現在応用化学系の4年生で1ヶ月半後に卒研発表を控えています。進路も他大学の院に決まっています。
 今悩んでいるのは卒業研究のことなんですが、この時期になっても研究で良い結果が出せません。結果がまったくないわけではありませんが、今のままの結果では発表や論文作成は厳しいと思っています。担当の先生とも話し合いをしているのですが、良い方向に進みません。
 他大学の院に行くので、今のままの結果を残して研究室を去るのは心苦しいです。また最近では、こんなことで修士に進んで良いのだろうか、自分は研究するのに向いていなく院に進む資格が無いんじゃないか、と毎日のように思っています。
 そこで、理系の大学をでた方でこの時期に結果が出ていなく苦労した人っているのでしょうか?もしいましたら卒研発表・論文作成をどのように乗り切ったか教えてもらえないでしょうか。それと、こんな私は院に進まないほうが良いのか教えてください。回答お願いします。

A 回答 (5件)

研究はいい結果を出すのが目的ではありません。


いい結果が出なければ出ないなりに研究成果になります。
そもそもいい結果が出ないという時点で、やる前から結果に合わせて
研究を構成しようと考えている証拠です。
これは根本的に間違った考えだと思います。
研究の目的、実験方法、実験結果、考察、課題・・・をまとめて一つの
論文にするのが研究です。
論文の評価は、必ずしもいい結果ではありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですね。よくない結果も研究成果の1つですよね。悩んでいたことが少しスッキリしました。回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/01/17 18:33

 質問者様とは分野は違いますが、理系の大学教員です。


 すでに出ているいくつかのご回答と重複する内容となりますが、要は、「なぜうまくいかなかったのかを考察する」という論文にすれば、文句はないはずです。その、「うまくいかなかった」という情報を蓄積すれば、また、新たな知見が生まれるかも知れないからです。

 何年か前の私の研究室での実例です。
 ひとりの卒研生にフィールドワークで、いろいろな土地に出かけ、現地で研究対象となるモノを調べてくる、というテーマを与えました。その学生は、いろいろな所へ出かけ、調べてきたのですが、ある土地へ行って探しても、研究対象のモノが全く見つからない、ということがありました。その学生は、「せっかく旅費をかけて行ったのに、無駄足だった」と嘆いていました。しかし、私はその学生に、「念のため、その土地で見つからなかったという状況をきちんと記録しておくように」と指示しておきました。
 そんなことを繰り返すうちに、その対象のモノが見つからない場所には、ある共通性があることがわかってきました。結果として、その共通性は、論文の中では、かなり重要な考察のひとつになりました。もし、無駄足だったとして、その土地への調査の記録を捨てていたら、その共通性は見つからなかったと思います。

 これは、一人の学生の中でメデタシメデタシとなった例で、質問者様の場合とは少し違いますが、一見、うまく行っていないような状況であっても、それを悲観するのではなく、その「うまくいかない」「予測通りでない」状況をきちんと記録することは、研究にとっては重要なことです。

 指導教員と充分に相談した上で、「うまくいかない理由」を考察し、記録を残すという論文を完成させてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

分かりました。指導教員と相談し、論文を完成させようと思います。回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/17 19:09

通常、卒業研究に、良い結果を求めては居ません。


(4年生なんかに、そんな良い結果が出るはずがありません)
もちろん、良い結果が出ればそれに越したことはありませんが、研究のやり方がどんなものかが学生に分かってもらえればそれでよいのです。
(修士でさえ、研究のやり方がしっかりしているかどうかが主眼です)
ですから、どういうやり方をして、どんな結果(目的と異なっていてかまわない)が出たのか、それからどんなことが考えられるのかの考察がしっかり出来れば問題ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、どういう結果が出て何故そうなったかを考察することが大事なのですね。回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/17 19:00

卒論や修論で良い結果が出ないとき、その結末は分厚い「なぜうまく行かなかったかの考察」になります。


私の卒論は四員環不飽和ラジカル前駆体の合成でしたが、最後の最後に出来た物質(目的物だったらしい)は目の前で自然分解してしまいました。融点まで測れたのに、熱分解しちゃったのでした。
当然卒論は惨めでした。
修士は色々な都合上別研究室となりました。修論には持ち越しませんでした。
修論も死屍累々状態で、D論でやっと少しマシな結果が出せました。
中々うまく行かないモノです。
早い内に挫折しておいた方が良い研究者になれますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

研究が必ずしもうまくいかないという事は分かっていましたが、周り(同期)が良い結果を出していたのであせってたのかもしれません。回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/17 18:53

>他大学の院に行くので、今のままの結果を残して研究室を去るのは心苦しいです。

また最近では、こんなことで修士に進んで良いのだろうか、自分は研究するのに向いていなく院に進む資格が無いんじゃないか、と毎日のように思っています。

さぞお悩みのことと思います。
善人であるほど悩むものです。反省を活かして、他大学で研究してください。

>そこで、理系の大学をでた方でこの時期に結果が出ていなく苦労した人っているのでしょうか?もしいましたら卒研発表・論文作成をどのように乗り切ったか教えてもらえないでしょうか。それと、こんな私は院に進まないほうが良いのか教えてください。回答お願いします。

