親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

仕事で普段何気なく使っていた「○○様」の「様」ですが、「様」の他に「殿」や「氏」があり、どのような場合に何を使えばいいかよくわかりません。明確な使い分けを教えてください。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「殿」と「様」については既に回答が出ていますので省略し、「氏」についてのみです。



「氏」は、人の名に添えて敬意を表す語です。転じて、代名詞的に話題の人を表すのに用いる、つまり3人称です。「殿」や「様」のような2人称ではありません。
「総理大臣は小泉氏です」
「安部氏の会見」
などのように使います。この場合、「氏」を「殿」や「様」に置き換えることはできますが、その逆はできません。

また、複数を指して、
「両氏の見解」
さらに、先に名前を挙げてある場合は、単に「氏」だけで、
「氏は関西出身の実業家で…」
というような使い方もします。ここでも、「殿」や「様」に置き換えることはできません。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

「殿」や「様」は2人称で、「氏」は3人称だったんですね。ありがとうございました。

お礼日時:2003/12/17 20:05

 おはようございます。



 もう既にお答えが出ているようですが,笑えるサイトを貼り付けさせていただきます。

http://allabout.co.jp/career/clerk/closeup/CU200 …

参考URL:http://allabout.co.jp/career/clerk/closeup/CU200 …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

笑えますね~でも考え始めると何が適切かわからなくなって質問することになります・・・。ありがとうございました。

お礼日時:2003/12/17 20:08

「殿」というのは,格下(目下)に対する尊称だと思います.または,「同等」に対する尊称です.



「学会」や,「組合」では,みんな同志ですので,よく「○○殿」という手紙をもらいます.

格下に対する尊称ですから,
例えば,学校の恩師に「○○殿」とやったら,失礼です.

私も,ときどき後輩から「○○殿」というメールをもらいますが,正直頭に来ます.
ただし,会社内では,たとえ年下であっても「○○殿」というのはOKのようですね.
しかし,社長に「○○殿」というのはやめた方が良いでしょう.「○○さん」の方がまだマシです.


難しいです.このあたり本当に.
はなし言葉のように,「○○さん」とか書ければ,楽なんですけどね.

「氏」については,使ったことがありません.
    • good
    • 2
この回答へのお礼

おっしゃるとおり!!「さん」が活字上でも使えたら便利ですね~参考になりました。

お礼日時:2003/12/17 20:04

こんばんは。



「様」は個人名に対して使います。
「殿」は主に男性に対して使いますが、#2さんの回答のような「佐藤部長殿」と言う時でしか、最近は使われません。「○○部長 佐藤様」と言う表記でも問題ありません。
「氏」も敬称に含まれるかもしれませんが、手紙などで使用する事はないです。日常会話で目上の人の話が出た時は、「○○さん」で十分だと思います。「さん」の代わりに「氏」でも変ではないですが、逆に話を聞いている人が違和感を感じてしまうと思います。

参考URL:http://sweet.cside5.com/businessletter/keishou.htm
    • good
    • 5
この回答へのお礼

おっしゃるとおり!!「さん」が活字上でも使えたら便利ですね~参考になりました。

お礼日時:2003/12/17 20:03

手紙のあて先などでは、「様」は個人名に使い、「殿」は役職名や目下の人に使います。


例えば、「佐藤様」はOKですが、「佐藤部長様」は間違いで「佐藤部長殿」が正しいのです。

ちなみに、「各位」は、それ自体が敬称なので、「保護者各位殿」は間違いで「保護者各位」が正解です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

各位についてまで教えていただきありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2003/12/17 20:00

手紙の表書き、書類の宛先=様


上と同じで目下の方には=殿 を使ってもいい。
氏は、新聞やTVの報道で有名な政治家などに使って
いますね。普通の人に使うと失礼になるような気がします。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

確かに「氏」はいい感じがしていませんでした。ありがとうございました。

お礼日時:2003/12/17 20:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q敬称「氏」の使い方

こんにちは。
無知な私にご教授願います。
文章を書く時に敬称の「氏」(○○氏)を使いますが、
この「氏」は上下関係の有る職場ではどう使ったら良いのでしょうか?

