ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

お世話になります。

青色の個人事業で自動車修理(板金塗装)をしています。
記帳は弥生の青色申告を使っています。

お客様から車検の以来があると取引先に外注しています。
その時に、外注した時点ではお客様から代金は頂かず、
納車の時に自社売掛をして、お客様に請求書を渡し
数日~翌月頃にお客様からの入金があり
外注先には翌月末の支払いをするといった流れです。

これをどう仕訳したら良いのか悩んでおります。
(1) 自社売掛をする時、整備費用は普通の売上で良いと
思うのですが法定費用の仕訳がわかりません。
*以前、管軸の税務署で法定費用は預り金で良いと言われた
(借方) 売掛金¥○○(整備分のみ) / (貸方) 売上高¥○○
        ???        /       ???  
     法定費用分はどこにどう処理するのか・・・

(2) お客様から入金があったときどう処理したらいいのか。
(借方) 現金¥○○(整備分のみ)  /  (貸方) 売掛金¥○○
     普通ならこうだと思いますが法定費用の分は…?
     
(3) 外注先に支払った時の処理。
(借方) 外注費¥○○(整備分のみ) /  (貸方)  現金¥○○
     やはり預り金(法定費用)の分がわかりません。

預り金が絡むとなんだか複雑で悩んでしまいます。
どなたかご教授頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まず、ご質問にないことから


法定費用は前金が常識だと思います。万一客が夜逃げをしたら整備費用だけでなく、立替えた法定費用まで負担しなければなりません。
前金が無理な場合でも少なくとも車を引き渡す前に受領するようにされてはいかがでしょうか。
私の知り合いの整備工場では、ほぼ例外なく法定費用だけは前金です。
「管軸の税務署で法定費用は預り金で良いと言われた」とのことですが、この「預り金」とは、これが前金である前提です。

つづいて本論ですが、現状を前提とすれば仕訳はつぎのとおりでよいと思います。

(1) 自社売掛をする時
(借方) 売掛金¥○○(整備分のみ) / (貸方) 売上高¥○○
      立替金¥○○(法定費用)  /  (貸方) 未払金¥○○  
     外注費¥○○(整備分のみ) /  (貸方) 買掛金¥○○ 
 売上と外注費は、費用収益対応の関係から同時計上が妥当でしょう。
    
(2) お客様から入金があったとき
(借方) 現金¥○○(整備分のみ)  /  (貸方) 売掛金¥○○
現金¥○○(法定費用)   /  (貸方) 立替金¥○○
         
(3) 外注先に支払った時の処理。
(借方) 買掛金¥○○(整備分のみ) /  (貸方)  現金¥○○
      未払金¥○○(法定費用)   /  (貸方)  現金¥○○ 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

御礼が遅くなりました。申し訳ありません。

ご回答どうもありがとうございます。
書き込んでいただいたのを見ていたら
順序良く理解する事ができました。
これからこのように処理して行く事にしました。

大変助かりました。
ありがとうございます!

お礼日時:2009/01/15 15:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中古車販売業の経理(仕訳)について

中古車販売業を開業いたしました。

(1)仕入時の仕訳について(現金仕入)
 車両本体   100000円(仕入)
 リサイクル料  10000円(仕入ではダメですよね?科目を教えてください。)
 AA落札手数料  10000円(仕入でOK?)
 搬送費     5000円(仕入でOK?)
 合計     125000円

※経理ソフトを使用しています。
車両ごとの原価が一目でわかるようになるべくまとめたいのですが
ダメですよね…

(2)車検料支払時の経理(車検は外注です。)現金払い
※販売時には車検料も含めて請求する場合です。
 諸費用   50000円(立替金?)
 部品工賃  50000円(仕入でOK?)

(3)販売時(売上)の経理(現金入金)
 車両本体    200000円(売上)
 車検諸費用   50000円(立替金?)車検費用を支払う前は(預り金?)
 部品工賃    50000円(売上?)
 リサイクル   10000円(?)
 登録手数料   30000円(売上?)
 車税 10000円(?)※車税込みで仕入ている場合
 車庫証明証紙   2000円(?)
 合計      352000円

※金額は例です。

(?)を教えてください。
解りにくい説明かもしれませんがよろしくお願い申し上げます。



 

中古車販売業を開業いたしました。

(1)仕入時の仕訳について(現金仕入)
 車両本体   100000円(仕入)
 リサイクル料  10000円(仕入ではダメですよね?科目を教えてください。)
 AA落札手数料  10000円(仕入でOK?)
 搬送費     5000円(仕入でOK?)
 合計     125000円

