(1)"The play was a lot of fun. I wish you (2) there."
1.could be 2.could have been
3.have been 4.would be

(2)(1) that our father were here to help us!
1.Would 2.May
3.Could 4.Should

(3)I'd have given anything for this not to (2).
1.my liking 2.have happened
3.tell the truth 4.help her


以上の3問が、解りません。答えは書いてあるのですが、
何故、その答えになるのかがサッパリ解りません。
また、他の選択肢は何故当てはまらないのかが解りません。
お願いします。受験生の僕を助けてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

finetoothcombさん,ご指摘ありがとうございました。



> #1の人の回答中:
> 誤>「仮定法過去」
> 正→仮定法過去完了
> の書き間違いですよね?

おっしゃるとおりです。申し訳ありません。m(_ _)m >質問者さま

書き直すと,「I wish の後には仮定法が使われますが,ここでは第1文から過去の内容だとわかりますから,仮定法過去完了となります」が正しい。助動詞がなければ I wish you had been there. と過去完了そのものになりますが,ここは助動詞があるので,<助動詞の過去形+完了形>となるわけです。この have been の have は「原形」であって「現在形」ではないので,形は have been でも「現在完了」ではありません。

たとえば,

  I went [過去形] ←→ I could go [助動詞の過去形+原形]

と対比してみれば,

  you had been [過去完了]
←→ you could have been [助動詞の過去形+原形のhave+過去分詞]

という具合に,<助動詞の過去形+完了形>が実質的に過去完了の代用をしていることが納得できるのではないでしょうか?

蛇足ながら,

> #2の人の回答中:
> この回答は勘違い.
> 誤>「仮定法過去完了の文の帰結部分である」
> 正→I wishの後に帰結部分が来る、という主張は聞いたことがない.
> I wishの後には、仮定法過去の「if節」が来る(←教科書どおり).

これについては,「if節」というのは「ifで始まる節」ということですから,wishの後に「if節」自体は来ませんね。したがって厳密には「if節からifを取った形」ということになります。
    • good
    • 0

#1と#2の回答の間違っている個所(質問者の利益を優先してキッパリ)



#1の人の回答中:
誤>「仮定法過去」
正→仮定法過去完了
の書き間違いですよね?

#2の人の回答中:
この回答は勘違い.
誤>「仮定法過去完了の文の帰結部分である」
正→I wishの後に帰結部分が来る、という主張は聞いたことがない.
I wishの後には、仮定法過去の「if節」が来る(←教科書どおり).

専門家のご意見を待ちます.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも!ありがとうございます!
気が付きませんでした。

お礼日時:2001/04/19 21:48

(1)について:


過去の非実現事項に関する言及だから、穴埋め個所は、「過去完了」、が入るはずと想像される.(この発想は教科書どおり).

たぶん普通だと、had been だろう、と想像される(ここまでは普通の教科書どおり)

ところが選択肢を探すと、had been という選択肢はない.(なんですと?と思う)

仕方がないので、3.could have been (これも過去完了の一つであることに間違いはない.他には過去完了の選択肢はない) を選ぶ.(あった、あったと思う)

これが私の考え方.参考まで.
    • good
    • 0

(1)の問いに関してだけ:



現在の事実に反する仮定。これには仮定法過去を使います。

If you were not sick, you could be there.
(もし病気でないなら、そこに行けるのに)

過去の事実に反する仮定。これには仮定法過去完了を使います。

If you had not been sick then, you could have been there.
(もしそのとき病気でなかったら、そこに行けたのに)

問題の会話文

"The play was a lot of fun. I wish you (2) there."
(芝居は面白かったよ、君も行っていれば良かったのに)

"wish"「よかった」と思っているのは現在であっても、
その思っている内容「君が行っていれば」は過去の事実ですので、
この場合は、wish以下には仮定法過去完了を用います。
つまり、先に挙げた仮定法過去完了の帰結の部分「そこに行けたのに」
の部分を使うというわけです。

>could have beenは現在完了なのでは。

ですのでこの場合は現在完了ではなくて、仮定法過去完了の文の
帰結部分であるということになります。

もう一度仮定法の基礎的な形を確認してください。

豊作@高槻
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございました!
はい。もう一度、教科書に戻って、基本的なことを
勉強してみようとおもいます。

お礼日時:2001/04/19 21:49

(1)


