色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

子供がお金を盗みました&お友達のこと、どうすれば?

小2の息子のことで質問です。
先日から、袋に入っていた数千円や、母親の財布の500円、妹の貯金箱、主人の財布の1万円が何日かにわたり無くなっていたことが発覚。
小2の息子が私のかばんに物を落としたから取るねと言って、なぜか財布を勝手に開けたことを発端に、数日にわたり取調べを行いました。きつく叱らないと言って聞き出すと、自分が持ち出し、カードゲームなどを買ったそうです。数日、嘘をつき続け、しらを切り通そうとしていたのです。最近、カードが異様に増え、どうしたかと聞いたら友人からもらったと言っていました。そこで気づけばよかったのですが・・・。お小遣いはまだ、与えてはいませんでした。でも、買い物のときなどや給料日などでお金の大切さなどは日々言って聞かせていたのですが、このような形になり正直ショックです。いつもは力と恫喝でいく主人も今回は冷静に叱っていました。お金が目に付くところに置いておくほうも悪いのでしょうが、財布からくすねるのはどうかと、しかも小2です。
共稼ぎであること、妹や弟もいます。また小2の息子が結構愚図で、ついきつく叱ることも多いので、親としてなにが原因かを探っています。
・いけないことだと説明するのにいい方法はありますか?
・今後、彼とどう向き合っていけばいいのでしょうか?(こういうことがあり、自分の子ながら嫌悪感を抱いてしまいました。)
・今後、叱るとき、きつく言ったりしないほうがいいのでしょうか?
・先生に相談したほうがいいのでしょうか?
(ゲームセンターなど行かないことと学校で言われていて、子供も知っていました。嘘をつき、「行っちゃいけないところには行ってない。」と言い続けていました。)

あと、お金の使い道の件で出てきたのが、「〇〇君にぶつかって、謝ったのに弁償しろ(お金もってこい)、って言われて、お金を持っていった。」と言う話が出てきました。〇〇君とは仲が悪いとかではなかったはずなのに、相手に本当か(しかも4月の話とか言ってるし。)聞くべきでしょうか?親御さんに聞いてもらうべきでしょうか?(金額は100円くらいと子供は言っています。)

お知恵を貸してください。よろしくお願いします。

A 回答 (11件中1~10件)

”どうして”そういうことをしたんでしょう?


お金が欲しかった→どうして?
カードが欲しかった→どうして?
……上手には言えないと思いますが、最終的な”どうして”が分かると
今回のことに至った経緯が見えてくるように思います。

相談文を読んでいて、
力と恫喝で叱るということが
きつく叱るということに疑問を感じました。
冷静に叱ることだってきつく叱ることになると思いますし
叱らないはずだったのに叱ってる……諭すことは出来なかったのでしょうか?

もし、私だったら人に迷惑をかけない程度に逃げ道を作っておきます。
どうしても欲しい物があった時相談なしで使って良いお金を用意してみて、
使ったら「今日○円使った」と報告すること。
親は否定的なコメントはなしにしない代わりに
手元にある金額以上は我慢すること。
または、
お手伝いをお給料制にしてみるなどやり方は色々あると思います。

お子さんも交えて、改めて今後のことについて話し合われたらどうかなと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

時間が経ってしまいました。スイマセン。

主人と話して、しばらく様子を見ることにしました。

叱ることも、主人はしないようにしました。でないと”逃げ道”が無い状態で・・・。

あと、お金の使い方がよく分かっていないことが先日判明しました。

そこから、教えていく必要がありました。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/01/12 12:32

漢字間違えてました


×予断 
○余談 ですね。

>「〇〇君にぶつかって、謝ったのに弁償しろ(お金もってこい)、って言われて、お金を持っていった。」

これ、子供のない知恵を振り絞って出てきた精一杯の言い訳ですよ(笑)
自分も、同じようなこと言ってました。しかも比較的自分と仲の良い友達を…
そのぐらいの年齢でとっさにでてくる名前って親しい友達に限られちゃうんですよ~
で、子供の浅はかな考えだとそういう返事をしたら「そうだったんだ、それならしょうがないね」という返事が(返ってきたらいいな)みたいな半ば願望まじりの返答が返ってきてお咎め無しになればいいな…と必死なんですが、大人ってそういかないじゃないですか、事実確認とかするわけで、そこでバレてさらに泥沼、挙句の果てにはその友達との仲もこじれて以後、恨まれて憎まれて嫌われてそしてイジメの対象に入れられたりとか(体験済)
とっさについた自分の嘘でそうなったっていうので自業自得だったりもしますけど。