※経理ソフトを使用しています。
車両ごとの原価が一目でわかるようになるべくまとめたいのですが
ダメですよね…

(2)車検料支払時の経理(車検は外注です。)現金払い
※販売時には車検料も含...続きを読む

Aベストアンサー

1.商品の仕入にかかる引取運賃や購入手数料等のような取得に要した費用は棚卸資産の取得価額に算入するため、基本的には仕入勘定にした方がよいでしょう。
車両本体、落札手数料、搬送費:仕入
リサイクル料:立替金

2.自社登録してからの販売ではなく、検切れの車を車検2年付でお客に販売すると仮定した場合
諸費用:立替金
部品工賃:外注費

3.基本的に法定費用は売上に含めなくてよいと思いますが、自動車税の精算は役所を通さないものと思われますので売上に含めます。
車両本体、部品工賃、登録手数料、自動車税:売上
リサイクル料、車庫証明証紙:立替金のマイナス
※車庫証明は登録に必要なので、証紙代を立て替えて支払っているものとします。

Q車検諸費用 立替金 

自動車屋を始めたばかりでわかりません。車検諸費用(重量税・印紙代等)を立替えた場合の車検代をお客様から全額頂いた時の領収の切り方と、振込みで頂いた場合の帳簿の付け方はどのようにしたらいいのでしょうか。

Aベストアンサー

売上とは、商品などを売った金の経費分を含めた総額をいいます。
補足分
(たとえばクラウンを車検すると
重量税 50,400円
検査手数料印紙代 1,800円
自賠責保険(24ヶ月)22,470円
ここまでは 私の売上げではありません、
これに18,000円くらいを頂いています。
これが本当の売上です。)
というのは、間違いという事となります。
貴方の補足文でみると租税公課分の無申告の脱税者と判断されます。
帳簿付けで分からない所があるなら、地元の商工会議所に帳簿類を持って相談しに行けば、無料で教えてくれますよ。
各種の税金については、下記に国税局のURLを見て下さい。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
ご参考まで

Q車検売上の仕訳方法について

私は自動車鈑金業を営んでおりますが、時々車検を頼まれることがあります。本業は鈑金なので、取引先の自動車整備工場にそのまま外注しています。儲けは殆どありません。数千円です。
お客様への領収書は例えば、○○様 車検代 10万円と総額で書いています。
先日知人に、車検代の全部を売上高に計上していると消費税を多く支払うことになると聞きました。ちなみに消費税は簡易課税を選択しています。
どのように記帳または、領収書に記載すれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

簡易課税であれば、単純に売上で消費税を計算します。したがって、すべてを売上にするより、自分の取り分だけを売上計上したほうが良いと思います。

外注への支払
 外注費95,000/現金95,000
顧客からの入金
 現金95,000/外注費95,000
 現金95,000/売上高 5,000
や、外注費を立替金で処理しても問題ありません。また法人であれば売上を手数料収入にしても良いと思います。

単純計算で売上10万に対して消費税を納めるのと5千円に対して収めるのであればぜんぜん違うと思います。
しかし、税務署から指摘を受ける可能性もあります。取引は総額で見なければなりませんので、管轄税務署で確認してOKであれば、担当者名と経緯内容、日時等を残されることを薦めます。税務署や担当者次第で法律の解釈が変わります。
領収書は貰った金額でしか書けないと思うので、そのままでも良いのでは?

また別な考え方で自動車整備工場の代理店のような形で、整備工場から直接脚に対して10万の領収書を切って貰い、かわりにあなたの取り分の領収書を整備工場に発行すれば、あなたは手数料収入だけになると思います。収入印紙も整備工場で貼って、あなたもはらないといけないところが、整備工場だけになりますよ。

簡易課税であれば、単純に売上で消費税を計算します。したがって、すべてを売上にするより、自分の取り分だけを売上計上したほうが良いと思います。

外注への支払
 外注費95,000/現金95,000
顧客からの入金
 現金95,000/外注費95,000
 現金95,000/売上高 5,000
や、外注費を立替金で処理しても問題ありません。また法人であれば売上を手数料収入にしても良いと思います。