私は、卒論、修論とも同一研究室でしたが、両方パッとしませんでした。成果もなく、論文の厚みも中身も薄いものでした。
さすがに就職では、研究開発を諦めアドミ部門で働いていました。

まあ、卒論なんてそんなものでも許されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに卒論は軽視されてますが、それでも悩んでいました。回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/01/17 18:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q6月進研マーク模試と7月進研記述模試

ベネッセの進研模試ですが先月受けたとか来月受けるいう有名な進学校はありますか?全国でどこでもかまいません。この学校の生徒が受けてるとか、わかったら教えて下さい。

Aベストアンサー

各都道府県のナンバースクールでしたら、受けていると思いますよ。
現にうちの子供も受けましたし、来月の記述式も受けます。
ドッキング判定が出ますから。

Q進研模試と進研•駿台模試は違うものなのですか?

進研模試と進研•駿台模試は違うものなのですか?

高3の子供の親です。
子供の通ってる学校で進研•駿台模試をやってますが、他の学校では進研模試だと聞きます。
同じベネッセでもどこか違うのですか?

Aベストアンサー

当事者には、常識ですが
違いますよ\(^^;)...

駿台ついてない進研模試は、高校が会場で、学校ごとに申し込む現役高校生のみで、
7割主義(高校の各学年の日常学習の範囲内の出題で、大学入試は7割とれれば、合格)の
判定で、やや甘めに偏差値でてくる欠点あります。(公立高校生大半ですから)
この欠点是正するために、三年では、進研模試でなく進研駿台模試の方、すること多いです。
駿台予備校の受講生や、駿台に個人申し込みの浪人・現役高校生が受験するのと同じ問題で、
偏差値判定も、駿台予備校の先生と進研ゼミ・スタッフが、データを一つにして
行います。

※駿台は、いまだに東大至上主義なので、河合や代ゼミの方が
志望校によっては、いいかもしれませんが\(^^;)...。

Q進研ゼミ・Z会どちらにしようか迷っています+進研ゼミやZ会だけで合格は可能?

こんにちは。今年高校を卒業した者です。しかし、第一志望、第二志望ともだめだったため、浪人を決意しました。そこで、進研ゼミかZ会を始めようと思います。(予備校は金銭的に行けないので、、、)基礎的な部分もやりたいのですが、進研ゼミ・Z会どちらがいいのでしょうか?ちなみに、目指している大学は立命館大学国際関係学部です。
それともう一つお聞きしたいのは、(できれば経験者の方にもお聞きしたいです。)進研ゼミやZ会だけで合格することは可能なのか?ということです。もちろん本人のやる気次第!っていうのは知っていますが、大学のレベル的に、予備校などがある中・・・と思うとなんだか少し不安です。

Aベストアンサー

教材や勉強方法は、目標ではなく現在の力によって大きく左右されます。
例えば、イチローのようになるんだ、と言ったところで、走れません投げられませんバット持てません、では彼がするような練習はできないんです。
今、あなたはどれだけ走れて、それをどれだけにするのか、が当面することだと思いますが如何でしょう。

同志社立命に惜しくも落ちたレベルなら、何でも良いような気がします。
でもそこがどうなんでしょうか?
基礎からやり直さなければどうにもならないのか、基礎もやりたいのか、入試標準レベルのことから始められるのか。

本人のやる気次第?
違いますよ。
やる気は勿論ですが、自分のレベルはどうで、だからどこから勉強を始めるのか、が肝心要です。
センター5割です、立命館行きます、立命館向けの講座を取ります、では自爆するでしょうね。

というわけで、あなたの偏差値とその模試名を書いておくと良いでしょう。

関関同立レベルなら、おそらくは予備校はなくてもどうにかなるでしょう。
それ以前に、予備校の講義について行けるレベルなのかどうかの方が問題で。
ついて行けるのなら予備校に行って名講義を聴いてくる方が良いですが。

予備校か宅浪かは、あなたの性格にも依ります。
勉強なんか大嫌いとか、一人でいると遊んでしまうとか、悪い仲間に引きずり込まれやすいとか、誰か居ないと不安で仕方がないとか、周りが気になって仕方がないとか(色々な気になり方がありますが)。
勿論、それらの真逆もあるでしょう。
マイペース人間で、しかも極普通に勉強していられるとか。

教材や勉強方法は、目標ではなく現在の力によって大きく左右されます。
例えば、イチローのようになるんだ、と言ったところで、走れません投げられませんバット持てません、では彼がするような練習はできないんです。
今、あなたはどれだけ走れて、それをどれだけにするのか、が当面することだと思いますが如何でしょう。

同志社立命に惜しくも落ちたレベルなら、何でも良いような気がします。
でもそこがどうなんでしょうか?
基礎からやり直さなければどうにもならないのか、基礎もやりたいのか、入試標...続きを読む

Q進研模試の結果はいつ分かる??