私の場合は、学校から帰ったら、家を出るの禁止、テレビ禁止、マンガ禁止、友達作るの禁止、日課に家事手伝い、勉強、バイオリンの練習(強制)、聖書の朗読などと色々な制限をされていましたが、禁止事項は兄妹の中で私一人のみに科せられていたものだったので、ま~罰だったんでしょう。

寄り道したら反省文、友達作っても反省文。父親の気に入る文章が書けるまで何度も書かされて、父親が帰ってきただけで心臓バクバクなって落ち着かなくなったりとかしてましたね。

また、脱線しちゃってましたが、友達禁止の自分が学校で万引き少年と言われても、それでも仲良くしてくれた男の子がいたんですよ。
そこのオバちゃんも優しくて、万引き少年なのにウチの親より優しくて…でも「遊びに行っていい?」なんて発言したら家から出るの禁止と、友達作るの禁止に反しているのがバレてしまう。

結果、黙って行っちゃうという(大人からみたら後で確実にバレるのにと思うだろう)
そして、怒られて父親に連れられてその子の家に謝罪しに…
そうすると、その子のオバちゃんが私を庇うわけですよ(笑)
そして、子供同士の交流を禁止するのはおかしいんじゃないの?みたいなことを言ったんでしょう。
で、父親が逆上しその子の親御さん達に『低学歴の癖に口出すな』『低学歴な親で子供がかわいそう』こういった感じのことを発言し、さすがにそこまでいわれちゃいくら温厚でもと私は思いますが、それ以降二度と、その子の家には遊びに行けなくなりましたし、その子のご両親にも嫌われましたし、PTAでもその話は知れ渡り。

ま~負のスパイラルというか、それ以降親の希望通り友達はできなかったね。むしろ、クラス全体から当たり前のようにイジメられるように
そりゃ、しょうがないんじゃね?って私でも思うぐらいの異常っぷりでしたね。

んー、なんというか学校に行きたがらなくなったり、頻繁に○○君に何かされた」みたいな発言をしているのであれば仲は悪くなってると見てもいいんじゃないでしょうか。
ただ、子供がつく精一杯の嘘がそういうテンプレ文だったりするのも理解してもらえればいいかな。
もっと上手な嘘つける子も中にはいますけど、大人みたいに頭脳発達してませんからねぇ

先生に相談っていうのは、昨今の教師がどのような人たちなのかはわかりませんが、安易に相談して結果的に裏切られたってなるとそれもつらくなるかと思います。

今までのような放任主義というか、共働きだから厳しいかもしれませんが…

--------------------
私が中1ぐらいの頃に、父親がほかの兄妹たちに「これからは、父さんが帰ってきたら今日一日の事何でもいいから話してきなさい」
父親なりの、コミュニケーションを図ろうとしたんでしょう。
そして、同日夜父親が帰ってきた時に、姉(受験生)が「お父さんおかえりなさい、あのね今日ね学校でね」と話しかけた途端
「うるさい!!しゃべりかけるな」と怒鳴って書斎に閉じこもりました

父さんが自分から喋って来いっていったのに…って姉は泣きながら母親に文句いってましたが…。
私から見れば、私のことを「アンタは私のサイフなんだから」っていって「お金がなくても商品買って来い!」と無茶な命令を下していた姉でしたので小5~6の一年間の認否人扱いの原因の万引きの件がコレに該当し、当時プロミスリングが流行っており、刺繍糸から作るって奴ですね。姉はどうしても刺繍糸が欲しい。でもお金は使いたくない。どうしたかというと、サイフな私に命令を「刺繍糸今すぐ買って来い」→『お金・・・もってないよ』→「そんなの私が知るわけないでしょ?文句いわずに早く買ってきなさいよ!買ってこなかったら殴るよ?殴られたいの?」という流れで、私の中では既に幼少の頃からの賜物でお金がない→盗む っていうのが当たり前となっていた。