単純計算で売上10万に対して消費税を納めるのと5千円に対して収めるのであればぜんぜん違うと思います。
しかし、税務署から...続きを読む

Q中古車販売業での自動車販売時、外注車検時の仕訳について

8月から自動車関連を取り扱う個人事業主になりました。青色申告です。経理は初めてです。いろいろなパターンがあり、複雑で仕分け方を統一できたらと思っています。よろしくお願いします。
 *車検について
   車検は外注でこちらが外注先に支払って、納車時にお客様から自社の手数料を上乗せしていただきます。
 例)・自賠責 28500 ・自動車税 45000 ・印紙代  2500
   車検整備手数料 15000  ここまでを先に支払い(現金)
   上乗せ手数料10000
お客様に請求金額 101000


仕訳  立替金 76000 / 現金 76000 (法定費用?)
    外注工賃15000 / 現金 15000
    お客様から集金時
    現金 76000  / 立替金 76000
    現金 15000  / 外注工賃 15000
    現金 10000  / 売上 10000・・・売上げは外注工賃も
                     含むのでしょうか? 

基本的なことですがお願い致します。   

8月から自動車関連を取り扱う個人事業主になりました。青色申告です。経理は初めてです。いろいろなパターンがあり、複雑で仕分け方を統一できたらと思っています。よろしくお願いします。
 *車検について
   車検は外注でこちらが外注先に支払って、納車時にお客様から自社の手数料を上乗せしていただきます。
 例)・自賠責 28500 ・自動車税 45000 ・印紙代  2500
   車検整備手数料 15000  ここまでを先に支払い(現金)
   上乗せ手数料10000
お客様に請求金額 101000


仕訳...続きを読む

Aベストアンサー

・車検諸費用の支払時
  立替金 76,000円/ 現金 76,000円

・お客様からの入金時
  現金  101,000円/ 売上  25,000円
            立替金 76,000円

・外注費の請求が来た時
  外注工賃 15,000円/ 未払金 15,000円

・外注費を払った時
  未払金  15,000円/ 現金  15,000円

あくまでも、法定手数料以外はあなたの売上と考えましょう。
売上の中から、経費として外注費を払うということです。

Q車検代の仕訳について

車検代には整備料金、自賠責保険料や、重量税
などが含まれますが、仕訳はどうしたらいいですか?

Aベストアンサー

会社にもよりますが、「車両費」という科目を設けて、全てをそれで処理する会社もありますし、そうでない場合は、整備料金は「修繕費」や「雑費」、自賠責保険料は「保険料」、重量税は「租税公課」、車検代行料は「手数料」や「雑費」、という感じになると思います。

ところで、前回の車検時はどういう仕訳をしていたのでしょうか、基本的には同じ方法を継続すべきだとは思います。

Q自動車修理販売店での仕訳・・・

個人経営の小さい町工場の事務をしております。
自動車業の仕訳の仕方や科目(説明も)が詳しくわかるサイトを探しています。
高校時代に簿記を習いましたが
今は忘れてしまって軽い初心者状態。
お店によって仕訳の仕方や使う科目が違ったりもあるかもしれませんが
できれば自動車業専用みたいなのがあればありがたいです・・・
どうかよろしくお願いいたします♪

Aベストアンサー

HPは知りませんが、「中古車販売業の経営・経理ハンドブック」という書籍は参考になりますよ。

Q中古車オークション代行時の仕訳の方法

自動車オークション代行で購入及び販売した自動車の仕訳方法がよくわかりません 教えてください

今年より自動車販売をしております 秋頃よりオートオークション代行を始めました
代行手数料は一律金額でもらっています
実際の当方の利益はその一律金額のみでそのほかの落札代金などオークション会場に支払うお金+代行手数料を
お客様から頂いています
また委託販売の場合は車を預かり出品し 落札されてから手数料を引いてお客様に残金を渡しています

代行手数料のみを利益として記載してもいいとも言われたのですが
当方の口座に全てのお金が振り込まれたり 振り込んだりもするのでどのように書くのが一番いいのかわかりません
消費税の関係もあり単価が高い車が多いため できれば 手数料のみが利益となる書き方が理想です
(車両分をを仕入高にはしたくないのです)
仮払金や預り金などを使用すればいいのでしょうか?