進研模試を7月中旬にうけました。
いっつも模試うけたら学校から帰ってくるまで結果をまってますが
早く知りたいです。自己採点はしましたが・・。
学校から帰ってくる前に結果(点数)を知る方法はありますか?

Aベストアンサー

成績表が返却されるのはいずれにせよ夏休み明けでしょうが、進研のオンラインを通じて3年生の場合8月16日にデータが配信されます。
パスワードがあって教員しか見られないので、事前に進路室のスタッフと交渉をすれば結果が早くわかるかもしれません。

Q研究発表会・卒業論文についての質問

現在工学部に所属している大学4年生です。
3月頭頃に研究発表会を控えているのですが、今までやってきた研究内容が間違っている可能性に気づき困惑しています。

「内容の全訂正」と「学生の研究発表会辞退」と「間違っている論文をこのまま発表」というのは、共同研究者である教授にはどれがマシなのでしょうか。


夏頃に実験を行い、得たデータをもとに研究を進め、冬頃に結果がほぼまとまり報告し、教授から学会での発表を勧めていただきました。
そこから投稿する要旨の作成に必死になり、1月中頃に提出することができようやく落ち着き、再び実験結果を吟味しはじめて現在に至ります。

要旨作成時に実験結果をさらに吟味しなかったのが悪いのですが、実験から得られたデータをもとにたてた仮説が、間違っている可能性があることに先週あたりから気づきました。
一応、本日教授に「大丈夫ですかね?」と伺いにいって、少しぼかして聞いたしまったのもあるのか、「おそらく大丈夫だよ。」という返答でした。が、なんとなく不安そうな返答でした。
共同研究で同じ実験結果を共有している人がいるため、この事実に教授が気づいている可能性は高いです。

また、この研究が卒業論文にもなっており、提出間近で修正は間に合いそうにないので、卒業論文としてはこのまま提出して発表もするつもりです。
ただ、「間違っているかもしれない論文」と考えてしまうと作成も億劫になり、発表原稿にもなかなか手が出ません。こんな論文で卒業できるのか。とばかり考えてしまい、現在精神的にまいっています。


このような状態で控えているのが3月頭の研究発表会です。
控える卒業論文発表の準備もあり、「全訂正」で新たな結果を出せるとは思えないので、「辞退」を考えています。
ただ、共同研究者である教授への後々の影響というのが私にはわかりません。
また、一番怖いのが教授の怒りをかってしまい卒業できなくなることです。
この場合、早めに申し出るのが良いのは頭では解るのですが、卒業が絡んでくる可能性があるとなると成績開示までなるべく言いたくはないのが本音です。確か成績開示は3月のはずです。

「このまま発表」もしくは「全訂正」をする手もあります。
が、間違いだらけの論文で総ツッコミや、全訂正をして発表する場合、こちらも共同研究者である教授への影響というのが私にはわかりません。精神的にもつらくて仕方ありません。
また、「全訂正」を申し出る場合、この研究が信じられないというのは教授を疑っているというわけで、教授の怒りをかいそうです。


ちなみに、院への進学は考えておらず、就職は決まっています。
教授はとても優しい方です。が、怒ると怖いです。「怒鳴る」ような怖いじゃなく、なんとも言えない冷静な恐怖感を個人的には感じます。個人的には。
あと、要旨作成時、「体裁が。体裁が。」と言っていたので、そういったものをとても重視する方です。


できれば現役の大学教授の方にお聞きしたいところではありますが、どんな方の意見でも結構ですので、相談に乗ってくださる方を探しています。
長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただいた方、ありがとうございます。
どうぞよろしくお願いします。

現在工学部に所属している大学4年生です。
3月頭頃に研究発表会を控えているのですが、今までやってきた研究内容が間違っている可能性に気づき困惑しています。

「内容の全訂正」と「学生の研究発表会辞退」と「間違っている論文をこのまま発表」というのは、共同研究者である教授にはどれがマシなのでしょうか。


夏頃に実験を行い、得たデータをもとに研究を進め、冬頃に結果がほぼまとまり報告し、教授から学会での発表を勧めていただきました。
そこから投稿する要旨の作成に必死になり、1月中頃に提出す...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。もし私が指導教員だとすれば

・内容の全訂正:OK
・学生の研究発表会辞退:OK
・間違っている論文をこのまま発表:絶対ダメ

です。学会の発表辞退や内容の訂正はよくあることですし、それによって教授が傷つくことはないはずです。むしろ間違った発表をされることが怖いです。

ちょっと分からないのは

A:そもそも実験データが間違っていた
B:正しい実験データは得られているが、解釈が間違っていた

のどちらかということです。Aなら発表辞退は当然ですが、Bなら、まず得られた実験データを発表で示して、可能な何通りかの解釈を説明することで、学会発表もできるのではないでしょうか。

就職されるとのこと、最初で最後の発表かも知れませんし、ギリギリまで頑張っては如何ですか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報