結果は、誰もがわかる通り 盗みに。そしていつもなら一人でするところを同じように万引きしている近所の子(二人)の合計3人で行って、目立ってバレて捕まるという。
捕まったら、そこの警備員さんは私を覚えているわけで(笑)常習犯って怖いですね。顔がバレバレなんですよ
なぜか、残りの二人は私がヤレって無理やり命令してきて逆らえなかったとか嘘泣きし、許してもらい私を残して帰るという(後日、学校では私のみが万引きをし、二人が私を通報したという話にすりかわってましたが)

家に帰り着くまで確か母はずっと無言でした。
で、家に着くなり「男の子なのになんで刺繍糸なんか万引きしたの!!」と強く怒られ、「△ねーちゃんに、刺繍糸買って来いって、金がなくてもなんとかして持って来い」って言われたと訴えた時に、△姉登場

『私、そんなこと言ってもないのに私に罪を擦り付けないで』とボロボロと悔し泣きをしながら母に訴えると、まぁ、結果は私が嘘をついていると判断され、母がいなくなったときに「テメェ、バラしたらボッコボコにするけんね」と、脅され、当時、小1~6までの間、次男に奴隷扱いされていて殴る蹴るが当たり前で、父は、口頭で兄を時々叱るだけ、その時だけ兄は、反省した素振りをみせ、『父さん、もうしないよ』と涙を流しながらその場を切り抜け、父がいなくなると「おまえ?チクりやがったな」と逆上し、殴る蹴るを繰り返す。

・殴られる
・蹴られる
・叩かれる

どれかに該当するような行為をされるときは、私は逆らえなかった。で、結局は私がまたいつものように万引きして捕まった。父曰く「この子は、自分が悪かったという感情をもてない欠陥品だ、このままいくとダメな人間になってしまうから、罰を与えよう」「反省の色がみえないので、約一年ほど○○と一切会話をするな!わかったか!!」という命令によって、家庭内で無視されてましたね。兄や姉などには目が合うだけで「泥棒が!」「泥棒のくせに死ね」など、「クソ」「消えろ」言われながら蹴られたりとかされてたので、今回の姉の涙を見ても

ザマーミロwww

という汚い感情しか浮かびませんでしたが・・・

翌日以降は、以前と変わらぬ日常に戻ってました。結局、父の気まぐれ思いつきだったのでしょうね。
--------------------
    • good
    • 17

約一ヶ月前の投稿みたいですが、私の体験談を書いておきますね


幼少の頃の記憶のほとんどが、万引きの記憶しか残ってないんですがどういうきっかけで人様のお金を盗むようになったのか…これは自分でもわからないんですよ。

幼稚園の卒園アルバムに、○○君が「もう盗みをしないよ」って言ってくれたのが先生一番嬉しかった

とかいうのを、中学生の頃に見て自己ながらビックリしてたぐらいです。
幼稚園児の頃から、ウチに出入りしてたご老人の財布からお金盗んでました。
初回はバレなくても繰り返す常習犯だったからすぐばれるわけで、その度に反省文を書き、神様ごめんなさい二度とやらないような意思を持てるようにしてくださいと祈る これを繰り返してました。

「牧師の息子のくせに万引き」近所ではこう呼ばれてました
小学校に入学し、翌日から授業っていう前日に近所の7イレブンでガムを万引き
・馬鹿で無知だったのでまずビデオカメラがあることに気付いていなかった
・入り口を出た段階で立ち止まり、開封して夢中で食べてた
そして当然ながら捕まりました。警察は呼ばれませんでしたが、真横が小学校だったので1年生時の担任が呼び出され、その後母親も到着という感じで…
母親は「また罪を犯して…」と泣きながら先生にも謝罪
そういう時は、自分もすごく悪い事をしたんだと反省してるんですよ
何度目の『もう二度としない』だったかは覚えてませんが

話が終わりそうにないので無理やりまとめますと、
専業主婦な母親には、なんでこの子は万引きをするのだろうか理解できないという風に拒絶されてました。当然といっちゃ当然ですが
大学教授(手前)だった父親は、自分の世間体に傷をつける奴を一番嫌いますので、嫌われてたのは目に見えてました。ただ母親に対して「お前がちゃんと躾けてないからああなったんだ」とよく怒鳴ってました