経理が全くの初心者のためここで行き詰ってしまいました
どなたか詳しい方がいましたら教えてください

よろしくお願いします

Aベストアンサー

単にオークションで競り落とし、利益を付加して販売する場合

仕入/現金 100
現金/売上 120


それに対し
オークションで車を競り落として欲しい→受託買付
オークションで車を売り捌いて欲しい→受託販売

この2つはあくまでも用事を頼まれている訳ですからその対価(代行手数料)を貰います。


仕訳の一例

車を売って欲しいと受託され車を預った。
仕訳なし

車をオークションで売った。
現金/預り金 120

代金を顧客に渡す際に手数料を差引いた。
預り金 120/現金 100
     /受取手数料 20

詳しいことは税務署等に確認&簡易課税制度(売上等が5000万以下の場合の特例計算)も忘れずに・・・

科目は受取手数料、雑収入、売上など絶対にコレと言うものもありません。

Q仕入れ時の勘定科目について

仕入れ時の勘定科目について
当方中古車販売店です。
業者オークション等にて仕入れる際、車検付の車両を購入しました。
その際、自動車税の勘定科目は租税公課。
リサイクル預託金の勘定科目は立替金と思いますが、下記の項目の勘定科目は仕入れになると
聞いています。
何故、下記の項目は自動車税、リサイクル預託金と同様に租税公課、立て替え金にならないのでしょうか?
教えて下さい。本来自賠責保険や重量税はユーザーが支払うのが原則と考えますが?
1.自賠責保険
2.重量税

Aベストアンサー

回答番号:No.1について、お詫びと訂正です。

3.自動車税について
>原則として原価である(仕入)として計上しますが、・・・・・・
販売費及び一般管理費である(租税公課)などの勘定科目に計上することができます。

この回答そのものは合っているのですが、

「直接販売費用(アフターコスト)」のいわゆる重要性の3%ルール
を適用することができるためではなく、

棚卸資産の取得原価に算入しないことができる費用として
棚卸資産の保有に関連して支出する租税公課に該当するためです。
(法人税法基本通達5-1-1の2)

「直接販売費用(アフターコスト)」であれば、どのような費用でも
重要性の3%ルールを適用できるわけではないですね。

お詫びして訂正いたします。
詳しくは国税庁ホームページをご参照下さい。

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/hojin/05/05_01_01.htm

Q売掛金に含まれる立替金の仕訳を教えてください。

経理を自力でやっている、素人経営者です。
外注業務として行った作業について、発注先より売掛金として振込み入金されるのですが、その中に個人的に立て替えた文房具代や交通費が一緒に振り込まれてしまいます。
すべてを売り上げとして処理すれば簡単なのですが、課税対象となってしまい、また無用な法人税や消費税が掛かることになるため、できれば別に仕訳をしたいと考えています。
現在使っている経理ソフトでは「諸口」のような入力方法ができないため、困っています。
請求時には売掛金として、「売上」、「交通費」「立替金」の3つに分けて仕訳を行っているのですが、入金時に普通預金に一括して振り込まれた後の仕訳方法がわかりません。
そのままでは当然ながら、「交通費」と「立替金」がマイナスになったままとなってしまいます。
また、立て替えた交通費と文房具代は、後日個人として会社へ請求して支払いを受けることになるので、個人の立替金を一旦会社へ預ける形になり、会計上問題がないか不安です。
素人にもわかりやすいアドバイスをいただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

交通費は、会社が中抜きとか増額とかせえへんと、受け取った金額をそっくり渡すのやろ?ほいだら、仕訳に交通費そのものが出てこなくて一向に構へんのよ。

税務署に対しては、そのとおりで、請求書とか見せろ言われたら出せばええ。

請求については、別個にせんでもええよ。一括で請求して構へん。内訳書とか内訳欄とかで内訳が分かれば十分よ。

既に仕訳で分かりやすいんが出とるもの、そちらの回答さんも参考にしてな。「預り金」か「未払金」かは、きっちり言うと契約内容とか関わってくるけどこだわる必要ないもの、どっちゃでもええ。あなた自身で分かりやすいほうを選んでええよ。

Q印鑑証明の仕訳

印鑑証明を取った時の仕訳は何が正しいでしょうか?
ネットで検索したところ、
租税公課という話も見つかりましたし、
教えてgooでは手数料という話も見つかりました。
租税公課だと、税金なのかという疑問があり、
手数料だと、弥生会計の標準の仕訳にないところから
(支払手数料ならありますが)、
一般的ではない気がします。
何が一番適当なのでしょうか。

Aベストアンサー

消費税非違課税の支払手数料か、公租公課ですが、どちらでもよいと思います。
あえて決めるなら、役所関連の費用というところから
公租公課(租税公課)というところでしょうか。
消費税計算の上からもやりやすいです。科目丸ごと仮払消費税の計算対象外とできますから。


人気Q&Aランキング