I wish の後には仮定法が使われますが,ここでは第1文から過去の内容だとわかりますから,仮定法過去となります。あてはまるのは 2. could have been で,全体は「その演劇はとてもおもしろかった。あなたもあそこにいることができていたらよかったのに(あなたも来れたらよかったのに)」の意味です。

(2)
Would that ...! は I wish ... とほぼ同じ意味の表現です。後ろには仮定法が続きます。「父が(今)ここにいて私たちを助けてくれたらなあ」の意味。

(3)
for this は不定詞 not to have happened の意味上の主語で,「これが起こらないようにするためには」(実際には起こってしまった過去のことなので to have happened と完了形になっている)。I'd have given anything は「何だって与えたことだろう」。仮定法過去完了です。「こんなことになるのを避けられたなら何をなくしても惜しくなかったのに」みたいな意味になるのではないでしょうか。

この回答への補足

ありがとうございます。
(1)番で、Wishの後ろにつける仮定法過去というのは、過去完了系を
使うと習ったのですが、could have beenは現在完了なのでは。
そこらへんがわかりません。
お願いします
教えてください。

補足日時:2001/04/19 08:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。
勉強になりました。

お礼日時:2001/04/19 21:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qcould have gone to ... と could have been to ...

知人から相談をうけました。ある大学入試問題集の次の問題についてです。

ほぼ同じ意味になるように(  )に適当な語を補え[一部改題してあります]。
1. I didn’t go to Dublin to meet a friend of mine, because I couldn’t afford to.
2. If I had had enough money, I could ( 3 )( 4 ) to Dublin to meet a friend of mine.

知人はそれぞれをhave, beenとしたのですが、答えはそれぞれ,have, goneとなっていました。
これではだめなのでしょうか?いいとすれば、意味上の違いはあるのでしょうか?もし、だめだとするとなぜだめなのでしょうか? 以上の点は解説にはありません。よろしくお願いします。 

Aベストアンサー

 #2の「回答に対する補足」を拝読しました。
 今ひとつすっきりしない、ということは私もよくわかります。なんとなれば、そういうすっきり説明が付かないことが私も英語でしばしば感じるからです。
 私がニフティというところで(パソコン通信時代からある、巨大掲示板みたいなもの)英語の質問をして教わっていたとき、そういうことがよくありました。
 説明がつく、あるいはどういう経緯でそういう表現に落ち着いたかがわかることもあるのですが、多くの場合「それが英語では自然だから。」ということになりました。重ねて訊いても「『そう言うから、そう言う』ということだ、としか言いようがない。」となりました。
 閑話休題。
>...,I could have been to Dublin and be back to meet a friend of mine.

 これはよくわかりません。and be back が and been back なら、それでいいとは思うのですが(「滞在して、友達に会って、戻って来る」ということで)。
 ネイティブが説明に窮することを説明しようというのは無謀だと思いつつ・・・。
 have been の答でだめだというのは、have been で表されるものが「be=存在する」という経験を強調して目的をぼかす感覚を表しており、to meet a friend とタイミングが合う感じがでないということは言えるのではないかと思います。
 一方、go は、目的を持って移動する感覚を表しており、have gone to が to meet a friend という目的に合致するということが言えるように思います。

 うーん・・・どうもうまくないようです。すみません。

 #2の「回答に対する補足」を拝読しました。
 今ひとつすっきりしない、ということは私もよくわかります。なんとなれば、そういうすっきり説明が付かないことが私も英語でしばしば感じるからです。
 私がニフティというところで(パソコン通信時代からある、巨大掲示板みたいなもの)英語の質問をして教わっていたとき、そういうことがよくありました。
 説明がつく、あるいはどういう経緯でそういう表現に落ち着いたかがわかることもあるのですが、多くの場合「それが英語では自然だから。」ということに...続きを読む

QIt Would have to beについて Then it would have to be

It Would have to beについて

Then it would have to be Chen's fault he was arrested.

このwouldは仮定法の意味を含んでいますか?逮捕すべきだった(のにしなかった)という意でいいのでしょうか?
またChen's fault he was arrested はどう訳すのでしょうか?

Aベストアンサー

なぜ英語ではなく、アンケートカテゴリーに?