少しでも、あ・・嫌だわって嫌悪感を持つと子供にわからないように接してるつもりでも子供は無意識に感じ取るんで、そうなると自分のことを前提に考えると、できるだけその子供を意識して接するってことですかね。意識しすぎなのも駄目なんですが居ても気付かないとかいうのは一番つらいですね。小5から6になる一年間は父親が家族に"私と一切口をきくな"と命令出てまして、メシは食わせてもらってましたが「アナタと喋るとお父さんに叱られるからごめんなさいね」と、外の犬小屋で犬と丸まって寝てたこともありました(笑)

自分は、記憶が曖昧ですが、多分4歳ぐらいから、中学卒業するまで、2、3ヶ月~半年の周期で万引きなどをしてバレての繰り返しをしていた最低な人間でしたね

予断ですが、小学校の当時の担任には、翌日の初登校日の朝の会(HR時)に教卓横に立たされて「昨日、○○君は学校の横の7イレブンでガムを万引きして捕まりました。みんなは○○君のような泥棒になっちゃ駄目ですよ」ニコニコしながらみんなに教育してました
だから、町内と言わず学校中に「大学の先生で牧師の息子の万引き野郎」と知れ渡っていました

さすがに、お子さんが私みたいにひどいケースじゃないとは思いますが

小学校って、大人にはわからない子供の世界が構築されていて○○持ってるとか、小遣いいっぱいもらってるとか、ゲーム買ったとかそういう話がほとんどで、うらやましくなって欲しくて欲しくてしょうがなくなるんですわ。ましてや共働きで家庭にあまり目がいってない状態だと、『欲しいなー』とか、感情を簡単にさらけ出せなかったりするんですわ、で、欲しいっていう気持ちだけが膨らんでいき、カードが買えるお金が目の前にあるし、ちょっとだけちょっとだけ・・・っていう感じでやっちゃったのかもしれませんね。で、うまくいった買えた!しかも、バレてない この時点で、甘い汁を吸っちゃったわけでその後エスカレートしてバレてすごく怒られた いつも怒られてる以上に怒られた嫌われた。

ここで、キツく怒られたけどでも愛情が感じられる接し方をしていれば再発の恐れもないのではないかなと思います。
でも、書き込みを見てる限りだと、汚いものを見るかのような態度を少なからずしてるみたいなので、なんとも言えないところもあるかもしれません。

忘れた頃に、また欲しくなったとします。でも、以前勝手にお金ちょろまかして買ったからお金ちょーだいなんて絶対言えない、いつも叱られてばっかりだし余計に…、で無意識にお金を盗む(再発)っていうケースもありますよ
    • good
    • 29

 共働きのご家庭での、小二の長男さんの金銭問題でのお悩みですが、幼少期からの、基本的な生活態度と行動習慣・(親子の心のつながりを育む交わりやお子の行動の観察からの励ましや助言など、明るくある時は諭しながら、同級生との良好な仲間づくりを通して継続している)、金銭意識指導が年齢に応じて具体的になされている(発達過程から、幼児期までは、物欲の大半は親が与えてくれるお腹いっぱいの食糧と買い与えてくれる遊び道具で満足していますが、後期から児童期に入ると、過去の経験と心理の発達によって自己主張による好みや生活領域の拡大と情報収集力の拡大によって自分の判断力を超て好奇心をそそる商品の存在を知ることに直面することになると思われます。

ご両親の養育の仕方で、小遣いを与えない家庭と与える家庭がありますが、どちらも問題を起こす要因をはらんでいると思います、与える家庭を先にしますと、幼稚園に通う頃から、年齢に応じて1年ごとに小遣いを微増させ、1週間ごと・1か月ごとに与え生活費と禁止されているもの以外は自由に使える代わり、不足しても補充をしない、高額品は貯めて買わせる、月ごとに小遣いノートを提出させて親の承認を受け違反の時、次月は与えない。幼少時は週30円位から、小1では、1日10円というように、使わなくても、大いに褒めてやり約束額は与えます。前者の決まった小遣いを与えない育て方で欠くことの出来ない用件が2つあると思います。(1)ご夫婦が円満で明るい雰囲気に包まれていて、子供とのコミュニケーションがごく自然になられ、子の発達に応じた話題や欲求が話題として自然にのぼり、子の欲求が満たされる愛情溢れる育て方ができている。(2)子のほしい物は何でもではなく、発達と年齢に応じて、また、恩をうる言動は厳に慎むことでは。他に、社会性や公共心を親子が協働して行うトータルのうえに耐え抜くお子が誕生なさるのではと思いますが。
    • good
    • 13

 こんにちは。

前の方がとてもいいことを言ってらっしゃるので、私からは具体的な改善方法を述べさせていただきます。

 お金を取ったという件、なぜ取ってしまったのでしょうか。お金に困っていた(言い方が妙ですが)のでしょう。(もちろん、富にあふれていたらお金を取ろうとは思いませんから。)でしたら、お金を与えてみたらどうでしょう。お手伝いしたら○○円、テストの成績が良かったら○○円など、頑張った分だけ与える、というのはお薦めです。お金の大切さを言い聞かせているのなら、さらにいいと思いますよ。お小遣い制もいいですが、何もせず与えることとはお金の大切さを訴えるうえで矛盾していると思います。

 叱るとき、とありますが、ただ怒りをぶつけるように怒鳴っても子供は反発心を覚えて逆効果です。また、「○○だからやっちゃだめでしょ」といった断定的な言い方も効果なしです。「これはやっていいこと?なんで盗んじゃったの?じゃあこれからどうしていこうと思う?など、子供が自分で答えも見出せるように質問を投げかけるような問い方がお薦めです。時には威厳も大切ですが、親が感情を抑えきれずにというのはアウトです。力や暴力はもってのほかですよ。子供の心が曲がってしまいます…。

 弁償しろの件は、相手の子の親と話し合ってみては?先生に仲立ちしてもらってもいいと思います。子供だけで解決は危ないです。

 小さい頃は盗みや意地悪をする子でも、適切な叱り方で将来は大きく変わってきます。大事なのは子供自身が気づくことです。親がどれだけ熱弁しても空回りですよ~。

 参考になったでしょうか…。頑張ってください。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

お礼、遅くなりました。スイマセン。

欲しい物をすぐに私が否定して買ってくれないからと先日言われました。

そのとおりなんですが、どうしてもこれが欲しい!と思っていることが少なく、今までの経緯からどうせ飽きるしゴミになるからと思って買わないんですよね(でも、たまには買ってあげてますけど。)

各家庭で、おもちゃ類を買い与える基準ってまちまちじゃないですか。うちの子はそれが分からないようで・・・。自分がそうやって親から育てられてきたので、もう少し我慢や物を大切にするといったこと、やることやる(子供なら宿題とかそういうこと)上での評価で物(お小遣い)が得られることなんかを分かって欲しいんですがね。

主人にはこの件から叱ることに対して口を出さないようにお願いしました。子供が主人に対し、嫌悪感と恐怖感をいだいているのが増徴しそうだからです。とりあえずは、今のところ主人も子供も落ち着いています。

あと、弁償の件は結局様子を見ています。子供はなんだか一緒に遊んでいるようで、先日も家に来ました。まぁ、その子は、少し賢くなったジャイアンタイプみたいです。

あとは、我が子を支えて、道を反れて生きないことを願うのみです。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/12 12:45

かなりきつく心に刺さるかもしれませんがお許しください。



息子も私や夫に色々言われます。
ただ・・・>また小2の息子が結構愚図で<こういう感情は持たないようにしています。

愚図なんて、言っていいことでしょうか。
いくら本人に言っていなくても、こういうところで我が子のことをこうダイレクトに書き込んでしまうこと自体何か違う気がするのです。
小学校二年生のころに何でもできる子なんて早々いません。
我が家の娘も二年生です。
しっかりものと学校では言われますが、何のことはない。じっくり取り組んで確実に物事をやっているだけの話で、スピードは遅いのです。
家でされると「お・・・遅い・・・」というくらい遅いのです。
ただ遅い分、確実に物事を見ているので言うことは的を得ています。

これは兄とも同じですが、兄は小学校二年生の時には物事を見ていても何か言葉にするときにはうまく伝わりませんでした。
だからあなたの言葉をお借りするのであれば「愚図」だったかもしれません。
でも、私たちは彼にそれを叱ることはしませんでした。
じっくり考えて、言葉にしたいことがあれば、その言葉を組み立てて誤解のないように伝える練習をしよう。そう言って聞かせました。

せかさず、いけないことはいけない、決まりを守るそれを言うだけではなく、自分たちも守る背中を見せてきましたか?

>親としてなにが原因かを探っています

長男だからといって叱るのにも何するにも我慢をさせすぎると歪みは起こるように思います。

親と子供の信頼関係が壊れ始める前兆かもしれません。
息子さんの、心の悲鳴かもしれません。

>今後、叱るとき、きつく言ったりしないほうがいいのでしょうか?

「感情的にきつく」叱らないほうがいいと思います。

>先生に相談したほうがいいのでしょうか?

信頼できる先生ならしたほうがいいと思います。

>(こういうことがあり、自分の子ながら嫌悪感を抱いてしまいました。)

あなた方が育てた結果に眼を伏せてみて見ぬフリをしようとしていることになります。


今、一番心に行き場がなく困っているのは、あなた方ではない、お子さんなのです。

困ったことをする子は、その子の心が困っているのです。

現実に目を向け、自分たちの何が悪かったのかを夫婦で見直し、お子さんのために手立てを考えるのが親じゃないのでしょうか?

嫌悪感を抱く時点で、あなた方がそうして育ててきたことに対し無責任を丸出しにしているように思います。

まずはお子さんに自分たちを押し付けるのをやめて、お子さんの心に向き合うところからはじめてはいかがでしょうか。

共働きなのは関係ありません。
むしろそれを書き込む時点で、その言葉にあなた方が甘えているだけ、それがお子さんに反映されただけかと思います。

子供は親をみて育ちます。

親の心に余裕がなくそれを押し付ければ、その押し付けられてる分のフラストレーションのはけ口を求めて何かしでかしてしまうことはままあることなのかもしれません。

そうさせないためにも親が自分を律して生きていかなくてはいけないのではないでしょうか。

あなた方の心の甘えがお子さんの行動に出たのかもしれません。

と、客観的に厳しく思えてしまいました。

>お知恵を貸してください。よろしくお願いします。

まずは自分たちを振り返ることからはじめてみてはいかがでしょうか。

長々失礼しました。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

そうですね、子供と向き合わないといけませんね。
心の悲鳴ですか、最近の様子を見ているとそんな気もします。

「目をそむけている」。・・・そうできないのが我が子です。

これからのこと、夫婦でよく相談してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/29 15:58

私も同じような経験があります。


詳しくは書きませんが、私も、今あなたがそこに書かれているのとまったく同じ気持ちになりました。

いつもなら、感情的に怒鳴ってしまったり、時には頭をたたいてしまって後悔したりそんな私が、恐ろしく冷静でした。
血の気が引いたのかもしれません。

私の場合、初めは子どもを正座させ、テレビも消し、静かな声で「どうしてか」と尋ねました。
子どもは正直に答えました。その後、生まれて初めて平手で思い切り頬をひっぱたきました。
子どもがけがをしないよう、頬の柔らかいところをよく狙いました。

子どもは、泣いていました。
「痛いでしょう?それくらい、悪いことをしたんだよ」
私はそう言いました。

多くは語らず、その後、相手に対して謝りに行かせました。
その後、「悪いことをした子はお巡りさんに捕まえてもらう」と言い、夜だったのですが、警察まで連れて行きました。

もちろん、本気で逮捕してもらおうなんて思っていませんでした。脅しになればと思いました。
子どもは、警察につくまでの車の中で、「僕一人はやだ。(牢屋に入って)ママやパパと会えないなんてさみしい。」と大声で泣いていました。

警察につき、子どもは車で待たせて、お巡りさんに涙ながらにお願いをしました。
取り調べのふりをしてほしい、と。
でも、お巡りさんはこう言いました。
「止めた方がいい。今それをやると、子どもの心に傷がついちゃうよ。
私も親だから、お母さんの気持ちは本当によくわかるけれど、今はまだ、善悪の判断がしっかりついていない年でしょう?
中学生や高校生がというのなら話は別だけど、まだ5歳だよ。
だめなんだよ、わかったね、といって、抱きしめてやればいいんじゃないかな」
そう言いました。
子どもの心に傷がつく、とそう言われたことが、今でも忘れられません。

その後、子どもと家に帰り、
「だめなんだってわかったね」と私も泣きながら子どもを抱き締めました。子どもも泣きながら、「わかった」と言っていました。

その後、やはり3日4日は私もぎこちなかったです。
でも、今思えば、自分のしたことは間違っていなかったと思っています。
納得いくまで、思い切り叱って、そのあと、その話は一切しませんでした。それで良かったのだと思います。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

「いつもなら、感情的に怒鳴ってしまったり、時には頭をたたいてしまって後悔したりそんな私が、恐ろしく冷静でした。
血の気が引いたのかもしれません。」
私も、そうでした。

心の整理ができなくて、ぎこちないですよね。
正直、そんな気持ちです。
今も仕事中ですが、仕事どころじゃないです。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/29 16:11

初めまして。


私は高校生2年生の女子です。
実は私も息子さんのように親のお金を盗んだことがあります。
ちょうど息子さんと同じくらいの年のときです。
確か、小学3年生でした。

何か欲しいものがあるわけでもなく、お小遣いが足りないわけでもなく、ただ「何となく」盗んでいました。
母に「お金知らない?」と聞かれても「知らない」と嘘もつきました。
お金を盗んだことがバレたとき、
母には泣きながら激しく怒られました。
「泥棒と同じことをしたんだよ!?」と。
その時初めて「してはいけないことをしてしまったんだ」と急に激しい罪悪感に襲われ何度も何度も謝りましたね。
もう親に合わせる顔もないと思っていましたが、その後は何事もなく接してくれました。
あ、長々とごめんなさい。

息子さんが反省している素振りがあるのならキツく怒るのは1回だけにしてあげてください。
あとは、いつも通りに接してあげてください。
子供は親の態度には敏感ですから。
お金を盗んだことを親がずっと引きずっていたら子供も前に進めないと思うんです。
私が言えることはこれだけです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
子供の立場で話してくれたので、よく分かりました。

でも、謝るってことしてこないんです。
謝ることに抵抗があるのか、私にはしたけどお父さんにはしていません。(形では私に言われてしましたけど)
あなたみたいに、素直に聞いてくれて、それをちゃんと学んでくれたらいいんですけどね。

お礼日時:2009/11/29 16:16

私は、小学生と保育園に通っている子供を育てている父親です。


 人間、一つ嘘をついたとき、その嘘がばれそうになると、さらにまた嘘をつきます。
 質問者様の内容では、家庭内のお金を小2のお子さんが盗んでしまっているようですが、「家庭内でのできごとであること」とお子さんが「小学2年生」ということなので、今回限りで小二のお子さん本人がもう2度とやらないと誓ってくれればいいのですが・・・。
もし、今回の件に関してはっきりとお子さんが反省してくれないと、自分の物でない他人の物を「平気で盗む癖」がついてしまい、成人に近づいてもこの癖がなおらないと、ついには、他人様の物を本当に盗むようになり、警察ザタになる可能性もあります。
物を盗むということは、社会的にみると「窃盗罪」となり、10年以下の懲役という刑罰が定められたとても悪いことであり、人として絶対やってはならない事なのです。
 家庭内にお金が目につくところにあっても、普通は、子供は勝手にとりません。それに、家庭内に生活に必要なお金があるのはあたりまえのことであり、私の上の小学生の子供も、親の財布がどこにあるかは知っています。けれど、勝手に盗みはしません。問題は「勝手に盗む」ことのほうですね。
 質問者様の発言の中で『小2の息子が結構愚図で、ついきつく叱ることも多いので』という部分がありますが、私は、この部分がとてもひっかかります。親も、神ではないので、自分の子供でもすべて、平等に接するのは難しいことですね。また、質問者様のご家庭が共働きということで、お子さんに目が届かないところがあったかもしれませんが、それは、ご夫婦で話し合う、今後の課題ですね。
 『「〇〇君にぶつかって、謝ったのに弁償しろ(お金もってこい)、って言われて、お金を持っていった。」』件に関しては、正直、難しいですね。
今回は、親や兄弟のお金を勝手にとっていったことだけに話をしぼり、とってしまった動機と、その時自分がどんな気持ちだったかを本人に徹底的に話させ、今後どうしたらいいかをご両親と3人で話し合ってはどうでしょうか。
 また『自分の子ながら嫌悪感を抱いてしまいました』とも書かれていますが、正直、人間は感情の動物なので、いたしかたないのですが、やはり、なるべく兄弟全員に平等に接することが大事ではないかとも思います。
 また、学校の先生に相談すべきかとのことですが、今回は、家庭内のできごとなので、家庭内で話を収めるか、もしくは、ご自分のご両親に相談なさってはどうでしょうか?
※これは、あくまでも私の個人的な考えなので、参考としてくださいね。とにかく、ご夫婦でよく話し合うことは重要だと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

子供とよく話し合ってみます。
今朝も普通にいましたけど、反省してるの?といった感じでした。

彼に、今回の件が罪だということ、それ以前に、お金やモノを盗むということが、どれだけの人が悲しむのかをよく言って聞かせたのですが心に届いていなかったようなので、再度言って聞かせようと思います。
でも、ねちねち言うと心を閉ざすので、今日で終わりにしてあげようと思っています。
我が子には、罪を背負って生きてほしくは無いので。

夫婦でも、今回の件を含めてよく話し合いたいと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/11/29 16:21

お子さんは、ご自分がしたことが悪いことだと、充分知っていると思いますよ。


だからこそ、嘘をついたり、シラをきったのだと思います。

年上のご兄弟がいらっしゃらないのなら、カードを買うとか、ゲームセンターに行くとかいうことは、お友達から教わったのかもしれませんね。
「お金をもってこい。」事件も、小2のお子さんが作り話をするには、少々行き過ぎた内容なので、お子さんご自身の体験で無いとしても、そのような光景を見た可能性は非常に高いでしょう。
私の勝手な想像ですが、お子さんの周りには、あまり好ましくない情況があるのかもしれません。

万が一「お金をもってこい」事件が本当だとしたら、その時に、お子さんが、質問者様やご主人様に相談してくれれば一番良かったのだと思います。

>きつく叱らないと言って聞き出すと、
>いつもは力と恫喝でいく主人も
>小2の息子が結構愚図で、ついきつく叱ることも多いので
お子さんは、叱られないように、と思って行動していることはありませんか?
お子さんが困った時、すぐご両親に相談できる環境を作って差し上げたらよいのではないでしょうか?
とりあえず、今度、お友達から困るような要求をされたら、すぐ教えるようにお話なさってはいかがでしょう?
必ず助けてあげるから心配しないように、お子さんに言ってあげてください。

先生にご相談なさるのは、もう少し後でも良いと思います。
お友達の物を取った訳でもありませんから、まずご家庭で対処(お金が欲しい時はちゃんと言う、などと約束をする)なされば良いとおもいます。
今の段階で先生にご相談すると、お子さんにとって、質問者様が味方ではなく、敵に思えてしまうかもしれませんよ。
お子さんの置かれている情況が、お友達の影響が強いとわかったときは、先生にご相談なされば良いと思います。

ただ、増えたカードゲームの中に、お友達からもらったものが本当にあるのかどうかだけは、確かめた方が良いかもしれません。
お子さんが買った物なら良いのですが、万が一、お友達から取った物があったら、また違う問題になってしまいます。
もし、悪い遊び方を知っているお友達がいる環境だったら、そういうことも可能性のひとつとして考えておく必要があると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お友達の件は、ちょっと様子を見ようと思います。
先生も、2年間お世話になっており、信頼しています。うちの子の特性も分かっているので相談してもいいかと思いましたが、まずは家庭で起きたことなので、まだ話さずにいようと思います。

子供を叱りすぎたかな?私もそう育ってきていて、恥ずかしくないようにしようと私の気負いすぎが子供に影響を与えてしまったのかもしれません。

悪いことをした、だからしらを切った、そのとおりでしょう。
味方になってあげられていなかったのかと反省しています。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/29 16:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

goo of things いまここ