医制度を作りましたが、「歯周病」「補綴」など多くは既に一般開業医で...続きを読む

Q歯科での治療内容と請求金額 治療中の患者の態度

今まさに歯の治療中なのですが、かなり虫歯にやられていたのか
歯をかなり削り、土台を入れ仮止めと言い金属のカバーを
かぶせました、その際接着剤のような物?(実際には見ていないので憶測ですが)
カバーからはみ出ている部分を削り取るような作業をしたのですが、
歯石などを取るような尖った物で削り取っているようなのですが、
それが歯茎にグサグサと刺さり、血は出ていないのですがかなり痛く
物を飲んだり食べたりする時にもしみるくらいでした・・・
そんなものなのでしょうか?

それと、医療費(自己負担)はどうして医院によって違うのでしょうか?
治療内容もあまり変わらないと思うのですが・・・
どうしてバラつきがあるのですか?

それと治療の際に、患者は目を瞑っていた方が良いのでしょうか?
自分は目を閉じると恐さが増すような気がして・・・目を開けて治療して
もらっているのですが、これって治療する側の立場的にやりずらいものですか?

Aベストアンサー

> 簡単に取れてしまい・・

「仮付けですからねぇー」と言ってしまえばそれまでなのですが、あまりにも簡単に外れるようでしたら歯科医院側で何かしらの手段で「外れにくいように」付けるのではないでしょうか?セメントを変えたり、かみ合わせを診たり、、、

ウチでは最近「外れちゃったら面倒だからガッチリ付けちゃえー」という傾向にあり、外すのに苦労しています。正直言うと、この「面倒だから」というのは自分にとっても面倒だからです。


> 1本の歯で1万円以上は自己負担

どの様な治療をなさっているのか分からないので何とも言えないのですが、、、三割負担ですか?それでも一万円以上は高いかなぁ?何らかの自費治療はありませんか?


人気Q&Aランキング