ま、それはともかく。

前後の文脈がはっきりしませんが、たぶん仮定法ですね。


それから、くだけた口語なので、接続詞の that が省略されていますが、
(t is odd (that) he hasn't let us know. 彼が私たちに知らせてこないのは変だ)
(ジーニアス英和)

it would have to be Chen's fault that he was arrested.
で、it が仮主語(形式主語)、that 節が意味上の主語です。
したがって、
「彼が逮捕されたのは、チェンのせい(責任)に違いないだろう」

Q教えて:S would have p.p ....., if S' were to have p.p. の構造って?

It seems I was right in removing the moon's effect...
I shudder to think what would have happened if those saiyan soldiers were to have transformed to that monster...

(Dragon Ball Z, vol2. 14: Deeds Done by the Full Moon, Translation by Lilian Olsen)

上記はピッコロのセリフです。現代英語としては構造が間違いではないか…間違い、いや正しい、のどちらかのご意見と論拠を教えてください。また古い英語としては正しいなどの論も歓迎します。現代英語として間違いと私が考えた論拠を一応下に示します。

論拠。構造が変。仮定法過去完了の帰結節 + if節 were to have p.p.。
(論拠1)英文法解説改訂三版(江川)等によれば「(仮定法で)were toは未来についての仮定を表す」。if-節のwere to have p.p. の構造を未来の完了の意味として許す(その記載の出典も教えて欲しいですが…)としても、帰結節の仮定法過去完了の構造(過去の意味)と呼応しない。帰結節はif節より時間が遡っていて論理的に矛盾。
(論拠2)cobuild collinsコーパスで、if…were to have p.p という構文は1件も出てこなかった。(ifとwerrの間は10語以内という緩い条件にしても)

対応するコマ割の原文は「月を吹っとばしたのは正解だったようだな・・・サイヤ人のやつらがあんな化物になったとおもうとゾッとするぜ・・・」。文脈に照らして英文は(この本には極めて珍しい)誤訳のようにも見られるが("サイヤ人のやつら"の個所)今回はそのことはあえて問いません。

It seems I was right in removing the moon's effect...
I shudder to think what would have happened if those saiyan soldiers were to have transformed to that monster...

(Dragon Ball Z, vol2. 14: Deeds Done by the Full Moon, Translation by Lilian Olsen)

上記はピッコロのセリフです。現代英語としては構造が間違いではないか…間違い、いや正しい、のどちらかのご意見と論拠を教えてください。また古い英語としては正しいなどの論も歓迎します。現代英語として間違いと私が考えた論拠を一応...続きを読む

Aベストアンサー

先に be to V は未来的、be to have p.p. は過去的という内容の
投稿をしましたが、結局のところ were to の were がなぜ have been にならないか
が問題として残ります。

これについては、be to を一つの助動詞的に活用させているのではないかと思います。
もしそうであれば、
were to transform で仮定法過去
were to have transformed で仮定法過去完了
ということになります。

ただ、検証はちょっとお手上げ状態です。

QThat would have allowed him to ......のwouldを文法的に説明すると?

That would have allowed him to sneak into the room.
という文は文法的にどのうに説明したらいいでしょうか。
言っていることは分かるのですが。
仮定法現在完了?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アメリカに35年半住んでいる者です。

文法的な説明はうといですが、私なりに書かせてくださいね。

まず、would have allowedと完了形の形をしているのとwouldが過去形ですから、それをあわせて、仮定法過去完了、と言う事になっていますね.

しかし、もしこの文章が、That would allow him to sneak into the room.と言う事であれば、wouldだけですので、仮定法過去とよんで言うわけです.

それだけの事です. つまり、過去完了と言う言い方をしていても、had allowedと言う過去完了形とは関係のないものなんですね.

文法用語には日本語(漢字)の持っている意味合いから離れた意味を持たせ使っているものが多いですね.、

動いているとは限らないのに動詞
完了しているとは限らない完了形
新興しているとは限らない進行形
仮定しているとは限らない仮定法
想像だけしているのに仮定法
副詞ってなぜ副なの?
命令形なのに命令していない、

などたくさんありますね. しかし、覚えなくてはバツを食うからから覚える、役に立つとは思えなくても覚えなくてはならない、と言う不満もあると思います. でも、覚えなくちゃいけないですね、学校へ行っている間は.

さて、仮定法ですが、この文章は、

That, not this, would have allowed him, not her, to sneak into, not to break into, the room, not the other room. と4つの項目を変えて文章自体を4つの違う仮定法の文章に変える事が出来ますね.

つまり、
それだから出来たかもしれない.
彼ならそれでできたかもしれない.
壊さずにこっそりとなら出来たかもしれない
その部屋なら出来たかもしれない.

と言う文章で、単語を変えるだけで、文章の構成を変える事無く、違ったフィーリングを出すことができるということですね.

それらを示すには、話し言葉では、その単語を強く言う事で意味を変えることができるわけです. しかし、その機能を持たない書いたものならどうする、という疑問があるため、普通この文章を見たときは、それを使ったから、それだから、と言う主語を重要視する、と言う一般的な理解がアメリカ人にはあるわけです.

しかし、話し言葉のように、重要な単語を、イタリック文字や太文字・大文字で表す事によって、一般的な理解との違いを出すことも出来ます.

これを条件と言うのかどうかは私にはわかりませんが、そこまで勉強しなくてはいけないのか、と思ってしまうのは私だけでしょうか.

私にはあまりにも「文法」にこだわりすぎて、言葉として英語を見ていない教育方法であると思います. だから、アメリカ人からしてみると、日本人はみんな英語教師になる為に勉強していると思われてしまうわけです. でも日本に行ったことが歩けど英語を喋れる人は少なかったな、と不思議がるわけです.

この文章は「出来たかもしれなかった」と言うフィーリングを出すために使う言い方です、と言う説明だけじゃダメなんでしょうかね. ダメなんでしょうね.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年半住んでいる者です。

文法的な説明はうといですが、私なりに書かせてくださいね。

まず、would have allowedと完了形の形をしているのとwouldが過去形ですから、それをあわせて、仮定法過去完了、と言う事になっていますね.

しかし、もしこの文章が、That would allow him to sneak into the room.と言う事であれば、wouldだけですので、仮定法過去とよんで言うわけです.

それだけの事です. つまり、過去完了と言う言い方をしていても、had allowedと言う過去完了形とは関係のない...続きを読む

Qyou couldn't have given me more support.この部分の文法を。

First of all I want to thank my family - Mum and Dad, you couldn't have given me more support.

最初は、youの前にeven ifがあるのかな?と思いましたがどうもしっくりしません。
そこで、アメリカ人の友人に聞いたところ「これ以上できないくらいサポートしてくれて感謝している」という意味だと言っていました。
でも、文法的に教えてくれるほど、彼は日本語が達者ではありません。
どなたか、you以下を文法的に教えて下さい。

Aベストアンサー

「結局最上級」でんな。

否定と比較級が一緒に使われると、迂遠な意味の加工を経て結局最上級になる、ゆう表現の約束に気づかへんとこの手の「凝った」表現は何時までたっても分かりまへん。

I can't agree with you more.
は「アンタの言うことには頷けん」有意味やあらしまへん。
「いまわてがあんたに同意している以上に、合意することはでけへん」→
「あんたに同意するのは今のレベルで精一杯や」→
「力いっぱい、同意してまっせ」
ゆう意味になります。

Their relationships have never been better.
も「関係が悪い」いう意味やあらしまへん。
「彼らの間柄は過去から現在までのいずれの時期をみても今以上によかったことは一度もあらへん」→
「彼らの間柄はこれ以上よくなれへんほどええ」→
「今がもっともええ関係や」
の意味になります。

you couldn't have given me more support

も同じ理屈で、意味が加工されて結局のところ

the support that you gave me was the best

と最上級になります。

「これ以上ええ支援はありえないほどの支援をしてくれはった」

ゆう意味になりまんねんな。

「結局最上級」ゆう言葉はわての捏造でっせ。参考書見はってもどこにもあらしまへん。

not as...as/ not so ..asでも似たような結局最上級の表現がありますので、書き添えておきますさかい。

No other student runs so fast as he does.
= He runs fastest of all the students.

ほな。

「結局最上級」でんな。

否定と比較級が一緒に使われると、迂遠な意味の加工を経て結局最上級になる、ゆう表現の約束に気づかへんとこの手の「凝った」表現は何時までたっても分かりまへん。

I can't agree with you more.
は「アンタの言うことには頷けん」有意味やあらしまへん。
「いまわてがあんたに同意している以上に、合意することはでけへん」→
「あんたに同意するのは今のレベルで精一杯や」→
「力いっぱい、同意してまっせ」
ゆう意味になります。

Their relationships have never been b...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報