私は今まで
上司→部下=○○(敬称無し)や○○氏
同僚   =○○氏
部下→上司=○○長や○○さん
などと使っていました。
間違ってますか?
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 具体的な根拠を知っているわけではありませんが、氏名の「氏」であり、この言葉には民法旧規定では家の系統を表すものとして使用されていたこともあり、こと万人平等が重視される今日では、上下左右にかかわらず使用でき、使用されなければならないものと考えています。
 本人訴訟などでよく誰が何をしたしなかった、という文章を書くのですが、敵方であっても呼び捨てにするわけにもいかず、証人などに対しても、一律「姓」または「姓名」のあとに「氏」を使用しているのが通常です。
 なお、「氏」は接尾語とされ、これには、性別にかかわらず(かつては男子用だったようですが)尊敬の意も含まれているようです。
 したがって、とくに上司の場合などには、(職位)長○○氏、などとしてよろしいかと思います。「さん」というのは、どちらかといえば口語的で、目下に対する言い方で、「君」に近いものと思います。

Q「氏」の使い方

人の名前の後に「氏」を付けて文章を書く際に、以下の点が自信が無かった為、どなたか教えて頂ければと思います。

・男性or女性の区別無く「氏」は用いても良いか否か?
・フルネームもしくは下の名前のみに「氏」を付けて用いても良いか否か?

辞書を見ると、男女の区別のことは書いておらず、また名字に付けて敬意を表すと書いてはあるものの、「あれ?たしか忍者ハットリ君では『ケンイチうじ」って言ってたよな?」とか思いつつ・・・。
どう使うのが差し障りないのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<男性or女性の区別無く「氏」は用いても良いか否か?>

いいです。

1.姓につけて呼称とするのであれば、性別は関係ありません。

2.ただ、主として男子をさす、という本来の特長が尾を引いている用法もあります。
例:
彼氏(O)
彼女氏(X)

「氏は東京の出身」などという場合も、一般的には男性を暗示しることが多いようです。


ご質問2:
<フルネームもしくは下の名前のみに「氏」を付けて用いても良いか否か?>

姓のみです。

1.下の名前に使う場合は、姓と共になら大丈夫です。

2.理由は、「氏」はもともと「同一血族の集団」を表す言葉だったからです。

3.同一血族であることは、下の名前ではなく、姓で表します。

4.従って、「氏」は姓に使われるのが正しい語法なのです。


ご質問3:
<「あれ?たしか忍者ハットリ君では『ケンイチうじ』って言ってたよな?」とか思いつつ・・・。>

漫画ですから、、、、(笑)。

当時の忍者の名前に「OO君(くん)」もありえないでしょうし、、、、(笑)。


以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<男性or女性の区別無く「氏」は用いても良いか否か?>

いいです。

1.姓につけて呼称とするのであれば、性別は関係ありません。

2.ただ、主として男子をさす、という本来の特長が尾を引いている用法もあります。
例:
彼氏(O)
彼女氏(X)

「氏は東京の出身」などという場合も、一般的には男性を暗示しることが多いようです。


ご質問2:
<フルネームもしくは下の名前のみに「氏」を付けて用いても良いか否か?>

姓のみです。

1.下の名前に...続きを読む

Q「様」と「氏」の違い

 日本語を勉強中の中国人です。「様」と「氏」はどのように使い分けていらっしゃいますか。どちらがより敬意を払う言い方になるのでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 以下、A、B、Cなどは人の名前だと思って下さい。
-------

 手紙(中国語の手紙ではありません)の宛名には、習慣的に「様」を用います。ちなみに、今は少なくなりましたが、公の文書では「殿」を付ける場合もあります。

 話し手、書き手の、相手に対する深い敬意を表す時には「様」を用います。

 「それは誰からの注文ですか」「A様です」「あ、あの人か」のような使い方をします。

 「A様です」と言った人は、Aに対して深い敬意をもち、「あの人か」と言った人はあまり敬意を持っていない感じを表します。

 しかし、講演会などで、聴衆に向かって司会者が講演者を紹介する場合は、聴衆のほうが上(お客様)なので、講演者には「氏」を使います。

 「では、心臓病についての世界的権威、B氏を皆様にご紹介致します」というような具合です。

 世界的権威ですから、司会者もBに対して深い敬意を持っているものと思いますが、「氏」を使うわけです。

 本などで人名を上げる場合などにも、「氏」を用います。「○○を発明したのはC氏であるが、それの商品化に成功したのはD氏であった」というような。(書籍の場合、文体によっては、様も氏も付けず、呼び捨てることもあります)

 これはふつうは、読者のほうが上だからだと思えばいいと思います。

 つまり逆に、聴衆や読者よりも講演者・書かれる相手のほうがエライ場合は、例えば、信徒に向かって教祖が説教するような場合は、「では、我が教祖、A様にご講話をお願い致します」みたいな言い方になります。

 後日、そのときの事を本に書いたようなでも、「聴衆を前に、A様が・・・ 」という具合に「様」を付けます。要するに、力関係というか、敬意の軽重です。


 但し、ここ、韓国と違うので重要ですが、「役職名」を付けたら「様」も「氏」も付けません!

 「A社長"様"はいらっしゃいますか」と言うのは朝鮮流で、日本では付けません!日本で「様」を付けたいなら、「社長のA様」と言います。

 また、身内の場合は、どんなに尊敬している相手でも、外の人に言う場合は、「様」も「氏」もつけません。

 Aが自分の会社の上司だとすると、韓国では社外の人にむかってでも平気で「A部長"様"は不在です」などと言いますが、日本では「部長のAは、ただいま席を外しております」というのが正しい言い方です。短く言うなら「Aは不在です」と言いますがあまり適切な言い方ではありません。

 自社の人間より、外の人間のほうを上にして、自社の者は「呼び捨て」にするのが日本流なのです。
 

 以下、A、B、Cなどは人の名前だと思って下さい。
-------

 手紙(中国語の手紙ではありません)の宛名には、習慣的に「様」を用います。ちなみに、今は少なくなりましたが、公の文書では「殿」を付ける場合もあります。

 話し手、書き手の、相手に対する深い敬意を表す時には「様」を用います。

 「それは誰からの注文ですか」「A様です」「あ、あの人か」のような使い方をします。

 「A様です」と言った人は、Aに対して深い敬意をもち、「あの人か」と言った人はあまり敬意を持っていない...続きを読む

Q「~氏」と「~さん」の違い

韓国人のメール友達に「~氏」と「~さん」の違いを聞かれました。

わたしは、「~氏」は公式的な言い方で、
「~さん」は親近感がある場合に使う
と説明したのですが、本当にこれで正しかったのか疑問です。

もっとわかりやすい分け方があればぜひ教えてください

Aベストアンサー

私も質問者さんの考えと同じですが、掘り下げたサイトを発見しました。なかなか面白いです。
ご参考に!

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/2734/ch5-1.html
「さん」は「氏」と比べて、「親しみ」「優しさ」「柔らかさ」などの語感があり・・
女性に対する敬称として「氏」が使われる場合、社会的地位が高いとされる人物に限られる。

Q1人称・2人称・3人称の意味

タイトルの通り、1人称・2人称・3人称の意味がわかりません。誰か判る人、教えてくださ~い!

Aベストアンサー

1人称は、自分です。私ですので、英語では I.my.me 
 
2人称は、私の相手ですので、You.Your.You

3人称は、自分と相手以外をさす場合ですので、He.His.Him.She.Her.Her.It.It’s.They.Their などで、「三単現のS」を動詞につける事になります。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q関係各位と関係者各位はどっちが正しい?

タイトルどおりなんですが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

よくメールや資料などに上記の言葉が記載されていると思いますが、どっちが正しい(もしくは両方正しいが使用方法や相手によって違う?)のかわかりません。ちなみに私は関係各位を使っています。

私の個人的な意見としては多分、人に対してか不特定に対してかの違い、意味合いかな?ぐらいに思ってますが。。。どうなんですかね?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4再補足します。

各位は皆さんの古い言い方で官庁、会社関係、一部の個人が使用しますが、商売でお得意様を相手にする場合は使わない方がいいでしょう。

各位で満足せず「関係者」「お得意様(厳密には様は不要)」を付け加えるなら、お得意様の具体的名前を入れ「各位」を省くのが現代流だと思います。または「拝啓」などではじめる方がいいような気がします。

フラメンコ研究会会員各位なら相手を特定しているので個人に準じた扱いとなり、現代でも許される範囲の
使い方といえるでしょう。

以上がコメントです。結論として、間違った使用法も含めて「各位」を使いたい人が依然として多いので、
関係者各位、お得意様各位、父兄各位のように使用しても一般には違和感なく受け入れられるでしょう。

個人的意見としては、「各位」が「皆さん」という呼びかけ(相手を特定しない)なので、更に「関係者」とか
「お得意様」という不特定多数をさす言葉を重ねるのは
「個」を大事にする時代の流れに沿わないと思っています。個人的こだわりです。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング