【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

先週、中学三年の息子が学校のクラスメイト2名を盗撮していた事が発覚しました。学校から連絡で、目撃した男子クラスメイトが、息子本人がいない時にクラスメイトに話して、それが騒ぎになり担任の耳に入ったという事です。
2~3ヶ月前から、携帯電話を上履きに設置して、スカートの中や体育等の前に教室で着替えている所を10回程にわけて行ない、その相手の一人のハンカチを盗み持っていたそうです。使用した携帯は昔使っていたガラケーで、通信機能はありません。
被害にあったお子さんと親御さんに謝罪したいのですが、お子さん親御さんの心情を考えて、学校側から待つように言われており、色々な事を危惧して、今息子本人は別室で他の生徒と顔を合わせないよう時間もずらし登校しています。
相手のお子さんが不安や恐怖で男性不信や不安定にならない事を祈るだけな状態の中、噂が広まり相手も我が子も新たに傷つく事も不安です。
担任には、変態だ、いい性癖ではないと言われ、親バカですが、今後の息子のメンタルを心配している部分もあります。罪を犯しておいて、厚かましいですが息子の人格や性癖を否定する言動は悲しいです。
息子には罪の重さ、相手の辛い気持ち、普段からの生活態度等を、真剣に話し、心から反省し、償うにはどうするべきか考えようと言いました。
学校側も、撮影したデータの流出があるかないかや、被害にあったお子さんのケア等に追われており、学校中を騒がせてしまい、今親の私は言われるまま、他の生徒に会わせないように時間をずらした送迎と、呼ばれたら学校へ行く事しかできずにいます。
息子には、そのような行動は犯罪に値するとんでもない事という一方で、担任に、よくない性癖と言われた事に対して、お母さんは性癖も人格も否定したり軽蔑はしない、いけないのは相手を傷つけた行動をした事だと、でも学校で孤立する事、そういう人間だと見られるのが一生かもしれないから覚悟と償いの気持ちを忘れるなと言い聞かせましたが、正しかったのか、そして、今後学校生活を普通に送れるのか、被害者の気持ちを考えても本人にとっても、いっそのこと、引っ越すなりして、転校するべきか、高校受験で被害者とべつの高校へ行けばいいのかと、動揺の中、色々考えています。
10年以上一人で息子二人を育ててきて、間違っていたのか、これからの息子の将来も犯罪者にならないかも心配で、何かご意見をいただきたく、投稿しました。
乱文ですみませんが、何でも構わないのでご意見をお聞かせください。

A 回答 (13件中1~10件)

50代半ばで、子供達は皆成人している親の立場からです。



問題を起こしてよい、起こすような子供に育ってよいなどと、おそらくどの親も思ってはいないでしょう。
そして完璧な子育てが出来る親もいませんし、完璧な子供もいません、悩みのない子育ても、おそらくありません。
失敗のない、躓きのない人生もありません。
両親揃って、金銭的に何の不自由もない家庭でも問題を起こす子供もあります。

たしかに息子さんが犯した行為は犯罪です。
責められて当然の行為です。
それに関しては、他の方が言うように、そうなるまでの経緯、様々なことを今後のこともあるので考える必要があります。
他の方が挙げるような原因として、母子家庭を挙げるのは簡単ですが、やはり多くの場合原因は1つでなかったり、複雑だったりするので、日頃の息子さんを知らない赤の他人がここで簡単に決めつけられることではありません。
それに関しては今後の将来を考えて大事なことですがちょっとおいておきます。

2点ほどお伝えしたいと思います。
1つ目。
学校側の対応について。
小学校にいた経験からの感想です。
先週という記述から1週間経っているのでしょうか。
この間息子さんはずっと別室登校をしているということでしょうか。
教育的な立場から、被害者とともに加害者側の心のケアもするべきだと私は思っています。
行為は非難されるべきことであっても、です(未成年、充分更生が期待できるからです)
場合によっては加害者本人が自殺したりしてしまうようなケースもあるので、それは学校関係者なら、まして義務教育なら配慮しなければいことのように思います。
教員が分担して両方のケアが出来るようにしてもいいいのではないかと個人的には思うのですが。

担任が「よい性癖ではない」はまだしも「変態だ」は教員の言葉としては極めて不適切だと思います。
親御さんの前か、本人の前かわからないですが教育的立場の人間としては(こういう場だからこそです。日頃の冗談交じりの会話ではないので)もう少し言葉を選ぶべきだったような気がします。
人間は、経験ある方も多いと思いますが、何気なく放ったであろうその時の教師のたった一言で、一生忘れない程傷ついたり、嫌な思いすることがあります。
逆もしかりです。
事をあまり長引かせることなく、被害者側の感情もあるとは思いますが、的確に教育的立場からの解決を望みたいです。
被害者側は登校しているのでしょうか。
被害者と息子さんのケア、他の生徒への対処をどう学校側が上手く事を運んでくれるか、それにかかっている様な気がします。

2つ目。
ナンバー1の方へのお礼の中に「私的には性癖だと思っていますので」とあります。
それは今回の事以前から、親御さんが何かおかしい、怪しいと思っていたことがあるのでしょうか?
小学校5年ごろから中高頃は男女とも、異性に関して、性に関しての興味、関心は芽生えて、有って当然でしょう。
親に隠れていろいろしてしまう時期でもあります。
むすこさんは自制が効かず?軽く考え?犯罪にまで至ってしまったこと、そのことを自覚反省させ、償うべきであり、今回1回だけの過ちではないのでしょうか?
今回だけなら「1回の過ち」であり、今から親が「性癖」だなどと決めつけなくていいのではないでしょうか?
今決めつけてしまったら息子さんが可哀そうでしょう。
稀にやはりどうしてもやめられない人間もいるようなので、ここまで親御さんから見てその片鱗が垣間見れていたなら別ですが、今そう決めつけなくていいのではないでしょうか?
今息子さんに必要なのは、過ちを認め、謝罪し、尚且つ二度と同じような過ちを犯さないように息子さん自身も自身を律するとともに、周りもそれを時に厳しく、時に励ましながら、温かく見守ることではないかと、私は思うのですが…。
1回の過ちで済むように…。

この先は質問者寄りの回答になりますが、私の子供達、それぞれ私立の中高で、もちろん在校生は金銭的に困っている家庭の子弟ではないにもかかわらず、学校内の窃盗(他の生徒の財布からお金を盗む)事件よくある話でした。
子供が卒業した後も在校の保護者からも聞いたので、おそらく頻繁になのでしょう。
知人の中高一貫私立でもありました。
どこも東大合格〇〇人などと、全国的に有名な学校です。
これも充分犯罪でしょう。
警察が入ったという話は耳にしませんでした。
うやむやになってしまった場合もあるし、処分に至ったケースもありますが、いずれにせよ学校側は加害者を切り捨てることが出来ますが、親は自分の子供なのでそうはいきません。
どんな子であろうと、ましてまだ未成年なので、事件を起こしてしまったことは残念ですが、どなたかも言っている様に、責めるべきは犯した行為であって、お子さんのことは親が良くも悪くも最後の砦になって欲しいと思います。
「罪を犯しておいて」「親バカですが」とありますが、ある意味当然の気持ちであり、ざっと読ませていただいた限り、特におかしな部分はないように思います。

どなたかが回答している様に、学校以外の、第3者にアドバイスをもらうことも可能であればよいことだと思います。
上手に学校側が対処してくれたらいい方向に行くと思いますが、被害者優先とはいえ、こと質問者側に対してのケアはおざなりになりがちかもしれません。
息子さんの今後も大事なので、被害者のことを配慮しつつも、息子さんのケアも学校側が出来ないなら親御さんだけでなく、抱えきれないならどなたか相談相手、公的な第3者機関に助言を求めることも必要なのではないでしょうか。
聞いてもらうだけでも気持ちが楽になります。
専門家ならではの見解もあるやも知れません。

どんな親も大なり小なり、子どもに苦労させられていると思います。
悩みのない人も稀にいるかもしれませんが、多くは人に言わないで、子育てを含めいろんなことを抱えて生きていると思います。
起こしてしまったことは起こしてしまったこと、必要以上に息子さんを追い詰めないようにして欲しいと思います(家に引きこもったりしてもおかしくないのに別室登校していることは、ある意味偉いです。親御さんは一喜一憂せず淡々と対応、日々を過ごし、ことをこなしていくことがいいように思います)
とりあえず、今は学校側の指示を待つしかないのでしょう。
辛い毎日かもしれませんが、明けない夜はありません。
息子さんの将来のため、ここは踏ん張って下さい。
夜も寝れないような悶々とした日々かもしれません。
どうか息子さんたちのため、おいしい料理作ってあげてください。
質問者ご自身もしっかり食べて、この難題、どうか乗り切って下さい。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
まず、最後まで読んで涙が止まりませんでした。
美味しいご飯作りました。
息子の今回の行為について、性癖だと思っているというのは、今回の件で感じたもので、今までそう思うような事はありません。小さな頃からこだわりが強い子で、しかも盗撮した相手のハンカチを持っていた事で、最初に息子と私と担任で面談した際、担任に、匂いフェチなんてよくない性癖と言われたのですが、私も匂いにはこだわりがあり、好き嫌いも強いので息子の気持ちが解る部分があるので、私も性癖だと感じたわけです。
担任に言われた言葉がショックで、息子も傷ついて自殺でも考えたらと思い、その事について、先生はああ言われたけど、お母さんは性癖は否定しないし、自由だと思うけど、人様の物を盗ったり傷つけたり迷惑をかける事は決して許されないと息子に言いました。それで、息子がどう感じたか、私は正しかったかわかりません。
担任も1人の人間ですし、私から責めたりなど出来ませんし、なにより息子が担任を嫌っていないので、先生なりに精一杯対処してくれていると思うようにしています。
別室登校は、事が発覚した次の日から二週間目です。このままというわけにいかないとは仰っていましたが、学校側も対応に困ったのか、今日、児相のカウンセリングを勧められました。見捨てられた気持ちもありますが、やはり、私もどうする事が最善かわかりませんし、学校にどこまで頼ってよいのかもわからないので、まずは行ってみます。
答えが出るかもわかりませんが、明日行ってみます。
息子の最後の砦には、もちろんそのつもりでいます。追い詰めずに、罪をきちんと反省させる事ができるか不安ですが、親子で逃げるような事がないように頑張ります。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/23 03:14

息子さんの盗撮の動機自体は同年齢の男子なら当然誰でも持っているものです。


普通は「もしバレたら」を考え、メリット(欲望)とデメリット(法的・社会的な制裁含む)を秤にかけ、100人いたら99には実行を思いとどまります。
その残りの1人になってしまったのは人格とか性癖の問題ではなく、ひとえに「社会性の欠如」ではないでしょうか?
社会性とは共感力でもあり、多くの人が回答なさってるように他人の立場で自分を見つめるということでもあり、それが不足しているとすると、今回はたまたま性的な方面で問題が発現したが、本当にそれだけの問題なのでしょうか…

私はエロ本やwebサイトで普段から発散させていれば回避できたとか、携帯を持たせなければ良かったというような問題ではないように思われます。

この回答への補足

どこに書き込んだらいいか分かりませんが、回答くださった皆様に読んでいただきたく、投稿します。

児相に行きました。
自分としては、ただ話を聞いてもらい、学校側が期待していたであろう、息子の心理的な適応検査のような話も出ず、お母さんの心のケアもしてくれるよと勧められましたが、私から一方的に話して、アドバイスや心配事を引き出す感じでもなく、また何か心配でしたら連絡して下さいと言われ終わりました。
話してスッキリもせず、正直何も変わらず、行って良かったとは言えないです。
次の日学校から、どうだったか聞かれ、今回の起こした事を説明しただけで終わりでしたと伝えたら、残念そうな声でした。次の予約もなかったのか聞かれ、やはり私や息子のケアというより、障害があるかを気にしての児相と思いました。
でも、慎重にしたいんです。
正直、性格なのか、どこかおかしいのか自分ではわかりません。どうするべきかもわからないです。

一方、息子は、先週末に、本人同士で謝罪の会を設けてもらい、心を込めて謝罪をさせてもらえました。今日から、少しずつですが、クラスの授業に戻してもらい、様子を見ながら完全にクラスに戻り普段通りの生活を送るようにしていってくださるようです。
今朝、憂鬱そうにしており、担任や私に言われてかわかりませんが、クラスに戻る事で相手が冷やかされたり騒ぎが起きて傷つく事を心配していると言っていました。
かける言葉が見つからず、罪を犯したからには予想してない場面でも辛いんだよね、お前はとにかく償いの気持ちで生活態度を改めて、勉強とか頑張って、やっぱりアイツはダメだと言われないよう、あとは祈るしかできないから踏ん張れ、というような事しか言えませんでした。

これから、きちんとした生活態度で反省した気持ちを忘れず強く生きていけるかが大切なので、見守りながら、相手の子が安心して学校へ行けるのを願うばかりです。
息子が精神障害があるのか、これからどうしていくか、また冷静に考えながら、学校にも助けていただきながら、親子で踏ん張っていきます。

ひとまず報告。
児相に行くより、私にはここに書き込む事で気持ちの整理ができ、良かったと思います。
ありがとうございます。

補足日時:2014/06/02 09:51
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅くなり、すみません。

相手の立場で考える…確かに、その当たり前な事が息子には足りなかったと思います。
あれからも、色々な話をして、息子からの気持ちや考えを発信させるようにしたりしてきました。
仰る通り、携帯を持たせなければ今回の罪は犯さなかったとは思いますが、根本は違うんですよね。
息子の社会性やメンタル等、専門家の方に相談するか、よく考えたり、親子で罪を噛み締めて踏ん張っていきます。

お礼日時:2014/06/02 09:14

息子さんの立場から、一つだけ気になりましたのでお節介ながら再度投稿します。



私自身、母子家庭で育った事はお伝えしましたが、質問者さんと全く同じことを私の母も言いました。「母子家庭が理由での問題だけは特に起こさせまいと、父親役も頑張って立派に育てると誓っていたのに、この現状で情けない」です。「情けない」と言う言葉もそのままです。子供からすると感謝すべきですし頑張っていることも分かるんですが、実は結構負担なんです。大抵の子供は親に合わせてうまく肯定するんでしょうが、中学高校と進むうちに「もはや守ってもらう立場ではない」ことに気付き始めます。しかし母親は一生懸命でそれに気付かない。結局、息子さん不在なんですね。しかし、人間は成長して芽を出します。芽を出そうとしているのに、親の傘で防がれているために、横っちょへと変に逸れてしまうことがあります。

で、カウンセリングなんですが・・・。これ、私も受けましたよ。

私が小さいころ、スカートめくりが流行りましてね。今の時代だととんでもない話ですが、その頃はマンガでも主人公がおふざけでやる時代で犯罪意識はこれっぽっちもありません。それでも教師は看過できませんから結局問題になり、友人たちは親に頭はたかれたり説教されたりしました。それだけです。しかし、私は精神科に連れて行かれました。別に首謀者というわけでもなく、男子も女子もおふざけできゃあきゃあ言っていたにも関わらずです。母子家庭なので「どこか歪んでいるのだ」と言われたことが原因でした。

カウンセリングされますとね。自分自身も「どこかオカしいのだ」と思い始めます。
同じことをやっていた友人たちも「あいつはオカしいから精神病院へ行った」と受け取ります。大人のやることは常に根拠があると思っていますからね。当然、それからは一緒に遊べなくなりました。遊ぶには、非常に大きな溝ができてしまって、越えられませんでした。

息子さんは確かに犯罪を犯しました。犯罪ではありますがちょっと視点を変えてみましょう。

これが男女数人が集まって「お前、撮らせろよ」「なんでだよ」ときゃあきゃあ言いながらだと、多少強引に撮影してもそこまで問題視されなかったでしょう。こそこそ一人でやるから女子からは嫌悪されますし、問題になります。無責任な例え話ですが、これって単に「積極的な子」と「消極的な子」の違いだけじゃありません? 実際「一人で行動に起こしてしまった」ことが問題な訳です。
最近はカウンセリング自体に抵抗がありませんから、意見を聞くためにも良いことだと思いますが・・・、やはりどうも肩に力が入っている観が否めません。まあ、今は時代そのものが神経質ですからきちんと相談されることは大切ですが、「母子家庭だから」と気負うことは何の助けにもなりませんし、逆に子供を萎縮させることもあり得ます。

まずはご自身が頑張るんではなく、息子さんと一緒に頑張るのはどうでしょうか? 場合によっては息子さんに手助けして貰えば良いと思います。そうすれば自立心も芽生えるでしょう。
自立の機会を失った子供は、社会的立場を自覚できないまま成長します。自立できず、自分の社会的立場を自覚できない成人とは精神的に子供のままです。それは犯罪意識が薄いままということにも繋がって行くでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

また回答してくださり、ありがとうございます。
なんだかとても納得です。
息子に無意識に重たいものを感じさせていた気がしてきました。
やはりシングルで子供を育てている友人は、彼氏がいたり、息子に夕飯を作ってもらったり、明朝のお米を研いでもらったり…そして、とても優しく頼もしい息子さんに見えて、なんだか不公平に感じた事があります。私が気張りすぎてなんでも自分でやってきた結果が、甘ちゃんでこんな罪を犯してしまう息子にしてしまったのかもしれません。
いつも叱る時も一方的にキツく叱っていました。
カウンセリングの結果、傷つかれたのですね。それは悲しいです。おかしいと思います。嫌な思い出を話してくださってありがとうございます。私も本人を連れて行くのは本人が傷つくかと心配していました。実は昨日ひとりで行くつもりだったのですが、どうにも睡眠不足と気持ち的にも動きたくなく、昨日は電話だけして、後日面談の予約をしたんです。
人に相談したり頼る事が出来ないところがあり、専門家とは言っても見ず知らずの人に相談することに抵抗もあります。が、話を誰かに聞いて欲しい切実な気持ちもあるので、自分ひとりで行ってみるつもりです
。息子本人を連れて行くのは慎重にします。学校には勧められたのですが、私が必要だと感じたら連れて行こうと思いました。
貴重なお話、本当にありがとうございます。
自立出来ない人間になってしまったら、それこそ悔やんでも悔やみ切れません。もう少しゆったり大らかな気持ちで2人の息子と一緒に頑張ってみたいです。

お礼日時:2014/05/24 12:33

たぶん、間違っているのは性癖や人格の否定は徹底して行うべきだと思う事です。

その一方で褒めれる所は徹底して褒める。
本人が何が間違っているか、ちゃんと認識・自覚させないと似たような事を起こしてしまう可能性があります。
「こうなら犯罪じゃない」とやらかしたら、たまったもんじゃないでしょ。

できるなら遠くに引っ越しましょう。子供は残酷です。少々の回避行動では噂は鎮火しません。
本人にとってのわずかな過ちが一生償えないような性犯罪と噂されるのは間違いありません。必ず心は歪むでしょう。自己責任とは言え、こうなるのは本人にとって好ましくない。

育て方には正解はありません。一時非行に走っても立派に大人になる人もいるし、真面目がとりえの人間が大人になっておかしくなる事もあります。
大事なのはぶれずに教育していく事。子供と思わず一人の人間と見て教育していく事だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
性癖や人格は他人からは否定されても、母親の私は否定したくないと思っていますが、甘いでしょうか。
行為は否定というか、決して許されないことですので徹底して罪だと責める気持ちですが、何が正しくて何が間違っているのか自問自答の繰り返しで情けない限りです。

遠くに引っ越す事も考えつつ、ぶれずに、よく考えていきたいです。

お礼日時:2014/05/23 03:21

こんにちは。

私も男子です。
はじめに息子さんは3年生ということは、第二成長が終わったころ?でしょうか。
性的な何かが、みんな覚醒してくる年頃だと思います。私ももちろんありました。

息子さんのメンタルが心配、という部分もありますが、ちょっと厳しく書かせてください。

その年から盗撮とは、絶対将来盗撮魔の種を持っています。
1度やって、快感を覚えたら、絶対もう1度、もう1度、としたくなります。
で、思ったのですが、みんなの前で恥をさらせばいいと思うのです。
いわゆる「トラウマ」にしてしまえばいいのです。ちょっと厳しいですが。
そうすれば、またやったときには「またみんなの前でさらされる、怖い」など
思ってくれれば抑止につながりますよね。

そうでもしないと、口約束で...なんて絶対無理です。
クラスみんなの前で謝罪させるとか、いろんな方法はあると思います。

で、転校と書いておられますが、履歴書を見た人は、
「中学3年から転校?おかしいなあ。」と思うのではないでしょうか。

あと、精神的にカウンセリングを受けるとか。
私が中学のときはカウンセリングの先生がいました。
そこまでして、やっと何か感じてくれるものがあるのではないでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
皆の前で謝罪するのは、戒めとしてはいいのかと思いますが、相手も晒されて傷つくでしょうし、息子もトラウマになって逆効果になってしまったらと、やらせる気になれません。
違う形で二度としないと強く思わせ、カウンセリングも受けたりしていきます。

お礼日時:2014/05/23 03:55

思い詰める気持ちも分かりますが、まずは肩の力を抜きましょう。

真面目なシングルマザーに多いのは気張り過ぎて過保護になってしまうことじゃないでしょうか。

どうも大人しそうな息子さんなので、親が頑張れば頑張るほど息子さんの自立が遠のきます。息子さん不在で決めるのではなく、まずは息子さんと相談なさったらどうですか? 文中に「・・・考えようと言いました」と書いてるので、すでに相談されていますか? 正直、ここではあなたの気持ちばかりで、息子さんがどう思っているか、ほとんど見えてきません。ひょっとしたら一方的にしゃべっているだけになってませんか?

中学生はなかなか反応がないので、気付くとこちらから一方的に話している事が多々あります。まあ、出てくる言葉が投げやりだったり、過剰な思い詰めであったり、ふてくされであったりしますがね。中学生って。まあそれで均衡保っているんでしょうが、自分の態度分かっていながら言っているので「まあ、そんなに投げやりになるな。やるべきことをやるだけのことだ」の様な感じで受け流しています。

ま、今後どうするか?は、たとえ息子さん不在で決めても、少なくとも相談という形でうまく誘導してください。
それと性的な方面は鬱屈しやすいので、過剰に受入れたり、排除したりはしない方が良いと思います。常識の範囲内で。

最後に、私だったらどうするか?ですが、そこはシングルマザーの強みでしょう(私は男ですが母子家庭で育ちました)。少なくとも旦那が居ない分、身軽なハズです。今後、学校側の対応も分かりませんし、私なら引っ越し先もしくは転校先を探し始めています。どちらへ転んでも良いように、あくまで念のためですが、なんの進展も無いようならそのまま実行してしまいますね。

それとどうしても相手さんに気持ちを伝えたいときは、相手の親宛さんに手紙を書きます。ただし差出人は自分で、決して息子の名前を差出人には入れないですね。当然、相手の娘さん宛にもしません。見たくないでしょうから。
文面には反省と後悔をしていることは載せると思いますが、親が親へ謝罪することをメインにします。ただ逆に、差出人に当事者の名前が無いことに腹を立てる人もいるかもしれません。しかし当事者が絡むと、さらに感情が高ぶるので、多少文面に1、2回入れるだけで差出人には絶対に入れません。それに、相手の女の子を宛名にするのはさらに致命的でしょう。私の考えでは、です。いずれにせよ、手紙自体、怒らせる可能性もあることを承知おいてください。
これは相手への償いの一つですね。相手が拒絶しているので、先生に「受け取って頂けるなら渡して下さい」とすると思います。もちろん手紙を書く前に、先生には相談しておきますね。先生を介しますし、相手の状況を良く分かっているので。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
肩の力が入っているように感じられますか?気張りすぎて過保護…一方的に喋る…見られているかと思う程、その通りな気がします。
母子家庭が理由での問題だけは特に起こさせまいと、父親役も頑張って立派に育てると誓っていたのに、この現状で情けないです。
引っ越す事は頭にありますが、金銭的にも厳しいのと、謝罪ですが、学校から、相手側への謝罪の会のようなものを持てるように進めていきたいと今日言われたので、少し待っていようかと。その前に、児相でのカウンセリングを勧められたので明日行ってこようと思います。
転校、謝罪の手紙も考えてみます。

お礼日時:2014/05/23 02:36

ちゃんと危険性や正しい扱い方を理解できてない中学生に携帯電話なんか渡すからでしょ。


これから先は全部そう。
身の丈に合わない道具や力を渡すととんでもないことをするよ。

母子家庭の傾向として大人の男性を遠ざける人が多いんだけど、男とはどういうものか、力の使い方とはどういうものか、そんなことを生きざまを見せて教えられる存在が男の子には絶対必要。

それとネットをチェックしたほうがいいよ。
実名とか学校、写真までばらまか照れてる可能性があるから。
大津のイジメ自殺事件では主犯3人の家族や親族、勤め先までバラまかれたからね。
すぐ個人情報の流出としてできる限り運営に削除させたほうがいい。
そうしないと引っ越してもすぐバレるよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
携帯電話、持たせなければ良かったです。私が使っていた古いガラケーで、通話もメールも出来ないので、単なるおもちゃくらいにしか思っていませんでした。
私が先の事を色々想像せずに甘く考えていたから、息子も、このような事をしてしまったのだと思います。
力の強い模範のような男性の生き様を見せるというのは環境的に難しいですが、私なりに教えたり話し合っていきます。
ネットを調べるのも、どうしたらいいかわかりませんが、上の息子も守りたいので、検索したりして対処したいと思います。

お礼日時:2014/05/21 12:07

 数学・理科・美術・工学が好き、この点が少し引っ掛かりますね。


中高レベルのこれらの教科目では「先ず正解もしくは範解となるものを導き出す」との部分に目が行きがちです。
 けれども実際の数学教育や科学教育の目的からすれば、誤答を出したならその理由を的確に説明できるだけの論理構築能力を説明できることが求められもします。
 簡単にいえば、「なぜこの様になってしまったのか」と自分で考えるための筋道です。そうした部分が欠落していたから事件を引き起こしてしまったともいえます。
 後先そしてそれが持つ意味を考えずに行動してしまうとどの様な結果が待ち受け、そして相手を傷付けてしまうか。もし自分が同じことをされたならどう反応するだろうかとの、少しの想像力さえあればこの様な特異な行動には走らなかったはずです。他の回答者の方もお話ししていますが、シグナルを見落としていましたね。
 法で裁くのは「其の人が犯した罪」であっても「その人」ではありません。これと教育は同じ発想です。そして学校側の対応もおかしい。
 相手に迷惑を掛けそして傷付けてしまったのだから、その行為を相手に対し謝罪させることが先ずは先決問題です。それを学校が二の足を踏んでいる点が先ずは理解できません。相手の生徒が傷付いているからとはもっともらしい言い分ですが、それは学校と教員自らが責任を果たしていないともいえ、それは学校の対外的な評判に傷が付くとでも勘違いしているのでしょう。自分達に解決能力がないならば、それは第三者である児童問題を専門とするカウンセラーを交えて解決策を探らねば何も解決にはつながりません。
 こうした学校の誤った対応は相手とご子息の双方を更に傷付けてしまっていく可能性もあると危惧しています。隔離するように保健室に登校させても、それだけでご子息が自らの犯した過ちとその意味を理解できているか。隔離するだけで何もフォローしないのでは、隔離した意味を理解させることはできません。
 厳しい言い方かもしれませんが、質問者様がご子息と向かい合っていくには「一つだけ、約束を守らせること」をお話しすることをお勧めします。
 それは「自分と他者の関係を常に意識して考えそして行動する」。これだけあれば十分です。ここで質問者様がご子息を見放したなら、それこそ将来はとんでもない犯罪を犯す可能性も多々あります。叱るべきところは叱る。これが貴方に出来る唯一のフォローです。そして御自身だけで解決しようなどとは決してお考えにならないでください。必ず誰かが貴方の力になってくれるはずですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
他者との深い関わりがあまりない息子なので、ものすごく納得できました。
本当に、少し考えれば行動にはしない事をしてしまい、幼稚というか、、先の事を想像することができなかったのか、悔やまれます。
学校側の対応ですが、話を聞いてすぐに謝罪をしたいと申し出たところ、既に親御さん側から、謝罪を受けられないと言われているとの返答でした。こちらから謝罪したい意向は伝えておくとの事でした。
せめて本人には謝罪させたいのですが、学校側に、担任の発言や対応も含め、不満など言える立場でもなく、どうしたらいいか、ただ毎日登下校の時間をずらし、他の生徒と会わないように送迎して、学校側から何か指示等があるのを待っている状況です。
とにかく、きちんと向き合って、他者との関係を持つ事、考えて行動する事を、よく言って聞かせていこうと思います。見放すなんて有り得ないので、擁護しすぎず厳しい気持ちで向き合っていきます。
力になってくれる人…いたら嬉しいです。少し心が救われた気持ちです。ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/21 11:59

事は重大ですが、保護者様のみに関しては心中お察し致します。


大体が家庭環境を理由にグレたり不良行為に走るとされますが心中はそんなに単純ではないです。

こういう件での責任を家庭環境で言い逃れさせないことは大事です。
なぜなら家庭環境は子供からすれば持って生まれたものですので、
ここに言い逃れするというのはいつまでも自分で更生は出来ないということになります。

年齢が年齢ですから親の教育不足という点で責任も伴いますが、
法律を遵守するという認識自体はいずれ個人で意識して守っていくものです。

自己責任であることを痛感する責任が息子さんには必要かと思われます。

全文を読み返して思うに保護者様も含めて性癖という部分に過剰に反応しておりますが、
そこは一貫して法律というルールを守れていないことに対しての制裁だと通して下さい。
担任も軽率な発言かと思いますが、息子さんには最低限の擁護にしないと示しもつかないです。

ここからはこれからの打開策を探す形ですが、

とりあえず大々的に報じられてるわけでもなさそうなので、
進学先を変えるのが無難かと思われます。

ただし、息子さんに学校選びから学校を変える際に発生するものに関しては
自己負担させる形にした方がいいと思います。

この労力と負担が罪を償う大変さ(実際には被害者に対してなのですが)を
今の年齢の息子さんに実感させるには一番適していると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
家庭環境のせいだけでもなく、でも私が弱いせいでもあると思っています。
本人に、法律というルールを守らなかった事、人を傷つけた責任を、きちんと認識させるよう、きちんと向き合っていきます。
進路も、まだ決定していないのでよく話し合って決めます。

お礼日時:2014/05/21 11:39

母子家庭ということでしょうか……質問者さまは


シグナルを見落としましたね。
彼の行為の根源にあることが明確になると宜しいのですが、
教師や質問者さまが一歩間違えた対応をしてしまいますと
その種の人間になってしまいますので、要注意ですね。

できれば、こうした場ではなくて、直接
話せると宜しいのですが
無理ですので……そうした人を探しませんか。
不定期にであれ、息子さんは
お父さまと会える機会があったのでしょうか。
死別であれば無理なのですが、
離婚であれば、彼のお父さまに相談できますね。
説諭などは逆効果になり易いので要注意ですね。
家裁送りになるのでしょうが……円満な判断ができる
ように育ってこなかった理由や原因が明確になると、
いいかもしれません。

数学に強くて、英語・国語の成績が上位ですと
救いがありそうですが別のこと、音楽や美術などでも、
要は、完全燃焼できるテーマが見つかると、
それが救いになるんですけどね。
場合によっては、祖父母の家から通える学校に
転校することも考えませんか。

これからは、環境的にたいへんでしょうが、
趣味や特技で質問者さまが輝きを発して、背中で導いたり、
正当に理解、評価してあげて、適切に
褒めてあげてください。
弟さんのケアも必要ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
正当に、理解評価、今は難しく思います。
息子自体を否定したくないのですが、他の方のご意見を見ると、私は相当甘いと思いますし、息子の父親は恥ずかしながらギャンブルが原因で離婚しており、新しく家庭を持っているので、頼れないし頼りたくないのです。
母子家庭故の今回の犯罪なら、シグナルがあったとしても、どこで見落としたか思いつかないバカな親です。
数学や理科、美術や工学も大好きで得意です。夢中に頑張れる道を探させたいのと同時に、これからどうするべきか間違えないように、二度と犯罪を犯さない人生を歩ませるために努力していきたいです。

お礼日時:2014/05/19 16:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング